Soundtrack Paradise

エンニオ・モリコーネ 西部劇 Western

[`yahoo` not found]

エンニオ・モリコーネ 西部劇

Western

Ennio Morricone menu

1. 1960年代
2. 1970年代
3. 1980年代~2000年代
4. セルジオ・レオーネ監督作品
5. ウェスタン
6. ジュゼッペ・トルナトーレ監督作品
7. 企画盤
8. 楽譜


夕陽のガンマン

「キック・アス」で使われた「夕陽のガンマン」はこちら



ガンマン大連合ガンマン大連合

ガンマン大連合
VAMOS A MATAR, COMPANEROS (1970)

セルジオ・コルブッチ監督作、フランコ・ネロ、トーマス・ミリアン、ジャック・パランス、フェルナンド・レイ出演「ガンマン大連合」サウンドトラック。

エンニオ・モリコーネ作曲、合唱が強烈なタイトル曲「Vamos A Matar, Companeros」、口笛/ギターの「Il Penguino」、哀愁味のあるハーモニカとストリングスの「La Messicana」、穏やかなオーケストラ曲「La Loro Patria」、前衛音楽風の激しいスコア曲「Un Uomo in Agguato」等全24曲62分収録。ユーモラスな曲調から純マカロニ・スコアまで楽しめるお薦め盤です。

1. Vamos A Matar, Companeros (2:25)
2. Il Penguino (2:57)
3. La Messicana (2:41)
4. Vamos A Matar, Companeros (saloon music) ** (2:12)
5. La Loro Patria (1:44)
6. Un Uomo in Agguato (5:42)
7. Pensando alla Liberta’ (1:22)
8. Cecchino (1:22)
9. Il Penguino (#2) (3:03)
10. Vamos A Matar, Companeros (#2) (2:06)
11. Il Penguino (#3) (2:02)
12. Vamos A Matar, Companeros (saloon music #2) ** (2:20)
13. Un Uomo in Agguato (#2) (4:07)
14. Il Penguino (#4) (2:33)
15. La Loro Patria (#2) (4:01)
16. Vamos A Matar, Companeros (#3) (3:29)
17. Un Uomo in Agguato (#3) (3:36)
18. Il Penguino (#5) (2:09)
19. Vamos A Matar, Companeros (saloon music #3) ** (1:57)
20. Vamos A Matar, Companeros (#4) (3:59)
21. La Loro Patria (#3) (3:18)
22. Vamos A Matar, Companeros (#5) (1:53)
23. La Messicana (#2) * (1:03)
24. Vamos A Matar, Companeros (Finale) * (1:01)






夕陽の用心棒~

夕陽の用心棒
A GUN FOR RINGO (1965)
続・荒野の1ドル銀貨
THE RETURN OF RINGO (1965)
新・夕陽のガンマン/復讐の旅
DEATH RIDES A HORSE (1967)

ディスク1に、ドゥッチオ・テッサリ監督作、ジュリアーノ・ジェンマ主演「夕陽の用心棒」(1~10曲目まで)と、同監督、ジェンマ主演「続・荒野の1ドル銀貨」(11~19曲目まで)を収録。
ディスク2には、ジュリオ・ペトローニ 監督作、リー・ヴァン・クリーフ、ジョン・フィリップ・ロー出演「新・夕陽のガンマン/復讐の旅」を収録。

マウリツィオ・ グラフの歌う「夕陽の用心棒」主題歌「Angel Face」と「続・荒野の1ドル銀貨」主題歌「The Return Of Ringo」、
トランペットとスネアの連打が激しい「The Clash」、トランペット・ソロが素晴らしい「The Slaughter」、
「新・夕陽のガンマン/復讐の旅」の4曲目「Death Rides A Horse (II)」はタランティーノ映画「キル・ビル vol.1」の決闘シーンで使われたバージョン、また1曲目はラオールによるソロ・ヴォーカルのバージョンを収録。

3作品とも60年代中期のモリコーネ・マカロニ・スコアの傑作としてお薦めできる作品です。
disc.1 19曲36分
disc.2 10曲29分収録

旧RCA盤。ほぼ同内容ですが曲数は少し少なく1枚のCDで全26曲56分収録↓
3 Westerns by Ennio Morricone↓
3 Westerns by Ennio Morricone



サントラ
サントラ

五人の軍隊
UN ESERCITO DI 5 UOMONI (1969)
ブラッドリンク
EXTRASENSORIAL (1983)

バッド・スペンサー、ピーター・グレイヴスに丹波哲郎まで出演した1969年作のマカロニ・ウェスタン・ブーム末期の作品「五人の軍隊(UN ESERCITO DI 5 UOMONI)」と、1983年のサスペンス作品「ブラッド・リンク(EXTRASENSORIAL)」のカップリング盤。

エンニオ・モリコーネ作曲、パーカッションの連打にエレクトリック・ギター、ホーンが絡む[Una Corsa Disperata]、オーボエのメロディが美しい[Cinque Amici, Cinque Eroi]などを収録。「ブラッド・リンク」では主にサスペンス調の楽曲ですが、「Through His Eyes」「Adagio Too Kill
」はゆったりとしたストリングスで聞かせる綺麗な楽曲でお薦めできます。全16曲59分。

しばらく廃盤でしたが再発。収録曲は同じです↓
五人の軍隊ブラッドリンクUN ESERCITO DI 5 UOMONI / EXTRASENSORIAL



真昼の死闘/天国の日々真昼の死闘/天国の日々

真昼の死闘
TWO MULES FOR SISTER SARA (1970)
天国の日々
DAYS OF HEAVEN (1978)

ドン・シーゲル監督作、クリント・イーストウッド、シャーリー・マクレーン主演の「真昼の死闘」と、テレンス・マリック監督作、 リチャード・ギア、ブルック・アダムス出演「天国の日々」のカップリング盤サウンドトラック。
リコーダーとギターの繰り返しのメロディがユニークな「真昼の死闘」の「Main Title」、劇中のスコアのほとんどはアコースティック・ギター使用の楽曲を中心ですがクライマックス「The Battle」でかなり激しいホーンが絡みます。

「天国の日々」は全てストリングスのスコア、映像の美しさを引き立てる穏やかで綺麗な楽曲揃いです。
全20曲60分収録。


真昼の死闘
1. Main Title (4:13)
2. A Time For Miracles (1:54)
3. Two Mules For Sister Sara (3:13)
4. Night On The Desert (5:19)
5. The Swinging Rope (3:42)
6. The Braying Mule (2:30)
7. La Cueva (2:15)
8. La Cantina (1:33)
9. La Cantina (2:19)
10. The Battle (3:30)
11. Main Title {Reprise} (3:26)

天国に日々
12. Harvest (2:58)
13. Threshing (2:03)
14. Happiness (2:11)
15. The Honeymoon (1:19)
16. The Return (2:29)
17. The Chase (1:59)
18. The Fire (7:48)
19. Ashes & Dust (2:15)
20. Days Of Heaven (3:15)

「天国の日々」は1978年のアカデミー作曲賞 にノミネート。
受賞作は ジョルジオ・モロダー「ミッドナイト・エクスプレス」で、ノミネートされた他の作品は「ブラジルから来た少年」「天国から来たチャンピオン」「スーパーマン」。 どの作品も素晴らしい映画音楽ですが、レコードとして一番ヒットしたものにあげたという感じがしますね…



サントラ

新・夕陽のガンマン 復讐の旅 完全盤

リー・ヴァン・クリーフ主演のマカロニ・ウェスタン「新・夕陽のガンマン 復讐の旅」サントラです。イタリアGDMよりリリースされたものです。初CD化音源や、ヴァージョン違い曲も収録した完全盤です。全61曲50分。テーマ曲は「キル・ビル
vol.1」の劇中にも使われましたが「キル・ビル」のサントラには未収録でした。あまり多くは出回っていない品物と思います。


The Legendary Italian Westerns

The Legendary Italian Westerns

エンニオ・モリコーネ作曲の1960年代マカロニ・ウエスタンのテーマ、劇中スコアを収録したコンピレーション盤。

セルジオ・レオーネ監督「荒野の用心棒」~「ウエスタン」、リー・ヴァン・クリーフ出演「新・夕陽のガンマン/復讐の旅」
、ジュリアーノ・ジェンマ「続・荒野の1ドル銀貨」等の代表作ばかりを集めたもので全31曲73分収録しています。すべてRCA音源のオリジナル・サウンドトラックです。


赤い砂の決闘
1. A Gringo like me (02:23)

日本未公開作
2. Guns don´t argue (02:31)
3. The Indians (02:13)
4. Lonesome Billy (01:49)

荒野の用心棒
5. Overture (02:55)
6. Allmost dead (01:39)
7. Square dance (01:33)
8. The Chase (02:23)
9. The Result (02:34)
10. Without pity (02:06)
11. For a fistful of dollars (01:48)

夕陽の用心棒
12. A gun for Ringo (02:18)
13. Waiting (02:34)
14. The Massacre (01:57)
15. Angel face (02:19)

夕陽のガンマン
16. Sixty seconds to what? (03:03)
17. Aces high (01:18)
18. The watchers are being watched (02:01)
19. The vice of killing (02:23)
20. The musical pocket watch (01:10)
21. The Showdown (02:21)
22. Goodbye, Colonel (01:43)
23. For a few dollars more (02:57)

続・荒野の1ドル銀貨
24. Ringo rides again (02:15)

禿鷹のえさ
25. March of the MacGregors (02:29)
26. Santa Fe Express (02:00)

新・夕陽のガンマン/復讐の旅
27. man to man (03:19)

ウエスタン
28. Once upon a time in the West (03:40)
29. Farewell to Cheyenne (02:37)
30. Man with harmonica (03:27)
31. Jill´s America (02:45)




Spaghetti Western

Spaghetti Western
The Ennio Morricone Collection

エンニオ・モリコーネ作曲のマカロニ・ウェスタン作品集です。

ジュリアーノ・ジェンマ主演「夕陽の用心棒」マウリツィオ・グラフの歌う主題歌とスコア、
タランティーノ映画「キル・ビル vol.1」のクライマックスシーンで使われた「新・夕陽のガンマン/復讐の旅」(リー・ヴァン・クリーフ、ジョン・フィリップ・ロー出演作)、ピーター・テーヴィスの歌う「赤い砂の決闘」など全28曲66分。

Una Pistola Per Ringo
夕陽の用心棒/モンゴメリー・ウッド(ジュリアーノ・ジェンマ)主演作より
1. A Gun For Ringo (02:17)
2. Grotesque Suspense (01:41)
3. Heroic Mexico (01:31)
4. The Wait (02:34)
5. The Slaughter (01:56)
6. Angel Face (02:18)

La Vita A Volte e Molto Dura, Vero Provvidenza?
日本未公開作 トーマス・ミリアン主演、ジュリオ・ペトローニ監督作より
7. At Times Life Is Very Hard, Isn’t That Fate? (04:35)

7 Pistole Per I McGregor
禿鷹のえさ  ロバート・ウッド主演、フランコ・ジラルディ監督作より
8. McGregor’s March (02:30)
9. Santa Fe Express (02:00)

(Duello Nel Texas
赤い砂の決闘 リチャード・ハリソン主演、リチャード・ブラスコ監督作より
10. A Gringo Like Me (02:24)

Le Pistole Non Discutono
日本未公開作 ロッド・キャメロン主演、マリオ・カイアーノ監督作より
11. Lonesome Billy (01:50)
12. The Indians (02:12)
13. The Young Girl And The Sheriff (01:07)
14. Bullets Don’t Argue (02:32)

7 Donne Per I McGregor
日本未公開作 デヴィッド・ベイリー主演、フランコ・ジラルディ監督作より
15. Seven Women For The McGregors (02:44)

Da Uomo A Uomo
新・夕陽のガンマン/復讐の旅 リー・ヴァン・クリーフ、ジョン・フィリップ・ロー出演作より
16. Death Rides A Horse (03:20)
17. Mystic And Severe (03:04)
18. Guitar Nocturne (02:48)
19. Anger And Sorow (02:54)

Ci Risiamo, Vero Provvidenza?
日本未公開作 トーマス・ミリアン主演、アルベルト・デ・マルティーノ監督作より
20. We’ll Be Back, Isn’t That Fate? (02:36)
21. Mouth To Mouth (02:15)
22. The Gallop (02:38)

Il Ritorno Di Ringo
続・荒野の1ドル銀貨 モンゴメリー・ウッド(ジュリアーノ・ジェンマ)主演作より
23. The Return Of Ringo (02:15)
24. The Disguise (02:24)
25. The Fuentes (01:07)
26. The Funeral (02:02)
27. The Wedding And The Revenge (01:27)
28. Peace Comes Back In Mimbres (02:19)



さすらいのガンマン(ナバホジョー)

さすらいのガンマン
(ナバホジョー)
NAVAJO JOE (1966)

「続・荒野の用心棒」「豹/ジャガー」のセルジオ・コルブッチ監督作、インディアンの復讐劇を描いたマカロニ西部劇で若きバート・レイノルズが主演の「さすらいのガンマン」サウンドトラック。

雄叫びで始まるテーマ曲「Navaja Joe – Main Title」、
タランティーノが映画「キル・ビル VOL.2」で使った強烈な「A Silhouette Of Doom」と同曲のアレンジ「The Bandit Gets The Train」、
静かなコーラスからエレクトリック・ギターのフレーズで盛り上げていく「The Demise Of Barbara, And The Return Of Joe」など収録。全16曲33分収録のイタリアLEGEND盤。

映画のクレジットにはエンニオ・モリコーネではなく変名のレオ・ニコルスで表記されています。

下記は2007年発売、ボーナストラックを加えた、FSMよりリリースの完全盤。全35曲55分収録。

さすらいのガンマン


1. Navajo Joe (Main Title) (2:52)
2. A Silhouette Of Doom (2:56)
3. Duncan’s Plan (0:33)
4. The Peyote Saloon (2:34)
5. Wiping Out The Town (0:43)
6. The Road To Esperanza (Main Title – Navajo Joe) (1:56)
7. The Engineer’s Harmonica (0:10)
8. Duncan’s Wild Bunch (Goodbye To Brother Jeffrey) (0:29)
9. Train Massacre (0:45)
10. Fear And Silence (1:50)
11. A Dollar A Head (2:23)
12. Joe’s Departure (End Title – Navajo Joe) (2:16)
13. An Indian Story (Healing The Wound) (2:03)
14. Ride Into Town (1:53)
15. But Joe Say No (1:21)
16. To Intermission (0:40)
17. Torture (The Bandit Gets The Train) (2:04)
18. Navajo Harmonica, Pt. 1 (0:42)
19. Navajo Harmonica, Pt. 2 (0:51)
20. The Navajo Escapes (1:40)
21. A Bad Childhood (0:29)
22. Joe And His Woman (1:09)
23. The Horses Set Free (0:50)
24. The Demise Of Father Rattigan (The Demise Of Barbara) (3:01)
25. From Esperanza (To Esperanza) (1:49)
26. Over The Mountain (1:16)
27. The Search For Joe (1:07)
28. The Confrontation / The Return Of Joe (1:57)
29. After The End (2:22)
30. Main Title (Film Version) (3:04)
31. Raw Hides And Dead Hides (1:23)
32. Fear And Silence (1:52)
33. The Navajo’s A Prisoner (1:43)
34. Navajo Joe Medley (2:09)
35. Sadness (0:34)




黄金の棺進撃0号作戦

黄金の棺
I CRUDELI (1966)
進撃0号作戦
CHE C’ENTRIAMO NOI CON LA REVOLUZIONE (1973)

セルジオ・コルブッチ監督作、ジョセフ・コットン主演「黄金の棺」(1~10曲目まで)と、同じくコルブッチ監督作、パオロ・ヴィラッジョ
、ヴィットリオ・ガスマン出演「進撃0号作戦」(11~13曲)のカップリング盤サウンドトラック。

トランペット・ソロとコーラスで徐々に盛り上げていく「Un Momento」、ほとんどがパーションとピアノでのみ演奏される「Prima Dell’Assalto」に、
「黄金の棺」での口笛入りの軽快で素晴らしいテーマ「Che C’Entriamo Noi?」など収録。

またボーナストラックとしてジュリオ・ペトローニ監督の「Crescete e Moltiplicatevi」(日本未公開作)から電子楽器とコーラスを多用したモンドな音色のタイトル曲と「Sospiri Da Una Radio Lontana」を収録。全15曲48分。

「進撃0号作戦」の単独CD化↓

進撃0号作戦

「Crescete e Moltiplicatevi」の単独CD化↓
Crescete e Moltiplicatevi



血斗のジャンゴ
復讐のガンマン

血斗のジャンゴ
FACCIA A FACCIA (1967)
復讐のガンマン
LA RESA DEI CONTI (1968)

セルジオ・ソリーマ監督の代表作、ジャン・マリア・ヴォロンテ、トマス・ミリアン出演「血斗のジャンゴ」(1~16曲目)と、
リー・ヴァン・クリーフ、トーマス・ミリアン出演「復讐のガンマン」(17~30曲目まで)のカップリング盤サウンドトラック。

ともにセルジオ・ソリーマ監督作、音楽エンニオ・モリコーネ作曲のマカロニ・スコア。
「続・夕陽のガンマン」の「エクスタシー・オブ・ゴールド」等の雰囲気に近い女性コーラスによる綺麗なメロディの5曲目「Faccia A Faccia」、
や、クリスティーの熱いヴォーカル曲「復讐のガンマン」主題歌「Run Man Run」(英語版)とイタリア語版「Corri Uomo, Corri」、
「エリーゼのために」のピアノ・フレーズを組み入れた23曲目の「La Resa Dei Conti」、勇ましい決闘音楽「La Condanna」「La Resa」など全30曲57分。


血斗のジャンゴ  FACCIA A FACCIA (1967)
1. Faccia A Faccia (3:13)
2. Preannucio (1:45)
3. Misterioso E Ostinato (2:21)
4. Clandestinamente (3:00)
5. Faccia A Faccia (2:43)
6. Falso Preannucio (2:03)
7. Attimi Irripetibili (0:37)
8. Scatto Conclusione (1:33)
9. Faccia A Faccia (1:30)
10. Seconda Conclusione (0:42)
11. Disperata Nostalgia (0:45)
12. Tensione Sottintesa (1:56)
13. Involuzione Epica (1:05)
14. Faccia A Faccia (1:19)
15. Ballando Sull’Aia (1:42)
16. Square Dance (4:55)

復讐のガンマン LA RESA DEI CONTI (1968)
17. Run Man Run (2:48)
18. La Vedova (1:13)
19. Titoli Di Testa (2:40)
20. La Corrida (1:52)
21. Doppa La Condanna (1:44)
22. Primo Deserto (2:31)
23. La Resa Dei Conti (1:13)
24. La Condanna (2:48)
25. La Resa (2:20)
26. Arriva Cuchillo (0:50)
27. Coro Dei Mormoni (1:03)
28. Secondo Deserto (1:42)
29. Titoli Di Coda (1:24)
30. Corri Uomo, Corri (2:49)

「血斗のジャンゴ」単独のCD化(31曲入り完全盤)↓
血斗のジャンゴ

「復讐のガンマン」単独のCD化↓

GDMレーベルより未発表音源11曲を追加収録した全24曲、傑作です。



復讐無頼・狼たちの荒野

復讐無頼・狼たちの荒野
TEPEPA (1968)

「新・夕陽のガンマン/復讐の旅」「さすらいの用心棒」のジュリオ・ペトローニ監督作、トーマス・ミリアン、スーザン・ジョージ、 オーソン・ウェルズ出演「復讐無頼・狼たちの荒野」サウンドトラック。

オーケストラによるタイトル曲「Viva La Revolucion」、女性ヴォーカル、クリスティの歌う「Al Messico Che Vorrei」、マリアッチ風の音楽「Una Rosa」、ストリングスとアコースティック・ギターによるマカロニ・スコア「Tepepa E Price」等全10曲26分収録。


1. Viva La Revolucion (Tepepa) (4:22)
2. Tepepa E Price (0:58)
3. Tradimento Primo (2:17)
4. A Meta Strada (1:51)
5. Al Messico Che Vorrei (4:52)
6. Una Rosa (1:47)
7. Consegna Delle Armi (1:20)
8. Una Povera Casa (1:03)
9. Tradimento Secondo (2:55)
10. Tepepa (5:37)


豹/ジャガー
IL MERCENARIO (1968)
血斗のジャンゴ
FACCIA A FACCIA (1967)

セルジオ・コルブッチ監督作のユナイト映画、マカロニの傑作「豹/ジャガー」とセルジオ・ソリーマ監督の代表作ジャン・マリア・ヴォロンテ主演「血斗のジャンゴ」のカップリング盤。全31曲66分。




IL MERCENARIO
豹/ジャガー

曲数を多くしてGDMレーベルより単独でリリースされた「豹/ジャガー」サウンドトラック。タランティーノ「キル・ビル2」で使われた口笛の曲「Il Mercenario (L’Arena)」も数バージョンを収録(キル・ビル2ではユマ・サーマンが墓から這い上がってくる時に流れていたはず)、静かな口笛で始まる曲ですが後半にコーラスと、トランペットのソロが加わり勇ましく盛り上がります。
1曲目の「Bamba Vivace (Titoli Di Testa)」はブラスのイントロから賑やかなマリアッチ音楽に変化する曲で、モリコーネの静と動が楽しめる傑作です。ブルーノ・ニコライ指揮/イ・カントリ・モデルーニ参加、全16曲38分。

1. Bamba Vivace (Titoli Di Testa) (2:16)
2. Estasi (2:03)
3. Il Mercenario (Sueno Mejicano) (2:32)
4. Fiesta(Mariachis) (0:57)
5. Il Mercenario (Ripresa) (2:09)
6. Canto A Mia Tierra (3:15)
7. Il Mercenario (1:36)
8. Liberta’ (4:16)
9. Il Mercenario (Sueno Mejicano) (1:49)
10. Fiesta(Valzer) (1:47)
11. Notte Di Nozze (1:23)
12. Il Mercenario (Ripresa Terza) (2:12)
13. Il Mercenario (Suspense) (2:17)
14. Paco (2:33)
15. Ricciolo (2:28)
16. Il Mercenario (I’arena) (4:45)



殺しが静かにやって来る殺しが静かにやってくる

IL GRANDE SILENZIO
殺しが静かにやって来る(1968)

「暗殺の森」「男と女」のジャン・ルイ・トランティニャンとクラウス・キンスキー出演、セルジオ・コルブッチ監督が「続荒野の用心棒」の2年後に公開、残虐描写やモーゼル銃、雪の背景と悲劇的なラストという異色西部劇「IL GRANDE SILENZO」。エンニオ・モリコーネ作曲、
テーマとなる「IL GRANDE SILENZO」のメロディがこの作品の雰囲気を作っておりコーラスが盛り上げる曲で、コーラスのみの「雪原の声(VOCI NEL DESERTO)」、ストリングスの「愛の誘惑(INVITO ALL’AMORE)」も特に美しく聞きどころが多くあります。他のマカロニ・サントラとは一線を画す西部劇音楽です。全13曲34分収録しています。



サントラ

IL GRANDE SILENZIO
/ UN BELLISSIMO NOVEMBRE
殺しが静かにやって来る/さらば恋の日

セルジオ・コルブッチ監督作、モーゼル自動拳銃を持つジャン=ルイ・トランティニアンと、クラウス・キンスキー出演のカルト・ウェスタン作品「殺しが静かにやって来る」と、ジーナ・ロロブリジーダ主演「さらば恋の日」のカップリング盤サウンドトラック。「殺しが静かにやって来る」の美しく悲壮感も漂うテーマ曲や、「Barbara E Tagliente」での打楽器が激しい楽曲、「さらば恋の日」での口笛とギター、ストリングスによる「Nuddu」と、Franco Pisano作詞、同曲のヴォーカル・バージョンなどとても聞きごたえのある作品です。全18曲48分。イタリアBEAT盤。

同内容の別ジャケット盤
「殺しが静かにやって来る」 「さらば恋の日」 [Import]


HUGO MONTENEGRO AND HIS ORCHETRA

ウーゴ・モンテネグロ

The Good The Bad And The Ugly
HUGO MONTENEGRO AND HIS ORCHETRA

セルジオ・レオーネ監督、エンニオ・モリコーネ作曲、クリント・イーストウッド主演の3作「夕陽のガンマン」「続・夕陽のガンマン/地獄の決斗」「荒野の用心棒」を
ウーゴ・モンテネグロ楽団がアレンジ/演奏したスコア盤。全11曲28分収録。


続・夕陽のガンマン/地獄の決斗 (THE GOOD, THE BAD AND THE UGLY)
1. The Good, The Bad And The Ugly (2:47)
2. March With Hope (2:26)
3. The Story Of A Soldier (3:04)
4. The Ecstasy Of Gold (2:37)
荒野の用心棒 (A FISTFUL OF DOLLARS)
5. Theme From “A Fistful Of Dollars” (2:07)
夕陽のガンマン (FOR A FEW DOLLARS MORE)
6. For A Few Dollars More (2:44)
7. Aces High (3:15)
8. The Vice Of Killing (2:18)
9. Sixty Seconds To What? (2:21)
荒野の用心棒 (A FISTFUL OF DOLLARS)
10. Square Dance (2:11)
11. Titoli (2:16)


Ennio Morricone menu

1. 1960年代
2. 1970年代
3. 1980年代~2000年代
4. セルジオ・レオーネ監督作品
5. ウェスタン
6. ジュゼッペ・トルナトーレ監督作品
7. 企画盤
8. 楽譜


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen + nine =