Soundtrack Paradise

アラン・シルベストリ Alan Silvestri


Contents

アラン・シルベストリ

Alan Silvestri

 



アベンジャーズ スコア盤

アベンジャーズ
THE AVENGERS (2012)

ジョス・ウェドン監督作、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、ソーの他、
ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)、ホークアイ(ジェレミー・レナー)のマーヴェル・ヒーローが集結した映画「アベンジャーズ」スコア盤サウンドトラック。

最近でも「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」「キャプテン・アメリカ」とアクション路線を手がけているアラン・シルヴェストリ作曲、
80人編成のフルオーケストラでとても迫力のアクション・スコアが楽しめます。存分にオーケストラが楽しめるオススメ曲として「Tunnel Chase」「Seeing, Not Believing」「Assemble」「I Got A Ride」、またゴールドスミスやポールデュリス風の金管を思わせる「Subjugation」、ヒロイックなメロディのテーマ「The Avengers」等、近年のシルヴェストリの作品の中でも特にお薦めできるもので、燃えるアクション・スコアが聞きたい方には大推薦のスコア盤です。
全19曲75分収録。


1. Arrival (3:01)
2. Doors Open From Both Sides (3:31)
3. Tunnel Chase (4:49)
4. Interrogation (2:40)
5. Stark Goes Green (4:47)
6. Helicarrier (2:10)
7. Subjugation (3:41)
8. Don’t Take My Stuff (5:08)
9. Red Ledger (5:12)
10. Assault (4:26)
11. They Called It (2:43)
12. Performance Issues (4:57)
13. Seeing, Not Believing (4:26)
14. Assemble (5:23)
15. I Got A Ride (4:02)
16. A Little Help (3:51)
17. One Way Trip (5:53)
18. A Promise (3:36)
19. The Avengers (2:03)

下記はコンピ盤のジャケット。
Avengers Assemble
Avengers Assemble
Soundgarden(クリス・コーネル)やEvanescence等全13曲収録。なお劇中ではサウンドガーデンの他、AC/DC「Shoot to Thrill」も流れるらしい(この曲はアイアンマン2で使われてました/上記サントラには未収録。)



Captain America: The First Avenger

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー
CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER (2011)

「ロケッティア」「ウルフマン」のジョー・ジョンストン監督作、
クリス・エヴァンス、トミー・リー・ジョーンズ、ヒューゴ・ウィーヴィング、ヘイリー・アトウェル出演、マーベル・コミックの実写化「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」スコア盤サウンドトラック。

アラン・シルベストリ作曲、ミリタリー・アクション風「Training The Supersoldier」や、金管をふんだんに使った「Kruger Chase」を始め、17~22曲目のクライマックスにかけての後半は派手なオーケストラを使った楽曲が多く、アクション・スコア好きにはおすすめできる内容。26曲目の「Star Spangled Man」はキャプテン・アメリカが国債発行PRの為にアメリカ各地のステージで歌われていたミュージカル風の曲。全26曲71分収録。

劇中にはアイアンマン(トニー・スターク)の父、スターク社のハワード・スタークが関わっているところなどディティールが細かくて楽しめます。

第2次大戦中を背景にしたストーリーですが、昏睡状態から覚めた現代の話として、続編がありそう(アイパッチをしたサミュエル・L・ジャクソンが出てくる)......エンディング・クレジット途中で出てきてしまって失敗しました。

最後に「The Avengers Theatrical Trailer」の予告編があるそうです。



ベオウルフ/呪われし勇者

ベオウルフ/呪われし勇者
BEOWULF (2007)

ロバート・ゼメキス監督作、レイ・ウィンスト、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコヴィッチ、ロビン・ライト・ペン、アンジェリーナ・ジョリー等出演「ベオウルフ/呪われし勇者」サウンドトラック。

アラン・シルヴェストリ作曲。パーカッションの強靭なリズムと男性合唱による勇ましい「hat We Need Is A Hero」、コーラスとシンフォニック・オーケストラで迫力のある「I Did Not Win The Race」「Second Grendel Attack」や、6分に及ぶ激しいアクション・スコア「Beowulf Slays The Beast」を収録。
この他、ロビン・ライト・ペンの歌う「Gently As She Goes」「A Hero Comes Home」、イディナ・メンゼルの歌うエンド・クレジット曲「A Hero Comes Home」で全17曲46分収録。


ベオウルフ/呪われし勇者


1. Beowulf Main Title (0:54)
2. First Grendel Attack (1:51)
3. Gently As She Goes (1:36)
4. What We Need Is A Hero (1:40)
5. I’m Here To Kill Your Monster (1:48)
6. I Did Not Win The Race (2:16)
7. A Hero Comes Home (1:08)
8. Second Grendel Attack (4:02)
9. I Am Beowulf (4:33)
10. The Seduction (4:04)
11. King Beowulf (1:45)
12. He Has A Story To Tell (2:42)
13. Full Of Fine Promises (1:12)
14. Beowulf Slays The Beast (6:02)
15. He Was The Best Of Us (5:24)
16. The Final Seduction (2:25)
17. A Hero Comes Home [End Credits Version] (3:13)



デルタ・フォース
デルタ・フォース

デルタ・フォース
THE DELTA FORCE (1985)
ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝
KING SOLOMON’S MINES (1985)

メナハム・ゴーラン製作・監督、チャック・ノリス、リー・マーヴィンの他、マーティン・バルサム、ハンナ・シグラ、ジョージ・ケネディ、ロバート・ヴォーン等出演のアクション「デルタ・フォース」と、J・リー・トンプソン監督作、リチャード・チェンバレン主演、シャロン・ストーンの出世作のアドヴェンチャー「ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝」サウンドトラック。(どちらも1985年作品)

アラン・シルベストリ作曲、デルタ・フォースのテーマ(The Delta Force Theme)や、同曲を少しアレンジしたロング・バージョン「Saved
」でのリズミックなシンセ音と勇敢なメロディが特に有名なスコア盤。「Three American Soldiers」「The Collection」はシンセサイザーによるオーケストラ風のシリアスなスコア。9~17曲目まではジェリー・ゴールドスミス作曲「ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝」で、金管を派手に鳴らすオーケストラ・スコア。全17曲65分収録。 廃盤です。


THE DELTA FORCE
1. The Delta Force Theme (4:23)
2. Three American Soldiers (4:07)
3. The Selections (5:25)
4. The Takeover (2:56)
5. Saved (5:16)
6. Undercover (3:27)
7. The Landing (4:14)
8. The Collection (2:13)

ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝
9. Main Title (3:39)
10. Upside Down People (4:51)
11. The Crocodiles (3:07)
12. Pot Luck (3:23)
13. Forced Flight (5:22)
14. Dancing Shots (3:37)
15. Good Morning (2:32)
16. No Pain (3:06)
17. No Diamonds-Generique fin (4:20)

ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝は完全盤として再発売しました。




Chips, Volume 1: Season Two 1978-79

白バイ野郎ジョン&パンチ
Chips Volume 1: Season Two 1978-79

白バイ警官ジョン・ベイカー(ラリー・ウィルコックス)とフランク・パンチョレロ(エリック・エストラーダ)のCHP(カリフォルニア・ハイウェイ・パトロール)の活躍を描いたTVドラマ「白バイ野郎ジョン&パンチ」、1978~1979年、シーズン2時代のサウンドトラック。

FSMより初めて単独でCD化した音源で、ジョン・パーカー作曲のメイン・タイトル曲とエンド・クレジット曲に、当時28歳のアラン・シルベストリが作曲した劇中スコア。
エレキ・ベースとディスコ・スタイルのリズム、カッティング・ギターに派手なホーン・アレンジを加えた70年代ディスコ/フュージョン風スコアです。全20曲79分収録。
1曲だけブルース・ブロートンが手掛けたスコア「Trick Or Trick」も収録しています。

1. Main Title (1:19)
2. Peaks And Valleys (3:56)
3. Family Crisis (5:44)
4. Disaster Squad (6:23)
5. Neighborhood Watch (3:36)
6. High Flyer (6:19)
7. Trick Or Trick (5:59)
8. The Grudge (5:16)
9. The Sheik (5:48)
10. Return Of The Turks (5:40)
11. Supercycle (2:48)
12. High Explosive (4:49)
13. Down Time (2:51)
14. Repo Man (2:15)
15. Mait Team (4:07)
16. Pressure Point (2:47)
17. Rally ‘Round The Bank (2:28)
18. Matchmakers (2:42)
19. Ponch’s Disco (4:01)
20. End Credits (0:29)

CHiPs

vol.2も発売
Chips, Volume 2: Season Three 1979-80
Chips, Volume 2: Season Three 1979-80




ハムナプトラ2

ハムナプトラ2/黄金のピラミッド
THE MUMMY RETURNS (2001)

ヒット作「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」に続く第2作、ブレンダン・フレイザー、レイチェル・ワイズに、ザ・ロック出演の「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」サウンドトラック。
1作目のの音楽はジェリー・ゴールドスミスでしたがアラン・シルヴェストリが担当、シンフォニア・オブ・ロンドンの演奏で、「Evy Kidnapped」「My First Bus Ride」(バス・チェイスのシーン)、「We’re in Trouble」など迫力のオーケストラ・サウンドが多く楽しめるアドヴェンチャー・アクション・スコアのお薦め盤です。全19曲73分収録。

ソマーズ×シルヴェストリ・コンビは「ヴァン・ヘルシング」でも引き継がれます。

1. The Legend Of The Scorpion King (4:55)
2. Scorpion Shoes (4:24)
3. Imhotep Unearthed (4:23)
4. Just An Oasis (1:25)
5. Bracelet Awakens (1:29)
6. Evy Kidnapped (5:56)
7. Rick’s Tattoo (2:00)
8. Imhotep Reborn (2:42)
9. My First Bus Ride (7:46)
10. The Mushy Part (2:42)
11. A Gift And A Curse (5:33)
12. Medjai Commanders (2:03)
13. Evy Remembers (4:03)
14. Sandcastles (3:23)
15. We’re In Trouble (2:18)
16. Pygmy Attack (3:32)
17. Come Back Evy (3:29)
18. The Mummy Returns (7:44)
19. Live / Forever May Not Be Long Enough (3:47)

国内盤




Quick & The DeadQuick & The Dead

クイック&デッド
The Quick and the Dead

サム・ライミ監督作、シャロン・ストーン、ジーン・ハックマン、ラッセル・クロウ、レオナルド・ディカプリオ出演の西部劇「クイック&デッド」サウンドトラック。アコースティック・ギターのイントロで始まるテーマ「Redemption」、トランペット・ソロが入り盛り上がるシルベストリ流ウェスタン音楽「Kid Vs. Herod」など全15曲33分収録。





トゥームレイダー2

トゥームレイダー2 (スコア盤)
LARA CROFT TOMB RAIDER
: THE CRADLE OF LIFE  (2003)

監督がヤン・デ・ボンに替わってのシリーズ2作目「トゥームレイダー2」スコア盤サウンドトラック。
「ジャッジ・ドレッド」「ハムナプトラ2」に続くアラン・シルベストリ作曲とシンフォニア・オブ・ロンドンの演奏による組み合わせで、パーカッションやテクノのリズムをバックに100人の演奏者/40人のコーラスによる迫力のスコア盤です。アクション/アドヴェンチャー・スコアが中心ですが、「Orb Transmission」「Pandora’s Box」などオーケストラとコーラスのみで演奏される綺麗な曲もあります。全15曲59分収録。

当初はクレイグ・アームストロングの予定がアラン・シルベストリのスコアに差し替えになったものです。また同時期にアラン・シルベストリは「パイレーツ・オブ・カリビアン」の音楽をボツにされています。(「パイレーツ・オブ・カリビアン」はハンス・ジマー/クラウス・バデルトに。)
輸入盤



プレデター Varese 3000枚限定盤
PREDATOR

オフィシャルCD化のVARESE盤、WEB限定品で3000枚限定 あっという間に完売してしまったVARESE限定盤、フォックスのオープニング・ファンファーレからパーカッション連打のアクション・スコア等収録。現在では入手の難しいものですが、下の「プレデター2」のスコアはほぼ同じメイン・タイトルのテーマで、劇中のスコアもほぼ同じアレンジです。


プレデター2
PREDATOR 2 (1990)

スティーヴン・ホプキンス監督作、ダニー・グローヴァー、ゲイリー・ビューシイ、ルーベン・ブラデズ、ビル・パクストン等出演「プレデター2」サウンドトラック。

アラン・シルヴェストリの作曲、1作目のスコアと同様にパーカッション群によるジャングル風リズムと、迫力のブラスを鳴らすアクション・スコアの傑作で
メイン・タイトル曲をはじめ、「Tunnel Chase」や「End Title」での重圧なシンフォニックを楽しめます。全11曲45分収録。




ジャッジメント・ナイト
ジャッジメント・ナイト
ジャッジメント・ナイト

ジャッジメント・ナイト
JUDGEMENT NIGHT

エミリオ・エステヴェス、キューバ・グッディング・Jr、スティーヴン・ドーフ 出演、監督は「プレデター2」「ロスト・イン・スペース」、最近では「24(TWENTY-FOUR)」シーズン1の監督を勤めたスティーヴン・ホプキンスによるバイオレンス・アクション「ジャッジメント・ナイト」スコア盤サウンドトラック。「プレデター2」に続いてアラン・シルベストリが音楽を担当したもので、初CD化のスコア盤です。ブラス/ストリングスによるサスペンス・スコアと「プレデター」サウンドトラックにも近いジャングル・パーカッション・サウンド「Train Yard 」、バトル・アクション・スコア「Final Fight」、
劇中では使用されなかったシンセ・スコアなど収録、INTRADA盤、限定2000枚の品物です。全19曲72分収録。





ボルケーノ

ボルケーノ
VOLCANO  (1997)

トミー・リー・ジョーンズ、アン・ヘッシュ、ドン・チードル等出演の災害パニック映画「ボルケーノ」サウンドトラック。

アラン・シルベストリ作曲のシンフォニックを活かした迫力のオーケストラ演奏で、「Tarnation」「Build A Wall」や、後半のクライマックス「March Of The Lava」での低音のストリングスと、金管の迫力が凄まじいスコアです。
全8曲29分収録。


1. Main Tile (2:47)
2. Miracle Mile (4:00)
3. Tarnation (5:55)
4. Team Work (2:41)
5. Build A Wall (5:03)
6. March Of The Lava (3:42)
7. 1-07 Roark_s Missing (2:46)
8. Cleansing Rain (2:30)

国内盤




プラスティック・ナイトメア

プラスティック・ナイトメア/仮面の情事
SHATTERED

ウォルフガング・ペーターゼン監督作、トム・ベレンジャー、グレタ・スカッキ、ボブ・ホスキンス出演のサスペンス「プラスティック・ナイトメア/仮面の情事」サウンドトラック。

アラン・シルベストリ作曲、激しいストリングスとティンパニーなどオーケストラによるサスペンス・スコアの他、綺麗なエンド・クレジット曲や、劇中で流れたムーディ・ブルース「サテンの夜(Nights In White Satin)」も収録しています。全13曲34分収録。輸入盤です。



花嫁はエイリアン
My Stepmother Is an Alien

キム・ベイシンガー、ダン・エイクロイド主演「花嫁はエイリアン」サウンドトラック。アート・オブ・ノイズ、カメオ、ダン・エイクロイドの劇中挿入曲8曲とアラン・シルベストリ作曲のスコア3曲を収録。シルベストリのスコアは80年代的な打ち込み曲の[ENJOY]、金管による5分以上にわたる迫力のオーケストラ曲[THE KLYSRON]など収録しています。1989年発売。


1. The Art Of Noise Feat. Tom Jones / Kiss (3:31)
2. Animotion / Room To Move (4:12)
3. Ivan Eville / Not Just Another Girl (4:06)
4. Jackie Jackson / Be The One (4:16)
5. Cameo / I Like The World (6:12)
6. Siren / One Good Lover (3:52)
7. Dan Aykroyd / Hot Wives (2:54)
8. M/A/R/R/S / Pump Up The Volume (4:06)
9. Alan Silvestri / Enjoy (3:04)
10. Alan Silvestri / The Klystron (5:34)
11. Alan Silvestri / Celeste (4:57)



アビス

ジェームズ・キャメロン監督作「アビス」サウンドトラックです。コーラス使用の有名なオープニング曲ほか深海を連想させるスコアと、迫力のオーケストラなど多用なバリエーションを聞かせるアラン・シルベストリの89年の傑作スコア盤です。特に11~13はテレビでも使われることが多くダイナミックなコーラス/オーケストラ・サウンドを聴くことができます。全13曲収録。




イレイザー
ERASER (1996)

チャック・ラッセル監督作、アーノルド・シュワルツェネッガー、ヴァネッサ・ウィリアムズ、ジェームズ・カーン、ジェームズ・コバーン出演のアクション「イレイザー」サウンドトラック。

アラン・シルベストリ作曲、シンフォニックの迫力が凄まじいアクション・スコア「Kruger Escapes」「Dock Fight」と、映画「スターシップ・トルーパーズ」の予告編にも使われた、ホーンのフレーズが印象的なスコア「The Eraser」など全12曲43分収録。(輸入盤)




CLAN THE CAVE BEAR

ケーブベア
CLAN THE CAVE BEAR (1986)

マイケル・チャップマン監督作、ヤン・デボン撮影、ダリル・ハンナ、パメラ・リード、ジェームズ・レマー出演「ケーブベア (CLAN THE CAVE BEAR)」
サウンドトラック。

アラン・シルヴェストリ作曲のシンセサイザーを中心としたニューエイジ・ミュージック風のスコアで全17曲46分収録。



花嫁のパパ

花嫁のパパ
Father Of The Bride (1991)

スティーヴ・マーティン、ダイアン・キートンが出演のシリーズ第1作「花嫁のパパ」サウンドトラック。「結婚行進曲」の一部をアレンジして取り入れたメイン・タイトル曲や、ピアノ/ストリングスの美しい「Annie At The Mirror」「My Annie’s Gone」、
教会のシーンで流れるパッヘルベル「カノン」等も収録しています。全18曲30分収録。

1. Main Title (2:29)
メイン・タイトル
2. Annie’s Theme (0:48)
アニーのテーマ
3. Drive To Brunch (1:45)
ベル・エアへのドライヴ
4. Snooping Around (0:37)
パパの偵察
5. Pool Cue (1:03)
パパの大失態
6. $250 A Head (0:24)
1人あたま$250
7. Annie Asleep (0:51)
低予算のウエディング
8. Basketball Kiss (1:23)
父と娘のバスケットボール
9. The Wedding (0:49)
ウエディング
10. Snow Scene (1:32)
雪景色
11. Nina At The Stairs (0:41)
美しいニーナ
12. The Big Day (1:12)
生涯最大・最悪の日
13. Annie At The Mirror (1:09)
アニーの花嫁姿
14. Pachelbel ‘Canon’ (4:47)
パッヘルベルの“カノン”(バロック・チェンバー・オーケストラ)
15. The Way You Look Tonight (3:07)
今宵のあなた(スティーヴ・ティレル)
16. My Annie’s Gone (1:19)
アニーの嫁入り
17. The Way You Look Tonight [Reprise] (2:00)
今宵のあなた(リプライズ)
18. End Credit (3:28)
エンド・クレジット

国内盤

結婚式BGMに使われるサウンドトラック




花嫁のパパ part.2

花嫁のパパ2
FATHER OF THE BRIDE PART II (1995)

スティーヴ・マーティン主演のシリーズ第2作目「花嫁のパパ2」サウンドトラック。1作目同様にアラン・シルベストリ作曲のスコアと
スティーヴ・タイレルのジャズ・ヴォーカル曲や、ランディ・ウォルフドマンの演奏、フィリップ・イングラムのコーラスによる綺麗な「Remembering Annie」、エッタ・ジェイムズ「At Last」、ファッツ・ドミノの歌う「聖者の行進(When the Saints Go Marching In)」など全15曲40分収録。
「New Baby Suite」「George Tells a Story」での温かみのあるスコアなどお薦めできます。




ジャッジドレッド
ジャッジドレッド

ジャッジ・ドレッド
JUDGE DREDD

シルヴェスター・スタローン、ダイアン・レインのほか、アーマンド・アサンテ、ロブ・シュナイダー、マックス・フォン・シドーユルゲン・プロフノウまで出演したSFアクション「ジャッジ・ドレッド」サウンドトラック。

キュアー、ザ・ザ、ホワイト・ゾンビ、コクトー・ツインズ、レフトフィールドらの楽曲とアラン・シルベストリ作曲のテーマ、およびスコア曲を7曲で全12曲63分収録。スコア曲の演奏はシンフォニア・オブ・ロンドンによるもので、「Judge Dredd Main Theme」「Block War」「Council Chaos」など金管が鳴りまくりの派手なオーケストラ曲で、アクション・スコア・ファンにも特にお薦めできる作品です。

1. The Cure / Dredd Song (4:21)
2. The The / Darkness Falls (3:44)
3. White Zombie / Super-Charger Heaven (3:37)
4. Cocteau Twins / Need-Fire (4:20)
5. Leftfield / Release The Pressure (7:40)
6. Judge Dredd Main Theme (4:56)
7. Judgment Day (5:54)
8. Block War (4:39)
9. We Created You (3:46)
10. Council Chaos (5:44)
11. Angel Family (5:37)
12. New World (9:14)




リコシェ (1991)
RICOCHET

「ハイランダー/悪魔の戦士」のラッセル・マルケイ監督作、(製作:ジョエル・シルヴァー) デンゼル・ワシントン、ジョン・リスゴー、アイス・T 出演のアクション「リコシェ」サウンドトラック。
アラン・シルベストリ作曲のオーケストラ・スコアで低音のブラスを生かした迫力のシンフォニック・スコア「Gladiator Fight」「Blake Gets The Point」のほか、アイス・Tによるハードコア・ラップ「Ricochet」、13曲目にはアラン・シルヴェストリ作の「Silver Pictures」ロゴ音楽を収録しています。



ソープディッシュ

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「アビス」など大作のスコアで有名なアラン・シルベストリの1991年作品です。マンボやタンゴなどラテン・ミュージックを取り入れた楽曲で賑やかな作品ですがシリアスな曲も含まれておりバランティ豊富なスコア盤です。全18曲34分収録。


ホワット・ライズ・ビニース アラン・シルヴェストリ

ハリソン・フォード、ミシェル・ファイファー出演のスリラー「ホワット・ライズ・ビニース」サウンドトラック。後半ほど激しい楽曲で「脱出」「湖の底で」などの迫力のオーケストラが聞くことができます。全9曲収録。



ヴァン・ヘルシング
VAN HELSING (2004)

「ハムナプトラ」のスティーヴン・ソマーズ監督作、ヒュー・ジャックマン、ケイト・ベッキンセイル主演「ヴァン・ヘルシング」サウンドトラック。

アラン・シルベストリ作曲。混声合唱とブラス入りのオーケストラ・スコア盤。
「Attacking Brides」「Useless Crucifix」「Final Battle」等パーカッションの低音を活かした迫力のアクション・スコアも多く楽しめます。
全12曲42分収録。

エンハンスドCDで、PCでは予告編も見られます。

国内盤↓
ヴァン・ヘルシング




ラブリー・オールドメン/釣り大将LOVE LOVE日記

ラブリー・オールドメン/釣り大将LOVE LOVE日記
GRUMPIER OLD MEN

ジャック・レモン、ウォルター・マッソー、ソフィア・ローレン、ダリル・ハンナ、アン=マーグレット、バージェス・メレディスが出演の日本未公開作品「ラブリー・オールドメン/釣り大将LOVE LOVE日記」サウンドトラック。(1993年の「ラブリー・オールドメン」の続編)

サッチモ、ベラフォンテ、ドリス・デイからショッキング・ブルー、ビー・ジーズなどの懐メロ11曲とアラン・シルベストリの暖かなオーケストラ曲を2曲で全13収録。

1. (I’ll Be Glad When You’re Dead) You Rascal You – Louis Armstrong And Louis Jordan
2. Hit The Road Jack – Buster Poindexter
3. That’s Amore – Dean Martin
4. Understand Your Man – Johnny Cash
5. Venus – Shocking Blue
6. Jump In The Line (Shake Senora) – Harry Belafonte
7. Stayin’ Alive – The Bee Gees
8. The Chicken Dance – Wally Olson Band
9. ‘S Wonderful – Les Brown And His Orchestra
10. Almost Like Being In Love – Nat King Cole
11. I Hear Bells (Wedding Bells) – Dell Vikings
12. What The Heck – Alan Silvestri
13. End Title – Alan Silvestri



ロングキスグッドナイト

LONG KISS GOODNIGHT
ロング・キス・グッドナイト
(1996)

レニー・ハーリン監督作、ジーナ・デイヴィスの激変ぶりが見もののアクション「ロング・キス・グッドナイト
」サウンドトラック。

映画エンディングに流れるネナ・チェリー「ウーマン」(アルバム「MAN」に収録のオリジナル曲)、オーティス・レディング&カーラ・トーマスの名曲「ブリング・イット・オン・ホーム・トゥ・ミー」、サミュエル・L・ジャクソンが劇中で口ずさむマディ・ウォーターズ「マニッシュ・ボーイ」、サンタナ「シーズ・ノット・ゼア」、トム・トム・クラブによるジミー・クリフの名曲カバー「メニー・リヴァーズ・トゥ・クロス」、ラベル「レイディ・マーマレード」などの劇中挿入曲とアラン・シルベストリ作曲のスコア・テーマ曲を収録。全14曲収録。
The Long Kiss Goodnight輸入盤


1. Neneh Cherry / Woman (4:30)
ウーマン (ネナ・チェリー)
2. Otis Redding & Carla Thomas / Bring It On Home To Me (2:31)
ブリング・イット・オン・ホーム・トゥ・ミー (オーティス・レディング&カーラ・トーマス)
3. Marvin Gaye / Stubborn Kind Of Fellow (2:47)
スタボーン・カインド・オブ・フェロウ (マーヴィン・ゲイ)
4. Semisonic / F.N.T. (3:28)
F.N.T. (セミソニック)
5. L.A. Ganz / Keep This Party Bouncin’ (4:13)
キープ・ディス・パーティ・バウンシン (L.A.ガンズ)
6. Joe Hinton / Funny How Time Slips Away (3:04)
ファニィ・ハウ・タイム・スリップス・アウェイ (ジョー・ヒントン)
7. GUS / Tomorrow Man (3:00)
トゥモロウ・マン (ガス)
8. Santana / She’s Not There (4:08)
シーズ・ノット・ゼア (サンタナ)
9. Jr. Parker / Next Time You See Me (2:37)
ネクスト・タイム・ユー・シー・ミー (Jr.パーカー)
10. Muddy Waters / Mannish Boy (2:55)
マニッシュ・ボーイ (マディ・ウォーターズ)
11. Tom Tom Club / Many Rivers To Cross (4:48)
メニー・リヴァーズ・トゥ・クロス (トム・トム・クラブ)
12. Jars Of Clay / The Chair (5:18)
ザ・チェアー (ジャーズ・オブ・クレイ)
13. Alan Silvestri / The Long Kiss Goodnight (Main Title) (2:52)
ロング・キス・グッドナイトのテーマ (アラン・シルヴェストリ)
14. Labelle / Lady Marmalade (3:56)
レイディ・マーマレード (ラベル)

この映画のラスト、ジーナ・デイヴィスはスカーフにサングラスでオープンカー。「テルマ&ルイーズ」の格好ですね。
また劇中、ホテルのテレビで映っている映画はエリオット・グールド「ロング・グッドバイ」です。



ロバート・ゼメキス監督作


サントラ

フォレスト・ガンプ 1950~70年代名曲集(1994)

ロバート・ゼメキス監督作、トム・ハンクス主演「フォレスト・ガンプ」サウンドトラックです。50年代のエルヴィスの時代から、ヒッピー/フラワー・ムーヴメント、ベトナム戦争など1950年代から1970年代の楽曲を中心に、アメリカのポピュラー音楽の代表的なものが一気に聞けるお薦め盤です。収録曲はハウンド・ドッグ/エルヴィス・プレスリー、ダンス天国/ウィルソン・ピケット、リスペクト/アレサ・フランクリン、夢のカリフォルニア/ママス&パパス、フォー・ホワット/バッファロー・スプリングフィールド、ブレイク・オン・スルー/ドアーズ、ミセス・ロビンソン/サイモン&ガーファンクル、花のサンフランシスコ/スコット・マッケンジー、うわさの男/ハリー・ニルソン、喜びの世界/スリー・ドッグ・ナイト、雨にぬれても/B.J.トーマス、スウィート・ホーム・アラバマ/レーナード・スキナード等、CD2枚組、全33曲収録しています。




フォレストガンプ
フォレストガンプスコア

FORREST GUMP
フォレスト・ガンプ(スコア盤)

ロバート・ゼメキス監督作、トム・ハンクス、サリー・フィールド、ロビン・ライト、ゲイリー・シニーズ、ハーレイ・ジョエル・オスメント出演
フォレスト・ガンプ(スコア盤)サウンドトラック。

ピアノによる優しいメロディの1曲目「I’M FORREST…FORREST GUMP」、オーケストラが盛り上げる感動的な「RUN FORREST RUN」、初めて自分の息子と対面するシーンで静かに流れる曲「FORREST MEETS FORREST」、DONNIE GERRARDによるヴォーカル曲「JESUS ON THE MAIN LINE」などと組曲フォレスト・ガンプを収録、全21曲39分収録。(輸入盤)




コンタクト

コンタクト
CONTACT  (1997)

カール・セーガン原作、ロバート・ゼメキス監督による映画化、ジョディ・フォスター、マシュー・マコノヒー出演「コンタクト」サウンドトラック。アラン・シルベストリ作曲、未知なる宇宙を煽るような迫力のシンフォニック・スコア「Ellie’s Bogey」「Good to Go」のほか、ヒューマン・ドラマを盛り上げる感動的なエンド・クレジット曲など全13曲44分収録。

国内盤


アラン・シルヴェストリ・コレクション

ロバート・ゼメキス監督作/アラン・シルヴェストリ作曲作品から選曲されたコンピレーションです。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのコマーシャル曲に使われている「バック・トゥ・ザ・フューチャー」をはじめ「ロマンシング・ストーン
秘宝の谷」「ロジャー・ラビット」「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」「同
PART3」「永遠(とわ)に美しく…」「フォレスト・ガンプ/一期一会」「コンタクト」「ホワット・ライズ・ビニース」「キャスト・アウェイ」を収録しています。全10曲59分収録。



ロマンシングストーン
ロマンシングストーン

ロマンシング・ストーン/秘宝の谷
ROMANCING THE STONE

ロバート・ゼメキス監督、キャスリーン・ターナー、マイケル・ダグラス、ダニー・デヴィート出演「ロマンシング・ストーン/秘宝の谷」サウンドトラック。アルフレッド・ニューマンのフォックス・ロゴ「Logo and Prologue」を1曲目にアラン・シルヴェストリ作曲のスコアを合わせた全21曲59分収録。軽めのフージョン風のメイン・タイトルに、全体的にマリンバ/スチール・ドラムを加えた南米サウンドのスコアで、曲によりオーケストラも合わせた楽曲。VARESE限定3000枚の品物です。



サントラ

バック・トゥ・ザ・フューチャー

ロバート・ゼメキス監督の大ヒット作、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の1作目サウンドトラック。

ヒューイ・ルイス「パワー・オブ・ラヴ」「バック・イン・タイム」のほか、リンジー・バッキンガム、エリック・クラプトンらの楽曲と、マイケル・J・フォックスが劇中でギターを弾く「ジョニー・B・グッド」(チャック・ベリーのカバー曲)、USJのコマーシャルでも使われていたアラン・シルベストリのスコア曲など全10曲38分収録。

1. The Power Of Love (3:57)
パワー・オブ・ラヴ (ヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュース)
2. Time Bomb Town (2:48)
タイム・ボム・タウン (リンジー・バッキンガム)
3. Back To The Future (3:20)
バック・トゥ・ザ・フューチャー (アウタタイム・オーケストラ)
4. Heaven Is One Step Away (4:13)
ヘヴン・イズ・ワン・ステップ・アウェイ (エリック・クラプトン)
5. Back In Time (4:20)
バック・イン・タイム (ヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュース)
6. Back To The Future Overture (8:20)
バック・トゥ・ザ・フューチャー序曲 (アウタタイム・オーケストラ)
7. The Wallflower (Dance With Me Henry) (2:44)
ウォールフラワー (エタ・ジェイムス)
8. Night Train (2:18)
ナイト・トレイン (マーヴィン・ベリー・アンド・ザ・スターライターズ)
9. Earth Angel (Will You Be Mine) (3:02)
アース・エンジェル (同)
10. Johnny B. Goode (3:06)
ジョニー・B.グッド (マーティ・マクフライ・ウィズ・ザ・スターライターズ)

なおトリロジー盤(スコア盤ベスト)がiTunesでも取り扱っています。
The Back to the Future Triology (Original Soundtrack)



マックマック

マック
MAC AND ME (1988)

「アドベンチャー・ファミリー」「フィラデルフィア・エクスペリメント」のスチュワート・ラフィル監督作、 ジェイド・カレゴリー、
クリスティーン・エバーソール出演のE.T.便乗のSFファンタジー映画「マック」サウンドトラック。

アラン・シルヴェストリ作曲のオーケストラ・スコア1曲の他、アラン・シルヴェストリが作曲に関わったジャラ・レインの歌う主題歌「ユーアー・ノット・ア・ストレンジャー」と、シルベストリとボビー・コールドウェルの共作のヴォーカル曲「アイル・フォロー・ユー」等全8曲35分収録。


1. Jara Lane / You’re Not A Stranger Anymore (3:42)
ジャラ・レイン / ユーアー・ノット・ア・ストレンジャー (「マック」のテーマ)
2. Bobby Caldwell / Take Me, I’ll Follow You (5:33)
ボビー・コールドウェル / アイル・フォロー・ユー
3. Marcy Levy / You Knew What You Were Doing (Every Inch Of The Way) (3:32)
マーシー・レビー / 君は何でも知っている
4. Ashford & Simpson / Down To Earth (5:28)
アシュフォード&シンプソン / ダウン・トゥ・アース
5. Debbie Lytton / Waves (3:45)
デビー・リットン / 愛のウエイブ
6. Larry Hart / Send Out A Signal (4:38)
ラリー・ハート / シグナルを送れ
7. The Flint River Band / Wait And Break My Heart Tomorrow (4:19)
フリント・リバー・バンド / 明日はお別れ
8. Alan Silvestri / Overture (4:27)
アラン・シルベストリ・オーケストラ / オーバーチュア

ボビー・コールドウェルの「アイル・フォロー・ユー」は下記のベスト盤に収録しています。
ボビー・コールドウェル

この作品1988年ラジー賞の最低監督賞、最低新人賞を受賞しています…



ロジャーラビット
ロジャーラビット

who framed ROGER RABBIT
ロジャー・ラビット

スピルバーグ製作、ロバート・ゼメキス監督作の実写とアニメの合成映画「ロジャー・ラビット」サウンドトラック。アラン・シルベストリ作曲、ロンドン・シンフォニーによるオーケストラ演奏でソロ演奏にはジャズ/フュージョン・ミュージシャンのトム・スコット(sax)、ハーヴェイ・メイソン(ds)、ランディ・ウォルドマン(p)らが参加しています。カートゥーン・アニメらしい賑やかで起伏のあるスコアから、ビッグ・ジャズの他、スピルバーグの妻、エイミー・アーヴィングによるヴォーカル曲「WHY DON’T YOU DO RIGHT?」を収録。全16曲46分収録。

輸入盤ジャケット↓
Who Framed Roger Rabbit



ポーラー・エクスプレス

ポーラー・エクスプレス
THE POLAR EXPRESS (2004)

ロバート・ゼメキス監督作、トム・ハンクス、ノーナ・ゲイ等が声で出演、絵本『急行「北極号」』を映画化したCGアニメ「ポーラー・エクスプレス」サウンドトラック。

マシュー・ホール&ミーガン・ムーアの歌う「When Christmas Comes To Town」や、ジョシュ・グローバンによるエンディング「Believe」、トム・ハンクスの劇中歌のほか、フランク・シナトラ、ビング・クロスビー、アンドリューズ・シスターズと、アラン・シルベストリ作曲のスコア3曲で全14曲46分収録。


1. The Polar Express / Tom Hanks (3:25)
トム・ハンクス
2. When Christmas Comes To Town / Matthew Hall & Megan Moore (4:07)
マシュー・ホール&ミーガン・ムーア
3. Rockin’ On Top Of The World / Steven Tyler (2:35)
スティーヴン・タイラー
4. Believe / Josh Groban (4:18)
ジョシュ・グローバン
5. Hot Chocolate / Tom Hanks (2:33)
トム・ハンクス
6. Spirit Of The Season / Alan Silvestri (2:33)
7. Seeing Is Believing / Alan Silvestri (3:47)
8. Santa Claus Is Comin’ To Town / Frank Sinatra (2:35)
フランク・シナトラ
9. White Christmas / Bing Crosby (3:05)
ビング・クロスビー
10. Winter Wonderland / The Andrews Sisters (2:43)
ジ・アンドリューズ・シスターズ
11. It’s Beginning To Look Like Christmas / Perry Como & The Fontane Sisters (2:40)
ペリー・コモ・ウィズ・ザ・フォンテイン・シスターズ
12. Silver Bells / Kate Smith (2:39)
ケイト・スミス
13. Here Comes Santa Clause (Right Down Santa Claus Lane) / Bing Crosby & The Andrews Sisters (3:04)
ビング・クロスビー&ジ・アンドリューズ・シスターズ
14. Suite From The Polar Express / Alan Silvestri (6:02)

国内盤

限定盤


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine − five =