Soundtrack Paradise

グレアム・レヴェル Graeme Revell

[`yahoo` not found]

グレアム・レヴェル

Graeme Revell

 




イーオン・フラックス
イーオン・フラックス

イーオン・フラックス
AEON FLUX  (2005)

「ガールファイト」のカリン・クサマ監督作の2作目、シャーリーズ・セロンが主演のSFアクション「イーオン・フラックス」サウンドトラック。

グレアム・レヴェル作曲、
エレクトロニクス/インダストリアルによる金属質な音響とオーケストラ混合のスコア。
デジタル・ビートの激しい「Torture Garden」やゲーム音楽のようにエレクトロニクス・パーカッションが強烈な「Grenade!/Monorail Chase」と、ヨーロッパ風なダークな雰囲気のスコア曲で全15曲48分収録。

1. Bregna 2415 (4:47)
2. The Panopticon (2:33)
3. Una Flux (1:14)
4. Torture Garden (2:40)
5. Monican Mission (1:15)
6. Good Boys (2:40)
7. The Kiss (3:19)
8. The Relical And Keeper (4:22)
9. Cloning Discovery (5:15)
10. Grenade!/Monorail Chase (3:50)
11. I Remember (1:39)
12. The Cherry Orchard (3:52)
13. Oren Goodchild Dies (3:42)
14. Destroying The Memories (4:05)
15. Aeon Flux (3:34)

輸入盤↓
Aeon Flux [Original Motion Picture Soundtrack]





レッド プラネット

レッド プラネット
RED PLANET (2000)

ヴァル・キルマー、トム・サイズモア、キャリー=アン・モス出演「レッド・プラネット」サウンドトラック。

グレアム・レヴェルのスコア3曲の他、エマ・シャプランがヴォーカルで参加した「The Inferno」「The Fifth Heaven」「Canto XXX」のほか、ピーター・ガブリエル、スティングに、ポリスの「When the World is Running Down」リミックスなど全12曲56分収録。

エマ・シャプラン「The Fifth Heaven」は日産セドリックのCM曲として使われた美しいソプラノ・ヴォーカル楽曲です。

1.ピーター・ガブリエル / The Tower That Ate People (4:05)
2.エマ・シャプラン&グレアム・レヴェル / The Inferno (4:31)
3.スティング / A Thousand Years (5:57)
4.グレアム・レヴェル / Mars Red Planet (3:25)
5.エマ・シャプラン&グレアム・レヴェル / The Fifth Heaven (4:53)
6.ストレンジ・カーゴ / MontokPoint (7:13)
7.エマ・シャプラン&グレアム・レヴェル / Canto XXX (5:11)
8.グレアム・レヴェル / Alone (2:13)
9.メリッサ・カプラン&グレアム・レヴェル / Dante’s Eternal Flame (3:40)
10.グレアム・レヴェル / Crash Landing (5:13)
11.ピーター・ガブリエル / The Tower That Ate People [remix] (6:27)
12.ディファレント・ギアVSポリス / When the World is Running Down (You Can’t Go Wrong) (3:35)

国内盤

ジャケットは違いますが同内容の輸入盤
Red Planet (2000 Film)




セイント
セイント

セイント
THE SAINT (SCORE)

「ボーン・コレクター」「今そこにある危機」「パトリオット・ゲーム」「ブラインド・フューリー」のフィリップ・ノイス監督作、ヴァル・キルマー、エリザベス・シュー出演のスパイ/サスペンス「セイント」スコア盤サウンドトラック。
グレアム・レヴェル作曲、ロンドン・メトロポリタン・オーケストラの演奏。グレアム・レヴェルとしては「チャイニーズ・ボックス」「マーシャル・ロー」と前後する1987年の作品ですが、他の作品と比べても比較的聞きやすい音楽で、重圧なオーケストラ曲を中心に緊迫したサスペンス・スコアと、「Love Theme」でのメロディの美しさが秀逸な作品です。テンポの良いリズムとコーラスで盛り上げる「Kremlin Riot/Karpov’s Room」、パーカッションとホーンで迫力のアンサンブルを聞かせる「The Fight」など収録。レヴェルの作品の中でも特にお薦めの作品です。全14曲52分収録。




SIN CITY
シン・シティ

バットマン、デアデビルの原作者フランク・ミラー作品の映画化、ロバート・ロドリゲス監督作(ゲスト監督としてタランティーノも)。ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、ジェシカ・アルバ、クライブ・オーウェン、ルトガー・ハウワー、イライジャ・ウッド、デボン・アオキ、マイケル・クラーク・ダンカン、ジョシュ・ハーネット、マイケル・マドセン等々豪華キャストの「シン・シティ」サウンドトラック。全24曲58分収録。

「シン・シティ」オフィシャル・サイト
壁紙ダウンロードもできます

「シン・シティ」オフィシャル・サイト 壁紙ダウンロードもできます

「スパイ・キッズ」の音楽も手がけたジョン・デブニーと、グレアム・レヴェルによるスコアで、ストリングスの低音にトランペットやサックスを被せたもので、全体にダークなフィルム・ノワールの雰囲気を出した作品です。

既成曲としてFLUKEの「ABSURD」(TV番組「マネーの虎」や映画「トゥームレイダー」、TV版ニキータのサウンドトラック~自動車のコマーシャルになどに多く使われた1997年の曲)
FLUKE「ABSURD」収録のオリジナル・アルバム↓
Risotto

23曲目にはメキシコのクラシック作曲家、シルベストレ・レブエルタス(Silvestre Revueltas)の[SENSEMAYA](マータ指揮)を収録。(ここがクライマックス部分でしょうか)
[SENSEMAYA](マータ指揮)収録のオリジナル・アルバム↓
マヤの夜 レブエルタス作品集

参加ミュージシャンに
トム・ハレル、ゴードン・グッドウィン、安部恭弘、中島みゆきとのレコーディングに参加したダン・サヴァント(tp)、
「真夜中のサバナ」サウンドトラックやバーブラ・ストライザンド、
桑田圭祐の楽曲をアメリカ人アーティストが英語でカバーしたアルバム「Mid-Summer Blossoms 2」にも参加していたサックスのダン・ヒギンズ(sax)、
クリス・アイザック、ドイル・ブラムホールのレコーディングやスティーヴィー・レイ・ヴォーンのメジャー・デビュー前にバンドメンバーとして活動していたジョニー・レノ(sax)が参加。



交渉人
Graeme Revell

ケヴィン・スペイシー、サミュエル・L・ジャクソン主演「交渉人」サウンドトラックです。「デアデビル」「クロウ/飛翔伝説」「マーシャル・ロー」のグレアム・レヴェル作曲のサスペンス・スコアです。オーケストラ&打ち込みによるもので、タンジェリン・ドリームのポール・ハスリンガー(アンダーワールドの音楽も担当)がプログラミング/アレンジに参加しています。後半ほど緊張感のある激しいスコアを収録しています。全15曲41分収録。



ハード・ターゲット

ジョン・ウー監督作、ヴァン・ダム主演アクション「ハード・ターゲット」サウンドトラックです。グレアム・レヴェル作曲、太鼓集団の鼓童が参加したアクション・スコアで派手なパーカション音が炸裂しています。ブルース~ザディコなどの楽曲も収録、全15曲38分収録しています。



ストリートファイター
STREET FIGHTER (1994)

ジャン=クロード・ヴァン・ダム出演、「ダイ・ハード」「バトルランナー」「コマンドー」「48時間」等多くのアクション作品の脚本を手掛けたスティーヴン・E・デ・スーザ監督作、ゲームを実写映画化した「ストリートファイター」サウンドトラック。

グレアム・レヴェル作曲。オリエンタルなメロディの「Chun-Li’s Story」、ビゼー「ハバネロ」のアレンジ曲の他は、ロンドン交響楽団の演奏で低音の迫力で聞かせるオーケストラを収録。「Showdown In Shadaloo」「The Stealth Boat Attack」「Game Over」「Raise The Chamber」等、後半のほとんどは重厚なシンフォニックによるスコア。アクション・スコア・ファンにお薦めできる作品です。全21曲52分収録。


1. Showdown In Shadaloo (4:48)
2. Habanero {Vega & Ryu} (3:17)
3. Chun-Li Enters The Morgue (2:18)
4. Colonel Guile Addresses The Troops (2:48)
5. The Circus Tent (2:13)
6. General M. Bison (1:22)
7. Honda Is Tortured (0:45)
8. Bison Troopers Army Choirs / Bison Troopers Marching Song {Zangief} (0:58)
9. Chun-Li’s Story (2:09)
10. Dhalsim Reprograms Blanka (1:37)
11. The Stealth Boat Attack (3:07)
12. Game Over (1:42)
13. Chun-Li & Bison (3:15)
14. Guile Discovers Blanka (2:11)
15. Raise The Chamber {Guile Attacks} (2:27)
16. Clash Of The Titans {Honda & Zangief} (1:52)
17. Guile Faces Bison (2:59)
18. Vega & Sagat Versus Ken & Ryu (3:08)
19. Bison Dies (2:03)
20. The Aftermath (3:18)
21. World Beaters / World Beaters / Attitude ADJuster (4:30)

輸入盤ジャケット
ストリートファイター



チャイニーズボックス

CHINESE BOX
チャイニーズ・ボックス

「メイド・イン・マンハッタン」「スモーク」のウェイン・ワン監督作、ジェレミー・アイアンズ、コン・リー、マイケル・ホイ出演「チャイニーズ・ボックス」サウンドトラック。

中国人歌手ダダワのヴォーカル、グレアム・レヴェル作曲による「テーマ曲」、スクリーミン・ジェイ・ホーキンス「ホンコン」、劇中、ルーベン・ブラデズが歌うライ・クーダーの名曲カバー「アクロス・ザ・ボーダーライン」、マレーネ・ディートリッヒ「ブラック・マーケット」、グリーナウェイ監督の「枕草子」でも使われた「ローズ・ローズ・アイ・ラヴ・ユー」を収録、シンセサイザーの演奏はポール・ハスリンガーによるものです。全13曲44分収録。


1. Graeme Revell (featuring Dadawa) / Chinese Box Theme (1:54)
チャイニーズ・ボックスのテーマ1 (ダダワ)
2. 陳昇 / Song For A Jolly Gathering (5:16)
ジョリー・ギャザリングの歌 (ボビー・チェン)
3. Screamin’ Jay Hawkins / Hong Kong (2:20)
香港 (スクリーミング・ジェイ・ホーキンズ)
4. 小蟲 / I Hurt You Accidentally (3:53)
アイ・ハート・ユー・アクシデンタリー (アレックス・トゥー)
5. Graeme Revell (featuring Dadawa) / Chinese Box Theme (1:38)
チャイニーズ・ボックスのテーマ2 (ダダワ)
6. Lava-Cotes, Lori / Vedas (3:34)
ヴェダス (ローリー・ラヴァ・コーテス)
7. Club 69 / Let Me Be Your Underwear (3:05)
レット・ミー・ビー・ユア・アンダーウェア (クラブ69)
8. Graeme Revell (featuring Dadawa) / Chinese Box Theme (2:36)
チャイニーズ・ボックスのテーマ3 (ダダワ)
9. The Paramount Jazz Band / Rose, Rose I Love You (3:42)
ローズ・ローズ・アイ・ラヴ・ユー (パラマウント・ジャズ・バンド)
10. Marlene Dietrich / Black Market (3:12)
ブラック・マーケット (マレーネ・ディートリッヒ)
11. Ruben Blades / Across The Borderline (3:26)
アクロス・ザ・ボーダーライン (ルベーン・ブラデス)
12. The Band Of Her Majesty Royal Marines / Sunset (1:32)
サンセット (ザ・バンド・オブ・ハー・マジェスティーズ・ロイヤル・マリーンズ)
13. Graeme Revell (featuring Dadawa) / Chinese Box Theme (8:30)
チャイニーズ・ボックスのテーマ4 (ダダワ)



コラテラル・ダメージ

アンドリュー・デイヴィス監督作、アーノルド・シュワルツェネッガー、フランチェスカ・ネリ出演「コラテラル・ダメージ」サウンドトラック。

グレアム・レヴェル作曲、シンセ/オーケストラによるのダークなスコアで「The Roadblock (検問所からの脱出)」「Village Massacre
(アジト懺滅!)」等で激しいリズムのアクション・スコアが聞けます。全14曲35分収録。

輸入盤



The Siege (1998 Film)

マーシャル・ロー
THE SIEGE

「戦火の勇気」「ラスト サムライ」「グローリー」などハリウッド・ヒット作の多いエドワード・ズウィック監督作、
デンゼル・ワシントン、アネット・ベニング、ブルース・ウィリス出演「マーシャル・ロー」。中東風のメロディを取り入れたものやパーカッシヴなサウンドで緊張感を煽る「THE BLUE BUS」「THEATER BOMBING」など収録。全12曲29分収録。 映画はもちろんフィクションですが後のN.Y.テロの為、今見ると余計に恐ろしさを感じます。



No Escape (1994 Film)

ノー・エスケイプ

「バーティカル・リミット」「マスク・オブ・ゾロ」のマーティン・キャンベル監督作、レイ・リオッタ主演のアクション「ノー・エスケイプ(NO
ESCAPE)」サウンドトラック。VARESE盤。サスペンス、アクション・スコアを多く収録したグレアム・レヴェル作曲1994年の作品です。


デアデビル

「デアデビル」スコア盤サウンドトラックです。ハリウッド・スタジオ・オーケストラとテクノ混合によるスコアです。(スコア盤ですので歌曲は収録していません)全15曲39分収録。





SOUNDTRACK

クロウ/飛翔伝説
THE CROW

アレックス・プロヤス監督作(「アイ,ロボット」「ダークシティ」)、この作品の撮影中に亡くなったブランドン・リーの遺作、1994年作品「クロウ/飛翔伝説」サウンドトラック。グレアム・レヴェル作曲。
エレクトリック・ギター、パーカッションと松井和の尺八を絡めたダークなスコアで全15曲49分収録しています。

輸入盤ジャケット↓
The Crow



GRAEME REVELL / PITCH BLACK/BRIDE OF CHUCKY

「ピッチブラック」と「チャッキーの花嫁」2作を収録した限定盤。スコアプログラミングに元タンジェリン・ドリームのポール・ハスリンガーが打ち込みを手掛け参加。全24曲


ゆりかごを揺らす手

グレアム・レヴェルの初期作品、ストリングスのオーケストラ・スコアです。現在廃盤の全13曲38分収録のスコア盤。(THE
HAND THAT ROCKS THE CRADLE)



BODY/ボディ

マドンナ、ウィレム・デフォー主演のサスペンス「BODY/ボディ」サウンドトラック。
ウォーレン・ヒルのアルト・サックスによる官能的な「情熱のテーマ」ほか、グレアム・レヴェル作曲のスコアを収録、全11曲41分。


ザ・クラフト

オカルト・ホラー映画「ザ・クラフト」サウンドトラック。グレアム・レヴェル作曲のホラー・スコアで全15曲35分収録。輸入盤。




壁の中に誰かがいる

壁の中に誰かがいる
THE PEOPLE UNDER THE STAIRS  (1991)

ウェス・クレイヴン監督作、
ブランドン・アダムス、エヴェレット・マッギル、ウェンディ・ロビー出演「壁の中に誰かがいる」サウンドトラック。
劇中挿入曲ヒップホップのRedhead Kingpin & The FBI「Do The Right Thing」を1曲目に
グレアム・レヴェル作曲のスコアと、ドン・ピーク作曲のスコアを収録。スコア曲は組曲での収録で、シンセサイザー、ピアノ・ソロパートやシンフォニック・スコアでのホラー/サスペンスで全4曲58分収録。

1.Do The Right Thing (4:03)Redhead Kingpin & The FBI
2.Suite Part One (13:44)Graeme Revell
3.Suite Part Two (15:18)Graeme Revell
4.The People Under The Stairs Suite (25:05)Don Peake



パワーレンジャー

パワーレンジャー
MIGHTY MORPHIN POWER RANGERS: THE MOVIE (1995)

ブライアン・スパイサー監督作(「CSI:マイアミ」「TAKEN テイクン 」他)、「パワーレンジャー」下K常磐サウンドトラック。
グレアム・レヴェル作曲、ウェスト・オーストラリア・シンフォニー・オーケストラの演奏で「The Tengu’s Attack」「Battle With The Gatekeepers」等シンフォニックを生かしたオーケストラで、アクション~パニック映画風のスコアを全18曲35分収録。


1. Prologue (0:58)
2. Ivan Ooze (2:08)
3. The Great Power (2:16)
4. The Tengu’s Attack (1:35)
5. Zordon Is Dying (1:51)
6. The Rangers On Phaedos (1:18)
7. Dulcea To The Rescue (0:59)
8. Journey To The Plateau (1:25)
9. Summoning The Ninjetti (3:27)
10. Jurassic Ride (2:57)
11. The Monolith (1:27)
12. Battle With The Gatekeepers (3:45)
13. Metamorphicons Confront The Rangers (2:23)
14. The Megazord Battle (2:13)
15. Leap To Our Doom (1:47)
16. Power Rangers Triumph (1:27)
17. Freddy To The Rescue (0:59)
18. Zordon Is Saved (2:38)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four − 3 =