Soundtrack Paradise

ティム・バートン Tim Burton


ティム・バートン

Tim Burton


Charlie and the Chocolate Factory [Original Motion Picture Soundtrack]

チャーリーとチョコレート工場
CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY
(2005)

ティム・バートン監督、ジョニー・デップと「ネバーランド」「トゥー・ブラザーズ」の子役、フレディ・ハイモアや、ヘレナ・ボナム=カーター、クリストファー・リー出演のファンタジー「チャーリーとチョコレート工場」ティム・バートン監督とダニー・エルフマン音楽のコラボレートとして通産11作目のサウンドトラック。「ウォンカ・ウェルカム・ソング」をはじめ、バイオレット、ベルーカ・ソルト、マイク、オーガスタスのシーンに合わせたウンパ・ルンパの歌(ロアルド・ダールの原作を歌にしたもの)、エンド・クレジットの組曲「End Credit Suite」、起伏の激しいオーケストラとコーラスが派手なメイン・タイトルの6曲目、
幻想的な「Wonka’s First Shop」、タブラ・パーカッションとシタール入りで雰囲気を盛り上げる「The Indian Palace」や「シザーハンズ」に近い穏やかなスコアを全21曲54分収録。

歌っているのはダニー・エルフマン自身でエフェクトと多重録音で一人何役もこなしたもので、オーケストレーションにはオインゴ・ボインゴのスティーヴ・バーテクが手掛けています。

国内盤は歌詞の日本語対訳も付いています↓


チャーリーとチョコレート工場

 



スウィーニー・トッド

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET (2007)

ティム・バートン監督作、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン出演「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」サウンドトラック。

作詞作曲スティーヴン・ソンドハイム、ヒュー・ウィーラーの舞台劇ミュージカルを映画化した作品で、劇中で流れるジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマンの歌と、オープニングタイトルを収録。全17曲54分収録。


1. Opening Title / Paul Gemignani (3:31)
2. No Place Like London / Jamie Campbell Bower & Johnny Depp (4:25)
3. The Worst Pies In London / Helena Bonham Carter (2:22)
4. Poor Thing / Helena Bonham Carter (2:46)
5. My Friends / Helena Bonham Carter & Johnny Depp (3:48)
6. Green Finch And Linnet Bird / Jayne Wisener (2:16)
7. Johanna / Jamie Campbell Bower (1:57)
8. Pirelli’s Miracle Elixir / Edward Sanders, Helena Bonham Carter and Johnny Depp (2:02)
9. The Contest / Sacha Baron Cohen (2:05)
10. Wait / Helena Bonham Carter (2:39)
11. Pretty Women / Alan Rickman & Johnny Depp (4:07)
12. Epiphany / Helena Bonham Carter, Jamie Campbell Bower & Johnny Depp (3:15)
13. A Little Priest / Helena Bonham Carter & Johnny Depp (4:52)
14. Johanna / Jamie Campbell Bower, Johnny Depp & Laura Michelle Kelly (5:42)
15. God, That’s Good! / Edward Sanders & Helena Bonham Carter (2:48)
16. By The Sea / Helena Bonham Carter & Johnny Depp (2:18)
17. Not While I’m Around / Edward Sanders & Helena Bonham Carter (3:39)



コープス・ブライド

ティム・バートンのコープスブライド
CORPSE BRIDE (2005)
TIM BURTON’S CORPSE BRIDE

ティム・バートン監督作、声の出演にジョニー・デップ、 ヘレナ・ボナム=カーター、 エミリー・ワトソン、トレイシー・ウルマン、アルバート・フィニー、クリストファー・リー、ジェーン・ホロックス等が参加した「コープスブライド」サウンドトラック。

ダニー・エルフマン作曲、劇中で流れたヘレナ・ボナム=カーター、アルバート・フィニー、ジェーン・ホロック等による歌と、オーケストラによるスコア曲を収録。ボーナストラックとしてボーンジャングルズ&ヒズ・ボーン・ボーイズを4曲収録、ニューオーリンズ・ジャズ風の演奏でエルフマンの華麗なピアノ演奏が楽しめます。全24曲59分収録。


1. Main Titles (2:06)
2. According To Plan (3:45)
3. Victor’s Piano Solo (1:18)
4. Into The Forest (4:36)
5. Remains Of The Day (3:27)
6. Casting A Spell (1:26)
7. Moon Dance (1:28)
8. Victor’s Deception (4:00)
9. Tears To Shed (2:46)
10. Victoria’s Escape (2:31)
11. The Piano Duet (1:53)
12. New Arrival (0:42)
13. Victoria’s Wedding (3:15)
14. The Wedding Song (3:01)
15. The Party Arrives (3:21)
16. Victor’s Wedding (2:09)
17. Barkis’s Bummer (2:07)
18. The Finale (2:36)
19. End Credits Part 1 (1:50)
20. End Credits Part 2 (2:33)

Bonus Tracks From Bonejangles And His Bone Boys
21. Ball & Socket Lounge Music #1 [Band Version] (2:16)
22. Remains Of The Day [Combo Lounge Version] (3:07)
23. Ball & Socket Lounge Music #2 (1:11)
24. Ball & Socket Lounge Music #1 [Combo Version] (2:14)



ビートルジュース

ビートルジュース
BEETLEJUICE (1988)

マイケル・キートン、アレック・ボールドウィン、ジーナ・デイヴィス、ウィノナ・ライダー出演のホラー・コメディ「ビートルジュース」サウンドトラック。ティム・バートン監督の出世作、またダニー・エルフマン作曲の初期映画音楽の傑作で、オインゴ・ボインゴのメンバー、スティーヴ・バーテクも製作で参加、後の「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」にも通じるような変幻のサウンドを聞かせるスコアです。ハリー・ベラフォンテの「The Banana Boat Song (バナナ・ボート)」とエンディング曲「Jump in the Line」も収録した全20曲36分収録。



ナイトメア・ビフォア・クリスマス サントラ

THE NIGHTMARE BEFORE CHRISTMAS
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

ティム・バートン監督、カルト的な人気を誇る人形アニメ「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」サウンドトラック。
ジャックの歌声も担当したダニー・エルフマン作曲、ファンタジーなシンフォニック・スコアをはじめ、ワルツ、ジャズ~オペラなどの多彩な音楽を収録しています。「サンディ・クローズを誘拐しろ」など劇中の歌を本編の順番どおりに聴けます。全20曲61分収録。


 

エド・ウッド
エド・ウッド

 

エド・ウッド
ED WOOD

ジョニー・デップ、マーティン・ランドー、サラ・ジェシカ・パーカー出演、エド・ウッド監督の自伝的映画「エド・ウッド」サウンドトラック。ハワード・ショア作曲、ロンドン・フィルハーモニック・オーケストラの演奏で、50年代の怪奇/スリラー映画のようなテルミンの音色も聞けるメイン・タイトル曲や、マーティン・デニー、レス・バクスター風のエキゾティックなスコア曲と、ペレス・プラード楽団のマンボ「Kuba Mambo」や、KORLA PANDITによるモンドなオルガン曲「Nautch Dance」を収録。フル・オーケストラからストレンジ・ミュージックまで楽しめる作品で全21曲44分収録。



ビッグフィッシュ

ビッグ・フィッシュ
BIG FISH (2003)

ティム・バートン監督作、ユアン・マクレガー、アルバート・フィニー、ビリー・クラダップ、ジェシカ・ラング、ヘレナ・ボナム=カーター出演のファンタジー・ドラマ「ビッグ・フィッシュ」サウンドトラック。

ダニー・エルフマン作曲、静かなピアノによる透明感のあるスコア「アンダーウォーター(Underwater)」や、壮大なスケールのオーケストラとコーラスが聴ける「フィナーレ(Finale)」「募る思い(The Growing Montage
)」などと、劇中挿入曲のビング・クロスビー、バディ・ホリー、オールマン・ブラザーズ、キャンド・ヒートなどの楽曲で全23曲61分収録。



マーズ・アタック
マーズ・アタック

 

マーズ・アタック!
MARS ATTACKS!

ジャック・ニコルソン、グレン・クローズ、アネット・ベニング、ピアース・ブロスナンら出演、ティム・バートン監督のSFコメディ「マーズ・アタック!」サウンドトラック。ダニー・エルフマン
作曲、壮大なコーラスとオーケストラのメイン・タイトル曲、「State Address」「Pursuit」「Airfield Dilemma」での迫力あるオーケストラ・スコアに、テルミンや古い音色の電子楽器も取り入れた50年代~60年代風のスコア曲と、トム・ジョーンズの「よくあることさ(It’s Not Unusual)」も収録。全19曲46分収録。

バートン×ダニー・エルフマンの奇妙な世界が全開の作品です。


サントラ

バットマン / スコア
BATMAN SCORE

ティム・バートン監督作、マイケル・キートン、ジャック・ニコルソン出演「バットマン」スコア盤です。「シザーハンズ」「ダークマン」 以前の作品にダニー・エルフマンが手がけた作品で、得意とするダーク・ファンタジーのスコア盤サウンドトラックです。オープニング曲をはじめ、傑作のシンフォニック・スコアを収録しています。シャーリー・ウォーカー指揮、シンフォニア・オブ・ロンドンの演奏、ほとんどがフル・オーケストラによるもので迫力がありお薦めできます。全21曲54分収録。(輸入盤)



バットマン リターンズ

バットマン リターンズ
BATMAN RETURNS (1992)

ティム・バートン監督作、マイケル・キートン、ダニー・デヴィート、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン出演のシリーズ2作目
「バットマン リターンズ」サウンドトラック。

ダニー・エルフマン作曲、10分に及ぶ迫力のオーケストラ・スコア「The Final Confrontation」のほか、「Cat Suite」や、「Batman Vs. The Circus」等それぞれのキャラクターに合わせたスコア曲を全14曲69分収録。

国内盤


シザーハンズ(1990)

ティム・バートン監督。ジョニー・デップ主演、音楽ダニー・エルフマンのヒット作「シザー・ハンズ」サウンドトラック。ワルツ調のストリングス・オーケストラにコーラスが加わるファンタジーなスコアです。全17曲収録。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 5 =