Soundtrack Paradise

トレバー・ラビン Trevor Rabin


トレバー・ラビン

Trevor Rabin

 




60セカンズ

GONE IN 60 SECONDS
60セカンズ(スコア盤)

ニコラス・ケイジ、アンジェリーナ・ジョリー、ロバート・デュバル出演、70年代のカー・アクション映画「バニシング IN 60″」のリメイク作「60セカンズ」サウンドトラック。(MTV出身のドミニク・セナ監督、製作ジェリー・ブラッカイマー)

トレヴァー・ラビンのエレクトリック・ギターとシンセ/プログラミング・スコアで、デジタル・リズムの激しい1曲目「ポルシェ強奪(PORCGE BOOST)」や「Memphis Jumps Elle」に、「マッハ1」強奪のシーン「最後の1台(THE LAST CAR)」でのドラマティックな展開を広げるアクション・スコアが聞きごたえある作品です。全15曲29分収録。

輸入盤ジャケット↓
60セカンズ スコア輸入盤



ナショナル・トレジャー

ナショナル・トレジャー
NATIONAL TREASURE (2004)

ニコラス・ケイジ、ダイアン・クルーガー、ハーヴェイ・カイテル、ジョン・ヴォイト、ショーン・ビーン出演、ジョン・タートルトーブ監督作「ナショナル・トレジャー」サウンドトラック。

トレヴァー・ラビン作曲、激しいリズムとシンセ/ギター/オーケストラで聞かせる圧倒的なアクション・スコア「The Chase」「Foot Chase」(このスコアはトレヴァー・ラビン・ファンにはかなりお薦めです)の他、トーマス・ニューマン風のアコースティックな響きのリズム・スコア「Library Of Congress」等12曲38分収録。

輸入盤



エネミー・オブ・アメリカ

エネミー・オブ・アメリカ
ENEMY OF THE STATE

ブラッカイマー製作、ウィル・スミス、ジーン・ハックマン主演、トニー・スコット監督のサスペンス・アクション「エネミー・オブ・アメリカ」サウンドトラック。「アルマゲドン」と同じくトレヴァー・ラビンと、ハリー・グレッグソン=ウィリアムズの共作、オーケストラとシンセ・ミックス/90年代テクノによるスコアを収録。「Brill’s Theme」でのストリングスによる重めメロディや、テクノ/オーケストラによる「Hotel Chase, Pt. 2」や、ドラマティックな展開を成すラビンの「Coal Yard, Pt. 2」などお薦めできます。全17曲54分収録。



ザ・ワン
ザ・ワン

ザ・ワン
THE ONE  (2001)

ジェット・リー主演、デルロイ・リンド、ジェイソン・ステイサムも出演のアクション「ザ・ワン」スコア・サウンドトラック。
センセサイザー/エレクトリック・ギターとオーケストラ混合のスコアで、ハード・ロック風の「Growing Stronger 」、デジ・ロック「Paulie’s Member」「Extreme Emotion 」などかなり激しいアクション・スコアとSF/サスペンス風スコアを半々ほど収録、全14曲42分収録。


1. The Ritual (1:41)
2. Multiverse (3:19)
3. Growing Stronger (2:27)
4. The Light (5:37)
5. Paulie’s Member (5:04)
6. Before The Start (2:21)
7. Search For Yulaw (2:03)
8. Sporadic Fire (5:43)
9. The Will To Continue (4:18)
10. Extreme Emotion (2:07)
11. A New Coarse (1:12)
12. Justification (2:14)
13. Rompie’s Cue (1:37)
14. The Final Search (2:34)

輸入盤ジャケット↓
The One [Original Motion Picture Soundtrack]

後半クライマックスのバトル・シーンで流れる曲はDrowning Pool [Sinner](サントラ盤には未収録)
Sinner



タイタンズを忘れない

デンゼル・ワシントン, ウィル・パットン出演のスポーツ・ドラマの傑作「タイタンズを忘れない」サウンドトラック。マービン・ゲイ&タミー・テレルの名曲[Ain’t
No Mountain High Enough]、スティーム[Na Na Hey Hey Kiss Him Goodbye]のほか、ホリーズ、アイク&ティナ・ターナー、CCR、エリック・バードン&ウォー、レオン・ラッセル、バック・オーウェンズ、チャールズ・ライト「Express
Yourself」など70年代の名曲を多数収録。またトレヴァー・ラビン作曲の7分に及ぶ感動的なオーケストラ・スコア[Titans
Spirit]を収録。全12曲46分収録しています。


1. エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ (マーヴィン・ゲイ,タミー・テレル)
Marvin Gaye & Tammi Terrell / Ain’t No Mountain High Enough (2:29)
2. スピリット・イン・ザ・スカイ (ノーマン・グリンバウム)
Norman Greenbaum / Spirit In The Sky (4:02)
3. 平和の汽車 (キャット・スティーヴンス)
Cat Stevens / Peace Train (4:06)
4. キスしてグッドバイ (スティーム)
Steam / Na Na Hey Hey (Kiss Him Goodbye) (4:05)
5. 喪服の女 (ホリーズ)
The Hollies / Long Cool Woman (In A Black Dress) (3:17)
6. アイ・ウォント・トゥ・テイク・ユー・ハイヤー (アイク・アンド・ティナ・ターナー)
Ike & Tina Turner / I Want To Take You Higher (2:44)
7. アップ・アラウンド・ザ・ベンド (クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイバル)
Creedence Clearwater Revival / Up Around The Bend (2:42)
8. スピル・ザ・ワイン (エリック・バードン&ウォー)
Eric Burdon & War / Spill The Wine (4:05)
9. 今日も冷たい雨が (レオン・ラッセル)
Leon Russell / A Hard Rain’s A-Gonna Fall (5:10)
10. アクト・ナチュラリー (バック・オウエンズ)
Buck Owens / Act Naturally (2:21)
11. エクスプレス・ユアセルフ (チャールズ・ライト&ザ・ワッツ・103rdストリート・リズム・バンド)
Charles Wright & The Watts 103rd Street Rhythm Band / Express Yourself (3:53)
12. タイタンズ・スピリット (トレバー・ラビン)
Trevor Rabin / Titans Spirit (Score) (7:27)




アルマゲドン スコア盤

ジェリー・ブラッカイマー製作×マイケル・ベイ監督作、ブルース・ウィリス、ベン・アフレック、リヴ・タイラー出演のSF大作「アルマゲドン」、
元イエスのギタリスト、トレヴァー・ラビン作曲のスコア盤サウンドトラック。

重厚なリズムと勇ましいメロディを聞かせる「AJ’s Return」、オーケストラとコーラス/シンセで盛り上げる圧巻のクライマックス「Launch」、感動的なラスト・シーン「Long Distance Goodbye/Landing」、ハリー・グレッグソン=ウィリアムとの共作でリズムの激しいスコア「Evacuation」等、全18曲50分収録。

1. Armageddon Suite (5:21)
2. Happy&Grace Make Peace (1:43)
3. AJ’s Return (4:28)
4. Oil Rig (1:59)
5. Leaving (2:31)
6. Evacuation (3:44)
7. Harry Arrives at NASA (1:01)
8. Back in Business (1:38)
9. Launch (7:54)
10. 5 Words (1:38)
11. Underwater Simulation (2:10)
12. Finding Grace (1:06)
13. Armadillo (1:16)
14. Short Straw (3:46)
15. Demands (1:26)
16. Death of MIR (1:33)
17. Armageddon Piano (0:35)
18. Long Distance Goodbye/Landing (6:32)

国内盤スコア



ディープ・ブルー
DEEP BLUE SEA (1999)

レニー・ハーリン監督の海洋パニック・アクション「ディープ・ブルー」サウンドトラック。

元イエスのギタリスト、トレヴァー・ラビンによる作曲。広大な海洋をイメージさせる「Hunting In Packs」や、コーラスを伴ったスケールの大きな「Aftermath」の他、
シンフォニックとシンセ/プログラミングで中盤から勇ましいメロディを聞かせる傑作「Anarchy」を収録。全10曲30分収録。


1. Aftermath (2:48)
2. Susan Softens (2:27)
3. Journey (4:49)
4. Main (3:08)
5. Hunting In Packs (1:43)
6. Experiment (4:29)
7. Jim Returns (1:22)
8. Shark Side (4:28)
9. Anarchy (4:23)
10. Doctor’s Orders (0:35)

輸入盤ジャケット
Deep Blue Sea




シックス・デイ

シュワルツェネッガー主演作「シックス・デイ」サウンドトラック。元イエスのトレヴァー・ラビン作曲、ケルト音楽を取り入れた1曲目のほか、激しいアクション・スコアを収録したスコア盤です。全14曲39分収録。



ツイスター スコア盤

マーク・マンシーナ作曲のオーケストラ・スコア盤です。演奏にはトレヴァー・ラビンも参加、また最後のエンド・タイトル曲は9分に及ぶ曲でエディ・ヴァン・ヘイレンのギターを取り入れた大作スコアです。全18曲51分収録。



コン・エアー

ニコラス・ケイジ、ジョン・キューザック、ジョン・マルコヴィッチ出演、ブラッカイマー・アクション巨編「コン・エアー」サウンドトラック。
「スピード」のスコアを手掛けたマーク・マンシーナと「アルマゲドン」のスコアを手掛けたトレバー・ラビン(元イエスのギタリスト)によるスコア
ほぼ全編がオーケストラとエレクトリック・ギターの混合で特に激しいアクション・スコア「Battle in the Boneyard」「Fire Truck Chase」やアコースティック調での「Trisha」「Poe Meet Larkin」など全17曲44分収録。

なお上記のサウンドトラックには
トリーシャ・イヤウッドの歌う主題歌「HOW DO I LIVE」は収録されておりません。下記アルバムの1曲目に収録されています。
ソングブック


SOLO ALBUM


トレヴァー・ラビン

Can’t Look Away
Trevor Rabin

トレヴァー・ラビン、1989年リリースの4thアルバム「キャント・ルック・アウェイ」
アルバム・プロデュースにはピンク・フロイド、KISS、アリス・クーパー~ルー・リードなどで数々の名盤を製作したボブ・エズリン、一部の楽曲でのアラン・ホワイトがドラムを叩いていますが、ほぼ全ての楽器をラビン一人で演奏したアルバム、80年代~90年代初期のイエス・サウンドに近い楽曲で7分に及ぶタイトル曲「I Can’t Look Away」、アフリカンな「Sorrow (Your Heart)」、ギターの多重録音「Etoile Noir」、強力なギター・ソロと編拍子で展開するインスト「Sludge」など全12曲55分収録。



トレヴァー・ラビン

Trevor Rabin
Face To Face

トレヴァー・ラビン、1980年リリースのセカンド・アルバム「Face To Face」。
ドラム&パーカッション以外はすべてトレヴァー・ラビンの演奏によるマルチ・トラック録音、
ドラムはフェアポート・コンヴェンションのデイヴ・マタックスが演奏しています。全9曲36分収録。


1. I’ll Take The Weight (3:57)
2. Don’t You Ever Lose (4:02)
3. I’m Old Enough (To Make You A Woman) (4:14)
4. The Wanderer (3:47)
5. You (2:39)
6. Now (4:51)
7. The Ripper (3:49)
8. Candy’s Bar (4:05)
9. Always The Last One (5:07)



トレヴァー・ラビン

Trevor Rabin

Wolf

トレヴァー・ラビン、1981年リリース、ジャック・ブルース(b)、サイモン・フィリップス(ds)、マンフレッド・マン(key)、ラビット(key)等が参加したサード・アルバム「Wolf」。全10曲41分収録。


1. Open Ended (3:23)
2. Heard You Cry Wolf (5:44)
3. Do Ya Do Ya Want Me (3:29)
4. Stop Turn (4:06)
5. Lost In Love (3:47)
6. Looking For A Lady – (Wolfman) (4:42)
7. Pain (4:33)
8. Take Me To A Party (3:41)
9. She’s Easy (4:24)
10. Long Island (3:40)


YES

Yes 90125

トレヴァー・ラビン参加の1983年のアルバム「90125」

「ロンリー・ハート」「ホールド・オン」「アワ・ソング」等全9曲44分収録。


1. Owner Of A Lonely Heart (4:30)
ロンリー・ハート
2. Hold On (5:17)
ホールド・オン
3. It Can Happen (5:29)
イット・キャン・ハプン
4. Changes (6:19)
変革
5. Cinema (2:06)
シネマ
6. Leave It (4:14)
リーヴ・イット
7. Our Song (4:18)
アワ・ソング
8. City Of Love (4:52)
シティ・オブ・ラヴ
9. Hearts (7:35)
ハーツ

現在は6曲のボーナストラックを加えたリマスター盤も発売されています。
ロンリー・ハート(EXPANDED&REMASTERED)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 + 2 =