Soundtrack Paradise

ベージル・ポールデュリス Basil Poledouis


ベージル・ポールデュリス

Basil Poledouris
1945 – November 8, 2006



アイアン・イーグル

アイアン・イーグル
IRON EAGLE (1985)

シドニー・J・フューリー監督作(国際諜報局、エンティティー/霊体 他)、
ジェイソン・ゲドリック、ルイス・ゴセット・Jr出演の「アイアン・イーグル」、ベイジル・ポールドゥリス作曲のスコア盤サウンドトラック。
勇ましいホーン・アレンジのメロディで聞かせる「Iron Eagle-Main Title」、スネアドラムで鼓舞する未有田リー・アクション・スコア「The Gallows/Flight Line I」、このほか迫力の「Iron Eagle Story/Flight Line II/The Coast」「Doug And Dad」等聞きどころの作品です。激流で流れたソース・ミュージックとしてジャズ・ピアノ・トリオの演奏曲「Slappy’s Place」「Slo-Slappy」、ブラスバンドのマーチ曲「Army Air Corps」も含んだ全20曲52分収録。

Varese限定盤。

アイアン・イーグル
アイアン・イーグル スコア


1. Iron Eagle-Main Title (2:00)
2. Shot Down (1:15)
3. Hallway (1:41)
4. Ted On Trial (1:27)
5. Three Days/Minister Sinister (2:37)
6. The Gallows/Flight Line I (3:32)
7. Chappy’s Story/Appetite (3:31)
8. Iron Eagle Story/Flight Line II/The Coast (4:12)
9. Chappy Gets Hit/Chappy Crashes/Chappy Talks (4:16)
10. Ted To Tarmac/The Tower (2:27)
11. Doug And Dad (2:41)
12. Think You Can Handle The Music (2:50)
13. Missing Man/You’ve Earned Them (2:31)
14. Three Days/Minister Sinister (Alternate) (3:52)
15. Flight Line I (Alternate) (2:24)
16. Flight Line II (Alternate) (0:55)
17. Chappy Talks (Alternate) (1:50)
18. Slappy’s Place (Source) (4:23)
19. Slo-Slappy (Source) (1:29)
20. Army Air Corps (Source) (2:17)

 

スコア盤ですのでクイーン、キング・コブラなどのロック・ナンバーは収録していません。
コンピ盤はこちら
アイアン・イーグルアイアン・イーグル




戦場 ベイジル・ポールドゥリス

戦場
FAREWELL TO THE KING (1989)

ジョン・ミリアス監督作、ニック・ノルティ、 ナイジェル・ヘイヴァース出演「戦場」サウンドトラック。
ベイジル・ポールドゥリス作曲、ハンガリー国立管弦楽団の演奏。
ガムランや太鼓、笛など東南アジアの民族楽器を取り入れたスコアで、雄大なメロディの「Farewell To My King」、
マーチ曲「Zed Force」、金管によるヒロイックなメロディで勇ましいオーケストラ「Battle Montage」等
、未発表曲を大幅に追加した全31曲63分収録。

旧varese盤



レッド・オクトーバーを追え!
HUNT FOR RED OCTOBER (1990)

トム・クランシー原作、「ダイ・ハード」のジョン・マクティアナン監督作ショーン・コネリー、アレック・ボールドウィン、スコット・グレン出演のサスペンス・アクション「レッド・オクトーバーを追え!」サウンドトラック。

ロシア語の男性合唱による重厚なメイン・タイトル曲「Hymn To Red October」、金管とコーラス/シンセで様々なヴァリエーションを聞かせる「Nuclear Scam」、シンセ/プログラミング・パーカッションによる激しいサスペンス・スコア「Kaboom!!!」「Chopper」等、ダイナミックで聞きごたえのあるスコア盤でお薦めできます。
「Hymn To Red October」はTV番組のBGMでも使われる頻度も高い楽曲です。全10曲30分収録。


1. Hymn To Red October (Main Title) (5:06)
2. Nuclear Scam (7:18)
3. Putin’s Demise (0:55)
4. Course Two-Five-Zero (0:22)
5. Ancestral Aid (2:16)
6. Chopper (2:53)
7. Two Wives (2:42)
8. Red Route 1 (3:30)
9. Plane Crash (1:51)
10. Kaboom!!! (3:17)

国内盤



グレート・ウォリアーズ/欲望の剣

グレート・ウォリアーズ/欲望の剣
FLESH+BLOOD (1985)

「ロボコップ」「トータル・リコール」等で大メジャーとなる以前のポール・ヴァーホーヴェン監督作、(撮影ヤン・デ・ボン)、ルトガー・ハウアー、ジェニファー・ジェイソン・リー主演、中世を舞台にしたバイオレンスなアクション「グレート・ウォリアーズ/欲望の剣」サウンドトラック。

ベイジル・ポールドゥリス作曲、ロンドン交響楽団の演奏でポールドゥリスの代表作「コナン・ザ・グレート」に通じる派手なオーケストラ・スコアです。
ヒロイックなメイン・タイトル曲と、「Wagon Attack」「Arnolfini Assault」など金管とパーカッション/ティンパニーが派手に鳴るアクション・スコアなど全21曲68分収録。PROMETHEUS限定盤。


チェリー2000 ベイジル・ポールデュリス

メラニー・グリフィス主演のSFアクション「チェリー2000(CHERRY 2000)」とチャーリー・シーン主演「ノーマンズ・ランド」のカップリング盤サウンドトラックです。以前に発売されていたVareseよりも曲数が多くなっています。シンセを導入したオーケストラで、ポールデュリスの作品の中でも貴重な作品です。Prometheus盤。



ロボコップ

ロボコップ
ROBOCOP (1987)

最近では「24」シーズン5に出演したピーター・ウェラー主演、ポール・ヴァーホーヴェン監督のハリウッド進出後の出世作「ロボコップ」サウンドトラック。ベイジル・ポールドゥリス作曲、金管の重厚なアレンジとシンセの使用で迫力のアクション・スコアを聞かせる傑作です。TV番組等でも使われることが多く、勇ましいメロディの「ROCK SHOP」、軍事ロボットED209とのバトル・スコア「Robo Vs Ed 209」、終盤のクライマックス・シーン「SHOWDOWN」など豪快なスコア曲を収録。全15曲41分収録。

2004年にリマスター化して再発売↓
Robocop [Original Motion Picture Soundtrack]



ロボコップ3

「ロボコップ3」サウンドトラック。シリーズ3作目ですが、1作目でのヒロイックなテーマのメロディも[
Death of Lewis]で少し登場する、ポールデュリスによる凄絶なアクション・スコアです。全9曲28分収録。(ちなみに2作目のみだけはレナード・ローゼンマンが作曲)



SOUNDTRACK

スターシップ・トルーパーズ
STARSHIP TROOPERS (1997)

ポール・ヴァーホーヴェン監督作、 キャスパー・ヴァン・ディーン、デニース・リチャーズ出演「スターシップ・トルーパーズ」サウンドトラック。

「ロボコップ」と同じパーホーベン監督とのコンビ作、ベイジル・ポールドゥリス作曲のスコア盤で、マーチ風の1曲目や、数千匹のバグが群がる戦闘シーン「Bugs!!」や。勇ましいオーケストラ曲「Klendathu Drop」、巨大昆虫が現れるクライマックス部分で流れる「Tango Urilla」など金管が鳴り響く圧巻のオーケストラ演奏でたいへん迫力があります。全11曲36分収録。

TV番組でも時々使われています。


1. Fed Net March (0:49)
連邦放送局マーチ
2. Klendathu Drop (4:28)
巨大昆虫型異星生物
3. Punishment / Asteroid Grazing (4:50)
懲罰
4. Tango Urilla (3:50)
タンゴ・ウリラ
5. Hopper Canyon (2:44)
ホッパー峡谷
6. Bugs!! (2:19)
バグス!
7. Dizzy’s Funeral (1:17)
ディジーの葬儀
8. Destruction Of Roger Young (3:27)
ロジャー・ヤング号破壊
9. Brainbug (3:58)
ブレインバグ
10. They Will Win (4:01)
勝利を信じて
11. Into it (4:36)
イントゥ・イット (ゾーイ・ポールドゥリス)

Ost: Starship Troopers
Ost: Starship Troopers



ウィンズ

製作総指揮フランシス・フォード・コッポラによるヨットレース“アメリカズ・カップ”を題材にした映画で、音楽はベージル・ポールデュリスによるものです。シンセサイザーを使った静かで美しい曲を多数収録しています。海外盤より1曲多い国内盤で全19曲55分収録しています。




ジャングル・ブック

ジェイソン・スコット・リー主演「ジャングル・ブック」、アクション映画の音楽で有名なベージル・ポールデュリス作曲です。ファミリー層向けの映画でしたが、アクション・アドベンチャー・スコアのファンにもお薦めできる内容です。「シア・カーンの襲撃」などブラス/オーケストラで迫力のある演奏を多く収録しています。全11曲54分収録しています。



LONESOME DOVE

(未公開作)ロバート・デュバル、トミー・リー・ジョーンズ、ダイアン・レインが出演。「フリー・ウィリー」「ハーレーダビッドソン&マルボロマン」を手掛けたサイモン・ウィンサー監督作。ベージル・ポールデュリスがエミー賞を受賞したTV番組用西部劇スコア。




サントラ

ホット・ショット2
Hot Shots! Part Deux (1993)

「トップ・シークレット」「トップ・シークレット」のジム・エイブラハムズ監督作、チャーリー・シーン、「ランボー」のトラウトマン大佐役でおなじみのリチャード・クレンナ、「レインマン」のヴァレリア・ゴリノ出演のパロディ「ホット・ショット2」サウンドトラック。

ベージル・ポールデュリス作曲、
「ランボー」をコメディにした作品のため、「Dipsong Fight」「Reel 5」「Colonel Torture」などオーケストラでの骨太な戦争アクションで迫力があります。全8曲29分収録。




レ・ミゼラブル
LES MISERABLES (1998)

ビレ・アウグスト監督作、リーアム・ニーソン、ジェフリー・ラッシュ、ユマ・サーマン出演の1998年版「レ・ミゼラブル」サウンドトラック。壮大なドラマ・スコア「Vigau」と、穏やかなアコースティック・スコア「Paris」、重厚なフル・オーケストラを鳴らす「The Barricades」等、組曲形式での収録で全4曲49分収録。


1. Valjean’s Journey (6:09)
2. Vigau (19:02)
3. Paris (12:48)
4. The Barricades (11:15)



フリー・ウィリー

フリー・ウィリー
FREE WILLY (1993)

サイモン・ウィンサー監督作「フリー・ウィリー」サウンドトラック。
6~11曲目までがベージル・ポールドゥリス作曲のスコアでシンセサイザーとストリングスによる穏やかな楽曲を中心に収録。アドヴェンチャー・スコアの趣の「Friends Montage」、海洋ファンタジーらしくオーケストラのダイナミックな演奏で聞かせる「Farewell Suite」など木管やマリンバのアレンジで
爽やかな楽曲揃いです。マイケル・ジャクソンの主題歌「Will You Be There」や、SWV「Right Here」等のヒット曲もあわせて全12曲59分収録。

国内盤




フリー・ウィリー2

ベイジル・ポールデュリス作曲の壮大なメイン・タイトル曲ほかスコアを4曲とマイケル・ジャクソン、プリテンダーズ、ブラウンストーンなどの劇中挿入曲を収録、全11曲46分収録しています。輸入盤。




RED DAWNRED DAWN

若き勇者たち
RED DAWN

ジョン・ミリアス監督の1984年作品、
パトリック・スウェイジ、C・トーマス・ハウエル、リー・トンプソン、チャーリー・シーン 出演「若き勇者たち」サウンドトラック。ベイジル・ポールドゥリス作曲、シンフォニック・オーケストラをメインにシンセを被せたスコアで、メイン・タイトルの勇ましいメロディを盛り込んだ「Robert’s End」やアクション・スコア「The Invasion」など収録。全9曲34分収録。


ベイジル・ポールデュリス
ベイジル・ポールデュリス

Film Music Of Basil Poledouris Vol. 1

ベージル・ポールデュリスのスコア曲を集めたプロモ盤で、
Flight Of The Intruder(イントルーダー/怒りの翼)13曲、A Whale For The Killing(愛と殺意の海域)8曲、Iron Eagle(アイアン・イーグル)1曲を収録。アクション作品だけを集めたもので全般にテンションが高めのオーケストラ・サウンドが楽しめます。
アイアン・イーグルはシンセサイザー・パートとブラスがダイナミックになるスコアを組曲化した8分に及ぶ楽曲です。全22曲74分




セガール主演作の3作品 (アメリカ・ワーナー製作)

サントラサントラ

第1弾1992年「沈黙の戦艦」(UNDER SIEGE)

スティーヴン・セガール、トミー・リー・ジョーンズ出演のアクション、沈黙シリーズの1作目「沈黙の戦艦」サウンドトラック。
ジョルジオ・モロダーの片腕として「ネバーエンディング・ストーリー」「エレクトリック・ドリーム」などの製作に参加したゲイリー・チャンによる作曲のシンセとパーカッション中心のスコアで、エレクトリック・ギター入りの「They Sink The Sub」、金管のメロディが勇ましい「Fanfare」「Epilogue」等全14曲29分収録。(この「沈黙の戦艦」のみゲイリー・チャン作曲)輸入盤

サントラサントラ

第2弾1994年「沈黙の要塞」(ON DEADLY GROUND)
スティーヴン・セガール、マイケル・ケイン出演「沈黙の要塞」サウンドトラック。勇敢なホーンのメロディが印象的な「AEGIS FLAMEOUT」、シンフォニックによるダイナミックな演奏「JENNINGS GOES DOWN」など収録した1994年作品、全7曲29分収録。
輸入盤

暴走特急

第3弾1995年「暴走特急」(UNDER SIEGE 2)

「沈黙の戦艦」に続くシリーズ第2弾、セガール作品の中でも人気の高い「暴走特急」サウンドトラック。ベージル・ポールドュリス作曲、オープニングのスペース・シャトル発射シーンでの壮大なファンファーレ、スネアの連打とホーンでサスペンス・アクションを盛り上げる「コンパウンド・アソリュート」や「イントルーダー発見」など燃えるスコア曲が多くお薦めできます。(下は輸入盤ジャケット)

サントラサントラ


Director: John Milius & Basil Poledouris


ビッグ・ウェンズデー ベージル・ポールデュリス

ベトナム戦争時代を背景にしたサーフィン/青春映画、「地獄の黙示録」「ダーティ・ハリー」の脚本、「コナン・ザ・グレート」「地獄の七人」の監督で知られるジョン・ミリアス監督作名作「ビッグ・ウェンズデー」サウンドトラックです。「エアウルフ」のジャン=マイケル・ヴィンセント主演、ラスト、3人で海岸に向かうシーンに感動した方も多くいらっしゃると思います。初CD化、全33曲78分収録、3000枚限定のFSM盤です。


イントルーダー/怒りの翼 ベイジル・ポールドゥリス

ブラッド・ジョンソン、ダニー・グローヴァー、ウィレム・デフォーが出演したスカイ・アクション「イントルーダー/怒りの翼」サウンドトラックです。「レッド・オクトーバーを追え!」「スターシップ・トゥルーパーズ」「ロボコップ」「若き勇者たち」ほか主にアクション・スコアの作曲で有名なベージル・ポルデュリスの傑作スコアです。オーケストラ演奏で勇ましいオープニング曲をはじめ全般に迫力のある演奏が聞けます。全14曲44分収録しています。CDRのプライベート盤ですが音質良いです。



SOUNDTRACK

コナン・ザ・グレート
Conan the Barbarian (1982)

ジョン・ミリアス監督作、シュワルツェネッガーの出世作「コナン・ザ・グレート」サウンドトラック。

ベージル・ポルデュリス作曲、重厚なブラスとティンパニーのリズムで迫力のオープニング曲「Prologue/Anvil Of Crom」、
コーラスが加わり激しさが増す「Riddle Of Steel/Riders Of Doom」、ストリングスによる綺麗ななスコア曲「Theology/Civilization「Love Theme」
など収録のアドヴェンチャー/アクション・スコアの傑作です。
「Prologue/Anvil Of Crom」は映画「グラディエーター」の劇場予告編の音楽としても使われていました。
全12曲49分収録。


1. Prologue/Anvil Of Crom (3:40)
2. Riddle Of Steel/Riders Of Doom (5:39)
3. The Gift Of Fury (3:51)
4. Column Of Sadness/Wheel Of Pain (4:10)
5. Atlantean Sword (3:52)
6. Theology/Civilization (3:15)
7. Love Theme (2:11)
8. The Search (3:10)
9. The Orgy (4:16)
10. The Funeral Pyre (4:30)
11. Battle Of The Mounds Pt. 1 (4:54)
12. Orphans Of Doom/The Awakening (5:32)

国内盤




キング・オブ・デストロイヤー/コナンPART2

CONAN THE DESTROYER (1984)

アーノルド・シュワルツェネッガー、サラ・ダグラス、グレイス・ジョーンズ、マコ岩松が出演、リチャード・フライシャー監督による「コナン・ザ・グレート」に続く「キング・オブ・デストロイヤー/コナンPART2」サウンドトラック。
1作目と同じく、ベイジル・ポールデュリス作曲のオーケストラ・スコア。「コナン・ザ・グレート」のテーマをアレンジした「Main Title – Riders Of Taramis」、ブラスの迫で聞かせる「Elite Guard Attacks」等ヒロイックなメロディとファンタジー・スコアで全13曲33分収録。



恋するための3つのルール

恋するための3つのルール
MICKEY BLUE EYES (1999)

ケリー・メイキン監督作、ヒュー・グラント、ジェームズ・カーン、ジーン・トリプルホーン、バート・ヤング出演「恋するための3つのルール」サウンドトラック。

ルイ・プリマ「Buona Sera」、ローズマリー・クルーニー「Mambo Italiano」、ディーン・マーティン「On An Evening In Roma (Sotter Celo de Roma)」等、主に1950年代のヴォーカル曲と、ベイジル・ポールドゥリス作曲のオーケストラ・スコアを収録。
全19曲41分収録。

1. Rosemary Clooney / Mambo Italiano (2:32)
2. Frank Simms / Luna Mezzo Mare (Oh! Ma-Ma!) (2:00)
3. Truckers On Time (0:49)
4. Clarence “Frogman” Henry / (I Don’t Know Why) But I Do (2:20)
5. Dean Martin / On An Evening In Roma (Sotter Celo de Roma) (2:24)
6. Going To Gina (1:28)
7. Wedding Reception (1:35)
8. Achille Toglani / Violino Tzigano (3:11)
9. Paolo Conte / Come Di (4:01)
10. Ricochet (0:56)
11. Gina Runs From Ambulance (2:10)
12. Louis Prima / Just A Gigolo/I Ain’t Got Nobody (medley) (4:43)
13. Johnny’s Funeral (1:10)
14. Clarence “Frogman” Henry / Your Picture (2:49)
15. Death Is OK By Me (1:23)
16. Final Waltz (1:39)
17. Gina Explains (2:02)
18. Louis Prima / Buona Sera (3:02)
19. F****** Cookie! (1:30)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven − 6 =