Soundtrack Paradise

ジャック・ニッチェ Jack Nitzsche

[`yahoo` not found]

ジャック・ニッチェ

Jack Nitzsche




カッコーの巣の上で

カッコーの巣の上で
ONE FLEW OVER THE CUCKOO’S NEST  (1975)

ケン・キージー原作、1975年のアカデミー賞5部門を受賞したミロス・フォアマン監督の出世作、
ジャック・ニコルソン、ルイーズ・フレッチャー、ダニー・デヴィート、クリストファー・ロイド等出演「カッコーの巣の上で」サウンドトラック。

ジャック・ニッチェによる音楽、ノコギリの奇妙な音色を取り入れたオープニング・テーマや、スライド・ギター入りのバンド・サウンド「Bus Ride To Paradise」、インディアンの患者/チーフが走り去っていく感動的なラスト「One Flew Over The Cuckoo’s Nest (クロージング・テーマ)」
等全12曲43分収録。

国内盤




インディアンランナー
インディアンランナー

インディアン・ランナー
THE INDIAN RUNNER

ショーン・ペンが監督した記念すべき第1作目「インディアン・ランナー」サウンドトラック。デヴィッド・モース、ヴィゴ・モーテンセンのほか、 パトリシア・アークエット、 チャールズ・ブロンソン、デニス・ホッパー、ベニチオ・デル・トロ らが出演した1991年の重いドラマ作品「インディアン・ランナー」サウンドトラック。

劇中で流れるジェファーソン・エアプレン「カミン・バック・トゥ・ミー」、C.C.R.「グリーン・リバー」、クイックシルバー・メッセジャー・サービス「フレッシュ・エアー」、ジャニス・ジョプリン「サマータイム」、ザ・バンド「アイ・シャル・ビー・リリースト」、トラフィック「フィーリン・オールライト」などベトナム戦争時代/60年代の代表的なロックと、ジャック・ニッチェ作曲のスコア曲を収録。
スコアの演奏にはギタリスト、デヴィッド・リンドレーが参加、ニッチェのピアノとリンドレーのスライド・ギターによるブルース風の音色で、13曲目「The Indian Runner」はライ・クーダー「パリ/テキサス」でも有名な「「Dark Was The Night(,Cold Was the Groud)」のリンドレー版、(原曲はブラインド・ウィリー・ジョンソンによる戦前ゴスペル/ブルース曲)など収録。演奏にはジョン・ハモンドがハーモニカ、ドラムスにはニール・ヤングのバックで活躍したティム・ドラモンド、トランペットにはジェリー・ヘイが参加しています。

全16曲55分収録。




ブルーカラー/怒りのはみだし労働者ども

ブルーカラー/怒りのはみだし労働者ども
BLUE COLLAR

ポール・シュレイダー監督作、
リチャード・プライアー、ハーヴェイ・カイテル、ヤフェット・コットー出演の「ブルーカラー/怒りのはみだし労働者ども」(日本劇場未公開)サウンドトラック。ジャック・ニッチェの作曲・指揮、演奏にはチィム・ドラモンド、ジム・ケルトナーにライ・クーダー、ジェシ・エド・デイヴィスの二人のスライド・ギタリストが参加、また挿入曲としてレイナード・スキナード「サタデーナイト・スペシャル」やキャプテン・ブーフハート、アイク&ティナ・ターナー、ハウリン・ウルフを収録、全般にブルース色の強いアルバムで全12曲29分収録。



リベンジ
REVENGE (1990)

トニー・スコット監督作、ケビン・コスナー、マデリーン・ストウ、アンソニー・クイン出演の1990年映画「リベンジ」サウンドトラック。
ジャック・ニッチェの作曲・演奏、ピアノとストリングスによる静かで美しい「Love Theme」、アコースティック・ギター曲「Friendship」、
とシンセサイザーのダークなスコアで全12曲39分収録。



パフォーマンス

パフォーマンス/青春の罠
PERFORMANCE (1970)

ドナルド・キャメル、 ニコラス・ローグ監督作、ミック・ジャガー、ジェームズ・フォックス、アニタ・パレンバーグ出演「パフォーマンス/青春の罠」サウンドトラック。

ライ・クーダーのアコースティック・スライド「Powis Square」、ランディ・ニューマンの「Gone Dead Train」、ミック・ジャガーの歌う「Memo From Turner」のほか、ジャック・ニッチェのストリングスのスコア「Harry Flowers」と、サイケデリックなスコアで全13曲37分収録。


1. Randy Newman / Gone Dead Train (2:56)
パフォーマンス (メリー・クレイトン)
2. Merry Clayton / Performance (1:49)
ゲット・アウェイ (ライ・クーダー)
3. Ry Cooder / Get Away (2:09)
ポウィス・スクウェア (同)
4. Ry Cooder / Powis Square (2:25)
ロールス・ロイス&アシッド
5. Jack Nitzche / Rolls Royce And Acid (1:50)
ダイド・デッド・レッド (バフィー・セント・メリー)
6. Jack Nitzsche / Dyed, Dead, And Read (2:35)
ハリー・フラワーズ
7. Jack Nitzche / Harry Flowers (4:03)
メモ・フロム・ターナー (ミック・ジャガー)
8. Mick Jagger / Memo From Turner (4:08)
ハシシン (バフィー・セント・メリー,ライ・クーダー)
9. Buffy Sainte-Marie (With Ry Cooder) / The Hashishin (3:39)
ウェイク・アップ・ニガーズ (ラスト・ポエッツ)
10. The Last Poets / Wake Up, Niggers (2:47)
プア・ホワイト・ハウンド・ドッグ (メリー・クレイトン)
11. Merry Clayton / Poof White Hound Dog (2:50)
ナチュラル・マジック
12. Jack Nitzche / Natural Magic (1:40)
ターナーズ・マーダー (メリー・クレイトン・シンガーズ)
13. Merry Clayton Singers / Turner’s Murder (4:15)

 

国内盤


ジャック・ニッチェ Three Piece Suite 限定盤

デイヴィッド・ミーシャム指揮、ロンドン交響楽団の演奏による映画音楽的なクラシック作品、1972年発表の「St.
Giles Cripplegate」の6曲と、1974年にリリース予定ながらお蔵入りとなった「Jack
Nitzsche」11曲+デモ4曲で、全21曲77分収録。このCDでしか聞けない貴重な音源を収録しています。ライノ・ハンドメイド限定3000枚の品物で、背表紙にシリアル・ナンバーが入っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − 14 =