Soundtrack Paradise

ローレンス・ローゼンタール Laurence Rosenthal


ローレンス・ローゼンタール

Laurence Rosenthal

 



ドッグ・ソルジャー

ドッグ・ソルジャー
DOG SOLDIERS (1978)
WHO’LL STOP THE RAIN

カレル・ライス監督作(「フランス軍中尉の女」他)、 ニック・ノルティ、チューズデイ・ウェルド出演「ドッグ・ソルジャー」、初ソフト化のサウンドトラック。

ローレンス・ローゼンタール作曲、金管を活かしたオーケストラ・スコア「Main Title」や「Dark Forces」、エレピ/フルート/エレクトリック・ベースによるフュージョン風「Charmian’s Villa」、シタールとタブラ・パーカションによるラヴィ・シャンカール風の楽曲で8分に及ぶ「Bel Air Mansion」等全15曲45分収録。
Intrada、1200枚限定盤。

ドッグ・ソルジャー
DOG SOLDIERS


1. Main Title (3:42)
2. Charmian’s Villa (3:45)
3. The Voyage Home (2:05)
4. Hicks Accepts (0:41)
5. The Pills (2:54)
6. Operation Smack (3:22)
7. Dark Forces (2:15)
8. I Ching (1:56)
9. Doing Up (3:51)
10. Hicks’ Rage (2:56)
11. The Mountain (1:09)
12. Nothing But Class (2:59)
13. The Railroad Track (3:41)
14. Semper Fi (1:48)
15. Bel Air Mansion (8:38)




タイタンの戦いタイタンの戦い

タイタンの戦い
CLASH OF THE TITANS (1981)

レイ・ハリーハウゼンの特撮で描くギリシャ神話を描き、クラーケン、メデューサなどのキャラクターが登場するアドヴェンチャー映画「タイタンの戦い」サウンドトラック。
ローレンス・ローゼンタール作曲・指揮、冒険ファンタジー・スコアの傑作としてお薦めできる作品で
ストリングスの響きが優雅な「The Lovers」や、ペガサスの飛ぶシーンでのスコアに、メデューサ登場シーンでの不気味で恐ろしい雰囲気の楽曲、ダイアローグを含んだエンド・タイトル曲など全17曲47分収録。また演奏はロンドン・シンフォニー・オーケストラによるもので音質も良く、各シーンが蘇るような素晴らしい演奏が楽しめます。



サントラ

メテオ
METEOR (1979)

ショーン・コネリー、ナタリー・ウッド、ヘンリー・フォンダ出演の70年代パニック映画「メテオ」サウンドトラック。盛り上がらない映画本編と違い、電子音を取り入れたメイン・タイトル曲や、派手なシンフォニックなど70年代的なSFスコアの迫力が楽しめるローレンス・ローゼンタール作曲のスコア全16曲39分収録。プロモ盤ですが、音質良好はです。




ラ・マンチャの男
ラ・マンチャの男ラ・マンチャの男

MAN OF LA MANCHA
ラ・マンチャの男

「ある愛の詩」「ふたりの天使」のアーサー・ヒラー監督作、ピーター・オトゥール、ソフィア・ローレン主演の劇場版、ミュージカル史劇「ラ・マンチャの男」サウンドトラック。

音楽監督ローレンス・ローゼンタール、作詞ジョー・ダリオン、作曲ミッチ・リーによる音楽、「ラ・マンチャの男(われこそはドン・キホーテ)(Man of La Mancha (I, Don Quixote))」 「ドルシネア(Dulcinea)」「同じことさ(It’s all the same)」~ラスト・シーン、感動の大合唱「見果てぬ夢(The Impossible Dream)」など全15曲40分収録。
RYKO盤が廃盤でしたがVARESEより再発、収録曲は同じです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × four =