Soundtrack Paradise

ジェームズ ニュートン・ハワード James Newton Howard


Contents

ジェームズ ニュートン・ハワード

James Newton Howard




Major League

メジャーリーグ
MAJOR LEAGUE

トム・ベレンジャーとチャーリー・シーンの「プラトーン」コンビに、レネ・ルッソ、「ブレイド」のウェズリー・スナイプス、「24」のパーマー大統領役のデニス・ヘイスバートが出演したコメディ「メジャーリーグ」サウンドトラック。

劇中を盛り上げる応援歌「ワイルドシング」のほか、映画オープニングで流れるランディ・ニューマン「バーン・オン」にライル・ラヴェット、ビート・ファーマーズと、スコア曲としてジェームズ・ニュートン・ハワードによるポップ・ロック調のインストを2曲収録。全11曲41分収録。


1. X / Wild Thing (6:22)
2. Lyle Lovett / Cryin’ Shame (2:29)
3. The Snakes / The Snakes / Walkaway (4:36)
4. The Beat Farmers / Hideaway (4:30)
5. Beckett / How Can The Girl Refuse (4:15)
6. Lonesome Romeos / U.S. Male (4:23)
7. Randy Newman / Burn On (2:35)
8. Lonesome Romeos / Oh You Angel (4:14)
9. Instrumental Score / Trial & Error (Score) (2:02)
10. Instrumental Score / Pennant Fever (Score) (1:31)
11. Bill Medley / Most Of All You (3:56)

「ワイルドシング」のオリジナルはトロッグス。ジミ・ヘンドリックスのライヴ定番曲としても有名です。



ブラッド・ダイヤモンドブラッド・ダイヤモンド

ブラッド・ダイヤモンド
BLOOD DIAMOND (2006)

エドワード・ズウィック監督作、レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー出演の「ブラッド・ダイヤモンド」サウンドトラック。

ジェームズ・ニュートン・ハワード作曲、アフリカン・ヴォイスと穏やかなメロディで綺麗な「London」と感動的な「Solomon Vandy」や、多種のアフリカン・パーカッションを用いたバイオレンスなスコア「Village Attack」「Fall of Freetown」とアクション・スコア風「Diamond Mine Bombed」で全24曲61分収録。

ジェームズ・ニュートン・ハワードの作品の中で最もアフロなスコアで、ハンス・ジマーあたりのスコアが好きな方にもお薦めできます。
国内盤



ダークナイトダークナイト

ダークナイト
The Dark Knight (2008)
Hans Zimmer & James Newton Howard

クリストファー・ノーラン監督作、「バットマン・ビギンズ」に続く2作目、クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマンに、アーロン・エッカート(トゥーフェイス)と、ジョーカー役の怪演で本作に大きく貢献したヒース・レジャーの最後の出演作「ダークナイト」サウンドトラック。

前作同様にハンス・ジマーと、ジェームズ・ニュートン・ハワード共作によるスコア、プログラミングと重低音を生かしたオーケストラで「Why So Serious?」「I’m Not A Hero」「Agent Of Chaos」、強力なパーカッションのオーケストラ「Introduce A Little Anarchy」、16分に及ぶ「A Dark Knight」等、徐々にテンションを高めていく緊張感のあふれるスコア作品。16ページブックレットとトレーディング・カード3枚付、デジパック・ジャケット。

The Dark Knightバットマン/ジョーカー/トゥフェイス


1. Why So Serious? (9:14)
2. I’m Not A Hero (6:35)
3. Harvey Two-Face (6:17)
4. Aggressive Expansion (4:36)
5. Always A Catch (1:40)
6. Blood On My Hands (2:17)
7. A Little Push (2:43)
8. Like A Dog Chasing Cars (5:03)
9. I Am The Batman (2:00)
10. And I Thought My Jokes Were Bad (2:29)
11. Agent Of Chaos (6:55)
12. Introduce A Little Anarchy (3:43)
13. Watch The World Burn (3:48)
14. A Dark Knight (16:15)





バットマン ビギンズ

バットマン ビギンズ
BATMAN BEGINS  (2005)
Hans Zimmer & James Newton Howard

クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、リーアム・ニーソン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン等出演、
出世作「メメント」や、「インソムニア」を経てクリストファー・ノーラン監督がハリウッド・アクション作に挑んだ「バットマン ビギンズ」サウンドトラック。

ハンス・ジマーと、ジェームズ・ニュートン・ハワード共作によるスコア盤。
前半は比較的静かな感じですが劇的に盛り上がる「Myotis」や後半クライマックスでの激しい「Molossus」
、ジェームズ・ニュートン・ハワードの穏やかで内省的なスコア「Corynorhinus」など収録。

「マトリックス」のウィシャウスキー兄弟監督の新作「V フォー・ヴェンデッタ」の劇場予告編で「Myotis」「Molossus」楽曲の一部が使われています。
全12曲60分収録。

映画本編もかなり面白く、ラスト・シーンで見せる「ジョーカー」のカードなど過去の1作目にさりげなく繋げています。
クリストファー・ノーラン監督版で別のエピソードをまた作って欲しいほどの出来でした。

なお国内盤は日本語解説書が最初から付いておりません(帯の裏に小さく書いております)、最近にしてはひどい日本盤です…



コラテラル

コラテラル
COLLATERAL (2004)

マイケル・マン監督作、 トム・クルーズ ヴィンセント、ジェイミー・フォックス出演「コラテラル」サウンドトラック。

オーディオ・スレイヴ「シャドウ・オン・ザ・サン」、後半クライマックスのクラブで大音量で流れているポール・オークンフォード「レディ・ステディ・ゴー」の他、クラッツ・ブラザーズ&キューバン・パーカッション「エアー(「G線上のアリア」のアレンジ・カバー曲)」、マイルス・デイヴィスの名盤「ビッチェズ・ブリュー」から「スパニッシュ・キー」等収録。

スコア曲はジェームズ・ニュートン・ハワード作曲、パーカッションとエレクトリック・ギターによる激しいスコア曲「Max Steals Briefcase」
デジタル・リズムとホーン入りのオーケストラ「Vincent Hops Train」とトム・ロスロック、アントニオ・ピントによるスコア曲を収録。全16曲51分収録。


1. ブリーフケース (トム・ロスロック)
Tom Rothrock / Briefcase (2:07)
2. ザ・シード2.0 (ザ・ルーツfeat.コーディ・チェスナット)
The Roots Feat. Cody ChesnuTT / The Seed (2.0, Extended Radio Edit) (4:13)
3. ハンズ・オブ・タイム (グルーヴ・アルマダ)
Groove Armada / Hands Of Time (4:19)
4. ウエロ・カネーロ (キャレクシコ)
Calexico / Guero Canelo (3:00)
5. ローリン・クランブリン (トム・ロスロック)
Tom Rothrock / Rollin’ Crumblin’ (2:21)
6. マックス・スティールズ・ブリーフケース (ジェームス・ニュートン・ハワード)
James Newton Howard / Max Steals Briefcase (1:48)
7. デスティーノ・デ・アブリル (グリーン・カー・モーテル)
The Green Car Motel / Destino De Abril (5:15)
8. シャドウ・オン・ザ・サン (オーディオスレイヴ)
Audioslave / Shadow On The Sun (5:43)
9. アイランド・リモズ (ジェームス・ニュートン・ハワーズ)
James Newton Howard / Island Limos (1:33)
10. スパニッシュ・キー (マイルス・デイヴィス)
Miles Davis / Spanish Key (2:25)
11. エアー (クラッツ・ブラザーズ&キューバン・パーカッション)
Klazz Brothers & Cuba Percussion / Air (5:46)
12. レディ・ステディ・ゴー (リミックス) (オークンフォード)
Paul Oakenfold / Ready Steady Go (Remix) (4:48)
13. カー・クラッシュ (アントニオ・ピント)
Antonio Pinto / Car Crash (2:19)
14. ヴィンセント・ホップス・トレイン (ジェームス・ニュートン・ハワード)
James Newton Howard / Vincent Hops Train (2:02)
15. フィナーレ (ジェームス・ニュートン・ハワード)
James Newton Howard / Finale (2:18)
16. レクイエム (アントニオ・ピント)
Antonio Pinto / Requiem (1:56)

国内盤



アンブレイカブル

アンブレイカブル
UNBREAKABLE (2000)

「シックス・センス」の M・ナイト・シャマラン監督作、ブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソン、ロビン・ライト・ペン出演「アンブレイカブル」サウンドトラック。
ジェームズ・ニュートン・ハワード作曲、穏やかなシンセ/ストリングス・オーケストラのスコアとサスペンス・スコアで全14曲45分収録。


1. Visions (5:57)
2. Reflection Of Elijah (4:09)
3. Weightlifting (3:43)
4. Hieroglyphics (2:02)
5. Falling Down (2:27)
6. Unbreakable (3:23)
7. Goodnight (2:26)
8. The Wreck (3:46)
9. Second Date (1:31)
10. School Nurse (Orginal Motion Picture Soundtrack) (1:23)
11. Blindsided (1:55)
12. The Orange Man (2:30)
13. Carrying Audrey (2:36)
14. Mr. Glass / End Title (7:41)

国内盤



ザ・パッケージ/暴かれた陰謀

ザ・パッケージ/暴かれた陰謀
THE PACKAGE (1989)

ジーン・ハックマン、トミー・リー・ジョーンズ出演、アンドリュー・デイヴィス監督作「ザ・パッケージ/暴かれた陰謀」サウンドトラック。

ジェームズ・ニュートン・ハワード作曲で映画音楽キャリア初期の作品、シンセ/シンクラヴィアとオーケストラを合わせたスコアでハリウッド・シンフォニー・オーケストラの演奏、オーケストラ指揮:マーティ・ペイチ。

収録曲のほとんどはシンセ/プログラミングのリズムを使用したサスペンス風のスコアですが、シンフォニック/オーケストラで聞かせる「The Plot/Carlson Killing」「Eileen Answers Phone/Chase Pt. 1/Chase Pt. 2」、ミリタリー・アクション風の「Chase Finale – Pt. 1/Chase Finale – Pt. 2」は、低音のブラスを効かせ、緊迫感のあるスコアで特に迫力があります。全16曲50分収録。
PROMETHEUSで2500枚限定盤。




ウォーター・ワールド
Waterworld (1995)

ケヴィン・レイノルズ 監督作、 ケヴィン・コスナー、デニス・ホッパー出演「ウォーターワールド」サウンドトラック。

ジェームズ・ニュートン・ハワード作曲、コンガやシンセ・ドラムを多用した神秘的なスコアや、トロンボーン/チューバなどの低音のホーンによる迫力の「Escaping The Smokers」「Helen Frees The Mariner」「Slide For Life」等、ヒロイックなメロディを織り交ぜた明快なアクション・スコアです。海洋アクション・スコアの傑作としてお勧めできる作品です。全24曲68分収録。

輸入盤




オーシャン・オブ・ファイヤー

オーシャン・オブ・ファイヤー
HIDALGO  (2004)

「ロケッティア」「遠い空の向こうに」のジョー・ジョンストン監督作、「ロード・オブ・ザ・リング」のヴィゴ・モーテンセン主演、オマー・シャリフ、ズレイカ・ロビンソン出演「オーシャン・オブ・ファイヤー」サウンドトラック。ジェームズ・ニュートン・ハワード作曲のオーケストラ・スコア盤です。

HOVIG KRIKORIANの歌うアラビアのヴォーカルを入れたエスニックなスコア「Montage」、
エスニック・パーカッションが激しい「The Trap」等と、シンフォニックによる迫力の「The Race Begins」「The Final Three」など収録。
エスニックなスコアにはスーパーバイザーとしてスティーヴ・ポーカロが手がけ、ダブル・ヴァイオリンにシャンカール、パーカッションにマイク・フィッシャー等が参加しています。
「アラビアのロレンス」を思わせる金管や弦楽のフレーズと民族楽器を取り入れたアドヴェンチャー・スコアの傑作としてお薦めできる作品です。全14曲45分収録。
国内盤はCCCDです。




摩天楼を夢みて

摩天楼を夢みて
GLENGARRY GLEN ROSS  (1992)

アル・パチーノ、ジャック・レモン、アレック・ボールドウィン、エド・ハリス、ケヴィン・スペイシー等出演のドラマ「摩天楼を夢みて」サウンドトラック。

ジェームズ・ニュートン・ハワード作曲、演奏者にはウェイン・ショーター(sax)、マイク・ラング(pf)、ジョン・パティトゥッチ(bs)、ジェフ・ポーカロ(ds)、レニー・カストロ(perc)、ラリー・バンカー(vib)が参加したジャズ・スコアとシャーリー・ホーン、Drジョン、ジョージ・フェイム、アル・ジャロウらのヴォーカル曲で全16曲57分収録しています。ジェフ・ポーカロが晩年に参加した作品です。


1. Wayne Shorter / Main Title (4:16)
メイン・タイトル (ウェイン・ショーター)
2. Wayne Shorter / You Met My Wife (2:53)
ユー・メット・マイ・ワイフ (ウェイン・ショーター)
3. Wayne Shorter / The Plot (3:36)
プロット (ウェイン・ショーター)
4. Jimmy Scott / Street Of Dreams (3:33)
ストリート・オブ・ドリームス (ジミー・スコット)
5. Shirley Horn / You’d Better Go Now (4:07)
ユード・ベター・ゴー・ナウ (シャーリー・ホーン)
6. Take 6 / I’m Always Chasing Rainbows (2:38)
アイム・オールウェイズ・チェイシング・レインボーズ (TAKE6)
7. Bill Holman Big Band / Prelude To A Kiss (4:21)
プレリュード・トゥ・ア・キッス (ビル・ホルマン・ビッグ・バンド)
8. Georgie Fame / Easy Street (3:19)
イージー・ストリート (ジョージー・フェーム)
9. David Sanborn / Day Dream (4:21)
デイ・ドリーム (デヴィッド・サンボーン)
10. Joe Roccisano Orchestra / Tear Filled Skies (5:10)
ティアー・フィルド・スカイズ (ジョー・ロッチサーノ・オーケストラ)
11. Al Jarreau / Blue Skies (2:50)
ブルー・スカイズ (アル・ジャロウ)
12. Joe Roccisano Orchestra / Blue Lou (7:01)
ブルー・ルー (ジョー・ロッチサーノ・オーケストラ)
13. Wayne Shorter / In The Car (2:21)
イン・ザ・カー (ウェイン・ショーター)
14. Wayne Shorter / Don’t Sell To Doctors (2:21)
ドント・セル・トゥ・ドクターズ (ウェイン・ショーター)
15. Dr. John / Blue Skies (4:02)
ブルー・スカイズ (ドクター・ジョン)
16. Wayne Shorter / The Nyborgs (0:59)
ナイボーグス (ウェイン・ショーター)




ディアボロス/悪魔の扉

ディアボロス/悪魔の扉
THE DEVIL’S ADVOCATE  (1997)

テイラー・ハックフォード監督、キアヌ・リーヴス、アル・パチーノ、シャーリーズ・セロン出演のオカルト・サスペンス「ディアボロス/悪魔の扉」サウンドトラック。
ジェームズ・ニュートン・ハワード作曲、男性コーラス入りのオカルト・ホラー風スコア「Geddes/Weaver」、ボーイ・ソプラノ入りの「57th Street」、シンフォニックとコーラスによる重々しく壮大な「Fire」等とマイケル・ラングのジャズ・ピアノ曲「Rendevous」、オルガン奏者ヴァージル・フォックスによる「G線上のアリア」も収録した全26曲49分収録。(なお3トラックはアル・パチーノの劇中のダイアローグです)

エンド・クレジット曲はローリング・ストーンズ「黒くぬれ」ですが、サントラには未収録です。(この曲はキューブリック「フルメタル・ジャケット」でもエンド・クレジットで使われました)

スルー・ザ・パスト・ダークリー(ビッグ・ヒッツVol.2)




聖者の~

聖者の眠る街
THE SAINT OF FORT WASHINGTON

マット・ディロンと「リーサル・ウェポン」のメル・ギブソンの相棒役でおなじみダニー・グローヴァー主演のドラマ「聖者の眠る街」サウンドトラック。ジェームズ・ニュートン・ハワード作曲のシンセを中心とスコアに、アンビエントなパーカッションのリズムにピアノやストリングスが絡むスコアや、ジャズ・ミュージシャン、チャック・フィンドレーのトランペットが参加の楽曲など収録、全8曲30分収録。




デーヴ

デーヴ
DAVE  (1993)

アイヴァン・ライトマン監督作、ケヴィン・クライン、シガーニー・ウィーヴァー主演「デーヴ」サウンドトラック。
ジェームズ・ニュートン・ハワード作曲のオーケストラ・スコア。
コメディ作品ですが重圧なオーケストラ・スコアを中心に収録、後半クライマックスでの感動的なスコア曲「Into the Fog」など全13曲35分収録。



わかれ路

わかれ路
INTERSECTION  (1994)

マーク・ライデル監督作、リチャード・ギア、シャロン・ストーン出演「わかれ路」サウンドトラック。
(クロード・ソーテ監督作、ロミー・シュナイダー出演「すぎ去りし日の…」のハリウッド・リメイク)

ジェームズ・ニュートン・ハワード作曲(key)、
ディーン・パークス(g),ジョン・ロビンソン(ds),マイケル・フィッシャー(perc),ニール・スチューベンハウス(b)によるバンド・サウンドによるフュージョン風スコアやアコースティック・ギターとストリングスによる穏やかなスコアアルバムです。数曲で聴けるハーモニカはトゥーツ・シールマンス、またオーケストラ指揮はマーティ・ペイチによるものです。全13曲39分収録。

輸入盤



バーティカル・リミット

マーティン・キャンベル監督作、クリス・オドネル、ビル・パクストン、スコット・グレン等出演の山岳アクション「バーティカル・リミット」サウンドトラック。
ジェームズ・ニュートン・ハワード作曲のオーケストラ・スコアで「雪崩での遭難 (Spindrift)」「大雪崩 (Avalanche)」「ピーター決死のジャンプ (Peter’s Jump/John’s Heart)」などの迫力のシンフォニック・スコア等全15曲44分収録。

1. Utah (1:26)
2. Three Years Later (4:28)
3. I Need One More (1:42)
4. Base Camp (1:33)
5. You Wanna Do This? (4:39)
6. Spindrift (3:23)
7. Avalanche (1:25)
8. Your Father Was A Smart Man (2:13)
9. Don’t Touch Her (2:46)
10. Maybe You Should Turn Back (1:56)
11. Nitro (4:18)
12. Vaughn Decides (1:18)
13. Annie And Peter (4:16)
14. Peter’s Jump/John’s Heart (6:00)
15. It’s A Good Song (3:10)



アウトブレイク
OUTBREAK (1995)

ウォルフガング・ペーターゼン監督、ダスティン・ホフマン、レネ・ルッソ、モーガン・フリーマン、ドナルド・サザーランド、ケビン・スペイシー出演作「アウトブレイク(OUTBREAK)」サウンドトラック。

ジェームズ ニュートン・ハワード作曲
ジェームズシンセ+オーケストラを中心としたスコアで、パーカッションを活かしたスコア「Motaba River Valley」、フル・オーケストラでの迫力で聞かせる「A Little Resistance」など全12曲30分収録。



サイン
James Newton Howard

メル・ギブソン主演「サイン」サウンドトラックです。「ドリーム・キャッチャー」「バーティカル・リミット」のジェームズ・ニュートン・ハワード作曲、ハリウッド・スタジオ・シンフォニーによる演奏、全体に静かなスコアですが、1曲目のメイン・タイトル曲の迫力は聞きごたえあります。全13曲収録しています。




逃亡者
THE FUGITIVE

「コラテラル・ダメージ」「沈黙の戦艦」のアンドリュー・デイヴィス監督作、
ハリソン・フォード、トミー・リー・ジョーンズ、ジュリアン・ムーア出演のサスペンス/アクションの傑作「逃亡者」サウンドトラック。

ジェームズ・ニュートン・ハワード作曲、フル・オーケストラによる緊迫感のある重量級スコア「The Storm Drain」、シンフォニックが迫力の「Helicopter Chase」、ウェイン・ショーターのソプラノ・サックスとジェームズ・ニュートン・ハワード自身のピアノ演奏による切ないメロディの5曲目「The Fugitive Theme」など収録、サスペンス楽曲~チェイス・シーンの楽曲まで楽しめる全11曲41分収録。


1. Main Titles (3:52)
メイン・タイトル
2. The Storm Drain (4:26)
放水路での対決
3. Kimble Dyes His Hair (4:22)
金髪から黒髪へ
4. Helicopter Chase (4:51)
ヘリコプターの追跡
5. The Fugitive Theme (3:06)
“逃亡者”のテーマ
6. Subway Fight (2:27)
地下鉄での死闘
7. Kimble Returns (3:08)
キンブル,シカゴに戻る
8. No Press (4:56)
ジェラード警部の確信
9. Stairway Chase (2:32)
キンブルVS真犯人
10. Sykes’ Apt. (4:20)
片腕の男の正体
11. It’s Over (3:41)
終結

国内盤



SOUNDTRACK

ドリーム・キャッチャー

ジェームズ・ニュートン・ハワード スティーヴン・キング原作「ドリーム・キャッチャー」サウンドトラックです。前半は静かな曲が多いですが、8曲目からはハリウッド・スタジオ・オーケストラによるホラー・アクション、シンフォニック・スコアを収録しています。全13曲39分収録。



生きてこそ

イーサン・ホーク、ヴィンセント・スパーノ、ジョン・マルコヴィッチ出演、奇跡の生還を描いた感動のドラマ「生きてこそ」サウンドトラック。ジェームス・ニュートン・ハワード作曲のオーケストラ・スコア、木管やストリングスでの雄大なエンド・タイトル曲や、衝撃的なシーン「Eating」での重苦しいスコア曲を収録。全11曲30分収録。現在廃盤。

アーロン・ネヴィルの歌うエンディング曲「アヴェ・マリア」は収録されていません。
「Ave Maria」を収録したオリジナル・アルバム↓
Warm Your Heart




恋の闇 愛の光

恋の闇 愛の光
RESTORATION  (1995)

マイケル・ホフマン監督作、
ロバート・ダウニー・Jr、サム・ニール、メグ・ライアン、イアン・マッケラン等出演の歴史ドラマ「恋の闇 愛の光」サウンドトラック。
ヘンリー・パーセル、マラン・マレ等17世紀の音楽家を参考にしたバロック音楽風のスコアで、ジェームズ・ニュートン・ハワードが作曲、
ドラマティックなクラシック音楽作品です。全31曲61分収録。

輸入盤



理由
JUST CAUSE (1995)

ショーン・コネリー、エド・ハリス、ローレンス・フィッシュバーン出演のサスペンス・スリラー「理由(JUST
CAUSE)」サウンドトラック。
ジェームズ・ニュートン・ハワードのサスペンス・スコアで、特に低音と生かした強烈なブラス・サウンドが聞ける「Bobby Earl In The Elevator」「That’s Lauries Car」など全13曲30分収録しています。



ジュニア

ステファン・グラッペリ、カサンドラ・ウィルソンのヴォーカル曲を収録しています。コメディ作品ですが起伏に富んだジェームズ・ニュートン・ハワードによるオーケストラ・スコアを多く収録しています。全13曲36分収録しています。



ER/緊急救命室

ジェームズ・ニュートン・ハワード作曲のERテーマ曲をはじめ、ピアノによる「ダグ&キャロル」など劇中曲とヴォーカル入りの挿入曲を全17曲44分収録。


1. ERのテーマ / THEME FROM ER (3:02)
2. ドクター・ルイスとルネー / DR.LEWIS AND RENEE (1:57)
3. キャニン・ブルース / CANINE BLUES (2:27)
4. グッドバイ・ベイビー・スージー / GOODBYE BABY SUSEI (3:11)
5. ダグ&キャロル / DOUG & CAROL (1:59)
6. ヒーリング・ハンズ / HEALING HANDS (4:25)
7. ザ・ヒーロー / THE HERO (1:55)
8. カーター,シー・ユー・ネクスト・フォール / CARTER, SEE YOU NEXT FALL (1:28)
9. リーズンズ・フォー・リヴィング / REASONS FOR LIVING (4:33)
10. ドクター・グリーンそしてある母の死 / DR.GREENE AND A MOTHER’S DEATH (2:48)
11. ラウルの死 / RAUL DEATH (2:20)
12. ヘル・アンド・ハイ・ウォーター / HELL AND HIGH WATER (2:38)
13. ホールド・オン / HOLD ON (2:47)
14. シェプ・アライヴズ / SHEP ARRIVES (3:37)
15. シャタード・グラス / SHATTERED GLASS (2:11)
16. ERのテーマ (TVヴァージョン) / THEME FROM ER (TV VERSION) (1:00)
17. イット・ケイム・アポン・ア・ミッドナイト・クリア / IT CAME UPON A MIDNIGHT CLEAR (2:30)



真実の行方

PRIMAL FEAR
真実の行方

リチャード・ギア、ローラ・リニー出演、また容疑者役を演じたエドワード・ノートンの出世作「真実の行方
」サウンドトラック。オープニングのミサ曲、レクイエムより「涙の日」などの聖歌とジェームズ・ニュートン・ハワード作曲のスコアを収録。また劇中やエンディングで流れるドゥルス・ポンテスの「海の歌」も収録しています。全22曲44分収録。




真実の瞬間真実の瞬間

GUILTY BY SUSPICION
真実の瞬間(とき)

ロバート・デ・ニーロ、アネット・ベニング出演、アーウィン・ウィンクラー監督作「真実の瞬間」サウンドトラック。ルイ・アームストロング「I’M JUST A LUCKY SO AND SO」、ナット・キング・コール「ATRAIGHTEN UP AND FLY RIGHT」、ビリー・ホリデイ「THEY CAN’T TAKE THAT AWAY FROM ME」のヴォーカル曲3曲、ジョージ・シアリング「IT NEVER ENTERED MY MIND」とジョームズ・ニュートン・ハワード作曲のスコアを6曲収録。ピアノを主としたスコアでビッグ・バンドの「RKO LOT」やストリングス・アレンジが豪華なジャズ曲「END TITLE」などが聞けます。全10曲28分収録。輸入盤



ダンテズ・ピーク

DANTE’S PEAK
ダンテズ・ピーク

リンダ・ハミルトン、ピアース・ブロスナン出演のパニック作品「ダンテズ・ピーク」サウンドトラック。
テーマ曲のみをジェームズ・ニュートン・ハワードが作曲、その他のスコア曲はジョン・フリッツェル作曲、激しいサスペンスフルなデザスター・スコア「ザ・ヘリコプター・チェイス」やダイナミックな金管が聴ける「シンキング・オン・エイシド・レイク」、感動的な「ザ・レスキュー」など収録、全11曲30分収録。



ピーター・パン

ピーター・パン
PETER PAN (2003)

P・J・ホーガン監督作、 ジェレミー・サンプター、ジェイソン・アイザックス、レイチェル・ハード=ウッド、リュディヴィーヌ・サニエ出演の
実写による映画化「ピーター・パン」サウンドトラック。

ジェームズ・ニュートン・ハワード作曲のフル・オーケストラ/コーラスによるスコア。幻想的なファンタジー・スコア~アドヴェンチャー・スコアまで全18曲44分収録。

ほとんどがオーケストラ曲ですが「Flying」等、一部のパートでヴィニー・カリウタ(dr)、ニールスチューベンハウス(b)が参加しています。

オリジナル・サウンドトラック「ピーター・パン」





ヒマラヤ杉に降る雪

ヒマラヤ杉に降る雪
SNOW FALLING ON CEDARS (1999)

「シャイン」のスコット・ヒックス監督作、イーサン・ホーク、工藤夕貴、リーヴ・カーニー、にサム・シェパード、マックス・フォン・シドー出演の「ヒマラヤ杉に降る雪」サウンドトラック。

チェロ、尺八を取り入れた透明感のあるストリングスとシンセサイザー・スコアを中心に収録、静かめでヒーリング・ミュージック風のものから
ドラマティックなコーラス曲「Tarawa」など全27曲67分収録。「Carl’s Fishing Net」は映画「コールド・マウンテン」の劇場予告編の音楽に使われていました。

国内盤



サントラ

ワイアット・アープ
WYATT EARP (1994)

ローレンス・カスダン監督作、ケビン・コスナー、ジーン・ハックマン出演の「ワイアット・アープ」サウンドトラック。ジェームズ・ニュートン・ハワード作曲、壮大な西部を思わせるドラマティックなメイン・タイトル曲をはじめ、アクション・スコア「O.K. Corral(O.K.牧場)」「Indian Charlie」、シンフォニックを活かした「Wagon Chase」など聞き所の多いスコア盤です。ディーン・パークス(g)、アレスデアー・フレイザー(vln)参加。全23曲60分収録。





超感覚刑事ザ・センチネル

超感覚刑事ザ・センチネル
THE SENTINEL (1996~99)

リチャード・バージ主演のサスペンス・アクション「超感覚刑事ザ・センチネル」(TV作品)サウンドトラック。
ジェームズ・ニュートン・ハワード作曲のメイン・テーマと、5~10曲目まではTOTOのスティーヴ・ポーカロによるスコア、
11~15曲目までは兄弟バンド「キーン」のドラマー、ジョン・キーンによるスコア曲を収録。
シンセサイザーとパーカッションが派手なアクション・スコアが中心の作品で「Car Chase」「Warrior Suite」等迫力あります。
全17曲71分収録。



プロミスト・ランド/青春の絆

プロミスト・ランド/青春の絆
PROMISED LAND (1987)

ロバート・レッドフォード製作総指揮、マイケル・ホフマン監督作、キーファー・サザーランド、ジェイソン・ゲドリック、メグ・ライアン出演の「プロミスト・ランド/青春の絆」サウンドトラック。

ジェームズ・ニュートン・ハワードの映画音楽キャリアの初期作品で、ウィンダム・ヒル風のアコースティック・フュージョン・スコアです。演奏にはディーン・パークスや、ジェリー・ガルシアとのセッションで有名なマンドリン奏者デヴィッド・グリスマンが参加、アコースティック・ピアノを音色を活かしたスコアと、シンセサイザーのシリアス・スコア、聖歌隊コーラスの「O Magnum Mysterium」等全14曲43分収録。(廃盤)

DVD


メリッサ・マンチェスター

Melissa Manchester
GREATEST HITS

アルバム「ヘイ・リッキー」に収録された82年のヒット曲「気になるふたり(You Should Hear How She Talks About You)」(ジェフ・ポーカロ、スティーヴ・ルカサーが参加)、今では映画音楽の作曲家として有名なジェームズ・ニュートン・ハワード(p)が参加した初期の名曲「ミッドナイト・ブルー」
リー・リトナー、ジム・ケルトナー、ビル・ペインらが参加した「あなたしか見えない(Don’t Cry Out Loud)」、カルロス・ヴェガ、マイケル・ランドウ、スティーヴン・ルカサーらL.A.ミュージシャンが参加した「My Boyfriend’s Back/Runaway」、アカデミー賞にもノミネートされた映画「アイス・キャッスル」主題歌「この愛に生きて(スルー・ジ・アイズ・オブ・ラブ)」を収録したメリッサ・マンチェスター、全10曲入りベストです。

現在はより収録曲の多いベスト盤がありお薦めです。
The Essence of Melissa Manchester


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 − three =