Soundtrack Paradise

ジェリー・ゴールドスミス Jerry Goldsmith 1980年代


Contents

ジェリー・ゴールドスミス

Jerry Goldsmith 1980年代

1. 1960年代~1970年代
2. 1980年代
3. 1990年代~2004年


Under Fire

アンダーファイア
UNDER FIRE(1983)

ニカラグアの動乱を背景にしたジーン・ハックマン、ニック・ノルティの出演作、ロジャー・スポティスウッド監督「アンダーファイア」サウンドトラック。
ジェリー・ゴールドスミス作曲。演奏にはジャズ/フュージョン・ギタリスト、パット・メセニーが参加、ナイロン弦のアコースティック・ギターの演奏で、ケーナやパン・フルートを取り入れた南米音楽風のスコア。「Bajo Fuego」「House of Hammocks」での叙情的なギター演奏など12曲中8曲にパット・メセニーが参加しています。全12曲44分収録。

国内盤



サントラ

ポルターガイスト
POLTERGEIST (1982)

トビー・フーパー監督作、クレイグ・T・ネルソン、ジョベス・ウィリアムズにキャロル・アン役の子役ヘザー・オルーク出演のホラー
ジェリー・ゴールドスミス作曲、綺麗なエンディング・タイトル曲「キャロル・アンのテーマ」、強力な低音ブラスでゴールドスミス流ホラー・スコアが楽しめる「Twisted Abduction」「Rebirth」や混沌として不気味なシンフォニック「Night of the Beast」「Escape from Suburbia」などを収録。当時の8曲入りLP盤に未発表を追加した全13曲68分収録。

国内盤

限定盤↓
【世界1万枚限定発売】ポルターガイスト (POLTERGEIST)
【世界1万枚限定発売】ポルターガイスト (POLTERGEIST)



レンタ・コップレンタ・コップ

レンタ・コップ
RENT-A-COP (1987)

「将軍 SHOGUN」のジェリー・ロンドン監督作、バート・レイノルズ、ライザ・ミネリ、ジェームズ・レマー、ディオンヌ・ワーウィック出演「レンタ・コップ」サウンドトラック。

ジェリー・ゴールドスミス作曲、シンセサイザーとハンガリー国立交響楽団のオーケストラによる80年代スコア、シンセによる透明感のある爽やかなスコア「Lonely Cop」、ストリングスによる美しいスコア「They Need Me」、サスペンス/アクション・スコアの「Lights Out」「Freeze/Flash Bomb」等、音使いが80年代的でアクション・スコアも割りと軽めの仕上がり。旧Intrada盤やSilva盤より曲数の増えた全22曲、51分収録。限定3000枚。


1. Rent-a-Cop (2:26)
2. The Bust (6:08)
3. Late Trick (1:28)
4. Lonely Cop (1:44)
5. The Platform (1:09)
6. The Room (3:21)
7. Russian Roulette (1:44)
8. The Station (2:56)
9. This is the Guy (3:25)
10. Get Dancer (1:40)
11. They Need Me (1:53)
12. Creep/Hello, Roger (1:11)
13. Lake Forest (2:16)
14. My Car (0:58)
15. Worth a Lot (2:38)
16. Lights Out (2:20)
17. Freeze/Flash Bomb (1:48)
18. A Good Cop (0:53)
19. Jump (4:45)
20. This is the Guy [Album Version] (4:04)
21. Deck the Halls (1:09)
22. Jingle Bells (1:40)



キング・ソロモンの秘宝

ロマンシング・アドベンチャー
/キング・ソロモンの秘宝
KING SOLOMON’S MINES (1985)
Expanded edition

J・リー・トンプソン監督作、リチャード・チェンバレン主演、シャロン・ストーンの出世作のアドヴェンチャー「ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝」サウンドトラック。

ジェリーゴールドスミス作曲。旧Intrada盤18曲に、新たに4曲のボーナス・トラックを加えた全22曲71分収録。
メイン・タイトルをはじめ「Dancing Shots」「Forced Flight」等の勇ましいアクション・スコアや、パーカッションと低音ブラスによる強力なスコア「The Crocodiles」に、「特命リサーチ 200X」等日本のTV番組でも使われることの多い迫力の「No Sale」等、ほぼ前編がダイナミックなブラスを鳴らすアクション・スコアの定番作品です。

ボーナストラックにはジェリー・ゴールドスミス指揮でワグナー/ワルキューレの騎行を演奏する「Jerry’s Ride」(リハのようで2度繰り返して途中で終わっています)等収録。ゴールドスミスの同年公開作品「ランボー/怒りの脱出」が好きな方にもお薦めできる作品です。

下記は旧INTRADA盤↓
King Solomon's Mines



RUNAWAY DELUXE EDITION未来警察

未来警察
RUNAWAY (1985)
(Runaway – The Deluxe Edition)

マイケル・クライトン原作・監督作、
トム・セレック、シンシア・ローズ(ダーティ・ダンシング等出演)に、KISSのジーン・シモンズ(劇場映画としてはこれがデビュー作)出演の「未来警察」サウンドトラック。

ジェリー・ゴールドスミス作曲、長らく廃盤だった80年代作品、全編がシンセサイザー・プログラミング/ヤマハ・デジタル・キーボードで演奏されたスコア。
スリラー/アクション・スコアが中心ですが、美しい音色とメロディの「She Went Home」「She Makes Pasta」等収録。旧盤より10曲追加したデラックス・エディションで再発売(VARESE 2000枚限定)

右はKISSメイクなしでも怖いジーン・シモンズ
未来警察

DVDも発売中
未来警察



インチョン

インチョン
INCHON (仁川) (1982)

テレンス・ヤング監督作、ローレンス・オリヴィエ、ベン・ギャザラ、三船敏郎、ジャクリーン・ビセット出演で朝鮮戦争を描いた「インチョン (INCHON)」サウンドトラック。

ジェリー・ゴールドスミス作曲、INTRADAからリリースの完全版。DISC.1がオリジナルLP盤と同内容の38分。DISC.2がコンプリート・スコア・レストア盤として55分を収録。

シロフォン/木琴やティンパニー、ブー・バムなど多くのパーカッションと重厚なブラスを駆使したスコアで、ブラスによるパワフルなスコア「The Tanks」
スネアとフレンチホルンで勇壮な「MacArthur’s Arrival」、ダイナミックなフィナーレ曲「Inchon Theme」などCD2枚組93分収録。



気球の8人(1981)

70年代ゴールドスミスの傑作としてお薦めできるスコアです。ナショナル・フィルハーモニック・オーケストラの演奏、シンセ無し、ホーンが炸裂する迫力ある作品です。INTRADA限定盤、



オーメン/最後の闘争

オーメン/最後の闘争
THE FINAL CONFLICT (1981)

グラハム・ベイカー監督作(ベオウルフ、エイリアン・ネイション)、ダミアンをサム・ニールが演じたシリーズ3作目「オーメン/最後の闘争」サウンドトラック。1,2作目同様にジェリー・ゴールドスミス作曲。演奏なナショナル・フィル、ライオネル・ニューマン指揮。全13曲48分収録。3作目には「アヴェ・サターニ」は使われませんでした。

現在発売中のデラックス・エディションは全15曲収録(輸入盤)
オーメン/最後の闘争

日本盤 デラックス・エディション



最後のサムライ/ザ・チャレンジ(1982)

尺八のイントロから始まる和風な曲から、ゴールドスミス流のアクション・スコアが多数収録されている傑作スコアです。限定盤でシリアル・ナンバー入り。



スーパーガール
SUPERGIRL

SUPERGIRL(1984)
スーパーガール

ヘレン・スレーター、フェイ・ダナウェイ 、ミア・ファロー出演「スーパーガール」サウンドトラック。
オープニング序曲や「The Monster Tractor」「Where Is She/The Monster Bumper Cars」での迫力のシンフォニック・オーケストラなど圧巻のスコア盤で演奏はナショナル・フィル、アビー・ロード・スタジオでの録音です。
ゴールドスミス作品で人気の高い「グレムリン」「未来警察」「アンダーファイア」等と、ほぼ同時期の80年代の作品でお薦めできる作品です。全23曲76分収録。



グレムリングレムリン

グレムリン
GREMLINS (1984)

ジョー・ダンテ監督作、フィービー・ケイツ、ザック・ギャリガン出演の1984年作品「グレムリン」1作目のサウンドトラック。

マイケル・センベロ「Gremlins… Mega Madness」、クォーターフラッシュ「Make It Shine」、ピーター・ガブリエル「Out Out」と
ジェリー・ゴールドスミス作曲の。シンセサイザーによるメロディとオーケストラによるファンタジー/アクション風スコアを収録。全7曲31分収録。


1. Michael Sembello / Gremlins… Mega Madness (3:50)
2. Quarterflash / Make It Shine (4:10)
3. Peter Gabriel / Out Out (7:04)
4. The Gift (4:53)
5. Gizmo (4:12)
6. Mrs. Deagle (2:53)
7. The Gremlin Rag (4:04)



ランボー
ランボー


Rambo (Original Motion Picture Soundtrack)

ランボー
RAMBO / First blood

デヴィッド・マレルの小説「一人だけの軍隊」の映画化作品、ダン・ヒルの歌う「イッツ・ア・ロング・ロード」も収録したシリーズ1作目。
ゴールドスミス作曲、アコースティック・ギターとトランペットのメロディで始まる穏やかな1曲目(テーマとなるメロディの原点)からはじまり、徐々にランボーの怒りを表すようなバトル・スコア「First Blood」「The Razor」などが連発します。
国内盤ジャケット内には「イッツ・ア・ロング・ロード」の英詩・日本語訳詩が記載されています。

輸入INTRADA盤ジャケット↓
ランボー

Dan Hill – It’s A Long Road (Lyric)

It’s a long road
When you’re on your own
And it hurts when
They tear your dreams apart
And every new town
Just seems to bring you down
Trying to find peace of mind
Can break your heart

It’s a real war
Right outside your front door I tell ya
Out where they’ll kill ya
You could use a friend

Where the road is
That’s the place for me
Where I’m me in my own space
Where I’m free that’s the place
I wanna be

Cause the road is long yeah
Each step is only the beginning
No breaks just heartaches
Oh man is anybody winning

It’s a long road
And it’s hard as hell
Tell me what do you do
To survive
When they draw first blood
That’s just the start of it
Day and night you gotta fight
To keep alive

It’s a real war
Right outside your front door I tell ya
Out where they’ll kill ya
You could use a friend

Cause the road is long yeah
Each step is only the beginning
No breaks just heartaches
Oh man is anybody winning

The road is long yeah
Each step is only the beginning
No breaks just heartaches
Oh man is anybody winning

It’s a long road
It’s a long road



ランボー2怒りの脱出(1985)

「ランボー2怒りの脱出」ジェリー・ゴールドスミスの傑作スコア。当時は未収録だった6曲を追加した完全版。迫力のヘリ空中戦シーン[VILLAGE
ROAD / HELICOPTER FLIGHT]などを追加。フランク・スタローンのエンディング曲「PEACE IN OUR LIFE (心のかけら)」も収録。演奏ナショナル・フィル。59分収録

1985年発売の国内(キング)盤。全15曲44分収録↓
ランボー2 キング盤

1991年発売の国内(SLC)盤↓
ランボー2 SLC盤

Varese盤ジャケット↓
Varese盤

Frank Stallone – Peace In Our Life (Lyric)

We gave our hearts
We gave it all
Flame in the fire
Burns forevermore

 

The sorrow in believing
Honor and truth
Gray spires climbing
Wrapped around our youth
Peace in our life
Remember the call
Oh, a cheer for my brothers
Think of them all
Home of the brave
We’ll never fall
The strength of our nation
Belongs to us all.
Time is the healing
of souls laid to rest
Peace is the virtue
Never forget
Tomorrow’s an angel
Watching us all
Telling the people
she wraps around our hearts



ランボーIII 怒りのアフガン(1988)

シリーズ第3作目「怒りのアフガン」サウンドトラック。前2作でのおなじみのメロディも踏襲した「FINAL
BATTLE」や少しウェスタン調のアクション・スコアを収録のほか、ヴォーカル入り挿入曲3曲も収録。全10曲38分収録しています。

1. Bill Medley / It Is Our Destiny (4:33)
2. Preparations (5:03)
3. Afghanistan (2:40)
4. The Game (2:28)
5. Another Time (3:58)
6. Bill Medley / He Ain’t Heavy, He’s My Brother – Bill Medley (4:33)
7. Aftermath (2:46)
8. Questions (3:37)
9. Giorgio Moroder / The Bridge – Giorgio Moroder (4:00)
10. Final Battle (4:48)



レジェンド ゴールドスミス版
レジェンド ゴールドスミス版

レジェンド/光と闇の伝説
LEGEND (1985)(日本/欧州公開版)

リドリー・スコット監督作、トム・クルーズ、ミア・サラ(フェリスはある朝突然に)、「ロッキー・ホラー・ショー」のティム・カリー出演のファンタジー「レジェンド/光と闇の伝説」サウンドトラック。日本/ヨーロッパ公開版のジェリー・ゴールドスミス作曲のスコア。
シンセサイザーとオーケストラにロマンティックなスコアと、コーラスを配したワルツ曲、エンディングのクラシカルなコーラス曲「Sing the Wee」など全10曲収録。

現在発売中のゴールドスミス版↓
Legend (Original Soundtrack Recording)

タンジェリン・ドリーム



勝利への旅立ち勝利への旅立ち

勝利への旅立ち
HOOSIERS (1986)
BEST SHOT

デヴィッド・アンスポー監督作、ジーン・ハックマン、バーバラ・ハーシー、デニス・ホッパー出演のスポーツ・ドラマ「勝利への旅立ち」サウンドトラック。

ジェリー・ゴールドスミス作曲。オーケストラとシンセイサイザーのスコアで、後半クライマックスを一気に盛り上げる躍動感のあるスコア「The Finals」等全7曲39分収録。


1. Theme From Hoosiers
「勝利への旅立ち」のテーマ (4:24)
2. You Did Good
ユー・ディド・グッド (7:01)
3. The Coach Stays
コーチ留任 (2:42)
4. The Pivot
ピヴォット (3:27)
5. Get The Ball
ゲット・ザ・ボール (1:49)
6. Town Meeting
町の集会 (4:47)
7. The Finals
決勝戦 (15:18)

輸入盤ジャケット↓



POLTERGEIAST 2(1986)
ポルターガイスト2 デラックス・エディション

美しいしいコーラス曲「キャロル・アンのテーマ」と、そのメロディを一部導入した前半の静か目のスコアと中盤以降[They’re Back][Wild Braces][The Worm]で聞ける混声合唱入り、起伏の激しいホラー・スコアを収録したスコアです。「オーメン」シリーズと並ぶジェリー・ゴールドスミスのホラー・スコアの傑作です。過去に発売されたVARESE盤は5曲入り、93年発売のIntrada盤13曲入りですが、こちらは全14曲60分収録しています。



ポルターガイスト2(1986)

全5曲30分収録の国内盤



ダブルボーダー
EXTREME

EXTREME PREJUDICE
ダブルボーダー(1987)

ウォルター・ヒル監督、ニック・ノルティ主演「ダブル・ボーダー」サウンドトラック。
使われなかった予告編用の音楽、製作スタジオ[Carolco]ロゴのタイトル音楽と、未発表曲を大幅に追加して全20曲64分収録。ジェリーゴールドスミス作曲、シンセとオーケストラによる演奏で静かに始まるオープニング・タイトル[Arrivals / Main Title]、クライマックスの[The Plan][The Bank]や、SF作品にも似合いそうな未発表曲[Fighting & Dying]など収録。

 

1. Extreme Prejudice (02:12)
2. Carolco Logo* (00:16)
3. Arrivals / Main Title (05:19)
4. Cash (07:27)
5. Next Time* (00:21)
6. The Set Up (03:20)
7. Dust (04:16)
8. A Nice Fellow* (01:29)
9. The Plan* (02:02)
10. The Bank (Pts. 1,2 & 3)* (04:58)
11. The Bank (Pt. 4)* (01:31)
12. The Plan (original version) (09:21)
13. Identities (01:47)
14. To Mexico (03:05)
15. No Friendlies (02:40)
16. Positions* (00:51)
17. They Don’t Care (03:28)
18. Fighting & Dying* (02:12)
19. The Funeral** (02:10)
20. A Deal / End Credits (05:27)

*=never before release

以上全20曲64分収録。

PREJUDICE
GOLDSMITH

(1987年に発売されたINTRADA盤は全12曲49分)



ダブル・ボーダー(1987)intrada盤

INTRADA盤 全12曲49分収録。




ライオンハート

ライオンハート 子供たちの十字軍
LIONHEART (1987)

フランクリン・J・シャフナー監督作、エリック・ストルツ、バブリエル・バーン出演の日本未公開冒険スペクタクル「ライオンハート 子供たちの十字軍」サウンドトラック。

ジェリー・ゴールドスミス作曲、シンセを使った叙情的なドラマ・スコアと迫力のアドヴェンチャー・スコア「Failed Knight」「Final Fight」など全19曲77分収録。

輸入盤は全15曲62分収録



インナー・スペース

インナー・スペース(1987)
Innner Space

ジョー・ダンテ監督作、デニス・クエイド、Martin Short マーティン・ショート、メグ・ライアン出演のSFXファンタジー「インナー・スペース」サウンドトラック。ロッド・スチュワート、ワン・チャン(J.ガイルズ・バンドのピーター・ウルフがプロデュース)、ナラダ・マイケル・ウォルデン、ベルリン(ボブ・エズリンのプロデュース)、サム・クックの挿入曲とジェリー・ゴールドスミスのスコアを収録。ゴールドスミスのスコアはSFアクションのスコアとして特に聞きごたえのある音楽で「スター・トレック」の雰囲気な6曲目や、ひたすら激しく金管のアンサンブルを聞かせる8,9,10などどれもお薦めできます。全10曲46分収録。

1. Rod Stewart / Twistin’ the Night Away (4:12)
2. Wang Chung / Hypnotize Me (4:47)
3. Narada Michael Walden / Is It Really Love (4:43)
4. Berlin / Will I Ever Understand You (4:45)
5. Sam Cooke / Cupid (2:33)
6. Jerry Goldsmith / Lets Get Small (5:59)
7. Jerry Goldsmith / Environmental Adjust (3:58)
8. Jerry Goldsmith / Space Is A Flop (3:02)
9. Jerry Goldsmith / Gut Reaction (9:57)
10. Jerry Goldsmith / Air Supply (2:40)



エイリアン・ネイション
エイリアン・ネイション

ALIEN NATION
エイリアン・ネイション(1988)

ジェームズ・カーン、マンディ・パティンキン主演、「オーメン/最後の闘争」のグラハム・ベイカー監督作「エイリアン・ネイション」。
カート・ソベルの音楽で公開された劇場版ですが、こちらは後ジェリー・ゴールドスミスにより作曲されながら使われなかったスコア盤です。
「未来警察」「クリミナル・ロウ(日本未公開作)」と並ぶジェリー・ゴールドスミスによるSFシンセ・スコアで
[A GAME OF CHICKEN][A NICE VIEW][JUST UGLY]など後半は激しいアクション風スコアも連発して聞かれます。
最後に収録されている「THE WEDDING」は後にショーン・コネリー主演「ロシア・ハウス(ゴールドスミス/マルサリス)」でも流用されたメロディの美しい曲です。全18曲46分収録。VARESE、3000枚限定盤




ブロンソンサントラ

CABO BLANCO(1980)
太陽のエトランゼ(灼熱のカボ・ブランコ)

J・リー・トンプソン監督×ブロンソン作品、ドミニク・サンダ、ジェイソン・ロバーツが出演した「太陽のエトランゼ(ビデオタイトル:灼熱のカボ・ブランコ/狼たちの野望)」サウンドトラック。トランペットのスタッカートで始まる中南米風なテーマ曲、ジェリー・ゴールドスミスの妻、キャロル・ヒーザー(キャロル・ゴールドスミス)による作詞/ヴォーカル曲「Heaven Knows」、ビング・クロスビー、シナトラなども歌ったロイ・ノーブル作曲スタンダード「The Very Thought of You」~後半は激しい金管の激しいアクション/サスペンス・スコアで「Boat Attack – Jungle Run」「Hide and Seek」など聞きごたえあります。
全12曲39分収録。しばらく廃盤だったPROMETHEUS盤の再発です。



リバイアサン(1989)

ピーター・ウェラー、リチャード・クレンナ出演、89年公開作「リバイアサン」。
スリリングで迫力のスコアを全11曲39分収録しています。エンド・タイトル曲も印象に残る楽曲でジェリー・ゴールドスミスのファンの方にもぜひお薦めしたい作品です。



ワーロック
WARLOCK

ワーロック
WARLOCK  (1989)

「ガバリン」「ミスター・ソウルマン」のスティーヴ・マイナー監督作、
ジュリアン・サンズ主演「ワーロック」サウンドトラック。
シンセサイザーをわずかに使いながら基本的にはオーケストラのスコア曲がほとんどで、
パイプのような音色がメロディを奏でるタイトル曲「the sentence」や、「the weather vane」「salt water attack」でのブラスを鳴らしたアクション/ホラー風のスコアなど聞きごたえあります。全11曲54分収録。
Silvaイギリス盤



スタートレック5

スター・トレック5/新たなる未知へ
STAR TREK V: THE FINAL FRONTEER (1989)

1989年公開作 「スター・トレック5/新たなる未知へ」サウンドトラック。ジェリー・ゴールドスミス作曲、テーマ「The Mountain」をはじめ、いかにもゴールドスミス風の迫力あるスコアが楽しめる「Without Help」「Open The Gate」等全10曲42分収録。

1. The Mountain (3:53)
2. The Barrier (2:53)
3. Without Help (4:21)
4. A Busy Man (4:43)
5. Open The Gates (3:02)
6. An Angry God (6:58)
7. Let’s Get Out Of Here (5:15)
8. Free Minds (3:20)
9. Life Is A Dream (3:59)
10. The Moon’s A Window To Heaven (4:01)


 

1. 1960年代~1970年代
2. 1980年代
3. 1990年代~2004年


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 + 5 =