Soundtrack Paradise

ビル・コンティ BILL CONTI


ビル・コンティ

BILL CONTI


ライト・スタッフ 【DSDリマスタリング】

ライト・スタッフ/南軍と北軍
THE RIGHT STUFF / NORTH AND SOUTH

フィリップ・カウフマン監督作、サム・シェパード、スコット・グレン、エド・ハリスら出演の大作「ライト・スタッフ」サウンドトラック。
「ロッキー」と並ぶビル・コンティ作曲の代表作で、「サウンドバリアへの挑戦(Breaking The Sound Barrier)」「イエガーの勝利(Yeger’s Triumph)」など高揚するような
ホーンの迫力が聞けるロンドン・シンフォニーによる演奏です。TV作品「南軍と北軍」とのカップリング盤です。全12曲37分収録。現在は輸入盤のみ入手できます。


ライト・スタッフ The Right Stuff
1. Breaking The Sound Barrier (4:46)
2. Almost Ready (1:26)
3. The Training (1:17)
4. Glenn’s Flight (5:19)
5. Yeager’s Triumph (5:15)

南軍と北軍 North and South
6. Main Title (3:47)
7. Southern Life (1:39)
8. Love in the Chapel (4:06)
9. A Close Call (2:02)
10. Returning Home (2:15)
11. Last Embrace (2:59)
12. Final Meeting (2:32)

輸入盤ジャケット↓
The Right Stuff (1983 Film) / North And South (1985 Television Mini-Series) [2 on 1]ライトスタッフ

劇中、またはスコア中の曲で引用されたホルストの惑星より「木星」、ボールト指揮/ロンドン・フィルの推薦盤。
ホルスト:惑星



ライトスタッフライトスタッフ
ライトスタッフ

ライトスタッフ (Varese 限定3000枚)
THE RIGHT STUFF(1983)

アカデミー賞作曲賞(1983年)を受賞したビル・コンティ作曲の名盤、オリジナル・サウンドトラック音源として(ハリウッド・スタジオ・シンフォニーの演奏)初オフィシャルCD化。
(旧盤は「南軍と北軍」とのカップリング盤で、「ライト・スタッフ」スコアは12曲中5曲を収録。)

5分以上に及ぶ圧巻の「Yeager’s Triumph」や「Breaking the Sound Barrier」「Light This Candle」「Glenn’s Flight」等、迫力のオーケストラ・スコアが楽しめる傑作。
旧盤には収録されていない楽曲としてシンセサイザー・スコアの「Mach I」、ソース・ミュージックとしてマーチング・バンドの「The Eyes of Texas are Upon You~」、ディスコ風のアレンジが施された12曲目「The Right Stuff」(シングル・バージョン)等全12曲37分収録。Varese限定3000枚。


1. Breaking the Sound Barrier (4:47)
2. Mach I (1:23)
3. Training Hard/Russian Moon (2:17)
4. Tango (2:20)
5. Mach II (1:58)
6. The Eyes of Texas are Upon You/Yellow Rose of Texas/Deep in the Heart of Texas/Dixie (2:50)
7. Yeager and the F104 (2:26)
8. Light This Candle (2:45)
9. Glenn’s Flight (5:08)
10. Daybreak in Space (2:48)
11. Yeager’s Triumph (5:39)
12. The Right Stuff (3:11)




ライトスタッフプロモ サントラ

ベスト・キッド ライト・スタッフ プロモ

ビル・コンティ作曲のスコア盤です。「ベスト・キッド」スコア13曲+サバイバー「モーメント・オブ・トゥルース」、「ライト・スタッフ」7曲、「結婚しない女(AN
UNMARRIED WOMAN)」1曲、スタローン主演の「フィスト(Theme from F.I.S.T.)」1曲、「ガッチャ!(GOTCHA)」2曲を収録。全25曲70分収録しています。特にライトスタッフは通常のものより2曲多く、「Breaking
The Sound Barrier/Shepard’s Flight」は7分に及ぶ大作も収録、たいへん聞きごたえあります。



マスターズ/超空の覇者

マスターズ/超空の覇者
MASTERS OF THE UNIVERSE (1987)

ゲイリー・ゴダード監督作、ドルフ・ラングレン、フランク・ランジェラ、メグ・フォスター出演のSFアドヴェンチャー「マスターズ/超空の覇者」サウンドトラック。

CD2枚組の完全版スコア(ディスク.2の6から16曲目までは旧アルバム・バージョンを収録)。 ビル・コンティ作曲、グランケ交響楽団による演奏で、全編がダイナミックなアドヴェンチャー・スコアが楽しめる作品。スーパーマンやスター・ウォーズ等に似た派手なファンファーレによるメイン・タイトル曲や、「Battle at the Gym」「Skeletor Arrives / After Them」等、重厚な金管スコアで、オーケストラ/アドヴェンチャー・スコア・ファンにお薦めできる作品です。
LA-LA-LAND社の限定盤です。

disc.1
1. Masters of the Universe Main Title / It’s All Mine (5:21)
2. Quick Escape (2:51)
3. Battle in Greyskull (2:39)
4. Arrival on Earth (Not Used in Film) (1:12)
5. Where is the Key? (0:44)
6. The Cemetery (1:29)
7. Getting a Bearing (1:04)
8. The Mercenaries (1:23)
9. Battle at the Gym (6:27)
10. Skeletor’s Wrath (3:02)
11. Evil-Lyn to Earth (1:07)
12. Kevin’s Plight (3:38)
13. It’s Them! / Centurion Attack (4:30)
14. Julie Sees Mom / Julie Takes Key (2:41)
15. Skeletor Arrives / After Them (7:31)
16. He-Man’s Last Battle? / Skeletor Departs (3:52)
17. Julie’s Muzak (1:49)
18. He-Man Gets Whipped (4:01)
19. Kevin Remembers the Tune / People of Eternia (3:50)

sisc.2
1. Cosmic Key Music (0:16)
2. The Battle Begins / The Final Battle (6:57)
3. Time To Go (2:44)
4. Julie And Kevin / Happy Ending (2:00)
5. End Credits (5:14)
6. Main Title / Eternia Besieged (7:24)
7. Gwildor’s Quadrille (1:52)
8. Earthly Encounter (4:24)
9. Procesion Of The Mercenaries (2:50)
10. Evil-Lyn’s Deception (2:44)
11. Skeletor The Destroyer (3:12)
12. He-Man Enslaved (4:43)
13. Transformation Of Skeletor (2:31)
14. The Power Of Greyskull (3:33)
15. Good Journey (4:41)
16. He-Man Victorious / End Title (5:10)

マスターズ/超空の覇者
MASTERS OF THE UNIVERSE

旧盤ジャケット
Masters of the Universe



F/X 引き裂かれたトリック
F/X 引き裂かれたトリック

F/X 引き裂かれたトリック
F/X: MURDER BY ILLUSION (1986)

ロバート・マンデル監督作、ブライアン・ブラウン(愛は霧のかなたに,カクテル)出演、ブライアン・デネヒー(ランボー1作目の保安官役)出演、映画の特殊効果マンを主人公にしたサスペンス「F/X 引き裂かれたトリック」初CD化サウンドトラック。

ビル・コンティ作曲、ロンドン交響楽団の演奏。「No Loose Ends」「The Wrong Hit」や、まるで戦争アクション映画風の激しいオーケストラ曲「The Chase」等、低音のブラス/ストリングス、スネアのリズムで緊張感を煽るスリリングなスコアが多く楽しめる作品です。80年代作品ですが全編オーケストラ/生楽器によるスコア作品。アコースティック・ギター/ピアノのシリアスな「Rollie’s Diversion」も含めて聞かせどころの多い作品です。全22曲53分収録。VARESE限定1200枚プレス。

F/X 引き裂かれたトリック


1. Main Title (3:05)
2. The Scam (1:11)
3. Rollie’s Diversion (2:53)
4. DeFranco (3:12)
5. Bust the Bust (2:39)
6. No Loose Ends (1:09)
7. My Van (0:46)
8. Tap, Tap, You’re Dead (1:39)
9. Rollie’s Scared (1:12)
10. The Wrong Hit (5:23)
11. Baldy Takes a Bath (3:34)
12. To the Boathouse (1:16)
13. All in One Night (2:08)
14. He’s in the Building (2:07)
15. Upton’s Last Ride (2:29)
16. The Bombs (3:11)
17. The Chase (3:54)
18. Rollie’s F/X (3:26)
19. He’s in the House (0:55)
20. Rollie and Baldy (1:48)
21. Hi Rollie, I’m Leo (4:15)
22. Baldy Takes a Bath (album version) (0:59)

LP盤は全14曲32分収録↓
F/X



グロリア
Gloria (1980)

ジョン・カサベテス監督作、ジーナ・ローランズ主演、
ビル・コンティ作曲、初CD(初ソフト化)となる「グロリア」サウンドトラック。

サックスにはライオネル・ハンプトン楽団に在籍し50年代にはリーダー作のレコードも発表しているトニー・オルテガ、
ギターには60年代にロック/ジャズ等多くのレコーディングに参加したミュージシャンのトミー・テデスコが参加、パーカッション群とストリングスを従えたオーケストア・スコアと、若干のアヴァンギャルド風ジャズ風スコアを交えた全12曲40分収録。

サックスのリード・ソロとスパニッシュ・ギターによる哀愁のあるテーマと、逃走シーン等でのストリングス・スコアと感動的なフィナーレ曲など楽しめます。

ヴェネチア国際映画祭作品賞 金獅子賞 受賞作。

VARESE限定2000枚。






がんばれ!ルーキー
ジミー/さよならのキスもしてくれない

がんばれ!ルーキー
ROOKIE OF THE YEAR  (1993)
ジミー/さよならのキスもしてくれない
A NIGHT IN THE LIFE OF JIMMY REARDON (1987)
サバイバルガイド
BUSHWHACKED (1995)

「ホーム・アローン」「シティ・スリッカーズ」のダニエル・スターンの初監督作、トーマス・イアン・ニコラス主演「がんばれ!ルーキー」(1~8曲)
、リヴァー・フェニックス主演作「ジミー/さよならのキスもしてくれない(A NIGHT IN THE LIFE OF JIMMY REARDON)」(9~19曲)、
ダニエル・スターン主演の日本未公開作「サバイバルガイド(BUSHWHACKED)」(20~31曲)の3作品、いずれもビル・コンティ作曲、初CD化のサウンドトラック。

「がんばれ!ルーキー」では「Main Title March」「Mound Advice」でのブラスが激しいマーチ調の楽曲や
「ジミー/さよならのキスもしてくれない」での透明感のあるシンセサイザー・スコア「I Want It Now」など収録。オーケストラ曲からシリアスなシンセサイザー・スコアまで楽しめる全31曲75分収録。VARESE限定1500枚。

がんばれ!ルーキー





勝利への脱出
ESCAPE TO VICTORY

勝利への脱出
ESCAPE TO VICTORY (1980)

ジョン・ヒューストン監督作、シルヴェスター・スタローン、マイケル・ケイン、マックス・フォン・シドーに、
劇中ではオーバーヘッド・キックを見せたペレが出演した「勝利への脱出」初CD化(初ソフト化)サウンドトラック。

ビル・コンティ作曲・指揮、ハリウッド・シンフォニー・オーケストラの演奏、マーチのリズムに高らかなブラスのファンファーレを被せたメイン・タイトル曲、ゴールドスミス「パットン大戦車軍団」のようなトランペットのリフレインで始まる「Let’s Go Guys」や、
ショスタコービッチ交響曲第5番を思わせる迫力の「Match’s Revenge」など収録、
どの曲もシンフォニックを鳴らした楽曲で、「大脱走」等のWWⅡ戦争映画スコアが好きな方にお薦めできる作品です。

全14曲42分収録。Prometheus盤/シリアル・ナンバー入り限定3000枚。



ブロードキャスト・ニュース
ブロードキャスト・ニュース

ブロードキャスト・ニュース
BROADCAST NEWS  (1987)

「愛と追憶の日々」「恋愛小説家」のジェームズ・L・ブルックス監督作品、
ウィリアム・ハート、ホリー・ハンター、アルバート・ブルックス出演「ブロードキャスト・ニュース」サウンドトラック。(アカデミー7部門ノミネート作品)
ビル・コンティ作曲、はじめてソフト化されたサウンドトラック。ピアノ/ストリングス・オーケストラとプログラミングのリズムによる透明感のあるスコアが中心で、終盤の感動的な「Airport」「Gazebo」や、綺麗なピアノ・ソロ曲「News Theme Ballad」、劇中のニュース番組のテーマを収録。
別バージョンなども含めて全44曲68分収録したVARESE限定2000枚




F.I.S.T.
F.I.S.T.
F.I.S.T.

フィスト
F.I.S.T.
ふたりでスロー・ダンスを
SLOW DANCING IN THE BIG CITY

「華麗なる賭け」「夜の大捜査線」のノーマン・ジェイソン監督作、
シルヴェスター・スタローン、ロッド・スタイガー出演のドラマ「フィスト」と、「ロッキー」「ベスト・キッド」のジョン・G・アヴィルドセン監督作「ふたりでスロー・ダンスを」のカップリング盤サウンドトラック(初CD化)
ビル・コンティ作曲、「フィスト」の演奏はロンドン交響楽団で、ダイナミックな金管が聴かれる「Theme from F.I.S.T.」や「F.I.S.T.: The Big Strike」
、「ふたりでスロー・ダンスを」ではストリングスと木管のオーケストラによる感動的な「The Ovation」など収録。全23曲63分収録。VARESE2000枚限定盤。





ロッキー
ロッキー

ロッキー
ROCKY  (1976)

シルヴェスター・スタローン自らの脚本と主演、タリア・シャイア(エイドリアン役)や、コーチ役ミッキーのバージェス・メレディスとバート・ヤングが出演の「ロッキー」サウンドトラック。
ビル・コンティ作曲の有名なテーマ曲「Gonna Fly Now」を1曲目に、映画オープニングでのシンフォニックの迫力が素晴らしい「Fanfare for Rocky」、ピアノとストリングスによる控えめで美しい曲「First Date」、特訓シーンで流れる勇ましいスコア「Going the Distance」、ラスト「エイドリアン~」と叫ぶシーンでの「The Final Bell(最終ラウンド)」など感動的な楽曲が多く聞ける傑作です。全13曲31分収録。

1. Gonna Fly Now (Theme From Rocky) (2:48)
2. Philadelphia Morning (2:22)
3. Going The Distance (2:40)
4. Reflections (3:19)
5. Marines’ Hymn/Yankee Doodle (1:45)
6. Take You Back (Street Corner Song) (1:49)
7. First Date (1:54)
8. You Take My Heart Away (4:46)
9. Fanfare For Rocky (2:34)
10. Butkus (2:12)
11. Alone In The Ring (1:09)
12. The Final Bell (1:56)
13. Rocky’s Reward (2:03)

国内盤

2006年末には30周年記念盤が発売、リマスター化で音質向上しています。
Rocky [Original Motion Picture Score]




ロッキー2

ロッキー2
ROCKY II (1978)

シルヴェスター・スタローン主演のヒット作第2弾「ロッキー2」サウンドトラック。1作目のトランペットのメロディを、シンセサイザーやピアノを加えてアレンジしたテーマ曲や、アポロとの凄絶なファイティング・シーンでのオーケストラ曲「Conquest」、ユニゾンのトランペットのフレーズが盛り上げる映画オープニングの曲「Overture」など全8曲34分収録。

国内盤




ロッキー3

ロッキー3
ROCKY III  (1982)

ミスターTを敵役に、ハルク・ホーガンも登場したシリーズ3作目。サバイバー燃えるハード・ロック「アイ・オブ・ザ・タイガー」を1曲目に、フランク・スタローンのヴォーカル曲を収録。ビル・コンティ作曲のストリングスによるドラマティックな楽曲の5曲目「ミッキーの死」、お馴染みの「ロッキーのテーマ(Gonna Fly Now)」、ファイティング・シーンでの緊張感のあるスコア「Conquest」など全10曲31分収録。


1. Survivor / Eye Of The Tiger (3:54)
アイ・オブ・ザ・タイガー
2. Frank Stallone / Take You Back (Tough Gym) (1:48)
テイク・ユー・バック
3. Frank Stallone / Pushin’ (3:12)
プッシン
4. Bill Conti / Decision (3:22)
中傷
5. Bill Conti / Mickey (4:40)
ミッキーの死
6. Frank Stallone / Take You Back (3:40)
テイク・ユー・バック
7. Bill Conti / Reflections (2:05)
決戦の夜明け
8. Bill Conti / Gonna Fly Now (2:50)
ロッキーのテーマ
9. Bill Conti / Adrian (1:42)
エイドリアンの愛
10. Bill Conti / Conquest (4:41)
熱い闘い

EYE OF THE TIGER 歌詞
国内盤

サバイバー・スーパー・グレイテスト・ヒッツ


ロッキー4

ロッキー4はこちら


Rocky Balboa: The Best of Rocky

Rocky Balboa: The Best of Rocky

「ロッキー」シリーズの最新ベスト。

テーマ曲「Gonna Fly Now」、サバイバー「アイ・オブ・ザ・タイガー」「バーニング・ハート」、亡くなってしまったジェームズ・ブラウン「リヴィング・イン・アメリカ」等の定番曲に、ロバート・テッパー「ノー・イージー・ウェイ・アウト」、ジョン・キャファティ「ハーツ・オン・ファイアー」等とビル・コンティ作曲のテーマ曲やスコア曲を全18曲65分収録。

 


1. Gonna Fly Now (Theme From Rocky) (3:19)
ロッキーのテーマ/ ディエッタ・リトル
2. Survivor / Eye Of The Tiger (4:00)
アイ・オブ・ザ・タイガー/ サバイバー
3. Going The Distance (2:47)
ロード・ワーク
4. James Brown / Living In America (4:45)
リヴィング・イン・アメリカ/ ジェームス・ブラウン
5. Redemption (Theme From Rocky II) (2:41)
ロッキー2のテーマ
6. Fanfare For Rocky (2:55)
ロッキーのファンファーレ
7. Survivor / Burning Heart (3:52)
バーニング・ハート/ サバイバー
8. Conquest (4:42)
熱い闘い
9. Adrian (1:47)
エイドリアンの愛
10. Robert Tepper / No Easy Way Out (4:39)
ノー・イージー・ウェイ・アウト/ ロバート・テッパー
11. Rocky’s Reward (2:05)
ロッキーの報酬
12. Alone In The Ring (1:26)
孤独のリング
13. John Cafferty & The Beaver Brown Band / Heart’s On Fire (4:13)
ハーツ・オン・ファイア(炎の友情)/ ジョン・キャファティー
14. Can’t Stop The Fire (3:20)
キャント・ストップ・ザ・ファイア
15. Mickey (4:38)
ミッキーの死
16. Overture (8:50)
序曲
17. Three 6 Mafia / It’s A Fight (3:07)
イッツ・ア・ファイト/ スリー・6・マフィア
18. John X / Gonna Fly Now (John X Remix) (2:51)
ロッキーのテーマ(ジョン・X・リミックス)/ ナタリー・ワイルド

日本盤

Amazon mp3ダウンロード販売
ロッキー・ベスト Rocky Balboa: The Best Of Rocky


MURDERERS AMONG US

MURDERERS AMONG US:THE SIMON WIESENTHAL STORY

ナチス・ドイツのホロコーストにより強制収容された後、生き残った後に、ナチス/ゲシュタポの戦犯追及の中心として働いた、サイモン・ワイゼンタール(ヴィーゼンタール)を描いたアメリカHBOのTV作品「MURDERERS AMONG US:THE SIMON WIESENTHAL STORY」サウンドトラック。ベン・キングズレー主演(ベン・キングズレーは同じような題材で「シンドラーのリスト」でも出演)。ビル・コンティの作曲した1989年作品、弦楽のオーケストラを中心とした、シリアスでクラシカルな楽曲で、混声合唱を交えた組曲形式で収録。悲壮感漂うスコアですが聞きどころの多い作品です。全2曲43分収録。

BAY CITIES盤の古い品物です。



ロックアップ

LOCK UP
BILL CONTI
ロック・アップ ビル・コンティ

スタローン、ドナルド・サザーランド、トム・サイズモア出演の89年作「ロック・アップ」サウンドトラック。ピアノによる静かなメイン・タイトル曲や、迫力のブラスとパーカッションの演奏6曲目[FIRST DOWN!]をはじめ、サスペンス的なスコアと、オーケストラ+シンセ・スコアなど全18曲56分収録。
INTRADレーベルより限定1200枚のリリースで、初めてCD化したものです。
なお当時アナログ・シングル、CDシングルで発売されていたヴォーカル入りのエンディング曲、ジミー・ジェイミソン(後期サバイバーのヴォーカル)の歌う「ザ・ワールド・ビガン(EVER SINCE THE WORLD BEGAN)」は収録されておりません。




死にゆく者への祈りサントラ
死にゆく者への祈り サントラ

A PRAYER FOR THE DYING
BILL CONTI
死にゆく者への祈り  ビル・コンティ

ミッキー・ローク、ボブ・ホスキンス、リーアム・ニーソン出演、「電子頭脳人間」「フラッシュ・ゴードン」のマイク・ホッジス監督作、「鷲は舞い降りた」のジャック・ヒギンズ原作の映画化作品「死にゆく者への祈り」サウンドトラック。
ビル・コンティ作曲によるアイリッシュ音楽のメロディとオーケストラによる音楽で「FALLON AND THE BLIND GIRL」、感動的な[JUST AS YOU TOLD ME]など収録、全体に沈鬱な感じのスコアですがメロディの美しい曲が多くお薦めできます。全11曲48分収録。(プライベート盤ですがプレスCDです/CD-Rではありません。音質も良好です)



イヤー・オブ・ザ・ガン
YEAR OF THE GUN (1991)

ジョン・フランケンハイマー監督作、アンドリュー・マッカーシー、シャロン・ストーン出演「」イヤー・オブ・ザ・ガン」サウンドトラック。

ビル・コンティ作曲、男声合唱入りの「Main Title」「End Title」の他、スコア曲は全てシンセサイザー/プログラミングによるもので、全般にダークなサスペンス・スコアと透明感のある綺麗な音色のシンセ・スコア「Alison And David Walking」等全21曲60分収録。




ネイルズ
NAILS (1992)

「ローリング・サンダー」「ロックアップ」のジョン・フリン監督作、
デニス・ホッパー、アン・アーチャー、トーマス・ミリアン 出演のアクション「ネイルズ」サウンドトラック。ビル・コンティの作曲とシンセ/ピアノの演奏に、クリスティーナ・アギレラやランディ・ニューマンなどのレコーディング等にも参加したジョン・グー(JOHN GOUX)のエレクトリック・ギターと、ヴァイオリン、チェロなどを入れたハード・ボイルドな雰囲気のサスペンス・アクション・スコアです。全12曲34分収録。



トーマス・クラウン・アフェアー
THE THOMAS CROWN AFFAIR (1999)

ジョン・マクティアナン監督作、ピアース・ブロスナン、レネ・ルッソにフェイ・ダナウェイも出演した「トーマス・クラウン・アフェアー」
(「華麗なる賭け」のリメイク)サウンドトラック。

スティングによるカバー・バージョン「風のささやき」や、クライマックスの犯行シーンで流れるニーナ・シモン「シナーマン (Sinner Man)」(11分に及ぶ長尺のナンバー)他、ビル・コンティ作曲のスコアでピアノとオーケストラの「Black & White X 5」「Never Change」、サックス入りのジャジーなナンバー「Goodnight/Breaking & Entering」等全12曲37分収録しています。

ニーナ・シモン「シナーマン」は、デヴィッド・リンチ監督「インランド・エンパイア」や、2006年の「マイアミ・バイス」にも使われています。

1. Sting / Windmills Of Your Mind (4:17)
風のささやき (スティング)
2. Nina Simone / Sinnerman (10:20)
シナーマン (ニーナ・シモン)
3. Wasis Diop / Everything (Is Never Quite Enough) (4:33)
エヴリシング (ワシス・ディオップ)
4. Georges Fordant / Caban La Ka Kratchie (4:07)
カバン・ラ・カ・クラッチー (ジョージ・フォーダント)
5. Black & White X 5 (1:22)
ブラック・アンド・ホワイトx5
6. Never Change (1:20)
ネヴァー・チェンジ
7. Meet Ms Banning (1:26)
ミート・ミス・バニング
8. Goodnight/Breaking & Entering (3:41)
グッドナイト/ブレイキング&エンタリング
9. Glider Pt. 1 (2:06)
グライダー・パート1
10. Glider Pt. 2 (1:33)
グライダー・パート2
11. Cocktails (1:37)
カクテル
12. Quick Exit (1:28)
クイック・エグジット

国内盤




メイナード・ファーガソン

メイナード・ファーガソン
アメリカ横断ウルトラクイズのテーマ

トランペッター、メイナード・ファーガソンの1977年リリースのアルバム「Conquistador (邦題:征服者)」

ビル・コンティ作曲の「ロッキーのテーマ」をカバーした1曲目をはじめ、「アメリカ横断ウルトラクイズ」のテーマとして使われた同じバージョンの「スター・トレックのテーマ」を収録。その他ボブ・ジェームズ作曲、演奏にも参加している「Soar Like an Eagle」、ジョージ・ベンソン参加の「Mister Mellow」等全6曲35分収録。
演奏にはエリック・ゲイル(g)、ウィル・リー(b)、ハーヴェイ・メイソン(ds)、ランディ・ブレッカー(tp)、パティ・オースティン(vo)等が参加しています。


1.Gonna Fly Now (Theme from “Rocky”) (4:23)
ロッキーのテーマ
2.Mister Mellow (6:28)
ミスター・メロウ
3.Theme from Star Trek (6:22)
スター・トレックのテーマ
4.Conquistador (7:32)
征服者
5.Soar Like an Eagle (6:37)
荒鷲の如く飛び立て
6.The Fly (4:32)
ザ・フライ

国内盤


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + 6 =