Soundtrack Paradise

テイラー・ハックフォード Taylor Hackford


テイラー・ハックフォード

Taylor Hackford



黙秘"黙秘

黙秘
DOLORES CLAIBORNE (1995)

スティーヴン・キング原作、テイラー・ハックフォード監督作、
キャシー・ベイツ、ジェニファー・ジェイソン・リー出演「黙秘」サウンドトラック。

ダニー・エルフマン作曲のオーケストラ・スコア作品でクライマックスの皆既日食のシーンでの7分に及ぶ緊迫したスコア「Eclipse」や、女性コーラスとストリングス入りのエンド・クレジットの他は、主にシリアスなスコアで、ピアノ、ヴァイオリンのメロディで少し悲しげなスコア曲を収録しています。
全9曲30分収録。

原作は過去からあったものではなく、スティーブン・キングがキャシー・ベイツの演じ役を想定して書いたようです。キャシー・ベイツ出演の映画では特にお薦めの作品です


カリブの熱い夜"

カリブの熱い夜(Against All Odds)(1984)

ジェフ・ブリッジス主演「カリブの熱い夜」サウンドトラック。フィル・コリンズによる大ヒット曲「Against All Odds (Take a Look at Me Now)」のほかスティーヴィー・ニックス、ピーター・ガブリエル、ビッグ・カントリー、マイク・ラザフォードらの劇中挿入曲と、ミシェル・コロンビエとフュージョン・ギタリスト、ラリー・カールトン作曲/演奏のスコア曲を収録、全12曲45分収録。(輸入盤)




ホワイト・ナイツ"

ホワイトナイツ/白夜
WHITE NIGHTS  (1985)

テイラー・ハックフォード監督作、ミハイル・バリシニコフ、グレゴリー・ハインズ、イザベラ・ロッセリーニ 、ヘレン・ミレン出演「ホワイトナイツ/白夜」サウンドトラック。フィル・コリンズ&マリリン・マーティンのデュエットによるヒット曲「セパレート・ライヴス」、元アンブロージアのヴォーカル、デヴィッド・パックとジェームズ・ニュートン・ハワードの共作「Prove Me Wrong」、ロバート・プラント「Far Post」、ロバータ・フラック「People on a String」、クライマックスのダンス・シーン、デヴィッド・フォスターによるインスト曲「Tapdance」など全10曲42分収録。

なお権利上の関係からエンド・クレジットで流れるライオネル・リッチー「セイ・ユー・セイ・ミー」は収録されておりません。

Dancing
Dancing on the Ceiling
アルバム・タイトル曲や「セイ・ユー・セイ・ミー」収録の当時のアルバムに12inchバージョンのボーナストラックを収録した全13曲リマスター再発盤。



愛と青春の旅だち"

AN OFFICER AND A GENTLEMAN
愛と青春の旅だち(1982)

リチャード・ギア、デブラ・ウィンガー出演「愛と青春の旅だち」サウンドトラック。
当時大ヒットしたジョー・コッカー&ジェニファー・ウォーンズのデュエット、ジャック・ニッチェ作曲「愛と青春の旅だち(Up Where We Belong)」
、リー・リトナーの演奏する同曲のギター・インスト8曲目、ジャック・ニッチェのメイン・タイトル曲の他、
ダイアー・ストレイツ「トンネル・オブ・ラブ」、ZZトップのハード・ブギー「タッシュ(TUSH)」など全10曲37分収録。(輸入盤)
1.メイン・タイトル
2.愛と青春の旅だち(ジョー・コッカー&ジェニファー・ウォーンズ)
3.愛の渇き(ヴァン・モリソン)
4.タッシュ(Z.Z.トップ)
5.トリート・ミー・ライト(パット・ベネター)
6.ビー・リアル(サー・ダグラス・クインテット)
7.愛と青春の旅だち(ジョー・コッカー&ジェニファー・ウォーンズ)
8.同~ラヴ・テーマ(リー・リトナー)
9.トンネル・オブ・ラヴ(ダイアー・ストレイツ)
10.モーニング・アフター


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + 6 =