Soundtrack Paradise

ジョン・ヒューズ John Hughes


ジョン・ヒューズ

John Hughes





結婚の条件結婚の条件

結婚の条件
SHE’S HAVING A BABY  (1988)

ジョン・ヒューズ監督作、ケヴィン・ベーコン、エリザベス・マクガヴァン(「普通の人々」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」)、アレック・ボールドウィンが出演のドラマ「結婚の条件」サウンドトラック。
エヴリシング・バット・ザ・ガール、ジーン・ラヴズ・ジザベルの他、このアルバムのみで聴けるXTCの[Happy Families]、
ケイト・ブッシュの「This Woman’s Work」(のちにアルバム「センシュアル・ワールド」にも収録された曲)、カースティ・マッコールによるスミスのカヴァー「You Just Haven’t Earned It Yet Baby」
等10曲37分収録。

She’s Having A Baby / Dave Wakeling
Haunted When The Minutes Drag / Love & Rockets
Desire (Come And Get It) / Gene Loves Jezebel
Happy Families / XTC
Crazy Love / Bryan Ferry
You Just Haven’t Earned It Yet Baby / Kirsty MacColl
Apron Strings / Everything But The Girl
This Woman’s Work / Kate Bush
It’s All In The Game / Carmel
Full Of Love / Dr. Calculus




ブレックファスト・クラブ

ブレックファスト・クラブ
THE BREAKFAST CLUB  (1985)

エミリオ・エステヴェス、モリー・リングウォルドら出演の青春ドラマ「ブレックファスト・クラブ」サウンドトラック。
当時のヒット曲、シンプル・マインズ「Don’t You (Forget About Me)」や劇中シーン、図書室で踊るシーンで流れるカーラ・デヴィート「WE ARE NOT ALONE」
やワン・チャン「Fire In The Twilight」等と、インスト4曲はジョルジョ・モロダーと「フラッシュダンス」の音楽を手掛けたキース・フォシイによる楽曲を収録。全10曲38分収録。

1. Don’t You (Forget About Me) – Simple Minds
2. Waiting – Elizabeth Daily
3. Fire In The Twilight – Wang Chung
4. I’m The Dude (Instrumental) – Keith Forsey & Steve Schiff
5. Heart Too Hot To Hold – Jesse Johnson & Stephanie Spruill
6. Dream Montage (Instrumental) – Gary Chang
7. We Are Not Alone – Karla DeVito
8. The Reggae (Instrumental) – Keith Forsey
9. Didn’t I Tell You – Joyce Kennedy
10. Love Theme (Instrumental) – Keith Forsey


恋しくて
Some Kind of Wonderful(1987)

ジョン・ヒューズ製作、ハワード・ドゥイッチ監督作、エリック・ストルツ、メアリー・スチュアート・マスターソン、リー・トンプソン主演の青春ドラマ「恋しくて」サウンドトラック。エンディング曲「Can’t Help Falling In Love」全10曲36分収録。


1. Pete Shelley / Do Anything (3:44)
ドゥ・エニシング (ピート・シェリー)
2. Furniture / Brilliant Mind (4:13)
ブリリアント・マインド (ファニチャー)
3. Blue Room / Cry Like This (4:07)
クライ・ライク・ディス (ブルー・ルーム)
4. Flesh For Lulu / I Go Crazy (3:55)
アイ・ゴー・クレイジー (フレッシュ・フォー・ルル)
5. Stephen Duffy / She Loves Me (3:42)
シー・ラヴズ・ミー (スティーヴン・ダフィー)
6. The Jesus & Mary Chain / The Hardest Walk (3:12)
ザ・ハーデスト・ウォーク (ジーザス&メリー・チェイン)
7. The Apartments / The Shyest Time (3:35)
ザ・シャイエスト・タイム (ジ・アパートメンツ)
8. March Violets / Miss Amanda Jones (3:18)
ミス・アマンダ・ジョーンズ (ザ・マーチ・ヴァイオレッツ)
9. Lick The Tins / Can’t Help Falling In Love (3:09)
好きにならずにいられない (リック・ザ・ティンズ)
10. March Violets / Turn To The Sky (4:00)
ターン・トゥ・ザ・スカイ (ザ・マーチ・ヴァイオレッツ)

なおオープニング曲はプロパガンダ「Abuse」ですが、サウンドトラックには収録されていません。
下記のアルバム1曲目に収録。
Wishful Thinking




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + eleven =