Soundtrack Paradise

コンスタンタン・コスタ=ガヴラス Constantin Costa-Gavras


コンスタンタン・コスタ=ガヴラス

Constantin Costa-Gavras

 
 
 
 
 
 



サントラ

ミュージックボックス
MUSIC BOX (1989)


コンスタンタン・コスタ=ガヴラス監督作、
ジェシカ・ラング出演、ベルリン映画祭で金熊賞受賞のサスペンス映画「ミュージックボックス」サウンドトラック。
フィリップ・サルド作曲、ハンガリー州シンフォニー・オーケストラの演奏で、女性のヴォイス入りによる美しい「Ann’s Theme」やヴァイオリン/チェロを活かした重みのある弦楽スコアを収録しています。全15曲35分収録。

 
 
 
 
 
 


ミキス・テオドラキス

MIKIS THEODORAKIS ON THE SCREEN
セルピコ/戒厳令/Z/死んでもいい
2CD 44Tracks

イブ・モンタン主演「Z」(13曲)、イヴ・モンタン、ジャック・ペラン出演のサスペンス「戒厳令」(9曲)、
アル・パチーノ主演「セルピコ」(10曲)、メリナ・メルクーリ、アンソニー・パーキンス出演「死んでもいい(PHAEDRA)」(12曲)の4作品、すべてギリシャを代表するミキス・テオドラキス作曲の映画音楽でCD2枚組、全44曲収録。
メリナ・メルクーリの歌う「死んでもいい」テーマ曲や、ギリシャの楽器ブーズーキ使用の楽曲のほか、金管入りのサスペンス・スコアや「セルピコ」でのジャズ・フュージョン風の楽曲など収録しています。

 
 
 
 
 
 



戒厳令
ETAT DE SIEGE (1973)


ジャック・ペラン製作、コンスタンタン・コスタ=ガヴラス監督の代表作、イヴ・モンタン、ジャック・ペラン出演のサスペンス「戒厳令」サウンドトラック。笛と太鼓による印象的なテーマなど全9曲32分収録、デジタル・リマスター輸入盤です。
ミキス・テオドラキス

 
 
 
 
 
 


Compartiment Tueurs /
De La Part Des Copains
Michel Magne
「七人目に賭ける男」「ある晴れた朝突然」「夜の訪問者」


ミシェル・マーニュが手がけた映画音楽作品集です。
イヴ・モンタン主演,コンスタンタン・コスタ=ガヴラス監督作「七人目に賭ける男」(1965)
COMPARTIMENT TUEURS、 未公開作Le Gentleman de Cocody、 ジャン・ポール・ベルモンド主演「ある晴れた朝突然」(1964)
Par un Beau Matin Dete、 未公開作Avec la peau des autres、 未公開作Johnny Banco De la part des copains、 テレンス・ヤング監督作、チャールズ・ブロンソン主演「夜の訪問者」DE LA PERT DE COPAINS を収録。ビッグ・バンド、ハモンド使いのジャズなどを収録した全24曲65分収録。フランス・ユニバーサル盤でDIGIパック・ジャケット仕様です。
 
 
 
 
 
 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 1 =