Soundtrack Paradise

フランソワ・オゾン監督作 Francois Ozon


フランソワ・オゾン監督作

Francois Ozon



ふたりの5つの分かれ路

ふたりの5つの分かれ路
5X2 (Cinq fois deux) (2004)

フランソワ・オゾン監督作、ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、ステファーヌ・フレス、フランソワーズ・ファビアン、ジェラルディン・ペラス等出演の「ふたりの5つの分かれ路」サウンドトラック。
1963年のヒット曲、ボビー・ソロの「頬にかかる涙」、1964年のウィルマ・ゴイク「愛のめざめ」、
ニコ・フィデンコのヴォーカルとノラ・オルランディのコーラスで「セ・ミ・ペルデライ (もし君が僕を失えば) 」、同じくニコ・フィデンコの最大のヒット曲「愛の砂」、エンニオ・モリコーネのアレンジとオーケストラをバックに歌う ジーノ・パオリ「恋は塩味」等、比較的古めの楽曲を収録。
フランソワ・オゾン監督の「まぼろし」「スイミング・プール」や2005年作品「戦場のアリア」のスコアを手がけたフィリップ・ロンビ作曲のスコア曲も5曲収録、ピアノ・ソロ曲や、アコースティック・ギターでの哀しげな「La Danse Des Maries」等、感傷的なスコア曲です。全14曲41分収録。


1. Philippe Rombi / Cinq Fois Deux (3:22)
ふたりの5つの分かれ路 (スコア)
2. Paolo Conte / Sparring Partner (4:09)
スパーリング・パートナー (パオロ・コンテ)
3. Bobby Solo / Una Lacrima Sul Viso (3:07)
頬にかかる涙 (ボビー・ソロ)
4. Wilma Goich / Ho Capito Che Ti Amo (3:12)
愛のめざめ (ウィルマ・ゴイク)
5. Luigi Tenco / Mi Sono Innamorato Di Te (2:48)
君に恋して (ルイジ・テンコ)
6. Philippe Rombi / La Danse Des Maries (1:14)
ダンス・デ・マリエ (新郎新婦のダンス) (スコア)
7. Nico Fidenco / Se Mi Perderai (2:39)
セ・ミ・ペルデライ (もし君が僕を失えば) (ニコ・フィデンコ)
8. Gino Paoli / Sapore Di Sale (3:31)
恋は塩味 (ジーノ・パオリ)
9. Philippe Rombi / Valerie (1:15)
ヴァレリー (スコア)
10. Nico Fidenco / Legata A Un Granello Di Sabbia (4:11)
愛の砂 (ニコ・フィデンコ)
11. Gino Paoli / Senza Fine (2:46)
恋は終わりなく (ジーノ・パオリ)
12. Philippe Rombi / Deux Fois Cinq (2:18)
ふたりの5つの分かれ路 (2×5) (スコア)
13. Luigi Tenco / Vedrai Vedrai (3:31)
ヴェドライ・ヴェドライ (ルイジ・テンコ)
14. Philippe Rombi / Theme Piano (3:11)
ピアノ・テーマ ※〈エンハンストCD内容:映画予告編 (ボーナス映像)〉 (スコア)

輸入盤

DVD







スイミング・プールフランソワ・オゾン監督作

スイミング・プール
SWIMMING POOL  (2003)

フランソワ・オゾン監督作、シャーロット・ランプリングと、「焼け石に水」「シラノ・ド・ベルジュラック」のリュディヴィーヌ・サニエ主演のサスペンス「スイミング・プール」8曲と、オゾン監督の「まぼろし」「クリミナル・ラヴァーズ」「8人の女たち」の映画音楽をあわせて収録したサウンドトラック。

フィリップ・ロンビの作曲によるテーマ/スコア曲で、特に美しく妖しいコーラスも入った「Theme」などピアノ/ストリングスを中心としたスコアで全14曲40分収録。
(「8人の女たち」のスコア曲のみクリシュナ・レヴィ作曲)

輸入盤ジャケット↓
Swimming Pool





8人の女たち

8人の女たち
8 FEMMES (2002)

フランソワ・オゾン監督作、カトリーヌ・ドヌーヴ、イザベル・ユペール、エマニュエル・ベアール、ファニー・アルダン 、ダニエル・ダリュー等出演の「8人の女たち」サウンドトラック。

出演者が歌う楽曲を前半に収録、エマニュエル・ベアール「裏か表か(Pile Ou Face)」、カトリーヌ・ドヌーヴ「あなたは決して(Toi Jamais)」、「モナムール,モナミ(Mon Amour Mon Ami)」、リュディヴィーヌ・サニエのゴーゴー「パパは流行遅れ(Papa T’es Plus Dans I’coup)」、イザベル・ユペール「告白(Message Personnel)」等を収録。

後半はアルノー・デプレシャン「そして僕は恋をする」の音楽を手がけたクリシュナ・レヴィによるスコアで、
ブルガリア・シンフォニー・オーケストラ(ヴァイオリニスト川井郁子の2005年のアルバム「嵐が丘」の演奏も手がけました)によるもので、美しくも悲しげなピアノとオーケストラによるエンド・タイトル曲など質の高い弦楽が聞ける作品です。全21曲41分収録。


1. 8 Femmes 8 Fleurs (Score) (2:20)
2. リュディヴィーヌ・サニエ / Papa t’es plus dans l’coup (1:31)
3. イザベル・ユペール / Message personnel (4:14)
4. ファニー・アルダン / A quoi sert de vivre libre (2:40)
5. ヴィルジニー・ルドワイヤン / Mon amour, mon ami (1:43)
6. フィルミーヌ・リシャール / Pour ne pas vivre seul (2:31)
7. エマニュエル・ベアール / Pile ou face (1:36)
8. カトリーヌ・ドヌーヴ / Toi jamais (2:42)
9. ダニエル・ダリュー / Il n’y a pas d’amour heureux (2:42)
10. Theme 8 femmes (generique de fin) (Score) (3:53)
11. La fenetre (Score) (0:52)
12. Confession de Suzon (Score) (2:31)
13. Augustine s’evanouit (Score) (0:57)
14. Pierrette seule (Score) (0:26)
15. Augustine seule (Score) (1:06)
16. Portrait de Gaby (Score) (2:11)
17. Envie d’etre belle (Score) (1:16)
18. Complicite feminine (Score) (1:51)
19. Le baiser (Score) (1:19)
20. La machination (Score) (1:15)
21. Fin (Score) (1:14)

輸入盤



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × five =