Soundtrack Paradise

デレク・ジャーマン Derek Jarman


デレク・ジャーマン

Derek Jarman





ブルー
デレク・ジャーマン

BLUE ブルー (1993)

1994年に故人となったデレク・ジャーマン監督作、青一色の画面にデレク・ジャーマンをはじめジョン・クエンティン、ナイジェル・テリー、ティルダ・スウィントンのナレーションが被さる異色作品。映画本編の音をそのままCD化した73分を収録。ブライアン・イーノ、サイモン・ターナー、ミランダ・セックス・ガーデンらの楽曲と環境音、ナレーションが混在し14章に区切って収録しています。ブックレット内にはナレーション(セリフ)が記載されています(英語)。





カラバッジオ

カラヴァッジオ
CARAVAGGIO  (1986)

「エクスカリバー」「冬のライオン」出演したナイジェル・テリーと、ショーン・ビーンが初期に出演、デレク・ジャーマンの代表作「カラヴァッジオ」サウンドトラック。
サイモン・フィッシャー・ターナー(キング・オブ・ルクセンブルグ)の作曲、アコースティック・ギターによる「Fantasia Childhood Memories」、悲壮的な響きのオーケストラ曲「I Love You More Than My Eyes」など暗く中世的な音楽で全16曲42分収録。
輸入盤




ラスト・オブ・イングランド

ラスト・オブ・イングランド
THE LAST OF ENGLAND  (1987)

デレク・ジャーマン監督作、
最近ではキアヌ・リーヴス主演の「コンスタンティン」にも出演したティルダ・スウィントンが出演の「ラスト・オブ・イングランド」サウンドトラック。
サイモン・ターナー作曲の弦楽オーケストラ「The Last Of England」や、アコースティック・ギターのソロ曲「Fina」の他、
レッド・クレイオラのメイヨ・トンプソンによる「Disco Death」、
ディアマンダ・ギャラスの強烈なヴォイスによる「Deliver Me」等全20曲63分収録。



イン・ザ・シャドウ・オブ・ザ・サン

In the Shadow of the Sun

イン・ザ・シャドウ・オブ・ザ・サン
(1970~1980)

デレク・ジャーマンが70年代半ばに撮った8mm映像を、フィルムの2重焼きなどで様々なイメージを見せる作品、先鋭的/インダストリアル・ミュージックのスロッビング・グリッスルの音楽とデレク・ジャーマンの映像によるコラボレーション作品。



ザ・ガーデン

ザ・ガーデン
THE GARDEN

デレク・ジャーマン監督の1990年作品、宗教的な部分を背景にデレク・ジャーマン自身の心象風景を映像化したアート・ムービー、全編を劇中のノイズ/環境音とサイモン・フィッシャー・ターナーの音楽で占めたサウンドトラック。全30曲71分収録。廃盤。



Many Moods of Simon Turner
Simon Fisher-Turner

Many Moods of Simon Turner
Simon Fisher-Turner

キング・オヴ・ルクセンブルクのサイモン・フィッシャー・ターナーによるTVコマーシャル用音源や映画サウンドトラック、ファッション・ショー用楽曲などから選曲されたコンピレーション盤。アンビエント風のTVコマーシャル用音源「Isles of Spice」、ミニマル・ミュージックのファッション・ショー用楽曲「Exotic Hats」、アコースティック・ギターによる牧歌的なインスト「Esperanza」、デレク・ジャーマン映画「カラヴァッジオ」から弦楽四重奏曲の演奏の一部「Caravaggio 1986」、デレク・ジャーマンのショート・フィルム用スコア「Sloane Square」など全8曲49収録。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − ten =