Soundtrack Paradise

クリストファー・ノーラン Christopher Nolan


クリストファー・ノーラン

Christopher Nolan



ダークナイト ライジング サントラ

ダークナイト ライジング
THE DARK KNIGHT RISES (2012)

クリスチャン・ベイル、アン・ハサウェイ(キャット・ウーマン)や、トム・ハーディ(ベイン役、更に「マッドマックス:フューリー・ロード」の主演も決定)、マリオン・コティヤール、ジョセフ・ゴードン=レヴィットの「インセプション」組みも出演、シリーズ3部作の完結編「ダークナイト ライジング」サウンドトラック。

今回も、もちろんハンス・ジマーによるスコアで、劇場予告編第3弾でも流れている「Gotham’s Reckoning」、金属音とオーケストラによる激しい「The Fire Rises」、ピアノ/ストリングスの、もの哀しいシリアス・スコア「Nothing Out There」。壮大なラストを締めくくる「Rise」等、ずばりハンス・ジマー路線全開の楽曲が多くファンなら間違い無く楽しめるスコアです。


1. A Storm Is Coming (00:37)
2. On Thin Ice (02:55)
3. Gotham’s Reckoning (04:08)
4. Mind If I Cut In? (03:27)
5. Underground Army (03:12)
6. Born In Darkness (01:57)
7. The Fire Rises (05:33)
8. Nothing Out There (02:51)
9. Despair (03:14)
10. Fear Will Find You (03:08)
11. Why Do We Fall? (02:03)
12. Death By Exile (00:23)
13. Imagine The Fire (07:25)
14. Necessary Evil (03:16)
15. Rise (07:11)

2012年7月20日に米コロラド州で起こった銃乱射事件は、この映画の上映中だったとのことで、日本版オフィシャルサイトにはクリストファー・ノーラン監督が代表してこの悲劇に対し追悼の意を表しています。

アメリカオフィシャル・サイト

サイトでは下記のような、PC用、iPhone用壁紙もダウンロードできます。
キャットウーマン壁紙

予告編



インセプション

インセプション
INCEPTION (2010)

クリストファー・ノーラン監督作、レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィットに、「パブリック・エネミーズ」「NINE」のマリオン・コティヤール、「JUNO/ジュノ」のエレン・ペイジ、さらにトム・ベレンジャー(出てきた最初は気付かなかった…)、マイケル・ケインも出演の「インセプション」サウンドトラック。

同監督の「ダークナイト」に続いてハンス・ジマーと再び組んだスコア作品。SF/犯罪アクションでリズムの強いスコアはテクノ風の「Mombassa」と「Dream Within A Dream」の前半部分くらいで、この他は「ダークナイト」路線の低音で聞かせるダークで重厚なスコア。ラストの「Time」はハンス・ジマーの定番スタイルですが一番の聴かせどころ。全12曲49分収録。2010/7/23公開(先行上映7/17,18,19)

夢の中の夢の中の夢の…という映画で、ちょっと複雑だがなかなか見ごたえのある作品。冬山のシーンは007風。感動的なセリフもあり良かったです。ラストは現実なのかどうかは…..

iTunesで試聴できます。

日本盤

各シーンがそのまま曲名になっています。
1. Half Remembered Dream (1:12)
2. We Built Our Own World (1:56)
3. Dream Is Collapsing (2:24)
4. Radical Notion (3:43)
5. Old Souls (7:44)
6. 528491 (2:24)
7. Mombassa (4:54)
8. One Simple Idea (2:28)
9. Dream Within A Dream (5:04)
10. Waiting For A Train (9:30)
11. Paradox (3:26)
12. Time (4:36)

劇中ではエディット・ピアフ「水に流して」(iTunesにて試聴/Non, je ne regrette rien)が使われています。夢から覚める合図として使われています(この映画、水の中に落ちるシーンが多い訳で…)(サウンドトラックには未収録)

エディット・ピアフ「水に流して」

ちなみに、出演しているマリオン・コティヤールは2007年公開の「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」でエディット・ピアフ役を演じています。

インセプション 予告編



ダークナイトダークナイト

ダークナイト
The Dark Knight (2008)
Hans Zimmer & James Newton Howard

クリストファー・ノーラン監督作、「バットマン・ビギンズ」に続く2作目、クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマンに、アーロン・エッカート(トゥーフェイス)と、ジョーカー役の怪演で本作に大きく貢献したヒース・レジャーの最後の出演作「ダークナイト」サウンドトラック。

前作同様にハンス・ジマーと、ジェームズ・ニュートン・ハワード共作によるスコア、プログラミングと重低音を生かしたオーケストラで、9分に及ぶ銀行強盗のオープニング・シーン「Why So Serious?」や、「I’m Not A Hero」「Agent Of Chaos」、強力なパーカッションのオーケストラ「Introduce A Little Anarchy」、16分に及ぶ「A Dark Knight」等、徐々にテンションを高めていく緊張感のあふれるスコア作品。16ページブックレットとトレーディング・カード3枚付、デジパック・ジャケット。

The Dark Knightバットマン/ジョーカー/トゥフェイス


1. Why So Serious? (9:14)
2. I’m Not A Hero (6:35)
3. Harvey Two-Face (6:17)
4. Aggressive Expansion (4:36)
5. Always A Catch (1:40)
6. Blood On My Hands (2:17)
7. A Little Push (2:43)
8. Like A Dog Chasing Cars (5:03)
9. I Am The Batman (2:00)
10. And I Thought My Jokes Were Bad (2:29)
11. Agent Of Chaos (6:55)
12. Introduce A Little Anarchy (3:43)
13. Watch The World Burn (3:48)
14. A Dark Knight (16:15)

【ムービー・マスターピース】 『ダークナイト』 1/6スケールフィギュア ジョーカー (銀行強盗)
【ムービー・マスターピース】 『ダークナイト』 1/6スケールビークル バットポッド【ムービー・マスターピース】 『ダークナイト』 1/6スケールビークル バットモービル

ダークナイト 特別版
ダークナイト (Blu-ray Disc)




バットマン ビギンズ

バットマン ビギンズ
BATMAN BEGINS  (2005)
Hans Zimmer & James Newton Howard

クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、リーアム・ニーソン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン等出演、
出世作「メメント」や、「インソムニア」を経てクリストファー・ノーラン監督がハリウッド・アクション作に挑んだ「バットマン ビギンズ」サウンドトラック。

ハンス・ジマーと、ジェームズ・ニュートン・ハワード共作によるスコア盤。
前半は比較的静かな感じですが劇的に盛り上がる「Myotis」や後半クライマックスでの激しい「Molossus」
、ジェームズ・ニュートン・ハワードの穏やかで内省的なスコア「Corynorhinus」など収録。

「マトリックス」のウィシャウスキー兄弟監督の新作「V フォー・ヴェンデッタ」の劇場予告編で「Myotis」「Molossus」楽曲の一部が使われています。
全12曲60分収録。

映画本編もかなり面白く、ラスト・シーンで見せる「ジョーカー」のカードなど過去の1作目にさりげなく繋げています。
クリストファー・ノーラン監督版で別のエピソードをまた作って欲しいほどの出来でした。

なお国内盤は日本語解説書が最初から付いておりません(帯の裏に小さく書いております)、最近にしてはひどい日本盤です…





メメント
MEMENTO

メメント
OTNEMEM (2000)

クリストファー・ノーラン監督(「バットマン ビギンズ」「インソムニア」)の出世作、
ガイ・ピアース(「タイムマシン」「L.A.コンフィデンシャル」)と、ジョー・パントリアーノ、「マトリックス」シリーズのキャリー=アン・モス出演のサスペンス「メメント」サウンドトラック。

ノーラン監督「インソムニア」でも音楽を担当するデヴィッド・ジュリアン作曲、19曲目には6分に及ぶメイン・タイトル曲を収録、ストリングスとシンセサイザーによる暗めの曲ですがリピートして見た方には印象深い音楽だと思います。
その他テクノのロニ・サイズ「Snapshot」、シーヴェリー・コーポレーション「Focus On Sight」、モビー「First Cool Hive」、ポール・オークンフォールド「Amnesia」に、ビョーク「All Is Full Of Love (Funkstorung Mix)」、レディオヘッド「Treefingers (Extended Version)」、デヴィッド・ボウイ「Something In The Air」で全20曲75分収録。


1. Opening Titles / Polaroid Fades (3:03)
2. Motel Room / Arriving At The Derelict (2:55)
3. Roni Size / Snapshot (4:20)
4. Thievery Corporation / Focus On Sight (3:40)
5. Monc / Stone (3:16)
6. Remember Me (2:24)
7. The Facts / Tattoos (3:13)
8. More Facts (1:58)
1. Radiohead / Treefingers (Extended Version) (4:45)
2. Bjork / All Is Full Of Love (Funkstorung Mix) (5:23)
3. Motel Room / Arriving At The Motel (2:16)
4. Leonard And Natalie (3:37)
5. Time For My Shot (2:31)
6. Losing Control / Tattoo Parlor (3:34)
7. Moby / First Cool Hive (4:50)
8. Peace Orchestra / Who Am I (4:22)
17. Paul Oakenfold / Amnesia (4:37)
18. Arriving At The Derelict / Jimmy (1:41)
19. Memento (Main Theme) (6:52)
20. David Bowie / Something In The Air (5:44)

ちなみに劇中でのテディの電話番号(555-0134)は、デヴィッド・フィンチャー映画「ファイト・クラブ」のマーラ・シンガーと同じ電話番号…




インソムニア

INSOMNIA

アル・パチーノ、ロビン・ウィリアムス出演のサスペンス映画「インソムニア」サウンドトラック。「メメント」のクリストファー・ノーラン監督作、メメントと同じく、音楽はデビッド・ジュリアンによるもので弦楽オーケストラ中心の静かで美しく響く楽曲を収録しています。全18曲57分収録しています。
国内盤


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + 10 =