Soundtrack Paradise

ジョン・バダム John Badham

[`yahoo` not found]

ジョン・バダム

John Badham




アサシン

アサシン
POINT OF NO RETURN (1993)

ジョン・バダム監督作、ブリジット・フォンダ出演「アサシン」サウンドトラック(リュック・ベッソン「ニキータ」のハリウッド・リメイク)。サスペンス・アクションスコア「ヘルズ・キッチン」などハンス・ジマー、ニック・グレニー=スミスのスコア曲と、劇中に流れたニーナ・シモンのヴォーカル曲「ヒア・カム・ザ・サン」(ビートルズのカヴァー)、劇的な「フィーリン・グッド」、ディミトリ・ティオムキン作曲「ワイルド・イズ・ザ・ウィンド」など5曲を収録。全9曲45分収録。




迷宮のレンブラント

迷宮のレンブラント
INCOGNITO  (1997)

ジョン・バダム監督作
ジェイソン・パトリックとロッド・スタイガーに、「ふたりのベロニカ」「トリコロール/赤の愛」のイレーヌ・ジャコブ出演のサスペンス「迷宮のレンブラント」サウンドトラック。

ジョン・オットマン作曲、複雑でとても聞きごたえのある管弦楽曲のスコアで[Tricks Of The Trade]の迫力や、絵画創作シーンを盛り上げる[The Creation]、
重量級のサスペンス・スコア「Bad Deal」など全23曲49分収録。ジョン・オットマンの代表作として特にお薦めできる作品です。



サタデー・ナイト・フィーバー
SATURDAY NIGHT FEVER (1977)

ジョン・バダム監督の出世作、ジョン・トラボルタ主演の「サタデー・ナイト・フィーバー」サウンドトラック。ビー・ジーズ「Stayin’ Alive (ステイン・アライヴ)」「Night Fever (恋のナイト・フィーバー)」、メロディの美しい「How Deep Is Your Love (愛はきらめきの中に)」の他、イヴォンヌ・エリマン、タヴァレス、トランプス、K.C.&サンシャイン・バンドに、デヴィッド・シャイア作のディスコ・ナンバーを収録した全17曲75分。

1.Bee Gees / Stayin’ Alive (4:45)
ステイン・アライヴ(ビー・ジーズ)
2.Bee Gees / How Deep Is Your Love (4:05)
愛はきらめきの中に(ビー・ジーズ)
3.Bee Gees / Night Fever (3:33)
恋のナイト・フィーヴァー(ビー・ジーズ)
4.Bee Gees / More Than A Woman (3:17)
モア・ザン・ア・ウーマン(ビー・ジーズ)
5.Yvonne Elliman / If I Can’t Have You (3:00)
アイ・キャント・ハヴ・ユー(イヴォンヌ・エリマン)
6.Walter Murphy / A Fifth Of Beethoven (3:04)
運命’76(ウォルター・マーフィー)
7.Tavares / More Than A Woman (3:18)
モア・ザン・ア・ウーマン(タヴァレス)
8.David Shire / Manhattan Skyline (4:46)
マンハッタン・スカイ(デイヴィッド・シャイアー)
9.Ralph MacDonald / Calypso Breakdown (7:49)
カリプソ・ブレイクダウン(ラルフ・マクドナルド)
10.David Shire / Night On Disco Mountain (5:15)
禿山の一夜’77(デイヴィッド・シャイアー)
11.Kool & The Gang / Open Sesame (4:02)
開けゴマ(クール&ザ・ギャング)
12.Bee Gees / Jive Talkin’ (3:46)
ジャイヴ・トーキン(ビー・ジーズ)
13.Bee Gees / You Should Be Dancing (4:17)
ユー・シュッド・ビー・ダンシング(ビー・ジーズ)
14.K.C & The Sunshine Band / Boogie Shoes (2:18)
ブギー・シューズ(K.C.アンド・サンシャイン・バンド)
15.David Shire / Salsation (3:54)
サルセイション(デイヴィッド・シャイアー)
16.M.F.S.B. / K-Jee (4:16)
噂の女ケイジー(M.F.S..B.)
17.The Tramps / Disco Inferno (10:51)
ディスコ・インフェルノ(トランプス)



ドラキュラ

ドラキュラ
DRACULA
(1979)

ジョン・バダム監督作(「サタデー・ナイト・フィーバー」)、フランク・ランジェラ、ローレンス・オリヴィエ、ケイト・ネリガン、ドナルド・プレザンス出演「ドラキュラ」サウンドトラック。
ジョン・ウィリアムズの代表作(「スーパーマン」「フューリー」「スター・ウォーズ」「1941」)が次々と公開されたなど1970年代後半の作品のひとつで
オープニング「Main Title/Storm Sequence」やドラマティックな「The Love Scene」をはじめ、ウィリアムス流のゴシック・ホラー・スコア「The Bat Attack」、トランペットのソロで始まりストリングスがゆっくと盛り上げる幻想的な「For Mina」、クライマックスでの「Dracula’s Death」など聞きどころの多い作品です。演奏はロンドン交響楽団によるものです。全11曲36分収録。


ブルーサンダー
ブルーサンダー

ブルーサンダー
BLUE THUNDER (1983)

ジョン・バダム監督作、ロイ・シャイダー、マルコム・マクダウェル、ウォーレン・オーツら出演のアクション/サスペンス「ブルー・サンダー」サウンドトラック。ジョン・バダム監督作「ウォー・ゲーム」でも同じく音楽を手掛けたアーサー・B・ルービンスタイン作曲、楽曲はシンセサイザーによるスコアが中心で印象的なメイン・タイトル曲、オーケストラとの混合によるダイナミックな「Ride with The Angels(エンド・タイトル曲)」、後半の追跡シーンでのオーケストラ・スコア、凄まじい迫力の7分に及ぶ「River Chase/Hide and Seek」(以前は「衝撃映像」系のTV番組でも頻繁に使われた楽曲)など収録。全16曲54分収録。



ハード・ウェイ

アーサー・B・ルービンスタインのスコア盤サントラです。全14曲収録33分収録しています。劇中に流れるフランキー・ヴァリとディオンの曲も収録。



ドロップゾーン
DROP ZONE(1994)

ジョン・バダム監督、ウェズリー・スナイプス主演のスカイダイビング・アクション「ドロップ・ゾーン」サウンドトラック。ハンス・ジマー作曲、ニック・グレーニー・スミス参加で、金管、エレクトリック・ギターを混ぜたオーケストラ・スコアで[HIJACK],[TOO
MANY NOTES-NOT ENOGH REST]など迫力のアクション・スコアが聞けます。

10分以上に及ぶハイテンションなスコア「Too Many Notes-Not Enough Rests」の2分過ぎあたりのパートは、「パイレーツ・オブ・カリビアン / 呪われた海賊たち」や「マスク・オブ・ゾロ」の劇場予告編の音楽としても使われた曲です。
全8曲37分収録。輸入盤。



ニック・オブ・タイム

ジョン・バダム監督作、ジョニー・デップ、クリストファー・ウォーケン出演のサスペンス「ニック・オブ・タイム」サウンドトラック。「ブルーサンダー」「ウォー・ゲーム」などの映画音楽を手がけたアーサー・B・ルービンスタイン作曲のシンフォニック・スコアで激しいサスペンス音楽を収録しています。全13曲30分収録。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight − five =