Soundtrack Paradise

ドイツ映画


ドイツ映画



善き人のためのソナタ
善き人のためのソナタ

善き人のためのソナタ
DAS LEBEN DER ANDEREN (2006)
THE LIVES OF OTHERS

フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督作、ウルリッヒ・ミューエ、マルティナ・ゲデック、セバスチャン・コッホ出演、2006年アカデミー外国語映画賞受賞のドイツ映画「善き人のためのソナタ」サウンドトラック。

ガブリエル・ヤレド&ステファン・ムーシャ作曲のシリアスで重厚なオーケストラ・スコアとピアノ・ソロ曲「Die Sonate Vom Guten Menschen」や、劇中で流れるジャズ、ロック等で全19曲74分収録。

1. Gabriel Yared & Stephane Moucha / Die Unsichtbare Front (2:43)
2. Gabriel Yared & Stephane Moucha / Hgw Xx/7 (5:34)
3. Petrowsky, Ernst-Ludwig / Gral (2:37)
4. Petrowsky, Ernst-Ludwig / E.W. Als Grus (2:33)
5. Gabriel Yared & Stephane Moucha / Linienstrase (2:51)
6. Gabriel Yared & Stephane Moucha / Der Verrat (2:05)
7. Angelika Mann / Champus-Lied (3:29)
8. 4PS / Ich Wurde, Wenn Ich Wuste, Das Ich Konnte (4:00)
9. Gabriel Yared & Stephane Moucha / Das Leben Der Anderen (5:14)
10. Gabriel Yared & Stephane Moucha / Die Sonate Vom Guten Menschen (1:40)
11. Frank Schobel / Wie Ein Stern (6:20)
12. Gabriel Yared & Stephane Moucha / IM “Martha” (4:23)
13. Pankow / Rock’n Roll Im Stadtpark (3:24)
14. Bayon / Stell Dich Mitten In Den Regen (5:17)
15. Gabriel Yared & Stephane Moucha / Gesichter Der Liebe (3:32)
16. Gabriel Yared & Stephane Moucha / Georg Drayman, Der Dichter (1:28)
17. Hansi Biebl / Es Gibt Momente (5:07)
18. Karat / Albatros (8:12)
19. Silly / Tausend Augen (4:32)



4分間のピアニスト

4分間のピアニスト
VIER MINUTEN (2006)
FOUR MINUTES

クリス・クラウス監督作、モニカ・ブライブトロイ、ハンナー・ヘルツシュプルング出演のドイツ映画「4分間のピアニスト」サウンドトラック。

劇中で演奏されるモーツァルト、シューベルト、バッハ「主よ、人の望みの喜びよ」等のピアノ曲のほか、女囚ジェニーの即興演奏と最後のクライマックス・シーンで演奏される「Jennys Abschlusskonzert (ラストコンサート)」と、ドイツ人女性アネッテ・フォックス作曲のスコアで全20曲分53分収録。

実際のピアノ演奏は白木加絵、木吉佐和美の日本人ピアニストと、ユリアン・リーム等によるものです。日本盤ボーナストラック(イメージ曲)としてレ・フレール「CROSS 第3番」も収録しています。


1. Yala (2:07)
ヤーラ/ ブラヒム・ヒニーネ
2. Sonate F-Dur K.332, 2.Satz (3:18)
ピアノ・ソナタ第12番 ヘ長調 K.332 第2楽章/ インモ・ツィルヒャー
3. Right Into My World (3:50)
私の世界へ/ カトリン・シェール
4. Christi Blut Und Gerechtigkeit Evangelisches Kirchengesangsbuch Nr. 273 (0:55)
「主よ、あなたの血と正義」 ルーテル派教会賛美歌 273番/ ペーター・クリスチャン・ファイゲル
5. 4 Impromptus Nr. 2 As-Dur D 935 (6:00)
即興曲 第2番 変イ長調 D935/ 木吉佐和美
6. Falter Auf Dem Klavier (0:57)
ピアノと蝶/ アネッテ・フォックス
7. Handkanten Act (1:17)
ハンドサイド・アクション/ ヤン・ティルマン・シャーデ
8. Jesus Bleibt Meine Freude (3:42)
主よ、人の望みの喜びよ/ ユリアン・リーム
9. Yala Lala Ya Asfura (2:50)
ヤーラ・ラーラ・ヤ・アスフラ/ ブラヒム・ヒニーネ
10. Handschellenrock (0:45)
ハンドカフ・ロック/ ヤン・ティルマン・シャーデ
11. Fenstersprung (0:30)
自由になりたい/ アネッテ・フォックス
12. Klaviersonate In A-Dur, KV 331 (3:50)
ピアノ・ソナタ第11番 イ長調 K.331/ インモ・ツィルヒャー
13. Traudes Heimkehr (1:08)
トラウデの帰郷/ アネッテ・フォックス
14. Chosn Kale Mazel Tov (5:29)
花婿さん花嫁さん おめでとう!/ エンリケ・ウガルテ
15. Jennys Geheimnis (1:12)
秘密/ アネッテ・フォックス
16. Das Ist Meins (1:43)
私のもの/ アネッテ・フォックス
17. Samt El Sout (3:21)
サムト・エル・スット/ ブラヒム・ヒニーネ
18. Jennys Abschlusskonzert (3:42)
ラストコンサート/ 白木加絵
19. Etude Op.2 No.1 (2:49)
練習曲 作品2 第1番/ 白木加絵
20. Cross #3 (3:59)
「CROSS 第3番」/ レ・フレール



愛より強く

愛より強く
GEGEN DIE WAND (2004)

2004年ベルリン国際映画祭金熊賞受賞作品、ファティ・アキン監督作、ビロル・ユーネル、シベル・ケキリ出演「愛より強く」サウンドトラック。

ジプシー系ミュージシャン、ゼールム・ゼスラー&オーケストラに女性ヴォーカルのイディル・ウナーが参加した1曲目「Saniye’m」に、
デペッシュ・モード「I Feel You」、シスターズ・オブ・マーシーとオフラ・ハザの共演作「Temple Of Love」、
アインシュテュルツェンデ・ノイバウテンのメンバー、アレキサンダー・ハッケによるスコア「Tract」等全17曲68分収録。


1. Selim Sesler & Orchester Feat. Idil Uner / Saniye’m (2:37)
2. Depeche Mode / I Feel You (4:29)
3. The Birthday Party / Ho Ho (3:03)
4. Polvorosa / Not Here (3:36)
5. Alexander Hacke / Tract (3:27)
6. Sisters Of Mercy Touched By The Hands Of Ofra Haza / Temple Of Love (3:54)
7. Sultana / Kaymak (3:52)
8. Sam Ragga Band Feat. Jan Delay / Die Welt Steht Still (3:43)
9. Fanfare Cioc?rlia / Iag Bari (Shantel Remix) (5:04)
10. Sezen Aksu / Yine Mi Cicek (5:38)
11. Mona Mur / My Man (4:14)
12. Rene, Wendy / After Laughter (Comes Tears) (2:56)
13. Agir Roman / Agla Sevdam (6:06)
14. Orientation / Fata Morgana (3:07)
15. Mercan Dede / Nar-I-Ney (4:16)
16. Selim Sesler & Orchester Feat. Idil Uner / Su Karsiki Dagda Bir Fener Yanar (3:08)
17. Zinoba / Life’s What You Make It (5:12)


ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー映画音楽集(ドイツ)

1970年代末~82年に数多くの映画を残し37歳で急逝したニュー・ジャーマン・シネマを代表する監督ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー映画の音楽集。代表作「マリア・ブラウンの結婚」「ローラ」「リリー・マルレーン」をはじめ「ベルリン・アレクサンダー広場」「不安と魂」「シナのルーレット」「ファスビンダーのケレル」等の中から選曲、全23曲56分収録しています。


1. Franz Biberkopf’s Theme (02:50)
from “Berlin Alexanderplatz”  ベルリン・アレクサンダー広場
2. Maria’s Theme And Waltz (01:29)
from “The Marriage of Maria Braun”  マリア・ブラウンの結婚
3. Frankfurt Overture (03:01)
from “Mother Kuster’s Trip to Heaven”  キュスタース小母さんの昇天
4. Maria’s Help (01:03)
from “The Niklashausen Journey”  ニクラスハウゼンへの旅
5. Temptation (01:53)
from “The Stationmaster’s Wife”  哀れなボルヴィーザー
6. Serenade For Franz (01:31)
from “Fox and His Friends”  自由と代償
7. The Likeness (04:01)
from “Despair”  デスペア 光明への旅
8. I Kill Them (02:17)
from “Whity”  合いの子 ホワイティ
9. Main Title (01:52)
from “I Only Want You to Love Me”  少しの愛だけでも
10. Blues For Franz (04:52)
from “The Third Generation”  第三世代のテロリスト
11. Serenade (01:27)
from “Satan’s Brew”  サタンズ・ブリュー
12. Faux-Pas Waltz And Song (02:42)
from “Chinese Roulette”  シナのルーレット
13. Little Love (01:48)
from “Fear Eats the Soul” and The Merchant of Four Seasons”  不安と魂 / 四季を売る男
14. Funeral Music (00:37)
from “Gods of the Plague”  日本未公開作
15. The Tears of the Lady (02:17)
from “Querelle”  ファスビンダーのケレル
16. Lili Marleen vocal by Hanna Schygulla (03:42)
from “Lili Marleen”  リリー・マルレーン
17. Scene At The Railway Station (02:28)
from “The Marriage of Maria Braun”  マリア・ブラウンの結婚
18. Serenade Out Of Tune (04:58)
from “Lola”  ローラ
19. The Mirror (02:11)
from “Angst Vor Der Angst”  不安が不安
20. The Tramp (01:58)
from “Despair”  デスペア 光明への旅
21. Try To Sing (00:58)
from “In a Year with 13 Moons”  十三回の新月がある年に
22. Lili Marleen: English Waltz (02:12)
from “Schatten Der Engel”  天使の影
23. The Ship And The Seaman (02:36)
from “Querelle”  ファスビンダーのケレル



グッバイ・レーニン

グッバイ、レーニン!
GOOD BYE, LENIN! (2003)

「戦場のアリア」のダニエル・ブリュールの他、カトリーン・ザース、マリア・シモン出演、ベルリンの壁崩壊を背景にしたドラマ「グッバイ、レーニン!」サウンドトラック。

音楽はジャン・ピエール・ジュネ監督の「アメリ」を手がけたヤン・ティルセン作曲・演奏。ノスタルジックなピアノのトーンと女性ヴォーカル、クレア・ピケット(Claire Pichet)による「Summer 78」
オーケストラを加えた演奏の「Preparations For The Last TV Fake」と、ピアノ・ソロ曲「Mother’s Journey」「I Saw Daddy Today」
など全18曲38分。「アメリ」よりは若干シリアスなスコア曲が多い作品です。

輸入盤



Robbi, Tobbi und das FliewatuutRobbi, Tobbi und das Fliewatuut

Robbi, Tobbi und das Fliewatuut

1960年代末~1970年初頭に西ドイツで放送されていた子供向けSF人形劇「Robbi, Tobbi und das Fliewatuut」サウンドトラック。

ハモンド・オルガン奏者、INGFRIED HOFFMANの作曲・演奏、オルガン、ホーン、口笛等を入れたジャズ~ソフト・ロック風のスコア曲と劇中のダイアローグを含む全23曲39分収録。音楽はかなり本格的で、子供向けながら安っぽさや安易なところがなく、楽しめます。


1. Ich heise (0:19)
2. Robbi, Tobbi und das Fliewatuut (2:27)
3. Fwt 1 (1:38)
4. Teleskoparm (1:17)
5. Sitzt du Sicher? (0:19)
6. Guten Flug! (2:25)
7. Bossa Robbi (3:17)
8. Himbeersaft (1:48)
9. Nachts (1:21)
10. Flie-Wa-Tuut (0:15)
11. Schlafvorbereitung im Leuchtturm (1:03)
12. Zwei Freunde (1:53)
13. Fridolin (1:10)
14. Nordpol (2:39)
15. Nu-Nu und Na-Na (1:43)
16. Kartoffelschalmusik (0:39)
17. Plumpudding Castle (4:05)
18. Nessie (0:41)
19. Prufung Bestanden (0:48)
20. Guten Flug! (Orgel) (4:22)
21. Showdown (1:39)
22. Ich danke dir (0:13)
23. Robbi, Tobbi und das Fliewatuut, Remix (Edit) (3:25)




女子学生(秘)レポート

女子学生(秘)レポート
SCHULMADCHEN-REPORT
SCHOOLGIRL REPORT (1971~)

西ドイツ製作の70年代エロティック映画「女子学生(秘)レポート」シリーズのサウンドトラック。ゲルト・ヴィルデン作曲(Gert Wilden And Orchestra)による音楽で、1971年の1~13作間でのシリーズで共通に使われたタイトル・テーマ「Schulmadchen Report」や女性コーラス入り「Sexy Girls」「Madame und Ihre Nichte Title Theme」の他、電子オルガンやサイケなエレクトリック・ギター入りのバンド・サウンドで全19曲48分収録。

1. Die Dressierte Frau Title Theme (3:09)
2. Follow Me (2:59)
3. Madame und Ihre Nichte Title Theme (2:36)
4. Schulmadchen Report 1-13 Title Theme (2:27)
5. Girl Faces (2:52)
6. Dirty Beat (2:53)
7. Soul Guitar (2:14)
8. Getting Blue (2:23)
9. Dirty Boy (2:18)
10. Ecstasy Blues (2:27)
11. Madchen die Nach Munchen Kommen Title Theme (2:51)
12. Sexy Girls (2:37)
13. Blues Party (2:15)
14. Hot Dance (2:56)
15. Dirty Dancing (3:07)
16. Ballet Elevin (1:39)
17. Blue Mood (2:21)
18. Ecstasy Dance (1:43)
19. Little Girls (2:49)


I Told You Not To Cry

I Told You Not To Cry

「女子学生(秘)レポート」シリーズの音楽を手がけたゲルト・ヴィルデン作曲、1966年~1972年のサスペエンス/スリラー映画の音楽集。
バンド・サウンドによるスウィング・ジャズ~エレキ、エレピ入りスパイ風のスコア等、少しチープな典型的な60年代サウンドで全20曲45分収録。




ビヨンド・サイレンス
BEYOND SILENCE (1996)

「点子ちゃんとアントン」のカロリーヌ・リンク監督作品。97年のドイツ・アカデミー賞で最優秀長編作品賞、主演女優賞、音楽賞を受賞した感動のドラマ「ビヨンド・サイレンス」サウンドトラック。

グロリア・ゲイナー「アイ・ウィル・サイヴァイヴ」とクリスピアン・セント・ピータース「ユー・ワー・オン・マイ・マインド」ヴォーカル曲2曲と、ニキ・ライザー作曲のスコアを収録。クラリネットによるメロディが印象的なスコアや、ピアノによるとても美しい曲「ICE DANCE」等と弦楽による感動的な楽曲を全24曲38分収録しています。




残酷!女刑罰史

残酷!女刑罰史
MARK OF THE DEVIL (1970)
HEXEN BIS AUTS BLUT GEQUART

マイケル・アームストロング監督作、ハーバート・ロム、ウド・キア出演のドイツ製作ホラー/モンド映画「残酷!女刑罰史」と、続編の日本未公開作「MARK OF THE DEVIL 2」サウンドトラック。

マイケル・ホルム(Michael Holm)作曲のスコアと、続編「MARK OF THE DEVIL 2」には、1950年代の怪奇映画の音楽を多く手がけていたドン・バンクスや、サム・スクレア、ジョン・スコット等の楽曲で全21曲39分収録。





ノッキン・オン・ヘヴンス・ドア

Knockin’ On Heaven’s Door
ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア

ティル・シュヴァイガー、ヤン・ヨーゼフ・リーファースの主演、ルトガー・ハウアーも出演した
ドイツのアクション・ロード・ムービー「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」サウンドトラック。

ドイツのロック・バンド、ゼーリッヒによるボブ・ディランのカバー「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(天国への扉)」や、ディー・トーテン・ホーゼンによるビートルズ「アイ・アム・ザ・ウォルラス」カヴァー、U-ステイ・ウィズ・メリナ「アイル・サーバイヴ」(グロリア・ゲイナーのカバー)などジャーマン・ロックと、劇中のロック風のスコアを収録した全25曲79分収録。

1.Til Schweiger / Original – Film-Dialog Til Schweiger Geanken Uber Das Meer (0:45)
2.Selig / Knockin’ On Heaven’s Door (4:01)
3.Selig / Love And Rockets (3:23)
4.Instant Karma / Silver Whale (3:41)
5.Digital Elvis & Zero / Tumors & Rumors (2:41)
6.Digital Elvis & Zero / Los Monetas (2:17)
7.Die Toten Hosen / I Am The Walrus (3:08)
8.Suborange Frequency / Mr. Bubble (3:54)
9.Digital Elvis & Zero / Heaven’s Blues (4:32)
10.Digital Elvis & Zero / Gangsta (2:24)
11.Digital Elvis & Zero / Cow & Boy (3:23)
12.D S I C O / Lift You Up (4:48)
13.Digital Elvis & Zero / Who! Is It (2:51)
14.H-Blockx / How Do You Feel (2:14)
15.Such A Surge / Raw And Pure (4:21)
16.Digital Elvis & Zero / I Love My Machine (2:50)
17.Digital Elvis & Zero / Beatnik (3:26)
18.The Belle Stars / Iko Iko (2:58)
19.Digital Elvis & Zero / Strip Tears (1:26)
20.U-Stay With Melina / I’ll Survive (3:57)
21.Metin Ilhan / Mabeyadi (4:17)
22.Digital Elvis & Zero / Ein Schoner Tag, Schade, Das Es Krieg Ist (2:09)
23.Digital Elvis & Zero / Theme For Elvis (2:55)
24.Selig / Venus And Weather (3:06)
25.Digital Elvis & Zero / Theme From The Ocean (3:25)

主人公の役名、マーティン・ブレストは「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」「ミッドナイト・ラン」も監督の名前、
もう一人の主人公の役名ルディ・ワーリッツァーはモンテ・ヘルマン「断絶」「ビリー・ザ・キッド/21才の生涯」の脚本を書いたルディ・ワーリッツァーから拝借したそうです。



秋のミルク(西ドイツ)

アンナ・ヴィムシュナイダーの戦時下の自伝を映画化した「秋のミルク(HERBST
MILCH)」サウンドトラック。ノルベルト・ユルゲン・シュナイダー作曲、小編成のオーケストラによる演奏で牧歌的なテーマ曲や悲しく美しい弦楽曲を収録。全14曲(うち1曲は原作者アンナ・ヴィムシュナイダーのナレーション入り)輸入盤。今では入手が難しいものです。




モモ

モモ
MOMO (1986)
Angelo Branduardi

「ネバーエンディング・ストーリー(はてしない物語)」のミヒャエル・エンデ原作を映画化、映画監督のジョン・ヒューストンに、「ニュー・シネマ・パラダイス」のレオポルド・トリエステ、「ブリキの太鼓」のマリオ・アドルフらが出演したファンタジー「モモ」サウンドトラック。
アンジェロ・ブランダルディ作曲のスコア曲、および劇中の歌を収録、主題歌「モモの歌」や「台風の子守歌」のヴォーカル、コーラス曲や、豪華なストリングス・オーケストラの「マイスタ-・ホラの宮殿」、打ち込みとホーンのアレンジによるサスペンス風スコア「時間泥棒」など収録のファンタジー・スコアで全12曲31分収録しています。

アンジェロ・ブランダルディの映画音楽はこれ以外に「ディスタントライツ/光のエイリアン(日本未公開)」がある程度ですがもともとイタリアで作詞作曲家として活動する方です。またエンニオ・モリコーネのコンサート・アルバム「Cinema Concerto」ではヴォーカルとして参加しています。




クリスチーネF

クリスチーネ・F
CHRISTIANE F.  (1981)

「ブルックリン最終出口」「BODY/ボディ」のウーリー・エデル監督作、デヴィッド・ボウイも出演したドラマ「クリスチーネ・F」サウンドトラック。
デヴィッド・ボウイのアルバム「STATION TO STATION」「HEROES」「LODGER」「LOW」「STAGES」(1976年~1979年)から選曲された内容で
今では貴重なライブアルバム「Stage」に収録されていた「ステーション・トゥ・ステーション」や、ドイツ語バージョンの「ヒーローズ(Heroes/Helden)」なども収録した全9曲41分収録。

V-2 Schneider
TVC 15
Heroes/Helden
Boys Keep Swinging
Sense Of Doubt
Station To Station
Look Back In Anger
Stay
Warzawa

国内盤



キラー・コンドーム(ドイツ)

『エイリアン』で有名なH.R.ギーガーがデザインに参加した『キラーコンドーム』のサントラです。特殊パッケージで現在では廃盤となっているものです。



バグダッド・カフェ
BAGDAD CAFE (1987)

パーシー・アドロン監督作、マリアンネ・ゼーゲブレヒト、ジャック・パランス出演の「バグダッド・カフェ」サウンドトラック。

ジュヴェッタ・スティールの歌うテーマ「コーリング・ユー」(後にジャズ・ヴォーカリストのホリー・コールもカバーしてヒット)と、作曲者ボブ・テルソンの歌うバージョンに、
バッハのピアノ曲「プレリュード ハ長調」、ハーモニカのソロ曲「ブルース・ハープ」等全8曲46分収録。

1. コーリング・ユー (ジェヴェッタ・スティール)
Calling you / Jevetta Steele (5:22)
2. ブルース・ハープ (ウィリアム・ガリソン)
Blues harp / Galison, William (0:58)
3. ツヴァイファッハ (ダイヒンガー・ブラズムジク)
Zweifach / Deininger Blasmusik (2:32)
4. ブレンダ・ブレンダ (ジェーリン・スティール・バトル)
Brenda, Brenda / Jearlyn Steele-Battle (6:24)
5. プレリュード ハ長調 (ダーロン・フラッグ)
C-Major Prelude From The Well Tempered Clavier / Darron Flagg (2:36)
6. カリオペ (ボブ・テルソン)
Calliope / Bob Telson (0:58)
7. コーリング・ユー (ボブ・テルソン)
Calling you / Bob Telson (5:20)
8. バグダッド・カフェ・ストーリー (ナレーション:パージー・アドロン)
Bagdad cafe – the story / Various Artists (22:31)



サントラ

ヴァンピロス・レスボス/ジェス・フランコ監督作集(西ドイツ/スペイン)

「マルキ・ド・サドのジュスティーヌ」を始め数々のエロティック・ホラー~ナチものの映画を撮ったジェス・フランコ監督のユーロ・トラッシュ映画「ヴァンピロス・レスボス」。
サイケなギターとシタール、コーラス/ブラス/ハモンドと全編が60年代の賑やかなサウンドで楽しめます。全14曲48分収録、輸入盤です。



ウィンタースリーパー

ウィンタースリーパー
WINTERSCHLATER (1997)

「パフューム ある人殺しの物語」「ラン・ローラ・ラン」のトム・ティクヴァ監督作、ウルリッヒ・マティス、マリー・ルー・セレン出演「ウィンタースリーパー」サウンドトラック。

トム・ティクヴァ監督とジョニー・クメリック、ラインホルト・ハイルによるダークなサスペンス・スコアと、アルヴォ・ペルト作「弦楽と打楽器のためのフラトレス (Fratres for Strings and Percussion)」と、Babyloonのヴォーカル入りの3曲など全13曲57分収録。


1. Babyloon / Winter Sleep (Long Mix) (4:53)
2. Tykwer, Klimek & Heil / Showdown A (Score) (2:11)
3. Sussan Deyhim & Richard Horowitz / Dessert Equations (6:54)
4. Tykwer, Klimek & Heil / Unfall (Score) (1:57)
5. Tykwer, Klimek & Heil / Car Pass (Score) (1:37)
6. Tykwer, Klimek & Heil / Rene’s Vision (Score) (3:22)
7. Rudolf Werthen: I Fiamminghi / Fratres For Strings And Percussion (Arvo Part) (10:14)
8. Tykwer, Klimek & Heil / Rene Explains Disease (Score) (1:33)
9. Babyloon / Pushing (3:32)
10. Babyloon / Hear Me (1:51)
11. Tykwer, Klimek & Heil / Showdown B (Score) (5:26)
12. Tykwer, Klimek & Heil / Title Remix (Score) (7:52)
13. Spain / Untitled # 1 (6:35)




ラン・ローラ・ラン
ラン・ローラ・ラン

ラン・ローラ・ラン
LOLA RENNT
RUN LOLA RUN

トム・ティクヴァ監督作、「ボーン・アイデンティティ/スプレマシー」に出演したフランカ・ポテンテ主演のドイツ映画「ラン・ローラ・ラン」サウンドトラック。
全編がハードなジャーマン・テクノの音楽で、ディストーションの効いたハードなギター・カッティングが加わり盛り上がる「Introduction」や「Running One」~「Three」の劇中で走るシーンに使われた楽曲と、主演女優フランカ・ポテンテが参加している「WISH」を収録、また後半の6曲は劇中音楽のリミックスも収録しています。全16曲77分収録。

1. Franka Potente / Believe (4:55)
2. Tykwer, Klimek & Heil / Introduction (5:44)
3. Tykwer, Klimek & Heil / Running One (5:32)
4. Tykwer, Klimek & Heil / Supermarket (4:40)
5. Tykwer, Klimek & Heil / Running Two (4:14)
6. Tykwer, Klimek & Heil / Running Three (4:56)
7. Tykwer, Klimek & Heil / Casino (7:12)
8. Susie Van Der Meer / Somebody Has To Pay (3:25)
9. Franka Potente & Thomas D / Wish (Komm Zu Mir) (4:09)
10. Sun Electric / Introduction (Remix) (4:59)
11. Clemek Feat. Cle / Supermarket (Super Clemek Remix) (5:28)
12. Lee Spencer & Johnny Klimek / Running One (Large Mix) (4:42)
13. Operation Phoenix / Running Two (Remix) (4:09)
14. Tommi Eckart / Casino (Solid State Remix) (5:44)
15. Franka Potente & Thomas D / (Big) Wish (3:54)
16. Pills / Rock Me (3:36)


国内盤




暗い日曜日
暗い日曜日

暗い日曜日
GLOOMY SUNDAY

トム・ベレンジャーの「山猫は眠らない2 狙撃手の掟」にも出演たエリカ・マロジャーン主演、
1930年代当時、自殺を誘発するという理由で実際に発禁処分となった歌曲「暗い日曜日」を元にフィクションを加えて映画化した作品「暗い日曜日」サウンドトラック。
「暗い日曜日」のオーケストラ・バージョン、主演女優エリカ・マロジャーンでの歌や、ヘザー・ノヴァのバージョン、およびオーケストラやピアノ/ヴァイオリン・バージョンを収録。
全15曲47分収録。


1. Intro (2:18)
2. Gloomy Sunday (2:14)
3. Heather Nova / Gloomy Sunday (4:34)
4. Andras spielt (Piano Thema) (2:13)
5. Gloomy Sunday / Andras Und Ilona (3:03)
6. Ilona’s Lied (2:18)
7. Marianne Faithfull / Gloomy Sunday (3:16)
8. Gloomy Sunday (3:51)
9. Dreisamkeit (5:19)
10. Erika Marozsan / Gloomy Sunday – Das Lied vom traurigen Sonntag (1:33)
11. Abschied (2:31)
12. Gloomy Sunday / Immer Nur Trinken (1:39)
13. Elvis Costello / Gloomy Sunday (3:16)
14. Gloomy Sunday / Lazlo In Gefahr (5:07)
15. Gloomy Sunday / Ilona’s Gelobnis (3:59)
16. Down In Budapest (3:44)
17. Ben Becker / Das Lied vom traurigen Sonntag (4:07)

「暗い日曜日」の録音でもっとも古い1936年、シャンソン歌手ダミアによる歌を収録したベスト盤
ダミア




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × one =