Soundtrack Paradise

映画音楽ファン必見のドラマ「ホームカミング」 ジュリア・ロバーツ


日々、ネットフリックスやアマゾンプライムビデオでドラマや映画を見ているのですが、最近見始めたジュリア・ロバーツ主演、制作は「Mr.ロボット」のサム・イスマイル製作「ホームカミング」

正直あまり期待していなかったけど、ドラマでジュリア・ロバーツが出るのはすごいなと思って見始めてみると、1話のオープニング曲が「殺しのドレス」、その後もなんか「カプリコン・1」のような音楽が劇中で流れます、エンドクレジット見ても音楽が誰かとは記載がない。
2話目には、シシー・スペイセクが出てきて、カメラの動きや、スプリット・スクリーンなど、映像は全般にデ・パルマっぽい!
いったい、何だこのドラマ…と

調べたところ、ほぼほぼ既成の映画音楽で「殺しのドレス」「カプリコン・1」、マイケル・スモール「コールガール」「マラソンマン」「パララックス・ビュー」、デヴィッド・シャイア「大統領の陰謀」「サブウェイ・パニック」「カンバセーション/盗聴」、ヴァンゲリス「動物の黙示録」、ギル・メレ「アンドロメダ」のほか、ドン・エリス「フレンチ・コネクション」、ジョン・カーペンター「遊星からの物体X」「ニューヨーク1997」「フォッグ」「クリスティーン」、デイブ・グルーシン「コンドル」などなどが流れます。

詳細はこちら「 A comprehensive list of all the songs played in Homecoming 」を参照してください

まだ全話見ていませんが、面白いのでおすすめです
アマゾン・プライム会員、すぐ見られます



Post navigation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × five =