Soundtrack Paradise

クラシック音楽のサウンドトラック


Contents

クラシック音楽のサウンドトラック



無伴奏シャコンヌ

無伴奏シャコンヌ
LE JOUEUR DE VIOLON

シャルリー・ヴァ・ダム監督作、リシャール・ベリ扮する、天才ヴァイオリニスト、アルマンの姿をクラシックの名曲で表現した感動作品「無伴奏シャコンヌ」サウンドトラック。

演奏はカラヤン、バーンスタイン、ムーティなどとの共演で知られるギドン・クレーメル(vln)/モザイク弦楽四重奏団で、「ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲(作品61)」は前衛的な作曲家アルフレート・シュニトケ版によるカンデンツァ、映画のタイトルになった「バッハ:シャコンヌ(無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番より即興演奏)」、難技巧として知られる「イザイ:妄想(無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番より)」のほかメンデルスゾーン、ベートーヴェン「クロイツェル」など収録。

後半のクライマックス、物乞いとなったアルマンが、再びヴァイオリンを手にし演奏した「シャコンヌ」(14分に及ぶ)もそのまま収録されています。ひたすら続くヴァイオリン・ソロのシーンがとにかく印象的な映画でした。全11曲45分収録。
リシャード・ベル


1. Beethoven-Cadence de Schnittke (4:21)
ヴァイオリン協奏曲op.61~カデンツァ〈シュニトケ版〉 (ベートーヴェン)
2. Bach-Chaconne (0:30)
無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番~シャコンヌ〈即興演奏〉 (バッハ)
3. Ysaye-1er Mouvement (2:29)
無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番~妄想 (イザイ)
4. Alkhalaf-Chant d’inspiration arabo-andalou-Beethoven-Cadence de Kreisler (2:13)
アラブ=アンダルシアの歌 (アルカラフ)/ヴァイオリン協奏曲op.61~カデンツァ〈クライスラー版〉 (ベートーヴェン)
5. Pereyra-Lydia’s Walz (3:17)
リディアのワルツ (ペレイラ)
6. Beethoven-Sonate no 9 (Kreutzer) (4:52)
ヴァイオリン・ソナタ第9番「クロイツェル」~第2楽章より (ベートーヴェン)
7. Mendelssohn-Le Bouf (5:38)
ル・ブッフ (メンデルスゾーン)
8. Mendelssohn-Panne de Courant (3:26)
パン・ド・クラント (同)
9. Bach-Chaconne 2-Mendelssohn-Flot sonore (2:15)
無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番~シャコンヌ〈即興演奏〉 (バッハ)/音の波 (メンデルスゾーン)
10. Mozart-Quatuor en ut majeur, K 465-Bach-Chaconne (2:32)
弦楽四重奏曲第19番「不協和音」K.465~アダージョ-アレグロ (モーツァルト)/無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番~シャコンヌ〈即興演奏〉 (バッハ)
11. Bach-Chaconne 3 (14:31)
無伴奏ヴァイオリン・パルティータ~シャコンヌ (バッハ)

もともとは撮影(キャメラ)で他の作品を手掛けるシャルリー・ヴァン・ダムの初監督作、実際の演奏のギドン・クレメールも、もちろん素晴らしいですが、ほんとうに弾いているように魅せるリシャール・ベルの演技も含めて見ごたえのある作品です。
ギドン・クレーメルはナスターシャ・キンスキー主演「哀愁のトロイメライ/クララ・シューマン物語」にヴァイオリニストのパガニーニ役で少し出演(演奏)しています。
哀愁のトロイメライ/クララ・シューマン物語




戦場のピアニスト戦場のピアニスト

戦場のピアニスト
THE PIANIST

ロマン・ポランスキー監督作、「ヴィレッジ」「シンレッド・ライン」やピーター・ジャクソン最新作の「キング・コング」に出演のエイドリアン・ブロディ主演「戦場のピアニスト」サウンドトラック。

劇中で使われたショパン「夜想曲第20番嬰ハ短調」や、クライマックス・シーン、ドイツ将校の前で演奏する5曲目「バラード第1番ト短調作品23(Ballade No.1 In G Minor, Op.23)」、ワルシャワ・フィルとの共演によるエンド・ロールで流れる「華麗なる大ポロネーズ」、ウワディスワフ・シュピルマンの実際の演奏(1948年ワルシャワでの録音曲)ショパンのマズルカ、ポランスキー監督作「死と処女」「ナインスゲート」の音楽を手掛けたヴォイチェフ・キラールによるスコア曲1曲を収録。全11曲58分収録。

原作ではドイツ将校の前で演奏した曲はショパン「夜想曲第20番嬰ハ短調」、映画本編ではショパン「バラード第1番ト短調作品23」に変更になっています。

輸入盤


シュピルマン

シュピルマン:オリジナル・レコーディング
Wladyslaw Szpilman

ロマン・ポランスキー監督「戦場のピアニスト」で主演エイドリアン・ブロディが演じた、ウワディスワフ・シュピルマン本人の演奏を収録したCD。
「ショパン夜想曲第20番嬰ハ短調遺作」「ラフマニノフ 前奏曲嬰ト短調作品32-12」「バッハ パルティータ第2番ニ短調BWV1004よりシャコンヌ」
など全11曲63分収録。

「ショパン夜想曲第20番嬰ハ短調遺作」は1980年と1948年録音の2曲を収録、その他の曲の録音データは残念ながら記載がありません。古い音源の為、音質はあまりクリアでありません。



ギドン・クレーメル

ル・シネマ ~フィルム・ミュージック
ギドン・クレーメル

Gidon Kremer Le Cinema

ヴァイオリニスト、ギドン・クレーメルが映画音楽を再演奏した作品。
タルコフスキーが亡くなった時に作曲した武満徹による追悼曲「ノスタルジア」や、チャップリン「モダン・タイムス」、ピアソラ「エンリコⅣ世」等を素晴らしい音色で聞かせるもので、ショスタコーヴィチ、カンチェリ等の楽曲も収録。ギドン・クレーメル(vln),オルゲ・マイセンベルク(p)のデュオが基本ですが、数曲はベルリン・ドイツ交響楽団も演奏に加わります。10曲66分収録。


1. スマイル (映画「モダン・タイムス」から)
Ogermann:Smile (from “Modern Times”) (3:28)
2. 即興詩「センチメンタルな悪魔」
Rota:Un diavolo sentimentale (from “Improvviso”) (5:39)
3. 映画「サーカス」によるファンタジー
Dreznin:Fantasy (from “Circus”) (7:45)
4. タンティ・アンニ・プリマ「何年も前に」 (映画「エンリコIV世」から)
Piazzolla:Tanti anni prima (from “Henry IV”) (5:18)
5. ノスタルジア ~アンドレイ・タルコフスキーの追憶に ~
Takemitsu:Nostalghia (11:01)
6. 「アブシャロムの死」と「タンゴ」 (映画「日没」から)
Desyatnikov:Absalom’s Death and Tango (from “Sakat” [Sunset]) (5:37)
7. 映画「馬あぶ」 ~ロマンス (作品97aー8)
Shost:Romance (from “The Gadfly”) (2:56)
8. 屋根の上の牡牛 (シネマ・ファンタジー)
Milhaud:Le boeuf sur le toit (vn,pn) “Cinema-Fantaisie” (16:02)
9. ラグーギドンータイム
Kancheli:Rag-GIDON-time (vn,pn) (4:09)
10. 即興曲 ニ短調 (映画「愛のない愛人たち」から)
Rota:Improvviso in D min (from “Amanti Senza Amore”) (4:15)


シネマ・クラシック

シネマ・クラシック Vol.4~イタリア映画

イタリア映画で使われたクラシックを集めたコンピレーション・アルバム。
ルキノ・ヴィスコンティ監督作「1900年」「ルートビッヒ/神々の黄昏」「ベニスに死す」、
ベルトルッチ「イノセント」、タヴィアーニ兄弟の「カオス・シチリア物語」、
フェリーニ「そして船は行く」「ボイス・オブ・ムーン」、リリアーナ・カヴァーニ監督作「愛の嵐」、エルマンノ・オルミ監督「木靴の樹」
とタルコフスキーがイタリアで撮影した「ノスタルジア」などの劇中で使われたクラシックを全11曲71分収録しています。

演奏はショルティ/ウィーン・フィル、リチャード・ボニング/ナショナル・フィル、ショルティ/ロンドン・フィル等による録音です。

1.ベニスに死す
マーラー=交響曲#5-4 (9:47)
2.ルードウィヒ/神々の黄昏
ワーグナー=歌劇”タンホイザー” 夕星の歌 (3:06)
3.イノセント
リスト=巡礼の年第3年 第4曲/エステ荘の噴水 (7:53)
4.ノスタルジア
ヴェルディ=レクイエム第1曲/入祭唱”キリエ” (9:10)
5.1900年
ヴェルディ=歌劇”トロヴァトーレ”/恋はばら色の翼にのって (3:56)
6.カオス・シチリア物語
モーツアルト=歌劇”フィガロの結婚”/失くしてしまったの (2:03)
7.木靴の樹
バッハ=フーガBWV578”小フーガ” (4:20)
8.愛の嵐
モーツアルト=歌劇”魔笛”/恋はしるほど殿方は (3:17)
9.そして船は行く
ドビュッシー=ベルガマスク組曲 第3曲 ”月の光” (5:37)
10.ボイス・オブ・ムーン
シュトラウスIi世=美しく青きドナウ (10:57)
11.家族の肖像
モーツアルト=協奏交響曲K.364 第2楽章 (11:03)


貴族たちの黄昏

貴族たちの黄昏

ルキノ・ヴィスコンティ監督作「ベニスに死す」「イノセント」「ルードヴィヒ/神々の黄昏」「家族の肖像」、
リリアーナ・カヴァーニ監督作「愛の嵐」、ジャン・ピエール=メルヴィル監督「恐るべき子供たち」、フェリーニ「そして船は行く」、ベルトルッチ「1900年」の劇中で使われたクラシック曲を集めたコンピレーション盤です。全8曲59分収録。


1. マーラー / ベニスに死す 交響曲第5番 嬰ハ短調 ~第4楽章 (9:46)
2. リスト / イノセント 巡礼の年 第3年 ~第4曲 (エステ荘の噴水) (7:44)
3. モーツァルト / 愛の嵐 歌劇 (魔笛)・二重唱 (恋を知るほどの殿方は) (3:21)
4. Jsバッハ / 恐るべき子供たち 4台のチェンバロのための協奏曲 イ短調 (9:38)
5. ヴェルディ / そして船は行く 歌劇 (運命の力)・序曲 (7:39)
6. ワーグナー / ルードヴィヒ/神々の黄昏 楽劇 (トリスタンとイゾルデ)・愛の二重唱 (7:44)
7. ヴェルディ / 1900年 歌劇 (トロヴァトーレ)・アリア (恋はバラ色の翼にのって) (3:28)
8. モーツァルト / 家族の肖像 協奏交響曲 変ホ長調 K364・第2楽章 (10:39)


キネマ・クラシックス3

キネマ・クラシックス3
Cinema Classics 3

映画に使われたクラシック楽曲を集めたコンピレーション盤。
マーティン・スコセッシ/デ・ニーロの「レイジング・ブル」~歌劇《カヴァレリア・ルスティカーナ》 ~間奏曲をはじめ、
イングマール・ベルイマン「叫びとささやき」「沈黙」「秋のソナタ」、ルイ・マル「鬼火」、テレンス・マリック「天国の日々」、アンドレイ・タルコフスキー「ノスタルジア」、ビクトル・エリセ「エル・スール」等で印象的に使われた楽曲を全15曲59分収録。


1.「レイジング・ブル 歌劇《カヴァレリア・ルスティカーナ》 ~間奏曲 (3:31)
2.「ファイヴ・イージー・ピーセス」 前奏曲 第4番 ホ短調 (1:55)
3.「叫びとささやき」 無伴奏チェロ組曲 第5番 ハ短調 BWV1011 ~サラバンド (3:29)
4.「気狂いピエロ」 フルート協奏曲 ヘ長調《海の嵐》 ~第1楽章 (2:34)
5.「鬼火」 ジムノペディ 第1番 (3:01)
6.「天国の日々」 組曲《動物の謝肉祭》 ~第7曲<水族館> (2:09)
7.「沈黙」 ゴルトベルク変奏曲 BWV988 ~第25変奏 (3:22)
8.「ニジンスキー」 牧神の午後への前奏曲 (9:36)
9.「普通の人々」 カノン (4:32)
10.「ノスタルジア」 レクイエム ~第1曲<レクイエム>(途中まで) (5:34)
11.「木靴の樹」 フーガ ト短調 BWV578《小フーガ》 (4:10)
12.「エル・スール」 スペイン舞曲集 ~第5番<アンダルーサ>… (3:35)
13.「かくも長き不在」 歌劇《セビリャの理髪師》 ~カンツォーナ<空はほほえみ>(第1幕) (3:20)
14.「秋のソナタ」 前奏曲 第2番 イ短調 (2:14)
15.「審判」 アダージョ(ジャゾット編曲) (6:48)





クレイマー、クレイマー
Kramer vs Kramer(1979)

ダスティ・ホフマン、メリル・ストリープのヒューマン・ドラマ「クレイマークレイマー」サウンドトラック。ビバルディの「マンドリン,弦楽とハープシコードのための協奏曲ハ長調より第1楽章 (Concerto for Mandolin, Strings & Harpsichord in C major I Allegro)」など劇中に使われた有名なクラシック楽曲を収録、その他にもパーセル「トランペット・ソナタ(Sonata for Trumpet & Strings in D major II Adagio)」などバロック音楽を全20曲40分収録。

国内盤




アマデウス
アマデウス

AMADEUS
アマデウス・ディレクターズ・カット

ミロス・フォアマン監督作、トム・ハルス演じるモーツァルト、サリエリ役にF・マーレイ・エイブラハムの「アマデウス」サウンドトラック。1985年にイギリス政府よりナイトを与えられた音楽監督ネビル・マリナー指揮。
オープニングで劇的に使われた「交響曲25番ト短調より第1楽章」をはじめ「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」などモーツアルト作曲のほか劇中に使われた美しい曲、ペルゴレージ「スターバト・マーテルより“肉体が死に滅びる時”」やモーツァルト自身が最も辛い時期に書いたとされる「アリア:やすらかにおやすみください」(この曲は本当に素晴らしい曲です)など収録。
20bitK2マスタリングでさらに音質の良い2枚組みです。

ちなみにサリエリ役のF・マーレイ・エイブラハムはこの映画の撮影当時はブライアン・デ・パルマ監督、アル・パチーノ主演の「スカーフェイス」と掛け持ちで撮影、「スカーフェイス」での出演シーンは少ないとはいえ、もの凄いヤクザ顔で出ています。この演じ分けは凄いと思いました。

ディスク:1
1. 交響曲25番ト短調より第1楽章
Symphony No. 25 In G minor, K. 183; 1st Movement (7:48)
2. アイネ・クライネ・ナハトムジークより第1楽章
Eine Kleine Nachtmusik (Serenade), K. 525; 1st Movement (5:37)
3. スターバト・マーテルより“肉体が死に滅びる時” (ペルゴレージ)
Stabat Mater, Quando Corpus Morietur and Amen (4:15)
4. サリエリのマーチ フィガロの結婚より“もう飛ぶまいぞ” (サイモン・プレストン,モーツァルト)
Salieri’s March turned into Non piu andrai (From Le nezze di Figaro, K. 492) (1:48)
5. 管弦楽のためのセレナーデ変ロ長調より第3楽章
Serenade For Winds; K. 361; 3rd Movement (6:07)
6. 後宮からの誘拐より“トルコ近衛兵の合唱”“私は皇帝になりたいな”
Die Entfuhrung aus dem Serail, K. 384, Chorus Of The Janissaries (4:22)
7. 後宮からの誘拐より“フィナーレ”
Die Entfuhrung aus dem Serail, K. 384, Turkish Finale (1:25)
8. ミサ曲ハ短調より“キリエ”
Mass In C minor; K. 427, Kyrie (6:28)
9. フルートとハープのための協奏曲より第2楽章
Concerto For Flute And Harp, K. 299; 2nd Movement (8:31)
10. 交響曲第29番イ長調より第1楽章
Symphony No. 29 In A, K. 201; 1st Movement (5:41)
11. グラス・ハーモニカのためのアダージョハ短調
Adagio In C minor For Glass Armonica, K. 617 (6:01)
12. 2台のピアノのための協奏曲変ホ長調より第3楽章
Concerto For Two Pianos, K. 365; 3rd Movement (7:11)
13. 協奏交響曲変ホ長調より第1楽章
Symphonie Concertante, K. 364; 1st Movement (13:35)

ディスク:2
1. ツァイーデより“アリア:やすらかにおやすみください”
Zaide: Aria: “Ruhe Sanft” (6:24)
2. カロ・ミオ・ベン (ジョルダーニ)
Caro Mio Ben (2:37)
3. ピアノ協奏曲第22番変ホ長調より第3楽章
Piano Concerto In E flat, K. 482: 3rd Movement (11:07)
4. フィガロの結婚より第3幕“ああ,花嫁の行列だ”
Le nozze di Figaro, K. 492, Act III: “Ecco la Marcia” (2:30)
5. フィガロの結婚より第4幕“ああ,これで一同みな満足”
Le nozze di Figaro, K. 492, Act IV: “Ah Tutti Contenti” (2:35)
6. 18世紀初期のジプシー音楽
Early 18th Century Gypsy Music (1:17)
7. オルムスの王アクスールより“フィナーレ” (サリエリ)
Axur, Finale (1:12)
8. ドン・ジョバンニより第2幕“騎士長の場”
Don Giovanni, K. 527, Act II: Commendatore Scene (6:58)
9. ピアノ協奏曲第20番ニ短調より第1楽章
Piano Concerto In D minor, K. 466: 1st Movement (12:17)
10. 魔笛より“序曲”
Die Zauberflote, K. 620: Overture (6:50)
11. 魔笛より“アリア:夜の女王”
Die Zauberflote, K.620: Aria: “Der Holle Rache kocht in meinem Herzen” (2:57)
12. レクイエムニ短調より“イントロイトゥス”
Requiem, K. 626: “Introitus” (1:00)
13. レクイエムニ短調より“ディエス・イレ”
Requiem, K. 626: “Dies Irae” (1:53)
14. レクイエムニ短調より“レックス・トレメンデ”
Requiem, K. 626: “Rex tremendae” (2:03)
15. レクイエムニ短調より“コンフターティス”
Requiem, K. 626: “Confutatis” (2:20)
16. レクイエムニ短調より“ラクリモサ”
Requiem, K. 626: “Lacrymosa” (3:49)
17. ピアノ協奏曲第20番ニ短調より第2楽章
Piano Concerto In D minor, K. 466: 2nd Movement (9:53)

さらにLP大の大きなボックスに入った輸入盤/コンプリート版も発売されています。↓
Amadeus: The Complete Original Soundtrack Recording


Luchino Visconti Presents The Original Motion Picture Soundtrack From The Film Death In Venice

ベニスに死す

ベニスに死す

ルキノ・ヴィスコンティ監督作、ダーク・ボガード、ビヨルン・アンデルセン出演
「ベニスに死す」サウンドトラック。「イノセント」「家族の肖像」のフランコ・マンニーノ指揮、マーラー「交響曲第5番~アダージェット」「交響曲第3番第4楽章」と「エリーゼのために」、子もり歌(ムソルグスキー)など収録、全5曲30分収録しています。

イタリア盤ジャケット↓
SOUNDTRACK



SOUNDTRACK

2001年 宇宙の旅
13曲入り Rhino盤

スタンリー・キューブリック不朽の名作「2001年:宇宙の旅」サウンドトラック。映画オープニングの不協和音~交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」、「美しく青きドナウ」、モノリス発見時に流れる不気味な混声コーラスの「レクイエム」や、HAL9000コンピューターのセリフも収録されたRHINO盤サウンドトラックで、全13曲78分収録しています。



ロレンツォのオイル

ロレンツォのオイル/命の詩
LORENZO’S OIL

「マッド・マックス」シリーズや「ベイブ」のジョージ・ミラー監督作、 ニック・ノルティ、スーザン・サランドン主演のドラマ「ロレンツォのオイル/命の詩」サウンドトラック。グレゴリー・ヴァシリエヴィチ・スヴリドフ作曲の珍しい「皇帝フォドールイワノヴィチ」のほか、バーバー「弦楽のアダージョ」(映画「プラトーン」でも使われた曲)、ベルリーニの歌劇「ノルマ」~第2幕への序章、マーラー「交響曲第5番嬰ハ短調~第4楽章アダージェット」(ビスコンティ「ヴェニスに死す」でも使われた曲)、アレッサンドロ・マルチェロ「オーボエ協奏曲二短調~アダージョ」、バーバー「弦楽のアダージョ」の混声合唱にアレンジした「アニュス・デイ」、エルガー「チェロ協奏曲ホ短調作品85~第一楽章」、ドニゼッティ歌劇「愛の媚薬」~人知れぬ涙、モーツァルト「アヴェ・ヴェルム・コルプス」を収録。全12曲66分収録。




カラス・フォーエバー

永遠のマリア・カラス
CALLAS FOREVER  (2002)

フランコ・ゼフィレッリ監督作、ファニー・アルダン、ジェレミー・アイアンズ主演のドラマ「永遠のマリア・カラス」サウンドトラック。

オペラ歌手マリア・カラスの盤面のフィクション仕立てにした物語でマリア・カラス本人の歌声でプッチーニ「歌劇「蝶々夫人」~ある晴れた日に」「歌劇「ジャンニ・スキッキ」~私のお父さん」、歌劇「カルメン」や、ベルリーニ「歌劇「ノルマ」~清らかな女神よ」などマリア・カラスのベスト盤風の内容で全19曲72分収録。輸入盤



カラス・イン・シネマ

カラス・イン・シネマ
Callas In Cinema

マリア・カラスの名唱を集めた日本独自の企画盤。

映画の劇中に使われた曲を集めたもので、ベルトルッチの「暗殺のオペラ」「ルナ」、ダリオ・アルジェントのホラー「オペラ座/血の喝采」の他、「マディソン郡の橋」「フィラデルフィア」等に使われた全16曲78分を収録。


1. 歌に生き、恋に生き~プッチーニ:歌劇「トスカ」より (3:16)
永遠のマリア・カラス
2. 私のお父さん~プッチーニ:歌劇「ジャンニ・スキッキ」より (2:36)
永遠のマリア・カラス
3. 亡くなった母を~ジョルダーノ:歌劇「アンドレア・シェニエ」第3幕より (4:54)
フィラデルフィア
4. ああ、不幸な人々を守護する女神~スポンティーニ:歌劇「ヴェスタの巫女」第2幕より (2:29)
フィラデルフィア
5. 私は神のしもべ~チレア:歌劇「アドリアーナ・ルクヴルール」第1幕より (3:47)
フィラデルフィア
6. さようなら、ふるさとの家よ~カタラーニ:歌劇「ラ・ワリー」第1幕より (4:52)
フィラデルフィア
7. あなたの声に心は開く~サン=サーンス:歌劇「サムソンとデリラ」第2幕より (5:19)
マディソン郡の橋
8. 海よ、巨大な怪物よ~ウェーバー:歌劇「オベロン」第2幕より (9:03)
マリーナ
9. 死の石は私の上にとざされた?ご覧なさい、死の天使が~ヴェルディ:歌劇「アイーダ」第4幕より (6:07)
薔薇の王国
10. おお、私の故郷よ~ヴェルディ:歌劇「アイーダ」第3幕より (5:27)
薔薇の王国
11. 愛して、アルフレード~ヴェルディ:歌劇「椿姫」第2幕より (3:25)
オペラ座/血の喝采
12. さようなら、過ぎ去った日々よ~ヴェルディ:歌劇「椿姫」第3幕より (3:15)
椿姫
13. さぁ、思う存分泣くがいい~ヴェルディ:歌劇「アッティラ」第1幕より (5:21)
暗殺のオペラ
14. いつも日曜日に教会で~ヴェルディ:歌劇「リゴレット」第2幕より (7:06)
ルナ
15. おお花よ~ベルリーニ:歌劇「夢遊病の女」第2幕より (4:45)
アトランティス
16. 清らかな女神よ~ベルリーニ:歌劇「ノルマ」第1幕より (7:02)
マディソン郡の橋、オペラ座/血の喝采、恋の力学

Norma “Casta Diva”, Maria Callas 清らかな女神よ~ベルリーニ:歌劇「ノルマ」




存在の耐えられない軽さ

存在の耐えられない軽さ
THE UNBEARABLE LIGHTNESS OF BEING (1988)

フィリップ・カウフマン監督作、
ダニエル・デイ=ルイス、ジュリエット・ビノシュ、レナ・オリン出演の3時間に及ぶ大作「存在の耐えられない軽さ」サウンドトラック。

クラブ・シーンで流れるマルタ・クビショバーの歌う「ヘイ・ジュード」、チェコ民謡「Joj, Joj, Joj」以外はレオシュ・ヤナーチェクのピアノ曲や室内楽で占められた作品で、 スメタナ弦楽四重奏団による「String Quartet No.2 From ‘Intimate Pages’ IV. Allegro (ないしょの手紙)」や「On The Overgrown Path, Set 2, 4th Movement, Allegro (クロイツェル・ソナタ)」、 クラーンスキー(pf)による「String Quartet No.1-III. Con Moto-Vivace-Andante (草かげの小径にて)」、ラスト・シーンでの「Goodnight from “On the Overgrown Path (弦楽のための牧歌)」など全13曲53分収録。


1. Jerry Grossman
Fairy Tale, III. Allegro (2:51)
2. Ivan Klansky
The Holy Virgin Of Frydek (Grave) From ‘On The Overgrown Path’, Set 1 (3:29)
3. Ivan Moravec
In The Mist , II. Molto Adagio (4:41)
4. Marta Kubisova
Hey Jude (5:42)
5. Jarmila Sulakova + Voytech Jochec
Joj, Joj, Joj (3:12)
6. Smetana Quartet
String Quartet No.2 From ‘Intimate Pages’ IV. Allegro (6:52)
7. Sergiu Luca + Paul Schoenfield
Sonatat For Violin And Piano, IV. Adagio (4:42)
8. Ivan Klansky
The Bird Of III Omen Lingers On (Andante) From ‘On The Overgrown Path’ Set I (3:54)
9. Ivan Klansky
On The Overgrown Path, Set 2, 4th Movement, Allegro (4:18)
10. Smetana Quartet
String Quartet No.1-III. Con Moto-Vivace-Andante (3:35)
11. Ivan Moravec
A Blown-Away Leaf: Andante From ‘On The Overgrown Path’ (3:40)
12. Radoslav Kvapil
Goodnight from “On the Overgrown Path” (3:19)
13. The Los Angeles Chamber Orchestra
Idyll For String Orchestra, V. Adagio (3:29)

輸入盤



エトワール

エトワール
TOUT PRES DES ETOILES

「パッション・ベアトリス」に出演のニルス・タヴェルニエの監督・撮影、パリ・オペラ座バレエの舞台裏を映したドキュメンタリー作品「エトワール」サウンドトラック。
バレエ音楽の定番「白鳥の湖」、ストラヴィンスキー「ミューズを司るアポロ」、オーレリ・デュポンが踊るシーンでの「ワルツ〈パーセル ディドとエネアス〉」などと劇中では使われていない「くるみ割り人形」など定番曲も追加収録した全12曲53分収録。

1. 白鳥の湖 第1幕第2場 情景No.1
Peter Ilyich Tchaikovsky / Swan Lake OP. 20 / No. 9 Scene (3:13)
2. 白鳥の湖 第1幕第2場 情景No.2
Peter Ilyich Tchaikovsky / Swan Lake OP. 20 / No. 13 Scene (7:51)
3. 白鳥の湖 第3幕 情景
Peter Ilyich Tchaikovsky / Swan Lake OP. 20 / No. 31 Scene (4:28)
4. 白鳥の湖 ワルツ
Peter Ilyich Tchaikovsky / Swan Lake OP. 20 / Valse Du Paysans (7:43)
5. デイドとエネアス 私が大地に横たわる時
Henry Purcell / Dido And Aeneas / When I Am Laid In Earth (3:46)
6. ミューズを司るアポロ ポリムリアのヴァリエーション
Igor Stravinsky / Apollon Musagete / Variation De Polymnie (1:22)
7. 交響曲第九番第一楽章より
Ludwig Van Beethoven / Symphonie No.9 In D minor,”Choral” Op.125 / From 1st Movement (4:22)
8. 交響曲第九番第二楽章より
Ludwig Van Beethoven / Symphonie No.9 In D minor,”Choral” Op.125 / From 2nd Movement (3:52)
9. 交響曲第九番第四楽章より
Ludwig Van Beethoven / Symphonie No.9 In D minor,”Choral” Op.125 / From 4th Movement (2:45)
10. パリの喜び ワルツ
J. Offenvach / Gaite Parisienne / Waltz (Orphee Aux Enfers) (2:27)
11. 眠りの森の美女 ワルツ
Peter Ilyich Tchaikovsky / The Sleeping Beauty Ballet Suite OP. 66 / Waitz (4:26)
12. くるみ割り人形 花のワルツ
Peter Ilyich Tchaikovsky / Nutcracker Suite OP. 71 / Flower Waltz (7:04)



耳に残るは君の歌声

耳に残るは君の歌声
THE MAN WHO CRIED

サリー・ポッター監督作、クリスティーナ・リッチ、ジョニー・デップ、ケイト・ブランシェット、ジョン・タートゥーロ、ハリー・ディーン・スタントン出演の2000年公開作品「耳に残るは君の歌声」サウンドトラック。

テノール歌手サルヴァトーレ・リチートラの歌うビゼー「歌劇「真珠採り」~耳に残る君の歌声」(Je Crois Entendre Encore
)、ヴァスコ・ヴァシレフによるヴァイオリン・ソロが素晴らしい「Jalousie」や、クロノス・カルテットによるスコア曲など全17曲53分収録。


1. 「真珠採り」~耳に残る君の歌声 (3:42)
Je Crois Entendre Encore
Salvatore Licitra / Orchestra of the Royal Opera Hou
2. ジェラシー (3:00)
Jalousie
Pamela Nicholson / Vasko Vasiliev
3. 「トロヴァトーレ」~見よ,恐ろしい炎を (2:15)
Di Quella Pira
Salvatore Licitra / Orchestra & Chorus of the Royal
4. クローズ・ユア・アイズ (弦楽合奏版) (3:44)
Close Your Eyes
Kronos Quartet
5. ツィガネアスカ (2:28)
Tiganesca
Taraf de Ha?douks
6. 「トスカ」~星は光りぬ (3:24)
E Lucev An Le Stelle
Salvatore Licitra / Orchestra of the Royal Opera Hou
7. セザールの歌 (3:45)
Cesar’s Song
Kronos Quartet
8. 革命のバラード (3:17)
Baladele Revoluteii
Taraf de Ha?douks
9. 「ディドとエネアス」~ディドの悲しみ (1:47)
Dido’s Lament
Iva Bittova / Taraf de Haidouks
10. 「真珠採り」~耳に残るは君の歌声 (ピアノ伴奏版) (3:53)
Je Crois Entendre Encore
Salvatore Licitra / Katia Labeque & Marielle Labeque
11. ドゥーチョ・バルヴァイオ (3:28)
Ducho Balvaio
Taraf de Ha?douks
12. 帰れ,ソレントへ (3:12)
Torna A Surriento
Salvatore Licitra / Katia Labeque
13. ウィズアウト・ア・ワード (3:34)
Without A Word
Kronos Quartet / Fred Frith / Christopher Laurence
14. バンギ・ケリモス (2:14)
Bangi Khelimos
Taraf de Ha?douks
15. 暗い日曜日 (3:27)
Gloomy Sunday
Iva Bittova / Brian Dee / Andrew Cleyndert
16. クローズ・ユア・アイズ (イディッシュ版) (2:14)
Close Your Eyes
Salvatore Litrica / Kronos Quartet
17. 「真珠採り」~耳に残るは君の歌声 (イディッシュ版) (4:16)
Je Crois Entendre Encore (Yiddish)
Salvatore Litrica / Orchestra of the Royal Opera Hou


ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空に
Shawshank Redemption (1994)

フランク・ダラボン監督作、ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン出演「ショーシャンクの空に」サウンドトラック。

トーマス・ニューマン作曲、静かで美しいメロディの「Suds On The Roof」、感動的な「So Was Red」「End Title」等ストリングスのオーケストラ・スコアを収録。刑務所内で流す曲モーツァルト「フィガロの結婚(二重唱:そよ風に寄せる)」と、劇中で使われたインクスポッツ「If I Didn’t Care」、ハンク・ウィリアムスのカントリー・ソング「Lovesick Blues」等全21曲53分収録。

「Suds On The Roof」は「シービスケット」の予告編に、また「End Title」は映画「グリーンマイル」「ザ・ハリケーン」「ブロークバック・マウンテン」「オール・ザ・キングス・メン(2006)」等、多くの予告編音楽として使われています。

1. May (0:33)
2. Shawshank Prision (Stoic Theme) (1:52)
3. New Fish (1:51)
4. Rock Hammer (1:51)
5. An Inch Of His Life (2:49)
6. If I Didn’t Care / The Ink Spots (3:05)
7. Brooks Was Here (5:05)
8. His Judgement Cometh (2:00)
9. Suds On The Roof (1:36)
10. Workfield (1:11)
11. Shawshank Redemption (4:28)
12. Lovesick Blues / Hank Williams (2:43)
13. Elmo Blatch (1:07)
14. Sisters (1:18)
15. Zihuatanejo (4:44)
16. The Marriage Of Figaro: ‘duettino – Sull ‘aria’ / Deutsche Opera Berlin (3:33)
17. Lovely Raquel (1:55)
18. And That Right Soon (1:08)
19. Compass And Guns (3:53)
20. So Was Red (2:44)
21. End Title (4:05)

国内盤



禁じられた遊び
禁じられた遊び

禁じられた遊び
JEUX INTERDITS

ルネ・クレマン監督の1952年作品「禁じられた遊び」 。当時25歳のナルシソ・イエペスが、スペインの代表的な民謡「ロマンス」をベースにアレンジした有名曲「JEUX INTERDITS(禁じられた遊び)」や、タレルガの名曲「アルハンブラ宮殿の想い出」をはじめとするイエペスによるギター独演奏を収録。全14曲57分収録。



アリア

アリア
ARIA

ニコラス・ローグ、ゴダール、ジュリアン・テンプル、ロバート・アルトマン、ケン・ラッセル、デレク・ジャーマンらの10人の監督がオペラのアリアを選んで映像化したオムニバス映画「アリア」サウンドトラック。
オープニングのヴェルディ「仮面舞踏会」に始まり、「運命の力」、リュリの「アルミードとルノー」、コンゴルト「死の都」、レオンカバレロの「道化師」と作品順に全10曲63分収録。


1. UN BALLO IN MASCHERA (Highlights)- Giuseppe Verdi (11:18)
2. LA FORZA DEL DESTINO (La virgine degli angeli) – Giuseppe Verdi (03:29)
3. ARMIDE – Jean Baptiste Lully (09:19)
4. RIGOLETTO (Highlights) Giuseppe Verdi (06:53)
5. DIE TOTE STADT (The Lute Song) – Erich Wolfgang Korngold (05:20)
6. LES BOREADES (Suite de Vents; Lieu Desole; Jouissons, jouissons) Jean Philippe Rameau (07:56)
7. TRISTAN UND ISOLDE (Liebestod) Richard Wagner (06:58)
8. TURANDOT (Nessum Dorma) Giacomo Puccini (03:35)
9. LOUISE (Depuis de Jour) -Gustave Charpentier (04:43)
10. PAGLIACCI (Vesti la Giubba) Ruggiero Leoncavallo (03:11)




アレクサンドル・ネフスキー

アレクサンドル・ネフスキー
ALEXANDER NEVSKY

「戦艦ポチョムキン」「イワン雷帝」のセルゲイ・M・エイゼンシュテインの1938年作品、「アレクサンドル・ネフスキー」サウンドトラック。ロシアの偉大な作曲家セルゲイ・プロコフィエフが、エイゼンシュテインの初のトーキー映画となる本作品の為に作曲したもので、ユーリ・テルミカーノフ指揮、セント・ペテルスブルク・フィルハーモニック管弦楽団により1993年に再現された演奏です。氷上での合戦シーンの曲や、「Fight for Russia!」「Duel and the Grand Master」でのフル・オーケストラの迫力、壮大なコーラスとソプラノの加わる楽曲のほか、有名な氷が割れるシーンでの音楽「Ice Breaks」でのティンパニーの連打など全18曲50分収録した作品です。音質も特に良い作品です。




不滅の恋

不滅の恋/ベートーヴェン
IMMORTAL BELOVED  (1994)

ソフィー・マルソー版「アンナ・カレーニナ」や92年のホラー「キャンディマン」のバーナード・ローズ監督作、
ゲイリー・オールドマンがルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェンを演じた「不滅の恋/ベートーヴェン」サウンドトラック。
ショルティ指揮/ロンドン交響楽団、ヨーヨー・マ(チェロ)、ギドン・クレーメル(vln)、マレイ・ペライア(pf)の名実共に名高い演奏者により、映画の為に新録音された作品。「運命」「英雄」をはじめ、ペライアによる「エリーゼのために」「月光」「悲愴」、クレーメルのソロによる「ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.61 第1楽章」など定番曲の良質な演奏が楽しめる全13曲72分収録。


1.Symphony No. 5 In C Minor
交響曲第5番ハ短調op.67「運命」~第1楽章 (5:51)
2.Fur Elise
エリーゼのために (2:55)
3.Symphony No. 3 In E-Flat Major (Eroica)
交響曲第3番変ホ長調op.55「英雄」~第1楽章 (抜粋) (5:01)
4.Piano Sonata No. 14 In C-Sharp Minor (Moonlight)
ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調op.27-2「月光」~第1楽章 (4:32)
5.Symphony No. 6 In F Major (Pastoral)
交響曲第6番ヘ長調op.68「田園」~第4楽章 (4:08)
6.Piano Trio No. 4 In D Major (Ghost)
ピアノ三重奏曲第5番ニ長調op.70-1「幽霊」~第2楽章 (抜粋) (4:36)
7.Violin Concerto In D Major
ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.61~第1楽章 (抜粋) (2:59)
8.Piano Sonata No. 8 In C Minor (Pathetique)
ピアノ・ソナタ第8番ハ短調op.13「悲愴」~第2楽章 (5:22)
9.Piano Concerto No. 5 In E-Flat Major (Emperor)
ピアノ協奏曲第5番変ホ長調op.73「皇帝」~第2楽章,第3楽章 (抜粋) (11:29)
10.Missa Solemnis In D Major
ミサ・ソレムニス ニ長調op.123~キリエ (抜粋) (6:06)
11.Symphony No. 7 In A Major
交響曲第7番イ長調op.92~第2楽章 (抜粋) (3:00)
12.Violin Sonata In A Major (Kreutzer)
ヴァイオリン・ソナタ第9番イ長調op.47「クロイツェル」~第1楽章 (抜粋) (3:30)
13.Symphony No. 9 In D Minor (Ode To Joy)
交響曲第9番ニ短調op.125「合唱」~第4楽章“歓喜に寄す” (抜粋) (12:56)




仮面の中のアリア

仮面の中のアリア
LE MAITRE DE MUSIQUE (1988)

「カストラート」「王は踊る」のジェラール・コルビオ監督の劇映画1作目「仮面の中のアリア」サウンドトラック。
ベルギーを代表するバリトン歌手ジョゼ・ヴァン・ダム主演、劇中で歌われる「リゴレット」「ドン・ジョヴァンニ」(演奏はベルギー国立管弦楽団)
など全14曲52分収録。

1.「リゴレット」悪魔め鬼め
Jose Van Dam / Cortigiani (Rigoletto) (4:29)
2.演奏会用のアリア「どこからくるのか私は知らない」
Dinah Bryant / Alcandro Lo Confesso, KV294 (8:23)
3.ワルツ
Quatour a Cordes / Waltz (2:40)
4.「大地の歌」第3楽章“青春について”
Jerome Pruett / Von Der Jugend (le chant de la terre) (3:23)
5.第4交響曲「大いなる喜びへの賛歌」第3楽章“ポコ・アダージョ”
Orchestre Symphonique De La Rtbf / Poco Adagio (4e Symphonie, 3e Movement) (4:26)
6.「ドン・ジョヴァンニ」窓べにいでよ
Jose Van Dam / Deh, Vieni Alla Finestra (Don Giovanni) (1:58)
7.<ミケランジェロの3つの詩>より「私はしばしば考える」
Jose Van Dam / Wohl Denk Ich Oft (2:12)
8.<歌曲集「ミルテの花」>より「献呈」
Jose Van Dam / Du Meine Seele, Du Mein Herz (2:15)
9.<ケルナー歌曲集>より「ひそかな愛」
Jose Van Dam / Stille Tranen (Kerner-Lieder) (3:15)
10.「ビアンカとフェルナンド」お立ち下さい,お父様
Janet Bakker / Sorgio, O Padre (Bianca e Fernando) (2:39)
11.音楽に寄す
Jose Van Dam / An Die Musik (2:03)
12.「椿姫」花より花へ
Dinah Bryant, Jerome Pruett / Caro Nome Che Il Mio Cor (Traviata) (4:51)
13.「ビアンカとフェルナンド」多くの悲しみに魂はしおれ
Jerome Pruett / A Tanto Duol (Bianca e Fernando) (2:58)
14.「リュッケルトの詩による5つの歌」より 私はこの世に忘れられて
Jose Van Dam / Ich Bin Der Welt… (Ruckert – Lider N°5) (6:52)



サントラ

カストラート
FARINELLI, IL CASTRATO (1994)

ジェラール・コルビオ監督作、ステファノ・ディオニジ、エンリコ・ロー・ヴェルソ出演「カストラート」サウンドトラック。

「カストラート」の歌声をデレク・リー・レイギン(カウンターテナー)、エヴァ・マラス・ゴドレフスカ(ソプラノ)の合成で再現し、クリストフ・ルセの指揮により演奏・収録されたサウンドトラックです。ヘンデルのオペラ「涙を流させてください」など全11曲60分収録。


1. Broschi: Son qual nave ch’agitata – air de Arbace, “Artaserse” (8:15)
ハッセの歌劇「アルタセルセ」~私はあの船のように (ブロスキ)
2. Porpora: Polifermo – Alto Giove – air d’Acio (Polifemo) (4:38)
歌劇「ポリフェモ」~偉大なジュピターよ (ポルポラ)
3. Broschi: Se al labbro mio non credi (5:00)
もし私の唇を信じないのなら (ブロスキ~ルセ編)
4. Broschi: Idaspe – Ombra fedele anch’io – air de Dario (9:36)
歌劇「イダスペ」~忠実な影よ,私も (同)
5. Hasse: Artaserse – Ouverture (6:02)
同「アルタセルセ」序曲 (ハッセ)
6. Handel: Rinaldo – Lascia ch’io pianga – air de Almirena (4:03)
同「リナルド」~涙を流させてください (ヘンデル)
7. Handel: Rinaldo – Cara sposa – air de Rinaldo (9:21)
同~いとしい花嫁よ (同)
8. Handel: Rinaldo – Ouverture (3:54)
同~序曲 (同)
9. Hasse: Cleofide – Generoso risuegliati o core – air de Poro (1:33)
歌劇「クレオフィーデ」~立ち上がれ,勇気を出せ,我が心よ (ハッセ)
10. Pergolesi: Salve Regina (3:48)
サルヴェ・レジーナ (ペルゴレージ)
11. Porpora: Alto Giove (4:28)
歌劇「ポリフェモ」~偉大なジュピターよ〈器楽演奏〉 (ポルポラ~ルセ編)

国内盤




王は踊る

王は踊る
LE ROI DANSE (2000)

「カストラート」のジェラール・コルビオ監督作、「クリムゾン・リバー2」「ピアニスト」のブノワ・マジメル主演、ボリス・テラル、チェッキー・カリョ出演「王は踊る」サウンドトラック。

イタリア/フィレンツェ出身の音楽家で舞踏家のジャン=バティスト・リュリの楽曲をムジカ・アンティクァ・ケルンの演奏で全35曲75分収録。

国内盤


LE CLASSIQUE AU CINEMA

LE CLASSIQUE AU CINEMA

フランスのTRAVELLING/naiveレーベルのサウンドトラック・コンピレーション。

ジョルディ・サヴァール演奏「めぐり逢う朝」、ギドン・クレーメルのヴァイオリンで14分に及ぶ演奏「無伴奏シャコンヌ」、
映画「伴奏者」からシュトラウス「子守り歌」、映画「カストラート」から「Son qual nave ch’agitata」など、クラシック/古楽が使われたヨーロッパ映画から全14曲64分を収録しています。劇中の特に有名な楽曲のみを抜粋したものでお薦めできます。


1. Jean-Baptiste Lully / Marche Pour La Ceremonie Des Tures (2:16)
めぐり逢う朝 (Tous Les Matins Du Monde)
2. Nicola Porpora / Alto Giove (4:35)
カストラート (Farinelli, Il Castrato)
3. Jean-Baptiste Lully / Ballet d’Isis (1:48)
(日本未公開作)「Louis Enfant Roi 」
4. Wolfgang Amadeus Mozart / Kegelstatt Trio K498 (8:38)
愛の報酬/シャベール大佐の帰還 (Le Colonel Chabert)
5. Jordi Savall / L’appel (2:44)
ジャック・リベット版「ジャンヌ・ダルク」 (Jeanne La Pucelle)
6. Johann Sebastian Bach / Chaconne (14:32)
無伴奏シャコンヌ (Le Joueur De Violon)
7. Richard Strauss / Wiegenlied (3:55)
伴奏者 (L’Accompagnatrice)
8. Marin Marais / Jordi Savall / L’Arabesque (6:01)
めぐり逢う朝 (Tous Les Matins Du Monde)
9. Jordi Savall / Rondeau: La Tremouille (2:12)
ジャック・リベット版「ジャンヌ・ダルク」 (Jeanne La Pucelle)
10. Various Artists / Son Qual Nave Ch’agitata (8:11)
カストラート (Farinelli, Il Castrato)
11. William Sheller / Aria (4:41)
(日本未公開作)「L’ Ecrivain Public 」
12. Robert Cambert / Ouverture (1:44)
(日本未公開作)「Louis Enfant Roi 」
13. Wolfgang Amadeus Mozart / L’ho Perduta (1:46)
伴奏者 (L’Accompagnatrice)
14. Alain Jomy / Generique De Fin (1:18)
伴奏者 (L’Accompagnatrice)

ジャケットは違いますが全く同じ内容のもの↓
Les Grands Succes Classiques du Cinema Francais
Les Grands Succes Classiques du Cinema Francais



ピアニスト

ピアニスト
LA PIANISTE (2001)

「ファニーゲーム」のミヒャエル・ハネケ監督作、イザベル・ユペール、ブノワ・マジメル(クリムゾン・リバー2、王は踊る)、アニー・ジラルド出演作のドラマ「ピアニスト」サウンドトラック。
ラフマニノフ「前奏曲第6番ト短調Op.23-5(Prelude Opus 23 N°5 /Lugansky)」を1曲目に、ショパン「幻想曲 作品49(Fantaisie en fa mineur, opus 49)」などピアノ曲と、ベートーヴェン、シューベルト、バッハのハープシコード曲など全曲クラシックで全13曲68分収録しています。

1. Prelude Opus 23 No 5 Lugansky – Rachmaninov
2. Sonate En La Majeur D 959 Andantino Dalberto – Schubert
3. Im Dorfe Staier (Piano) Pregardien (Voix) – Schubert
4. Trio En Mi Bemol Majeur Opus 100 D 929 – Schubert
5. Fantaisie En Fa Mineur Opus 49 Lubimov – Chopin
6. Der Wegweiser Stair (Piano) Pregardien (Voix) – Schubert
7. Sonate El La Majeur D 959 Scherzo-Allegro Il Giardino – Bach
8. Le Clavier Bien Tempere Livre 1 Prelude 847 Ut Mineur- Bach
9. Le Clavier Bien Tempere Livre 1 Fugue 847 Ut Mineur- Bach
10. Sonate No 3 En Ut Majeur Opus 2 No 3 Scherzo – Beethoven
11. Concerto No 2 Pour 2 Claviers BWV1061 Fugue Richter – Bach
12. Der Sturmische Morgen Staier (Piano) Pregardien – Schubert

国内盤



バリー・リンドン

バリー・リンドン
BARRY LYNDON  (1975)

ライアン・オニール、マリサ・ベレンソン出演の3時間に及ぶキューブリックの歴史劇大作「バリー・リンドン」サウンドトラック。
この作品の雰囲気を伝えている重々しいヘンデル「サラバンド(Sarabande)(メイン・タイトル曲)」を1曲目に、劇中では愛のテーマとして使われるショーン・オ・リアダ作曲、フィドルのメロディが美しい「アイルランドの女(Women of Ireland)」や、フィドルと太鼓のみのトラディショナル、ザ・チーフタンズによる演奏の「The Sea-Maiden」
イギリスの伝統的な行進曲「ブリティッシュ・グレナディアーズ(British Grenadiers)」など収録。
オーケストラ演奏はナショナル・フィルによるものです。全19曲51分収録。



アンナ・カレーニナ

アンナ・カレーニナ
Anna Karenina (1997)

バーナード・ローズ監督作、ソフィー・マルソー、ショーン・ビーン出演、トルストイ原作の1977年の映画化作品「アンナ・カレーニナ」サウンドトラック。

サー・ゲオルグ・ショルティ指揮、サンクト・ペテルブルク・フィルハーモニー管弦楽団(旧レニングラード・フィル)の演奏。

映画全般のテーマとなっているチャイコフスキーが晩年に書いた「悲愴」をはじめ、「白鳥の湖」「ヴァイオリン協奏曲」と、プロコフィエフ、ラフマニノフの楽曲を収録した全18曲63分収録。

チャイコフスキーが死の数日前に初演した「悲愴」と同じ場所でのレコーディング。(1996年録音、ショルティは1997年に死去)


1. The Well (1:48)
井戸 (チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」~第1楽章冒頭)
2. At the Ball (6:44)
舞踏会 (同:「白鳥の湖」~ワルツ)
3. Vronsky Follows Anna to St Petersburg (2:20)
ヴロンスキーはアンナを追いペテルブルクへ (同:交響曲第6番「悲愴」~第1楽章)
4. Vronsky Watches Anna at the Ballet (2:50)
ヴロンスキーは舞踏会でアンナを見つめる (同:「白鳥の湖」~情景)
5. At Betsy’s House (2:48)
ベッチイの家で (同:交響曲第6番「悲愴」~第1楽章)
6. Anna and Vronsky (1:03)
アンナとヴロンスキー (同:同)
7. The Horse Race (3:24)
競馬 (同:同)
8. Karenin’s Summer Villa (3:57)
カレーニン家の別荘 (同:同終結部)
9. Harvesting the Field (2:07)
刈り入れ (ロシア聖歌より)
10. Cavalry Officers Party (2:04)
騎兵隊の連隊 (ジプシーの歌より)
11. Vronsky Attemps Suicide (2:26)
ヴロンスキーの自殺未遂 (チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」~第4楽章冒頭)
12. Vronsky and Anna in Italy (2:30)
ヴロンスキーとアンナ,イタリアにて (同:交響曲第6番「悲愴」~第2楽章)
13. Vronsky and Princess Sorokina at the Opera (4:24)
ヴロンスキーと王女,ソロキーナでのオペラにて (同:歌劇「エウゲニ・オネーギン」~手紙の場面)
14. Anna’s Tragic End (5:00)
アンナの悲劇的な終わり (同:交響曲第6番「悲愴」~第4楽章終結部)
15. Lydia Inspiring the Troops (3:11)
リディアは軍隊を激励する (プロコフィエフ:カンタータ「アレクサンダー・ネフスキー」~「ネフスキーの歌」)
16. Kitty and Levin at the Farm (3:45)
キチイとレヴィン,農場にて (ラフマニノフ:晩祷~「主宰や今爾の言いがたし」)
17. End Credits (5:05)
エンド・クレジット (チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲~第1楽章終結部)
18. Bonus Track (8:17)
チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」~第3楽章

輸入盤




コーリャ 愛のプラハコーリャ 愛のプラハ

コーリャ愛のプラハ
KOLYA (1996)

ヤン・スヴェラーク監督作、監督の実の父ズディニェク・スヴェラーク主演作、社会主義体制崩壊以前のプラハを舞台にしたドラマ「コーリャ愛のプラハ」サウンドトラック。(1996年アカデミー外国語映画賞受賞作)

オンドレイ・ソウクプ作曲、テーマとなる美しいメロディの「Together」、劇中とエンド・クレジットで流れる、コーリャの歌う「The Lord Is My Shepherd」(また葬儀場での歌手による歌声も収録)、チェコの作曲家ヨゼフ・スーク弦楽四重奏曲「Barcarole(舟歌)]、ラスト・シーン、主人公ロウカとラファエル・クーベリック指揮チェコ・フィルでの演奏によるスメタナ「わが祖国」第5曲Tabor(ターボル)など全17曲39分収録。



ハンガー

ハンガー
THE HUNGER (1983)

トニー・スコット監督の長編映画デビュー作、 カトリーヌ・ドヌーヴ、スーザン・サランドン、デヴィッド・ボウイ出演「ハンガー」サウンドトラック。

ミシェル・ルビーニ&デニー・ジャガーのシンセサイザー・スコアの6曲の他は、ドリーブの歌劇「ラクメ (Lakme) 」や、劇中でカトリーヌ・ドヌーヴとデヴィッド・ボウイが演奏していたシューベルト「Trio in E-flat, opus 100 (ホ短調三重奏曲作品100)」と、バッハの「無伴奏チェロ組曲第1番」「無伴奏ヴァイオリン/パルティータ第3番」等主にクラシック曲で全11曲36分収録。


1. Trio in E-flat, opus 100 (excerpt) (03:16)
Schubert
2. Beach House (solo vocal: Stefany Spruill) (03:07)
Michel Rubini & Denny Jaeger
3. Suite # 1 for Solo Cello in G-major preludium (excerpt 1st movement) (02:19)
J.S. Bach
4. Waiting Room / Flashbacks (02:18)
Michel Rubini & Denny Jaeger
5. This is how a road get’s made (01:51)
Michel Rubini & Denny Jaeger
6. The Arisen (05:37)
Michel Rubini & Denny Jaeger
7. Partita # 3 in E-major, Gavotte En Rondeau (excerpt) (03:13)
J.S Bach
8. Lakm・(excerpt) (06:12)
Delibes
9. Sarah’s Transformation (01:04)
Michel Rubini & Denny Jaeger
10. The Final Death (02:16)
Michel Rubini & Denny Jaeger
11. Trio in E-flat, opus 100 (excerpt) (04:58)
Schubert

ナイトクラブのシーンで演奏しているのはバウハウスで曲はデビュー曲となる「Bela Lugosi’s Dead」。上記サウンドトラックには収録していません。
下記のベスト・アルバムで聞けます↓
1979-1983: Vol. 1




ラストゲーム

ラストゲーム
HE GOT GAME  (1998)

スパイク・リー監督作、 デンゼル・ワシントン、ミラ・ジョヴォヴィッチ、レイ・アレン出演「ラストゲーム」スコア盤サウンドトラック。
ユダヤ系ロシア移民で、アメリカを代表する作曲家アーロン・コープランドの音楽をそのまま使った作品で、1960年代~1974年の録音作品から劇中で使われた音楽を収録。ロンドン交響楽団、ニューヨーク・フィルなどによる演奏で「Appalachian Spring(アパラチアの春)」「Billy the Kid (ビリー・ザ・キッド)」等の代表作も含んだ全13曲60分収録。


ベルリン・フィルと子どもたち

ベルリン・フィルと子どもたち
RHYTHM IS IT!  (2004)

サイモン・ラトル指揮、オーケストラの演奏と250名の子どもたちの振り付け/ダンスによるドキュメンタリー映画「ベルリン・フィルと子どもたち」サウンドトラック。
ストラヴィンスキー「春の祭典」(ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団)の他、劇中のスコア曲(ゲルノート・シュルツ指揮、アカデミー・オブ・ベルリン・フィルハーモニー)で全11曲61分収録。

1. Speech By Sir Simon Rattle To The Orchestra (1:33)
2. Igor Stravinsky: Le Sacre Du Printemps (35:25)
3. Olayinka’s Theme (3:56)
4. Everything Changes (2:27)
5. Hope (Part 1-3) (4:44)
6. Expectations (2:59)
7. Martin’s Theme (2:11)
8. Marie’s Theme And Dance (2:08)
9. The Dancing (1:28)
10. Martin’s Theme Part 2 (0:51)
11. Versteck Dich Nicht! (3:08)



モリエール

モリエール
MOLIERE (1978)

クロード・ルルーシュ製作、アルアーヌ・ムヌーシュキン監督作、
フィリップ・コーベール、ジョセフィーヌ・ドレンヌ、ブリジット・カティヨン出演、喜劇作家モリエールの生涯を描いた「モリエール」サウンドトラック。

ルネ・クレマンシック指揮、クレマンシック・コンソートの演奏で全17曲50分収録。

1. Nicomede (1:51)
2. Rencontre Des Italiens (1:01)
3. L’Ecole Des Femmes (1:02)
4. L’Homme Oiseau (2:53)
5. La Chanson De La Mere (2:01)
6. La Foire De Saint-Laurent: 1. Premiere Partie/2. Deuxieme Partie (4:31)
7. Theme De L’Amour (7:20)
8. La Foire De Toulouse (3:48)
9. Le Voyage (4:12)
10. Armande (0:54)
11. La Princesse Elide (2:28)
12. Carnaval Et Revolte (4:31)
13. Armande (0:35)
14. La Mort De Madeleine (1:08)
15. Le Combat Des Enfants (2:03)
16. La Chambre Aux Miroirs (4:54)
17. La Mort De Moliere (5:51)



マッチポイント

マッチポイント
MATCH POINT (2005)

ウディ・アレン監督作、ジョナサン・リス・マイヤーズ、スカーレット・ヨハンソン出演の「マッチポイント」サウンドトラック。
20世紀初期のテノール歌手、エンリコ・カルーソーの古い音源5曲と劇中で使われたビゼー、ヴェルディ、ロッシーニのオペラを収録した全9曲49分収録。


1. Enrico Caruso
Verdi: Il Trovatore – Mal Reggendo All’aspro Assalto (3:37)
2. Monika Kraus, Georg Tichy
Verdi: La Traviata – Un Di, Felice (3:05)
3. Enrico Caruso
Gomez: Salvatore Rosa – Mia Piccirella (3:43)
4. Alida Ferrarini
Verdi: Rigoletto – Gualtier Malde!…Caro Nome (6:32)
5. Enrico Caruso
Bizet: I Pescatori Di Perle – Mi Par D1udir Ancora (3:29)
6. Janez Lotric, Igor Morozov
Rossini: Guillaume Tell – Arresta Quali Sguardi! (8:40)
7. Enrico Caruso
Verdi: Macbeth – O Figli, O Figli Miei! (3:24)
8. Janez Lotric, Igor Morozov
Verdi: Otello – Desdemona Rea, Si, Per Ciel (11:53)
9. Enrico Caruso
Donizetti: L’elisir D’amore – Una Furtiva Lagrima (5:22)

日本盤


Music from the Movies

Music from the Movies

映画の劇中で使われたクラシック曲を集めたコンピレーション盤。

「プラトーン」バーバー/弦楽のためのアダージョ、「エクスカリバー」でのカルミナ・ブラーナ「おお、運命の女神よ」や「時計じかけのオレンジ」「地獄の黙示録」「レディ・キラーズ」等で使われたクラシック曲のほか、ジョン・ウィリアムス「ジュラシック・パーク」、ジョームズ・ホーナー「ブレイブハート」等の映画音楽スコアも収録しています。全34曲収録。アバド、カラヤン、小沢征爾などの指揮による一流のオーケストラ演奏で収録しています。

1. Last Action Hero: Overture from Le nozze di Figaro / Orchester der Deutschen Oper Berlin – Bohm (4:19)
ラスト・アクション・ヒーロー
2. The Untouchables: Recitar! from Pagliacci / Carlo Bergonzi, tenor; Orchestra del Teatro alla Scala – Karajan (4:07)
アンタッチャブル
3. Godfather III: Intermezzo from Cavalleria rusticana / Neeme Jarvi; Gothenburg Symphony Orch (4:04)
ゴッドファーザーPART.III
4. Howard’s End: Allegro con brio from Symphony no. 5 / Carlos Kleiber: Vienna Philharmonic Orch (7:21)
ハワーズ・エンド
5. Philadelphia: La mamma morta from Andrea Chenier / Mirella Freni, soprano – Orchestra del Teatro La Fenice – R. Abbado (5:30)
フィラデルフィア
6. Apocalype Now: The Ride of the Valkyries / Soloists – Berliner Philharmoniker – Karajan (6:14)
地獄の黙示録
7. Amadeus: Lacrimosa from the Requiem / Herbert Von Karajan: Berlin Philharmonic Orch, Vienna Singverein (3:20)
アマデウス
8. Hannah and Her Sisters: Largo from Harpsicord Concerto BWV 1056 / Trevor Pinnock: English Concert (2:53)
ハンナとその姉妹
9. The Ladykillers: Menuet from String Quintet G 275 / Orpheus Chamber Orch (3:23)
レディ・キラーズ
10. A Room with a View: O mio babbino caro from Gianni Schicchi / Mirella Freni, soprano – Orchestra del Teatro La Fenice – R. Abbado (2:24)
眺めのいい部屋
11. Anna Karenina: Scene (no. 10) from Swan Lake / Seiji Ozawa: Boston Symphony Orch (2:36)
アンナ・カリーナ
12. Death in Venice: Adagietto from Symphony no. 5 / Rafael Kubelik: Bavarian Radio Symphony Orch (9:47)
ベニスに死す
13. Casino: Wir setzen uns mit Tranen nieder from the St. Matthew Passion / John Eliot Gardiner: English Baroque Soloists, Monteverdi Choir (5:07)
カジノ
14. Elvira Madigan: Andante from Piano Concerto no. 21 / Friedrich Gulda; Claudio Abbado: Vienna Philharmonic Orch (7:49)
みじかくも美しく燃え
15. Punchline: Sabre Dance from Gayaneh / Rozhdestvensky/Leningrad Philharmonic Orch (2:19)
パンチライン
16. The Witches of Eastwick: Nessun dorma from Turandot / Placido Domingo, tenor; Wiener Philharmoniker – Karajan (3:26)
イーストウィックの魔女たち
17. A Clockwork Orange: March no. 1 from Pomp and Circumstance / Giuseppe Sinopoli: Philharmonia Orch (6:30)
時計じかけのオレンジ

1. 2001: A Space Odyssey: Also Sprach Zarathustra (Beginning) / VPO/Lorin Maazel (1:59)
2001年 宇宙の旅
2. Fatal Attraction: Madama Butterfly: ‘Un Bel Di Vedremo’ / Mirella Freni (5:02)
危険な情事
3. Kolya: Str Ser: Moderato / ECO/Rafael Kubelik (4:32)
コーリャ 愛のプラハ
4. Wall Street: Rigoletto: ‘Questo O Quella’ / Placido Domingo (1:55)
ウォール街
5. J.F.K.: Hn Con No.2: Andante / Gerd Seifert (3:34)
Jfk
6. Diva: La Wally: ‘Ebben?…Ne Andro Lontana’ / Mirella Freni (4:00)
ディーバ
7. Shine: Prld, Op.3 No.2 / Anatol Ugorski (4:57)
シャイン
8. Out Of Africa: Cl Con: Adagio / Harold Wright (7:08)
愛と哀しみの果て
9. Platoon: Adagio For Strs / ASMF/Neville Marriner (7:27)
プラトーン
10. 10: Bolero / Philharmonia Orch/Giuseppe Sinopoli (14:11)
テン
11. Jurassic Park: Main Title / Hollywood Bowl Orch/John Mauceri (3:18)
ジュラシック・パーク
12. Dances With Wolves: John Dunbar Theme / Hollywood Bowl Orch/John Mauceri (2:32)
ダンス・ウィズ・ウルブズ
13. Brave Heart: Main Title / Chor Of Westminster Abbey (2:53)
ブレイブハート
14. The English Patient: Main Title / ASMF/Harry Rabinowitz (3:39)
イングリッシュ・ペイシェント
15. Titanic: My Heart Will Go On / Prague Philharmonia/Nick Ingman (3:29)
タイタニック
16. Star Wars: The Throne Room/End Title / Hollywood Bowl Orch/John Mauceri (7:47)
スター・ウォーズ
17. Excalibur: Carmina Burana: ‘O Fortuna’ / Chicago Sym Chor (2:40)
エクスカリバー





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 5 =