Soundtrack Paradise

レニー・ハーリン Renny Harlin

[`yahoo` not found]

レニー・ハーリン

Renny Harlin



クリフハンガー
CLIFFHANGER

レニー・ハーリン監督、シルベスター・スタローン、ジョン・リスゴー主演の山岳アクション「クリフハンガー」サウンドトラック。
トレヴァー・ジョーンズ作曲、ロンドン・フィルハーモニーの演奏で、オープニングの勇壮なメロディ「クリフハンガーのテーマ」をはじめ、映画冒頭でのサラが落下するシーンでの緊迫した「サラの救助」や、後半のアクション・シーンで連発して聞ける迫力のシンフォニック・スコアなど聞きどころの多い作品です。全18曲50分収録。

輸入盤

限定盤↓
【2000枚限定/クリフハンガー〈2枚組〉】
【2000枚限定/クリフハンガー〈2枚組〉】


ロングキスグッドナイト

LONG KISS GOODNIGHT
ロング・キス・グッドナイト
(1996)

レニー・ハーリン監督作、ジーナ・デイヴィスの激変ぶりが見もののアクション「ロング・キス・グッドナイト
」サウンドトラック。

映画エンディングに流れるネナ・チェリー「ウーマン」(アルバム「MAN」に収録のオリジナル曲)、オーティス・レディング&カーラ・トーマスの名曲「ブリング・イット・オン・ホーム・トゥ・ミー」、サミュエル・L・ジャクソンが劇中で口ずさむマディ・ウォーターズ「マニッシュ・ボーイ」、サンタナ「シーズ・ノット・ゼア」、トム・トム・クラブによるジミー・クリフの名曲カバー「メニー・リヴァーズ・トゥ・クロス」、ラベル「レイディ・マーマレード」などの劇中挿入曲とアラン・シルベストリ作曲のスコア・テーマ曲を収録。全14曲収録。
The Long Kiss Goodnight輸入盤

この映画のラスト、ジーナ・デイヴィスはスカーフにサングラスでオープンカー。「テルマ&ルイーズ」の格好ですね。
また劇中、ホテルのテレビで映っている映画はエリオット・グールド「ロング・グッドバイ」です。


カットスロート・アイランド
カットスロート・アイランド

CUTTHROAT ISLAND
カットスロート・アイランド コンプリート盤

レニー・ハーリン監督作、当時の妻ジーナ・デイヴィスとマシュー・モディーン出演のアクション・アドヴェンチャー「カットスロート・アイランド」サウンドトラック。1995年に発売された1枚もの19曲70分収録に対し、プロメテウス盤のCD2枚組、全38曲144分のコンプリート盤サウンドトラックで、
20曲の初CD化音源を含みます。劇中には使用されていない曲もあり、「Main Title/Morgan’s Ride」のコーラス無しバージョン、重圧なオーケストラで演奏されるドラマティックなワルツ曲「The Wedding Waltz」、デモの為にシンセで作られたテーマ曲まで収録。全編にロンドン・シンフォとコーラスが壮大なオーケストラを披露する大作で海洋映画スコアの傑作としてお薦めできます。
剣劇アクション/大砲の連射/気の遠くなるような広い海と…シーンを大いに盛り上げたサウンドトラックです。


ダイ・ハード2

人気アクション・シリーズ第2作「ダイ・ハード2」サウンドトラックです。マイケル・ケイメン作曲、見せ場となる派手な銃撃戦のバックに流れる「ICICLE」ほか全編に緊張感あるアクション音楽を収録し、劇中に効果的に使われたシベリウス作曲の「フィンランディア」も収録、全12曲40分収録しています。

↓国内盤ジャケット
ダイ・ハード2


There I Sing / Swing Again

ダイ・ハード エンディング
Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow
VAHGHAN MONROE

ダイ・ハード、1と2作目のエンディングで使われたヴォーン・モンローの「レット・イット・スノー」。映画本編で使われたものは1962年のdotレーベルのバージョンのようですが、
こちらできけるのは、1955年~1959年の録音のものです。(残念ながらdot時代の音源はCD化されていないようです)この時代の歌手はヒット曲は何度も再録音して長く売る為、数種のバージョンが存在しています。初期のヒット曲「Riders In The Sky」をはじめ全16曲収録のお薦めベスト盤。



ドリブン

ドリヴン DRIVEN(2001)

シルベスター・スタローン、キップ・パルデュー主演、レニー・ハーリン監督のカー・アクション映画「ドリヴン」サウンドトラック。劇中で流れるタントリック、ジョディ・メッシーナ、ドイル・ブラムホールII世、リアン・ライムス、ブライアン・トランソウ(BT)、ロブ・ドューガンなどハード・ロックから、アコースティック、テクノなど多ジャンルの音楽とレース・シーンを静かに盛り上げるERA「マザー」など収録。全14曲54分収録。


1. ブレイクダウン – タントリック
Tantric / Breakdown (3:12)
2. バーン – ジョディ・メッシーナ
Jo Dee Messina / Burn (4:10)
3. グリーン・ライト・ガール – ドイル・ブラムホールII & スモークスタック
Doyle Bramhall 2 & Smokestack / Green Light Girl (3:06)
4. スーン – リアン・ライムス
LeAnn Rimes / Soon (3:52)
5. アイ・ウォナ・ゲット・バック・ウィズ・ユー – メアリー・グリフィン
Mary Griffin / I Wanna Get Back With You (4:00)
6. グッド・タイム- レロイ
Leroy / Good Time (3:31)
7. ポイズン・ウェル – インソーレンス
Insolence / Poison Well (3:29)
8. アイム・ノット・ドライビング・エニモア – ロブ・ドウガン
Rob Dougan / I’m Not Driving Anymore (4:35)
9. サテライト – BT
BT / Satellite (5:13)
10. マザー – ERA
Era / Mother (4:10)
11. フォーリング・フォー・ミー – タマラ・ウォーカー
Tamara Walker / Falling For Me (4:00)
12. ハング・オン – ハンク・ウィリアムス
Hank Williams 3 / Hang On (2:59)
13. テイク・ミー・アウェイ・フロム・ヒア – ティム・マッグロウ
Tim McGraw / Take Me Away From Here (4:00)
14. フォー・ザ・ラヴ・オブ・マネー – レア・ブレンド
Rare Blend / For The Love Of Money (3:46)

ERA「マザー」収録のオリジナルアルバムは下記参照。

——————————————–

サントラ
eRa / MOTHER
イーラ/ヴォイス・オブ・ガイア
ジャン・レノ主演「ビジター」の映画音楽も務めたフランス出身のギタリスト、エリック レヴィ率いるプロジェクト「ERA」のアルバム。テレビ朝日「GET SPORTS」のオープニング・テーマ曲「Ameno」、プライド/エメリヤーエンコ・ヒョードル選手の入場曲「Enae Volare Mezzo」やスタローン主演、レニー・ハーリン監督のレース映画「ドリブン」の劇中で流れた「MOTHER」を収録。エニグマのようなダンスビートと60名にもおよぶグレゴリオ/混声合唱による美しい楽曲が多く聴けます。全11曲42分収録。(輸入盤)

——————————————–
fatboy slim

また劇中に使用されていながら、サントラ未収録の曲で、「ドリヴン」劇中の後半クライマックスで使われたリズムの強い曲は、
ノーマン・クックのプロジェクト[FATBOY SLIM]のアルバム2作目[You’ve Come a Long Way Baby]に収録の[Right Here, Right Now]です。
この曲は過去、日産のCMでも使われました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + nine =