Soundtrack Paradise

1985年

[`yahoo` not found]

Contents

1985年

80年代サントラ特集


ROCKY IV

ロッキー4
Rocky IV (1985)

シルヴェスター・スタローン、ドルフ・ラングレン出演「ロッキー4/炎の友情 」サウンドトラック。

ジェームズ・ブラウン「リビング・イン・アメリカ」、サバイバー「バーニング・ハート」「アイ・オブ・ザ・タイガー」、ジョン・キャファティー「ハーツ・オン・ファイアー」、ロバート・テッパー「ノー・イージー・ウェイ・アウト」と特訓シーンで流れる勇敢なインスト曲「Training Montage」など、80年代に大ヒットした楽曲を多く収録しています。

現在発売中の輸入盤はデジタル・リマスターで、ボーナス・トラックとして「Man Against the World」を追加。全11曲47分収録。


1. Survivor / Burning Heart (3:50)
バーニング・ハート (サバイバー)
2. John Cafferty & The Beaver Brown Band / Hearts on Fire (4:12)
ハーツ・オン・ファイヤー (炎の友情) (ジョン・キャファティー)
3. Kenny Loggins & Gladys Knight / Double or Nothing (3:45)
ダブル・オア・ナッシング (ケニー・ロギンス&グラディス・ナイト)
4. Survivor / Eye of the Tiger (4:07)
アイ・オブ・ザ・タイガー (サバイバー)
5. Vince DiCola / War (5:56)
戦い (ヴィンス・ディコーラ)
6. James Brown / Living in America (4:44)
リヴィング・イン・アメリカ (ジェームス・ブラウン)
7. Robert Tepper / No Easy Way Out (4:23)
ノー・イージー・ウェイ・アウト (ロバート・テッパー)
8. Go West / One Way Street (4:38)
ワン・ウェイ・ストリート (ゴー・ウエスト)
9. Touch / The Sweetest Victory (4:24)
スウィーテスト・ヴィクトリー (タッチ)
10. Vince DiCola / Training Montage (3:40)
トレイニング・モンタージュ (ヴィンス・ディコーラ)
11. Survivor / Man Against the World (bonus track) (3:35)

国内盤(全10曲43分収録)


グーニーズ

グーニーズ
THE GOONIES (1985)

スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、リチャード・ドナー監督作、ショーン・アスティン、ジョシュ・ブローリン出演「グーニーズ」サウンドトラック。

主題歌でヒットしたシンディ・ローパー「グーニーズはグッド・イナフ」の他、フィリップ・ベイリー、REOスピードワゴン、バングルスらの楽曲と、デイヴ・グルーシン作曲のインストを収録。全10曲41分収録。

1. Cyndi Lauper / The Goonies ‘R’ Good Enough (3:39)
グーニーズはグッド・イナフ (シンディ・ローパー)
2. Goon Squad / Eight Arms To Hold You (4:15)
エイト・アームス・トゥ・ホールド・ユー (グーン・スクワッド)
3. Phillip Bailey / Love Is Alive (4:19)
ラブ・イズ・アライブ (フィリップ・ベイリー)
4. The Bangles / I Got Nothing (3:11)
アイ・ガット・ナッシング (バングルス)
5. Teena Marie / 14K (5:03)
14K (フォーティーン・ケイ) (ティーナ・マリー)
6. REO Speedwagon / Wherever You’re Goin’ (It’s Alright) (5:06)
ホエアエバー・ユア・ゴーイン (REOスピードワゴン)
7. Luther Vandross / She’s So Good To Me (5:42)
シーズ・ソー・グッド・トゥ・ミー (ルーサー・ヴァンドロス)
8. Cyndi Lauper / What A Thrill (3:17)
ホワット・ア・スリル (シンディ・ローパー)
9. Joseph Williams / Save The Night (3:56)
セイブ・ザ・ナイト (ジョセフ・ウィリアムス)
10. Dave Grusin / Theme From The Goonies (3:05)
グーニーズのテーマ (インストゥルメンタル) (デイブ・グルーシン)


Iron Eagle

アイアン・イーグル
IRON EAGLE (1985)

シドニー・J・フューリー監督作、ルイス・ゴセット・Jr、ジェイソン・ゲドリック 出演「アイアン・イーグル」サウンドトラック。

クイーン「ワン・ヴィジョン」、キング・コブラによるテーマ曲「Iron Eagle (Never Say Die)」や、ディオ、エリック・マーティン等全10曲40分収録。


1. One Vision (4:03)
ワン・ヴィジョン (クイーン)
2. Iron Eagle (Never Say Die) (3:34)
アイアン・イーグル~ネヴァー・セイ・ダイ (キング・コブラ)
3. These Are The Good Times (3:48)
ジーズ・アー・ザ・グッド・タイムス (エリック・マーティン)
4. Maniac House (4:55)
アニマック・ハウス (カントリーナ・アンド・ザ・ウェイヴス)
5. Intense (4:34)
インテンス (ジョージ・クリントン)
6. Hide In The Rainbow (3:58)
ハイド・イン・ザ・レンボー (DIO)
7. It’s Too Late (3:09)
イッツ・トゥー・レイト (ヘリックス)
8. Road Of The Gypsy (4:29)
ロード・オブ・ザ・ジプシー (アドレナリン)
9. Love Can Make You Cry (4:21)
ラヴ・キャン・メイク・ユー・クライ (アージェント)
10. This Raging Fire (4:10)
ディス・レイジング・ファイア (ジョン・ブッチャー・アクシス)


ティーン・ウルフ
TEEN WOLF (1985)

マイケル・J・フォックス、ロリー・グリフィン出演、ロッド・ダニエル監督のコメディ「ティーン・ウルフ」サウンドトラック。
エイミー・ホランドの歌うエンド・クレジット「Shootin’ For The Moon」に、マイルズ・グッドマンのインスト・スコア2曲と劇中挿入曲で全9曲29分収録。


1. James House / Flesh On Fire (4:09)
ジェームズ・ハウス / フレッシュ・オン・ファイアー
2. The Wolf Sisters / Big Bad Wolf (2:38)
ウルフ・シスターズ / ビッグ・バッド・ウルフ
3. Mark Safan / Win In The End (4:43)
マーク・サファン / ウィン・イン・ジ・エンド
4. Amy Holland / Shootin’ For The Moon (2:48)
エイミー・ホランド / ティーン・ウルフのテーマ
5. David Palmer / Silhouette (3:56)
デヴィッド・パーマー / シルエット
6. Mark Vieha / Way To Go (3:47)
マーク・ヴェイハ / ウェイ・トゥ・ゴー
7. David Morgan / Good News (2:58)
デヴィッド・モーガン / グッド・ニュース
8. Miles Goodman / Transformation (Instrumental) (2:30)
マイルス・グッドマン / 変身 (スコア)
9. Miles Goodman / Boof (Instrumental) (1:56)
マイルス・グッドマン / ブーフのテーマ (スコア)


クイックシルバー
QUICKSILVER (1985)

トム・ドネリー監督作、ケヴィン・ベーコン主演「クイックシルバー」サウンドトラック。

ロジャー・ダルトリー「Quicksilver Lightning」(ジョルジオ・モロダー・プロデュース)、
マリリオンのヴォーカル、フィッシュとジェネシスのトニー・バンクスによる「Shortcut To Somewhere」、ジョン・パー&マリリン・マーティンのデュエット「Through The Night」、ラリー・ジョン・マクナリーの名曲「The Motown Song (モータウン・ソング)」等の劇中挿入曲と、トーマス・ニューマン作曲「Suite Streets From Quicksilver」とトニー・バンクス作曲・演奏のシンセサイザー・スコア2曲で全10曲40分収録。


1. Roger Daltrey / Quicksilver Lightning (4:46)
2. Fiona / Casual Thing (3:41)
3. Peter Frampton / Nothing At All (4:09)
4. Fish &Tony Banks / Shortcut To Somewhere (3:35)
5. John Parr & Marilyn Martin / Through The Night (4:03)
6. Ray Parker Jr. & Helen Terry / One Sunny Day (4:05)
7. Larry John Mcnally / The Motown Song (3:50)
8. Various Artists / Suite Streets From Quicksilver (2:39)
9. Tony Banks / Quicksilver Suite I:Rebirth (6:33)
10. Tony Banks / Quicksilver Suite II:Crash Landing (2:45)

当時は「ベストキッド2」との同時上映でした。


White Nights: Original Motion Picture Soundtrack

ホワイトナイツ/白夜
WHITE NIGHTS  (1985)

テイラー・ハックフォード監督作、ミハイル・バリシニコフ、グレゴリー・ハインズ、イザベラ・ロッセリーニ 、ヘレン・ミレン出演「ホワイトナイツ/白夜」サウンドトラック。フィル・コリンズ&マリリン・マーティンのデュエットによるヒット曲「セパレート・ライヴス」、元アンブロージアのヴォーカル、デヴィッド・パックとジェームズ・ニュートン・ハワードの共作「Prove Me Wrong」、ロバート・プラント「Far Post」、ロバータ・フラック「People on a String」、クライマックスのダンス・シーン、デヴィッド・フォスターによるインスト曲「Tapdance」など全10曲42分収録。

 

なお権利上の関係からエンド・クレジットで流れるライオネル・リッチー「セイ・ユー・セイ・ミー」は収録されておりません。

Dancing on Ceiling
アルバム・タイトル曲や「セイ・ユー・セイ・ミー」収録の当時のアルバムに12inchバージョンのボーナストラックを収録した全13曲リマスター再発盤。


フライトナイト
FRIGHT NIGHT (1985)

「チャイルド・プレイ」「痩せゆく男」のトム・ホランド監督デビュー作、
クリス・サランドン、ウィリアム・ラグズデールとロディ・マクドウォール出演「フライトナイト」サウンドトラック。(正規にはCD化されてい無かったと思います…上記はLP盤のジャケット)

ヒットした主題歌「フライトナイト」(70年代のJ.ガイルズ・バンド・ファンには、まったく別物に聞こえる楽曲ですが…)、とイアン・ハンター、エイプリル・ワインなどハードロックと、イヴリン・シャンペーン・キング、ディーヴォまで収録。
ブラッド・フィーデルによる10曲目「Come To Me」はヴォーカル入りの楽曲。全10曲37分収録。

当時はラジオでもかなり流れていたJ・ガイルズ・バンド「フライトナイト」ですが、ベスト盤/コンピ等にも収録されていません


1. Fright Night (03:45) / J.Geils Band
2. You Can’t Hide From The Beast Inside (04:14) / Autograph
3. Good Man in a Bad Time (03:41) / Ian Hunter
4. Rock Myself to Sleep (02:57) / April Wine
5. Let’s Talk (02:52) / Devo
6. Armies of the Night (04:34) / Sparks
7. Give It Up (03:43) / Evelyn ‘Champagne’ King
8. Save Me Tonight (04:22) / White Sister
9. Boppin’ Tonight (03:10) / Fabulous Fontaines
10. Come To Me (03:54) / Brad Fiedel


The Last Dragon

ラスト・ドラゴン
THE LAST DRAGON  (1985)

モータウン・レコードのベリー・ゴーディ製作、「カー・ウォッシュ」のマイケル・シュルツ監督作、
タイマックと、ヴァニティ(プリンス・ファミリーのバニティ6)が出演の「ラスト・ドラゴン」サウンドトラック。

当時ヒットしたデバージ「Rythm Of The Night」をはじめ、ウィリー・ハッチ、スティーヴィー・ワンダーなどベテラン勢からロックウェル
モータウンのアーティストで全10曲51分収録。

1. Last Dragon (7:26) ドワイト・デヴィッド
2. 7th Heaven (3:52) バニティ
3. Star (4:42) アルフィー
4. Fire (3:58) シャーリーン
5. Glow (5:07) ウィリー・ハッチ
6. Rhythm Of The Night (3:50) デバージ
7. Upset Stomach (6:23) スティーヴィー・ワンダー
8. First Time On The Ferris Wheel (4:19) スモーキー・ロビンソン&シリータ
9. Peeping Tom (4:32) ロックウェル
10. Inside You (7:19) ウィリー・ハッチ&テンプテーションズ


ランボー 怒りの脱出 (Rambo First Blood Part II)

ランボー2 怒りの脱出(1985)

デビッド・マレル原作「一人だけの軍隊」の1作目に続く、シリーズ第2弾はベトナムでM.I.A.となった兵士を探しにカンボジアへ….「ロッキー4」「コブラ」「オーバーザ・トップ」などの作品も前後に公開されたスタローン大人気時代、ジョージ・P・コスマトス監督のアクション傑作。

ジェリー・ゴールドスミスの傑作スコアで当時は未収録だった6曲を追加した完全版。後半の見せ場、迫力のヘリ空中戦シーン[VILLAGE
ROAD / HELICOPTER FLIGHT]などの楽曲も追加。フランク・スタローンのエンディング曲も収録。59分収録


レジェンド/光と闇の伝説
LEGEND (1985)(日本/欧州公開版)

リドリー・スコット監督作、トム・クルーズ、ミア・サラ(フェリスはある朝突然に)、「ロッキー・ホラー・ショー」のティム・カリー出演のファンタジー「レジェンド/光と闇の伝説」サウンドトラック。日本/ヨーロッパ公開版のジェリー・ゴールドスミス作曲のスコア。
シンセサイザーとオーケストラにロマンティックなスコアと、コーラスを配したワルツ曲、エンディングのクラシカルなコーラス曲「Sing the Wee」など全10曲収録。

現在発売中のゴールドスミス版↓
Legend


レディーホーク
LADYHAWKE (1985)

全14曲39分収録、イタリアGenoaより1995年に限定2000枚で発売されたCDです。


Ladyhawke: Original Motion Picture Soundtrack

レディホーク
LADYHAWKE

ミシェル・ファイファー 、マシュー・ブロデリック、ルトガー・ハウアー出演、「リーサル・ウェポン」「グーニーズ」のリチャード・ドナー監督作品「レディホーク」サウンドトラック。

シンセサイザーによる楽曲と一部オーケストラの演奏によるスコア盤で、メイン・タイトル曲は80年代的なロック/ポップス風の音楽で、ケイト・ブッシュのアルバム・プロデュースでも知られるアンドリュー・パウエルと、ピンク・フロイドの「狂気」での録音エンジニアを手掛けたアラン・パーソンズ(共にアラン・パーソンズ・プロジェクトのメンバー)による作曲。シンセ・スコアがほとんどを占めるサウンドトラックですがストリングスによる情感溢れる「Phillippe Describes Isabeau」「She Was Sad at First」のゆったりとしたメロディが美しい曲や、「Turret Chase/The Fall」での迫力の金管スコアなど聞きどころも多くあります。全23曲70分収録。


Vision Quest: Original Soundtrack Of The Warner Bros. Motion Picture

ビジョン・クエスト/青春の賭け
VISION QUEST  (1985)

ハロルド・ベッカー監督作、 マシュー・モディーン、リンダ・フィオレンティーノ出演の青春映画「ビジョン・クエスト/青春の賭け」サウンドトラック。ジャーニー・フォリナー、DIO~スタイル・カウンシル、ドン・ヘンリーと当時のヒット曲マドンナ「Crazy For You」など全10曲40分収録。

Only The Young / ジャーニー
Change / ジョン・ウェイト
Shout To The Top / スタイル・カウンシル
Gambler / マドンナ
She’s On The Zoom / ドン・ヘンリー
Hungry For Heaven / Dio
Lunatic Fringe / レッド・ライダー
I’ll Fall In Love Again / サミー・ヘイガー
Hot Blooded / フォリナー
Crazy For You / マドンナ


ヒッチャー

マーク・アイシャムの映画音楽の原点ともいえるスコアです。今ではあまり見かけることも無い貴重盤です。


The Return of the Living Dead

バタリアン
THE RETURN OF THE LIVING DEAD
(1985)

ダン・オバノン監督、80年代の大ヒット・ホラー/コメディ「バタリアン」サウンドトラック。
サイコビリー・バンド、クランプスのエンディング・テーマ「サーフィン・デッド」や、
45Graveの「パーティータイム」(アルバム・バージョンとは違い、ゾンビ・バージョンで収録)とSSQ「トゥナイト」、
ロッキー・エリクソン「Burn the Flames」、ダムド「Dead Beat Dance」などパンク/サイコビリー/メタルのコンピ版的なサントラです。全10曲34分収録。

Surfin’ Dead – The Cramps
Partytime (Zombie Version) – 45 Grave
Nothing For You – TSOL
Eyes Without A Face – The Flesheaters
Burn The Flames – Roky Erickson
Dead Beat Dance – The Damned
Take A Walk – Tall Boys
Love Under Will – The Jet Black Berries
Tonight (We’ll Make Love Until We Die) – SSQ
Trash’s Theme – SSQ


9 1/2 Weeks: Original Motion Picture Soundtrack

ナインハーフ
NINE 1/2 WEEKS  (1985)

エイドリアン・ライン監督作、同時期の「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」もあり当時人気絶頂期のミッキー・ロークと キム・ベイシンガー主演の「ナインハーフ」サウンドトラック。

デュラン・デュランのアンディ・テイラーのソロ・シングルで映画主題歌「I Do What I Do…」や、ブライアン・フェリー「Slave To Love」がヒットした1985年作品、その他ユーリズミックス、コリー・ハート、ジョー・コッカーなどの楽曲で全10曲41分収録。


1. John Taylor / I Do What I Do… (3:45)
アイ・ドゥ・ホワット・アイ・ドゥ (ジョン・テイラー)
2. Luba / The Best Is Yet To Come (3:55)
恋するほどに美しく (LUBA)
3. Bryan Ferry / Slave To Love (4:27)
スレイヴ・トゥ・ラヴ (ブライアン・フェリー)
4. Dalbello / Black On Black (4:01)
ブラック・オン・ブラック (ダルベロ)
5. Corey Hart / Eurasian Eyes (5:29)
ユーラシアン・アイズ (コリー・ハート)
6. Joe Cocker / You Can Leave Your Hat On (4:15)
黄昏の孤独 (ジョー・コッカー)
7. Devo / Bread And Butter (2:32)
ブレッド・アンド・バター (ディーヴォ)
8. Eurythmics / This City Never Sleeps (6:24)
ディス・シティ・ネヴァー・スリープス (ユーリズミックス)
9. Stewart Copeland / Cannes (3:11)
キャンズ (スチュワート・コープランド)
10. Luba / Let It Go (3:40)
レット・イット・ゴー (LUBA)


Jewel of Nile

ナイルの宝石
THE JEWEL OF THE NILE (1985)

「クジョー」「アリゲーター」のルイス・ティーグ監督作、ヤン・デ・ボン撮影、キャスリーン・ターナー、マイケル・ダグラス、ダニー・デヴィート出演「ロマンシング・ストーン/秘宝の谷」の続編「ナイルの宝石」サウンドトラック。
ビリー・オーシャンの歌うヒットしたテーマ曲「ゲット・タフ」など当時のJIVE/ZOMBAレコードのブラック・コンテンポラリー系アーティストを中心で、ルビー・ターナー、プレシャス・ウィルソンなどのヴォーカル曲やラップ・デュオ、フーディーニ、ヒュー・マセケラ&ジョナサン・バトラーのインストを収録。
スコア曲2曲はジャック・ニッチェ作曲のシンセサイザーによるバラード風インスト「LOVE THEME」とアドヴェンチャー風スコア「Plot Thickens」を収録しています。全10曲45分収録。


1. Billy Ocean / When The Going Gets Tough, The Tough Get Going (5:43)
ゲット・タフ「ナイルの宝石」のテーマ/ビリーオーシャン
2. Ruby Turner / I’m In Love (3:30)
恋におちて/ルビー・ターナー
3. Johnathan Butler & Hugh Masekela / African Breeze (6:01)
アメリカン・ブリーズ/ヒュー・マサケラ&ジョナサン・バトラー
4. The Willesden Dodgers / Party (No Sheep Is Safe Tonight) (5:27)
パーティで/ウィレスデン・ドジャーズ
5. Whodini / Freaks Come Out At Night (4:44)
夜のフリーク/フーディニ
6. Precious Wilson / The Jewel Of The Nile (4:21)
ナイルの宝石/プレシャス・ウィルスン
7. Mark Shreeve / Legion (Here I Come) (4:49)
レジオン/マーク・シュリーヴ
8. The Nubians / Nubian Dance (3:57)
ヌービアン・ダンス/ザ・ヌービアンズ
9. Jack Nitsche / Love Theme (2:29)
ナイルの宝石/ジャック・ニーチェ
10. Jack Nitsche / The Plot Thickens (4:19)
クライマックス/ジャック・ニーチェ


The Breakfast Club: Original Motion Picture Soundtrack

ブレックファスト・クラブ
THE BREAKFAST CLUB  (1985)

エミリオ・エステヴェス、モリー・リングウォルドら出演の青春ドラマ「ブレックファスト・クラブ」サウンドトラック。
当時のヒット曲、シンプル・マインズ「Don’t You (Forget About Me)」や劇中シーン、図書室で踊るシーンで流れるカーラ・デヴィート「WE ARE NOT ALONE」
やワン・チャン「Fire In The Twilight」等と、インスト4曲はジョルジョ・モロダーと「フラッシュダンス」の音楽を手掛けたキース・フォシイによる楽曲を収録。全10曲38分収録。

1. Don’t You (Forget About Me) – Simple Minds
2. Waiting – Elizabeth Daily
3. Fire In The Twilight – Wang Chung
4. I’m The Dude (Instrumental) – Keith Forsey & Steve Schiff
5. Heart Too Hot To Hold – Jesse Johnson & Stephanie Spruill
6. Dream Montage (Instrumental) – Gary Chang
7. We Are Not Alone – Karla DeVito
8. The Reggae (Instrumental) – Keith Forsey
9. Didn’t I Tell You – Joyce Kennedy
10. Love Theme (Instrumental) – Keith Forsey


St. Elmo's Fire: Original Motion Picture Soundtrack

セント・エルモス・ファイアー
St. Elmo’s Fire (1985)

ジョエル・シューマカー監督作、「ブレックファスト・クラブ」のエミリオ・エステヴェス、アリー・シーディとデミ・ムーア、ロブ・ロウが出演の青春ドラマ「セント・エルモス・ファイアー」サウンドトラック。
デヴィッド・フォスター・プロデュース、80年代にヒットしたジョン・パーのタイトル曲やビリー・スクワイア、イエスのジョン・アンダーソンのソロ曲、エアプレイなど全10曲収録しています。


1.Saint Elmo’s Fire (Man In Motion) (4:11)
John Parr
2.Shake Down (4:08)
Billy Squier
3.Young And Innocent (4:41)
Elefante
4.This Time It Was Really Right (4:40)
Jon Anderson
5.Saved My Life (3:46)
Fee Waybill
6.Love Theme From St. Elmo’s Fire (Instrumental) (3:31)
David Foster
7.If I Turn You Away (4:38)
Vikki Moss
8.Stressed Out (4:19)
Airplay
9.Georgetown (1:37)
David Foster
10.Love Theme From St. Elmo’s Fire (3:46)
Donny Gerrard & Amy Holland


ネバー・エンディング・ストーリー

THE NEVERENDING STORY
ネバーエンディング・ストーリー(1985)

ウォルフガング・ペーターゼン監督作、1985年にリマール(元カジャグーグー)の主題歌とともにヒットしたファンタジー「ネバーエンディング・ストーリー」サウンドトラック。
ジョルジョ・モロダー作曲のテーマ曲、リマール(元カジャグーグー)の歌う主題歌とシンセ・スコアと、6曲目以降は「Uボート」の作曲家、クラウス・ドルディンガー作曲、コーラスや木管、一部オーケストラなどを取り入れたスコアを収録。全15曲36分収録。


Mad Max Beyond Thunderdome

マッドマックス/サンダードーム
MAD MAX BEYOND THUNDERDOME (1985)

メル・ギブソン主演のシリーズ第3弾「マッドマックス/サンダードーム」サウンドトラック。出演したティナ・ターナーによるテーマ曲で当時ヒットした「孤独のヒーロー(We Don’t Need Another Hero)」と「One of the Living」のヴォーカル曲2曲の他、4~6曲目まではモーリス・ジャールのスコアを収録、ロイヤル・フィルの演奏で、コーラスによる前半からオーケストラが加わる盛り上げる15分に及ぶ組曲風スコアなど全6曲44分収録。

孤独のヒーロー 歌詞
We Don’t Need Another Hero (Thunderdome)

Out of the ruins
Out from the wreckage
Can’t make the same mistake this time
We are the children
the last generation
We are the ones they left behind
And I wonder when we are ever gonna change it
Living under the fear till nothing else remains

We don’t need another hero
We don’t need to know the way home
All we want is life beyond the thunderdome

Looking for something we can rely on
There’s got to be something better out there
Love and compassion, their day is coming
All else are castles built in the air
And I wonder when we are ever gonna change it
Living under the fear till nothing else remains
All the children say

We don’t need another hero
We don’t need to know the way home
All we want is life beyond the thunderdome

What do we do with our lives
We leave only a mark
Will our story shine like a life
Or end in the dark
Is it all or nothing


Making Mr. Right

マドンナのスーザンを探して
DESPERATELY SEEKING SUSAN (1985)
新生人 Mr.アンドロイド
(マルコヴィッチの新生人Mr.アンドロイド)
MAKING MR. RIGHT (1987)

ロザンナ・アークエット、マドンナ出演の「マドンナのスーザンを探して」と
ジョン・マルコヴィッチ、アン・マグナソン出演「新生人 Mr.アンドロイド」、共にスーザン・シーデルマン監督のサウンドトラック。

トーマス・ニューマン作曲「マドンナのスーザンを探して」はシンセイサイザーと木管/ピアノによるリズムを中心としたアンビエント・スコア、 チャズ・ジャンケル作曲「新生人 Mr.アンドロイド」は80年代風音色のシンセ・スコアを収録。全21曲29分収録。


ミリィ/少年は空を飛んだ
THE BOY WHO COULD FLY  (1985)

ルーシー・ディーキンズ、ジェイ・アンダーウッド出演のファンタジー「ミリィ/少年は空を飛んだ」サウンドトラック。
ピアノやフルートによる優しい響きのメイン・タイトル曲に始まり、迫力のあるアクション・スコア風「Military Mission/New Neighbors」、後半クライマックスでの「The Hospital/Flying」などオーケストラが盛り上げる感動的な音楽が楽しめます。ブルース・ブロートン作曲、初期の傑作としてお薦めできる作品です。
全10曲34分収録。


死霊のえじき DAY OF THE DEAD(1985)

「死霊のえじき」3000枚限定シリアル・ナンバー入り 72分収録。「クリープショー」も手掛けたジョン・ハリソンによるスコアで80年代丸出しのシンセ/打ち込みスコア。


Brazil: Music From The Original Motion Picture Soundtrack

未来世紀ブラジル
BRAZIL (1985)

テリー・ギリアム監督作、ジョナサン・プライス、キム・グライスト、ロバート・デ・ニーロ、イアン・ホルム 出演「未来世紀ブラジル」サウンドトラック。

マイケル・ケイメン作曲の代表作で、サンバのメロディのオープニング、およびエンディング曲「バチアノス・ブラジル・サンバ(Bachianos Brazil Samba)」、同曲の口笛バージョンとケイト・ブッシュの歌う美しいヴォーカル曲「サム・ラウリーの第1の夢~ ブラジル(Sam Lowry’s 1st Dream / Brazil)」や、キング・クリムゾンに在籍したメル・コリンズのサックス・ソロが秀逸な「Waiting For Daddy」、銃撃戦のバックで流れる金管が激しい迫力の「The Battle」など収録。ナショナル・フィルによる演奏で劇中の数々のシーンを思い出す楽曲を収録しています。
全20曲38分収録。


いまを生きる/刑事ジョン・ブック/目撃者/危険な年

刑事ジョン・ブック目撃者 & いまを生きる/

ロビン・ウィリアムズ、イーサン・ホーク出演の感動作品「いまを生きる」と、「モスキート・コースト」「刑事ジョン・ブック目撃者」「危険な年」から選曲されたモーリス・ジャールの映画音楽集です。「いまを生きる」からの「キーティングの凱旋(KEATING’S
TRIUMPH)]」など感動的な楽曲も収録、全8曲55分収録しています。


To Live & Die In L.A.: Original Motion Picture Soundtrack

L.A.大捜査線/狼たちの街(1985)
TO LIVE AND DIE IN L.A.

「フレンチ・コネクション」「エクソシスト」のウィリアム・フリードキン監督作。
「刑事グラハム/凍りついた欲望」や「CSI 科学捜査班」のウィリアム・L・ピーターセンとウィレム・デフォー、ジョン・タトゥーロ出演作
「L.A.大捜査線/狼たちの街」サウンドトラック。軌道を逸した捜査と、迫力のカー・チェイス、終盤には主役刑事役が死亡するかなり激しい作品。 80年代のポップ・グループ、ワン・チャン(Wang Chung)によるテーマ曲「To Live and Die in L.A.」や、劇中で流れる「City of the Angels 」などインスト・スコア曲など収録。


A View to a Kill

007 美しき獲物たち
A VIEW TO A KILL

ロジャー・ムーア、クリストファー・ウォーケン、グレイス・ジョーンズ、タニア・ロバーツ出演「美しき獲物たち」サウンドトラック。
ジョン・バリーによる007シリーズの音楽11作目の作品(映画としては14作目)、低音を生かしたブラスとエレクトリック・ギターがフィル・インする「Snow Job」「He’s Dangerous」、ドラマティックな「Bond Meets Stacey」など収録、85年の作品ですがシンセは無くオーケストラの演奏で、ジョン・バリー・サウンドが楽しめる作品です。デュラン・デュランのテーマ曲を合わせて全15曲38分収録。


Re-Animator

ゾンバイオ/死霊のしたたり
RE-ANIMATOR
(1985)

H・P・ラブクラフトの原作「死体蘇生者ハーバート・ウェスト」をスチュアート・ゴードンが監督、映画化したカルト・ホラー「ゾンバイオ/死霊のしたたり」サウンドトラック。「SFレーザーブラスト」「SFソードキル」「フロム・ビヨンド」などSF/ホラーのB級作品の映画音楽を多く手掛けるリチャード・バンド作曲、ローマ・フィルハーモニック・オーケストラによる演奏、ヒッチコック/バーナード・ハーマン「サイコ」にも似たメイン・タイトル曲と劇中スコア曲、作曲者リチャード・バンドのインタビューなども収録した完全盤。全16曲52分収録。LA-LA LAND RECORDSからリリース、限定3000枚の品ものです。


The Color Purple

カラーパープル
THE COLOR PURPLE (1985)

スティーヴン・スピルバーグ監督作、
ウーピー・ゴールドバーグ、マーガレット・エイヴリー 、ダニー・グローヴァー出演「カラーパープル」サウンドトラック。
クインシー・ジョーンズ作曲のスコアで、静かでもの悲しいメロディの「Corrine and Olivia」「The Separation」やヴォーカル曲、

タタ・ヴェガによるブルース「Miss Celie’s Blues(Sister)」や40名に及ぶ聖歌隊/ゴスペル「Maybe God Is Tryin’ To Tell You Somethin’」と、
ルイ・アームストロングの1930年録音「My Heart (Will Always Lead Me Back To You)」
ジョン・リー・フッカー(g,vo)、ソニー・テリー(hca)のカントリー・ブルース「Don’t Make Me No Never Mind」などブルース、ジャズを収録したCD2枚組、全30曲78分収録。

ジェローム・リチャードソン(ss)、グレッグ・フィリンゲンズ(key),
ハーヴェイ・メイソン(ds)、アーニー・ワッツ等大勢の有名ミュージシャンが参加しています。


コマンドー
COMMANDO

アーノルド・シュワルツェネッガー、アリッサ・ミラノ出演、1985年のアクション作品「コマンドー」サウンドトラック。全編が激しいシンセのリズムとサックス、尺八などを取り入れたアクション・スコアです。全8曲43分収録。VARESE限定3000枚の品物です。


スペースバンパイア
LIFEFORCE (1985)

「悪魔のいけにえ」「ポルターガイスト」のトビー・フーパー監督作、スティーヴ・レイルズバック、ピーター・ファースに、全裸の美女ヴァンパイア役でマチルダ・メイが出演したSF/ホラー「スペースバンパイア」サウンドトラック。
ヘンリー・マンシーニ作曲、ロンドン交響楽団の演奏。オープニング、シンフォニックの迫力で聞かせるテーマ曲が特に有名な作品で、他のスコア曲も全般に金管を鳴らしたスコアでとても聞きごたえのある作品です。ヘンリー・マンシーニの長いキャリアの中でも重圧なオーケストラ演奏が突出した音楽でお薦めできます。全11曲36分収録。

LIFEFORCE (EXAPNDED) 完全盤↓


BUYSOUNDTRAXより2006年に限定3000セットで発売の完全盤。

劇中で実際に使用されたコンプリート・スコアとして26曲(ロンドン交響楽団演奏、1984年12月アビーロード・スタジオ録音)、その劇中の補足分スコアとして8曲(マイケル・ケイメン作曲・指揮、ナショナル・フィルの演奏、1985年録音)、ボーナストラックとして「Grandson Of Web: Film Version With Choir (Damaged)」、ディスク2の13~23曲目までは1985年発売のサウンドトラックと同内容の楽曲を収録した全46曲143分収録の完全盤。


サンタクロース 主題歌「世界中のクリスマス」
シーナ・イーストン
BEST NOW

1980年のデビュー・シングル「モダン・ガール」、続くセカンド・シングル「モーニング・トレイン」などのヒット曲に、
1981年の007映画主題歌「ユア・アイズ・オンリー」、宝焼酎のCM曲「ストラット」、ノエビア化粧品のCM曲「リトル・テンダネス」「マシーナリー」に、
今では入手の難しい1985年の映画「サンタクロース」の主題歌「世界中のクリスマス」など全19曲72分収録。


1.モダン・ガール
Modern Girl
2.9 TO 5(モーニング・トレイン)
9 To 5 (Morning Train)
3.ユア・アイズ・オンリー
For Your Eyes Only
4.涙のブロークン・ハート
Just Another Broken Heart
5.リトル・テンダネス
A Little Tenderness
6.遠いさよなら
You Could Have Been With Me
7.マシーナリー
Machinery
8.愛のパスポート(アー・ユー・マン・イナフ)
Are You Man Enough
9.TELEFONE(テレフォン)
Telefone (Long Distance Love Affair)
10.素敵な悪魔
Devil In The Fast Car
11.哀しみ色に染めて
Almost Over You
12.ハングリー・アイズ
Hungry Eyes
13.ストラット
Strut
14.素敵なあなた(デュエット:ルイス・ミゲール)
Me Gustas Tal Como Eres (Duet With Luis Miguel)
15.愛にDO IT
Do It For Love
16.ジミー・マック
Jimmy Mack
17.世界中のクリスマス
It’s Christmas All Over The World
18.ソー・ファー・ソー・グッド
So Far So Good
19.イタニティ
Eternity

残念ながら上記CDは廃盤で、比較的内容が似た現在発売中のベストはこちら↓
ワールド・オブ・シーナ・イーストン

「サンタクロース」の主題歌「世界中のクリスマス」は下記に収録↓
No Sound But a Heart


Back To The Future: Music From The Motion Picture Soundtrack

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985)

ロバート・ゼメキス監督の大ヒット作、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の1作目サウンドトラック。ヒューイ・ルイス「パワー・オブ・ラヴ」「バック・イン・タイム」のほか、リンジー・バッキンガム、エリック・クラプトンらの楽曲と、マイケル・J・フォックスが劇中でギターを弾く「ジョニー・B・グッド」(チャック・ベリーのカバー曲)、USJのコマーシャルでも使われているアラン・シルベストリのスコア曲など全10曲38分収録。



Post navigation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 3 =