Soundtrack Paradise

1984年

[`yahoo` not found]

Contents

1984年

80年代サントラ特集


ブレイクダンス
BREAKIN’ (1984)

ジョエル・シルバー監督作、ルシンダ・ディッキー、シャバ=ドゥー、ブーガル・シュリンプ等出演「ブレイクダンス」サウンドトラック。

オープニング・タイトル曲、オリー&ジェリー「Breakin’…There’s No Stopping Us」、アイスTが参加している The Glove Taylor & David Storr「Reckless」の他、バーケーズ、ホット・ストリーク等全10曲40分収録。


1. Ollie & Jerry / Breakin’…There’s No Stopping Us (4:37)
2. The Bar-Kays / Freakshow On The Dance Floor (4:46)
3. Hot Streak / Body Work (4:25)
4. Carol Lynn Townes / 99.5 (4:02)
5. Ollie & Jerry / Showdown (3:59)
6. 3V / Heart Of The Beat (4:21)
7. Firefox / Street People (3:26)
8. Re-Flex / Cut It (3:14)
9. Rufus & Chaka Khan / Ain’t Nobody (4:42)
10. The Glove Taylor & David Storr / Reckless (3:30)


Miami Vice (1984-89 Television Series)

マイアミ・ヴァイス(1984)
MIAMI VICE

80年代に多くのヒット曲を生み出した「マイアミ・ヴァイス」。シーズン1~2で使用された楽曲で、ヤン・ハマーのテーマ曲をはじめに、グレン・フライ「You Belong to the City」「Smuggler’s Blues」、チャカ・カーン「Own the Night」、フィル・コリンズ「In the Air Tonight 」、グランドマスター・メリー・メル「Vice」など収録。

1.The Original Miami Vice Theme (Instrumental) / ヤン・ハマー
2.Smuggler’s Blues / グレン・フライ
3.Own The Night / チャカ・カーン
4.You Belong To The City / グレン・フライ
5.In The Air Tonight / フィル・コリンズ
6.Miami Vice (Instrumential) / ヤン・ハマー
7.Vice / メリー・メル
8.Better Be Good To Me / ティナ・ターナー
9.Flashback / ヤン・ハマー
10.Chase / ヤン・ハマー
11.Evan (Instrumental) / ヤン・ハマー

「MIAMI VICE」のテーマはもともとフェアライトを手に入れたヤン・ハマーが録音していたデモ・テープの中の1曲で、当時の「マイアミ・バイス」プロデューサー、マイケル・マン(後の「ヒート」「ラスト・オブ・モヒカン 」「コラテラル」の監督)が採用しヒットしたものです。

スコア盤は下記参照↓


Miami Vice: Complete Collectio

Miami Vice: The Complete Collection

マイアミ・ヴァイス1~3までのサウンドトラックからヤン・ハマーによるテーマ曲、各シーンのスコア曲と、ソロ・アルバム「Escape From television」に分けて収録されていた楽曲などすべて収録したCD2枚組、まるでギターのようなトーンを出すヤン・ハマーのシンセサイザー・スコア、全42曲2時間以上収録のスコア完全盤。


Gremlins

グレムリン
GREMLINS (1984)

ジョー・ダンテ監督作、フィービー・ケイツ、ザック・ギャリガン出演の1984年作品「グレムリン」1作目のサウンドトラック。

マイケル・センベロ「Gremlins… Mega Madness」、クォーターフラッシュ「Make It Shine」、ピーター・ガブリエル「Out Out」と
ジェリー・ゴールドスミス作曲の。シンセサイザーによるメロディとオーケストラによるファンタジー/アクション風スコアを収録。全7曲31分収録。


1. Michael Sembello / Gremlins… Mega Madness (3:50)
2. Quarterflash / Make It Shine (4:10)
3. Peter Gabriel / Out Out (7:04)
4. The Gift (4:53)
5. Gizmo (4:12)
6. Mrs. Deagle (2:53)
7. The Gremlin Rag (4:04)


Electric Dreams - Soundtrack

エレクトリック・ドリーム(1984)
ELECTRIC DREAMS

スティーヴ・バロン監督作、レニー・ヴォン・ドーレン、ヴァージニア・マドセン出演の1984年作品「エレクトリック・ドリーム」サウンドトラック。
P.P.アーノルドのテーマ曲「Electric Dreams」、電子音によるバッハ「メヌエット」のアレンジ曲「THE DUEL」とインスト「マデリーンのテーマ(Madeline’s Theme)」、カルチャー・クラブがこの映画のために提供した曲「The Dream」「Love Is Love」、ジェフ・リン「Video」「Let It Run」、ヘヴン17の80年代エレ・ポップ・インスト「Chase Runner」、ヒューマン・リーグのヴォーカル、フィリップ・オーキーとモロダーの共作「Together in Electric Dreams」を収録。ジョルジオ・モロダー、ドン・ウォズのプロデュース曲を中心に全10曲34分収録。

1. P.P. Arnold / Electric Dreams (4:23)
2. Jeff Lynne / Video (3:26)
3. Culture Club / The Dream (2:32)
4. Giorgio Moroder / The Duel (3:49)
5. Helen Terry / Now You’re Mine (4:05)
6. Culture Club / Love Is Love (3:53)
7. Heaven 17 / Chase Runner (3:00)
8. Jeff Lynne / Let It Run (3:22)
9. Giorgio Moroder / Madeline’s Theme (2:19)
10. Philip Oakey & Giorgio Moroder / Together In Electric Dreams (3:53)


Repo Man (1984 Film)

レポマン
REPO MAN (1984)

アレックス・コックス監督の傑作、撮影はヴィム・ヴェンダース、ジム・ジャームッシュ作品のほとんどを手掛けたロビー・ミューラー、
出演はエミリオ・エステヴェス、ハリー・ディーン・スタントンの「レポマン」サウンドトラック。
イギー・ポップのテーマ曲をはじめ、ブラック・フラッグ、スーサイダル・テンデンシーズ、サークル・ジャークスなど当時のU.S.パンクで選曲された全11曲37分収録。


Streets Of Fire: A Rock & Roll Fable (1984 Film)

ストリート・オブ・ファイヤー
STREETS OF FIRE  (1984)

ウォルター・ヒル監督作、ダイアン・レイン、マイケル・パレ、ウィレム・デフォー出演、音楽満載の青春アクション映画「ストリート・オブ・ファイヤー」サウンドトラック。

劇中のステージでダイアン・レインが歌う(実際にはローリー・サージェント、ホーリー・シャーウッドなどによる吹き替え)「ノーホエア・ファースト(Nowhere Fast)」と「今夜は青春(Tonight Is What It Means To Be Young)」の他、当時はローン・ジャスティのヴォーカル、マリア・マッキーのソロ曲や、ダン・ハートマンのヒット曲「あなたを夢見て」など全10曲41分収録。


1. ノーホエア・ファースト(Nowhere Fast)
ファイヤー・インク
2. ソーサラー(Sorcerer)
マリリン・マーティン
3. ディーパー・アンド・ディーパー(Deeper And Deeper)
フィクス
4. カウントダウン・トゥ・ラヴ(Countdown To Love)
グレッグ・フィリンゲインズ
5. ワン・バッド・スタッド(One Bad Stud)
ブラスターズ
6. 今夜は青春(Tonight Is What It Means To Be Young)
ファイヤー・インク
7. ネヴァー・ビー・ユー(Never Be You)
マリア・マッキー
8. あなたを夢みて(I Can Dream About You)
ダン・ハートマン
9. ホールド・ザット・スネイク(Hold That Snake)
ライ・クーダー
10. ブルー・シャドウズ(Blue Shadows)
ブラスターズ


国内盤


誘惑
THIEF OF HEARTS (1984)

「愛と青春の旅だち」「青い珊瑚礁」の脚本を手掛けたダグラス・デイ・スチュワート監督作品、
「スカーフェイス」ではアル・パチーノの弟分で出演していたスティーヴン・バウアー主演のドラマ「誘惑」サウンドトラック。1984年に一度だけCD化して廃盤になったもので、メリサ・マンチェスターの主題歌「THIEF OF HEARTS」のほか、「スカーフェイス」サウンドトラックでも歌っていた Elizabeth Daily, Beth Andersen, Joe Esposito のヴォーカル曲を収録。

5曲がハロルド・フォルターメイヤー作曲(うち2曲がジョルジォ・モロダーのプロデュース曲)、「STOLEN SECRETS」等ベースの効いたパーカッシヴなスコアや、メロディとトーンが80年代風ながらも綺麗な「LOVE THEME」を収録しています。全10曲37分収録。廃盤。


1. THIEF OF HEARTS (03:40) / Melissa Manchester
2. LOVE IN THE SHADOWS (04:20) / Elizabeth Daily
3. STOLEN SECRETS (instrumental) (04:57) / Harold Faltermeyer
4. TEAR ME UP (03:38) / Darwun
5. LOVE THEME (instrumental) (03:11) / Harold Faltermeyer
6. JUST IMAGINE (04:05) / Beth Andersen & Joe Esposito
7. PASSION PLAY (04:16) / Annabella
8. THIEF OF HEARTS (instrumental) (03:02) / Harold Faltermeyer
9. COLLAGE (instrumental) (03:53) / Harold Faltermeyer
10. FINAL CONFRONTATION (instrumental) (02:52) / Harold Faltermeyer



ロマンシング・ストーン/秘宝の谷
ROMANCING THE STONE

ロバート・ゼメキス監督、キャスリーン・ターナー、マイケル・ダグラス、ダニー・デヴィート出演「ロマンシング・ストーン/秘宝の谷」サウンドトラック。アルフレッド・ニューマンのフォックス・ロゴ「Logo and Prologue」を1曲目にアラン・シルヴェストリ作曲のスコアを合わせた全21曲59分収録。軽めのフージョン風のメイン・タイトルに、全体的にマリンバ/スチール・ドラムを加えた南米サウンドのスコアで、曲によりオーケストラも合わせた楽曲。VARESE限定3000枚の品物です。


Firestarter: Music From The Original Motion Picture Soundtrack

炎の少女チャーリー
FIRESTARTER

「処刑教室」、シュワルツェネッガー「コマンドー」のマーク・L・レスター監督作、スティーヴン・キング原作の映画化、 ドリュー・バリモアの「E.T.」の次の作品で、ジョージ・C・スコット、マーティン・シーンも出演した「炎の少女チャーリー」サウンドトラック。タンジェリン・ドリームによるシンセ・スコアで全11曲42分収録。


Brian De Palma Film Music

ボディ・ダブル
ブライアン・デ・パルマ・ピノ・ドナジオ作品集

Brian De Palma Music

ブライアン・デ・パルマ監督とピノ・ドナジオ音楽の作品のテーマと主なスコアを集めたコンピレーション盤。ほとんどが単品でCD化しましたがカルトな「悪夢のファミリー」や80年代の地味ながら傑作の「ボディダブル」など収録しています。
収録作品
キャリー (1976)
CARRIE
悪夢のファミリー<未> (1979)
HOME MOVIES
殺しのドレス (1980)
DRESSED TO KILL
ミッドナイトクロス (1981)
BLOW OUT
ボディ・ダブル (1984)
BODY DOUBLE
レイジング・ケイン (1992)
RAISING CAIN


Karate Kid: Original Movie Soundtrack

ベスト・キッド
KARATE KID(1984)

空手というより微妙に中国拳法だったなつかしのラルフ・マッチオ主演「ベスト・キッド」。
ヒットしたサバイバー「モーメント・オブ・トゥルース」を収録。

The Moment Of Truth 歌詞

 

サバイバー・スーパー・グレイテスト・ヒッツ


Ghostbusters

ゴーストバスターズ(1984)

当時、大ヒットしたレイ・パーカーJrの主題歌のほか、トンプソン・ツインズ、エア・サプライ、ローラ・ブラニガンらの劇中挿入曲とエルマー・バーンスタインのスコアを収録した「ゴーストバスターズ」サウンドトラック、全10曲38分収録。

1. Ray Parker Jr. / Ghostbusters (4:06)
ゴーストバスターズ (レイ・パーカーJr.)
2. Bus Boys / Cleanin’ Up The Town (2:59)
きまぐれロック・タウン (ザ・バスボーイズ)
3. Alessi / Savin’ The Day (3:24)
セイヴィン・ザ・デイ (アレッシー)
4. The Thompson Twins / In The Name Of Love (3:20)
イン・ザ・ネーム・オブ・ラヴ (トンプソン・ツインズ)
5. Air Supply / I Can Wait Forever (5:09)
アイ・キャン・ウェイト・フォエヴァー (エア・サプライ)
6. Laura Branigan / Hot Night (3:23)
ホット・ナイト (ローラ・ブラニガン)
7. Mick Smiley / Magic (4:21)
マジック (ミック・スマイリー)
8. Elmar Bernstein / Main Title Theme from “Ghostbusters” (3:01)
ゴーストバスターズのテーマ (エルマー・バーンスタイン)
9. Elmer Bernstein / Dana’s Theme (3:32)
ダナのテーマ (エルマー・バーンスタイン)
10. Ray Parker Jr. / Ghostbusters (Instrumental Version) (4:47)
ゴーストバスターズ~インストゥルメンタル・ヴァージョン

国内盤


ビバリーヒルズ・コップ オリジナル・サウンドトラック

ビバリーヒルズ・コップ(1984)
BEVERLY HILLS COP

グレン・フライのヒート・イズ・オン、ポインター・シスターズのニュートロン・ダンス、ハロルド・フォルターメイヤーのシンセサイザーによるアクセル・Fテーマなど収録。80年代映画のヒット作。

1.ニュー・アティチュード(パティ・ラベル)
2.ドント・ゲット・ストップト・イン・ビバリー・ヒルズ(シャラマー)
3.ドゥ・ユー・リアリー(ジュニア)
4.エマージェンシー(ロッキー・ロビンス)
5.ニュートロン・ダンス(ポインター・シスターズ)
6.ヒート・イズ・オン(グレン・フライ)
7.グラティチュード(ダニー・エルフマン)
8.スター・イット・アップ(パティ・ラベル)
9.ロックン・ロール・ミー・アゲイン(ザ・システム)
10.アクセル・F(ハロルド・フォルター・マイヤー)


Metropolis (1984 Re-release Of 1924 Film)

メトロポリス(1984)

80年代にカラー着色された「メトロポリス」で当時発売されたサントラです。フレディー・マーキュリー、ジョン・アンダーソン、ジョルジョ・モロダー、ビリー・スクワイアなど収録、全10曲です。


The Woman In Red: Selections From The Original Motion Picture Soundtrack

ウーマン・イン・レッド(1984)
WOMAN IN RED

ジーン・ワイルダー、84年代のコメディ作品「ウーマン・イン・レッド」サウンドトラック。スティーヴィー・ワンダー「心の愛(I Just Called to Say I Love You)」がヒットしたもので、ほぼスティーヴィー・ワンダーのフル・アルバム的な内容です。ディオンヌ・ワーウィックとのデュエット「It’s You」をはじめ3曲と、スティーヴィー・ワンダーのソロ4曲、ベン・ブリッジス作曲のインスト曲の合計8曲41分収録しています。
映画本編のスコア曲はエレファントマンなどの作曲を手がけたイギリス人作曲家、ジョン・モリスが担当していますが、CDには収録されていません。


Passions & Achievements: Ron Howard Retrospective

Ron Howard- Passions And Achievments (1977-1996)

バニシングIN TURBO
スプラッシュ 他

ロン・ハワード監督の映画音楽集で、1977年~1996年までの作品の中からテーマ曲または主要なスコアを収録した全12曲49分収録しています。

ジェームズ・ホーナー作曲「アポロ13」「ウィロー」、ハンス・ジマー「バックドラフト」など代表作をはじめ、
監督デビュー作「バニシングIN TURBO」からピーター・アイヴァースによる主題歌、ジェームズ・ホーナー「コクーン」、リー・ホールドリッジ「スプラッシュ」、「ラブ IN ニューヨーク」から後にディオンヌ・ワーウィックがカバーしてヒットした「That’s What Friends Are For」(インスト)等比較的珍しい音源も収録しています。全てオリジナル・サウンドトラックです。輸入盤。


1. バニシングIN TURBO (Grand Theft Auto)~Main Theme
ピーター・アイヴァース
2. ラブ IN ニューヨーク (Night Shift)~That’s What Friends Are For
バート・バカラック
3. スプラッシュ(Splash)~Love Theme
リー・ホールドリッジ
4. コクーン(Cocoon)~Ascension, The
ジェームズ・ホーナー
5. ガン・ホー(Gung Ho)~Bucket Of Ice
トーマス・ニューマン
6. ウィロー(Willow)~Willow’s Theme
ジェームズ・ホーナー
7. バックマン家の人々(Parenthood)~Karen & Gil / Montage
ランディ・ニューマン
8. バックドラフト(Backdraft)~Show Me Your Firetruck
ハンス・ジマー
9. 遥かなる大地へ(Far And Away)~Land Race, The
ジョン・ウィリアムズ
10. ザ・ペーパー(Paper, The)~Newsroom 7:00 P.M., The
ランディ・ニューマン
11. アポロ13(Apollo 13)~Dark Side Of The Moon, The
ジェームズ・ホーナー
12. 身代金(Ransom)~Kidnapping, The
ジェームズ・ホーナー


オリジナル・サウンドトラック ターミネーター

ターミネーター
TERMINATOR

「コナン・ザ・グレート」で多少の知名度となったアーノルド・シュワルツェネッガーが抜擢され、当時はほとんど無名だったマイケル・ビーン、リンダ・ハミルトン出演、ジェームズ・キャメロン監督のメジャー入りとなったSF/アクションの傑作「ターミネーター」サウンドトラック。
おなじみのテーマ曲~ピアノによる美しい「ラヴ・シーン」、後半のクライマックス「トンネル・チェイス」などスコア曲を収録したシリーズ1作目のサウンドトラック。ブラッド・フィーデル作曲、「ラヴ・シーン」を除いては、機械の雰囲気を打ち出した無機質なシンセサイザー・スコアで全11曲収録。
(ちなみに、もともとはターミネーター役が刑事部長のランス・ヘンリクセンで、リース役がシュワルツェネッガーの予定だったもの)
輸入盤

下記は1997年に発売された完全盤。映画本編と同じ曲順で収録。全19曲72分収録。

1. Theme from The Terminator (4:17)
2. The Terminator Main Title (2:17)
3. The Terminator’s Arrival (4:57)
4. Reese Chased (3:51)
5. Sarah on Her Motorbike (0:39)
6. Gun Shop / Reese in Alley (1:31)
7. Sarah in the Bar (1:53)
8. Tech Noir / Alley Chase (7:38)
9. Garage Chase (6:52)
10. Arm & Eye Surgery (3:20)
11. Police Station / Escape from the Police Station (4:49)
12. Future Flashback / Terminator Infiltration (4:18)
13. Conversation by the Window / Love Scene (3:45)
14. Tunnel Chase (3:39)
15. Death by Fire / Terminator Gets Up (3:13)
16. Factory Chase (3:58)
17. Reese’s Death / Terminator Sits Up / “You’re Terminated!” (3:28)
18. Sarah’s Destiny / The Coming Storm (3:04)
19. Theme from The Terminator (Aug. 29, 1997 Judgement Day Remix) (4:44)


トップ・シークレット
TOP SECRET! (1984)

「フライング・ハイ」「裸のガン」シリーズなどで有名なジム・エイブラハムズとザッカー兄弟の監督作、ヴァル・キルマーの映画デビュー作「トップ・シークレット」の初CD化サウンドトラック。

小ネタだらけのコメディ映画ですが、モーリス・ジャール作曲、ロイヤル・フィルによる演奏で、ほぼ全編がシンフォニック・スコア。タイトル・トラックや「The Potato Farm Siege」の戦争映画風スコアからカートゥーン・アニメ風の仰々しいスコアなど金管をとにかく派手に鳴らす楽曲や、メロディの美しいロマンス・スコア「Love And Resistance」など収録。VARESE限定1000枚、全12曲43分収録。
なおスコア・サウンドトラック盤の為、ヴァル・キルマーの歌は収録しておりません。

地方のみでしょうか、当時「ビバリーヒルズ・コップ」を見に行ったときの併映でした


Footloose: Original Motion Picture Soundtrack, 15th Anniversary Collectors' Edition

フットルース
FOOTLOOSE (1984)

ハーバート・ロス監督作、 ケヴィン・ベーコン、ロリ・シンガー、ジョン・リスゴー出演「フットルース」サウンドトラック。

ケニー・ロギンス「フットルース」、アン・ウィルソン,マイク・レノ「パラダイス愛のテーマ」、ボニー・タイラー「ヒーロー」、ムーヴィング・ピクチャーズ「ネヴァー」など80年代ヒット曲を多く含んだサウンドトラックです。当時のLPより曲数が多くリマスター盤の全13曲54分収録。


1. フットルース (ケニー・ロギンス)
Kenny Loggins / Footloose (3:47)
2. レッツ・ヒア・イット・フォー・ザ・ボーイ (デニース・ウィリアムス)
Deniece Williams / Let’s Hear It For The Boy (4:21)
3. パラダイス~愛のテーマ (アン・ウィルソン&マイク・レノ)
Ann Wilson & Mike Reno / Almost Paradise (3:49)
4. ヒーロー (ボニー・タイラー)
Bonnie Tyler / Holding Out For A Hero (5:50)
5. ダンシン・イン・ザ・シーツ (シャラマー)
Shalamar / Dancing In The Sheets (4:05)
6. アイム・フリー (ケニー・ロギンス)
Kenny Loggins / I’m Free (Heaven Helps The Man) (3:46)
7. 誰かの愛が… (カーラ・ボノフ)
Karla Bonoff / Somebody’s Eyes (3:29)
8. 危険なガール (サミー・ヘイガー)
Sammy Hagar / The Girl Gets Around (3:23)
9. ネヴァー (ムーヴィング・ピクチャーズ)
Moving Pictures / Never (3:47)
10. メタル・ヘルス (クワイエット・ライオット)
Quiet Riot / Bang Your Head (Metal Health) (3:55)
11. ハーツ・ソー・グッド (ジョン・メレンキャンプ)
Bonnie Tyler / Hurts So Good (3:38)
12. ガール・ライク・ユー (フォリナー)
Foreigner / Waiting For A Girl Like You (4:49)
13. ダンシン・イン・ザ・シーツ (12inch Remix) (シャラマー)
Shalamar / Dancing In The Sheets (Extended 12″ Remix) (6:18)

国内盤


Supergirl (1984 Film)

スーパーガール
SUPERGIRL(1984)

ヘレン・スレーター、フェイ・ダナウェイ 、ミア・ファロー出演「スーパーガール」サウンドトラック。
オープニング序曲や「The Monster Tractor」「Where Is She/The Monster Bumper Cars」での迫力のシンフォニック・オーケストラなど圧巻のスコア盤で演奏はナショナル・フィル、アビー・ロード・スタジオでの録音です。
ゴールドスミス作品で人気の高い「グレムリン」「未来警察」「アンダーファイア」等と、ほぼ同時期の80年代の作品でお薦めできる作品です。全23曲76分収録。


Star Trek III: The Search For Spock - Original Motion Picture Soundtrack

スター・トレック3/ミスター・スポックを探せ!
STAR TREK III: THE SEARCH FOR SPOCK (1984)

スター・トレック劇場版の第3作目で、ミスター・スポック役のレナード・ニモイが監督した「スター・トレック3/ミスター・スポックを探せ!」サウンドトラック。ジェームズ・ホーナー作曲、「銀河伝説クルール」「地獄の7人」など傑作を生んだ翌年にあたる作品で壮大なSFシンフォニックが堪能できる作品です。「Bird Of Prey Decloaks」「Klingons」での低音ブラスの迫力は凄まじいです。全9曲46分収録。

国内盤


Freddy's Dead: The Final Nightmare (1991 Film)

エルム街の悪夢/ザ・ファイナルナイトメア
FREDDY’S DEAD: THE FINAL NIGHTMARE  (1991)

ジョニー・デップ、アリス・クーパーも出演しているシリーズ6作目の最終章「エルム街の悪夢/ザ・ファイナルナイトメア」サウンドトラック。
1作目~この6作目まで全てが違う作曲家を起用したもので、この「ザ・ファイナルナイトメア」には、「マッド・マックス」の代表作で知られるオーストラリアのブライアン・メイの作曲、オーケストラ演奏とシンセサイザー混合のスコアで「I Hate This House」「Happy Father’s Day」などハイ・テンションなホラー・スコアが楽しめる作品、「エルム街の悪夢」シリーズのスコアの中でも特にお薦めできる作品です。全28曲45分収録。


Against All Odds: Music from the Original Motion Picture Soundtrack

カリブの熱い夜(Against All Odds)(1984)

ジェフ・ブリッジス主演「カリブの熱い夜」サウンドトラック。フィル・コリンズによる大ヒット曲「Against All Odds (Take a Look at Me Now)」のほかスティーヴィー・ニックス、ピーター・ガブリエル、ビッグ・カントリー、マイク・ラザフォードらの劇中挿入曲と、ミシェル・コロンビエとフュージョン・ギタリスト、ラリー・カールトン作曲/演奏のスコア曲を収録、全12曲45分収録。(輸入盤)






フェノミナ
PHENOMENA

ダリオ・アルジェント監督作、ジェニファー・コネリー、ドナルド・プレザンス出演「フェノミナ」サウンドトラック。

クラウディオ・シモネッティ作曲、ピノ・マグリによるソプラノ・コータスのタイトル曲「Phenomena」、ゴブリンの「Jennifer」「The Wind」「Sleepwalking」、アイアン・メイデン「Flash Of The Blade (殺意の閃き)」、モーターヘッド「Locomotive」に、アンディ・セックス・ギャング、とサイモン・ボスウェルや元ストーンズのビル・ワイマンの楽曲など全12曲39分収録。廃盤


Purple Rain (1984 Film)

プリンス/パープル・レイン
PURPLE RAIN  (1984)

プリンス主演、アポロニア・コテロ(アポロニアとして歌手デビュー)、ザ・タイムのモリス・デイ出演「パープル・レイン」サウンドトラック。

ギター・ソロが印象的な「Computer Blue」、歌詞が強烈な「Darling Nikki」、劇中ではウェンディ&リサが作曲したことになっている、ラストの感動的な「Purple Rain」、「パープル・レイン」と同じくヒットしたシングル曲「When Doves Cry」等収録の音楽映画の傑作。なお劇中のスコア曲はミシェル・コロンビエが担当しています(収録はされていません)
全9曲43分収録。


アマデウス オリジナル・サウンドトラック盤(ディレクターズ・カット版)

アマデウス・ディレクターズ・カット
AMADEUS

ミロス・フォアマン監督作、トム・ハルス演じるモーツァルト、サリエリ役にF・マーレイ・エイブラハムの「アマデウス」サウンドトラック。1985年にイギリス政府よりナイトを与えられた音楽監督ネビル・マリナー指揮。
オープニングで劇的に使われた「交響曲25番ト短調より第1楽章」をはじめ「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」などモーツアルト作曲のほか劇中に使われた美しい曲、ペルゴレージ「スターバト・マーテルより“肉体が死に滅びる時”」やモーツァルト自身が最も辛い時期に書いたとされる「アリア:やすらかにおやすみください」(この曲は本当に素晴らしい曲です)など収録。
20bitK2マスタリングでさらに音質の良い2枚組みです。

ちなみにサリエリ役のF・マーレイ・エイブラハムはこの映画の撮影当時はブライアン・デ・パルマ監督、アル・パチーノ主演の「スカーフェイス」と掛け持ちで撮影、「スカーフェイス」での出演シーンは少ないとはいえ、もの凄いヤクザ顔で出ています。この演じ分けは凄いと思いました。
——————————————–
Amadeus: The Complete Original Soundtrack Recording

さらにLP大の大きなボックスに入った輸入盤/コンプリート版も発売されています。



Post navigation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + fifteen =