Soundtrack Paradise

デヴィッド・クローネンバーグ David Cronenberg

[`yahoo` not found]

デヴィッド・クローネンバーグ

David Cronenberg



デッドゾーン

デッドゾーン
THE DEAD ZONE (1983)

スティーヴン・キング原作、デヴィッド・クローネンバーグ監督作、クリストファー・ウォーケン主演の「デッドゾーン」サウンドトラック。
マイケル・ケイメン作曲でキャリア初期の中で初のメジャー作品、ナショナル・フィル演奏の重厚なオーケストラ・スコアで全16曲42分収録。


1. Opening Titles (4:29)
2. Coma (4:27)
3. Hospital Visit (1:15)
4. 1st Vision-2nd Sight (1:37)
5. Lost Love (1:26)
6. Drowning Vision-Through The Ice (2:48)
7. School Days (2:18)
8. In The Snow-Hope (2:25)
9. Alone (4:01)
10. Political Death (2:33)
11. Rally-Meet Your Local Candidate (3:58)
12. Realisation-Destiny (2:18)
13. Death Of A Visionary (2:15)
14. Civic Duty & Sacrifice (1:52)
15. The Dead Zone (2:43)
16. Coda To A Coma-The Balcony (2:26)



クローネンバーグDAVID CRONENBERG

Symphonic Suites From
The Films Of David Cronenberg

スキャナーズ
SCANNERS (1981)
ザ・ブルード/怒りのメタファー
THE BROOD (1979)
戦慄の絆
DEAD RINGERS (1988)

デヴィッド・クローネンバーグ監督×ハワード・ショア音楽の3作品を集めたサウンドトラック。

1981年作品でデヴィッド・クローネンバーグ監督の出世作となった「スキャナーズ」(9曲)、 オリヴァー・リード、サマンサ・エッガー出演の1979年作「ザ・ブルード/怒りのメタファー」の12曲に及ぶ組曲と、一人二役を演じたジェレミー・アイアンズと、ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド出演の1988年作「戦慄の絆」(11曲)で、全21曲63分収録。
電子楽器や奇怪なノイズ等を取り入れた「スキャナーズ」、ロンドン・フィルの演奏で「Main Title from Dead Ringers」「Finale from Dead Ringers
」など綺麗なストリングス曲の多い「戦慄の絆」等聞きどころの多い作品です。

スキャナーズ
1. Main Title from Scanners (1:38)
2. Vale Captured from Scanners (4:09)
3. Ephemerol from Scanners (1:21)
4. The Ripe Program from Scanners (2:49)
5. The Injection from Scanners (2:49)
6. Dirge for the Assassins from Scanners (2:36)
7. Vale’s Lonely Walk from Scanners (1:02)
8. The Dart from Scanners (1:34)
9. Scanner Duel from Scanners (5:49)

ザ・ブルード/怒りのメタファー
10. The Shape of Rage from The Brood (12:23)

戦慄の絆
11. Main Title from Dead Ringers (2:16)
12. Bondage from Dead Ringers (2:42)
13. Twins from Dead Ringers (1:01)
14. Growing Awareness from Dead Ringers (0:59)
15. Dependence from Dead Ringers (2:11)
16. Helpless from Dead Ringers (0:48)
17. The Operating Room from Dead Ringers (1:49)
18. In Delirium from Dead Ringers (2:40)
19. Birthday Party from Dead Ringers (4:21)
20. Suicide from Dead Ringers (5:28)
21. Finale from Dead Ringers (3:16)



ビデオドローム

ビデオドローム
VIDEODROME(1982)

デヴィッド・クローネンバーグ監督作、ジェームズ・ウッズ、デボラ・ハリー出演「ビデオドローム」サウンドトラック。

ハワード・ショア作曲、シンセサイザーによる幻想的で実験音楽風のスコアで全7曲33分収録。

1. Welcome to Videodrome (4:13)
2. 801 A/B (7:17)
3. A Slow Burn (4:49)
4. TV or Not TV (5:10)
5. TV Passions (5:51)
6. Pins & Needles (3:06)
7. Long Live the New Flesh (3:27)

輸入盤


NAKED LUNCH
裸のランチ

ウィリアム・S・バロウズ原作、クローネンバーグ監督作品「裸のランチ」サウンドトラック。ハワード・ショア/ロンドン・フィルのオーケストレーションにフリー・ジャズ/アルト・サックス奏者のオーネット・コールマンが参加したスコアで、クローネンバーグ作品の雰囲気をよりいっそう盛り上げる混純としたサウンドが聞けます。全18曲48分収録。

「Cloquet’s Parrots/Midnight Sunrise」の後半部分「真夜中の日の出(Midnight Sunrise)」はオーネット・コールマン1977年作品の「ダンシング・イン・ユア・ヘッド」からの抜粋、モロッコのジャジュカ音楽との共演作です。↓
ダンシング・イン・ユア・ヘッド




クラッシュ

デビッド・クローネンバーグの問題作「クラッシュ」サウンドトラックです。クローネンバーグ作品の音楽を多く手掛けたハワード・ショアのスコアで、ほとんどがエレクトリック・ギターのうねる音で構成されています。後半に行くほど暗く重くなるストリングスを絡めた楽曲です。全15曲収録、アメリカ盤です。


ザ・フライ

デヴィッド・クローネンバーグ監督作「ザ・フライ」サウンドトラック。ハワード・ショア作曲、ロンドン交響楽団による演奏で恐怖感を煽るシンフォニック・スコアが多数聞けます。全23曲37分収録。(輸入盤)


イグジステンズ

ジュード・ロウ、ジェニファー・ジェイソン・リー主演、デビッド・クローネンバーグ監督作「イグジステンズ「EXISTENZ」サウンドトラックです。ハワード・ショア作曲、弦楽器と金管楽器が重圧に鳴り響く混沌としたスコアです。全20曲収録。輸入盤。



Mバタフライ

Mバタフライ
M. BUTTERFLY

デヴィッド・クローネンバーグ監督作、ジェレミー・アイアンズ、ジョン・ローン出演「Mバタフライ」サウンドトラック。ハワード・ショア作曲、ロンドン・フィルハーモニーの演奏で、オープニングから美しく悲劇的なスコアで始まる「メイン・テーマ」や、ロイヤル・フィルによりレコーディングされた「マダム・バタフライに魅せられて/京劇:貴妃酔酒」(京劇パートはマダム・バタフライを演じたジョン・ローンの歌声)や、終盤で流れる「アリア/ある晴れた日に」(マリア・テレサ・ウリベのソプラノ・オペラ)とハワード・ショアによるオーケストラ・スコアを収録。全15曲42分収録。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − ten =