Soundtrack Paradise

アンドレイ・タルコフスキー Andrei Tarkovsky (1932-1986)

[`yahoo` not found]

アンドレイ・タルコフスキー

Andrei Tarkovsky (1932-1986)



Tarkovsky Par Artemiev
惑星ソラリス/鏡/ストーカー
タルコフスキー作品集

ロシアを代表する映画監督アンドレイ・タルコフスキーの「惑星ソラリス」「鏡」「ストーカー」から選曲されたサウンドトラックです。エドワルド・アルテミエフのシンセによる楽曲で、美しい「ストーカー」のテーマや、「惑星ソラ
リス」での(バッハ/コラール前奏曲「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」BWV639)も収録しています。13曲76分収録


惑星ソラリス/鏡/ストーカー タルコフスキー作品集

同内容の国内盤


惑星ソラリス

ロシアのSF映画名作、アンドレイ・タルコフスキー「惑星ソラリス」サウンドトラックです。
エドワルド・アルテミエフ作曲のシンセによるスコア。映画本編からのオリジナル音源でモノラルです。バッハ/コラール前奏曲「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」BWV639を1曲目に収録しています。全17曲51分収録。



僕の村は戦場だった タルコフスキー作品

タルコフスキー監督の長編デビュー作品「僕の村は戦場だった」サウンドトラック。
全11曲26分収録。


鏡/ストーカー

鏡/ストーカー タルコフスキー

鏡(1~14)、ストーカー(15~21)で全21曲収録。
シーンに合わせた環境音/ノイズ的なトラックが多いですが、5、11曲目のストリングス、11曲目、13曲目のパイプオルガン、14曲目の混声合唱曲が聞ける鏡」と「ストーカー」での水の滴り落ちる音とシンセによる音響など収録。音源が古いため、一部は音声が聞き取りづらいところもあります。


アンドレイ・ルブリョフ
アンドレイ・ルブリョフ

アンドレイ・ルブリョフ

ロシアの偉大なイコン画家、アンドレイ・ルブリョフの生涯を描いた3時間に及ぶ大作「アンドレイ・ルブリョフ
」サウンドトラック。静かなオープニング曲や、戦乱の中世ロシアを背景とした混沌とした楽曲、壮大なコーラス曲~鐘の音など収録しています。全15曲59分収録。



ALEKSANDR SOKUROV

静かなる一頁

WHISPERING PAGES
静かなる一頁
アレクサンドル・ソクーロフ監督作

昭和天皇を描いた新作「太陽」も話題のアレクサンダー・ソクーロフ監督、1993年作品「静かなる一頁」サウンドトラック。グスタフ・マーラー「亡き子をしのぶ歌(SONGS OF DEAD CHILDREN)」、マリインスキー劇場交響楽団、アルギトラス・パウラヴィチュス指揮の演奏で、映画本編の主要シーンのセリフや効果音も一緒に収録されています。全10Track、42分収録。ロシア盤。


アンドレイ・コンチャロフスキー Andrei Konchalovsky

マリアの恋人
マリアの恋人

マリアの恋人
Maria’s Lovers

ナスターシャ・キンスキー、ジョン・サヴェージ、ロバート・ミッチャム、キース・キャラダイン出演、タルコフスキー「ローラーとバイオリン」の脚本や「暴走機関車」の監督アンドレイ・コンチャロフスキー(弟はニキータ・ミハルコフ)、1984年作品「マリアの恋人」サウンドトラック。
キース・キャラダインの叙情的な歌曲「Maria’s Eyes」の1曲目、同曲のオーケストラ・バージョンのほか、「イン・ザ・ムード」「ビギン・ザ・ビギン」などのビッグ・バンド、パイド・パイパーズの「Mairzy Doats」、ジョー・コールの「If I Had You」など1940年代ジャズを収録、全8曲21分収録。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 − eight =