Soundtrack Paradise

サントラ以外の音楽やDVDなど。


Contents

Recommend!

サントラ以外の音楽やDVDなど。


戦士映画音楽傑作選 男たち

戦士映画音楽傑作選 男たち 2007/5/29

現田茂夫指揮 東京交響楽団

5月29日に東京オペラシティ・コンサートホールにて映画音楽のコンサート。

宮嶋茂樹氏、湯浅明氏、コンサート主宰の田中良幸氏のプレ・トークから始まり、演奏曲は 戦争のはらわた、プラトーン、バックドラフト、トラ・トラ・トラ、パットン大戦車軍団、エアフォース・ワン、アポロ13、沈黙の艦隊、決断。

休憩を挟み第2部の前に三枝成彰氏が登場(お話)。第2部は皇帝のいない八月、硫黄島からの手紙、鷲は舞いおりた、遠すぎた橋、U・ボート、プライベート・ライアン、1941、最後はプログラムには記載の無かった「シンドラーのリスト」でヴァイオリン・ソロが素晴らしかったです。
残念ながらお客さんの入りが寂しかった感じですが演奏、曲目共に大満足。宮嶋茂樹氏のプレ・トークも面白かったです。

ゴールドスミス作曲の3連発、おそらくもう2度と生演奏では聞けなさそうな「戦争のはらわた」「鷲は舞いおりた」「遠すぎた橋」(個人的には凄く嬉しい1曲)、迫力の「1941」等など本当に楽しめました。


ポール・モーリア

ポール・モーリア・ベストセレクション Vol.1
Paul Mauriat

フランス・イージーリスニングの第一人者、惜しくも2006年に亡くなったポール・モーリア、黄金期1970年代の楽曲を中心に集めたのベスト・アルバム。

代表曲「恋はみずいろ」「蒼いノクターン」「天使のセレナーデ」、手品のバックミュージックとして有名な「オリーブの首飾り」、メルシャンワインのCM曲の「そよ風のメヌエット」の他、フランシス・レイ作曲「さらば夏の日」、ニーノ・ロータ作曲「ゴッドファーザー~愛のテーマ」「ロミオとジュリエット」等映画音楽のカバー曲も収録した全21曲62分収録。


1. 恋はみずいろ (2:38)
2. 蒼いノクターン (2:48)
3. オリーブの首飾り (2:35)
4. 口笛の鳴る丘 (2:26)
5. そよ風のメヌエット (2:59)
6. 天使のセレナーデ (2:50)
7. 薔薇色のメヌエット (2:31)
8. パリのあやつり人形 (2:12)
9. さらば夏の日 (3:24)
10. 愛するハーモニー (2:34)
11. マミー・ブルー (2:51)
12. 愛の休日 (2:39)
13. アイ・ライク・ショパン (3:46)
14. 再会 (2:38)
15. パロマ・ブランカ(幸せの白い鳩) (2:37)
16. 恋のアランフェス (5:09)
17. ゴッドファーザー~愛のテーマ (2:41)
18. ロミオとジュリエット (2:47)
19. ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ (3:07)
20. 恋のシャリオ(アイ・ウィル・フォロー・ヒム) (2:50)
21. エーゲ海の真珠(ディスコ・ヴァージョン) (4:10)

「エーゲ海の真珠」オリジナル・バージョン収録のvol.2もあります。


クルト・ワイルの世界~星空に迷い込んだ男

Lost In The Stars: The Music Of Kurt Weill
クルト・ワイルの世界~星空に迷い込んだ男 (1985)

ハル・ウィルナーのプロデュースで1985年リリース、劇作家ブレトルト・ブレヒトとの共作でもっとも有名な「三文オペラ」や「マック・ザ・ナイフ」「セプレンバー・ソング」「スピーク・ロウ」等のスタンダード曲を書いた作曲家、クルト・ワイルの音楽をカバーしたアルバム「クルト・ワイルの世界~星空に迷い込んだ男」

スティング「マック・ザ・ナイフ」、ルー・リード「セプテンバー・ソング」や、トッド・ラングレン、ヴァン・ダイク・パークス等ロック/ポピュラー系のミュージシャンから、チャーリー・ヘイデン、カーラ・ブレイ&フィル・ウッズ、ジョン・ゾーン等の演奏で全20曲収録。

現在廃盤です。


1. Steve Weisberg
Intro From Mahagonny Songspiel (0:48)
イントロダクション~マハゴニー・ゾングスピール (スティーヴ・ワイスバーグ)
2. Dominic Muldowney & Sting
The Ballad Of Mac The Knife (2:47)
マック・ザ・ナイフ (スティング,ドミニク,マルドゥニー)
3. The Fowler Brothers & Stanard Ridgway
The Cannon Song (2:12)
キャノン・ソング (ザ・フォウラー・ブラザーズ)
4. Marianne Faithfull & Chris Spedding
Ballad of the Soldier’s Wife (4:23)
兵士の妻は何をもらった (マリアンヌ・フェイスフル,クリス・スペディング)
5. Van Dyke Parks
Johnny Johnson Medley (5:40)
ジョニー・ジョンソン・メドレー (ヴァン・ダイク・パークス)
6. Henry Threadgill
The Great Hall (3:38)
ザ・グレイト・ホール・フロム・シルバー・レイク (ヘンリー・スレッドギル)
7. Ralph Schuckett, Richard Butler, Bob Dorough, Ellen Shipley & John Petersen
Alabama Song (4:26)
アラバマ・ソング (ラルフ・ジュケット,リチャード・バドラー)
8. The Armadillo String Quartet
Youkali Tango (4:41)
ユーカリ・タンゴ (ザ・アーマディロ・ストリング・カルテット)
9. John Zorn
Der Kleine Leutnant Des Lieben Gottes (5:22)
神の小さき僕 (しもべ) (ジョン・ゾーン)
10. Van Dyke Parks
Johnny’s Speech (1:44)
ジョニーズ・スピーチ (ヴァン・ダイク・パークス)
11. Lou Reed
September Song (4:18)
セプテンバー・ソング (ルー・リード)
12. Carla Bley/Phil Woods
Lost in the Stars (6:11)
ロスト・イン・ザ・スターズ (カーラ・ブレイ,フィル・ウッズ)
13. Tom Waits
What Keeps Mankind Alive? (2:11)
人は何で生きる? (トム・ウェイツ)
14. Elliott Sharp
Klops Lied (Meatball Song) (0:48)
ミートボール・ソング (エリオット・シャープ)
15. Dagmar Krause
Surabaya Johnny (4:08)
スラバヤ・ジョニー (ダグマー・クラウス)
16. Johnny Adams/Mark Bingham/Aaron Neville
Hurricane Introduction (0:59)
ハリケーン (マーク・ビンガム,ジョニー・アダムス,アーロン・ネヴィル)
17. Johnny Adams/Mark Bingham/Aaron Neville
Oh Heavenly Salvation (2:34)
オー・ヘヴンリー・サルヴェイション (同)
18. Todd Rundgren/Gary Windo
Call From the Grave/ Ballad in Which Macheath Begs All Men for Forgiveness (5:22)
墓穴からの叫び (トッド・ラングレン,ゲイリー・ウィンド)
19. Sharon Freeman/Charlie Haden
Speak Low (4:21)
スピーク・ロウ (チャリー・ヘイデン,シャロン・フリーマン)
20. Van Dyke Parks
In No Man’s Land (0:48)
イン・ノー・マンズ・ランド (ヴァン・ダイク・パークス)



エレガンス

エレガンス-リラックス・イン・ザ・ムード
ダニエル・リカーリ/ふたりの天使~ひまわり/避暑地の出来事~

1950年代~1970年代のムード音楽/イージー・リスニングのコンピレーション・アルバム「エレガンス」

「ティファニーで朝食を(ムーン・リヴァー)」、マルチェロ・マストロヤンニ、ソフィア・ローレン主演「ひまわり」テーマ曲、
パーシー・フェイス・オーケストラ「避暑地の出来事 (夏の日の恋)」、カーメン・キャヴァレロ「愛情物語」、 ビリー・ヴォーン楽団「浪路はるかに」、ポール・モーリア「恋はみずいろ」、リチャード・クレイダーマン「渚のアデリーヌ」、ダニエル・リカーリのスキャット曲「ふたりの天使」など当時のラジオなどで頻繁に流れていた楽曲を楽しめる全17曲50分収録しています。


1.「ティファニーで朝食を」~ムーン・リヴァー (ヘンリー・マンシーニ・オーケストラ)
Moon River (2:21)
2.「避暑地の出来事」~夏の日の恋 (パーシー・フェイス・オーケストラ)
Theme From “A Summer Place” (2:45)
3. シャルメーヌ (マントヴァーニ・オーケストラ)
Charmaine (3:26)
4.「愛情物語」~愛情物語 (カーメン・キャヴァレロ)
To Love Again (3:01)
5. 浪路はるかに (ビリー・ヴォーン楽団)
Sail Along Sivery Moon (2:03)
6. ジュ・テーム (レイモン・ルフェーヴル・グランド・オーケスラ)
Jet’aime, Moi Non Plus (2:44)
7. 恋はみずいろ (ポール・モーリア)
Love Is Blue (2:36)
8.「男と女」~男と女 (フランシス・レイ)
Un Homme Et Une Femme (2:30)
9. 渚のアデリーヌ (リチャード・クレイダーマン)
Ballade Pour Adeline (2:39)
10.「八十日間世界一周」~アラウンド・ザ・ワールド (ヴィクター・ヤング)
Around The World (3:05)
11.「赤い風車」~ムーラン・ルージュの歌 (パーシー・フェイス・オーケストラ)
Song From “Moulin Rouge” (3:52)
12.「グレン・ミラー物語」~ムーンライト・セレナーデ (グレン・ミラー・オーケストラ)
Moonlight Serenade (3:44)
13.「酒とバラの日々」~酒とバラの日々 (ヘンリー・マンシーニ・オーケストラ)
Days Of Wine And Roses (3:19)
14. シバの女王 (レイモン・ルフェーヴル・グランド・オーケスラ)
La Reine De Saba (3:06)
15. ふたりの天使 (ダニエル・リカーリ)
Concerto Pour Une Voix (4:03)
16. 夜空のトランペット (ニニ・ロッソ)
Il Silenzio (3:02)
17.「ひまわり」~ひまわり~愛のテーマ~ (ヘンリー・マンシーニ)
Love Theme From “Sunflower” (2:27)

ダニエル・リカーリは映画「シェルブールの雨傘」で、カトリーヌ・ドヌーブの歌を吹き替えしていた本人です。
20曲入りベスト盤も発売されています。


エレガンス2 リラックス・イン・ザ・ムード

エレガンス2 リラックス・イン・ザ・ムード
Elegance 2 Relax In The Mood

イージー・リスニングのコンピレーション盤の第2弾「エレガンス2 リラックス・イン・ザ・ムード」

「金曜ロードショー」のテーマ曲で使われたピエール・ポルト「フライデーナイト・ファンタジー」、FM東京「ジェット・ストリーム」のテーマ「ミスター・ロンリー」、ポール・モーリアの大ヒット曲「エーゲ海の真珠」の他、映画「昼下がりの情事」のテーマ「魅惑のワルツ」のパーシー・フェイス版、フランシス・レイの「ある愛の詩」、フェリーニの名作「道」のテーマ「ジェルソミーナ」のニニ・ロッソの演奏と、エンニオ・モリコーネの名曲「ニューシネマ・パラダイス」等を全17曲51分収録。


1. ミスター・ロンリー / フランク・プールセル
Frranck Pourcel / Mister Lonely (2:48)
2. 「ライムライト」~ライムライト / フランク・チャックスフィールド
Chacksfield, Frank / Limelight (2:36)
3. 「ロミオとジュリエット」~ロミオとジュリエット / ヘンリー・マンシーニ・オーケストラ
Henry Mancini & His Orchestra / Love Theme From “Romeo And Juliet” (2:26)
4. フライデーナイト・ファンタジー / ピエール・ポルト・オーケストラ
Pierre Porte Orchestra / Cris D’ Amour (3:26)
5. エーゲ海の真珠 / ポール・モーリア
Paul Mauriat / Penelope (4:00)
6. あなたのとりこ / レイモン・ルフェーヴル・グランド・オーケストラ
Raymond Lefevre Et Son Grand Orchestra / Irresistiblement (2:13)
7. 「シェルブールの雨傘」~シェルブールの雨傘 / ダニエル・リカーリ
Danielle Licari / Les Parapluies De Cherbourg (2:57)
8. 愛しのクリスティーヌ / リチャード・クレイダーマン
Richard Clayderman / Souvenirs D’ Enfance (2:50)
9. そよ風と私 / クレバノフ・ストリングス
Clebanoff Strings And Orchestra / Andalucia (3:06)
10. 真珠貝の歌 / ビリー・ヴォーン楽団
Billy Vaughn & His Orchestra / Pearly Shells (2:22)
11. 碧空 / アルフレッド・ハウゼ・タンゴ・オーケストラ
Alfred Hause Tango Orchestra / Blauer Himmel (3:30)
12. グリーンスリーヴス / マントヴァーニ・オーケストラ
The Mantovani Orchestra / Greensleeves (3:34)
13. 「ある愛の詩」~ある愛の詩 / フランシス・レイ
Francis Lai / Love Story (4:13)
14. 「道」~ジェルソミーナ / ニニ・ロッソ
Nini Rosso / Gelsomina (3:45)
15. 「昼下がりの情事」~魅惑のワルツ / パーシー・フェイス・オーケストラ
The Percy Faith Orchestra / Fascination (3:08)
16. 「いそしぎ」~いそしぎ / ジョニー・マンデル
Mandel, Johnny / The Shadow Of Your Smile (1:58)
17. 「ニュー・シネマ・パラダイス」~ニュー・シネマ・パラダイス / エンニオ・モリコーネ
Ennio Morricone / Nuovo Cinema Paradaiso (2:58)


オール・シーズンズ・オブ・ジョージ・ウィンストン

All The Seasons Of George Winston: Piano Solos
オール・シーズンズ・オブ・ジョージ・ウィンストン

ジョージ・ウィンストンのベスト・アルバム。特に有名な「Longing/Love (あこがれ~愛)」をはじめ「パッヘルベルのカノン」のピアノ・ソロ・アレンジ曲など全17曲63分収録。


1. Colors/Dance (3:22)
カラーズ~ダンス
2. The Venice Dreamer (Part 2) (5:08)
ヴェニスの夢 パート2
3. Living In The Country (3:17)
リヴィング・イン・ザ・カントリー
4. The Cradle (3:36)
ゆりかご (ライヴ・トラック)
5. Joy (3:15)
ジョイ (主よ,人の望みの喜びよ)
6. Treat Street (3:55)
トリート・ストリート
7. Variations On The Canon By Pachelbel (3:49)
パッヘルベルのカノン
8. Thanksgiving (3:07)
サンクスギヴィング
9. Miles City Train (4:00)
マイルス・シティ・トレイン
10. Corrina, Corrina (3:08)
コリーナ,コリーナ
11. Hummingbird (4:18)
ハミングバード
12. Longing/Love (5:15)
あこがれ~愛
13. Cast Your Fate To The Wind (4:21)
キャスト・ユア・フェイト・トゥ・ザ・ウインド
14. Sandman (2:59)
サンドマン
15. The Snowman’s Music Box Dance (2:44)
ザ・スノーマンズ・ミュージック・ボックス・ダンス
/ 作曲
16. Northern Plains (2:40)
ノーザン・プレインズ
/ 作曲
17. Sleep, Baby Mine (4:15)
スリープ・ベイビー・マイン
/ 作曲

国内盤


チョン・キョンファ

チョン・キョンファ
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ (1974)

韓国/ソウル出身、チョン・キョンファによるバッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ」、1974年11月録音。
音質は今となっては特別よいものではありませんが、長年何度聞いても飽きない演奏の名盤。


1. Partita No.2 In D-Minor For Solo Violin, BWV.1004, I. Allema (4:09)
2. Partita No.2 In D-Minor For Solo Violin, BWV.1004, II. Corre (2:09)
3. Partita No.2 In D-Minor For Solo Violin, BWV.1004, III. Sara (4:23)
4. Partita No.2 In D-Minor For Solo Violin, BWV.1004, 1V. Giga (3:04)
5. Partita No.2 In D-Minor For Solo Violin, BWV.1004, V Ciaccon (14:42)
6. Sonata No.3 In C-Major For Solo Violin, BWV.1005, I. Adagio (4:21)
7. Sonata No.3 In C-Major For Solo Violin, BWV.1005, II. Fuga (10:58)
8. Sonata No.3 In C-Major For Solo Violin, BWV.1005, III. Largo (4:04)
9. Sonata No.3 In C-Major For Solo Violin, BWV.1005, IV. Allegr (3:09)

紙ジャケット


New York City Story

New York City Story (1986)

「幸福の黄色いハンカチ」の原作者でもある、ニューヨークの作家ピート・ハミルが好きな楽曲を集めたコンピレーション盤。
リー・ワイリー、ビリー・ホリデイ、チャーリー・パーカー等全12曲49分収録。

1. Lee Wiley / Manhattan (3:27)
マンハッタン (リー・ワイリー)
2. Benny Goodman / Stompin’ At The Savoy (5:56)
サボイでストンプ (ベニー・グッドマン)
3. Jimmy Rushing / Lullaby Of Broadway (3:26)
ララバイ・オブ・ブロードウェイ (ジミー・ラッシング)
4. Duke Ellington Orchestra & Count Basie Orchestra / Take The “A” Train (3:52)
テイク・ジ・A-トレイン (デューク・エリントン&カウント・ベイシー・オーケストラ)
5. Lester Young / Broadway (3:05)
ブロードウェイ (レスター・ヤング)
6. Louis Armstrong / Twelfth Street Rag (5:07)
12番街のラグ (ルイ・アームストロング)
7. Charie Parker / I’ll Remember April – 52nd Street Theme (9:29)
アイル・リメンバー・エイプリル~52番街のテーマ (チャーリー・パーカー)
8. Billie Holiday / Solitude (3:18)
ソリチュード (ビリー・ホリデイ)
9. Billie Holiday / I’ll Never Be The Same (3:05)
アイル・ネバー・ビー・ザ・セイム (ビリー・ホリデイ)
10. Tony Bennett / Just Friends (1:40)
ジャスト・フレンズ (トニー・ベネット)
11. Tony Bennett / My Foolish Heart (3:09)
愚かなり我が心 (トニー・ベネット)
12. Carmen McRae / Lover MAN(Oh,Where Can You Be?) (4:21)
ラヴァー・マン (カーメン・マクレイ)


Bill Evans

Bill Evans
Trio MOONBEAMS (1962)

ビル・エヴァンス、1962年録音、「Polka Dots And Moonbeams」「It Might As Well Be Spring」等収録したピアノ・トリオ演奏、美しいバラード曲を集めた名盤です。


1. Re: Person I Knew (5:47)
2. Polka Dots And Moonbeams (5:03)
3. I Fall In Love Too Easily (2:44)
4. Stairway To The Stars (4:53)
5. If You Could See Me Now (4:32)
6. It Might As Well Be Spring (6:07)
7. In Love In Vain (5:01)
8. Very Early (5:05)

国内盤


エクトル・ラボー

Hector Lavoe
Comedia (1978)

1978年リリース、エクトル・ラボーの代表作でサルサの名盤「Comedia」

ルーベン・ブレイズ作「El Cantante」等、ウィリー・コロン・プロデュースで全7曲46分収録。


1. El Cantante (10:28)
2. Comedia (3:31)
3. La Verdad (5:33)
4. Tiempos Pasados (4:28)
5. Bandolera (9:36)
6. Porque Te Conoci (4:50)
7. Songorocosongo (7:48)



ジョン・ゾーン"

Naked City
John Zorn

ジョン・ゾーン(as)、ビル・フリーゼル(g)、ウェイン・ホルヴィッツ(Key)
フレッド・フリス(bs)、ジョーイ・バロン(ds)、山塚アイ(vo)在籍、スラッシュ・メタルとフリー・ジャズが同居する強烈な音楽を演奏するジョン・ゾーンのネイキッド・シティ、1989年作品。
「バットマン」「007のテーマ」やヘンリー・マンシーニ作曲「暗闇でドッキリ(A Shot in the Dark)」、ジョニー・マンデル作曲「私は死にたくない(I Want to Live)」にジェリー・ゴールドスミスの「チャイナタウン」、エンニオ・モリコーネ「シシリアン(The Sicilian Clan)」など映画音楽を多く取り上げた作品、モリコーネ好きなジョン・ゾーンによる「シシリアン」は、かなりまともな演奏で収録されていますが、10曲目以降には山塚アイ参加の強烈なハードコア・ナンバーの連打で数十秒足らずでの絶叫音楽を収録、オーネット・コールマンの「Lonely Woman」も取り上げています。全26曲55分収録。

中ジャケットには丸尾末広のイラスト↓
ジョン・ゾーン"

1. Batman (2:04)
2. The Sicilian Clan (3:33)
3. You Will Be Shot (1:32)
4. Latin Quarter (4:12)
5. A Shot In The Dark (3:13)
6. Reanimator (1:43)
7. Snagglepuss (2:20)
8. I Want To Live (2:12)
9. Lonely Woman (2:45)
10. Igneous Ejaculation (0:24)
11. Blood Duster (0:17)
12. Hammerhead (0:11)
13. Demon Sanctuary (0:42)
14. Obeah Man (0:20)
15. Ujaku (0:31)
16. Fuck The Facts (0:14)
17. Speedball (0:44)
18. Chinatown (4:29)
19. Punk China Doll (3:06)
20. N.Y. Flat Top Box (0:46)
21. Saigon Pickup (4:50)
22. The James Bond Theme (3:06)
23. Den Of Sins (1:14)
24. Contempt (2:54)
25. Graveyard Shift (3:32)
26. Inside Straight (4:17)

1991年リリースの第2弾。1991年作品。全42曲25分収録。

NAKED CITY



ジョン・ゾーン"

 

Spillane
John Zorn

「キッスで殺せ!」「探偵マイク・ハマー」のミッキー・スピレーン小説のフィルム・ノワールな雰囲気を組曲かした25分に及ぶ「Spillane」
、テレキャスター使いのブルース・ギタリスト、アルバート・コリンズを主役に、ビッグ・ジョン・パットン、ウェイン・ホルヴィッツ、ロナルド・シャノン・ジャクソン等が参加した「Two Lane Highway」、1956年の中平康監督作「狂った果実(FORBIDDEN FRUIT)」をモチーフに、クロノス・カルテットにクリスチャン・マークレイによるターンテーブル/スクラッチをコラージュした楽曲など全4曲53分収録。


Klaus Schulze

Klaus Schulze
En=Trance

クラウス・シュルツ、1988年のアルバム、「En=Trance」。

シンセ/コンピューター・プログラミングでの楽曲で当時のLPでは2枚組、すべてが1曲20分弱の大作のアルバムです。


1. En=Trance (18:57)
2. Alpha-Numerique (16:31)
3. FM Delight (17:30)
4. Velvet System (17:46)


ベン・シドラン

BEN SIDRAN
Have You Met…Barcelona? (1987)

ベン・シドランの1987年のアルバム「Have You Met…Barcelona?」

ジョニー・グリフィン(ts)が参加したアルバム。クレモンティーヌのヴォーカル入りで「Girl Talk」のほか、ヴィクター・ヤング作曲「Can’t We Talk It Over」、セロニアス・モンクの「Straight No Chaser」、ビリー・ジョエル「New York State Of Mind」等のカバーを収録した全14曲56分収録。

現在入手可能な国内盤


クール&ザ・ギャング

Kool & The Gang
Anthology – 20 Greatest Tracks

クール・アンド・ザ・ギャングのベスト盤。

「Funky Stuff」「Let The Music Take Your Mind」、タランティーノ映画にも使われた「Jungle Boogie」等の70年代初期の生ファンクから、「Take My Heart (You Can Have It If You Want It)」」「Jones Vs Jones」等の1980年代初頭のヒット曲を収録したベスト盤。全20曲69分収録。


1. Kool And The Gang (2:59)
2. Let The Music Take Your Mind (2:56)
3. Funky Man (3:26)
4. Who’s Gonna Take The Weight (2:44)
5. Love The Life You Live (Pt 1) (3:27)
6. Country Junkie (2:59)
7. Funky Stuff (3:04)
8. Jungle Boogie (3:06)
9. Hollywood Swinging (4:38)
10. Rhyme Tyme People (3:14)
11. Spirit Of The Boogie (3:15)
12. Open Sesame (Pt 1) (3:59)
13. Jones Vs Jones (4:12)
14. Take My Heart (You Can Have It If You Want It) (3:47)
15. Big Fun (3:53)
16. Tonight (3:55)
17. Fresh (3:35)
18. Victory (3:56)
19. Stone Love (3:56)
20. Celebration 1988 Remix (SAW) (3:00)


ジョージ・デューク

George Duke
Follow The Rainbow (1979)

ジョージ・デューク、1979年リリースのアルバム「フォロー・ザ・レインボー」

ジョージ・デュークと同じくフランク・ザッパ・バンドで活躍したナポレオン・マーフィ・ブロック(vo)をはじめ、シーラ・エスコヴェド(シーラ・E)、リン・デイヴィス、ジョシー・ジェイムス(vo)等が参加。ビル・チャンプリンが作詞した「Party Down」や、E,W&F風の「Say That You Will」「Straight From Heart」等全10曲43分収録。


1. Party Down (3:09)
パーティ・ダウン
2. Say That You Will (3:06)
セイ・ザット・ユー・ウィル
3. Funkin’ For The Thrill (4:03)
ファンキン・フォー・ザ・スリル
4. Sunrise (4:45)
サンライズ
5. Festival (6:44)
フェスティバル(インストゥルメンタル)
6. I Am For Real (5:19)
アイ・アム・フォー・リアル
7. Straight From Heart (3:54)
ストレート・フロム・ザ・ハート
8. Corine (6:02)
コリン
9. Pluck (4:48)
プラック(インストゥルメンタル)
10. Follow The Rainbow (1:26)
フォロー・ザ・レインボー(インストゥルメンタル)


KC&ザ・サンシャイン・バンド

The Best Of KC And Sunshine Band

KC&ザ・サンシャイン・バンドのベスト盤。

70年代のヒット曲「Sound Your Funky Horn」「Get Down Tonight」「I’m Your Boogie Man」「(Shake, Shake, Shake) Shake Your Booty」「That’s The Way (I Like It)」~80年代の「Give It Up」等の代表曲を全16曲55分収録。


1. Sound Your Funky Horn (3:05)
2. Get Down Tonight (3:14)
3. I’m Your Boogie Man (4:04)
4. (Shake, Shake, Shake) Shake Your Booty (3:08)
5. Queen Of Clubs (3:19)
6. That’s The Way (I Like It) (3:06)
7. Keep It Comin’ Love (3:54)
8. Please Don’t Go (3:50)
9. Boogie Shoes (2:12)
10. Let’s Go Rock And Roll (3:35)
11. Give It Up (4:06)
12. Do You Wanna Go Party (3:47)
13. I Like To Do It (2:57)
14. Shotgun Shuffle (2:49)
15. Wrap Your Arms Around Me (3:43)
16. All I Want (4:29)


ヘッドハンターズ

Herbie Hancock
Head Hunters (1974)

ハービー・ハンコック、1974年リリースのフュージョン/FUNK/R&B名盤、「Head Hunters」

ジャズ・ロック・ファンにもお薦めの「Sly」等も聞きどころの全4曲41分収録。


1. Chameleon (15:44)
2. Watermelon Man (6:32)
3. Sly (10:21)
4. Vein Melter (9:11)

ハービー・ハンコック(fender rhodes, clavi)
ベニー・モウピン(ts,ss)
ポール・ジャクソン(b)
ハーヴィーメイスン(ds)
ビル・サマーズ(perc)


Sly & The Family Stone

Sly & The Family Stone
Fresh (1973)

スライ・アンド・ザ・ファミリー・ストーン、1973年リリース、通産7枚目のアルバム「フレッシュ」

アンディ・ニューマーク(ds)、ラスティ・アレン(b)にリズム隊が変わったアルバムで、ファンク・ナンバー「In Time」「Babies Makin’ Babies」、ドリス・デイのをアレンジ/カバーした「Que Sera Sera (Whatever Will Be, Will Be)」、シングル・カットされた「If You Want Me To Stay」等収録の傑作です。全11曲39分収録。


1. In Time (5:48)
イン・タイム
2. If You Want Me To Stay (2:41)
一緒にいたなら
3. Let Me Have It All (2:16)
レット・ミー・ハヴ・イット・オール
4. Frisky (3:25)
フリスキー
5. Thankful N’ Thoughtful (4:51)
サンクフル・アンド・ソウトフル
6. Skin I’m In (2:47)
スキン・アイム・イン
7. I Don’t Know (Satisfaction) (3:35)
サティスファクション
8. Keep On Dancin’ (2:44)
キープ・オン・ダンシング
9. Que Sera Sera (Whatever Will Be, Will Be) (5:15)
ケ・セラ・セラ
10. If It Where Left Up To Me (1:57)
イフ・イット・ワー・レフト・アップ・トゥ・ミー
11. Babies Makin’ Babies (4:20)
ベイビーズ・メイキング・ベイビーズ

国内盤


クラウス・ドルディンガー

Klaus Doldinger
Doldinger In New York (1994)

「Uボート」等の映画音楽も手がける、クラウス・ドルディンガー(ts、ss)が、トミー・フラナガン(p)、チャーネット・モフェット(b)、ヴィクター・ルイス(ds)、ロイ・エヤーズ(vib)、ドン・アライアス(perc)と演奏したジャズ・アルバム。1994年作。

ドルディンガーのオリジナル曲を中心に、「Speak Low」や、マイルスの「All Blues」、セロニアス・モンクの「Well You Needn’t」等を収録。全12曲64分収録。

1. Yellow Cab (6:48)
2. Cross Talk (3:52)
3. I Got It Bad (6:29)
4. Street Of Dreams (4:54)
5. Nighttime In The City (4:44)
6. Skylark (6:19)
7. Alone Together (5:50)
8. Well You Needn’t (5:21)
9. Missing You (6:02)
10. Speak Low (5:21)
11. All Blues (3:36)
12. Coco-Motion (5:15)


アート・ペッパー

Art Pepper Meets The Rhythm Section (1957)

アート・ペッパーの代表作、名演の「You’d Be So Nice To Come Home To」「Straight Life」等収録の1957年録音の名盤です。


1. You’d Be So Nice To Come Home To (5:30)
2. Red Pepper Blues (3:39)
3. Imagination (5:56)
4. Waltz Me Blues (2:58)
5. Straight Life (4:02)
6. Jazz Me Blues (4:50)
7. Tin Tin Deo (7:45)
8. Star Eyes (5:15)
9. Birks Works (4:18)

ART PEPPER (as)
RED GARLAND (p)
PAUL CHAMBERS (b)
PHILLY JOE JONES (ds)


ジェームズ・ブラウン

James Brown
There It Is (1972)

ジェームズ・ブラウン、1972年6月リリースのPolydorでの4作目のアルバム「ゼア・イット・イズ」
「There it Is (pt. I & II)」「I’m a Greedy Man (pt. I & II)」「I Need Help (I Can’t Do it Alone)」の強力なJBファンクと、後々に数多くのブラック・ミュージックにも影響を与える「Talkin’ Loud and Sayin’ Nothing」「Public Enemy」等収録の傑作。全9曲46分収録。


1. There it Is (pt. I & II) (5:50)
ゼア・イット・イズ (パート1&2)
2. King Heroin (3:58)
キング・ヘロイン
3. I’m a Greedy Man (pt. I & II) (7:06)
グリーディ・マン (パート1&2)
4. Who Am I (4:59)
フー・アム・アイ
5. Talkin’ Loud and Sayin’ Nothing (7:49)
トーキング・ラウド
6. Public Enemy #1 (pt. I) (5:06)
パブリック・エニミィNo.1 (パート1)
7. Public Enemy #1 (pt. II) (5:09)
同 (パート2)
8. I Need Help (I Can’t Do it Alone) (3:31)
アイ・ニード・ヘルプ
9. Never Can Say Goodbye (3:02)
ネヴァー・キャン・セイ・グッドバイ


J.B.'s

The J.B.’s
Food for Thought

フレッド・ウェズリー、メイシオ・パーカー率いるJ.B.’s、1972年リリースのファースト・アルバム。「Pass the Peas」「Hot Pants Road」でのソリッドな・ファンクやソウルフルな「Theme from King Heroin」、ブーツィー・コリンズが参加している強烈なグルーヴの「The Grunt」等収録したファンク名盤です。全10曲35分収録。


1. Pass the Peas (3:32)
2. Gimmie Some More (3:07)
3. To My Brother (2:34)
4. Wine Spot (3:33)
5. Hot Pants Road (2:45)
6. The Grunt (2:48)
7. Blessed Blackness (3:47)
8. Escape-Ism, Part 1 Part 2 (7:31)
9. Theme from King Heroin (3:07)
10. These are The J.B.’s (3:02)

「The Grunt」はイントロからヒップホップのネタとしても有名な曲です。


サントラ"

eRa / MOTHER
イーラ/ヴォイス・オブ・ガイア

ジャン・レノ主演「ビジター」の映画音楽も務めたフランス出身のギタリスト、エリック レヴィ率いるプロジェクト「ERA」のアルバム。テレビ朝日「GET SPORTS」のオープニング・テーマ曲「Ameno」、プライド/エメリヤーエンコ・ヒョードル選手の入場曲「Enae Volare Mezzo」やスタローン主演、レニー・ハーリン監督のレース映画「ドリブン」の劇中で流れた「MOTHER」を収録。エニグマのようなダンスビートと60名にもおよぶグレゴリオ/混声合唱による美しい楽曲が多く聴けます。全11曲42分収録。

国内盤


1. イーラ  Ameno (Remix) (3:15)
2. アメノ (リミックス)  Cathar Rhytm (3:48)
3. カサール・リズム  Mother (Remix) (3:21)
4. マザー  Avemano (4:58)
5. アヴェマノ  Enae Volare Mezzo (4:15)
6. エネ・ヴォラレ・メッツァ  Mirror (4:30)
7. ミラー  Ameno (3:58)
8. アメノ  Sempire d’Amor (4:19)
9. センピーレ・ダモール  Mother (1:53)
10. アフター・タイム  Era (3:35)
11. インペラ  Impera (4:37)


FEEL

ザ・モスト・リラクシング フィール
the most relaxing~feel

ヒーリング・ミュージック・コンピレーション盤。

NHKスペシャル「世紀を越えて」、TBS系ドキュメント「神々の詩」、マイケル・ナイマン作曲の映画「ピアノ・レッスン」等のTV、映画のテーマ曲の他、サラ・ブライトマン feat. アンドレア・ボチェッリ「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」、エニグマの代表曲「Return To Innocence」等全18曲78分収録。


1. Adiemus / 世紀を越えて (MAKARE KAMA) (4:53)
2. 姫神 / 神々の詩 (3:27)
3. Secret Garden / 祈り (4:34)
4. Enigma / Return To Innocence (4:07)
5. ウォン・ウィンツァン / 運命と絆 (4:34)
6. 王菲 / EYES ON ME -featured in FINAL FANTASY VIII (5:40)
7. Andre Gagnon / 溢れる愛のなかでも (4:25)
8. 東儀秀樹 / ニュー・エイジア (5:09)
9. Sarah Brightman, Andrea Bocelli / Time to Say Goodbye (Con Te Partiro) (4:06)
10. 坂本龍一 / シェルタリング・スカイ・テーマ (4:16)
11. ORIGA / ポーリュシカ・ポーレ (5:09)
12. The New World Orchestra Feat. Madrugada / My Heart Will Go On (Orchestral) (4:24)
13. Sacred Spirit / 聖なる大地の祈り (4:04)
14. Michael Nyman / 楽しみを希う心 (3:10)
15. Hevia / ブシンドレ・リール (4:34)
16. Eric Serra / 前奏曲 (映画「グラン・ブルー」より) (4:45)
17. Madredeus / 終焉 (3:52)
18. 千住明 Feat. 千住真理子 / 世紀末の詩 (3:20)



Imagined

Karl Jenkins
Imagined Oceans

アディエマスのカール・ジェンキンズの1998年作品「イマジンド・オーシャンズ~幻想の海」
アディエマス作品にも参加していたリコーダー奏者パメラ・ソービーと、ミカエラ・ハスラム、サラ・エイデン、ヘザー・ケアンクロスの3名の女性ヴォーカル
を迎えたヒーリング・ミュージック。

1. Mare Crisium (Sea Of Crises) Introitus (2:52)
危難の海~序章
2. Lacus Serenitatis (Lake Of Serenity) (4:54)
晴の湖
3. Mare Vaporum (Sea Of Vapours) (4:27)
蒸気の海
4. Mare Australis (Southern Sea) (6:43)
南の海
5. Lacus Somniorum (Lake Of Dreams) (2:40)
夢の湖
6. Lacus Pereverantiae (Lake Of Perseverance) (8:44)
忍耐の湖
7. Lacus Doloris (Lake Of Grief) (4:55)
嘆きの湖
8. Mare Undarum (Sea Of Waves) (4:58)
波の海
9. Palus Nebularum (Marsh Of Clouds) (3:11)
霧の浅瀬
10. Sinus Iridium (Bay Of Rainbows) (2:15)
虹の入江
11. Mare Imbrium (Sea Of Showers) (4:47)
雨の海
12. Lacus Temporis (Lake Of Time) (5:13)
時の湖
13. Lacus Lenitatis (Lake Of Tenderness) (3:25)
優しさの湖
14. Mare Crisium (Sea Of Crises) (5:40)
危難の海



マーティ・ペイチ"

Jazz for Relaxation
Marty Paich

1956年録音、TAMPA原盤のマーティ・ペイチの傑作「Jazz for Relaxation」
カウント・ベイシーの「Jump for Me」や、「There’ll Never Be Another You」などのアップビートなナンバー、
スタンダードの「What’s New?」など収録。マーティ・ペイチ(P) ジョー・モンドラゴン(b) ラリー・バンカー(ds)によるトリオ演奏が中心ですが、
「Lullaby of the Leaves」「I’ll Remember April」など数曲はギターやヴィヴラフォンも演奏に加わっています。全8曲22分収録。


The

The Broadway Bit / I Get A Boot Out Of You
長らく廃盤として入手が難しかったマーティ・ペイチの2作品、通称「お風呂」「踊り子」がアメリカCollector’s Choiceより2in1で再発。
アート・ペッパーの名演が聞けるお買い得盤です。


アヴェレージ・ホワイト・バンド

Pickin’ Up The Pieces
Average White Band

アヴェレイジ・ホワイト・バンドのベスト・アルバム。「Pick Up The Pieces」「Person To Person」「Got The Love」「Cut The Cake」や、
デヴィッド・フォスター・プロデュースの「Let’s Go ‘Round Again」「For You, For Love」、アイズレー・ブラザーズのカバー「Work To Do」
など代表曲を全18曲72分収録のベスト盤です。


1. Pick Up The Pieces (4:02)
2. Person To Person (3:42)
3. Got The Love (3:53)
4. You Got It (3:36)
5. Work To Do (3:22)
6. Cut The Cake (4:06)
7. If I Ever Lose This Heaven (5:02)
8. School Boy Crush (4:58)
9. Queen Of My Soul (4:06)
10. Cloudy [Live] (3:25)
11. A Love Of Your Own (5:35)
12. Soul Searching (3:17)
13. I’m The One (Live Version) (4:44)
14. Get It Up (3:47)
15. Your Love Is A Miracle (3:43)
16. When Will You Be Mine (3:31)
17. Let’s Go ‘Round Again (4:09)
18. For You, For Love (3:52)


Scarlet RiveraScarlet Rivera

Scarlet Rivera
Scarlet Fever

ボブ・ディランのアルバム「欲望」~ローリング・サンダー・レヴューで参加していたヴァイオリン・プレーヤー、スカーレット・リヴェラ。1978年リリースのソロ・セカンド・アルバム。
インストでのフュージョン風「Frenzy」「Crystal Pistol」やヴォーカル入りのディスコ風「Scarlet Fever」等全9曲41分参加。演奏にはブレッカー・ブラザーズ、デヴィッド・サンボーン、バーナード・パーディー等が参加しています。


1. Scarlet Fever (4:25)
2. Frenzy (3:17)
3. Rainbow Man (6:36)
4. Day Of The Unicorn (6:47)
5. Lift Away (4:29)
6. Morning Glories (4:33)
7. Crystal Pistol (4:13)
8. Lure Of The Sea Nymph (5:28)
9. The Magic Music Box (2:03)


セルジオ・メンデス

Herb Alpert Presents Sergio Mendes & Brasil ’66

セルジオ・メンデス&ブラジル’66

ハーブ・アルパートのプロデュース、「マシュ・ケ・ナーダ」を収録した1966年のデビュー・アルバム。ジョビン作曲のボサ・ノバのスタンダード「おいしい水」、ビートルズの「デイ・トリッパー」のカバー、ヘンリー・マンシーニ作「スロー・ホット・ウィンド」等収録、ラニー・ホール、ジャニス・ハンセンの女性ヴォーカル/スキャットで楽しめるボサ・ノバ・アルバムの名盤です。全10曲25分収録。


1. Mais Que Nada (2:36)
マシュ・ケ・ナーダ
2. One Note Samba / Spanish Flea (1:46)
ワン・ノート・サンバ/スパニッシュ・フリー
3. The Joker (2:39)
ジョーカー
4. Going Out Of My Head (3:04)
君に夢中
5. Tim Dom Dom (1:52)
チン・ドン・ドン
6. Daytripper (3:06)
デイトリッパー
7. Agua De Beber (2:29)
おいしい水
8. Slow Hot Wind (2:35)
スロー・ホット・ウインド
9. O Pato (1:58)
オ・パト (がちょうのサンバ)
10. Berimbau (3:15)
ビリンバウ

セルジオ・メンデス(p)
ラニー・ホール(vo)
ジャニス・ハンセン(vo)
ボブ・マシューズ (b)
ジョアン・パルマ(ds)
ホセ・ソアレス(perc)

ラニー・ホールは後にハーブ・アルパートと結婚、また80年代には映画「ネバーセイ・ネバーアゲイン」の主題歌も歌っています。

国内盤


バルネ・ウィラン

バルネ・ウィラン ラ・ノート・ブルー
Barney Wilen / La Note Bleue (1986)

バルネ・ウィラン(ts)の1986年12月録音のアルバム「ラ・ノート・ブルー」

「危険な関係のブルース」「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」等のスタンダードから「ベサメ・ムーチョ」「ハーレム・ノクターン」等も収録した全16曲57分収録。


1. Besame Mucho (4:33)
ベサメ・ムーチョ
2. No Problem (L’habit de Lumiere) (4:53)
危険な関係のブルース
3. Pauline (1:42)
ポーリーヌ
4. Round’bout Midnight (4:19)
ラウンド・アバウト・ミッドナイト
5. Les Jours Heureux (1:23)
レ・ジュール・ウルー
6. Mr Martin (2:59)
ミスター・マーチン
7. Un Baiser Rouge (0:58)
アン・ベゼ・ルージュ
8. Portrait De L’ Artiste Avec Saxophone (3:06)
ポルトレ・デ・ターティステ・アベック・サクソホー
9. Whisper Not (3:44)
ウィスパー・ノット
10. Triste Again (2:24)
トリステ・アゲイン
11. Harlem Nocturne (4:11)
ハーレム・ノクターン
12. Besame Mucho (solo) (1:57)
ベサメ・ムーチョ (ソロ・テイク)
13. Goodbye (6:38)
グッバイ
14. All Blues (additional track) (5:03)
オール・ブルース
15. No Problem (additional track with Soprano) (5:09)
危険な関係のブルース (別テイク)
16. Round’bout Midnight (additional track with the 5tet) (4:32)
ラウンド・アバウト・ミッドナイト (別テイク)

Barney Wilen (ts)
Alain Jean-Marie (p)
Philippe Petit (g)
Ricardo Del Fra (b)
Sangoma Everett (ds)


ウラジミール・シャフラノフ・トリオ

Vladimir Shafranov
Russian Lullaby (2003)
ウラジミール・シャフラノフ・トリオ

ウラジミール・シャフラノフのピアノ・トリオ、2003年録音の作品「Russian Lullaby」

アントニオ・カルロス・ジョビン作「Este Seu Olhar(These Eyes Of Yours)」、バド・パウエル作「Celia」の圧倒的な演奏や、ホレス・シルバーのスタンダード「Russian Lullaby」にショパンの「ノクターン」も演奏した全12曲50分収録。


1. Este Seu Olhar(These Eyes Of Yours) (4:54)
2. Russian Lullaby (5:48)
3. Cape Verdean Blues (4:51)
4. Love Theme From Spartacus (4:06)
5. If I Should Loose You (5:18)
6. Celia (2:56)
7. Slow Boat To China (4:13)
8. Nocturne(Chopin) (5:14)
9. Our Delight (3:30)
10. Have You Met Miss Jones? (3:03)
11. There Goes My Heart (3:52)
12. Lazy Bird (3:07)

VLADIMIR SHAFRANOV (p)
PEKKA SARMANTO (b)
JUKKIS UOTILA (ds)


JACO

JACO
Jaco Pastorius, Pat Metheny, Bruce Ditmas, Paul Bley

ジャコ・パストリアス(b)、パット・メセニー(g)、ブルース・ディトマス(ds)、ポール・ブレイ(elp)のスタジオ録音で、1974年6月16日のレコーディング(このレコーディングの翌年にソロ・ファーストをリリース)、カーラ・ブレイのオリジナル曲を中心に演奏したもので、圧倒的なジャコのベース・プレイが楽しめる「Vampira」「Batterie」等全9曲36分収録。


1. Vashkar (9:56)
2. Poconos (1:01)
3. Donkey (6:25)
4. Vampira (7:15)
5. Overtoned (1:05)
6. Jaco (3:45)
7. Batterie (5:12)
8. King Korn (0:30)
9. Blood (1:29)

現在発売中のジャケット(収録曲数は同じ)↓
ジャコ


Live In New York City, Vol. 2: Trio

Jaco Pastorius
Live In New York City, Vol. 2: Trio

ジャコ・パストリアス(b)、ハイラム・ブロック(g)、ケンウッド・デナード(ds)のトリオのライヴ・アルバム「Live In New York City, Vol. 2: Trio」
「Teen Town」の白熱の演奏から、フレディ・ハバードの「Straight Life」や、ボブ・マーリー~クラプトンで有名な「I Shot The Sheriff」、ビートルズ「Dear Prudence」、ミーターズの「Cissy Strut」等ポピュラー曲も演奏した
全10曲71分収録。


1. Wipe Out (1:18)
2. Straight Life (6:52)
3. I Shot The Sheriff (7:57)
4. Teen Town (11:33)
5. Dear Prudence (5:57)
6. Ode To Billie Joe (9:21)
7. Continuum (5:55)
8. Son Of Creeper (9:30)
9. Cissy Strut (5:29)
10. Three Views Of A Secret (7:20)


Jan Garbarek

Jan Garbarek, Kim Kashkashian & Manu Katche
In Praise of Dreams (2004)

ヤン・ガルバレク(ss,ts,synth)の2004年のリーダー作「In Praise of Dreams」。ヴィオラ奏者キム・カシュカシャン、マヌ・カチェ(ds)が参加。全11曲52分収録。


1. As seen from above (4:44)
2. In praise of dreams (5:25)
3. One goes there alone (5:09)
4. Knot of place and time (6:27)
5. If you go far enough (0:44)
6. Scene from afar (5:19)
7. Cloud of unknowing (5:26)
8. Without visible sign (5:04)
9. Iceburn (5:03)
10. Conversation with a stone (4:25)
11. A tale begun (4:39)


Vince Guaraldi Trio

Vince Guaraldi Trio
A Boy Named Charlie Brown

ピーナッツ(スヌーピー)の音楽を手がけジャズ・ピアニスト、ヴィンス・ガラルディのドキュメンタリーのサウンドトラック。
ヴィンス・ガラルディ(p)、モンティ・バドウィッグ(b)、コーリン・ベイリー(ds)のピアノ・トリオで「Charlie Brown Theme (チャーリー・ブラウンのテーマ)」「Linus And Lucy (ライナス&ルーシー)」等とLP版には未収録だったジャズ・スタンダード曲「Fly Me To The Moon」を追加した全10曲43分収録。

1. Oh Good Grief (2:24)
2. Pebble Beach (2:51)
3. Happiness Is (3:43)
4. Schroeder (1:54)
5. Charlie Brown Theme (4:25)
6. Linus And Lucy (3:07)
7. Blue Charlie Brown (7:30)
8. Baseball Theme (3:15)
9. Freda (With The Naturally Curly Hair) (4:34)
10. Fly Me To The Moon (8:55)


トライローグ

Jaco Pastorius
Trilogue – Live At The Berlin Jazz Days

1976年11月6日、ベルリン・ジャズ祭で一度限りの舞台となった演奏を収録したアルバム「トライローグ」
トロンボーン奏者アルバート・マンゲルスドルフ、アル・ムザーン(ds)、当時ウェザー・リポートで多忙だったジャコ・パストリアス(b)によるフリー・インプロヴィゼーション主体のライヴ名盤です。全5曲43分収録。


1. Trilogue (6:02)
2. Zores Mores (8:42)
3. Foreign Fun (7:56)
4. Accidental Meeting (9:39)
5. Ant Steps On An Elephant’s Toe (10:44)


シェリーマン

Shelly Manne
My Fair Lady (1956)

アラン・ジェイ・ラーナー&フレデリック・ロウ作のミュージカル「マイ・フェア・レディ」を、アンドレ・プレヴィン(p)、シェリー・マン(ds)、リロイ・ヴィネガー(b)のピアノ・トリオで1956年に録音した傑作。「I Could Have Danced All Night (一晩中踊れたら)」等全8曲36分収録。


1.Get Me To The Church On Time (4:14)
2.On The Street Where You Live (5:40)
3.I’ve Grown Accustomed To Her Face (3:24)
4.Wouldn’t It Be Loverly (5:34)
5.Ascot Gavotte (4:21)
6.Show Me (3:43)
7.With A Little Bit Of Luck (6:04)
8.I Could Have Danced All Night (3:00)

国内盤


On The CornerOn The Corner

Miles Davis
On The Corner

マイルス・デイヴィス、1972年録音の「オン・ザ・コーナー」
パーカッション/ベースのミニマル・リズムをバックに、ワウワウのトランペット
、ジョン・マクラフリン(g)、デイヴ・リーブマン(ss)、カルロス・ガーネット(ss)、ハービー・ハンコック、チック・コリアのフェンダー・ローズ、シンセがソロを展開するアフロ・ファンク・アルバム。54分収録。


1. On The Corner
New York Girl
Thinkin’ Of One Thing And Doin’ Another
Vote For Miles (19:59)
2. Black Satin (5:20)
3. One And One (6:09)
4. Helen Butte/Mr. Freedom X (23:18)

輸入盤


Deodato
Deodato

Eumir Deodato
Prelude (ツァラトゥストラはかく語りき)(1972)

デオダート、CTIから1972年リリースのアルバム「Prelude」

「ツァラトゥストラはかく語りき」等を演奏したクロスオーヴァー/フュージョンの傑作で全6曲33分収録。


1. Also Sprach Zarathustra (9:03)
ツァラトゥストラはかく語りき
2. Spirit Of Summer (4:16)
スピリット・オブ・サマー
3. Carly & Carole (3:44)
カーリーとキャロル
4. Baubles, Bangles, & Beads (5:22)
輝く腕輪とビーズ玉
5. Prelude To The Afternoon Of A Faun (5:15)
牧神の午後への前奏曲
6. September 13 (5:56)
セプテンバー13

エウミール・デオダート(piano, electric-piano)
ジョン・トロペイ(g)
ロン・カーター(b)
ビリー・コブハム(ds)
アイアート・モレイラ(perc)
スタンリー・クラーク(b)
レイ・バレット(conga)

国内盤


マイルス・デイビス

Miles Davis
Round About Midnight

マイルス・デイビス、1956~1957年の録音でCBS移籍後のアルバム「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」
「Round Midnight」等収録の名盤で全6曲39分収録。

1.Round Midnight (5:55)
2.Ah-Leu-Cha (5:53)
3.All Of You (7:03)
4.Bye Bye Blackbird (7:56)
5.Tadd’s Delight (4:29)

Miles Davis(tp)
John Coltrane(ts)
Red Garland(p)
Paul Chambers(b)
“Philly Joe”Jones(ds)

国内盤


キース・ジャレット

Keith Jarrett
Changeless

キース・ジャレットの全米ツアーでのベスト・テイクを集めたアルバム「チェンジレス」
デンバー、ダラス、レキシントン、ヒューストンでの1987年10月録音、すべて即興演奏で全4曲49分収録。


1. Dancing (9:00)
2. Endless (15:32)
3. Lifeline (11:31)
4. Ecstacy (13:00)

キース・ジャレット (p)
ゲイリー・ピーコック (bs)
ジャック・ディジョネット (ds)


ラベック姉妹

Katia & Marielle Labeque
West Side Story – Symphonic Dances and Songs

ラベック姉妹がバーンスタイン作のミュージカル「ウエスト・サイド物語」の楽曲を演奏した1989年のアルバム。

1~10はパーカッション2名を加えた4名の演奏、11~18はラベック姉妹のピアノ演奏。
「Cool」「Maria」「America」「Tonight」等の有名曲を含む全18曲48分収録。


1. Overture (2:00)
2. Scherzando (1:55)
3. Blues (1:51)
4. Somewhere (3:17)
5. (Scherzo) Andante con moto; Vivace il legero (3:04)
6. Mambo (2:09)
7. Cha-Cha (1:45)
8. Cool (3:45)
9. The Rumble (1:50)
10. I Have a Love (Finale) (3:22)
11. Something’s Coming (2:40)
12. Maria (3:03)
13. America (2:21)
14. Jet Song (2:12)
15. One Hand, One Heart (2:16)
16. I Feel Pretty (2:35)
17. Tonight (2:48)
18. A Boy Like That; I Have a Love (5:49)


ジミー・ジュフリー"

Jimmy Giuffre 3
ジミー・ジュフリー3.1961 (ECM)

ジミー・ジュフリー(cl)、ポール・ブレイ(p)、当時20歳だったスティーヴ・スワロー(b)による、ドラマー抜きのトリオ演奏で録音された2枚のverveアルバム「フュージョン (Fusion)」「テーゼ (Thesis)」に、未発表曲「Afternoon」「Me Too」「Temporarily」「Herb & Ictus」4曲を加えた全20曲91分。縦横無尽なフレーズとリズム、静かなフリー・ジャズの傑作です。

disc.1
1. Jesus Maria (6:17)
2. Emphasis (4:18)
3. In The Mornings Out There (6:54)
4. Scootin’ About (3:39)
5. Cry, Want (5:12)
6. Brief Hesitation (4:19)
7. Venture (4:01)
8. Afternoon (5:15)
9. Trudgin’ (4:33)

disc.2
10. Ictus (2:46)
11. Carla (4:38)
12. Sonic (4:49)
13. Whirrrr (4:58)
14. Thats’s True, That’s True (4:46)
15. Goodbye (5:01)
16. Flight (3:25)
17. The Gamut (4:42)
18. Me Too (5:07)
19. Temporarily (6:16)
20. Herb & Ictus (0:44)


ジャック・デジョネット"

Jack De Johnette
Sorcery

ジャック・デジョネット(ds,key)のリーダー作で1974年録音のアルバム「Sorcery」
ジョン・アバークロンビー(g)、ミック・グッドリック(g)、ベースがデイヴ・ホランド(b)、ベニー・モーピン(b-cl)との演奏で
ジャズ・ロック風「The Rock Thing」「Epilog」等収録の全6曲41分収録。


1. Sorcery #1 (13:53)
2. The Right Time (2:20)
3. The Rock Thing (4:16)
4. The Reverend King Suite (14:21)
5. Four Levels Of Joy (3:11)
6. Epilog (3:11)


マイケル・ブレッカー

Michael Brecker Quindectet
Wide Angles (2003)

マイケル・ブレッカー率いる15人編成のラージ・アンサンブルで演奏した2003年リリースのアルバム「Wide Angles」
全10曲70分収録。


1. Broadband (6:46)
2. Cool Day In Hell (7:51)
3. Angle Of Repose (6:42)
4. Timbuktu (8:00)
5. Night Jessamine (5:21)
6. Scylla (10:40)
7. Brexterity (6:40)
8. Evening Faces (7:14)
9. Modus Operandy (5:27)
10. Never Alone (5:39)

国内盤


ゴッド・ブレス・ザ・チャイルド

Kenny Burrell
God Bless The Child (1987)

ケニー・バレルの1971年録音のアルバム「ゴッド・ブレス・ザ・チャイルド」
フレディ・ハバード(tp)、ビリー・コブハム(ds)、ロン・カーター(b)、ヒューバート・ロウズ(fl)、アイアート・モレイラ(perc)、レイ・バレット(perc)等とストリングス、エンジニアはルディ・ヴァン・ゲルダーの演奏・録音。ソウルフルな「Be Yourself」、アフロ・パーカッション入りでスイングする「Love Is The Answer」、フレディ・ハバードのソロも聞きどころの「Do What You Gotta Do」、コード・ワークが素晴らしいバラード・ナンバー「A Child Is Born」等全5曲37分収録。


1. Be Yourself (5:56)
2. Love Is The Answer (4:55)
3. Do What You Gotta Do (9:35)
4. A Child Is Born (9:23)
5. God Bless The Child (8:06)


スタン・ゲッツ VOYAGE

Stan Getz
Voyage (1986)

スタン・ゲッツ(ts)、1986年録音、Black Hawkレコードよりリリースしたアルバム「Voyage」
ケニー・バロン(p)、ジョージ・ムラーツ(bs)、ヴィクター・ルイス(ds)でのカルテット演奏。「I Thought About You」でのサックスが特に素晴らしく、またケニー・バロンのピアノが聞きどころの「I Wanted to Say」等収録。後期の傑作として特にお薦めできる作品です。


1. I Wanted to Say (9:29)
2. I Thought About You (5:30)
3. Yesterdays (9:21)
4. Dreams (10:24)
5. Falling in Love (8:25)
6. Voyage (7:04)
()


Tラビッツ"

T LAVITZ
FROM THE WEST

ディキシー・ドレッグスに在籍、またジェフ・バーリンやデニス・チェンバースなど数々のアルバム・レコーディングに参加した
Tラヴィッツ、パスポート・レーベルからリリースされたソロ・セカンド・アルバム。(1988年作)

全9曲中、ヴォーカル入りはアレックス・リガートウッド(元サンタナ)の「So Close」と、マリア・マルダーの歌う「Out Of The Blue」の2曲のみで、その他はインスト/フュージョンを収録。演奏にはロッド・モーゲンステイン(ds)、デイヴ・ラ・ルー(b)、ダニー・ゴットリーブ(ds)、
ジェフ・リッチマン(g)など参加。エレクトリック/フュージョンからピアノ・ソロ曲など楽しめる作品です。全9曲36分収録。


FAMICOM 20TH ANNIVERSARY VOL.2

FAMICOM 20TH ANNIVERSARY VOL.2

「リンクの冒険」「スペランカー」「スクーン」「シティコネクション」「忍者じゃじゃ丸くん」「チャレンジャー」「スターソルジャー」「ヘクター87」「迷宮組曲」「リンクの冒険(海外版)」等のタイトルBGMや、プレイ中の様々なBGMを全90曲68分収録。

個人的には鬼ムズだった(と言うか弱すぎの)「スペランカー」と、「シティコネクション」「スターソルジャー」くらいしか曲を聞いても思い出せないのですが、もの凄くチープな音色は今聞くと結構楽しめます。



アルヴォ・ペルトの世界"

アルヴォ・ペルトの世界
アルボス〈樹〉

ソ連からオーストリアへ亡命した作曲家アルヴォ・ペルトの楽曲をヒリヤード・アンサンブル、ギドン・クレーメルらの演奏で1986から1987年に録音した作品(ECM)
シュトゥットアガルト国立管弦楽団、ブラスによる幾重ものフレーズがミニマル音楽のように重なるタイトル曲の1曲目「Arbos」をはじめ、
2~6曲目には声楽と一部にオルガンが少し加わるだけの宗教的、神秘的な楽曲、
「スターバト・マーテル」は声楽三重唱とギドン・クレーメル(ヴァイオリン)、トーマス・デメンガ(チェロ)、ウラディミール・メンデルスゾーン(ヴィオラ)の弦楽三重奏による23分に及ぶ大曲です。全8曲59分収録しています。



コリン・タウンズ"

Bolt from the Blue
Colin Towns’ Mask Orchestra

「クリムゾン・リバー2」やスチュアート・ゴードン監督「スペース・トラッカー」などの映画音楽を手掛けるコリン・タウンズ率いるジャズ・オーケストラのアルバム。
ジョン・サーマン(バリトン)、アラン・スキッドモア(ts)や、ジョン・テイラー(p)等イギリスのジャズ・ミュージシャン等10数名によるすべて生楽器のみで演奏される小編成のジャズ・オーケストラ。デューク・エリントン「Solitude」でのスタンダードや「The Magnificent Whittlin’ Stomp」「A Dream Of Pain」等ホーンのアンサンブルが素晴らしい演奏を収録しています。CD2枚組全11曲収録。



星の王子さま"

星の王子さま
Le Petit Prince
ジェラール・フィリップ Gerard Philipe

パイロットで作家のアントワーヌ・ド・サンテグジュペリによる名作童話「星の王子さま」の朗読CDです。
フランスの名優ジェラール・フィリップと「禁じられた遊び」「死刑台のエレベーター」のジョルジュ・プージュリーによるフランス語の朗読、バックグラウンド・ミュージックは「赤い風船」やゴダール「小さな兵隊」、ヴァレリアン・ボロヴツィク監督の「インモラル物語」の音楽を手がけたモーリス・ルルー(Maurice LeRoux)作曲、ラジオ・ルクセンブルグに放送用に録音した音源のCD化作品です。46分収録、フランス盤。

1. Le Petit Prince (33:21)
2. La Ballade Des Pendus (3:15)
3. Consolation A Mr Du Perrier (5:04)
4. Les Stances Du Cid (4:25)


アイルトン・セナ"

アイルトン・セナ組曲~フォーエヴァー・アイルトン・セナ
Forever Ayrton Senna

奥慶一のアレンジ、伊東たけし(ewi)、永井敏巳(b)等が参加、TスクエアのF1グランプリのテーマ曲「TRUTH」のオーケストラ・アレンジ版「Immoral Hero」などロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラとの共演による追悼アルバムです。


1. Gloria~栄光の賛歌~ (2:57)
2. Play For You, Ayrton (3:36)
3. Immoral Hero (5:33)
4. Legendary Battle Royal (6:06)
5. Solitude (5:23)
6. Unforgettable Saga (6:26)
7. A Latchkey (6:03)


Jim Horn

Jim Horn
Neon Nights (1988)

ローリング・ストーンズ、スティーヴィー・ワンダー、ジョン・レノンなど多くのアーティストのレコーディングに参加したサックス奏者、ジム・ホーンの1988年のソロ・アルバム。AOR/フュージョンで全10曲43分収録。


1. Neon Nights (4:08)
2. Tranquility (4:04)
3. Divided Soul (4:10)
4. Hanalei Sunset (5:19)
5. Lido Ladies (4:10)
6. Arms Of Fire (3:57)
7. Midnight Encounter (5:11)
8. Peanut Man (3:50)
9. 42nd Street (4:20)
10. Hot Chocolate (4:24)


Diamanda Galas

Diamanda Galas
Plague Mass (1984-End of the Epidemic) (1990)

ヴォイス・パフォーマー、ディアマンダ・ギャラスの1990年、セント・ジョン・ザ・ディバイン大聖堂でのライヴ・レコーディング・アルバム「Plague Mass (1984-End of the Epidemic)」
全14曲72分収録。

1. I. Were You A Witness [pt.1] (2:33)
2. I. Were You A Witness [pt.2] (4:10)
3. I. Were You A Witness [pt.3] (6:30)
4. II. This Is The Law Of The Plague (11:45)
5. III. I Wake Up and I See the Face of the Devil [pt.1] (3:43)
6. III. I Wake Up and I See the Face of the Devil [pt.2] (2:16)
7. IV. Confessional (4:17)
8. V. How Shall Our Judgement Be Carried Out upon the Wicked (8:37)
9. VI. Let Us Praise the Masters of Slow Death (5:54)
10. VII. Consecration (3:44)
11. VIII. Sono L’Antichristo (3:09)
12. IX. Cris d’Aveugle: Blind Man’s Cry (10:02)
13. X. Let My People Go (4:37)
14. There Are No More Tickets to the Funeral (1:27)


Eric Dolphy In Europe, Vol. 2

Eric Dolphy In Europe, Vol. 2

エリック・ドルフィー、単身北欧に渡り現地、コペンハーゲンのピアノ・トリオと共演した1961年9月6日の演奏、プレスティッジからリリースされた”In Europe”のVol.2。
伸びやかなアルトを聞かせる「The Way You Look Tonight (今宵の君は)」「Laura (ローラ)」に、フルート・ソロの「Don’t Blame Me」収録。あらゆるフレーズがたくさん出てくる演奏で何度でも飽きずに聞ける作品です。

「Laura (ローラ)」はデヴィッド・ラクシン作曲で、もとは映画「ローラ殺人事件」の音楽。ドルフィーの演奏では、イントロのソロでアドリヴで崩しながら曲に入っていくくだりが特に素晴らしいです。


1. Don’t Blame Me (11:15)
2. Don’t Blame Me (Take 2) (13:10)
3. The Way You Look Tonight (9:35)
4. Miss Ann (5:44)
5. Laura (13:44)

Eric Dolphy, flute & alto sax
Bent Axen (p)
Erik Moseholm (b)
Jorn Elniff (ds)

同タイトル輸入盤

vol.1と、vol.3↓
エリック・ドルフィー
エリック・ドルフィー


New Jersey Kings

New Jersey Kings
Party To The Bus Stop

ACID JAZZレコードより1992年リリース、ホーン・アンサンブルとエレピ、フルート、ワウ・ギターのカッティング、ハモンド・オルガンなど70年代風のアレンジで聞かせるジャズ/ファンクのインスト・アルバムです。全9曲40分収録。


1. The Monkey Drop (3:48)
2. Get Organized (4:42)
3. Solid (5:00)
4. Sweet Cakes (5:21)
5. Sweet Shirley (3:34)
6. The Latin One (4:49)
7. All Wrapped Up (3:22)
8. Charlies Groove (5:23)
9. Solid (Alternative Take) (4:59)


ビズ・マーキー"

Biz’s Baddest Beats
Biz Markie

ビズ・マーキーのベスト・アルバム。
COLD CHILLIN’/マーリー・マール作の代表曲「Make The Music With Your Mouth Biz」「This Is Something For The Radio」、ビッグ・ダディ・ケーン作の「Pickin’ Boogers」、フィラデルフィア・ソウルのマクファデン&ホワイトヘッド「Ain’t No Stoppin’ Us Now」の替え歌「Let Me Turn You On」、
スティーヴ・ミラー・バンド「フライ・ライク・アン・イーグル」をサンプリングした「Nobody」等のHIPHOPクラシックを全15曲64分収録。


1. One Two (2:18)
2. Make The Music With Your Mouth Biz (5:04)
3. Biz Dance (3:39)
4. Nobody (5:03)
5. Just Rhymin’ With Biz (4:01)
6. Pickin’ Boogers (4:37)
7. Biz Is Goin’ Off (4:41)
8. Vapors (6:02)
9. This Is Something For The Radio (5:06)
10. Just A Friend (3:58)
11. Spring Again (4:03)
12. What Comes Around Goes Around (4:02)
13. Let Me Turn You On (5:25)
14. Young Girl Bluez (4:07)
15. The Doo Doo (2:19)

「Nobody」でサンプリングされている大ネタ「Fly Like An Eagle」収録のオリジナル・アルバム。
スティーヴ・ミラー・バンドの代表作。
Fly



トロッター・トリオ"

スター・ウォーズ・ジャズ・コレクション
トロッター・トリオ
SKETCHES ON STAR WARS
THE TROTTER TRIO

スター・ウォーズの3部作の音楽をピアノ・トリオでカバーしたアルバム「SKETCHES ON STAR WARS」。
オーネット・コールマン、アート・ペッパーとの共演歴もあるピアニスト、テリー・トロッターのアレンジと演奏

で「スター・ウォーズのテーマ」、「帝国のマーチ(インペリアル・マーチ)」などを全10曲48分収録。SLC盤。



クレメール/ピアソラ"

ピアソラへのオマージュ
Hommage A Piazzolla

ピアソラの哀愁のメロディをヴァイオリン奏者ギドン・クレーメルが、現代音楽風なアレンジで聞かせるトリビュート作品、
ヴァオリンとバンドネオンのみで演奏される「タンゴの歴史 ~カフェ1930(Cafe 1930)」や、
バディム・サハロフのピアノとのデュオで12分に及ぶ「ル・グラン・タンゴ(Grand Tango)」やバンドネオン入りで感動的な「オブリビオン(Oblivion)」、
やカルテットでの迫力のある「鮫(エスクアロ)(Escualo)」など全11曲71分収録。
ピアソラ・ファンにも飽きずに楽しめるお薦め盤です


1.ミロンガ・アン・レ(Milonga en Re)
2.ヴァルダリート(Vardarilo)
3.オブリビオン(Oblivion)
4.鮫(Escualo)
5.タンゴの歴史 ~カフェ1930(Cafe 1930)
6.キンテートのためのコンチェルト(Concierto Para Quinteto)
7.孤独(Soledad)
8.ブエノスアイレス午前零時(Buenos Aires Hora Cero)
9.嫉妬(Celos)
10.エル・ソル・スエニョ (アストル・ピアソラへのオマージュ)(Sol Sueno (Hommage a Astor Piazzolla))
11.ル・グラン・タンゴ(Grand Tango)


天使のミロンガ

天使のミロンガ
Gidon Kremer

TANGO BALLET

アストル・ピアソラが1956年に作曲した「タンゴ・バレエ」をギドン・クレーメルとバルト3国のクレメレータ・バルティカを率いて演奏したアルバム。


1. イントロダクション (1:10)
2. 街 (1:26)
3. 出会い~忘却 (4:45)
4. タンゴバレエ:キャバレー (1:28)
5. タンゴバレエ:孤独 (2:37)
6. タンゴバレエ:終曲 (1:41)
7. 天使の協奏曲:天使のイントロダクション (6:44)
8. 天使の協奏曲:天使のミロンガ (7:30)
9. 天使の協奏曲:天使の死 (3:25)
10. 天使の協奏曲:天使の復活 (6:48)
11. 室内オーケストラのための3つの小品:プレリュード (7:04)
12. 室内オーケストラのための3つの小品:フーガ (2:56)
13. 室内オーケストラのための3つの小品:ディヴェルティメン (6:09)

国内盤



山本剛"

山本剛 trio
autumn in seattle

山本剛(p)、金子健(b)大隅寿男(dr)のトリオ演奏。バーブラ・ストライザンドで有名な映画「追憶」(マーヴィン・ハムリッシュ作曲)のテーマの1曲目、B.J.トーマス/バート・バカラックの名曲「雨に濡れても」、映画「慕情」のテーマ(アルフレッド・ニューマン作曲)、映画「カサブランカ」の「アズ・タイム・ゴーズ・バイ」、映画「ロミオとジュリエット」から「ア・タイム・フォー・アス(愛のテーマ)」、さらに「サウンド・オブ・ミュージック・メドレー」など名曲の多数をゆったりと楽しめるピアノ・トリオの傑作です。全10曲64分収録。(XRCD)

1 . 追憶
2 . 雨に濡れても
3 . オータム・イン・シアトル
4 . ミスティ
5 . 慕情
6 . スパルタカスのテーマ 7
8 . アズ・タイム・ゴーズ・バイ
9 . サウンド・オブ・ミュージック・メドレー
10. ア・タイム・フォー・アス



トニー・ウィリアムス"

トニー・ウィリアムス・ライフタイム
エマージェンシー!

トニー・ウィリアムス(ds)、ジョン・マクラフリン(g)、ラリー・ヤング(org)による1969年リリース、ライフタイムのファースト・アルバム。ラリー・ヤングの極度に歪んだオルガン、ジョン・マクラフリンのディストーションが効いたギター、強烈なフレーズが聞かれる「Spectrum」「Sangria for Three」や、カーラ・ブレイ作「Vashkar」、ヴォーカル入りの「Beyond Games」「Via the Spectrum Road」など全8曲71分収録。


マハヴィシュヌ・オーケストラ

Mahavishnu Orchestra
Birds Of Fire

ジョン・マクラフリン率いるマハヴィシュヌ・オーケストラ、1972年リリースのセカンド・アルバム「火の鳥」

アルバム・タイトル曲「Birds Of Fire」をはじめ「Miles Beyond」「One Word」など圧倒的な演奏が楽しめるジャズ・ロック/フュージョンの傑作です。全10曲40分収録。

1. Birds Of Fire (5:46)
火の鳥
2. Miles Beyond (4:42)
マイルス・ビヨンド
3. Celestial Terrestrial Commuters (2:53)
天界と下界を行き交う男
4. Sapphire Bullets Of Pure Love (0:23)
サファイア・バレット・オブ・ピュア・ラヴ
5. Thousand Island Park (3:22)
サウザンド・アイランド・パーク
6. Hope (1:58)
ホープ
7. One Word (9:56)
ワン・ワード
8. Sanctuary (5:05)
サンクチュアリ
9. Open Country Joy (3:56)
オープン・カントリー・ジョイ
10. Resolution (2:10)
リゾリューション

ジョン・マクラフリン(g)
ヤン・ハマー(key)
ジェリー・グッドマン(vln)
リック・レアード(b)
ビリー・コブハム(ds)


アイズレー・ブラザーズ

The Isley Brothers
3+3 (1973)

アイズレー・ブラザーズの1973年のアルバム「3+3」
「ザット・レディ (That Lady, Pts. 1 & 2)」「寂しい夜 (Don’t Let Me Be Lonely Tonight)」~ドゥービー・ブラザーズのカバー「リッスン・トゥ・ザ・ミュージック (Listen To The Music)」、バラードの「心のハイウェイ (The Highways Of My Life)」等収録の傑作です。全9曲38分収録。


1. That Lady, Pts. 1 & 2 (5:35)
ザット・レディ
2. Don’t Let Me Be Lonely Tonight (4:02)
寂しい夜
3. If You Were There (3:23)
イフ・ユー・ワー・ゼア
4. You Walk Your Way (3:05)
ユー・ウォーク・ユア・ウェイ
5. Listen To The Music (4:07)
リッスン・トゥ・ザ・ミュージック
6. What It Comes Down To (3:53)
ホワット・イット・カムズ・ダウン・トゥ
7. Sunshine (Go Away Today) (4:22)
サンシャイン
8. Summer Breeze (6:12)
サマー・ブリーズ
9. The Highways Of My Life (4:18)
心のハイウェイ

輸入盤


レオン・ラッセル

The Best Of Leon Russell
ベスト・オブ・レオン

シンガー/ソングライター、レオン・ラッセルのベスト・アルバム。

代表曲「ソング・フォー・ユー」「タイトロープ」「レディー・ブルー」の他
カーペンターズ、ジョージベンソンがカバーした「マスカレード」、エリック・クラプトン、ボニー・ブラムレットらが参加の「デルタ・レディ」、
クラプトン、ビル・ワイマン、スティーヴ・ウィヌッドが参加の「ロール・アウェイ・ザ・ストーン」等全17曲65分収録。


1. Song For You, A (4:08)
ソング・フォー・ユー
2. Lady Blue (3:31)
レディ・ブルー
3. Tight Rope (2:59)
タイト・ロープ
4. Bluebird (3:59)
ブルーバード
5. This Masquerade (4:26)
マスカレード
6. Roll Away The Stone (3:11)
ロール・アウェイ・ザ・ストーン
7. Beware Of Darkness (4:40)
ビウェア・オブ・ダークネス
8. Crystal Closet Queen (2:59)
クリスタル・クロゼット・クィーン
9. Delta Lady (4:07)
デルタ・レディ
10. Back To The Island (5:19)
バック・トゥ・ザ・アイランド
11. Stranger In A Strange Land (4:02)
ストレンジャー・イン・ア・ストレンジ・ランド
12. Hummingbird (4:14)
ハミング・バード
13. Queen Of The Roller Derby (2:22)
ローラー・ダービー
14. Of Thee I Sing (4:25)
オブ・ジー・アイ・シング
15. Streaker’s Ball (2:13)
ストリーカーズ・ボール
16. Roll In My Sweet Baby’s Arms (4:26)
スウィート・ベイビーズ・アーム
17. Magic Mirror (4:56)
マジック・ミラー

現在発売中のベスト、お薦め盤↓
Retrospective


デルフォニックス

The Delfonics
La-La Means I Love You: The Definitive Collection

フィリー・ソウルの代表、デルフォニックスのベスト・アルバム。

「ララ・ミーンズ・アイ・ラヴ・ユー (La-La Means I Love You)」「ユー・ガット・ユアーズ・アンド・アイル・ゲット・マイン (You Got Yours And I’ll Get Mine)」「テル・ミー・ディス・イズ・ア・ドリーム (Tell Me This Is A Dream)」「アイ・トールド・ユー・ソー (I Told You So)」等のヒット曲や、フージーズにカバーされた「レディ・オア・ノット・ヒア・アイ・カム (Ready Or Not Here I Come(Can’t Hide From Love)」、タランティーノ映画「ジャッキー・ブラウン」に使われた「ディドント・アイ (Didn’t I(Blow Your Mind This Time)」等全20曲64分収録。


1. La-La Means I Love You (3:19)
ララ・ミーンズ・アイ・ラヴ・ユー
2. I’m Sorry (2:46)
アイム・ソーリー
3. Break Your Promise (3:02)
ブレイク・ユア・プロミス
4. Ready Or Not Here I Come (Can’t Hide From Love) (2:00)
レディ・オア・ノット・ヒア・アイ・カム
5. Somebody Loves You (3:19)
サムバディ・ラヴズ・ユー
6. Funny Feeling (2:24)
ファニー・フィーリング
7. Loving Him (2:04)
ラヴィング・ヒム
8. You Got Yours And I’ll Get Mine (3:17)
ユー・ガット・ユアーズ・アンド・アイル・ゲット・マイン
9. Didn’t I (Blow Your Mind This Time) (3:21)
ディドント・アイ
10. Trying To Make A Fool Of Me (3:05)
トライング・トゥ・メイク・ア・フール・オブ・ミー
11. When You Get Right Down To It (2:49)
ホエン・ユー・ゲット・ライト・ダウン・トゥ・イット
12. Over And Over (3:08)
オーヴァー・アンド・オーヴァー
13. Delfonics Theme (4:35)
デルフォニックスのテーマ
14. Hey! Love (3:20)
ヘイ・ラヴ
15. Walk Right Up To The Sun (3:01)
ウォーク・ライト・アップ・トゥ・ザ・サン
16. Tell Me This Is A Dream (3:32)
テル・ミー・ディス・イズ・ア・ドリーム
17. Think It Over (4:39)
シンク・イット・オーヴァー
18. I Don’t Want To Make You Wait (3:16)
アイ・ドント・ウォント・トゥ・メイク・ユー・ウェイト
19. I Told You So (3:10)
アイ・トールド・ユー・ソー
20. Lying To Myself (4:01)
ライング・トゥ・マイセルフ

輸入盤



シドニーオリンピック

シドニーオリンピック シドニー2000 公式アルバム
SYDNEY 2000
The Games Of The XXVII Olympiad
Official Music From The Opening Ceremony

シドニー・オリンピック(2000年)のオープニング・セレモニーで流れた音楽を収録した公式アルバムです。

オリビア・ニュートンジョンとジョン・ファーナムのデュエット・ソング「Dare To Dream」、ブルース・ローランド作曲、オーストラリア映画「スノーリバー/輝く大地の果てに」のテーマのオリンピック・バージョン、シドニー交響楽団による演奏とコーラスによる壮大なオーケストラ曲「Deep Sea Dreaming」「Awakening」、
映画「シャイン」「エリザベス」の音楽を担当したデヴィッド・ハーシュフェルダーによるオーケストラ/コーラスとプログラミングによる大作「Eternity」
バネッサ・アモロッシ「Heroes Live Forever」、ティナ・アリーナ「The Flame」、当時13才のニッキ・ウェッブスター「Under Southern Skies」等ヴォーカル曲を収録。全18曲78分収録。


1.Tina Arena
The Flame (3:32)
2.Olivia Newton John & John Farnham
Dare To Dream (4:56)
3.Vanessa Amorosi
Heroes Live Forever (4:33)
4.Nikki Webster
Under Southern Skies (3:24)
5.Sydney Symphony Orchestra
Countdown Fanfare (1:06)
6.Sydney Symphony Orchestra
The Man From Snowy River – Olympic Version (3:28)
7.James Morrison and Swing City
Fanfare (1:34)
8.Human Nature, Julie Anthony, James Morrison
Advance Australia Fair (3:35)
9.Sydney Children’s Choir & The Sydney Symphony Orchestra
Deep Sea Dreaming (4:06)
10.Djakapurra Munyarryun. Don Nundihirribala, David Page, Ngaanyatjarra
Awakening (7:02)
11.Michael Askill & Fire Percussion
Fire (2:41)
12.Sydney Symphony Orchestra
Nature (6:45)
13.Ian Cooper & John Frolich
Tin Part 1/Tin Part 2 (8:20)
14.Peewee Ferris
Arrivals (5:16)
15.David Hirschfelder
Eternity (6:22)
16.Sydney Symphony Orchestra
Games 2000 Fanfare (0:36)
17.The Millennium Choir Of The Greek Orthodox Archdiocese Of Australia
Olympic Hymn (2:54)


ペンギン・カフェ・オーケストラ"

Penguin Cafe Orchestra
Preludes Airs & Yodels (A Penguin Cafe Primer)

サイモン・ジェフス、ギャヴィン・ライト ペンギン・カフェ・オーケストラのベスト・アルバム。
1976年リリースのファースト・アルバムから「Penguin Cafe Single」「Giles Farnaby’s Dream」、クマ原田参加の1984年アルバム「Broadcasting from Home」から「Music For A Found Harmonium」「Air」、ヒューレット・パッカード社のCM曲として使われた「Perpetuum Mobile」、ピアノ・ソロでライヴ演奏の「Piano Music」、orbによる1996年のリミックス「Pandaharmonium」等、ミニマル/間曲音楽~悲しげな楽曲「Oscar Tango」など全19曲73分収録。


1. Music For A Found Harmonium (3:39)
ミュージック・フォー・ア・ファウンド・ハーモニウム
2. Perpetuum Mobile (4:29)
パーペテューム・モービル
3. Penguin Cafe Single (6:15)
ペンギン・カフェ・シングル
4. Air (4:20)
エア
5. Telephone & Rubber Band (2:32)
テレフォン・アンド・ラバー・バンド
6. Dirt (4:49)
ダート
7. Giles Farnaby’s Dream (2:18)
ジャイルズ・ファーナビーズ・ドリーム
8. Oscar Tango (3:10)
オスカー・タンゴ
9. Rosasolis (4:14)
ロザソリズ
10. Air A Danser (4:30)
エール・ア・ダーゼ
11. Music For A Found Harmonium (2:43)
ミュージック・フォー・ア・ファウンド・ハーモニウム
12. Yodel 3 (3:24)
ホワイト・ミスチーフ
13. White Mischief (5:49)
プレリュード・アンド・ヨーデル
14. Prelude & Yodel (3:50)
ハーモニック・ネックレス
15. Harmonic Necklace (1:12)
ステディ・ステート
16. Steady State (3:39)
ナッシング・リアリー・ブルー
17. Nothing Really Blue (5:05)
パンダハーモニウム (ORBリミックス)
18. Pandaharmonium (5:29)
ピアノ・ミュージック
19. Piano Music (1:54)


下記のオリジナル・アルバムより収録されています↓
Music From the Penguin Cafe

Penguin Cafe Orchestra

Broadcasting from Home

Signs of Life

Union Cafe



アース、ウィンド&ファイターズ"

アース・ウインド&ファイターズ
Earth Wind & Figters

Great – Nanyade (Live At Pit Inn)

E,W&Fのコピー・バンド、アース、ウィンド&ファイターズの唯一のアルバムCD(ライヴ盤)、
「Fantasy」「Getaway」「September」など代表曲を演奏しています。全10曲56分収録。
モーリス・ホワイト役のズラが爆笑もののバンドでした。


1. In The Stone (5:11)
2. Let Your Feelings Show (5:24)
3. Reasons (5:48)
4. Got To Get You Into My Life (4:19)
5. Fantasy (5:20)
6. Kalimba Galaxy (0:30)
7. Feel The Space (9:44)
8. Getaway (7:17)
9. September (4:41)
10. That’s The Way Of The World (8:35)


月の光"

冨田勲 月の光
Snowflakes Are Dancing

冨田勲、1974年にRCAよりリリースしたアルバム「月の光」
すべてドビュッシーの楽曲で「月の光」「アラベスク第1番」等をムーグ・シンセサイザーでアレンジ・演奏した作品です。全10曲41分収録。


1. Snowflakes Are Dancing (2:15)
雪は踊っている
2. Reverie (4:49)

3. Gardens In The Rain (3:46)
雨の庭
4. Clair De Lune (5:52)
月の光
5. Arabesque no. 1 (4:02)
アラベスク第1番
6. The Sunken Cathedral (6:22)
沈める寺院
7. Passepied (3:22)
パスピエ
8. Girl W/The Flaxen Hair (3:32)
亜麻色の髪の乙女
9. Golliwog’s Cakewalk (2:54)
ゴリウォーグのケークウォーク
10. Footprints In The Snow (4:35)
雪の上の足跡

紙ジャケット盤でも発売
月の光(紙ジャケット仕様)"


冨田勲

惑星
冨田勲

ムーグ・シンセサーザーとメロトロンで10ヶ月をかけて製作した1977年作品で、冨田勲の代表作「惑星」
当時としては作曲者ホルストの遺志により「惑星」の編曲が許されなかった頃に、シンセ/スペース・サウンドの斬新なアレンジで聞かせた衝撃的な作品、
全5曲52分収録。


1. 火星
Mars:The Bringer Of War (10:55)
2. 金星
Venus:The Bringer Of Peace (8:38)
3. 水星
Mercury:The Winged Messenger (5:24)
4. 木星~土星
Jupiter:The Bringer Of Jollity – Saturn:The Bringer Of Old Age (17:26)
5. 天王星~海王星
Uranus:The Magician – Neptune:The Mystic (9:45)



ブライアン・イーノ"

Ambient 1: Music for Airports
Brian Eno

ブライアン・イーノ
アンビエント・シリーズの第一弾「AMBIENT 1」。
ピアノとコーラスで静かに、延々と続く全4曲48分収録。ロバート・ワイアットが生ピアノを弾く「1/1」や、主にコーラスのみでの「2/1」など
空港をイメージした作品で、都会の喧騒の中でもスローモーションを感じさせるような音楽です。アンビエント・サウンドの原点といえるブライアン・イーノの代表作です。



ヒロシマ"

HIROSHIMA

日系のフュージョン・グループ「HIROSHIMA」のファースト・アルバム、
琴、尺八など邦楽器を演奏に取り入れたオリエンタルなフュージョン・サウンド、インストの「ライオン・ダンス」や、和太鼓入りの「TAIKO SONG」
、ヴォーカル入りのソウルフルな「Roomful Of Mirrors」「Never, Ever」など全8曲39分収録。
ルーサー・ヴァンドロスやシャーデーを有名にしたラーキン・アーノルドがエグゼクティヴ・プロデューサーとして参加しています。


From

From One Charlie

Charlie Watts Quintet

ローリング・ストーンズのチャーリー・ワッツが本格的なジャズ演奏に取り組んだ作品、1991年録音。
チャーリー・パーカーの「Bluebird」「Relaxing At Camarillo」の他は、すべてカルテットのバンド・サックス奏者ピーター・キング作で
全7曲27分収録。

1. Practicing, Practicing, Just Great (5:51)
2. Blackbird – White Chicks (4:27)
3. Bluebird (2:47)
4. Terra De Pajaro (2:18)
5. Badseeds – Rye Drinks (3:57)
6. Relaxing At Camarillo (3:36)
7. Going, Going, Going, Gone (5:01)

Peter King (Alto Saxophone)
Gerard Presencer (Trumpets)
Brian Lemon (Piano)
Dave Green (Bass)
Charlie Watts (Drums)

国内盤


サムルノリ

サムルノリ 四物遊撃
Samul Nori

韓国のパーカッション・フループ、サムルノリ。1986年のアルバム「四物遊撃」
打楽器四重奏で繰り広げる迫力の演奏で全4曲51分収録。


1. Sol changgo Ga-Lak (14:32)
2. Nong-ak Ga-Lak (16:24)
3. Binari (10:40)
4. Pankut (10:17)

上記は現在廃盤ですがお買い得なベスト盤がリリースされています。
《韓国》サムルノリ"


Red Sun

Red Sun
SamulNori

サムルノリと、ウォルフガング・プシュニック(sax), ウリ・シェレル(p), ジャマラディーン・タクマ(b),リンダ・シャーロック(vo)の共演作、1989年録音のアルバム「RED SUN」

1. Spirit Warriors (4:35)
2. The K’kwaenggwari (1:07)
3. More Than Ever (9:40)
4. The Buk (1:12)
5. Far Horizon (7:33)
6. Ho-Ho Kut (3:59)
7. O-Lim (Ascension) (9:51)
8. The Changgo (1:06)
9. Golden Bird (10:16)
10. The Ching (1:08)
11. No Secrets (10:16)
12. Places In Time (Pu-Chong) (2:21)


サムルノリ/レッドサン

サムルノリ / レッド・サン
ゼン・カムズ・ザ・ホワイト・タイガー
SamulNori / Red Sun
Then Comes The White Tiger

1993年韓国ソウルで録音、パーカッション・アンサンブルのサムルノリと、ウォルフガング・プシュニック率いるレッド・サンの共演アルバム「ゼン・カムズ・ザ・ホワイト・タイガー」
西洋と東洋の音楽融合作で、瞑想的な楽曲から
演奏にはリー・コニッツ(as),ウォルフガング・プシュニック(sax), リック・イアナコーン(g), ジャマラディーン・タクマ(b),リンダ・シャーロック(vo)が参加しています。全11曲60分収録。
輸入盤


1. Nan Jang (The Meeting Place) (11:10)
2. Peacefull Question (3:29)
3. Kil-Kun-Ak (3:58)
4. Hear Them Say (11:37)
5. Piri (1:51)
6. Soo Yang Kol (The Valley Of Weeping Willows) (6:20)
7. Flute Sanjo (6:01)
8. Komungo (1:16)
9. Full House-Part I (2:25)
10. Full House-Part II (6:29)
11. Far Away/Ariang (5:55)


私の好きなサラヴァ

私の好きなサラヴァ ― セレクテッド・バイ・カヒミ・カリィ

フランスの音楽レーベル、サラヴァの中からカヒミ・カリィが選曲したコンピレーション盤。

ブリジット・フォンテーヌ、ピエール・バルー、アラン・ルプレスト、ルイス・フューレイ等全14曲43分収録


1. Allain Leprest / Federico (1:04)
アラン・ルプレスト
2. Brigitte Fontaine / Comme A La Radio (8:03)
ブリジット・フォンテーヌ
3. Nana Vasconcelos / No Sul Do Polo Norte (2:44)
ナナ・ヴァスコンセロス
4. Pierre Barouh / Le Petit Cheval De Bois (2:32)
ピエール・バルー
5. Brigitte Fontaine / Une Fois Mais Pas Deux (2:45)
ブリジット・フォンテーニヌ
6. Pierre Barouh / La Nuit Des Masaques (3:00)
ピエール・バルー
7. Pierre Barouh / Le Jouet Casse (2:37)
ピエール・バルー
8. Pierre Barouh / Des Ronds Dans L’Eau (3:24)
ピエール・バルー
9. Lewis Furey / Circus Melodie (3:37)
ルイス・フューレイ
10. Brigitte Fontaine / I’homme Objet (1:31)
ブリジット・フォンテーヌ
11. Allain Leprest / Je Hais Les Gosses (2:11)
アラン・ルプレスト
12. Pierre Barouh / Vivre (3:00)
ピエール・バルー
13. Allain Leprest / La Meilleure De Mes Copains (3:32)
アラン・ルプレスト
14. Lewis Furey / Song To Lorca (3:38)
ルイス・フューレイ


トゥーツ・シールマンズ

トゥーツ・シールマンズ / クワイエット・イヴニング
Toots Thielemans
Quiet Evenings

トゥーツ・シールマンズ、1981年リリースのアルバム「クワイエット・イヴニング」

ベニー・ゴルソンの代表作「キラー・ジョー」をはじめ、「いそしぎ (The Shadow Of Your Smile)」「酒とバラの日々 (Days Of Wine And Roses)」など有名曲のカバーや、007/私を愛したスパイの主題歌「Nobody Does It Better」など収録。
ジャズ・スタイルからストリングスをバックにした演奏などイージー・リスニング風の楽曲で聞きやすい作品です。
全11曲49分収録。廃盤。


1. Killer Joe (5:51)
2. The Shadow Of Your Smile (3:42)
3. Jane’s Theme (4:57)
4. Here’s That Rainy Day (3:27)
5. That Misty Red Beast (6:30)
6. Nobody Does It Better (4:00)
7. I Won’t Last A Day Without You (4:34)
8. Bluesette (4:38)
9. The Sensualist (3:53)
10. Days Of Wine And Roses (3:39)
11. Quiet Evenings (3:49)



WIM

Motives for Writing
Wim Mertens

トランペット/チューバ/トロンボーンの管楽器類のアンサンブルによる1曲目、ウィム・メルテン自身のファルセット・ヴォーカル/電子ピアノに、Dirk Deeschemaekerのサックスが加わる「The Personell Changes」、マーチ風のリズムにホーンが徐々に重なる「No Testament」など全6曲39分収録。1989年作品。輸入盤


マル・ウォルドロン"

マル・ウォルドロン アンド・アローン

1985年9月1、2日、東京、CBSソニー信濃町スタジオで録音されたソロ・ピアノ・アルバム。ウォルドロン自身のヒット曲「オール・アローン」や、スタンダード「ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラヴ・イズ」、シナトラでも有名な「ポルカ・ドッツ・アンド・ムーンビームス」、ラストの10曲目には「レフト・アローン」を収録、深みのある演奏がソロ・ピアノで聞ける推薦盤です。全10曲57分収録。


Let's

Let’s Stay Together
Al Green

アル・グリーン、1974年にHIレコードからリリースの名盤「レッツ・ステイ・トゥゲザー」(ウィリー・ミッチェル・プロデュース作)。
タランティーノ映画「パルプ・フィクション」で使われた「レッツ・ステイ・トゥゲザー」、映画「ノッティングヒルの恋人」にも使われた「How Can You Mend A Broken Heart (傷心の日々)」等全9曲34分収録。


1. Let’s Stay Together (3:18)
2. La-La For You (3:31)
3. So You’re Leaving (2:57)
4. What Is This Feeling (3:42)
5. Old Time Lovin (3:19)
6. I’ve Never Found A Girl (3:41)
7. How Can You Mend A Broken Heart? (6:22)
8. Judy (3:47)
9. It Ain’t No Fun To Me (3:23)



Michel

Thru My Eyes
Michel Camilo

ミシェル・カミロの1996年録音のピアノ・トリオ・アルバム。
ホレス・シルバー「Song For My Father」、や「A Night In Tunisia(チュニジアの夜)」「St. Thomas(セント・トーマス)」などジャズのスタンダード・ナンバーに、ハービー・ハンコックの「Watermelon Man」、モンゴ・サンタマリア「Afro Blue」、ティト・プエンテ~サンタナで有名なラテン・ナンバー「Oye Como Va」など有名曲ばかりを取り上げた全12曲63分収録。

演奏にはアンソニー・ジャクソン(b)、オラシオ “エル・ネグロ” エルナンデス(ds)、クリフ・アーモンド(ds)、リンカーン・ゴーインズ(b)、ジョン・パティトゥッチ(b)が参加しています。


1.Poinciana (5:08)
2.Perdido (5:08)
3.Watermelon Man (4:27)
4.A Night In Tunisia (6:09)
5.Song For My Father (6:03)
6.Armando´s Rhumba (4:34)
7.St. Thomas (5:28)
8.Oye Como Va (3:42)
9.Afro Blue (6:07)
10.Mambo Inn (6:20)
11.My Little Suede Shoes (3:50)
12.Manteca (6:43)


ココ・テイラー"

Koko Taylor
ココ・テイラー

女性ブルース・ヴォーカル、ココ・テイラー、1965~1969年の録音で1969年にLPとしてリリースしたアルバム「KOKO TAYLOR」

バディ・ガイ、ジョニー・シャインズ等シカゴ・ブルースの面々が参加でウィリー・ディクソン・プロデュース、ハウリン・ウルフの「Wang Dang Doodle」など全12曲33分収録。


1.Love You Like A Woman (2:10)
2.I Love A Lover Like You (2:47)
3.Don’t Mess With The Messer (2:46)
4.I Don’t Care Who Know (2:14)
5.Wang Dang Doodle (3:02)
6.I’m A Little Mixed Up (2:40)
7.Nitty Gritty (2:46)
8.Fire (2:32)
9.Whatever I Am, You Made Me (2:29)
10.Twenty-Nine Ways (3:15)
11.Insane Asylum (with Willie Dixon) (4:22)
12.Yes, It’s Good For You (2:40)


Carlos

Carlos Gardel
THE TANGO KING
20 GREATEST HITS

タンゴ歌手/作曲家、カルロス・ガルデルの20曲入りベスト・アルバム。

「Por Una Cabeza (首の差で)」「Madreselva (マドレセルバ)」「La Cumparsita (ラ・クンパルシータ)」「Volver (ボルベール)」等
ヴォーカル入りのタンゴの名曲スタンダードを全20曲54分収録しています。

すべて戦前の古い演奏で、RCA/BMGレコードのオリジナル音源で収録しています。


1. El Dia Que Me Quieras (3:29)
2. Mano A Mano (3:04)
3. Siga El Corso (2:35)
4. Sus Ojos Se Cerraron (2:46)
5. Mi Buenos Aires Querido (2:45)
6. Caminito (2:29)
7. La Cumparsita (2:16)
8. Volver (2:53)
9. Silencio (2:45)
10. Madreselva (3:08)
11. Malevaje (2:23)
12. Melodia De Arrabal (2:37)
13. Tomo Y Obligo (2:09)
14. Volvio Una Noche (3:02)
15. Milonga Sentimental (2:57)
16. Cuesta Abajo (3:11)
17. Arrabal Amargo (2:32)
18. Por Una Cabeza (2:34)
19. Amargura (2:34)
20. Golondrinas (2:45)




BLUE

Blue Movies: Scoring For The Studios

映画のテーマ曲をジャズ・ミュージシャンが自身のレコード用に演奏したカバー作品、主に60年代を中心に録音されたもので
クルセイダーズのウィルトン・フェルダーによる「ブリット」テーマ、カウント・ベイシー楽団による「ロシアより愛をこめて」、ルー・ドナルドソン「いそしぎ
」、ソニー・ロリンズの有名曲をオルガンのジョン・パットンが演奏した「アルフィーのテーマ」、ジョン・バリー「真夜中のカウボーイ」をリー・モーガンによるカバー、ガトー・バルビエリの名曲「ラスト・タンゴ・イン・パリ」をマレーナ・ショウのヴォーカル入りカバー等収録。

ブルー・ノート、キャピトル、パシフィック・ジャズなどのLPやシングル盤でリリースされたもので、モダン・ジャズ~ビッグ・バンド、ソウル・ジャズの楽曲で全17曲69分収録。アシッド・ジャズ/レア・グルーヴ人気時に便乗して発売されたものですが、映画サントラ・ファンにも楽しめるアレンジと選曲です。


1. I Wish I Knew How – Billy Taylor
2. James Bond Theme – (ジェームズ・ボンドのテーマ) Leroy Holmes
3. Kojak – (刑事コジャック) Willie Bobo
4. Bullitt – (ブリット) Wilton Felder
5. From Russia With Love – (ロシアより愛をこめて) Count Basie
6. The Shadow Of Your Smile – (いそしぎ) Lou Donaldson
7. Down Here On The Ground – (暴力脱獄) Grant Green/Dianne Reeves
8. Blow Up! – (欲望) Bobby Hutcherson
9. Star Trek – (スター・トレック) The Three Sounds
10. Mission Impossible – (ミッション・インポッシブル) Billy May
11. Alfie’s Theme – (アルフィーのテーマ) John Patton
12. Midnight Cowboy – (真夜中のカウボーイ) Lee Morgan
13. Last Tango In Paris – (ラスト・タンゴ・イン・パリ) Marlena Shaw
14. Moon River – (ムーン・リバー(ティファニーで朝食を)) Nancy Wilson
15. Theme From Love Story – (ある愛の歌) Richard ‘Groove’ Holmes
16. Theme From MASH – (マッシュ) Bobby Hutcherson
17. The Windmills Of Your Mind – (華麗なる賭け) Bud Shank



Karl

Songs for Cabriolets and Otros Tipos de Vehiculos
Karl Zero

フランスのジャーナリスト、TV/ラジオの司会者も有名なカール・ゼロのデビュー・アルバム「ソングス・フォー・カブリオーレ」。マンボやチャチャチャ等、1950年代スタイルのヴォーカル・アルバムで、プロデュースには映画音楽の作曲家アレクサンドル・デスプラが参加しています。全14曲44分収録。


ウィム・メルテン"

ウィム・メルテン
Vergessen
Wim Mertens

静かで美しい「Circular Breathing」やミニマル、ピアノの四重奏「4 Mains」、ピッコロでのミニマル・ミュージック「Mildly Skeeming」など収録、ピアノ/フレンチ・ホルン/クラリネット/ソプラノ・サックス/パーカッションなどアコースティックなミニマル・ミュージックです、全6曲31分収録。輸入盤。



ジョン・ベルーシ"

ベスト・オブ・ジョン・ベルーシ

ジョン・ベルーシ、サタデー・ナイト・クラブでの1975年~1979年までの中から選りすぐりのライヴ、エピソードを収録したビデオ。(未DVD化)、
ダン・エイクロイド、マット・マーフィー、スティーヴ・クロッパー、ドナルド・ダック・ダンら後に映画化されるときと、もちろん同じメンバーでの「ソウルマン」、ベルーシがジョー・コッカーのウッドストック・マネで「With A Little Help From My Friends」、ゴッドファーザーのパロディ、スター・トレック番組打ち切りのコメディや、チーズバーガーとペプシしか出さないレストランなどかなり笑えるエピソードを豊富に収録。(そういえば「1941」もDVDになっていませんね)



ビッグ・ジョー・ターナー"

THE VERY BEST OF BIG JOE TURNER

ジャンプ・ブルース/ブルース・シャウターの代表格、ビッグ・ジョー・ターナーのベスト盤。

RHINOレーベルによる復刻編集でアトランティック・レコードで残された1951年から1959年までのシングル曲を全16曲46分収録。
のちにB.B.キングにより歌われるブルース・スタンダード「Sweet Sixteen」、ビル・ヘイリー、エルヴィスなどカヴァーも多数存在するロックン・ロールのクラシックス「Shake, Rattle & Roll」、ブルース・ブラザーズ「ブルースは絆」で取り上げられた「Flip Flop and Fly」、ソングライター、ドク・ポーマス作「Boogie Woodie Country Girl」、ジェリー・リーバー&マイク・ストーラー作の「The Chicken and the Hawk (Up, Up and Away)」をはじめ「TV Mama」「Honey Hush」「Corrine Corrina」など代表曲も網羅しています。輸入盤。



ジャニス・ジョプリン・クラシックス"

JANIS JOPLIN CLASSICS
ジャニス・ジョプリン・クラシックス

ジャニス・ジョプリンの歌ったルーツとなる曲、または原曲のトラディショナル、フォーク/ブルース、R&Bを収録したコンピレーション盤。

ビリー・ホリディ「サマータイム」、ジェシ・フラーによる「サンフランシスコ・ベイ・ブルース」(フィービー・スノウ、クラプトンらもカヴァーした曲)、
アーマ・フランクリン(アレサ・フランクリンの姉)の「PIECE OF MY HEART(心のカケラ)」、ビッグ・ママ・ソーントンのへヴィーなブルース「ボール・アンド・チェイン」、エディ・フロイド「レイズ・ユア・ハンド」、ニーナ・シモン「リトル・ガール・ブルー」、エタ・ジェイムズ「テル・ママ」。ガーネット・ミムズ&ザ・エンチャンターズ「クライ・ベイビー」、ロスコー・ロビンソンの名バラード曲「トラスト・ミー」など数々の名曲を収録。

全23曲68分収録。戦前の古い録音の曲もあり、一部鮮明でない音源もあります。

1.Walk Right In
The Rooltop Singers (2:37)
2.San Francisco Bay Blues
Jesse Fuler (2:58)
3.Careless Love
Blind Boy Fuller (2:44)
4.See See Rider
Leadbelly (4:10)
5.Coo Coo
Jean Ritchie (2:26)
6.Moanin’ At Midnight
Howlin’ Wolf (2:56)
7.Amazing Grace
The Weavers (1:45)
8.Hi-Heel Sneakers
Tommy Tucker (2:53)
9.Let The Good Time Roll
Shirley & Lee (2:26)
10.Oh! My Soul
Little Richard (2:13)
11.Summer Time
Billie Holiday (2:58)
12.Pieces Of My Heart
Erma Franklin (2:38)
13.Ball And Chain
Big Mama Thornton (4:34)
14.Raise Your Hand
Eddie Floyd (2:24)
15.Maybe
The Chantels (2:38)
16.To Love Somebody
Bee Gees (2:59)
17.Little Girl Blue
Nina Simone (4:18)
18.Tell Mama
Etta James (2:22)
19.Cry Baby
Garnet Mimms & The Enchanters (3:27)
20.A Woman Left Lonely
Ella Brown (3:27)
21.My Baby
Garnet Mimms (3:12)
22.Get It While You Can
Howard Tate (2:48)
23.Trust Me
Roscoe Robinson (2:59)


トニー・ハッチ"

Strings Go Latin
Tony Hatch / Alan Tew

1~12曲目までがアラン・テウ&ヒズ・オーケストラによるイージー・リスニング、13曲~24曲目までがトニー・ハッチ&ヒズ・オーケストラの演奏、
「ソウル・ボサ・ノヴァ」「マシュ・ケ・ナダ」~アントニオ・カルロス・ジョビン「波(Wave)」、サンドパイパーズを始め多数のアーティストが取り上げた「グアンタナメラ(Guantanamera)」など有名曲をトニー・ハッチのボサノバ・アレンジで聞ける作品です。全24曲66分収録。



ジャン・ミシェル・ジャール"ジャン・ミシェル・ジャール"

JEAN MICHEL JARRE
EQUINOXE「軌跡」

映画音楽作曲家モ-リス・ジャールの長男、ジャン・ミシェル・ジャールの1978年作(このアルバムのリリース時1978年にシャーロット・ランプリング(「地獄に堕ちた勇者ども」「愛の嵐」「オルカ」で有名な女優)と結婚)で電子音楽/ニュー・エイジの傑作「EQUINOXE」。8つのパートで構成されたもので「Equinoxe, Pt. 4」「Equinoxe, Pt. 5」などが有名な他、静かでSF的な「Equinoxe, Pt. 2」など収録、2600ARP,AKS,VCS3,YAMAHAポリフォニック,RMI,ELKA707,などのシンセサイザーを駆使したエレクトロ・ミュージックの元祖的な作品で38分収録しています。



ジェームス・カーター"

JAMES CARTER / JC ON THE SET

バリトン・サックスで吹きまくる「キャラヴァン」、サン・ラの曲「アワー・オブ・パーティング」などとめどなく溢れるフレーズが衝撃的な1993年、ジェームズ・カーターの初リーダー作。そのほかにもエリントンの「ソフィスティケイテッド・レディ」や、アルバム・タイトル曲をはじめとするオリジナル曲も演奏の質が高い傑作です。この当時、ジェームズ・カーター24歳、凄すぎます。全8曲65分収録。現在は廃盤のようです。

1. JC On The Set (6:27)
2. Baby Girl Blues (7:50)
3. Worried And Blue (8:07)
4. Blues For A Nomadic Princess (13:53)
5. Caravan (9:45)
6. Hour Of Parting (8:20)
7. Lunatic (4:21)
8. Sophisticated Lady (6:41)

この後にリリースされたアルバム「Jurassic Classics」でも「A列車で行こう」を速いテンポで、強烈にフリーキーなソロを展開、モンクの「エピストロフィー」、コルトレーンの「イクイノックス」なども収録。強烈なテナーを聞くことができます。全7曲収録こちらもお薦めです↓
Jurassic


エリック・ドルフィー

ERIC DOLPHY MEMORIAL ALBUM

エリック・ドルフィー、Vee Jay原盤のアルバム「The Eric Dolphy memorial album」
クリフォード・ジョーダン(ts)、リチャード・デイヴィス(b)ウッディ・ショウ(tp)、ボビー・ハッチャーソン(vib)等が参加した全4曲33分収録。


1. Jitterbug waltz (7:07)
2. Music matador (9:24)
3. Alone together (13:31)
4. Love me (3:17)


John Coltrane Plays for Lovers

John Coltrane Plays for Lovers

ジョン・コルトレーンのプレステッジ・レコーディングの中からバラードの名演奏を集めたベスト・アルバム。

1. I Want To Talk About You (10:49)
アイ・ウォント・トゥ・トーク・アバウト・ユー
2. Violets For Your Furs (6:16)
コートにすみれを
3. Invitation (10:22)
インヴィテイション
4. Slow Dance (5:27)
スロー・ダンス
5. Lush Life (13:54)
ラッシュ・ライフ
6. Like Someone In Love (4:54)
ライク・サムワン・イン・ラヴ
7. Stardust (8:24)
スターダスト
8. While My Lady Sleeps (4:41)
ホワイル・マイ・レディ・スリープス
9. You Leave Me Breathless (7:21)
ユー・リーヴ・ミー・ブレスレス


ラエルシオ・ジ・フレイタス
ラエルシオ・ジ・フレイタス・エ・オ・ソン・ロセイロ
Laercio De Freitas / E O Som Roceiro (1972)

1972年リリース、ラエルシオ・ジ・フレイタスの初リーダー・アルバム「E O SOM ROCEIRO」
ユベール・ジロー作曲の「Mamy Blue」、カルメン・ミランダが歌っていたサンバ「Alo… Alo…」、カエターノ・ヴェローゾ作「Chuva, Suor E Cerveja」とオリジナル曲で全11曲35分収録。


1. Mamy Blue (3:35)
2. De Sentir Saudade (3:01)
3. Capim Gordura (3:55)
4. Catarina (3:00)
5. Pirambera (3:52)
6. Pontao Da Serra (3:02)
7. Alo… Alo… (3:11)
8. Chuva, Suor E Cerveja (3:07)
9. Brioso (2:56)
10. Rastape (2:53)
11. Fogo-Pago (2:40)



ステファン・グラッペリ"

STEPHANE GRAPPELLI / YOUNG DJANGO
ステファン・グラッペリ ヤング・ジャンゴ

ジプシー・ギタリスト(1910-1953)に楽曲をステファン・グラッペリ(vln)と、「70年代のジャンゴ」と言われたギタリスト、フィリップ・カテリーンに、ラリー・コリエルの、ニールス・ペデルセン(b)の4人で演奏した1979年作のアルバム。ジャンゴ・ラインハルトの代表曲「ジャンゴロジー」「マイナー・スウィング」「ティアーズ」など全9曲38分収録。



Stephane

ステファン・グラッペリ
煙が目にしみる
Stephane Grappelli Plays Jerome Kern

ステファン・グラッペリ(vln)の1987年録音、演奏にはスウィング・ギターの名手の二人、マーティン・テイラー(g)、マーク・フォセ(g)に、ジャック・ソーイング(b)、マーティン・ドリュー(ds)が参加。「煙が目にしみる」「今宵の君は」「オール・ザ・シングス・ユー・アー」等ジェローム・カーンの名曲を、味わい深く聞かせる全11曲56分収録。


1. 煙が目にしみる
Smoke Gets In Your Eyes (7:22)
2. 今宵の君は
The Way You Look Tonight (5:01)
3. キャント・ヘルプ・ラヴィン・ダット・マン
Can’t Help Lovin’ Dat Man (6:02)
4. ア・ファイン・ロマンス
A Fine Romance (4:11)
5. イエスタデイズ
Yesterdays (5:37)
6. オール・マン・リヴァー
Ol’ Man River (6:45)
7. オール・ザ・シングス・ユー・アー
All The Things You Are (3:59)
8. ピック・ユアセルフ・アップ
Pick Yourself Up (4:50)
9. ホワイ・ドゥ・アイ・ラヴ・ユー
Why Do I Love You (5:03)
10. アイ・ウォント・ダンス
I Won’t Dance (4:55)
11. ロング・アゴー・アンド・ファー・アウェイ
Long Ago And Far Away (3:09)

輸入盤



Stephane

ステファン・グラッペリ
アット・ザ・ワイナリー
Stephane Grappelli At The Winery

ステファン・グラッペリ、1980年9月のライヴ・アルバム。
「マイナー・スイング」「シカゴ」の定番曲に、スティーヴィー・ワンダーのカバー曲「ユー・アー・ザ・サンシャイン・オブ・マイ・ライフ」、エレクトリック・バイオリンによる「ウィロー・ウィープ・フォー・ミー」等収録。
ジョン・エスレッジ、マーティン・テイラーによる二人のギターも素晴らしいソロを聞かせる作品です。

1.You Are The Sunshine Of My Life (5:10)
2.Love For Sale (5:19)
3.Angel’s Camp (4:02)
4.Willow Weep For Me (4:31)
5.Chicago (4:59)
6.Taking A Chance On Love (5:40)
7.Minor Swing (4:03)
8.Let’s Fall In Love (4:52)
9.Just You, Just Me (9:16)



古事記"

DAICING 古事記
山下洋輔トリオ

山下洋輔(p)、中村誠一(ts)、森山威男(ds)による山下洋輔トリオの歴史的な録音。学内闘争の最中、早稲田大学キャンパス・バリケードでの演奏で、アジテーションから「テーマ」「木喰」と演奏に流れ込む1969年の演奏です。日本のフリー・ジャズとして重要な作品で強烈な演奏を聴くことができます。230頁に及ぶブックレットには新潮や早稲田文学に掲載された記事やメンバーによる対談も記載されています。


BUDDY RICH
THE ROAR OF ’74

グルーヴ・マーチャント・レコードより1974年に発表されたビッグ・バンド・アルバム。ブラス・ロックやフュージョンが流行っていた当時の作品ですが、トランペット、トロンボーン陣の重圧なブラスの迫力はダントツで、70年代アクション映画音楽が好きな方にもお薦めした作品です。
ホレス・シルバー作「Nuttville」、アフロっぽい「Kilimanjaro Cookout」、ホーンのリフとワウ・ギターが炸裂する「Big Mac」など大音量向きの派手なブラス・サウンド全開です。トニー・レヴィンやジョー・ベックも参加しています。全8曲40分収録。



ソー・セクシー/シドニー・ジョー・クォールズ
SO SEXY / SYDNEY JOE QUALLS

シャイ・サウンドの傑作、シドニー・ジョー・クォールズの1979年作品。シカゴ~アラバマ/マッスル・ショールズなどで録音され、ホーン・セクションも豊かな演奏。「Let The Woman Know」のミディアム・ナンバーやバラードの「I’ll Run To Your Side」など聞きどころが多い名盤です。全8曲34分収録


Pomp & Pizazz

Pomp & Pizazz

ジョン・ウィリアムズ作曲、L.A.オリンピックのテーマ曲「オリンピック・ファンファーレ」の他、
エルガー「威風堂々 行進曲第1番」、スーク「星条旗よ永遠なれ」等の行進曲を収録したコンピレーション盤。
全11曲57分収録。エリック・カンゼル指揮、シンシナティ・ポップス・オーケストラの演奏でデジタル録音/テラーク盤CDで、迫力のオーケストラ、ブラス・サウンドが楽しめます。


1. オリンピック・ファンファーレ / ジョン・ウィリアムズ
Williams: Olympic Fanfare (4:22)
2. 新しい生活に向けて / スーク
Suk: Towards A New Life, Op. 35c (5:52)
3. 威風堂々 行進曲第1番 / エルガー
Elgar: Pomp & Circumstance March #1 (6:25)
4. エピック行進曲 / アイアランド
Ireland: Epic March (9:22)
5. アレクサンドル3世戴冠式行進曲 / チャイコフスキー
Tchaikovsky: Coronation March For Czar Alexander III (4:39)
6. ラコッツィ行進曲 / ベルリオーズ
Berlioz: The Damnation Of Faust, Op. 24 – Rakoczy March (5:03)
7. 双頭の鷲の旗の下に / ワーグナー
Wagner: Under The Double Eagle (2:48)
8. 剣士の入場 / フチーク
Fucik: Entry Of The Gladiators (2:35)
9. 星条旗よ永遠なれ / スーザ
Sousa: The Stars & Stripes Forever (3:37)
10. メドレー / (ストライク・アップ・ザ・バンド/76トロンボーンズ/サウス・ランパート・ストリート・パレード)
Hayman: March Medley (Strike Up The Band, 76 Trombones, South Rampart Street Parade) (6:13)
11. 聖者が街にやってくる /
Hayman: When The Saints Go Marching In (4:21)



レイ・チャールズ"

Ray Charles
Seven Spanish Angels (1989)

CBS時代のレイ・チャールズによるカントリー・ナンバーを集めたアルバム「Seven Spanish Angels」

ウィリー・ネルソンとのデュエットでアルバム・タイトル曲「Seven Spanish Angels」、ハンク・ウィリアムスJrとの「Two Old Cats Like Us」
、B.J.トーマスとの「Rock ‘n’ Roll Shoes」、ジョージ・ジョーンズとギターにはチェット・アトキンスが参加した「We Didn’t See a Thing」など軽快なポップ・カントリーからバラード調の楽曲まで楽しめる全10曲33分収録。


アレッサンドローニ"

A TRIP THROUGHT THE MUSIC
Alessandro Alessandroni
ア・トリップ・スルー・ザ・ミュージック
アレッサンドロ・アレッサンドローニ

数々の映画音楽のコーラス/スキャットを手がけたグルプ「イ・カントーリ・モデルニ」のリーダーで、ギター、口笛で多くの演奏に参加したアレッサンドロ・アレッサンドローニのアルバム。スキャット等は無くインスト、サロン/ムード・ミュージック作品です。全13曲40分収録。AVANZレーベル1996年発売のもので現在廃盤です。


BLACKブラックサンデー"

ブラック・サンデー (VIDEO)

ジョン・フランケンハイマー監督作、音楽ジョン・ウィリアムズ、ロバート・ショウ(翌年に死去)主演、飛行船パイロット、ランダーことブルース・ダーン(娘はローラ・ダーン)出演。「レッド・ドラゴン」「羊たちの沈黙」のトマス・ハリスのデビュー作、フランケンハイマーによるサスペンス・アクション巨編。1977年、夏休みの時期の公開予定がテロ予告によって公開中止したとされる作品。かなり昔に見たときは地味な印象でしたが、いま見るとリアルなストーリーに引き込まれます。また詳しく調べてみると爆弾の調達役は日○○軍の人物をモデルにしている、また公開を中止するように圧力をかけた真犯人は都内の左翼思想の学生、という話もあります。本編143分、画面サイズ4:3。アメリカではDVD化済み、また画面サイズもワイドになっているようです。国内ではまだDVDになっていません。


レイ・コニフ"

レイ・コニフ・シンガーズ
A TOUCH OF LATIN

「ベサメ・ムーチョ」「朝日の如くさわやかに」「サマータイム」のほか、アリ・バホーゾ作曲、数々のカヴァー曲が存在する有名曲「ブラジル」などラテン/サンバ~スタンダード曲をオーケストラとスキャット風のコーラスによる豪華なアレンジで聞かせる、レイ・コニフ・シンガーズ/楽団の作品です。全12曲36分収録。(輸入盤)


チャック・マンジョーネ"

チャック・マンジョーネ フィール・ソー・グッド
Chuck Mangione Feels So Good

チャック・マンジョーネのフュージョン名盤、1977年にヒットしたアルバム・タイトル曲「フィール・ソー・グッド」が特に有名な作品です。フリューゲルホーンの音色が素晴らしい作品で全6曲45分収録。


1. Feels So Good (9:42)
フィール・ソー・グッド
2. Maui-Waui (10:13)
マウイ・ワウイ
3. Theme From “Side Street” (2:05)
サイド・ストリートのテーマ
4. Hide & Seek (Ready Or Not Here I Come) (6:25)
ハイド&シーク
5. Last Dance (10:54)
ラスト・ダンス
6. The XIth Commandment (6:36)
十一戒


チャック・マンジョーネ"

Chuck Mangione’s Greatest Hits

フリューゲル・ホルン奏者チャック・マンジョーネのベスト・アルバム。
「フィール・ソー・グッド (Feels So Good)」「哀しみのベラヴィア (Bellavia)」、
ホール・バートレット監督作、アンソニー・クイン主演、1978年の日本未公開映画「Children Of Sanchez (サンチェスの子供たち)」のテーマ
等代表曲を全10曲63分収録。

現在発売中のおすすめベスト盤
20th

三菱自動車のCM「コルディア」のコマーシャルにも使われていた
「Children Of Sanchez」サウンドトラック↓
Children


チャック・マンジョーネ"

Best Of Chuck Mangione

フリューゲル・ホルン奏者チャック・マンジョーネのベスト・アルバム。
「フィール・ソー・グッド (Feels So Good)」「哀しみのベラヴィア (Bellavia)」、ホール・バートレット監督作、アンソニー・クイン主演、1978年の日本未公開映画「Children Of Sanchez (サンチェスの子供たち)」のテーマ等代表曲を全10曲37分収録。


1. Feels So Good (3:31)
2. Hill Where The Lord Hides (3:56)
3. Bellavia (3:49)
4. Fun And Games (3:45)
5. Children Of Sanchez (Theme) (3:16)
6. Land Of Make Believe (4:18)
7. Give It All You Got (3:57)
8. Chase The Clouds Away (3:29)
9. Cannonball Run Theme (4:00)
10. Doin’ Everything With You (3:34)



ガッド・ギャング"

ガッド・ギャング
GADD GANG

最近ではエリック・クラプトンのバックで活躍するスティーヴ・ガッド(ds)がリーダーのフュージョン・グループ、ガッド・ギャングの1986年のアルバム。リチャード・ティー(p)、コーネル・デュプリー(g)、エディ・ゴメス(b)のメンバーのほか、ロニー・キューバー、マイケル・ブレッカーらが参加。当時はTVコマーシャルにも使われたヴォーカル入りの「Everything You Do」など、洗練されたAORフュージョン風の楽曲、R&B/ソウル、ビッグバンド風の「HONKY TONK / I CAN’T STOP LOVING YOU」など全7曲37分収録。


Kenny Drew

Kenny Drew
Dark Beauty

ケニー・ドリュー、スティープル・チェイスにて1974年5月21,22日録音のアルバム「ダーク・ビューティ」

美しい「Dark Beauty」、マイルス・デイヴィスの「All Blues」、ヴィクター・ヤング作「Love Letters」、アップテンポの「Run Away」等の
オリジナル・アルバムに3曲を追加した全11曲66分収録。


1. Run Away (6:18)
2. Dark Beauty (5:37)
3. Summer Nights (4:10)
4. All Blues (6:28)
5. A Felicidate (6:00)
6. It Could Happen To You (6:59)
7. Love Letters (5:14)
8. Silk Bossa (5:06)
9. Blues Inn (4:54)
In Your Own Sweet Way (7:15)
A Stranger In Paradise (8:04)

ケニー・ドリュー(p)
ニール・ペデルセン(b)
アルバート・ヒース(ds)


テイ・トウワ

テイ・トウワ
Sweet Robots Against The Machine

テイ・トウワ率いるプロジェクト、スウィート・ロボッツ・アゲインスト・ザ・マシーンのデビュー・アルバム。
パトリス・ラッシェンのカバー「Forget Me Nots」等収録のディスク1と、ディスク2には60分に渡り、バリ島の自然音だけを60分収録しています。

[disc 1]
1. Hello Baby (2:58)
2. Forget Me Nots (5:16)
3. Hyp (1:42)
4. Lotus Snack And Thinking Machine (1:30)
5. Sweet News (2:33)
6. Sekar Gendot (9:06)
7. Forget Me Nots SP-1200 Remix (5:32)
8. Another Sound Museum (4:40)

[Disc 2]
A Night of UBUD (60:00)


SWEET ROBOTS AGAINST THE MACHINE

Tei Towa
SWEET ROBOTS AGAINST THE MACHINE

スウィート・ロボッツ・アゲインスト・ザ・マシーン名義での2002年のアルバム。
デニース・ウィリアムスの有名曲のカバー「FREE」、ポップな「Latte & Macaron」、細野晴臣が参加している「Tikus」、砂原良徳のソロで「IQINFINITY」、17分にわたって収録されているインドネシア音楽の「PITAMAHA BAMBOO 」など全13曲収録。


1. Audio Sex (3:26)
2. Free (4:28)
3. Wake Up (4:00)
4. Together (1:54)
5. Latte & Macaron (2:32)
6. Tikus (3:00)
7. Hawaiian Tabla Chapa (3:05)
8. Batik (2:59)
9. Manis (3:40)
10. I.Q.Infinity (4:47)
11. The End Of A Love Affair (2:50)
12. Sampling Principle (4:05)
13. Pitamaha Bamboo (17:11)



ファンクマスター・フレックス"

ファンクマスター・フレックス

ヒップホップ専門ラジオ局Hot97のDJ、ファンクマスター・フレックスのミックス・アルバム。
オールド・スクール~80年代定番の楽曲も多く、45 King、Run DMC「Peter Piper」、エリックB&ラキム「Eric B. Is President」、ビズ・マーキー「Make the Music With Your Mouth, Biz」「Nobody Beats the Biz」、L.L.クールJ「Rock the Bells」~マーリー・マールなどをスクラッチ、ミックスで聞かせる作品、70分収録。


CLASSIC ELECTRO

Classic Electro
Classic Electro Mastercuts volume 1

1980年初期のエレクトロ/ヒップホップを集めたコンピレーション・アルバム。
ハービー・ハンコック「ロック・イット」、グランドマスター・メリー・メル「ホワイト・ライン」等全12曲78分収録。


1. Rockers Revenge Feat. Donnie Calving / Walking On Sunshine (9:31)
2. Peech Boys / Don’t Make Me Wait (5:40)
3. Grandmaster & Melle MEL / White Line (Don’t Don’t Do It) (7:33)
4. Man Parrish / Hip Hop, Be Bop (Don’t Stop) (5:32)
5. Herbie Hancock / Rockit (5:23)
6. Tyrone Brunson / The Smurf (6:06)
7. C.O.D. / In the Bottle (6:03)
8. Newtrament / London Bridge Is Falling Down (6:08)
9. Hashim / Al-Naafiysh (The Soul) (7:45)
10. Whodini / Magic’s Wand (5:38)
11. Time Zone / The Wildstyle (6:27)
12. Grandmater Flash & The Furious Five / The Adventures od Grandmaster Flash On The Wheels Of Steel (7:03)


パブリック・エナミー

Public Enemy
It Takes A Nation Of Millions To Hold Us Back

パブリック・エナミー、1988年リリースのセカンド・アルバム「It Takes A Nation Of Millions To Hold Us Back」
「Bring The Noise」「Don’t Believe The Hype」「Rebel Without A Pause」等の代表曲を含んだ傑作アルバム。
4曲のプロモ・クリップを収録したDVD付き。


CD
1. Countdown To Armageddon (1:40)
2. Bring The Noise (3:46)
3. Don’t Believe The Hype (5:19)
4. Cold Lampin’ With Flavor (4:17)
5. Terminator X To The Edge Of Panic (4:31)
6. Mind Terrorist (1:21)
7. Louder Than A Bomb (3:37)
8. Caught, Can We Get A Witness? (4:53)
9. Show ‘Em Whatcha Got (1:56)
10. She Watch Channel Zero?! (3:49)
11. Night Of The Living Baseheads (3:14)
12. Black Steel In The Hour Of Chaos (6:23)
13. Security Of The First World (1:20)
14. Rebel Without A Pause (5:02)
15. Prophets Of Rage (3:18)
16. Party For Your Right To Fight (3:25)

DVD
1. ドント・ビリーヴ・ザ・ハイプ
2. レベル・ウィズアウト・ア・ポーズ
3. ブラック・スティール・ジ・アワー・オブ・カオス
4. ナイト・オブ・ザ・リヴィング・ベースヘッズ

輸入盤(CD単独盤)


Classic Hip Hop Mastercuts - Volume 2

Classic Hip Hop Mastercuts – Volume 2

Main Sourceの「Peace Is Not The Word To Play」、De La Soul「Buddy」、
Masta Ace「Letter To The better」、Black Sheep「The Choice Is Yours」等、定番曲やレア曲を12インチバージョンで収録したコンピ盤。全12曲62分収録。


1. T La Rock & Jazzy Jay / It’s Yours (Radio Mix) (4:33)
2. Ultra Magnetic Mc`s / Chorus Line Pt. 1 (Vocal Version) (5:49)
3. The Beastie Boys / It’s The New Style (Original Version) (4:38)
4. Digital Underground / The Humpty Dance (Hump Mix) (6:32)
5. De La Soul / Buddy (Native Tongue Version) (7:18)
6. Public Enemy / Rebel Without A pause (Vocal Version) (4:20)
7. MC Lyte / Paper Thin (Album Version) (5:17)
8. Big Daddy Kane / Wrath Of Kane (Vocal Version) (3:55)
9. Main Source / Peace Is Not The Word To Play (12″ Remix Version) (7:03)
10. Masta Ace / Letter To The better (Vocal Version) (4:55)
11. Uptown / Dope On Plastic (Vocal Version) (4:12)
12. Black Sheep / The Choice Is Yours (Revisted Version) (4:04)


Mo'Plen 1000

Mo’Plen 1000: Easy Turbo Sound In A Trippy Deluxe

イタリアのクラブ/ラウンジ・ミュージックのレーベル、イルマ(IRMA)のオムニバス・アルバム。
ハービー・ハンコックの「Watermelon Man」のカバーや、「ツァラトゥストラはかく語りき」をオルガンやホーンでアレンジしたCiato and Ciato’s「Also Sprach Zarathustra」、ワウ・ギターのカッティングとフルート・ソロがかっこよい「Mab, Mystic Woman」等、オルガン/ファズ・ギター/ホーンのアレンジが賑やかなインストを全16曲51分収録。


1. Puccio Roelens (Italy) / Peggy (3:24)
2. Marcello Minerbi / Watermelon Man (2:51)
3. Capricorn College / Mab, Mystic Woman (3:38)
4. Mario Molino / Scotch Baal (1:43)
5. Mirageman / El Paso (2:46)
6. Mario Molino E I Beats / Chitarra Sit (3:33)
7. Reddy Bobbio E Il Suo Complesso / Dirty Feet (3:03)
8. Giovanni Lamberti Orchestra / Sfogliando La Margherita (2:57)
9. Capricorn College Brass / Capricorn College (2:45)
10. I Marc / Sketch (2:24)
11. Giuliano Sorgini e i Visconti / To Rebound (3:04)
12. I Califfi / Marshall Jim (7:57)
13. Marc 4 / Wonder (1:42)
14. Caruso and Blue Sensation Orchestra / Ice Dream (3:01)
15. Ciato and Ciato’s / Also Sprach Zarathustra (3:22)
16. Cordara Orchestra / Jet Society (2:55)



イ・パクサ"

イ・パクサのポンチャック大百科

元観光バス・ガイド~韓国の営業歌手を経て石野卓球の後押しで衝撃の日本デビューとなるアルバム。
「ヤング・マン」「おどるポンポコリン」「ツッパリ・ハイ・スクール・ロックン・ロール(登校編)」「木綿のハンカチーフ」「勝手にしやがれ」
「北酒場」「モンキー・マジック」など日本の懐メロを中心に、チープなシンセサイザー・リズムをバックに延々と全30曲、ノンストップで聞かされれる、頭が溶けそうな楽曲目白押し。ちなみに軟体おじさんのBGMで使われている曲は「恋は蝶蝶」で下記アルバムに収録。
李博士(イ・パクサ)のポンチャックで身長が5cm伸びた!"


抱きしめたい

抱きしめたい

ビートルズのトリビュート・アルバム。

忌野清志郎 & 仲井戸麗市「Don’t Let Me Down」、高中正義 & 松任谷由実、伊藤銀次、鈴木康博などの歌/演奏で全14曲49分収録。


1. 高中正義 & 松任谷由実 / Norwegian Wood (4:17)
2. NOBODY / You Can’t Do That (3:26)
3. 安部恭弘 / Tell Me Why (3:02)
4. The Willard / While My Guitar Gently Weeps (4:23)
5. 加藤和彦 / Honey Pie (2:47)
6. EARTHSHAKER / Ob-La-Di, Ob-La-Da (3:46)
7. ちわきまゆみ / A Hard Day’s Night (2:35)
8. 佐藤隆 / Rock And Roll Music (2:31)
9. 忌野清志郎 & 仲井戸麗市 / Don’t Let Me Down (4:32)
10. Vow Wow / Helter Skelter (3:57)
11. 伊藤銀次 / Lucy In The Sky With Diamonds (4:24)
12. 鈴木康博 / Michelle (3:23)
13. SHOW-YA / Blackbird (3:36)
14. チューリップ / Here, There & Everywhere (2:44)


効果音大全集12「戦争・軍隊」

効果音大全集12「戦争・軍隊」

戦車、戦闘機~銃声、ミサイル等から警報やラッパ等も含んだ効果音CDで全57曲47分収録。


1. 開戦の臨時ニュース (0:44)
2. 大本営発表 (0:29)
3. 空襲警報 (1:13)
4. 警戒警報 (1:05)
5. 戦車(イ)走行音 (1:22)
6. 戦車(ロ)通過音 (0:40)
7. 装甲車 (0:36)
8. プロペラ戦闘機 離陸音(1機) (0:33)
9. プロペラ戦闘機 離陸音(6機) (1:23)
10. ジェット戦闘機 離陸音 (0:40)
11. 大型プロペラ輸送機 離陸音 (0:34)
12. 大型プロペラ哨戒機 離陸音 (0:30)
13. 大型ジェット輸送機 離陸音 (0:36)
14. ヘリコプター (1:21)
15. 編隊飛行 (1:11)
16. 戦闘場面(イ) (3:17)
17. 戦闘場面(ロ) (3:10)
18. 戦闘場面(ハ) (3:18)
19. 戦闘場面(ニ) (3:10)
20. 小銃 (0:46)
21. カービン銃 (0:37)
22. 自動小銃 (0:52)
23. 機関銃 (0:42)
24. 追撃砲 (0:37)
25. 戦車砲 (0:40)
26. 野砲 (0:34)
27. カノン砲 (0:44)
28. 榴弾砲 (0:30)
29. 無反動砲 (0:29)
30. 地対空ミサイル (0:15)
31. ロケット発射 (0:37)
32. ライフル銃 (0:37)
33. ピストル(イ) (0:46)
34. ピストル(ロ) (1:02)
35. ダイナマイト (0:18)
36. 君が代 (1:03)
37. 海行かば (0:35)
38. 皇御国 (0:26)
39. 起床 (0:34)
40. 点呼 (0:12)
41. 食事 (0:15)
42. 消燈 (0:26)
43. 気を付け (0:10)
44. 休め (0:11)
45. 解れ (0:17)
46. 駈歩 (0:14)
47. 集まれ (0:16)
48. 突撃 (0:29)
49. 速歩行進 (1:04)
50. 駈歩行進 (0:45)
51. 葬送行進 (1:00)
52. 総員起こし (0:26)
53. 食事 (0:29)
54. 軍隊旗掲揚 (1:00)
55. 課業始め (0:22)
56. 国の鎮め (1:01)
57. 巡検 (0:43)


ファミコン 20TH アニバーサリー オリジナルサウンドトラックス VOL.1

ファミコン 20TH アニバーサリー オリジナルサウンドトラックス VOL.1

Famicom 20th Anniversary Original Sound Tracks Vol.1

スーパーマリオブラザーズ、メトロイド、ドンキーコング、ゼルダの伝説など初期ファミコン・ソフトのゲーム音を全99曲69分収録しています。


1. マリオブラザーズ タイトルBGM (0:14)
2. マリオブラザーズ ゲームスタートA ミス クリア ゲームスタートB リスタート エクステンド (0:21)
3. マリオブラザーズ ボーナスステージ パーフェクト ゲームオーバー (0:19)
4. スーパーマリオブラザーズ 地上BGM ワーニング 地上BGM(ハリーアップ!) (5:07)
5. スーパーマリオブラザーズ コースクリア ファンファーレ シーン移動BGM (0:12)
6. スーパーマリオブラザーズ 地下BGM ワーニング 地下BGM(ハリーアップ!) (0:53)
7. スーパーマリオブラザーズ ボーナス面/無敵Bgm ワーニング ボーナス面BGM(ハリーアップ!) (0:32)
8. スーパーマリオブラザーズ 水中BGM ワーニング 水中BGM(ハリーアップ!) (1:43)
9. スーパーマリオブラザーズ クッパステージBGM ワーニング クッパステージBgm(ハリーアップ!) クッパを倒したときのファンファーレ (0:44)
10. スーパーマリオブラザーズ エンディングBGM (0:22)
11. スーパーマリオブラザーズ ミス ゲームオーバー (0:14)
12. ドンキーコング タイトルBGM (0:17)
13. ドンキーコング ゲームスタート レーダーBGM (0:10)
14. ドンキーコング 25m(1面)BGM ハンマーBGM ハリーアップ! ミス 25m(1面)/75m(2面)クリア (0:33)
15. ドンキーコング 75m(2面)BGM (0:20)
16. ドンキーコング 100m(3面)BGM 100m(3面)クリア (0:18)
17. ドンキーコングJr. タイトルBGM (0:15)
18. ドンキーコングJr. ゲームスタート 1面BGM ハリーアップ ミス 1面クリア (0:39)
19. ドンキーコングJr. 2面BGM 2面クリア (0:19)
20. ドンキーコングJr. 3面BGM 3面クリア (0:25)
21. ドンキーコングJr. 4面BGM 4面クリア(オールクリア!) (0:31)
22. ドンキーコング3 タイトルBGM (0:07)
23. ドンキーコング3 BGM A 鉢植えピンチBGM クリアBGM A (0:47)
24. ドンキーコング3 BGM B スーパースプレー (0:32)
25. ドンキーコング3 クリアBGM B デンジャー! ミス (0:24)
26. デビルワールド タイトルBGM (0:11)
27. デビルワールド ゲームスタート ボーナスターゲット出現 ステージクリアA (0:19)
28. デビルワールド ボーナスステージ ステージクリアB ゲームオーバー (0:25)
29. クルクルランド タイトルBGM(カセット版) (0:08)
30. クルクルランド ゲームスタート (0:07)
31. クルクルランド BGM(カセット版) (0:20)
32. クルクルランド Bonus Stage(カセット版) (0:18)
33. クルクルランド BGM A(ディスク版) (0:20)
34. クルクルランド BGM B(ディスク版) (0:20)
35. クルクルランド Bonus Stage(ディスク版) (0:27)
36. クルクルランド Result(ディスク版) (0:06)
37. クルクルランド Hurry Up! (0:17)
38. クルクルランド Game Over Result/クリア (0:10)
39. バルーンファイト ゲームスタート (0:10)
40. バルーンファイト  敵落下中音 食われ中音 再スタート クリア パーフェクト (0:29)
41. バルーンファイト バルーントリップ (1:50)
42. バルーンファイト ゲームオーバー (0:11)
43. アイスクライマー(カセット版) ゲームスタート BGM (0:28)
44. アイスクライマー(カセット版) ボーナスステージ (0:22)
45. アイスクライマー(カセット版) ステージクリア (0:07)
46. アイスクライマー(ディスク版) ステージセレクト (0:18)
47. アイスクライマー(ディスク版) ゲームスタート BGM (0:38)
48. アイスクライマー(ディスク版) ボーナスステージ (0:33)
49. アイスクライマー(ディスク版) ステージクリア ステージフェイル リザルト (0:14)
50. レッキングクルー ゲームスタート (0:06)
51. レッキングクルー BGM A ステージクリア (1:01)
52. レッキングクルー ボーナスステージ (0:39)
53. レッキングクルー BGM B(パワーアップ) (0:45)
54. レッキングクルー ゲームオーバー (0:06)
55. ゼルダの伝説 ディスクシステムのテーマ (0:09)
56. ゼルダの伝説 タイトルBGM (3:00)
57. ゼルダの伝説 地上BGM (1:18)
58. ゼルダの伝説 地下BGM (0:51)
59. ゼルダの伝説 デスマウンテンBGM (0:36)
60. ゼルダの伝説 ゲームオーバー (0:33)
61. ゼルダの伝説 笛 (0:05)
62. ゼルダの伝説 宝物キャッチファンファーレ (0:04)
63. ゼルダの伝説 トライフォースキャッチファンファーレ (0:09)
64. ゼルダの伝説 ガノン登場及び倒した時のファンファーレ (0:05)
65. ゼルダの伝説 ゼルダを助けた時のファンファーレ (0:08)
66. ゼルダの伝説 エンディングテーマ (2:00)
67. 謎の村雨城 ゲームスタート 城下町BGM (1:39)
68. 謎の村雨城 無敵/ボーナスゲーム (0:35)
69. 謎の村雨城 城内BGM (1:01)
70. 謎の村雨城 クリア (0:07)
71. 謎の村雨城 村雨城BGM (1:24)
72. 謎の村雨城 ラスボス前BGM (0:43)
73. 謎の村雨城 謎の生命体撃破BGM (0:06)
74. 謎の村雨城 エンディング (0:23)
75. 謎の村雨城 ゲームオーバー (0:09)
76. メトロイド タイトルBGM (1:48)
77. メトロイド サムス登場ジングル (0:07)
78. メトロイド ブリンスタ(岩ステージ) (1:48)
79. メトロイド 小ボス部屋(Ⅰ) クレイド (1:44)
80. メトロイド ノルフェア(炎ステージ) (1:26)
81. メトロイド 小ボス部屋(Ⅱ) リドリー (1:06)
82. メトロイド 静寂 (0:59)
83. メトロイド アイテム取得ジングル (0:06)
84. メトロイド ツーリアン(墓地ステージ) (0:44)
85. メトロイド ゼーベタイト (0:37)
86. メトロイド 脱出 (1:16)
87. メトロイド エンディング (2:18)
88. 光神話パルテナの鏡 タイトルBGM (1:18)
89. 光神話パルテナの鏡 ステージ1 (1:37)
90. 光神話パルテナの鏡 ステージ2 (2:19)
91. 光神話パルテナの鏡 ステージ3 (1:01)
92. 光神話パルテナの鏡 迷宮 (1:46)
93. 光神話パルテナの鏡 ボス (0:49)
94. 光神話パルテナの鏡 ステージクリア (0:06)
95. 光神話パルテナの鏡 ステージ4 (1:41)
96. 光神話パルテナの鏡 ラストボス (0:51)
97. 光神話パルテナの鏡 死神のテーマ (0:26)
98. 光神話パルテナの鏡 ゲームオーバー (0:06)
99. 光神話パルテナの鏡 エンディング (1:08)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + seventeen =