Soundtrack Paradise

アレハンドロ・ホドロフスキー 監督作 Alexandro Jodorowsky


アレハンドロ・ホドロフスキー 監督作

Alexandro Jodorowsky


アレハンドロ・ホドロフスキー DVD-BOX
アレハンドロ・ホドロフスキー DVD-BOX

アレハンドロ・ホドロフスキー DVD-BOX 2011年3月4日発売

日本盤がついに発売。『エル・トポ』『ホーリー・マウンテン』のサウンドトラックが付いています。
amazon詳細

↓下記は輸入盤(アメリカ版)発売時のレビューです。



フィルム・オブ・アレハンドロ・ホドロフスキー
フィルム・オブ・アレハンドロ・ホドロフスキー

フィルム・オブ・アレハンドロ・ホドロフスキー
エル・トポ
EL TOPO (1969)
ホーリー・マウンテン
THE HOLY MOUNTAIN (1973)

The Films of Alejandro Jodorowsky
DVD (Fando y Lis / El Topo / The Holy Mountain / La Cravate)
WITH SOUNDTRACK CD (El Topo / The Holy Mountain)

アレハンドロ・ホドロフスキー監督の代表作「エル・トポ」「ホーリー・マウンテン」「ファドとリス」と日本未公開の「La Cravate」+ドキュメンタリー「La Constellation Jodorowsky」のDVD4枚と、初CD化サウンドトラック「エル・トポ」「ホーリー・マウンテン」2枚をセットにしたボックス。
(CDの単独リリースはありません-また残念ながらAMAZON日本では取り扱いがありません)

エル・トポ サウンドトラック
「エル・トポ」サウンドトラック
アレハンドロ・ホドロフスキーとジョン・バーラム作曲、当時APPLEよりリリースされたLP盤をそのままCD化。
西部劇風の「Bajo Tierra」、コーラスとオーケストラの「La Muerte Es Un Nacimiento」、オーボエ、ギター、フルートの綺麗な「Topo Triste」、パーカッション・スコア「300 Conejos」と、この他マーチやサーカス音楽風のブラス・スコアで全18曲36分収録。

(ジョン・バーラム=ジョージ・ハリスンが手がけたサウンドトラック「不思議の壁(Wonderwall Music)」に参加していました)

ホーリー・マウンテン サウンドトラック
「ホーリー・マウンテン」サウンドトラック
アレハンドロ・ホドロフスキー、ロナルド・フランギペイン (Ronald Frangipane) とドン・チェリー作曲のスコア
(ドン・チェリーはオーネット・コールマンやアルバート・アイラー、ジョン・コルトレーン等と共演したトランペット/コルネット奏者)

読経の「Trance Mutation」、読経とタブラ・パーカッションの「Rainbow Room」、トランペット・ソロの「Communion」、
綺麗なオーケストラ曲「Eye Of The Beholder」「Mattresses, Masks & Pearls」、サックス・ソロとピアノの「Isla (The Sapphic Sleep)」、
エレクトリック・ギター入りのロック風スコア「Psychedelic Weapons」、電子音楽の「Fuck Machine」、ホーン・アレンジのバンド・サウンド、「Pantheon Bar (Bees Make Honey…)」、ジャズ・スコア「City Of Freedom」等全24曲72分収録。

DVD
ファドとリスDVD
エル・トポDVD
ホーリー・マウンテンDVD
La Cravate DVD
Fando y Lis (ファドとリス) 本編96分 音声モノラル スペイン語
El Topo (エル・トポ) 本編124分 音声5.1ch &2.0 Stereo スペイン語
The Holy Mountain (ホーリー・マウンテン) 本編113分 音声5.1ch &2.0 Stereo 英語
La Cravate / La Constellation Jodorowsky (日本未公開作) 本編90分 英語

(字幕はいずれも英語、スペイン語、ブラジル語、ポルトガル語、フランス語)

DVDはリージョン1仕様です。リージョン・コード1に対応したDVDプレーヤー以外では再生できません。日本語字幕、日本語音声はありません。

CD SOUNDTRACK
El Topo (エル・トポ)
The Holy Mountain (ホーリー・マウンテン)



サンタ・サングレ
サンタ・サングレ
サンタ・サングレ

サンタ・サングレ/聖なる血
SANTA SANGRE

アレハンドロ・ホドロフスキー監督による1989年作品、クラウディオ・アルジェント(ダリオ・アルジェントの弟)製作、「サンタ・サングレ/聖なる血」サウンドトラック。

「ハードウェア」「シャロウ・グレイブ」のサイモン・ボスウェル作曲。
1曲目は両腕の無い聖人が祭られている教会の歌「Fin del Mundo」、
パン・フルート風の音色とアコースティック・ギターによる哀しげな楽曲「Alma」(アルマのテーマ曲で、エンド・クレジットもこの曲)、
メキシコ音楽「Alejandra」に、ステージ・ショーでの「ベサメ・ムーチョ」、美しいピアノ・インスト「Herbage」、混沌としたオーケストラ曲「Heart」
シンセサイザーとコーラスによる宗教音楽的な「Church Tattoo」、コンチャとフェニックスのデュエット曲「Dejame Llorar」など収録。
全17曲41分収録。(他のホドロフスキー作品はメキシコが製作国)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − two =