Soundtrack Paradise

ミュージカル映画 MUSICAL MOVIE


Contents

ミュージカル映画

MUSICAL MOVIE



サントラ

サウンド・オブ・ミュージック
CD2枚組35周年記念盤

ロジャース&ハマースタインの名作ミュージカル、ジュリー・アンドリュースの代表作「サウンド・オブ・ミュージック」サウンドトラック。公開後35周年を記念してリリースされたCD2枚組で、未発表の15曲をプラスした全31曲収録のコレクターズ・エディションです。有名な「前奏曲~サウンド・オブ・ミュージック」、TV-CFでも使われた「もうすぐ17才」、JR東海のコマーシャルやジョン・コルトレーンにも演奏された「私のお気に入り(MY
FAVORITE THINGS)」、「ド・レ・ミの歌」「エーデルワイス」等々、有名楽曲を多く含んだ名作です。

45周年記念盤も発売されました。(2010年発売)
Ost: the Sound of Music
Ost: the Sound of Music 輸入盤 日本盤はこちら


サウンド・オブ・ミュージック

サウンド・オブ・ミュージック
The Sound Of Music (1964)

ロバート・ワイズ監督作、ジュリー・アンドリュース、クリストファー・プラマー出演の名作ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」サウンドトラック。

「Sixteen Going On Seventeen (もうすぐ17才)」「Do-Re-Mi (ド・レ・ミの歌)」「Edelweiss (エーデルワイス)」「My Favorite Things (私のお気に入り)」等の劇中の有名曲を収録した全16曲45分収録。


1. Prelude And The Sound Of Music / Julie Andrews (2:47)
前奏曲~サウンド・オブ・ミュージック (マリア)
2. Overture And Preludium (Dixit Dominus) / Orchestra And Nun’s Chorus (3:17)
序曲から前奏曲 (オーケストラと修道女のコーラス)
3. Morning Hymn And Alleluia / Nun’s Chorus (2:04)
朝の讃美歌~ハレルヤ (修道女のコーラス)
4. Maria / Nun’s Chorus (3:19)
マリア (修道女のコーラス)
5. I Have Confidence / Maria (3:29)
自信を持って (マリア)
6. Sixteen Going On Seventeen / Rolf & Liesl (3:21)
もうすぐ17才 (ロルフとリースル)
7. My Favorite Things / Maria (2:21)
私のお気に入り (マリア)
8. Do-Re-Mi / Maria & The Children (5:36)
ド・レ・ミの歌 (マリアと子供たち)
9. The Sound Of Music / The Captain & The Children (2:13)
サウンド・オブ・ミュージック (子供たちと大佐)
10. The Lonely Goatherd / Maria & The Children (3:13)
ひとりぼっちの羊飼い (マリアと子供たち)
11. So Long, Farewell / The Children (2:57)
さようなら,ごきげんよう (子供たち)
12. Climb Ev’ry Mountain / Mother Abbess (2:19)
すべての山に登れ (アベス修道院長)
13. Something Good / The Captain & Maria (3:19)
何かよいこと (マリアと大佐)
14. Processional And Maria / Organ, Orchestra And Nuns Chorus (2:30)
行列聖歌とマリア (オルガンとオーケストラと修道女のコーラス)
15. Edelweiss / The Captain, Maria, The Children & Chorus (1:53)
エーデルワイス (大佐とマリアと子供たちとコーラス)
16. Climb Ev’ry Mountain (Reprise) / Orchestra And Chorus (1:21)
すべての山に登れ (リプライズ/コーラスとオーケストラ)




オズの魔法使
THE WIZARD OF OZ (1939)

ヴィクター・フレミング監督作、ジュディ・ガーランド主演のMGM名作ミュージカル「オズの魔法使い」サウンドトラック。ジュディ・ガーランドに歌われスタンダード・ナンバーとなった「虹の彼方に(OVER THE RAINBOW)」をはじめ「もしも知恵があったなら(If I Only Had a Brain)」、「黄色いレンガの道をたどって(Follow the Yellow Brick Road)」など収録。アカデミー賞作曲・主題歌賞、特別賞を受賞した作品です。全26曲収録。

国内盤


1. Main Title (2:01)
メイン・タイトル
2. Over The Rainbow (2:46)
虹の彼方に
3. Cyclone (Extended Version) (2:19)
竜巻
4. Come Out, Come Out… (0:43)
みんな出てらっしゃい
5. It Really Was No Miracle (0:59)
奇跡じゃないわ
6. We Thank You Very Sweetly (0:20)
あなたのお陰だ、ありがとう
7. Ding-Dong! The Witch Is Dead (0:47)
鐘を鳴らせ!悪い魔女は死んだ
8. As Mayor Of The Munchkin City (0:32)
マンチキン市の市長として
9. As Coroner, I Must Aver (0:31)
検死官として、調べましたところ
10. Ding-Dong! The Witch Is Dead (Reprise) (0:46)
鐘を鳴らせ!悪い魔女は死んだ
11. The Lullaby League (0:23)
子守歌リーグ
12. The Lollipop Guild (0:24)
ペロペロ飴組合
13. We Welcome You To The Munchkin Land (0:43)
マンチキンの国へようこそ
14. Follow The Yellow Brick Road/You’re Off To See The Wizard (0:51)
黄色いレンガの道をたどって / オズの魔法使いに会いに行こう
15. If I Only Had A Brain (Extended Version) (3:44)
もしも知恵があったなら
16. We’re Off To See The Wizard (0:37)
オズの魔法使いに会いに行こう
17. If I Only Had A Heart (Extended Version) (3:13)
もしもハートがあったなら
18. Were Off To See The Wizard (0:28)
オズの魔法使いに会いに行こう
19. If I Only Had The Nerve (0:41)
もしも勇気があったなら
20. Were Off To See The Wizard (0:28)
オズの魔法使いに会いに行こう
21. Optimistic Voices (1:11)
希望をもって
22. The Merry Old Land Of Oz (1:53)
これがオズ式の笑い方
23. If I Were King Of The Forest (Extended Version) (4:17)
もしも森の王様になれたなら
24. The Jitterbug (Outtake) (3:25)
ジッタバーグ
25. Ding-Dong! Emerald City (Outtake) (1:16)
鐘を鳴らせ!エメラルドの都よ
26. Delirious Escape (Extended Version)/Delirious Escape Continued/End Title (3:31)
さよならオズの国

オズの魔法使
こちらは旧規格盤のジャケット。全20曲41分収録↓
オズの魔法使いオズの魔法使い


Judy Garland – Somewhere Over The Rainbow

Amazon mp3ダウンロード販売
オズの魔法使い The Wizard Of Oz OST



サントラ
サントラ

オズの魔法使 飛び出すジャケット
WIZARD OF OZ (Special Edition)

上記より少し曲数の多い(全30曲収録)「オズの魔法使い」、飛び出す絵本風のジャケットです。
RHINO盤スペシャル・エディション。

さらにアメリカ盤(Rhino)で発売のデラックス・エディション↓
The Wizard Of Oz (Deluxe Edition)
48ページのブックレット付のデジパックジャケットでCD2枚組で全82曲、130分収録。
オリジナル・サウンドトラック音源に、劇中では未使用の長いバージョンや、リハーサル・デモ音源まで収録したコレクターズ仕様。



スタア誕生

スタア誕生
A STAR IS BORN (1954)

ジュディ・ガーランド、ジェームズ・メイソン出演、ジョージ・キューカー監督の1954年作「スタア誕生」サウンドトラック。
アイラ・ガーシュウィン&ハロルド・アーレン作詞・作曲で、特に有名な主題歌の「The Man That Got Away」をはじめ「Lose That Long Face」、
15分に渡って収録されている「Born In A Trunk」等を全8曲41分収録。




雨に歌えば雨に歌えば

雨に唄えば
SINGIN’ IN THE RAIN (1952)
The complete 50th Anniversary Edition

ジーン・ケリー、デビー・レイノルズ、ドナルド・オコナー出演、MGM ミュージカルの名作「雨に唄えば」、50周年記念の完全版サウンドトラック。

作詞アーサー・フリード、作曲ナシオ・ハーブ・ブラウン、音楽監督・指揮レニー・ヘイトンによるもので、
ジーン・ケリーの唄うバラード曲「You Are My Lucky Star(あなたは私の幸運の星)」、コーラスガールによる「All I Do Is Dream Of You
(あなたの夢ばかり)」、3人で唄う「Good Morning(グッド・モーニング)」、ジーン・ケリー、ドナルド・オコナーの「Moses(モーゼズ)」、ミュージカル映画史に残る名シーンの「Singin’ In The Rain(雨に唄えば)」など収録。

アウトテイクや劇中では未使用となったバージョンなど加えた完全版でCD2枚組、全46曲150分収録。

Amazon mp3ダウンロード販売
雨に唄えば Singing in The Rain (Digitally Re-Mastered)



雨に唄えば雨に唄えば

雨に唄えば
SINGIN’ IN THE RAIN (1952)

全30曲76分収録の1CD盤。
8曲はステレオ版で収録しています。


Two Weeks With Love

Two Weeks With Love (1950)
I Love Melvin (1953)

ジェーン・パウエル、リカルド・モンタルバン出演の1950年作品「TWO WEEKS WITH LOVE」と、デビー・レイノルズ、ドナルド・オコナー出演の「I LOVE MELVIN」のカップリング盤サウンドトラック。全21曲64分収録。

1. Overture – Two Weeks With Love (1:48)
2. A Heart That’s Free (2:32)
3. That’s How I Need You (1:32)
4. Oceana Roll (2:32)
5. Aba Daba Honeymoon (2:31)
6. By The Light Of The Silvery Moon (2:46)
7. Waltz (1:44)
8. Beautiful Lady / My Hero (6:07)
9. Row, Row, Row (2:32)
10. Flamenco (2:02)
11. End Titles (Aba Daba Honeymoon) (0:24)
12. Overture – I Love Melvin (1:45)
13. A Lady Loves (3:09)
14. We Have Neer Met As Yet (3:56)
15. Saturday Afternoon Before The Game (4:49)
16. Where Did You Learn To Dance (3:22)
17. Life Has Its Funny Little Ups And Downs (4:19)
18. And There You Are (1:22)
19. I Wanna Wander (7:00)
20. Judy LeRoy (A Lady Loves) (3:50)
21. Finale: Judy And Melvin (4:15)


雨に唄えば/イースター・パレード

雨に唄えば
SINGIN’ IN THE RAIN (1952)
イースター・パレード
EASTER PARADE (1948)

ジーン・ケリー、デビー・レイノルズ、ドナルド・オコナー出演の「雨に唄えば」と、フレッド・アステア、ジュディ・ガーランド、ピーター・ローフォード、アン・ミラー出演「イースター・パレード」カップリング盤サウンドトラック。


1. Gene Kelly / Singin’ In The Rain (2:59)
雨に唄えば
2. Gene Kelly & Donald O’Connor / Fit As A Fiddle (1:38)
フィット・アズ・フィドル
3. Debbie Reynolds & Girly Chorus / All I Do Is Dream Of You (1:30)
あなたの夢ばかり
4. Donald O’Connor / Make’ Em Laugh (2:31)
メイク・エム・ラーク
5. Gene Kelly / You Were Meant For Me (3:14)
ユー・ワー・メント・フォー・ミー
6. Donald O’Connor, Gene Kelly, Debbie Reynolds / Good Morning (2:53)
グッド・モーニング
7. Gene Kelly / All I Do Is Dream Of You (3:12)
あなたの夢ばかり
8. Gene Kelly & Donald O’Connor / Moses (2:54)
モーゼス
9. Gene Kelly / Broadway Ballet (5:52)
ブロードウェイ・バレー
10. Gene Kelly & Debbie Reynolds / You Are My Lucky Star (2:55)
君は幸運の星
11. Fred Astaire / Steppin’ Out With My Baby (2:33)
ステッピン・アウト・ウィズ・マイ・ベイビー
12. Judy Garland & Peter Lawford / A Fella With An Umbrella (2:29)
傘持つ男
13. Ann Miller / Shaking The Blues Away (2:59)
シェイキング・ザ・ブルース・アウェイ
14. Judy Garland Fred Astaire / I Love A Piano / Snooky Ookums / When The Midnight Choo Choo Leaves For Alabam’ (3:11)
アイ・ラブ・ア・ピアノ/スヌーキー・ウーカムズ/アラバマ行きの夜汽車
15. Judy Garland Fred Astaire / A Couple Of Swells (2:40)
素敵なカップル
16. Fred Astaire / It Only Happens When I Dance With You (2:37)
イット・オンリー・ハプンズ・ホエン・アイ・ダンス・ウィズ・ユー
17. Judy Garland / Better Luck Next Time (2:58)
ベター・ラック・ネクスト・タイム
18. Judy Garland Fred Astaire / Easter Parade (2:41)
イースター・パレード



ショウほど素敵な商売はない

ショウほど素敵な商売はない
THERE’S NO BUSINESS LIKE SHOW BUSINESS (1954)

ウォルター・ラング監督作、エセル・マーマン、ドナルド・オコナー、マリリン・モンロー、ダン・デイリー、ジョニー・レイ、ミッツィ・ゲイナー出演「ショウほど素敵な商売はない」サウンドトラック。

アーヴィング・バーリン作詞・作曲、特に有名なタイトル曲「ショウほど素敵な商売はない (There’s No Business Like Show Business)」、エセル・マーマンとミッツィ・ゲイナーによる「刺青しなきゃ船乗りじゃない (A Sailor’s Not A Sailor (‘Til A Sailor’s Been Tattooed))」、ドナルド・オコナーの歌う「男というものは (A Man Chases A Girl (Until She Catches Him))」等全11曲37分収録。

なお劇中ではマリリン・モンローが歌っていた「ヒート・ウェイヴ (Heat Wave)」は、ドロレス・フレイによる吹き替えです。(RCAレコードと契約関係だったマリリン・モンローは、このDECCA盤には収録されないという当時の理由のため)

1. There’s No Business Like Show Business (2:32)
ショウほど素敵な商売はない
2. When The Midnight Choo-Choo Leaves For Alabam’ (1:31)
夜行列車はアラバマ行き
3. Play A Simple Melody (2:51)
シンプル・メロディー
4. After You Get What You Want, You Don’t Want It (3:38)
欲しいものが手に入ると……
5. If You Believe (3:19)
イフ・ユー・ビリーヴ
6. A Man Chases A Girl (Until She Catches Him) (4:50)
男というものは
7. Lazy (1:53)
レイジー
8. Heat Wave (4:07)
ヒート・ウェイヴ
9. A Sailor’s Not A Sailor (‘Til A Sailor’s Been Tattooed) (2:35)
刺青しなきゃ船乗りじゃない
10. Alexander’s Ragtime Band (8:25)
アレキサンダーズ・ラグタイム・バンド
11. There’s No Business Like Show Business – Finale (2:23)
ショウほど素敵な商売はない(フィナーレ)

輸入盤↓
There's No Business Like Show Business: Original Motion Picture Soundtrack



バンド・ワゴン
バンド・ワゴン

バンド・ワゴン
THE BAND WAGON (1953)

ヴィンセント・ミネリ監督作、 フレッド・アステア、シド・チャリシー、ジャック・ブキャナン出演、MGMミュージカルの傑作「バンド・ワゴン」サウンドトラック。

ハワード・ディーツ、アーサー・シュワルツの作詞作曲のミュージカル・ナンバー、音楽監督はアドルフ・ドイッチ(「お熱いのがお好き」「アパートの鍵貸します」の作曲家)

フレッド・アステアのヴォーカル入り「A Shine On Your Shoes」、アステアとシド・チャリシーのダンス・シーンで12分に及ぶクライマックスの「ガール・ハント・バレエ (THE GIRL HUNT BALLET)」や、特に有名な「ザッツ・エンターテインメント」(後にミュージカルの名シーンを集めた映画「ザッツ・エンターテインメント」のテーマとしても有名です)等収録。
その他、公開前にカットされてしまった楽曲やデモ・テイクなども収録した完全盤で全28曲74分収録。

国内盤

1. Main Title (New Sun In The Sky/I Love Louisa/High And Low) (1:58)
メイン・タイトル・メドレー:ニュー・サン・イン・ザ・スカイ~アイ・ラヴ・ルイーザ~ハイ・アンド・ロー
2. By Myself / Fred Astaire (1:43)
バイ・マイセルフ (フレッド・アステア)
3. Penny Arcade (Shine On Your Shoes Intro) (1:56)
ペニー・アーケイド
4. A Shine On Your Shoes / Fred Astaire (4:30)
シャイン・オン・ユア・シューズ (フレッド・アステア)
5. Oedipus Bridge / Jack Buchanan & The M-G-M Studio Chorus (1:28)
オイディプス・ブリッジ (ジャック・ブキャナン,MGMスタジオ・コーラス)
6. That’s Entertainment! / Fred Astaire – Jack Buchanan – Nanette Fabray – Oscar Levant (3:28)
ザッツ・エンタテインメント (フレッド・アステア,ジャック・ブキャナン,ナネット・ファブレイ,オスカー・レヴァント)
7. Is It All A Dream (La Femme Rouge) (2:30)
イズ・イット・オール・ア・ドリーム
8. Sweet Music (Outtake) / Nanette Fabray & Oscar Levant (4:27)
スイート・ミュージック (アウトテイク) (ナネット・ファブレイ,オスカー・レヴァント)
9. You Have Everything (Outtake) (3:49)
ユー・ハヴ・エヴリシング (アウトテイク)
10. Got A Bran’ New Suit (Outtake) / Fred Astaire and Nanette Fabray (2:27)
ゴット・ア・ブラン・ニュー・スーツ (アウトテイク) (ナネット・ファブレイ,フレッド・アステア,オスカー・レヴァント)
11. Sweet Music (Instrumental) (1:05)
スイート・ミュージック (インストゥルメンタル)
12. Carriage In The Park/High And Low (1:53)
キャリッジ・イン・ザ・パーク/ハイ・アンド・ロー
13. Dancing In The Dark (3:28)
ダンシング・イン・ザ・ダーク
14. Two-Faced Woman (Outtake) / India Adams (4:07)
二つの顔をもつ女 (アウトテイク) (インディア・アダムス,オスカー・レヴァント)
15. You And The Night And The Music (1:23)
あなたと夜と音楽と (MGMスタジオ・オーケストラ,MGMスタジオ・コーラス)
16. The Egg (1:58)
エッグ (MGMスタジオ・オーケストラ,MGMスタジオ・コーラス)
17. Something To Remember You By (1:29)
サムシング・トゥ・リメンバー・ユー・バイ (MGMスタジオ・オーケストラ,MGMスタジオ・コーラス)
18. I Love Louisa / Fred Astaire, Nanette Fabray, Oscar Levant & Company (2:31)
アイ・ラヴ・ルイーザ (フレッド・アステア,ナネット・ファブレイ,オスカー・レヴァント)
19. New Sun In The Sky / India Adams & Chorus (1:09)
ニュー・サン・イン・ザ・スカイ (インディア・アダムス)
20. I Guess I’ll Have To Change My Plan / Fred Astaire & Jack Buchanan (1:45)
プランを変えよう (フレッド・アステア,ジャック・ブキャナン)
21. Louisana Hayride / Nanette Fabray & The M-G-M Studio Chorus (2:08)
ルイジアナ・ヘイライド (ナネット・ファブレイ,MGMスタジオ・コーラス)
22. Triplets / Fred Astaire, Nanette Fabray & Jack Buchanan (2:31)
トリプレッツ (フレッド・アステア,ナネット・ファブレイ,ジャック・ブキャナン)
23. The Girl Hunt Ballet / The M-G-M Studio Orchestra With Narration By Fred Astaire (11:44)
ガール・ハント・バレエ (MGMスタジオ・オーケストラ,フレッド・アステア)
24. By Myself (Reprise) / Fred Astaire (0:59)
バイ・マイセルフ (リプライズ) (フレッド・アステア)
25. For He’s A Jolly Good Fellow / MGM Studio Chorus (0:27)
フォー・ヒーズ・ア・ジョリー・グッド・フェロー (MGMスタジオ・コーラス)
26. That’s Entertainment (Reprise Finale) / Fred Astaire, India Adams, Nanette Fabray, Jack Buchanan & Oscar Levant (1:15)
ザッツ・エンタテインメント (リプリーズ・ファンファーレ)
27. Two-Faced Woman (Demo) / Roger Edens (2:45)
二つの顔をもつ女 (デモ・テイク) (ロジャー・イーデンス)
28. That’s Entertainment! (Demo) / Roger Edens & Richard Beavers (3:37)
ザッツ・エンタテインメント (デモ・テイク) (ロジャー・イーデンス,リチャード・ビーヴァーズ)



絹の靴下

絹の靴下
SILK STOCKINGS (1957)

ルーベン・マムーリアン監督作、
「バンド・ワゴン」のコンビ、フレッド・アステア&シド・チャリシー出演の1957年のミュージカル「絹の靴下」サウンドトラック。コール・ポーター作詞・作曲のミュージカル・ナンバーで、アステア&ジャニス・ペイジの歌う「Stereophonic Sound」、最後にフレッド・アステアが踊る「The Ritz Roll And Rock」等全19曲51分収録。


1. Title Music (1:41)
2. Introducing Fred (1:11)
3. Propoganda (0:54)
4. Too Bad (3:14)
5. Paris Loves Lovers (4:01)
6. Stereophonic Sound (4:10)
7. Seeing Paris (1:23)
8. It’s A Chemical Reaction, That’s All (1:09)
9. All Of You (5:34)
10. Satin And Silk (2:51)
11. Silk Stockings (4:29)
12. Without Love (2:32)
13. Fated To Be Mated (2:24)
14. All Of You (Reprise) (1:36)
15. Josephine (1:34)
16. Siberia (2:41)
17. Red Blues (4:53)
18. The Ritz Roll And Rock (3:39)
19. Too Bad (1:47)

現在発売中の輸入盤↓
絹の靴下




ザッツ・エンタテインメント

ザッツ・エンタテインメント
THAT’S ENTERTAINMENT! (1974)

ライオンのロゴでおなじみのM-G-M(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー)が、トーキー初期から1950年代までに製作したミュージカルの名シーンを編集した映画「ザッツ・エンタテインメント」サウンドトラック。

ヘンリー・マンシーニ作曲の序曲と、タイトル曲「ザッツ・エンタテインメント」(もとは「バンドワゴン」の主題歌で、オーケストラのアレンジ版)と、
オズの魔法使い, 若草の頃, 巴里のアメリカ人, ショウ・ボート, 雨に唄えば, バンド・ワゴン, 恋の手ほどき, 巨星ジーグフェルド等の作品から、ビング・クロスビー、ジュディ・ガーランド、デニス・モーガン、ジョーン・クロウフォード、ジーン・ハーロウ、デビー・レイノルズらの歌う数々のナンバーを収録したCD2枚組全34収録。

disc.1
1. Henry Mancini & His Orchestra / Overture (3:21)
2. Cliff (Ukelele Ike) Edwards, Jimmy Durante, Judy Garland, Gene Kelly, Debbie Reynolds & Donald O’Conner / Singin’ In The Rain (2:23)
3. Henry Mancini & His Orchestra / That’s Entertainment (2:31)
4. Charles King / Broadway Melody (1:07)
5. Bing Crosby & Chorus / Going Hollywood (1:08)
6. Eleanor Powell & Chorus / Rosalie (1:23)
7. Dennis Morgan & Chorus / A Pretty Girls Like A Melody (2:11)
8. Joan Crawford / I’ve Got A Feeling For You (1:14)
9. Jean Harlow & Chorus / Cary Grant / Reckless / Did I Remenber (1:42)
10. James Stewart & Eleanor Powell / Clark Gable / Easy To Love / Putting On The Ritz (4:25)
11. Fred Astaire & Joan Clawford / Heigh Ho, The Gang’s All Here (2:02)
12. Fred Astaire / By Myself (2:32)
13. Fred Astaire & Jack Buchanan / I Guess I’ll Have To Change My Plans (1:30)
14. Fred Astaire / They Can’t Take That Away From Me (3:03)
15. Judy Garland / You Made Me Love You (Dear Mr. Gable) (3:55)
16. Judy Garland, Bert Lahr, Jack Haley, Ray Bolger & Munchkin Chorus / Judy Garland / Wizard Of Oz Melody / Over The Rainbow (3:15)
17. Judy Garland And Mickey Rooney / Mickey Rooney & Judy Garland Medley (4:11)
18. Judy Garland & Margaret O’Brien / Under The Bamboo Tree (1:37)
19. Judy Garland / Get Happy (2:49)

disc.2
1. Carleton Carpenter & Debbie Reynolds / Aba Daba Honeymoon (2:30)
2. Jane Powell & Chorus (Including Elizabeth Taylor, Wallace Beery, Xavier Cugat, Carmen Miranda) / It’ Almost Unusual Day (1:23)
3. June Allyson With The Blackburn Twins / Thou Swell (2:54)
4. June Allyson, Peter Lawford & Chorus / Varsity Drag (2:50)
5. Jimmy Durante / The Song’s Gotta Come From The Heart (1:27)
6. Lena Horne / Honeysuckle Rose (1:27)
7. Mario Lanza & Kathryn Grayson / Be My Love (1:34)
8. Judy Garland & Chorus / On The Atchison, Topeka & The Santa Fe (2:15)
9. Vocal Ensemble / Kathryn Grayson & Howard Keel / William Warfield / Showboat Medley (5:09)
10. Donald O’Connor / Make ‘em Laugh (2:29)
11. Gene Kelly / Singin’ In The Rain (2:56)
12. Gene Kelly / Broadway Melody / Broadway Ballet (2:53)
13. Tony Martin, Vic Damone, Debbie Reynolds, Jane Powell, Ann Miller, Kay Armen & Chorus / Hallelujah (1:48)
14. Louis Jourdan / Mourice Chevalier / Gigi Medley (2:37)
15. Johnny Green & MGM Studio Orchestra (Adaptaion: Saul Chaplin) / Fred Astaire, Jack Buchanan, Nannette Fabray, Oscar Levant & India Adams / An American In Paris (Ballet) / That’s Entertainment (7:20)

現在はCD6枚組のアンソロジー・ボックスが発売されています↓
The Ultimate Anthology of M-G-M Musicals



ザッツ・エンタテイメントPART2

ザッツ・エンタテイメントPART2
THAT’S ENTERTAINMENT, PART 2 (1976)

MGMミュージカルのハイライト・シーンを集めたアンソロジーの第2弾「ザッツ・エンタテイメントPART2」サウンドトラック。

「イースター・パレード」「パリのアメリカ人」「雨に唄えば」「アニーよ銃をとれ」「若草の頃」「ガール・クレイジー」「恋の手ほどき」等のミュージカル映画劇中で使われた楽曲で全19曲36分収録。


1. Riddle, Nelson & Orchestra
Overture (2:56)
序曲:ザッツ・エンタテインメント
2. Fred Astaire, Gene Kelly, Nanette Fabray
Medley (3:58)
メドレー:ザッツ・エンタテインメント~ボクとあのコのために
3. Robert Taylor & June Knight
I’ve Got A Feelin’ You’re Foolin’ (0:55)
アイヴ・ガット・アー・フィーリング,ユー・アー・フーリング
4. Leslie Caron / Fred Astaire / Lena Horne
Medley (2:46)
メドレー:ハイ・リリー・ハイ・ロー~オール・オブ・ユー~ザ・レディ・イズ・ア・トランプ
5. Kathryn Grayson
Smoke Gets In Your Eyes (2:01)
煙が目にしみる
6. Bing Crosby
Temptation (1:35)
テンプテーション
7. Waters, Ethel
Takin’ A Chance On Love (1:26)
恋のチャンス
8. Jimmy Durante
Inka Dinka Doo (1:09)
インカ・ディンカ・ドゥー
9. Fred Astaire, Judy Garland & Chorus
Easter Parade (2:13)
イースター・パレード
10. Donald O’Connor, Gene Kelly, Debbie Reynolds
Good Morning (1:38)
グッド・モーニング
11. Fred Astaire, Nanette Fabray & Jack Buchanan
Triplets (1:18)
三つ児の歌
12. Dinah Shore
The Last Time I Saw Paris (1:14)
パリの思い出
13. Georges Guetary
I’ll Build A Stairway To Paradise (1:33)
ステアウェイ・トゥ・パラダイス
14. Judy Garland & Fred Astaire
A Couple Of Swells (2:35)
シャレ者同士
15. Howard Keel, Betty Hutton, Keenan Wynn, Louis Calhern & Chorus
There’s No Business Like Show Business (0:56)
ショウほど素敵な商売はない
16. Judy Garland
Have Yourself A Merry Little Christmas (1:55)
ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス
17. Gene Kelly & Children
I Got Rhythm (1:30)
アイ・ガット・リズム
18. Mourice Chevalier & Hertmone Gingold
I Remember It Well (1:59)
とってもよく覚えている
19. Fred Astaire, Gene Kelly, Nanette Fabray, Jack Buchanan & Oscar Levant
That’s Entertainment (Finale) (2:50)
ザッツ・エンタテインメント



ザッツ・エンタテイメントPART3

ザッツ・エンタテイメントPART3
THAT’S ENTERTAINMENT! III (1994)

M-G-M映画の創立70周年を記念して製作された1994年公開「ザッツ・エンタテイメントPART3」サウンドトラック。
リナ・ホーン「Just One Of Those Things」、ジュディ・ガーランド「March Of The Doagies」、デビー・レイノルズ「You Are My Lucky Star」、アン・ミラー「Shakin’ The Blues Away」等のミュージカル・ソングやオープニング序曲など全21曲69分収録。


1. Overture / Hollywood Bowl Orchestra (5:01)
2. Good Morning / Judy Garland & Mickey Rooney (1:56)
3. The Three B’s / June Allyson, Gloria DeHaven & Nancy Walker (5:34)
4. Just One Of Those Things / Lena Horne (1:26)
5. I’m An Indian Too (outtake) / Judy Garland (1:34)
6. Shakin’ The Blues Away / Ann Miller with the Meltones and The Little Sisters (3:21)
7. Pass That Peace Pipe / Joan McCracken (4:33)
8. The Heather On The Hill / Gene Kelly, Cyd Charisse (5:56)
9. I Wish I Were In Love Again / Judy Garland & Mickey Rooney (2:26)
10. You Are My Lucky Star (outtake) / Debbie Reynolds (3:42)
11. Can’t Help Lovin’ Dat Man (outtake) / Ava Gardner (3:25)
12. Doin’ What Comes Natur’lly (outtake) / Judy Garland (2:35)
13. Baby, You Knock Me Out / Carol Richards (2:04)
14. Thanks A Lot But No Thanks / Dolores Gray (3:39)
15. Who? (extended version) / Judy Garland (5:47)
16. You Stepped Out of a Dream / Tony Martin (3:22)
17. Ain’ It The Truth (outtake) / Lena Horne (2:32)
18. March Of The Doagies (outtake) / Judy Garland (2:50)
19. Anything You Can Do / Betty Hutton & Howard Keel (3:11)
20. Mr. Monotony (outtake) / Judy Garland (3:15)
21. That’s Entertainment finale (1:15)



グッド・オールド・サマータイム

グッド・オールド・サマータイム IN THE GOOD OLD SUMMERTIME (1949)
グッド・ニュース GOOD NEWS (1947)
日本未公開作 TWO WEEKS WITH LOVE (1950)

ジュディ・ガーランド、ヴァン・ジョンソン出演の1949年作品「グッド・オールド・サマータイム」、
ジョーン・マックラケン(Joan McCracken)、パトリシア・マーシャル出演の1947年作「グッド・ニュース」、
ジェーン・パウエル、リカルド・モンタルバン出演の1950年作品「TWO WEEKS WITH LOVE」のMGMミュージカル3作品を収めたサウンドトラック。全20曲53分収録。


グッド・オールド・サマータイム IN THE GOOD OLD SUMMERTIME (1949)
1. I Don’t Care (2:11)
2. Meet Me Tonight In Dreamland (2:28)
3. Play That Barber Shop Chord (2:26)
4. Last Night When We Were Young (2:56)
5. Put Your Arms Around Me Honey (2:47)
6. Merry Christmas (2:45)

グッド・ニュース GOOD NEWS (1947)
7. Good News (2:37)
8. He’s A Ladies Man (2:35)
9. Lucky In Love (3:08)
10. The French Lesson (2:31)
11. The Best Things In Life Are Free (2:58)
12. Pass The Peace Pipe (3:08)
13. Just Imagine (2:51)
14. The Varsity Drag (2:52)

日本未公開作 TWO WEEKS WITH LOVE (1950)
15. Oceana Roll (2:33)
16. Aba Daba Honeymoon (2:31)
17. A Heart That’s Free (2:32)
18. By The Light Of The Silvery Moon (2:09)
19. Row, Row, Row (2:11)
20. My Hero (2:58)




ラ・マンチャの男
ラ・マンチャの男ラ・マンチャの男

MAN OF LA MANCHA
ラ・マンチャの男

「ある愛の詩」「ふたりの天使」のアーサー・ヒラー監督作、ピーター・オトゥール、ソフィア・ローレン主演の劇場版、ミュージカル史劇「ラ・マンチャの男」サウンドトラック。

音楽監督ローレンス・ローゼンタール、作詞ジョー・ダリオン、作曲ミッチ・リーによる音楽、「ラ・マンチャの男(われこそはドン・キホーテ)(Man of La Mancha (I, Don Quixote))」 「ドルシネア(Dulcinea)」「同じことさ(It’s all the same)」~ラスト・シーン、感動の大合唱「見果てぬ夢(The Impossible Dream)」など全15曲40分収録。
RYKO盤が廃盤でしたがVARESEより再発、収録曲は同じです。

ラ・マンチャの男



イースター・パレード

イースター・パレード
EASTER PARADE (1948)

フレッド・アステア、ジュディ・ガーランド、ピーター・ローフォード、アン・ミラー出演の名作ミュージカル「イースター・パレード」サウンドトラック。
アーヴィング・バーリンの音楽、
アステアが太鼓を叩きながら歌い踊る「ドラム・クレイジー」、ジュディ・ガーランドが酒場で歌う「ミシガンへ帰りたい」、
アステアとジュディ・ガーランドがルンペン姿で歌う「素敵なカップル」など数々の名シーンの音楽を全31曲68分収録。

輸入盤


1. Main Title (1:21)
メイン・タイトル (メドレー)
2. Happy Easter / Astaire, Fred w/ The Mel-Tones & Chorus (2:30)
ハッピー・イースター
3. Drum Crazy / Fred Astaire (4:01)
ドラム・クレイジー
4. It Only Happens When I Dance With You / Fred Astaire (2:44)
イット・オンリー・ハプンス・ホエン・アイ・ダンス・ウィズ・ユー
5. Happy Easter (Reprise #1, Outtake) / The Mel-Tones (0:38)
ハッピー・イースター (リプライズ 1)
6. Everybody’s Doin’ It Now (1:09)
エブリバディズ・ドゥーイン・イット・ナウ
7. I Want to Go Back to Michigan (Down on the Farm) / Judy Garland (2:35)
ミシガンへ帰りたい
8. Happy Easter (Reprise #2) (1:38)
ハッピー・イースター (リプライズ 2)
9. Making Faces (Medley) (1:24)
メイキング・フェイシズ・メドレー
10. Beautiful Faces Need Beautiful Clothes (1:17)
美女は着飾らなければ
11. This Is The Life (Dog Act) (1:08)
ディス・イズ・ザ・ライフ
12. Along Came Ruth (1:05)
アロング・ケイム・ルース
13. Call Me Up Some Rainy Afternoon (1:30)
雨の午後は私を思い出して
14. A Fella With An Umbrella / Judy Garland & Peter Lawford (2:32)
こうもり傘の男
15. I Love A Piano / Judy Garland (2:00)
アイ・ラヴ・ア・ピアノ
16. Snookey Ookums / Judy Garland Fred Astaire (0:57)
スヌーキー・ウーカムズ
17. The Ragtime Violin / Fred Astaire (0:48)
ラグタイム・ヴァイオリン
18. When The Midnight Choo-Choo Leaves For Alabam’ / Judy Garland Fred Astaire (1:54)
アラバマ行きの夜汽車
19. Mixed Greens (3:09)
ミックスド・グリーン
20. That International Rag (Fanfare and Montage-Ziegfeld Follies) (0:23)
インターナショナル・ラグ
21. Shakin’ The Blues Away / Miller, Ann w/ The Mel-Tones & The Lyttle Sisters (3:18)
シェイキン・ザ・ブルース・アウェイ
22. It Only Happens When I Dance With You (Reprise) / Garland, Judy w/ Roger Edens [piano] (1:54)
イット・オンリー・ハプンス・ホエン・アイ・ダンス・ウィズ・ユー (リプライズ)
23. Fanfare and Montage – Globe Theatre (0:47)
ファンファーレ・アンド・モンタージュ-グローブ・シアター
24. Steppin’ Out With My Baby / Astaire, Fred w/ The Mel-Tones & The Lyttle Sisters (6:20)
ステッピン・アウト・ウィズ・マイ・ベイビー
25. Mr. Monotony (Outtake) / Judy Garland (3:13)
ミスター・モノトニー (1948-アウトテイク)
26. A Couple Of Swells / Judy Garland Fred Astaire (4:25)
素敵なカップル
27. Roof Garden (Drum Crazy) (Reprise) (1:06)
ルーフ・ガーデン (ドラム・クレイジー-リプライズ)
28. The Girl On The Magazine Cover / Dick Beavers & Chorus (4:10)
雑誌のカバーガール
29. New Amsterdam Roof (It Only Happens When I Dance With You) (Outtake) (2:01)
ニュー・アムステルダム・ルーフ
30. Better Luck Next Time (Premiere Extended Version) / Judy Garland (4:10)
ベター・ラック・ネクスト・タイム
31. Easter Parade / Judy Garland & Chorus (2:40)
イースター・パレード (エンド・タイトル)



オクラホマ!

オクラホマ!
OKLAHOMA! (1955)

ゴードン・マクレー、シャーリー・ジョーンズ、ロッド・スタイガー出演、リチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタイン2世のミュージカルをフレッド・ジンネマン監督による映画化作品「オクラホマ!」サウンドトラック。

「The Surrey With The Fringe On Top (飾りのついた四輪馬)」をはじめ、シャーリー・ジョーンズ等の歌う「Many A New Day (新しい日々)」、ゴードン・マクレーの歌う「Oh, What A Beautiful Mornin’ (美しい朝)」「Oklahoma (オクラホマ)」、ゴードン・マクレーとロッド・スタイガーの「Pore Jud Is Daid (きらいなジャド)」等全12曲41分収録。


1. Overture (4:52)
2. Oh, What A Beautiful Mornin’ (2:36)
3. The Surrey With The Fringe On Top (4:53)
4. Kansas City (2:36)
5. I Cain’t Say No (3:10)
6. Many A New Day (3:09)
7. People Will Say We’re In Love (4:21)
8. Pore Jud Is Daid (4:16)
9. Out Of My Dreams (2:25)
10. The Farmer And The Cowman (2:58)
11. All Er Nothin’ (2:59)
12. Oklahoma (3:16)




上流社会

上流社会
HIGH SOCIETY (1956)

チャールズ・ウォルターズ監督作、ビング・クロスビー、フランク・シナトラ、ルイ・アームストロングと、結婚の為この映画が最後の出演となったグレース・ケリー出演「上流社会」サウンドトラック。
ビング・クロスビー&グレース・ケリー「True Love」、ルイ・アームストロングの歌で「High Society Calypso」、ビング・クロスビーとルイ・アームストロングの共演で「Now You Have Jazz」、シナトラとセレステ・ホルムの「Who Wants To Be A Millionaire」等劇中のミュージカル・ソングと、オーケストラによる序曲で全10曲32分収録。

輸入盤


1. MGM Orchestra / High Society(Overture) (3:32)
ハイ・ソサエティ序曲
2. Louis Armstrong & Band / High Society Calypso (2:14)
ハイ・ソサエティ・カリプソ (ルイ・アームストロング&ヒズ・バンド)
3. Bing Crosby / Little One (2:33)
リトル・ワン (ビング・クロスビー)
4. Frank Sinatra And Celeste Holm / Who Wants To Be A Millionaire (2:08)
百万長者になるよりは (フランク・シナトラ~セレステ・ホルム)
5. Grace Kelly & Bing Crosby / True Love (3:08)
トゥルー・ラヴ (ビング・クロスビーとグレイス・ケリー)
6. Frank Sinatra / You’re Sensational (3:55)
ユア・センセーショナル (フランク・シナトラ)
7. Bing Crosby / I Love You, Samantha (4:30)
いとしのサマンサ (ビング・クロスビー)
8. Bing Crosby & Louis Armstrong / Now You Have Jazz (4:17)
これがジャズです (ビング・クロスビーとルイ・アームストロング)
9. Bing Crosby & Frank Sinatra / Well Did You Evah (3:49)
ほんとうですか? (ビング・クロスビーとフランク・シナトラ)
10. Frank Sinatra / Mind If I Make Love To You? (2:22)
君を愛してもよいかしら? (フランク・シナトラ)



巴里のアメリカ人

巴里のアメリカ人
AN AMERICAN IN PARIS (1951)
魅惑の巴里
LES GIRLS (1957)

ジーン・ケリー、レスリー・キャロン、オスカー・レヴァント出演、ヴィンセント・ミネリ監督の名作「巴里のアメリカ人」と、
ジョージ・キューカー監督作、ジーン・ケリー、ミッチー・ゲイナー出演の「魅惑の巴里」サウンドトラック。

「巴里のアメリカ人」
ジーン・ケリーとジョルジュ・ゲタリーが二人で歌う「ス・ワンダフル (‘S Wonderful)」や、ラストの長いダンス・シーンの音楽「An American In Paris Ballet」を収録。

「魅惑の巴里」
3人のレ・ガールズ(ミッツィ・ゲイナー、ケイ・ケンドール、タイナ・エルグ)が歌う「Les Girls」「Ladies In Wating」や、、劇中のハイライト・シーン「Why Am I So Gone」等を収録。

現在はCD2枚組全47曲の完全盤が発売。
An American In Paris: Original Motion Picture Soundtrack

Amazon mp3ダウンロード販売
巴里のアメリカ人 An American In Paris (Digitally Re-Mastered 2009)



ブリガドーン

ブリガドーン
BRIGADOON (1954)
LOVELY TO LOOK AT (1952)

ヴィンセント・ミネリ監督作、ジーン・ケリー、ヴァン・ジョンソン、シド・チャリシー出演のMGMミュージカル映画「ブリガドーン」と、
マーヴィン・ルロイ監督作、
キャサリン・グレイソン、ハワード・キール、レッド・スケルトン出演の日本未公開作「Lovely to Look at」のサウンドトラック。

フレデリック・ロウ、アラン・ジェイ・ラーナー作曲・作詞、ジョニー・グリーンのオーケストラ指揮「ブリガドーン」での、ジーン・ケリーの歌う「Almost Like Being In Love」「There But For You Go I」、 「LOVELY TO LOOK AT」では、キャサリン・グレイソンの歌で「When Your Heart’s On Fire Smoke Gets In Your Eyes (煙が目にしみる)」等を収録。全16曲44分収録。

それぞれRHINOより完全盤が発売。

ブリガドーン BRIGADOON

1. / Prologue: Once In The Highlands / Brigadoon (2:51)
2. / Down On MacConnachy Square (3:23)
3. / The Heather On The Hill (2:46)
4. / Waitin’ For My Dearie (3:04)
5. / I’ll Go Home With My Bonnie Jean (2:53)
6. / Come To Me, Bend To Me (3:00)
7. / Almost Like Being In Love (2:40)
8. / The Heather On The Hill (3:35)
9. / There But For You Go I (2:59)
10. / Brigadoon (Finale) (1:27)

LOVELY TO LOOK AT
11. / Lafayette (2:27)
12. / Lovely To Look At (1:59)
13. / When Your Heart’s On Fire Smoke Gets In Your Eyes (3:24)
14. / Yesterdays (2:31)
15. / I’ll Be Hard To Handle (2:46)
16. / Touch Of Your Hand / Lovely To Look At (2:48)

M-G-M's Brigadoon: Original Motion Picture Soundtrack (1954 Film)

Lovely To Look At [Original Motion Picture Soundtrack]



回転木馬

回転木馬
CAROUSEL (1955)

「慕情」「野性の女」等のヘンリー・キング監督作、ゴードン・マクレー、シャーリー・ジョーンズ出演のシネスコ・ミュージカル「回転木馬」サウンドトラック。アルフレッド・ニューマン指揮のオーケストラ、ロジャース=ハマースタイン2世のミュージカル・ナンバーで名曲「If I Loved You (恋していたら)」や、
FC東京、リバプールFC等のサポーター・ソングの為サッカー・ファンに広く知られる「You’ll Never Walk Alone (ユール・ネヴァー・ウォーク・アローン)」等全14曲47分収録。


1. The Carousel Waltz ( 3:16)
Orchestra
2. You’re A Queer One, Julie Jordan! (1:22)
Barbara Ruick – Shirley Jones
3. Mister Snow (3:52)
Barbara Ruick
4. If I Loved You (6:21)
Shirley Jones & Gordon MacRae
5. When The Children Are Asleep (4:48)
Robert Rounseville – Barbara Ruick
6. June Is Bustin’ Out All Over (3:52)
Claramae Turner, Barbara Ruick & Mixed Chorus
7. Soliloquy (7:51)
Gordon MacRae
8. Blow High, Blow Low (1:26)
Cameron Mitchell – Men’s Chorus
9. A Real Nice Clambake (2:39)
Barbara Ruick, Claramae Turner, Robert Rounseville, Cameron Mitchell
10. Stonecutters Cut It In Stone (2:20)
Cameron Mitchell – Mixed Chorus
11. What’s The Use Of Wonderin’ (3:29)
Shirley Jones And Girls’s Chorus
12. You’ll Never Walk Alone (1:51)
Claramae Turner
13. If I Loved You (Reprise) (2:00)
Gordon MacRae
14. You’ll Never Walk Alone (Finale) (1:59)
Shirley Jones – Mixed Chorus

「You’ll Never Walk Alone」は60年代のリヴァプール・サウンド・グループ、ジェリー&ペースメーカーズも歌っています。
How Do You Like It?



キス・ミー・ケイト

キス・ミー・ケイト
KISS ME KATE  (1953)

「ショウ・ボート」「アニーよ銃をとれ」などMGMミュージカルを多く手掛けたジョージ・シドニー監督の1953年作品、
キャスリン・グレイソン、ハワード・キール、アン・ミラーが出演した「キス・ミー・ケイト」サウンドトラック。ボブ・フォッシーが初期に振り付けを手掛けた事でも有名な作品です。音楽監督アンドレ・プレヴィン、作曲はコール・ポーターで、有名な「ソー・イン・ラブ」や、タップ・ダンス・シーンでの迫力の「トゥー・ダーン・ホット」、クライマックスでの「この瞬間からは(From This Moment On)」など全14曲40分収録。

現在はRHINO盤で全27曲入りのものが入手できます↓
Kiss Me Kate: Original Motion Picture Soundtrack (1953 Film)




マイ・フェア・レディ

マイ・フェア・レディ
MY FAIR LADY (1964)

ジョージ・キューカー監督作、
オードリー・ヘプバーン、レックス・ハリソン出演のミュージカル「マイ・フェア・レディ」サウンドトラック。

音楽総監督アンドレ・プレヴィン、「恋の手ほどき」「ブリガドーン」と同じくアラン・ジェイ・ラーナー、フレデリック・ロウの作詞作曲のミュージカル・ナンバーで、「踊り明かそう (I Could Have Danced All Night)」など全16曲52分収録。

現在発売中のものは曲数が増えて全27曲入り↓
マイ・フェア・レディ


1. Overture (3:28)
序曲
2. Why Can’t The English? (2:36)
なぜ英語ができんのか?
3. Wouldn’t It Be Loverly (4:23)
ステキじゃない?
4. The Flower Market (1:47)
花市場
5. I’m An Ordinary Man (4:45)
僕はふつうの男さ
6. With A Little Bit Of Luck (3:56)
運が向いてきたぞ
7. Just You Wait (2:59)
いまに見てらっしゃい
8. Servants’ Chorus (1:24)
召使たちの合唱
9. The Rain In Spain (2:14)
スペインの雨
10. I Could Have Danced All Night (3:58)
踊り明かそう
11. Ascot Gavotte (3:08)
アスコット・ガヴォット
12. Ascot Gavotte [Reprise] (0:42)
同 (リプライズ)
13. On The Street Where You Live (2:59)
君住む街で
14. Intermission (Between Act I & Act II) (1:31)
間奏曲
15. The Transylvanian March (1:22)
トランシルヴァニアのマーチ
16. The Embassy Waltz (2:10)
大使館のワルツ
17. You Did It (4:39)
でかしたぞ
18. Just You Wait [Reprise] (1:24)
いまに見てらっしゃい (リプライズ)
19. On The Street Where You Live [Reprise] (1:26)
君住む街で (同)
20. Show Me (2:15)
証拠を見せて!
21. The Flowermarket (1:40)
花市場
22. Get Me To The Church On Time (5:59)
時間通りに教会へ!
23. A Hymn To Him (3:38)
女という奴は…
24. Without You (2:48)
あなたなしでも
25. I’ve Grown Accustomed To Her Face (6:00)
彼女のことで頭がいっぱい
26. End Titles (1:41)
エンド・タイトル
27. Exit Music (1:14)
終曲



パリの恋人パリの恋人

パリの恋人(1957)
FUNNY FACE

スタンリー・ドーネン監督作、フレッド・アステア、オードリー・ヘプバーン出演のミュージカル「パリの恋人」サウンドトラック。ジョージ・ガーシュウィンのナンバーをメインに、オードリー自身が歌う「How Long Has This Been Going On?」、フレッド・アステアとオードリーのデュエット「`S Wonderful(ス・ワンダフル)」、迫力のビッグバンドをバックにケイ・トンプソンの歌う「Clap Yo Hands 」など収録した全12曲42分収録。




スター!スター!

スター!
STAR!  (1968)

ロバート・ワイズ監督作、ジュリー・アンドリュース、リチャード・クレンナ出演、FOXのミュージカル映画「スター!」サウンドトラック。
「七人の愚連隊」「ポケット一杯の幸福」の作詩・作曲コンビ、サミー・カーン(作詩)、ジェームズ・ヴァン・ヒューゼン(作曲)、レニー・ヘイトン(指揮)のミュージカル・サウンドトラックで、ジュリー・アンドリュース本人の歌うミュージカルナンバーを中心に全20曲46分収録。



シェルブールの雨傘シェルブールの雨傘

LES PARAPLUIES DE CHERBOURG
シェルブールの雨傘

ジャック・ドゥミ監督作、カトリーヌ・ドヌーブ、ニーノ・カステルヌオーボ主演「シェルブールの雨傘
」サウンドトラック完全盤。劇中のセリフはすべて歌にしたミュージカル作品で、作曲家ミシェル・ルグランの代表作として有名です。出演者の歌はすべて吹き替えでカトリーヌ・ドヌーヴはダニエル・リカーリによるものです。
ホーンのダイナミックな音楽ガレージのシーン「Le Garage 」、アコーディオンの音色も素晴らしい「Au Dancing」、
感動的なエンディングの歌「La Gare (Guy S’En Van)」~雪の降る風景「Final」などのほか、トニーベネットによるテーマ曲カバー、ミシェル・ルグランのピアノ・トリオや、ビッグ・バンドの演奏曲も収録。全36曲2時間弱収録のCD2枚組



王様と私

王様と私
THE KING AND I (1956)

ユル・ブリンナー、デボラ・カー、リタ・モレノ出演のFOXミュージカル「王様と私」サウンドトラック。

リチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタイン二世の作詞作曲、アルフレッド・ニューマン 音楽監督・指揮。
リタ・モレノ(タプティム)の歌う「My Lord and Master」、デボラ・カー(アンナ)の歌う「Shall I Tell You What I Think of You」、
二人で踊るシーンでの有名曲「Shall We Dance」などミュージカル・ソングと、アルフレッド・ニューマンの優雅な序曲などスコア曲を収録。
なおアンナを演じたデボラ・カーの歌声は実際にはマーニ・ニクソンの吹き替えです。
全13曲44分収録。

The King and I (1956 Film Soundtrack)
現在発売中のCDは、LP時代の楽曲に、未発表曲などを加えた全21曲75分収録。


1. Main Title King and I (1:42)
2. I Whistle A Happy Tune (with Rex Thompson) / Marni Nixon, Rex Thompson (2:43)
3. My Lord And Master / Rita Moreno (2:12)
4. The March Of The Siamese Children (3:25)
5. Anna And The Royal Wives (2:29)
6. Hello, Young Lovers / Marni Nixon (3:29)
7. A Puzzlement / Yul Brynner (3:28)
8. Getting To Know You (with Marni Nixon & ‘Children’) / Deborah Kerr, Marni Nixon, Children (5:01)
9. Garden Rendezvous (2:31)
10. We Kiss In A Shadow (with Reuben Fuentes) / Leona Gordon, Reuben Fuentes (2:38)
11. I Have Dreamed (with Reuben Fuentes) / Leona Gordon, Reuben Fuentes (3:38)
12. Shall I Tell You What I Think Of You? (with Marni Nixon) / Deborah Kerr, Marni Nixon, (3:38)
13. Something Wonderful / Terry Saunders (3:12)
14. Prayer To Buddha (with Chorus) / Yul Brynner, Chorus (2:18)
15. Waltz Of Anna And Sir Edward (1:42)
16. The Small House Of Uncle Thomas (with Chorus) / Rita Moreno, Chorus (12:59)
17. Song Of The King (with Marni Nixon) / Yul Brynner, Marni Nixon (1:34)
18. Shall We Dance? (with Marni Nixon & Yul Brynner) / Deborah Kerr, Marni Nixon, Yul Brynner (4:24)
19. The Letter (3:04)
20. Something Wonderful (Finale) / Chorus (3:16)
21. Overture (LP Version) (6:36)



メリーポピンズ

メリー・ポピンズ
MARY POPPINS  (1964)

1964年のアニメと実写によるディズニーの名作「メリー・ポピンズ」サウンドトラック。作詞・作曲は「チキ・チキ・バン・バン」「シャーロットのおくりもの」も有名なシャーマン兄弟の音楽で、 ジュリー・アンドリュースの歌う「ひとさじのお砂糖(A Spoonful of Sugar)」、 ディック・ヴァン・ダイク とアンドリュースによる「チム・チム・チェリー(Chim Chim Cheree)」のほか屋根の上での掃除夫による「踊ろう、調子よく(Step in Time)」、アンドリュースによる感動的なバラード「2ペンスを鳩に」、 早口言葉のような歌
「Supercalifragilisticexpialidocious」、ラスト・シーンの「タコをあげよう」など数々の名シーンの楽曲を収録しています。全18曲73分収録。
現在発売中のリマスター盤(日本盤)
メリー・ポピンズ ― オリジナル・サウンドトラック (デジタル・リマスター盤)

2004年に発売されたCD2枚組全51曲入りのスペシャル・エディション
Mary Poppins (Original Soundtrack) (Special Edition)

楽曲は全28曲79分、ディスク2はインタビューのみで74分収録。英詩のみブックレットに記載されています。


1. Buena Vista fanfare (0:08)
2. Overture (2:58)
3. One man band (0:56)
4. Sister Suffragette (1:43)
5. The life I lead (2:00)
6. The Perfect Nanny (The Kids) (1:37)
7. Air mail/Admiral Boom/The not-so-perfect nannies/Mary Poppins arrives (3:07)
8. A Spoonful Of Sugar (4:06)
9. Pavement artist (1:53)
10. Jolly holiday (5:35)
11. Jolly holiday (reprise) (1:11)
12. Penguin dance (2:20)
13. The carousel horses (4:17)
14. Supercalifragilisticexpialidocious (2:00)
15. Pavement artist (reprise) (1:01)
16. Stay Awake (1:42)
17. Trouble at Uncle Albert’s (1:40)
18. I Love To Laugh (2:42)
19. A British bank (the life I lead) – (David Tomlinson and Julie Andrews) (2:07)
20. Feed the birds (tuppence a bag) (3:49)
21. Father’s footsteps (1:17)
22. Fidelity Fiduciary Bank (David Tomlinson & Nackvid Keyd) (3:30)
23. Panic at the bank (3:21)
24. Chim chim cher-ee/March over the rooftops (5:11)
25. Step in time (8:42)
26. A man has dreams (the life I lead/A spoonful of sugar) – (Dick Van Dyke) (4:27)
27. Mr Banks is discharged (4:45)
28. Let’s go fly a kite (1:49)

映画公開後に「チム・チム・チェリー」はジョン・コルトレーンが取り上げて演奏しています。65年2月に録音した「カルテット・プレイズ」アルバム
カルテット・プレイズ

これより先に同時期のミュージカル映画の傑作「サウンド・オブ・ミュージック」の中から「マイ・フェイヴァリット・シングス」も演奏。
My Favorite Things

ただ「カルテット・プレイズ」(チム・チム・チェリー)のほうはフリー・ジャズ突入前の作品で、ジャズ慣れしてない方には聞き辛いかもしれませんが、
どちらもコルトレーンの大名盤ですね。有名な演奏の為、コルトレーンのオリジナルと思われるほどですが、どちらも映画が先です。




屋根の上のバイオリン弾き

屋根の上のバイオリン弾き
FIDDLER ON THE ROOF (1971)

1960年代にヒットしたブロードウェイ・ミュージカルをノーマン・ジュイソン監督による映画化、
トポル デビエ、ノーマ・クレーン、レナード・フレイ等出演の映画版「屋根の上のバイオリン弾き」サウンドトラック。

シェルドン・ハーニック、ジェリー・ボックの作詞・作曲、音楽監督・指揮はジョン・ウィリアムスで、1971年のアカデミー音楽(編曲・歌曲)賞受賞作品。
このミュージカルから生まれた名曲「Sunrise, Sunset (サンライズ、サンセット)」やワルツ調の「Matchmaker (結婚仲介人の歌)」など全14曲60分収録。

ヴァイオリン・ソロはアイザック・スターンが演奏しています。

現在は5曲追加した
30周年記念盤が発売されています


フレッド・アステア

ベスト・オブ・フレッド・アステア
The Best Of Fred Astaire

1930年代のRKO/ミュージカル映画で、人気を博したフレッド・アステアのベスト主題歌集。

ジンジャー・ロジャースとの名コンビによる名作「トップハット」から「チーク・トゥ・チーク」(アーヴィング・バーリン作曲)、「踊らん哉」から「ゼイ・オール・ラーフト」(ガーシュウィン兄弟作)と主題歌「レッツ・コール・ザ・ホール・シング・オフ」等を収録しています。

1.A Foggy Day
映画「踊る騎士」より
2.They All Laughed
映画「踊らん哉」より
3.Cheek To Cheek
映画「トップ・ハット」より
4.I Can’t Be Bothered Now
映画「踊る騎士」より
5.They Can’t Take That Away From Me
映画「踊る騎士」より
6.A Fine Romance
映画「有頂天時代」より
7.Let’s Call The Whole Thing Off
映画「踊らん哉」より
8.Slap That Bass
映画「踊らん哉」より
9.Change Partners
映画「気儘時代」より
10.Things Are Looking Up
映画「踊る騎士」より
11.Nice Work If You Can Get It
映画「踊る騎士」より
12.(I Ain’t Hep To That Step But I’ll) Dig It
映画「セカンド・コーラス」より

なお上記は現在廃盤です。アステア&ジンジャー・ロジャース・コンビでのRKO時代を中心に収録したベスト盤は下記がお薦めです↓
Fred Astaire & Ginger Rogers at RKO


フレッド・アステア

フレッド・アステア / スターリング
Fred Astaire / Starring

フレッド・アステア主演の名作ミュージカルの歌曲を収録したアルバム。ジンジャー・ロジャースとのコンビ作「トップ・ハット」から「チーク・トゥ・チーク」、「艦隊を追って」から「レッツ・フェイス・ザ・ミュージック・アンド・ダンス」(フェリーニ映画「ジンジャーとフレッド」のテーマとしても使われたオリジナル)、1936年のアカデミー主題歌賞となった名曲「今宵の君は (The Way You Look Tonight)」等全16曲46分収録しています。


「トップ・ハット」
1. Top Hat, White Tie And Tails (2:39)
2. Cheek To Cheek (3:17)

「艦隊を追って」
3. Let Yourself Go 「Follow The Fleet」 (2:36)
4. Let’s Face The Music And Dance 「Follow The Fleet」 (2:29)

「有頂天時代」
5. Pick Yourself Up 「Swing Time」 (2:57)
6. The Way You Look Tonight 「Swing Time」 (3:08)
7. A Fine Romance 「Swing Time」 (2:52)
8. Bojangles Of Harlem 「Swing Time」 (3:05)

「踊らん哉」
9. Slap That Bass 「Shall We Dance」 (2:57)
10. They All Laughed 「Shall We Dance」 (2:46)
11. Let’s Call The Whole Thing Off 「Shall We Dance」 (3:14)
12. They Can’t Take That Away From Me 「Shall We Dance」 (3:05)

「踊る騎士」
13. A Foggy Day 「A Deasel In Distress」 (2:53)
14. Nice Work If You Can Get It 「A Deasel In Distress」 (2:44)

「気儘時代」
15. I Used To Be Color Blind 「Carefree」 (3:06)
16. Change Partners 「Carefree」 (3:08)

上記は廃盤ですが下記のベスト盤も発売されています。
エッセンシャル・フレッド・アステア





チキチキ・バンバン

チキ・チキ・バン・バン
CHITTY CHITTY BANG BANG (1968)

「007/ジェームズ・ボンド」シリーズのイアン・フレミング原作、ケン・ヒューズ監督作、
ディック・ヴァン・ダイク、サリー・アン・ハウズ出演のファンタジー・ミュージカル「チキ・チキ・バン・バン」サウンドトラック。

「メリー・ポピンズ」のシャーマン兄弟の音楽、「ウエスト・サイド物語」「サウンド・オブ・ミュージック」の音楽監督~指揮を手掛けたアーウィン・コスタル
による作品。
日本でもTVコマーシャルの音楽として使われたテーマ曲と同曲のヴォーカル入りバージョンの他、バンブーダンスのシーン「Me ‘Ol Bam-Boo」や、
「お山の子守歌(Hushabye Mountain)」「お菓子の笛(Toot Sweets)」など全16曲38分収録。

国内盤は紙ジャケット仕様↓
オリジナル・サウンドトラック「チキ・チキ・バン・バン」



ウェスト・サイド物語
West Side Story

ロバート・ワイズ監督作、ナタリー・ウッド、リチャード・ベイマー、ジョージ・チャキリス出演のミュージカル大作、「ウェスト・サイド物語」サウンドトラック。レナード・バーンスタイン音楽、ステファン・ソンドハイム作詞、「プロローグ」曲、「マリア」「アメリカ」「トゥナイト」、ダイナミックな演奏の「クール」など有名な楽曲を多数収録したミュージカル・サウンドトラックの名盤です。
全18曲77分収録。


1. West Side Story Overture / Leonard Bernstein (4:41)
オーヴァーチュア
2. West Side Story Prologue / Leonard Bernstein (6:40)
プロローグ
3. Jet Song / Russ Tamblin (2:09)
ジェット・ソング
4. Something’s Coming / Jim Bryant (for Richard Beymer) (2:35)
なにか起こりそう
5. Dance At The Gym / Leonard Bernstein (9:27)
体育館でのダンス
6. Maria / Leonard Bernstein (2:37)
マリア
7. America / Betty Wand (for Rita Moreno) and George Chakiris (5:02)
アメリカ
8. Tonight / Marni Nixon & Jim Bryant and of course Leonard Bernstein (6:46)
トゥナイト
9. Gee, Officer Krupke / Russ Tamblin & The Jets (4:16)
クラプキ巡査への悪口
10. I Feel Pretty / Marni Nixon (for Natalie Wood) (3:37)
アイ・フィール・プリティ
11. One Hand, One Heart / Jim Bryant & Marni Nixon (3:04)
ひとつの心
12. Quintet / Jim Bryant, Marni Nixon, Betty Wand, The Jets, The Sharks (3:25)
クインテット
13. The Rumble / Leonard Bernstein (2:42)
ランブル
14. Somewhere / Leonard Bernstein (2:06)
サムホエア
15. Cool / Russ Tamblyn And The Jets (4:22)
クール
16. A Boy Like That – I Have A Love / Betty Wand (for Rita Moreno) and Marni Nixon (for Natalie Wood) (4:31)
あんな男に~私は愛してる
17. West Side Story Finale / Natalie Wood (4:20)
フィナーレ
18. West Side Story End Credits / Leonard Bernstein (5:05)
エンド・クレジット

国内盤



ショウ・ボート
SHOW BOAT (1951)

ジョージ・シドニー監督作、キャスリン・グレイソン、ハワード・キール、エヴァ・ガードナー出演のM-G-M-名作ミュージカル「ショー・ボート」サウンドトラック。 ジェローム・カーン&オスカー・ハマースタイン二世の音楽、「Can’t Help Lovin’ Dat Man」やウィリアム・ウォーフィールドの歌う有名な「Ol’ Man River (オールマン・リバー)」と
未発表、別テイクなども含めた全29曲72分収録のRHINO盤です。



掠奪された七人の花嫁

掠奪された七人の花嫁
SEVEN BRIDES FOR SEVEN BROTHERS (1954)
ローズ・マリー
ROSE MARY (1954)

スタンリー・ドーネン監督作、ハワード・キール、 ジェーン・パウエル出演の「掠奪された七人の花嫁」と、
マーヴィン・ルロイ監督作、ハワード・キール、アン・ブライス出演「ローズ・マリー」の、MGMミュージカル2作のカップリング盤。全16曲46分収録。

「掠奪された七人の花嫁」はRHINOより27曲入りで再発売
Seven Brides For Seven Brothers: Original Motion Picture Soundtrack



いつも上天気

いつも上天気
IT’S ALWAYS FAIR WEATHER (1955)

ジーン・ケリー、スタンリー・ドーネン共同監督作、ジーン・ケリー、ダン・デイリー出演のMGMミュージカル「いつも上天気」サウンドトラック。

アンドレ・プレヴィンの作曲、ジーン・ケリーの歌う「I Like Myself」、ジーン・ケリー、ダン・デイリー、マイケル・キッドで歌う「The Time For Parting」、 「美しく青きドナウ」にのせて歌う「The Blue Danube (Why Are We Here)」、ドロレス・グレイの歌う「Music Is Better Than Words」「Thanks A Lot, But No Thanks」等劇中の名シーンの音楽を全17曲41分収録。

現在発売中のRhino盤は32曲入り
It's Always Fair Weather (Original Motion Picture Soundtrack)



リナ・ホーン

Lena Horne at MGM : Ain’t It the Truth

エンターテイナー、リナ・ホーンがMGM映画の劇中で歌った楽曲を集めた全23曲70分を収録。

映画「Panama Hattie (1942) 」より
1.Just One of Those Things
2.The Spring
映画「Cabin in the Sky (1943)  邦題: キャビン イン ザ スカイ」より
3.Ain’t It the Truth
4.Life’s Full O’ Consequence
5.Honey In the Honeycomb
映画「Thousands Cheer (1943)」より
6.Honeysuckle Rose (Stereo Version)
映画「Swing Fever (1943)」より
7.You’re So Indiff’rent
映画「I Dood It (1943) 」より
8.Jericho
映画「Broadway Rhythm (1944)」より
9.Brazilian Boogie
10.Somebody Loves Me
11.Tete a Tete at Tea Time / Sold Potato Salad
映画「Two Girls and A Sailor (1944) 邦題: 姉妹と水兵」より
12.Paper Doll
13.Paper Doll (Outtake)
14.Trembling of a Leaf (Outtake)
映画「Ziegfeld Follies (1946) 邦題: ジーグフェルド・フォリーズ 」より
15.Love
映画「Till the Clouds Roll By (1946)  邦題: 雲流るるはてに」より
16.Can’t Help Lovin’ Dat Man
17.Why Was I Born?
18.Bill (Outtake)
映画「Words and Music (1948) 邦題: ワーズ&ミュージック」より
19.Where or When
20.The Lady Is a Tramp
映画「Duchess of Idaho (1950)」より
21.Baby Come Out of the Clouds
映画「Meet Me In Las Vegas (1956) 邦題: ラスヴェガスで逢いましょう」より
22.If You Can Dream
23.You Got Looks



恋のてほどき

後に「マイ・フェア・レディ」で大成功を収めるアラン・ジェイ・ラーナー&フレデリック・ロウ作詞作曲、レスリー・キャロン主演「恋のてほどき」サウンドトラックです。劇中に使用されなかったバージョンや、劇中よりも長く収録した楽曲を含めた全42曲75分収録のRHINO盤サウンドトラックです。





キャバレー

キャバレー
CABARET (1971)

ボブ・フォッシー監督作、ライザ・ミネリ初めてのミュージカル映画で1972年のアカデミー8部門を受賞した「キャバレー」サウンドトラック。

フレッド・ウェッブ/ジョン・キャンダーの作詩作曲コンビによるミュージカル・ナンバー
ライザ・ミネリ「こんどはきっと(Maybe This Time)」「キャバレー(Cabaret)」、ジョエル・グレイの歌う「ウィルコメン」、
デュエット曲「お金が廻している,世界を廻している(Money Money)」
マリサ・ベレンソンの歌う「結婚(Heiraten)」など全12曲38分収録。


国内盤



ハロー・ドーリー!

ハロー・ドーリー!
HELLO, DOLLY! (1969)

ジーン・ケリー監督作、当時27歳のバーブラ・ストライサンドに、ウォルター・マッソー、ルイ・アームストロングと、「オペラ座の怪人」の初代ファントムとして有名なマイケル・クロフォードが出演の「ハロー・ドーリー!」サウンドトラック。

「パレードが通りすぎる前に (Before The Parade Passes By)」や、ウォルター・マッソーが歌う「It Takes A Woman」、マイケル・クロフォードの「Elegance」、サッチモも加わる劇中のハイライト・シーン「Hello, Dolly!」等全13曲50分収録。


1.Just Leave Everything To Me / Barbra Streisand (3:24)
私にまかせて
2.It Takes A Woman / Walter Matthau (3:06)
女がいなければ
3.It Takes A Woman [Reprise] / Barbra Streisand (2:16)
女がいなければ
4.Put On Your Sunday Clothes / Barbra Streisand (5:32)
日曜は晴着で
5.Ribbons Down My Back / Barbra Streisand (2:31)
リボンをつけて
6.Dancing / Barbra Streisand, Michael Crawford (3:30)
ダンスのけいこ
7.Before The Parade Passes By / Barbra Streisand (4:54)
パレードが通りすぎる前に
8.Elegance / Michael Crawford & Company (3:07)
エレガンス
9.Love Is Only Love / Barbra Streisand (3:12)
恋なんてものは
10.Hello, Dolly! / Barbra Streisand, Louis Armstrong (7:50)
ハロー・ドーリー!
11.It Only Takes A Moment / Michael Crawford (4:12)
ほんの一瞬のこと
12.So Long Dearie / Barbra Streisand (2:40)
ソー・ロング・ディアリー
13.Finale / Barbra Streisand, Walter Matthau, Michael Crawford & Company (4:19)
フィナーレ

輸入盤




ファニーガール

ファニー・ガール
FUNNY GIRL (1968)

ウィリアム・ワイラー監督作、バーブラ・ストライサンドのミュージカル”映画”の第1作目で1968年アカデミー主演女優賞 受賞作
「ファニー・ガール」サウンドトラック。

ボブ・メリル作詩、ジュール・スタイン作曲のミュージカル・ナンバーで、
序曲、フィナーレ曲を除いてほぼバーブラ・ストライザンドのヴォーカル曲を収録した代表作、「I’m The Greatest Star」や熱唱の「My Man」など全14曲47分収録。
輸入盤

下記は1964年、オリジナル・ミュージカル版の「ファニー・ガール」サウンドトラック
Funny Girl: Original Broadway Cast



The Best Of Busby Berkeley At Warner Bros.
バスビー・バークレー「四十二番街」他 WB作品集

ミュージカルの傑作「私を野球につれてって」などで有名な監督&振付師、バズビー・バークレーのミュージカル音楽作品集です。四十二番街(42nd
Streets)、踊る三十七年、ゴールド・ディガース36年、映都万華曲、流行の王様などの作品から全20曲を収録、CD2枚組です。



アンデルセン物語/ダニー・ケイの黒いキツネ

バラードの名曲[Anywhere I Wonder]を収録したダニー・ケイ主演の童話ミュージカル「アンデルセン物語(Hans
Christian Andersen)」作曲フランク・ローサーと、同じくダニー・ケイ主演のコメディ史劇「ダニー・ケイの黒いキツネ
(THE COURT JESTER)」シルヴィア・ファイン作詞、サミー・カーン作曲のカップリング盤サウンドトラックです。VARESE盤、1994年発売で現在廃盤です。


MGM ミュージカル音楽集

「雨に唄えば」「サマー・ストック」「恋の手ほどき」「巴里のアメリカ人」「ショウ・ボート」「オズの魔法使い」「掠奪された七人の花嫁」「イースター・パレード」「ブリガドーン」「艦隊は踊る」「ザッツ・エンターテイメント」などから主要曲を収録、全20曲57分収録しています。


ロシュフォールの恋人たち

自動車「三菱ランサー」のコマーシャルで使われた為、映画を見ていない方でも知っている楽曲が収録されています。ジャック
ドゥミ監督作、カトリーヌ ド ヌーウ゛、フランソワーズ ドルレアック、ジョージチャキリス、ジーンケリーが出演したミュージカルの大名作で、ミシェル・ルグランの音楽も特に有名な作品です。全15曲収録しています。




SOUNDTRACK

ロバと王女
PEAU D’ANE (1970)

「ロシュフォールの恋人たち」「シェルブールの雨傘」に続いて公開されたジャック・ドゥミ監督、カトリーヌ・ドヌーヴ主演のファンタジー・ミュージカル「ロバと王女(PEAU D’ANE)」サウンドトラック。

ミシェル・ルグラン作曲の華麗で幻想的なスコア曲で、テーマ曲と同曲のアン・ジェルマンのヴォーカル・バージョン「Amour, Amour (愛,そして愛)」、
もともとは「ロシュフォールの恋人たち」の為に書かれた曲とされる「Chanson Du Prince (王子の歌)」、クリスチャンヌ・ルグランの歌う「Conseils De La Fee Des Lilas (リラの妖精の忠告)」等と、未発表スコア5曲、デルフィーヌ・セイリグ本人の歌を含むヴォーカル曲5曲追加、全29曲68分収録しています。

輸入盤





シカゴ

シカゴ
CHICAGO (2002)

ボブ・フォッシーの名作ミュージカルをロブ・マーシャル監督が映画化、
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、レニー・ゼルウィガー、リチャード・ギア出演「シカゴ」サウンドトラック。

オープニング、キャサリン・ゼタ=ジョーンズのダンス・シーンでの「Overture/And All That Jazz」、クイーン・ラティファの「When You’re Good To Mama」、レニー・セルヴィガーの歌う「Roxie」、ゼタ=ジョーンズの歌う「Cell Block Tango」等劇中のミュージカル・ナンバーと
ダニー・エルフマンのノスタルジックなジャズ「After Midnight」と、迫力の「Roxie’s Suite」など全18曲70分収録。

1. オーヴァーチュアー~アンド・オール・ザット・ジャズ (6:04)
Catherine Zeta-Jones, Renee Zellweger / Overture/And All That Jazz
2. ファニー・ハニー (3:39)
Renee Zellweger, John C. Reilly & Colm Feore / Funny Honey
3. ホウェン・ユーアー・グッド・トゥ・ママ (3:19)
Queen Latifah / When You’re Good To Mama
4. セル・ブロック・タンゴ (7:22)
Catherine Zeta-Jones, Susan Misner / Cell Block Tango
5. オール・アイ・ケア・アバウト (3:48)
Richard Gere & Cast / All I Care About
6. ウィ・ボース・リーチト・フォー・ザ・ガン (3:59)
Richard Gere, Renee Zellweger, Christine Baranski & Cast / We Both Reached For The Gun
7. ロキシー (3:22)
Renee Zellweger / Roxie
8. アイ・キャント・ドゥ・イット・アローン (3:51)
Catherine Zeta-Jones / I Can’t Do It Alone
9. ミスター・セロファン (3:57)
John C. Reilly / Mister Cellophane
10. ラズル・ダズル (3:47)
Richard Gere & Cast / Razzle Dazzle
11. クラス (2:54)
Catherine Zeta-Jones & Queen Latifah / Class
12. ナウアデイズ(ロキシー) (2:14)
Renee Zellweger, Taye Diggs / Nowadays (Roxie)
13. ナウアデイズ~ホット・ハニー・ラグ (3:28)
Catherine Zeta-Jones, Renee Zellweger, Taye Diggs / Nowadays/Hot Honey Rag
14. アイ・ムーヴ・オン (4:00)
Catherine Zeta-Jones, Renee Zellweger / I Move On
15. アフター・ミッドナイト (3:24)
Danny Elfman / After Midnight
16. ロキシーズ・スイート (3:58)
Danny Elfman / Roxie’s Suite
17. セル・ブロック・タンゴ(ヒー・ハッド・イット・カミン) (3:39)
Queen Latifah & Lil’ Kim Feat. Macy Gray / Cell Block Tango
18. ラヴ・イズ・ア・クライム (3:20)
Anastacia / Love Is A Crime

国内盤



エリザベート

Elisabeth
エリザベート
MICHAEL KUNZE & SYLVESTER LEVAY

ミヒャエル・クンツェと、TV番組「エアウルフ」や映画「ホット・ショット」、スタローン主演「コブラ」などの映画音楽を手掛けたシルヴェスター・リヴェイによる作詩・作曲、宝塚歌劇団や東宝ミュージカルでも上演された「エリザベート」のオリジナル・ウィーン・キャスト盤、全て歌詞はドイツ語です。ブックレット内にも歌詞(ドイツ語)が記載されています。




オール・ザット・ジャズ

オール・ザット・ジャズ
ALL THAT JAZZ

ロイ・シャイダー、ジェシカ・ラング主演、ミュージカルの振付&演出家、ボブ・フォッシーの自伝的作品で自ら監督した「オール・ザット・ジャズ」サウンドトラック。ダスティン・ホフマン「レニー・ブルース」、ライザ・ミネリの「キャバレー」の音楽も手掛けたラルフ・バーンズ指揮、ラルフ・バーンズ作曲のスコア曲のほか、演奏にはジョージ・ベンソン「On Broadway」や、サンダール・バーグマンの歌う「Take off With This」、圧巻のラストシーン、ロイ・シャイダー、ベン・ヴェリーンによる「Bye Bye Love」など全14曲45分収録。


ROMANTIC DUETS

Romantic Duets from M-G-M Classics

M-G-Mミュージカル映画、数々の名シーンの中からデュエット・ソングのみを選曲したコンピレーション・アルバム。

映画「上流社会」よりビング・クロスビー&グレース・ケリー「True Love」、「キス・ミーケイト」からコール・ポーター作曲で有名な「ソー・イン・ラブ」の他、「アニーよ銃をとれ」「艦隊は踊る」等の劇中曲を全21曲75分収録。


1. True Love
Bing Crsoby & Grace Kelly (03:04)
High Society (1956)-上流社会
2. For Me And My Gal
Gene Kelly & Judy Garland (04:19)
For Me And My Gal (1942)-日本未公開作
3. Ain’t Nature Grand
Esther Williams, Fernando Lamas, Denise Darcel, Jack Carson, Barbara Whiting, C (05:00)
Dangerous When Wet (1953)-日本未公開作
4. Breezin’ Along With The Breeze
Lucille Ball & Desi Arnaz (03:53)
The Long, Long Trailer (1954)-日本未公開作
5. Make Believe (extended version)
Howard Keel & Kathryn Grayson (04:29)
Show Boat (1951)-ショウ・ボート
6. Nevertheless (I’m In Love With You)
Fred Astaire & Anita Ellis (for Vera-Ellen), with an assist fr (02:24)
Three Little Words (1950)-土曜は貴方に
7. Stranger In Paradise
Ann Blyth & Vic Damone (05:33)
Kismet (1955)-キスメット
8. The Best Things In Life Are Free
June Allyson & Peter Lawford (03:16)
Good News (1947)-日本未公開作
9. Be My Love
Mario Lanza & Kathryn Grayson (02:57)
The Toast Of New Orleans (1950)-日本未公開作
10. I Know That You Know
Jane Powell & Vic Damone (03:11)
Hit The Deck (1955)-艦隊は踊る
11. They Say It’s Wonderful (outtake)
Judy Garland & Howard Keel (03:22)
Annie Get Your Gun (1949)-アニーよ銃をとれ
12. Cabin In The Sky
Ethel Waters & Eddie “Rochester” Anderson with The Hall Johnson Choir (04:40)
Cabin In The Sky (1943)-キャビン イン ザ スカイ
13. Imagine
Debbie Reynolds & Vic Damone (05:04)
Athena (1954)-日本未公開作
14. Mr. And Mrs.
Rosemary Clooney & Jose Ferrer (01:21)
Deep In My Heart (1954)-我が心に君深く
15. So In Love
Howard Keel & Kathryn Grayson (02:17)
Kiss Me Kate (1953)-キス・ミー・ケイト
16. I Can’t Believe That You’re In Love With Me
Connie Francis & Danny Thomas (02:51)
Looking For Love (1964)-ハートでキッス
17. How Do You Like Your Like Your Eggs In The Morning
Jane Powell & Vic Damone, with The Four Freshm (01:56)
Rich, Young And Pretty (1951)-日本未公開作
18. Will You Remember
Jeanette MacDonald & Nelson Eddy (04:44)
Maytime (1937)-君若き頃
19. I Wish I Were In Love Again
Judy Garland & Mickey Rooney (02:25)
Words And Music (1948)-ワーズ&ミュージック
20. Medley: One Kiss/Lover, Come Back To Me (extended version)
Tony Martin & Joan Weldon (07:20)
Deep In My Heart (1954)-我が心に君深く
21. You Are My Lucky Star
Gene Kelly & Betty Noyes (for Debbie Reynolds) with The M-G-M Studio Chorus (01:37)
Singin’ In The Rain (1952)-雨に唄えば



コーラスライン

コーラスライン
A CHORUS LINE (1985)

リチャード・アッテンボロー監督作、マイケル・ダグラス、アリソン・リード等出演の映画版「コーラス・ライン」サウンドトラック。

オープニングでのオーディション・シーン「I Hope I Get It」、アリソン・リードの歌うシーン「Let Me Dance For You」、「One(ワン)」のリハーサルとフィナーレの2バージョン等全11曲38分収録。

1. I Hope I Get It / Ensemble (5:00)
2. Who Am I Anyway? / Cameron English (1:02)
3. I Can Do That / Charles McGowan (1:48)
4. At The Ballet / Vicki Frederick, Michele Johnston, Pam Klinger (5:41)
5. Surprise, Surprise / Gregg Burge (3:58)
6. Nothing / Yamil Borges (4:14)
7. Let Me Dance For You / Alyson Reed (4:07)
8. Dance; Ten : Looks; Three / Audrey Landers (2:37)
9. One (Rehearsal) / Ensemble (3:41)
10. What I Did For Love / Alyson Reed (2:20)
11. One (Finale) / Ensemble (3:54)


レ・ミゼラブル

レ・ミゼラブル (オリジナル・ロンドン・キャスト)
Les Miserables (1985)

クロード・ミッシェル・シェーンベルク、アラン・ブーブリル作曲、ヴィクトル・ユゴー小説のミュージカル「レ・ミゼラブル」

コルム・ウィルキンソン(ジャン・バルジャン)、ロジャー・アラム(ジャベール)、パティ・リュポン(ファンテーヌ)等による1985年のオリジナル・ロンドン・キャスト版サウンドトラック。

「Do You Hear The People Sing? (民衆の歌声が聞こえるか?)」「I Dreamed A Dream (かなわぬ夢)」「On My Own (ひとりぼっち)」等、CD2枚組で全33曲96分収録。


DISC.1
1. Prologue (3:22) プロローグ:労働歌
2. On Parole / The Bishop (1:44) バルジャンの逮捕/放免
3. Valjean’s Soliloquy (3:17) 俺が何をした?
4. At The End Of The Day (4:41) 一日の終わり
5. I Dreamed A Dream (4:27) かなわぬ夢
6. Lovely Ladies (4:07) ラヴリィ・レイディーズ
7. Who Am I? (2:48) 私は誰なんだ?
8. Fantine’s Death (3:44) ファンテーヌの死
9. The Confrontation (2:49) カム・トゥ・ミー~対決
10. Castle On A Cloud (1:34) 雲の上のお城
11. Master Of The House (4:58) 宿の主人
12. The Bargain (2:57) テナルディエ□裏切りのワルツ
13. Stars (3:22) スターズ
14. Look Down (2:33) ルック・ダウン
15. Little People (2:23) 小市民
16. Red And Black (4:29) 赤と黒
17. Do You Hear The People Sing? (2:12) 民衆の歌声が聞こえるか?

DISC.2
1. I Saw Him Once (1:59) 愛の四重唱:束の間の出逢い
2. In My Life (1:22) わが人生
3. A Heart Full of Love (1:54) 愛に満ちた心
4. Plumet Attack (1:57) プリュX通りの襲撃
5. One Day More (3:35) ワン・デイ・モア!
6. On My Own (3:59) ひとりぼっち
7. The Attack (0:53) 攻撃
8. A Little Fall of Rain (3:20) ア・リトル・フォール・オヴ・レイン
9. Drink With Me (2:19) いっしょに飲もう
10. Bring Him Home (2:53) 彼を家に
11. Dogs Eats Dog (1:54) 食うか食われるか
12. Javert’s suicide:Soliloquy (3:39) 独白 (ジャベールの自殺)
13. Turning (2:05) 季節はめぐる
14. Empty Chairs at Empty Tables (2:47) 人影のない部屋
15. Wedding Chorale / Beggars at the Feast (2:16) 婚礼のコーラス~祝宴の浮浪者
16. Finale (4:39) フィナーレ

同内容2枚組の輸入盤

現在発売中のCD3枚組の完全盤↓
レ・ミゼラブル完全盤


ROCK MUSICAL



ロッキー・ホラー・ピクチャー・ショー

ロッキー・ホラー・ショー
THE ROCKY HORROR PICTURE SHOW (1975)

リチャード・オブライエンの舞台劇「ロッキー・ホラー・ショー」の映画化作品、フランクン・フルター博士役の毒々しいティム・カリーや、若いスーザン・サランドン、ロック・シンガーのミート・ローフらが出演のロック・ミュージカル「ロッキー・ホラー・ショー」サウンドトラック。

オープニング・ナンバー「Science Fiction/Double Feature(サイエンス・フィクション/2本立て)」やスーザン・サランドンのソロ・ヴォーカル曲「Touch-A, Touch-A, Touch Me」、ティム・キャリーによるピアノをバックにしたバラード風ナンバー「I’m Going Home」など全16曲54分収録。


1.Science Fiction/Double Feature (4:32)
Richard O’Brien
2.Dammit Janet (2:46)
Barry Bostwick & Susan Sarandon
3.Over At The Frankenstein Place (2:45)
Barry Bostwick, Susan Sarandon & Richard O’Brien
4.The Time Warp (3:19)
Richard O’Brien, Patricia Quinn, Little Nell & Cast
5.Sweet Transvestite (3:23)
Tim Curry
6.I Can Make You A Man (2:12)
Tim Curry
7.Hot Patootie – Bless My Soul (3:03)
Meat Loaf
8.I Can Make You A Man (Reprise) (1:45)
Tim Curry
9.Touch-A, Touch-A, Touch Me (2:31)
Susan Sarandon
10.Eddie (2:46)
Jonathon Adams And Cast
11.Rose Tint My World (8:18)
Peter Hinwood, Barry Bostwick, Little Nell & Susan Sarandon
12.I’m Going Home (2:54)
Tim Curry
13.Super Heroes (3:04)
Barry Bostwick, Susan Sarandon & Charles Gray
14.Science Fiction/Double Feature (Reprise) (1:31)
Richard O’Brien
15.The Time Warp (Remix) (5:36)
Richard O’Brien, Patricia Quinn, Little Nell & Cast
16.The Time Warp (Music) (4:09)
Various Artists

↓25周年記念盤、ブックレット内には歌詞(英詩)も記載、なお曲間には劇中のダイアローグ(セリフ)も収録されております。
全19曲63分収録。

ロッキー・ホラー・ショー 25周年ロッキー・ホラー・ショー 25周年

1. Science Fiction, Double Feature / Magenta (4:27)
2. Dammit, Janet / Brad, Janet (3:21)
3. Over At The Frankenstein Place / Brad, Janet, Riff (3:58)
4. Time Warp / Riff, Magenta, Columbia (4:29)
5. Sweet Transvestite / Frank (4:06)
6. The Sword Of Damocles / Rocky (3:37)
7. I Can Make You A Man / Frank (3:15)
8. What Ever Happened To Saturday Night ? / Eddy (3:20)
9. I Can Make You A Man (Reprise) / Frank (1:59)
10. Once In A Awhile / Brad (3:45)
11. Toucha-Toucha-Touch Me / Janet Jackson (2:58)
12. Eddie’s Teddy / Dr. Scott (2:47)
13. Planet, Schmanet, Janet / Frank, And Others (2:35)
14. Rose Tint My World / Brad, Janet, Columbia, Rocky (4:03)
15. Don’t Dream It, Be It / Frank (3:36)
16. Wild And Untamed Thing / Frank, Brad, Janet, Columbia, Rocky (1:51)
17. I’m Going Home / Frank (2:57)
18. Super Heroes / Brad, Janet (5:20)
19. Science Fiction, Double Feature (Reprise) / Magenta (1:29)




ショック・トリートメント

ショック・トリートメント
SHOCK TREATMENT (1981)

ロッキー・ホラー・ピクチャー・ショーの続編「ショック・トリートメント」サウンドトラック。

「ファントム・オブ・ザ・パラダイス」「サスペリア」のジェシカー・ハーバーがジャネット役を演じています。ハーパーのソロ・ボーカル曲が素晴らしい「In My Own Way」「Me Of Me」など収録、ロック/ポップスファンにお薦めできるます。全16曲38分収録。




ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
HEDWIG AND THE ANGRY INCH

舞台版と同じくジョン・キャメロン・ミッチェルの監督・主演、ロック・ミュージカル作品を映画化した「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」サウンドトラック。映画サウンドトラック盤のバック・バンド(アングリー・インチ)にはハスカー・ドゥのボブ・モールド(g)が参加、「オリジン・オブ・ラブ」
やバラード曲「ザ・ロング・グリフト」「ミッドナイト・レディオ」など全14曲54分収録。


1. Tear Me Down (3:54)
打ち壊せ
2. The Origin Of Love (6:03)
オリジン・オブ・ラブ
3. Angry Inch (2:58)
アングリー・インチ
4. Wicked Little Town (Tommy Gnosis Version) (3:52)
薄汚れた街(トミー・バージョン)
5. Wig In A Box (5:18)
ウィッグ・イン・ア・ボックス
6. The Long Grift (2:58)
ザ・ロング・グリフト
7. Hedwig’s Lament (1:54)
ヘドウィグの嘆き
8. Exquisite Corpse (2:55)
美しい死体
9. Midnight Radio (5:39)
ミッドナイト・レディオ
10. Nailed (3:26)
ネイルド
11. Sugar Daddy (3:57)
シュガー・ダディー
12. Freaks (3:51)
フリークス
13. In Your Arms Tonight (4:04)
あなたの腕の中で
14. Wicked Little Town (Hedwig Version) (4:02)
薄汚れた街(ヘドウィグ・バージョン)

輸入盤

ヘドウィグ
Hedwig And The Angry Inch: Original Cast Recording

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」のオリジナル・キャスト盤サウンドトラック。
「Tear Me Down」「The Origin Of Love」「Wicked Little Town」「Midnight Radio」など全12曲45分収録。


1. Tear Me Down (3:48)
2. The Origin Of Love (5:27)
3. Random Number Generation (2:41)
4. Sugar Daddy (4:27)
5. Angry Inch (3:04)
6. Wig In A Box (5:25)
7. Wicked Little Town (3:39)
8. The Long Grift (2:45)
9. Hedwig’s Lament (1:44)
10. Exquisite Corpse (3:03)
11. Wicked Little Town [Reprise] (3:39)
12. Midnight Radio (5:21)



ファントムオブパラダイス

PHANTOM OF THE PARADISE
PAUL WILLIAMS
ファントム・オブ・パラダイス
ポール・ウィリアムス

ブライアン・デ・パルマ監督のロック・ミュージカル作品の傑作「ファントム・オブ・パラダイス」サウンドトラック。
デ・パルマ作品として日本では「悪魔のシスター」に続き2番目の公開作。
音楽はカーペンターズ「愛のプレリュード」、スリー・ドッグ・ナイト「オールド・ファッションド・ラブ・ソング」などロジャー・ニコルズとのコンビで多くの名曲を作ったポール・ウィリアムス作曲、作詞、またヴォーカルも3曲の披露しています。
本編のオープニング、架空のバンド「ジューシー・フルーツ」による50年代風ロックン・ロールな「グッバイ・エディ・グッバイ」、ウィリアム・フィンレイのピアノ弾き語り「ファウスト」、ジェシカ・ハーパー演じるフェニックスがオーディションで歌うテンポの良い「スペシャル・トゥ・ミー」、終盤のステージで歌うバラードの名曲「愛は永遠の灯り(OLD SOULS)」など名曲揃いです。全10曲36分収録。

限定盤で紙ジャケット仕様でCD化していますが、今ならDVDのほうが安いです.(2004年現在)

——————————————–
今ではロンドン・ミュージカルで有名な「オペラ座の怪人」ですが、この作品自体は1975年に公開、この当時「オペラ座の怪人」というと1925年ロン・チャニー版、1943年クロード・レインズ版、1962ハーバート・ロム版が主で、ストーリーのベースは同じながらも、かなりデ・パルマ色/70年代ロックの色が濃い為、別のものと考えてもらったほうが良いです。

——————————————–
◆ジェシカ・ハーパーは以降アルジェント「サスペリア」、ウディ・アレン「スターダスト・メモリー」に出演、最近ではスピルバーグ「マイノリティ・リポート」にも出演。




ジーザス・クライスト・スーパースター
ジーザス・クライスト・スーパースター

ジーザス・クライスト・スーパースター
JESUS CHRIST, SUPERSTAR (1973)

「 華麗なる賭け」「夜の大捜査線」のノーマン・ジェイソン監督作、イエス役テッド・ニーリー 、ユダ役カール・アンダーソン、マグダラのマリア役にはエリック・クラプトンのバックでも活動していたシンガーのイヴォンヌ・エリマン等が出演したロック・ミュージカル「ジーザス・クライスト・スーパースター」サウンドトラック。

アンドリュー・ロイド・ウェバー作曲、ティム・ライス作詞、アンドレ・プレヴィン指揮のCD2枚組全26曲96分収録。

カール・アンダーソンの歌う「Heaven On Their Minds (彼らの心は天国に)」、イヴォンヌ・エリマンの「I Don’t Know How To Love Him (私はイエスがわからない)」や「King Herod’s Song (ヘロデ王の歌)」「Superstar (スーパースター)」とオーケストラ・インストの「John Nineteen: Forty One (ヨハネ伝19章41節)」など名曲多数の傑作です。

輸入盤



ザナドゥ

ザナドゥ
XANADU (1980)

オリヴィア・ニュートン=ジョン主演、晩年のジーン・ケリーが出演したミュージカル「ザナドゥ」サウンドトラック。

ジョン・ファーラー作曲・プロデュースの1~5と、ジェフ・リン作曲、エレクトリック・ライト・オーケストラの演奏の6~10で、ヒットした「マジック」など全10曲41分収録。


1. Magic [Soundtrack Version] (4:28)
2. Suddenly [Soundrack Version] (3:59)
3. Dancin’ (5:15)
4. Suspended In Time (3:53)
5. Whenever You’re Away From Me (4:19)
6. I’m Alive (3:45)
7. The Fall (3:35)
8. Don’t Walk Away (4:39)
9. All Over The World (4:05)
10. Xanadu [Soundtrack Version] (3:27)

国内盤



ゴッドスペル

ゴッドスペル
GODSPELL (1973)

デヴィッド・グリーン監督作、デヴィッド・ハスケルと、最近では「エイリアス」に出演しているヴィクター・ガーバー出演のミュージカル映画「ゴッドスペル」サウンドトラック。

後にアラン・メンケンと共に「ノートルダムの鐘」「ポカホンタス」の音楽を手掛ける、スティーヴン・シュワルツの作詞・作曲。「ジーザス・クライスト・スーパースター」と同時期に公開されたもので、ロック・ミュージカル風の楽曲を全13曲45分収録。


1.Prepare Ye (The Way Of The Lord) / David Haskell & Company (1:57)
2.Save The People / Victor Garber & Company (4:00)
3.Day By Day / Robin Lamont & Company (3:26)
4.Turn Back, O Man / Joanne Jonas, Victor Garber & Company (4:16)
5.Bless The Lord / Lynne Thigpen & Company (2:55)
6.All For The Best / Victor Garber, David Haskell & Company (3:49)
7.All Good Gifts / Merrell Jackson & Company (3:42)
8.Light Of The World / Jerry Sroka, Gilmer McCormick, Jeffrey Mylett, Robin Lamont & Company (2:50)
9.Alas For You / Victor Garber (1:24)
10.By My Side / Katie Hanley & Company (3:47)
11.Beautiful City / Entire Company (3:08)
12.On The Willows / Stephen Reinhardt, Richard LaBonte & Victor Garber (3:13)
13.Finale / Victor Garber & Company (6:58)




リトル・ショップ・オブ・ホラーズリトル・ショップ・オブ・ホラーズ

リトルショップ・オブ・ホラーズ
LITTLE SHOP OF HORRORS  (1986)

ジム・ヘンソンとともに「セサミ・ストリート」や、「ダーク・クリスタル」の監督、「スターウォーズ/帝国の逆襲」でヨーダを操っていたフランク・オズ監督のミュージカル映画「リトルショップ・オブ・ホラーズ」サウンドトラック。後にディズニー作品で大成功する、アラン・メンケン&ハワード・アシュマンの作詞・作曲コンビによる傑作です。3人娘による映画プロローグ曲~スキッド・ロウ(貧民街)の歌、スティーヴ・マーティンの歌う「Dentist」、エレン・グリーンの熱唱「Suddenly, Seymour」など全13曲38分収録。




ヘアー

ヘアー
HAIR  (1979)

ブロードウェイのロック・ミュージカル作品「ヘアー」をミロス・フォアマン監督が映画化、ジョン・サヴェージ、トリート・ウィリアムズ、ビヴァリー・ダンジェロが出演の「ヘアー」サウンドトラック。

名曲「アクエリアス」を1曲目に、ラスト25曲目に「LET THE SUNSHINE IN(輝く星座)」を収録の他、
チョッパー・ベースがイカしたファンク「Colored Spade」、コーラスが派手に盛り上げる「Hair」、トリート・ウィリアムズの歌う「I Got Life」、ビヴァリー・ダンジェロの歌う「Good Morning Starshine」
などガルト・マクダーモットの作曲/アレンジによるロック・ミュージカル・ナンバーを全25曲73分収録。

1. Aquarius (4:45)
2. Sodomy (1:30)
3. Donna/Hashish (4:19)
4. Colored Spade (1:30)
5. Manchester (1:57)
6. Abie Baby/Fourscore (2:43)
7. I’m Black/Ain’t Got No (2:24)
8. Air (1:26)
9. I Got Life (2:15)
10. Frank Mills (2:39)
11. Hair (2:42)
12. L.B.J. (Initials) (1:08)
13. Electric Blues/Old Fashioned Melody (3:49)
14. Hare Krishna (3:16)
15. Where Do I Go? (2:49)
16. Black Boys (1:12)
17. White Boys (2:35)
18. Walking In Space (6:12)
19. Easy To Be Hard (3:38)
20. 3-5-0-0 (3:48)
21. Good Morning Starshine (2:24)
22. What A Piece Of Work Is Man (1:39)
23. Somebody To Love (4:10)
24. Don’t Put It Down (2:24)
25. Flesh Failures/Let The Sunshine In (6:04)

もともとはブロードウェイ・ミュージカル「HAIR」の挿入曲を1969年に
フィフス・ディメンションが取り上げ大ヒットした「Aquarius/Let the Sunshine In」収録のアルバム↓

The Age of Aquarius


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × one =