Soundtrack Paradise

サントラ・オムニバス 1995-1997年まで


Contents

サントラ・オムニバス 1995-1997年まで




ビフォア・サンセット&恋人までの距離
ビフォア・サンセット&恋人までの距離

ビフォア・サンセット BEFORE SUNSET
恋人までの距離 BEFORE SUNRISE
(1995/2004)

イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー主演、1995年作「恋人までの距離」と、2004年の続編「ビフォア・サンセット」のサウンドトラック。

ジュリー・デルピーの歌う「Je T’aime Tant」「A Walz For A Night」「An Ocean Apart」(作詞・作曲もデルピー本人)に、
「恋人までの距離」の劇中、主人公二人が試聴するケイス・ブルームの「COME HERE」、その他、
バッハ「ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ第1番BWV.1027」(ローレンス・ドレイフュスとハープシコード、シェティル・ハウグサンの演奏)
「ゴールドベルク変奏曲 BWV.988~アリア」(2002年に亡くなったイーゴル・キプニスのハープシコード演奏)など全11曲34分収録。(11曲中8曲が「恋人までの距離」からの曲)(輸入盤)

1. Je T’aime Tant – Julie Delpy
2. Living Life – Kathy McCarty
3. A Walz For A Night – Julie Delpy
4. ‘Andante’ From Sonata For Viola Da Gamba In G Major, BWV 1027 – Ketil Haugsand
5. Dido And Encas Overture – The Scholars Baroque Ensemble
6. An Ocean Apart – Julie Delpy
7. Come Here – Kath Bloom
8. Varianto 25 From The Goldberg Variations In G Major, BWV 988 – Igor Kipnis
9. The Human Pump – Harald Waiglein
10. Dancing With Da Rat – Loud
11. Trapeze – Lou Christie

Julie Delpy

ジュリー・デルピーのデビュー・アルバム(2003年作)、「Before Sunset and Before Sunrise」でのジュリー・デルピーのヴォーカル曲もこちらに収録。

Tomato Collection

「ビフォア・サンセット」後半で流れるニーナ・シモン「Just in Time」収録のアルバム。
またブリジット・フォンダ主演映画「アサシン」でも使われた「I WANT A LITTLE SUGAR IN MY BOWL」も収録した全37曲のCD2枚組。

come here

KATH BLOOM [COME HERE]

ギタリスト、ローレン・マザケイン・コナーズと活動を続けた女性シンガー・ソングライター、ケイス・ブルームによる自作ソロ曲を編集したアルバム。「Come here」も収録。

「Come here」歌詞
There’s wind that blows in from the north.
And it says that loving takes this course.
Come here. Come here.
No I’m not impossible to touch I have never wanted you so much.
Come here. Come here.
Have I never laid down by your side.
Baby, let’s forget about this pride.
Come here. Come here.
Well I’m in no hurry. Don’t have to run away this time.
I know you’re timid.
But it’s gonna be all right this time.




タクシー

タクシー
TAXI  (1997)

リュック・ベッソン製作、サミー・ナセリ主演のカー・アクション「タクシー」サウンドトラック。
デニ・ハインズ、アイアム、フォンキー・ファミリーなどHIP-HOP~R&Bとインスト/テクノ風の楽曲で全19曲66分収録。
1. Maudits Soient Les Yeux Fermes(シアン・ドゥ・パイユ)
2. Scooter
3. Dini(アシア)
4. L’amour Du Risque(フォンキー・ファミリー)
5. La Charge
6. Give Me Your Love(デニ・ハインズ)
7. La Vie De Reve(トロワジエム・ウイユ)
8. 1ere Attaque
9. Le Dernier Coup(フリーマン/カリム・ル・ロワ)
10. Ne Rien Faire(カール)
11. 2ieme Attaque
12. Marseille La Nuit(アイアム)
13. Taxi(マフィア・アンダーグラウンド)
14. Derniere Banque
15. Vie Infecte(カール・ルージュ)
16. Tu Me Plais(カリーン/デフ・ボンド)
17. Theme De Lily III
18. Lyrix Files(アケナトン)
19. What Makes You A Man (デニ・ハインズ)

輸入盤

ディック・デイルのギター・インスト「ミザルー」は収録していません。
「ミザルー」収録のおすすめのベスト↓
King Of The Surf Guitar: The Best Of Dick Dale & His Del-Tones

The Best Of Dick Dale
パルプ・フィクションのオープニング曲、ギターのトレモロ・ピッキングで始まる強烈なインスト・ナンバー「ミザルー」を収録した一番お薦めのRHINO盤。ディック・デイル自身、何度か再録音した為、違うバージョンもあります。(違うバージョン=映画「Taxi」シリーズで使われています)。ジミヘンにも影響を与えた人で左利き、ギターの弦も逆ではっています。パルプ・フィクション以降の再人気で来日もしました。
1961年から1987年までのシングル盤曲を中心に収録したほか、故スティーヴィー・レイ・ヴォーンとの共演で「パイプライン」も聞けます。全18曲41分収録。

ディック・デイル・オフィシャル・サイト



青いドレスの女

青いドレスの女
DEVIL IN A BLUE DRESS (1995)

デンゼル・ワシントン、トム・サイズモア、ジェニファー・ビールス出演「青いドレスの女」サウンドトラック。

1940年代を背景としたサスペンス・ドラマの為、1930年代~1940年代のジャズ、ブルースの楽曲を収録。
Tボーン・ウォーカー、エイモス・ミルバーン、ピー・ウィー・クレイトン等のブルース、セロニアス・モンク「ラウンド・ミッドナイト」、エリントン「ハイ・アー・スー」等とエルマー・バーンスタン作曲のスコア3曲で全14曲37分収録。

1. ウェスト・サイド・ベイビー (Tボーン・ウォーカー)
T-Bone Walker / West Side Baby (2:45)
2. エイント・ノーバディズ・ビジネス (ジミー・ウィザースプーン)
Jimmy Witherspoon / Ain’t Nobody’s Business (2:54)
3. ハイ・アー・スー (デューク・エリントン)
Duke Ellington / Hy-Ah Su (2:53)
4. ホップ・スキップ&ジャンプ (ロイ・ミルトン)
Roy Milton / Hop, Skip And Jump (2:34)
5. グッド・ロッキン・トゥナイト (ワイノニー・ハリス)
Wynonie Harris / Good Rockin’ Tonight (2:46)
6. ブルース・アフター・アワーズ (ピー・ウィー・クレイトン)
Pee Wee Crayton / Blues After Hours (2:29)
7. アイ・キャント・ゴー・オン・ウィザウト・ユー (ブル・ムース・ジャクソン)
Bull Moose Jackson / I Can’t Go On Without You (2:59)
8. ラウンド・ミッドナイト (セロニアス・モンク)
Thelonious Monk / ‘Round Midnight (3:10)
9. チキン・シャック・ブギー (エイモス・ミルバーン)
Amos Milburn / Chicken Shack Boogie (2:50)
10. メッシン・アラウンド (メンフィス・スリム)
Memphis Slim / Messin’ Around (3:03)
11. チカ・ブー (ロイド・グレン)
Lloyd Glenn / Chica Boo (2:22)
12. 青いドレスの女のテーマ (エルマー・バーンスタイン)
Elmer Bernstein / Theme From Devil In A Blue Dress (2:31)
13. マリブ・チェイス (同)
Elmer Bernstein / Malibu Chase (1:29)
14. エンド・クレジット (同)
Elmer Bernstein / End Credits (3:01)

国内盤



デンバーに死す時

デンバーに死す時
THINGS TO DO IN DENVER WHEN YOU’RE DEAD (1995)

アンディ・ガルシア、ガブリエル・アンウォー、クリストファー・ロイド出演、ゲイリー・フレダー監督作「デンバーに死す時」サウンドトラック。

バディ・ガイ、ジミー・リードや、ジョニー・キャッシュなどブルース~カントリー・ナンバーと、トム・ウェイツ、ウォーレン・ジヴォン、フレディ・ジョンストンらアメリカのルーツ・ミュージック~ギター・バンドを中心に全13曲44分収録。


1. Tom Waits / Jockey Full Of Bourbon (2:48)
ジョッキー・フル・オブ・バーボン (トム・ウェイツ)
2. Morphine / Mile High (3:02)
マイル・ハイ (モーフィーン)
3. Freedy Johnston / On The Way Out (2:52)
オン・ザ・ウェイ・アウト (フリーディ・ジョンストン)
4. The Neville Brothers & Buddy Guy / Born Under A Bad Sign (3:15)
悪い星の下に (ネヴィル・ブラザーズ&バディ・ガイ)
5. Dishwalla / The Thrill Is Gone (4:15)
スリル・イズ・ゴーン (ディッシュワラ)
6. Big Head Todd & The Monsters / Bittersweet (6:15)
ビタースウィート (ビッグ・ヘッド・トッド・アンド・ザ・モンスターズ)
7. Blues Traveler / Get Out Of Denver (3:39)
ゲット・アウト・オブ・デンヴァー (ブルース・トラヴェラー)
8. Ape Hangers / This Is My Life (2:58)
ディス・イズ・マイ・ライフ (エイプ・ハンガーズ)
9. Buddy Guy / She’s A Superstar (4:59)
シーズ・ア・スーパースター (バディ・ガイ)
10. Jimmy Reed / Take Out Some Insurance On Me Baby (2:25)
テイク・アウト・サム・インシュランス・オン・ミー・ベイビー (ジミー・リード)
11. Johnny Cash / Folsom Prison Blues (2:45)
フォルサム・プリズン・ブルース (ジョニー・キャッシュ)
12. Dean Martin / You’re Nobody Till Somebody Loves You (2:14)
ユーアー・ノーバディ・ティル・サムバディ・ラヴズ・ユー (ディーン・マーティン)
13. Warren Zevon / Things To Do In Denver When You’re Dead (2:52)
シングス・トゥ・ドゥ・イン・デンヴァー (ウォーレン・ジヴォン)

国内盤




フラート

FLIRT/フラート
FLIRT
(1995)

ハル・ハートリー監督の1995年作品、ビル・セイジ、マーティン・ドノヴァンのほか永瀬正敏、二階堂美穂出演の3話オムニバス映画「フラート」サウンドトラック。
ジェフリー・テイラー、ネッド・ライフル(ハル・ハートリー自身)による音楽で、シンセサイザーとギターによるアンビエント風サウンドを中心としたスコアとLost, Lonely And Vicious 、She Never Blinks With によるヴォーカル入り曲など収録した全21曲54分収録。





ウェルカム・ドールハウス
ウェルカム・ドールハウス

ウェルカム・ドールハウス
WELCOME TO THE DOLLHOUSE (1995)

「ハピネス」のトッド・ソロンズ監督デビュー作、ヘザー・マタラッツォ主演「ウェルカム・ドールハウス」サウンドトラック。

後期ラモーンズのプロデュースなど手がけていたダニエル・レイによるテーマ曲「WELCOME TO THE DOLLHOUSE」
、ハードなギター・インスト曲「Throb」に、ハードコアパンクThe Undeadの「Evening Of Desire」など全11曲29分収録。


Welcome To The Dollhouse(Daniel Rey)
Sweet Candy(Daniel Rey)
Welcome To The Dollhouse(Daniel Rey)
Throb(The Con Artists)
For Real(Chris Temple)
Happy Anniversary(Daniel Rey)
Love Will Find A Way(Dan White & Mike Moran)
A Veenu Shulom Aleichem(Daniel Rey)
Evening Of Desire(The Undead)
Masquerade(The Con Artists)
O! What A Dream It Was(Future Bible Heroes)



12モンキーズ12MONKEYS

12 MONKEYS
12モンキーズ ポール・バックマスター
(1995)

テリー・ギリアム監督作、ブルース・ウイリス、ブラッド・ピット出演「12モンキーズ」サウンドトラック。
アストル・ピアソラのバンドネオンによる印象的な「プンタ・デル・エステ組曲」のアレンジによるテーマ曲を1曲目に、コーラス歌「きよしこの夜」、B.J.コールのギター・インスト「Sleepwalk」、ファッツ・ドミノ「ブルーベリー・ヒル」、リンク・レイのギター・インスト「コマンチ」、トム・ウェイツ「アース・ダイド・スクリーミング」、エンディングで流れるルイ・アームストロング「この素晴らしき世界(What a Wonderful World)」を収録。スコア曲はエルトン・ジョン、ツトム・ヤマシタとの共演やサード・イヤー・バンドとの共演でポランスキー映画「マクベス」も手がけたポール・バックマスター作曲で全25曲62分収録。

WHAT A WONDERFUL WORLD 歌詞
I see trees of green, red roses too
I see them bloom for me and you
And I think to myself what a wonderful world.

I see skies of blue and clouds of white
The bright blessed day, the dark sacred night
And I think to myself what a wonderful world.

The colors of the rainbow so pretty in the sky
Are also on the faces of people going by
I see friends shaking hands saying how do you do
They’re really saying I love you.

I hear babies crying, I watch them grow
They’ll learn much more than I’ll never know
And I think to myself what a wonderful world
Yes I think to myself what a wonderful world.




リービング・ラスベガス

リービング・ラスベガス
LEAVING LAS VEGAS (1995)

マイク・フィギス監督作、ニコラス・ケイジ、エリザベス・シュー、ジュリアン・サンズ出演「リービング・ラスベガス」サウンドトラック。

スティング「Angel Eyes」「My One And Only Love」、ドン・ヘンリー「Come Rain Or Come Shine」等劇中挿入曲と、マイク・フィギス作曲のスコアを収録。マイク・フィギス(tp)にサックスを加えたジャズ・スコアとアンビエント風のスコアで全25曲56分収録。

1. Dialogue / Intro Dialogue (0:33)
2. Sting / Angel Eyes (4:02)
3. Are You Desirable? (2:43)
4. Ben & Bill (0:30)
5. Leaving Las Vegas (3:12)
6. Sera’s Dark Side (1:26)
7. Mara (4:28)
8. Burlesque (2:40)
9. On The Street (0:28)
10. Bossa Vega (3:14)
11. Ben Pawns His Rolex Sera Talks To Her Shrink (0:37)
12. Sting / My One And Only Love (3:36)
13. Sera Invites Ben To Stay (0:31)
14. Don Henley / Come Rain Or Come Shine (3:40)
15. Ben And Sera (2:18)
16. Nicholas Cage / Ridiculous (1:03)
17. Biker Bar (3:44)
18. Ben’s Hell (1:37)
19. It’s A Lonesome Old Town (2:37)
20. Blues For Ben (1:56)
21. Get Out (1:49)
22. Reunited (3:28)
23. Sera Talks To The Cab Driver (0:23)
24. She Really Loved Him (1:17)
25. The Palladinos / I Won’t Be Going South For A While (4:28)

輸入盤



シャロウ・グレイブ

シャロウ・グレイブ
SHALLOW GRAVE
(1995)

「トレインスポッティング」「普通じゃない」 「28日後…」とヒット作を連発するダニー・ボイル監督の劇場作品デビュー作「シャロウ・グレイヴ」サウンドトラック。
サイモン・ボスウェル作曲、ピアノによるテーマ曲や、重いサスペンス・スコア、ジャズ・ブルース風「Shallow Grave, Deep Depression」などと、レフトフィールドの2曲、劇中で流れたニーナ・シモン「My Baby Just Cares for Me」、アンディ・ウィリアムスによる印象に残るエンディング曲「Happy Heart」を収録。全11曲45分収録。



スモーク
Smoke (1995)

ウェイン・ワン監督作、ハーヴェイ・カイテル、ウィリアム・ハート出演、ブルックリンの街角の煙草屋を背景にしたヒューマン・ドラマ「スモーク」サウンドトラック。
ルイス・プリマ、ジェリー・ガルシア、トム・ウェイツ、スクリーミン・ジェイ・ホーキンスらの楽曲とレイチェル・ポートマンのスコアで全12曲46分収録。

1. Louis Prima / Brooklyn Boogie (3:02)
2. Jerry Garcia Band / Cigarettes And Coffee (5:37)
3. Tom Waits / Downtown Train (3:51)
4. Rachel Portman / Augie’s Photos (2:28)
5. Annabouboula / Baby Wants Kisses (4:20)
6. Group Home / Supa Star (4:18)
7. Sophia George / Sexy Dumb Dumb (4:00)
8. Screamin’ Jay Hawkins / Hong Kong (2:22)
9. Tatiana Nikolaeva / Shostakovich: Prelude & Fugue For Piano, Op. 87, No. 1 In C Major (5:32)
10. Rachel Portman / Snow Story (2:24)
11. Tom Waits / Innocent When You Dream (Barroom) (4:16)
12. Jerry Garcia Band / Smoke Gets In Your Eyes (4:25)



カジノ

CASINO
カジノ
(1995)

マーティン・スコセッシ監督作、
ロバート・デ・ニーロ、シャロン・ストーン、ジョー・ペシ、ジェームズ・ウッズ出演「カジノ」サウンドトラック。
ジョルジュ・ドルリュー作曲、ストリングスの美しい「カミーユのテーマ」のほか劇中に使用された楽曲をCD2枚組全31曲収録したサウンドトラックです。(国内盤は1曲少なく全30曲)

70年代を背景にした作品のため、1970年代のヒット曲が多く、 ニルソン「ウィザウト・ユー」、フリートウッド・マック「オウン・ウェイ」、ロキシー・ミュージック「ラブ・イズ・ザ・ドラッグ」やマディ・ウォーターズ、B.B.キングなどのブルース、クリーム、ジェフ・ベック/ロッド・スチュワートなどの60年代~ルイス・プリマ、オーティス・レディング、ホーギー・カーマイケル「スターダスト」などジャズ/ソウル・ナンバーや、オープニングの車の爆破シーンで使われる「マタイ受難曲~終末合唱 われら涙流しつつひざまずき」を収録。

ディスク: 1
1.カミーユのテーマ(ジュルジュ・ドルリュー)
2.アンジェリーナ~ズーマ・ズーマ・メドレー(ルイ・プリマ)
3.フーチー・クーチー・マン(マディ・ウォーターズ)
4.アイル・テイク・ユー・ゼア(ステイプル・シンガーズ)
5.サテンの夜(ムーディー・ブルース)
6.ハウ・ハイ・ザ・ムーン(レス・ポール・アンド・メアリー・フォード)
7.ハート(ティミ・ユーロ)
8.エイント・ガット・ノー・ホーム(クラレンス“フロッグマン”ヘンリー)
9.ウィザウト・ユー(ニルソン)
10.ラヴ・イズ・ザ・ドラッグ(ロキシー・ミュージック)
11.アイム・ソーリー(ブレンダ・リー)
12.オウン・ウェイ(フリートウッド・マック)
13.スリル・イズ・ゴーン(B.B.キング)
14.ラヴ・イズ・ストレンジ(ミッキー&シルヴィア)
15.ジ・イン・クラウド(ラムゼイ・ルイス)
16.スターダスト(ホーギー・カーマイケル)

ディスク: 2
1.ウォーク・オン・ザ・ワイルド・サイド(ジミー・スミス)
2.ファ・ファ・ファ・ファ・ファ(オーティス・レディング)
3.迷信嫌い(ジェフ・ベック,ヴォーカル・バイ・ロッド・スチュワート)
4.愛の栄光~グローリー・オブ・ラヴ(ヴェルヴェトーンズ)
5.サティスファクション(ディーヴォ)
6.緑は異なもの(ダイナ・ワシントン)
7.ワーキング・イン・ア・コールマイン(リー・ドーシー)
8.朝日のあたる家(エリック・バードン)
9.ゾーズ・ワー・ザ・デイズ(クリーム)
10.フー・キャン・アイ・ターン・トゥ(トニー・ベネット)
11.スリッピン・アンド・スライディン(リトル・リチャード)
12.ユーアー・ノーバディ・ティル・サムバディ・ラヴズ・ユー(ディーン・マーティン)
13.コンペアード・トゥ・ホワット(レス・マッキャン・アンド・エディ・ハリス)
14.ベイズン・ストリート・ブルース~ホェン・イッツ・スリーピー・タイム・ダウン・サウス・メドレー(ルイ・プリマ)
15.マタイ受難曲~終末合唱「われら涙流しつつひざまずき」(ショルティ指揮,シカゴ交響楽団)



ロングキスグッドナイト

LONG KISS GOODNIGHT
ロング・キス・グッドナイト
(1996)

レニー・ハーリン監督作、ジーナ・デイヴィスの激変ぶりが見もののアクション「ロング・キス・グッドナイト
」サウンドトラック。

映画エンディングに流れるネナ・チェリー「ウーマン」(アルバム「MAN」に収録のオリジナル曲)、オーティス・レディング&カーラ・トーマスの名曲「ブリング・イット・オン・ホーム・トゥ・ミー」、サミュエル・L・ジャクソンが劇中で口ずさむマディ・ウォーターズ「マニッシュ・ボーイ」、サンタナ「シーズ・ノット・ゼア」、トム・トム・クラブによるジミー・クリフの名曲カバー「メニー・リヴァーズ・トゥ・クロス」、ラベル「レイディ・マーマレード」などの劇中挿入曲とアラン・シルベストリ作曲のスコア・テーマ曲を収録。全14曲収録。
The Long Kiss Goodnight輸入盤


1. Neneh Cherry / Woman (4:30)
ウーマン (ネナ・チェリー)
2. Otis Redding & Carla Thomas / Bring It On Home To Me (2:31)
ブリング・イット・オン・ホーム・トゥ・ミー (オーティス・レディング&カーラ・トーマス)
3. Marvin Gaye / Stubborn Kind Of Fellow (2:47)
スタボーン・カインド・オブ・フェロウ (マーヴィン・ゲイ)
4. Semisonic / F.N.T. (3:28)
F.N.T. (セミソニック)
5. L.A. Ganz / Keep This Party Bouncin’ (4:13)
キープ・ディス・パーティ・バウンシン (L.A.ガンズ)
6. Joe Hinton / Funny How Time Slips Away (3:04)
ファニィ・ハウ・タイム・スリップス・アウェイ (ジョー・ヒントン)
7. GUS / Tomorrow Man (3:00)
トゥモロウ・マン (ガス)
8. Santana / She’s Not There (4:08)
シーズ・ノット・ゼア (サンタナ)
9. Jr. Parker / Next Time You See Me (2:37)
ネクスト・タイム・ユー・シー・ミー (Jr.パーカー)
10. Muddy Waters / Mannish Boy (2:55)
マニッシュ・ボーイ (マディ・ウォーターズ)
11. Tom Tom Club / Many Rivers To Cross (4:48)
メニー・リヴァーズ・トゥ・クロス (トム・トム・クラブ)
12. Jars Of Clay / The Chair (5:18)
ザ・チェアー (ジャーズ・オブ・クレイ)
13. Alan Silvestri / The Long Kiss Goodnight (Main Title) (2:52)
ロング・キス・グッドナイトのテーマ (アラン・シルヴェストリ)
14. Labelle / Lady Marmalade (3:56)
レイディ・マーマレード (ラベル)

この映画のラスト、ジーナ・デイヴィスはスカーフにサングラスでオープンカー。「テルマ&ルイーズ」の格好ですね。
また劇中、ホテルのテレビで映っている映画はエリオット・グールド「ロング・グッドバイ」です。



バスキア

バスキア
BASQUIAT (1996)

ジュリアン・シュナーベル監督作、ジェフリー・ライト、
クレア・フォーラニ、マイケル・ウィンコットの他、デヴィッド・ボウイ、デニス・ホッパー、ゲイリー・オールドマン、ベニチオ・デル・トロ、ウィレム・デフォー、クリストファー・ウォーケン等が出演。ジャン・ミシェル・バスキアの生涯を描いた映画「バスキア」サウンドトラック。

トム・ウェイツ「Tom Traubert’s Blues」、グランド・マスター・フラッシュ・アンド・メリー・メル「White Lines (Don’t Don’t Do It)」の1970年代の楽曲のほか、
PIL、デヴィッド・ボウイー、PJ.ハーヴェイに、レナード・コーエンの「Hallelujah」をカバーしたジョン・ケイル等全15曲54分収録。


1. Michael Wincott / Van Gogh Boat (0:10)
ヴァン・ゴッホ・ボート
2. Public Image Ltd. / Public Image (2:58)
パブリック・イメージ (PIL)
3. Van Morrison / It’s All Over Now, Baby Blue (3:48)
イッツ・オール・オーヴァー・ナウ (ゼム フィーチャリング・ヴァン・モリソン)
4. Nick Marion Taylor / Suicide Hotline (2:07)
スーサイド・ホットライン (ニック・マリオン・テイラー)
5. The Toadies / I’m Not In Love (4:29)
アイム・ノット・イン・ラヴ (トーディーズ)
6. PJ Harvey / Is That All There Is? (5:07)
イズ・ザット・オール・ゼア・イズ? (PJ.ハーヴェイ)
7. Grandmaster Flash & Melle Mel / White Lines (Don’t Don’t Do It) (4:28)
ホワイト・ラインズ (グランド・マスター・フラッシュ・アンド・メリー・メル)
8. Tripping Daisy / Rise (4:15)
ライズ (トリッピング・デイジー)
9. Joy Division / These Days (3:28)
ジーズ・デイズ (ジョイ・ディヴィジョン)
10. Brian Kelly / She Is Dancing (2:56)
シー・イズ・ダンシング (ブライアン・ケリー)
11. Tom Waits / Tom Traubert’s Blues (Four Sheets To The Wind In Copenhagen) (6:28)
トム・トゥロバーツ・ブルース (トム・ウェイツ)
12. David Bowie / Small Plot Of Land (2:48)
スモール・プロット・オブ・ランド (デヴィッド・ボウイ)
13. The Pogues / Summer In Siam (4:06)
サマー・イン・シャム (ポーグス)
14. Gavin Friday / The Last Song I’ll Ever Sing (3:51)
ザ・ラスト・ソング (ギャヴィン・フライデー)
15. John Cale / Hallelujah (4:05)
ハレルヤ (ジョン・ケイル)

輸入盤



ロミオ+ジュリエット

ロミオ&ジュリエット
ROMEO + JULIET (1996)

バズ・ラーマン監督作、レオナルド・ディカプリオ、クレア・デインズ出演「ロミオ&ジュリエット」サウンドトラック。
DISC.1に、ガービッジ、デズリー、カーディガンズ、レディオヘッド等の楽曲を、DISC.2にはネリー・フーパー作曲のインスト・スコアを中心に収録したCD2枚組で全27曲収録。


DISC.1
1. Garbage / #1 Crush (4:46)
2. Everclear / Local God (3:55)
3. Gavin Friday / Angel (4:19)
4. One Inch Punch / Pretty Piece Of Flesh (4:52)
5. Des’ree / Kissing You (Love Theme From Romeo + Juliet) (4:57)
6. Butthole Surfers / Whatever (I Had A Dream) (4:09)
7. The Cardigans / Lovefool (3:18)
8. Kym Mazelle / Young Hearts Run Free (4:15)
9. Quindon Tarver / Everybody’s Free (To Feel Good) (1:43)
10. Mundy / To You I Bestow (3:58)
11. Radiohead / Talk Show Host (4:17)
12. Stina Nordenstam / Little Star (3:39)
13. The Wannadies / You And Me Song (2:53)

DISC.2
1. Prologue (0:43)
2. O Verona (1:28)
3. Feat. Justin Warfield Of One Inch Punch / The Montague Boys (1:02)
4. Gas Station Scene (1:52)
5. O Verona (Reprise) (1:34)
6. Introduction To Romeo (2:06)
7. Queen Mab Interlude (0:22)
8. Kym Mazelle, Harold Perrineau & Paul Sorvino / Young Hearts Run Free (Ballroom Version) (3:26)
9. Kissing You (Love Theme From Romeo + Juliet) [Instrumental] (3:32)
10. Balcony Scene (5:22)
11. Quindon Tarver / When Dove’s Cry (4:06)
12. A Challenge (1:23)
13. Feat. Butthole Surfers & The Dust Brothers / Tybalt Arrives (1:48)
14. Fight Scene (3:09)
15. Mercutio’s Death (3:38)
16. Drive Of Death (1:25)
17. Slow Movement (12:44)
18. Morning Breaks (2:36)
19. Juliet’s Requiem (1:57)
20. Mantua (1:16)
21. Feat. Mundy / Escape From Mantua (3:56)
22. Death Scene (4:12)
23. Liebestod (1:27)
24. Epilogue (0:31)




2 days トゥー・デイズ

2 days トゥー・デイズ
2 DAYS IN THE VALLEY  (1996)

ジェームズ・スペイダー、ダニー・アイエロ、エリック・ストルツ 等と、映画デビュー作となるシャーリーズ・セロンが出演のサスペンス「トゥー・デイズ」サウンドトラック。
オーティス・レディングの「Down In The Valley」、ウィルソン・ピケット「Hello Sunshine」、ブルース・ハーピスト、ジュヌア・ウェルズの「Going Home」等のソウル/ブルースナンバーや、ライル・ラヴェット「Nobody Knows Me」など劇中挿入曲を全11曲43分収録。


1.Down In The Valley / Otis Redding
2.Hello Sunshine / Wilson Pickett
3.Going Home / Junior Wells
4.You’ll Be Mine / The Crying Knobs
5.Gone For Good / Morphine
6.Cold / Scott Reeder
7.Nobody Knows Me / Lyle Lovett And His Large Band
8.Cat Fight / Georgia Hubley And Lois Maffeo
9.Free World / Martin Sexton
10.Down In The Valley / Erin O’Hara
11.Rolling On The Sea / Taj Mahal




ザ・エージェント

ザ・エージェント
JERRY MAGUIRE  (1996)

キャメロン・クロウ監督作、トム・クルーズ、キューバ・グッディング・Jr、レニー・ゼルウィガー出演「ザ・エージェント」サウンドトラック。
ザ・フー「マジック・バス」(ライヴ・アット・リーズ・バージョン)、ボブ・ディラン「Shelter from the Storm(嵐からの隠れ場所)」、
ポール・マッカートニーによるインスト2曲「Momma Miss America」「Singalong Junk」、ニール・ヤング「World on a String」、アコースティック・ギターによるテーマ曲「We Meet Again」(ナンシー・ウィルソン[ジャズ・ヴォーカルのナンシー・ウィルソンとは別人で、キャメロン・クロウの妻])、またトム・クルーズも出演した映画「
マグノリア
」でも使われたエイミー・マン「Wise Up」も収録されています。全13曲54分収録。


1. The Magic Bus – The Who
2. Sitting Still Moving Still Staring Outlooking – His Name Is Alive
3. Gettin’ In Tune – The Who
4. Pocketful Of Rainbows – Elvis Presley
5. World On A String – Neil Young
6. We Meet Again (Theme From ‘Jerry Maguire’) – Nancy Wilson
7. The Horses – Rickie Lee Jones
8. Secret Garden – Bruce Springsteen
9. Singalong Junk – Paul McCartney
10. Wise Up – Aimee Mann
11. Momma Miss America – Paul McCartney
12. Sandy – Nancy Wilson
13. Shelter From The Storm (Alternate Version) – Bob Dylan



トレインスポッティング

トレインスポッティング
TRAINSPOTTING
(1996)

ダニー・ボイル監督作、
ユアン・マクレガー主演、1996年の大ヒット作「トレインスポッティング」サウンドトラック。オープニングのイギー・ポップ「ラスト・フォー・ライフ」、ルー・リードの名曲「パーフェクト・デイ」、アンダーワールド「Born Slippery」など収録の全14曲75分収録。

1. Lust For Life – Iggy Pop
2. Deep Blue Day – Brian Eno
3. Trainspotting – Primal Scream
4. Atomic – Sleeper
5. Temptation – New Order
6. Night Clubbing – Iggy Pop
7. Sing – Blur
8. Perfect Day – Lou Reed
9. Mile End – Pulp
10. For What You Dream Of – Bedrock
11. 2:1 – Elastica
12. A Final Hit – Leftfield
13. Born Slippery – Underworld
14. Closet Romantic – Damon Albarn

Lust for Life
Lust For Life – Iggy Pop
1977年リリースのソロ・セカンド、映画「トレイン・スポッティング」でも効果的に使われた「ラスト・フォー・ライフ」や「パッセンジャー」、80年代に入りデヴィッド・ボウイもアルバムで取り上げた「ネイバーフッド・スレット」「トゥナイト」など全9曲収録。デヴィッド・ボウイのプロデュース、ギターにカルロス・アロマーが参加した名盤です。

Transformer

Transformer – Lou Reed

デビッド・ボウイ、ミック・ロンソンが製作に参加したルー・リードの1972年作品で、「ワイルド・サイドを歩け」「パーフェクト・デイ」、さらに」「ヴィシャス」「サテライト・オブ・ラブ」など収録したセカンド・アルバム、名盤!



エイミー

エイミー
AMY サウンドトラック(1997)

アラーナ・デローマ、レイチェル・グリフィス出演「エイミー」サウンドトラック。

公文式のCMに使われた主題歌「ユー・アンド・ミー」の他、ドノヴァン「カラーズ」、 ネナ・チェリー「サムデイズ」など全10曲46分収録。


1. ユー・アンド・ミー (ニック・バーカー・アンド・アラーナ)
Nick Barker & Alana / You&Me (3:52)
2. シャムロック (ニック・バーカー)
Nick Barker / Shamrock (5:08)
3. サムデイズ (ネナ・チェリー)
Neneh Cherry / Somedays (3:36)
4. バイ・ユア・サイド (ニック・バーカー)
Nick Barker / By Your Side (3:35)
5. エイント・ノー・サンシャイン (アラーナ)
Alana / Ain’t No Sunshine (3:03)
6. エイミー・スイート
Nick Barker / Amy Suite (7:41)
7. リアル・ワイルド・ライフ (エド・ケッパー)
Ed Kuepper / Real Wild Life (3:54)
8. ペイパー・カット (ニック・バーカー)
Nick Barker / Paper Cut (6:11)
9. カラーズ (ドノヴァン)
Donovan / Colours (2:46)
10. ゴレーキ (ラム)
Lamb / Goreki (6:31)



サントラ

JACKAL
ジャッカル(1997)

マイケル・ケイトン=ジョーンズ監督作、ブルース・ウィリス、リチャード・ギア、シドニー・ポワチエ、マチルダ・メイ出演のサスペンス「ジャッカル」サウンドトラック。

ファットボーイ・スリム、プロディジー、マッシヴ・アタック、プライマル・スクリーム、アポロ440のほか
「マトリックス」のサウンドトラックにも収録されている「リーヴ・ユー・ファー・ビハインド/ルナティック・カーム」や、
ケイト・ベッキンセール主演「アンダーワールド」の予告編でも使われた「レッド・テープ/エージェント・プロヴォケーター」も収録した全16曲76分収録のインスパイア・アルバム。


1. Fatboy Slim / Going Out Of My Head (5:13)
ゴーイング・アウト・オブ・マイ・ヘッド (ファットボーイ・スリム)
2. The Prodigy / Poison (6:13)
ポイズン (プロディジー)
3. Massive Attack / Superpredators (Metal Postcard) (4:39)
スーパープレデターズ~メタル・ポストカード (マッシヴ・アタック)
4. Primal Scream / Star (4:25)
スター (プライマル・スクリーム)
5. Bush / Swallowed (Goldie/Toasted On Both Sides Mix) (5:32)
スワロウド~ゴールディー/トースティッド・オン・ボウス・サイズ・ミックス (ブッシュ)
6. Ani DiFranco / Joyful Girl (Peace And Love Mix) (4:38)
ジョイフル・ガール~ピース・アンド・ラヴ・ミックス (アーニー・ディフランコ)
7. Moby / Shining (4:48)
シャイニング (モビー)
8. Dollshead / It’s Over, It’s Under (4:23)
イッツ・オーヴァー,イッツ・アンダー (ドールズヘッド)
9. Black Grape / Get Higher (5:03)
ゲット・ハイアー (ブラック・グレープ)
10. Goldie And J. Majik / Sunray 2 (5:42)
サンレイ2 (ゴールディー・アンド・J.マジック)
11. BT Featuring Richard Butler / Shineaway (4:36)
シャインアウェイ (BT・フィーチャリング・リチャード・バトラー)
12. Agent Provocateur / Red Tape (5:10)
レッド・テープ (エージェント・プロヴォケーター)
13. Charlatans / Toothache (Chemical Brothers Remix) (3:35)
トゥースエイク~ケミカル・ブラザーズ・リミックス (ザ・シャーラタンズ)
14. Lunatic Calm / Leave You Far Behind (3:12)
リーヴ・ユー・ファー・ビハインド (ルナティック・カーム)
15. Apollo 440 / Raw Power (3:49)
ロウ・パゥワー (アポロ・フォー・フォーティー)
16. LTJ Bukem / Demon’s Theme (5:17)
デーモンズ・テーマ (LTJブケム)

国内盤




バンディッツ

バンディッツ
BANDITS (1997)

カーチャ・フォン・ガルニエル監督作、カーチャ・リーマン、ヤスミン・タバタバイ、ニコレッテ・クレビッツ、ユッタ・ホフマン出演の音楽映画「バンディッツ」サウンドトラック。屋上で演奏されるラストの「Catch Me」、
ボブ・ディランのオリジナル曲でジミ・ヘンドリックスでも有名な「All Along The Watchtower」カバー等、ロック~パンク・ロック風の演奏を全17曲55分収録。

1.Puppet (3:34)
2.If I Were God (1:53)
3.It’s Alright (2:25)
4.Crystal Cowboy (3:04)
5.Catch Me (Short) (3:51)
6.Another Sad Song (2:42)
7.Blinded (2:46)
8.Like It (3:05)
9.All Along The Watchtower (3:54)
10.Shadows (3:24)
11.Time Is Now (4:42)
12.Photograph (2:41)
13.Ain’t Nobody’s Buziness If I Do (1:53)
14.Wenn Ich Ein Voglein War’ (1:25)
15.Puppet (Luna & Angel) (3:30)
16.Catch Me (Movie) (6:34)
17.Puppet Chase (4:24)

輸入盤




プライヴェート・パーツ

プライベート・パーツ
PRIVATE PARTS  (1997)

過激なDJハワード・スターンの自叙伝「PRIVATE PARTS」を本人が自演した映画「プライベート・パーツ」サウンドトラック。
ロブ・ゾンビ、ポルノ・フォー・パイロス、ディープ・パープル、オジー・オズボーン、テッド・ニュージェント、グレーン・デイ、AC/DC、ヴァン・ヘイレンらハードロック/へヴィ・ロック中心に収録、曲間にハワード・スターンのDJが入っています。


The Great American Nightmare – Rob Zombie And Howard Stern
I Make My Own Rules – Howard Stern, Flea, Dave Navarro And Chad Smith
Hard Charger – Porno For Pyros
The Suck For Your Solution – Marilyn Manson
Pictures Of Matchstick Men – Ozzy Osbourne With Type O Negative
Tired Of Waiting For You – Green Day
Pinhead – Ramones
The Ben Stern Megamix – The Ben Stern Megamix
Smoke On The Water – Deep Purple
I Want You To Want Me – Cheap Trick
Cat Scratch Fever – Ted Nugent
Jamie’s Cryin’ – Van Halen
You Shook Me All Night Long (Live) – AC/DC
Tortured Man – Dust Brothers And Howard Stern




サントラ

オースティン・パワーズ (1997)

マイク・マイヤーズ、エリザベス・ハーレイ出演のスパイ/コメディ「オースティン・パワーズ」1作目のサウンドトラック。

セルジオ・メンデス&ブラジル’66「マシュ・ケ・ナダ」、クインシー・ジョーンズ「ソウル・ボサノヴァ」、ストロベリー・アラーム・クロック「インセンス・アンド・ペパーミンツ」など60年代の定番曲をはじめ、バート・バカラック作の名曲で映画「カジノ・ロワイヤル」の主題歌「恋のおもかげ(THE LOOK OF LOVE)」のスザンヌ・ホフスによるカバー、ジェイムス・テイラー・カルテットによるテーマ曲、ジョージ・S.クリントン作曲、007風のスコア曲メドレーなど全17曲57分収録しています。

1.Magic Piper / エドウィン・コリンズ
2.BBC / ミング・ティー
3.Incense and Peppermints / ストロベリー・アラーム・クロック
4.Carnival / カーディガンズ
5.Mas Que Nada / セルジオ・メンデス&ブラジル’66
6.Female of the Species [Fembot Mix] / スペイス
7.You Showed Me / ライトニング・シーズ
8.Soul Bossa Nova / クインシー・ジョーンズ
9.These Days / ラグジャリー
10.Austin’s Theme / ジェイムス・テイラー・カルテット
11.I Touch Myself / ディヴァイナルズ
12.Call Me / マイク・フラワーズ・ポップス
13.Look of Love / スザンナ・ホフス
14.What the World Needs Now Is Love / バート・バカラック・アンド・ザ・ポウジーズ
15.Book Lovers / ブロードキャスト
16.Austin Powers / ワンダーミンツ
17.”Shag-Adelic” Austin Powers Score Medley / ジョージ・S・クリントン



グッドウィルハンティング

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
GOOD WILL HUNTING
(1997)

ガス・ヴァン・サント監督作、ロビン・ウィリアムズ、マット・デイモン、ベン・アフレック出演のヒューマン・ドラマ「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」サウンドトラック。エンディングで印象的に流れる「ミス・ミザリー」などエリオット・スミスにアコースティックな弾き語り5曲のほか、サックスのフレーズが有名なジェリー・ラファティの代表曲「霧のベイカー街」、アル・グリーンのアルバム「LET’S STAY TOGETHER」に収録されている名曲「傷心の日々」
と、7曲目にダニー・エルフマン作曲のオープニング・クレジット曲「メイン・タイトル」など収録。全15曲52分収録。




バンドワゴン
Bandwagon (1997)

1997年公開「バンドワゴン」サウンドトラック。サーカス・モンキーによって演奏される「ソー・ロング」「イット・クドゥント・ビー・アン」「アン・イット・ゴーズ」等と挿入曲で全18曲47分収録。


1. Circus Monkey / So Long (Ann) (3:01)
2. Circus Monkey / It Couldn’t Be Ann (3:13)
3. Incinerator / ‘Til The End Of Time (2:42)
4. Poundcake / Kick The Can (3:30)
5. Greg Kendall / Wynn & Linus Go Fishing (1:11)
6. Greg Kendall / Get The Net (0:36)
7. Tackle Box / Wheat Penny (2:40)
8. Circus Monkey / Rest Of The World (2:40)
9. Greg Kendall / Nashville Diner (1:26)
10. Spittle / Mudda Mudda Faddah (1:48)
11. Judyjudyjudy / What You Hide (4:28)
12. The Fliptones / Living In France (Under An Assumed Name) (2:42)
13. Incinerator / Lampshade (2:01)
14. Manchild / Open The Door (3:58)
15. Tackle Box / Don’t Put Her Down (3:09)
16. Incinerator / Spin U Round (3:02)
17. Circus Monkey / Ann It Goes (2:14)
18. Greg Kendall / A Suitable Ending (2:40)

下は国内盤仕様のジャケット。内容は同じです
バンドワゴン国内仕様帯



バッド・デイズ(1997)

ハーヴェイ・カイテル、スティーブン・ドーフ、ティモシー・ハットン出演、「戦争の犬たち」 ジョン・アービン監督の犯罪劇「バッド・デイズ(City
of Industry)」サウンドトラック。 Massive Attack、Tricky、Lionrock、Photekなどテクノ、ドラムン・べース系ばかりを収録しています。全10曲55分収録(輸入盤)


フェイク
Donnie Brasco (1997)

アル・パチーノ、ジョニー・デップ主演「フェイク」サウンドトラック。ダイナ・ワシントン、ボビー・コールドウェル、エレクトリック・ライト・オーケストラ、トランプス、ブロンディー、ディーン・マーティン、ハービー・ハンコックなど、映画自体も実話の為、78、79年前後の曲を中心に選曲されたサウンドトラックです。全13曲59分収録。


1. Dinah Washington / A Stranger On Earth (2:57)
ストレンジャー・オン・アース (ダイナ・ワシントン)
2. Lou Monte / Heart Of My Heart (2:32)
ハート・オブ・マイ・ハート (ルー・モンテ)
3. The Pointer Sisters / Happiness (3:57)
ハッピネス (ポインター・シスターズ)
4. Bobby Caldwell / What You Won’t Do For Love (4:44)
風のシルエット (ボビー・コールドウェル)
5. Blondie / Heart Of Glass (4:34)
ハート・オブ・グラス (ブロンディ)
6. Smokey Robinson & The Miracles / Love Machine (3:00)
ラヴ・マシーン (ミラクルズ)
7. Electric Light Orchestra / Don’t Bring Me Down (4:02)
ドント・ブリング・ミー・ダウン (E.L.O.)
8. The Tramps / Disco Inferno (10:54)
ディスコ・ノンフェルノ (トランプス)
9. Robbie Dupree / Brooklyn Girls (3:24)
ブルックリン・ガールズ (ロビー・デュプリー)
10. Dean Martin / Return To Me (2:23)
リターン・トゥ・ミー (ディーン・マーティン)
11. El Chicano / The Latin One (4:40)
ラテン・ワン (エル・チカーノ)
12. Herbie Hancock / Just Around The Corner (7:34)
ジャスト・アラウンド・ザ・コーナー (ハービー・ハンコック)
13. Patrick Doyle / Donnie And Lefty (4:25)
ドニー&レフティー(スコア) (パトリック・ドイル)



ノッキン・オン・ヘヴンス・ドア

Knockin’ On Heaven’s Door
ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
(1997)

ティル・シュヴァイガー、ヤン・ヨーゼフ・リーファースの主演、ルトガー・ハウアーも出演した
ドイツのアクション・ロード・ムービー「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」サウンドトラック。
ドイツのロック・バンド、ゼーリッヒによるボブ・ディランの名曲「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(天国への扉)」や、ディー・トーテン・ホーゼンによるビートルズ「アイ・アム・ザ・ウォルラス」カヴァー、)」U-ステイ・ウィズ・メリナ「アイル・サーバイヴ」(グロリア・ゲイナーのカバー)などジャーマン・ロックと、劇中のロック風のスコアを収録した全25曲79分収録。

主人公の役名、マーティン・ブレストは「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」「ミッドナイト・ラン」も監督の名前、
もう一人の主人公の役名ルディ・ワーリッツァーはモンテ・ヘルマン「断絶」「ビリー・ザ・キッド/21才の生涯」の脚本を書いたルディ・ワーリッツァーから拝借したそうです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − 10 =