Soundtrack Paradise

サントラ・オムニバス 1960,70年代~


サントラオムニバス 1960,70年代~




バニシング・ポイント
VANISHING POINT (1971)

リチャード・C・サラフィアン監督作、
バリー・ニューマン演じる”コワルスキー”が延々と白いダッジ・チャレンジャーで疾走する映画「バニシング・ポイント」サウンドトラック。劇中にも登場するデラニー&ボニー「You Got to Believe」、カウベルのイントロとレズリー・ウェストのへヴィーなギターリフが炸裂するマウンテン「ミシシッピー・クイーン」、ビッグ・ママ・ソーントンの歌うゴスペル・ブルース「Sing Out for Jesus」、
ハードなギター・インスト、J.B.ピッカーズ「Freedom Of Expression」
アコギのギターソロ、ジェリー・リードの「Welcome to Nevada」、劇中のラジオ番組のテーマ「Super Soul Theme」を収録。全14曲40分収録。

国内盤

Amazon mp3ダウンロード販売
バニシング・ポイント Vanishing Point


1. J B Pickers
Super Soul Theme (1:50)
2. Bobby Doyle
The Girl Done Got It Together (2:47)
3. Jimmy Walker
Where Do We Go From Here? (2:53)
4. Jerry Reed
Welcome To Nevada (1:52)
5. Segarini & Bishop
Dear Jesus God (3:57)
6. The Doug Dillard Expedition
Runaway Country (4:09)
7. Delaney & Bonnie
You Got To Believe (3:00)
8. The Jimmy Bowen Orchestra And Chorus
Love Theme (2:40)
9. Eva
So Tired (2:10)
10. J B Pickers
Freedom Of Expression (5:48)
11. Mountain
Mississippi Queen (2:32)
12. Big Mama Thornton
Sing Out For Jesus (1:47)
13. Segarini & Bishop
Over Me (3:04)
14. Kim & Dave
Nobody Knows (2:22)



エレガンス

エレガンス-リラックス・イン・ザ・ムード
ダニエル・リカーリ/ふたりの天使~ひまわり/避暑地の出来事~

1950年代~1970年代のムード音楽/イージー・リスニングのコンピレーション・アルバム「エレガンス」

「ティファニーで朝食を(ムーン・リヴァー)」、マルチェロ・マストロヤンニ、ソフィア・ローレン主演「ひまわり」テーマ曲、
パーシー・フェイス・オーケストラ「避暑地の出来事 (夏の日の恋)」、カーメン・キャヴァレロ「愛情物語」、 ビリー・ヴォーン楽団「浪路はるかに」、ポール・モーリア「恋はみずいろ」、リチャード・クレイダーマン「渚のアデリーヌ」、ダニエル・リカーリのスキャット曲「ふたりの天使」など当時のラジオなどで頻繁に流れていた楽曲を楽しめる全17曲50分収録しています。


1.「ティファニーで朝食を」~ムーン・リヴァー (ヘンリー・マンシーニ・オーケストラ)
Moon River (2:21)
2.「避暑地の出来事」~夏の日の恋 (パーシー・フェイス・オーケストラ)
Theme From “A Summer Place” (2:45)
3. シャルメーヌ (マントヴァーニ・オーケストラ)
Charmaine (3:26)
4.「愛情物語」~愛情物語 (カーメン・キャヴァレロ)
To Love Again (3:01)
5. 浪路はるかに (ビリー・ヴォーン楽団)
Sail Along Sivery Moon (2:03)
6. ジュ・テーム (レイモン・ルフェーヴル・グランド・オーケスラ)
Jet’aime, Moi Non Plus (2:44)
7. 恋はみずいろ (ポール・モーリア)
Love Is Blue (2:36)
8.「男と女」~男と女 (フランシス・レイ)
Un Homme Et Une Femme (2:30)
9. 渚のアデリーヌ (リチャード・クレイダーマン)
Ballade Pour Adeline (2:39)
10.「八十日間世界一周」~アラウンド・ザ・ワールド (ヴィクター・ヤング)
Around The World (3:05)
11.「赤い風車」~ムーラン・ルージュの歌 (パーシー・フェイス・オーケストラ)
Song From “Moulin Rouge” (3:52)
12.「グレン・ミラー物語」~ムーンライト・セレナーデ (グレン・ミラー・オーケストラ)
Moonlight Serenade (3:44)
13.「酒とバラの日々」~酒とバラの日々 (ヘンリー・マンシーニ・オーケストラ)
Days Of Wine And Roses (3:19)
14. シバの女王 (レイモン・ルフェーヴル・グランド・オーケスラ)
La Reine De Saba (3:06)
15. ふたりの天使 (ダニエル・リカーリ)
Concerto Pour Une Voix (4:03)
16. 夜空のトランペット (ニニ・ロッソ)
Il Silenzio (3:02)
17.「ひまわり」~ひまわり~愛のテーマ~ (ヘンリー・マンシーニ)
Love Theme From “Sunflower” (2:27)

ダニエル・リカーリは映画「シェルブールの雨傘」で、カトリーヌ・ドヌーブの歌を吹き替えしていた本人です。
20曲入りベスト盤も発売されています。


エレガンス2 リラックス・イン・ザ・ムード

エレガンス2 リラックス・イン・ザ・ムード
Elegance 2 Relax In The Mood

イージー・リスニングのコンピレーション盤の第2弾「エレガンス2 リラックス・イン・ザ・ムード」

「金曜ロードショー」のテーマ曲で使われたピエール・ポルト「フライデーナイト・ファンタジー」、FM東京「ジェット・ストリーム」のテーマ「ミスター・ロンリー」、ポール・モーリアの大ヒット曲「エーゲ海の真珠」の他、映画「昼下がりの情事」のテーマ「魅惑のワルツ」のパーシー・フェイス版、フランシス・レイの「ある愛の詩」、フェリーニの名作「道」のテーマ「ジェルソミーナ」のニニ・ロッソの演奏と、エンニオ・モリコーネの名曲「ニューシネマ・パラダイス」等を全17曲51分収録。


1. ミスター・ロンリー / フランク・プールセル
Frranck Pourcel / Mister Lonely (2:48)
2. 「ライムライト」~ライムライト / フランク・チャックスフィールド
Chacksfield, Frank / Limelight (2:36)
3. 「ロミオとジュリエット」~ロミオとジュリエット / ヘンリー・マンシーニ・オーケストラ
Henry Mancini & His Orchestra / Love Theme From “Romeo And Juliet” (2:26)
4. フライデーナイト・ファンタジー / ピエール・ポルト・オーケストラ
Pierre Porte Orchestra / Cris D’ Amour (3:26)
5. エーゲ海の真珠 / ポール・モーリア
Paul Mauriat / Penelope (4:00)
6. あなたのとりこ / レイモン・ルフェーヴル・グランド・オーケストラ
Raymond Lefevre Et Son Grand Orchestra / Irresistiblement (2:13)
7. 「シェルブールの雨傘」~シェルブールの雨傘 / ダニエル・リカーリ
Danielle Licari / Les Parapluies De Cherbourg (2:57)
8. 愛しのクリスティーヌ / リチャード・クレイダーマン
Richard Clayderman / Souvenirs D’ Enfance (2:50)
9. そよ風と私 / クレバノフ・ストリングス
Clebanoff Strings And Orchestra / Andalucia (3:06)
10. 真珠貝の歌 / ビリー・ヴォーン楽団
Billy Vaughn & His Orchestra / Pearly Shells (2:22)
11. 碧空 / アルフレッド・ハウゼ・タンゴ・オーケストラ
Alfred Hause Tango Orchestra / Blauer Himmel (3:30)
12. グリーンスリーヴス / マントヴァーニ・オーケストラ
The Mantovani Orchestra / Greensleeves (3:34)
13. 「ある愛の詩」~ある愛の詩 / フランシス・レイ
Francis Lai / Love Story (4:13)
14. 「道」~ジェルソミーナ / ニニ・ロッソ
Nini Rosso / Gelsomina (3:45)
15. 「昼下がりの情事」~魅惑のワルツ / パーシー・フェイス・オーケストラ
The Percy Faith Orchestra / Fascination (3:08)
16. 「いそしぎ」~いそしぎ / ジョニー・マンデル
Mandel, Johnny / The Shadow Of Your Smile (1:58)
17. 「ニュー・シネマ・パラダイス」~ニュー・シネマ・パラダイス / エンニオ・モリコーネ
Ennio Morricone / Nuovo Cinema Paradaiso (2:58)




MAD MAD WORLD OF SOUNDTRACKS

The Mad Mad World of Soundtracks

60年代作品を中心に、映画テーマ曲や、また当時のカバー演奏で、LP、EP盤でリリースされた音源ばかりを集めた貴重な音源集。
バート・バカラック作曲、レイダーズのヴォーカル、マーク・リンゼイの歌う「テキサス大強盗団」主題歌、
スチュ・フィリップス/デヴィッド・ゲイツの作詩・作曲、ディノ、デジ&ビリーの名曲ソフト・ロック「Thru Spray Colored Glasses」、
カトリーヌ・ドヌーヴ、ジャック・レモン主演、モンゴ・サンタマリア(マーヴィン・ハムリッシュ作曲)「幸せはパリで」などオリジナル・サウンドトラック音源のほか、ポール・デズモンドによる「セメントの女」テーマ曲カバー(作曲はヒューゴ・モンテネグロ)や、
今となってはCD化の難しいレコード(チャキート)や、アン=マーグレット「スインガー」主題歌など全20曲51分収録。


1. the party
Henry Mancini / from: The party
(パーティ / ヘンリー・マンシーニ)

2. stiletto
Sid Ramin / from: Stiletto
(USAブルース / シド・ラミン)

3. la la la
Mongo Santamaria / from: The april fools
(幸せはパリで / モンゴ・サンタマリア(マーヴィン・ハムリッシュ作曲))

4. the ambushers
Tommy Boyce & Bobby Hart / from the 45: I wonder what she’s doing tonight (1967, A&M 7″ 893)
(サイレンサー第3弾/待伏部隊 / トミー・ボイス&ボビー・ハート)

5. the name of the game
Chaquito / from the album: TV thrillers (1972, Philips 6308087)
((NBCテレビ作品 日本未放映) / チャキート楽団(作曲はデイヴ・グルーシン))

6. the swinger
Ann Margret / from the 45: The swinger (1966, RCA 47-9013)
(スインガー (映画原題 THE SWINGER) / アン・マーグレット)

7. hard latin
Kenyon Hopkins / from: Mister buddwing
(日本未公開作 (映画原題 MISTER BUDDWING) / ケニヨン・ホプキンス)

8. something big
Mark Lindsay / from: Something big
(テキサス大強盗団 (映画原題 SOMETHING BIG) / マーク・リンゼイ)

9. thru spray colored glasses
Dino, Desi & Billy / from: Follow me
(日本未公開作(FOLLOW ME) / ディノ、デジ&ビリー)

10. (theme from) the fox
Hugo Montenegro / from: Hang ‘em high
(女狐 / ヒューゴ・モンテネグロ)

11. ice pick mike
Lalo Schifrin / from: Bullitt
(ブリット / ラロ・シフリン)

12. the last of the secret agents
Nancy Sinatra / from the 45: The last of the secret agents (1966, Reprise RA 3156)
(爆笑スパイ大作戦  / ナンシー・シナトラ)

13. it takes a thief
Chaquito / from the album: TV thrillers (1972, Philips 6308087)
(スパイのライセンス / チャキート楽団(作曲はデイヴ・グルーシン))

14. deadlier than the male
The Walker Brothers / from: Deadlier than the male
(キッスは殺しのサイン  / ウォーカー・ブラザーズ)

15. lady in cement
Paul Desmond / from the album: Summertime (1969, CTI SP 3015)
(セメントの女 / ポール・デズモンド(作曲はヒューゴ・モンテネグロ))

16. agent x
Peter Thomas / from: Der stoff aus dem die traume sind
(日本未公開作 / ピーター・トーマス)

17. 77 sunset strip
Maurice Pop / from the album: Play together (1969, MPS 14002 ST)
(サンセット77 / モーリス・ポップ)

18. malibu u.
Harpers Bizarre / from the 45: Anything goes (1967, Warner Bros. 7″ 7063)
(日本未公開作 / ハーパース・ビザール)

19. beyond the valley of the dolls
The Sandpipers / from: Beyond the valley of the dolls
(ワイルド・パーティー / サンドパイパーズ)

20. the cast and crew
Harry Nillson / from: Skidoo
(日本未公開作 / ニルソン)

 




砂丘

砂丘 (デラックス版)
ZABRISKIE POINT  (1970)

ミケランジェロ・アントニオーニ監督作、当時のカウンター・カルチャー・ブームに乗って製作された壮大な失敗作。ピンク・フロイドの「ユージン、斧に気をつけろ」のリメイク的な楽曲「51号の幻想(Come In Number 51, Your Time Is Up)」、
ジョリー・ガルシアのサイケデリックなエレクトリック・ギターが聞けるグレイトフル・デッド「ダーク・スター」の抜粋、
アコースティック・ギターの名手ジョン・ファヘイと、ロスコー・オルコムの弾き語りなど収録。

ディスク2には劇中では使用されなかった未発表曲を収録。ジェリー・ガルシアが映像の見ながら即興で演奏した長尺のソロ・ギター曲、
ピンク・フロイドの未発表ではデイヴ・ギルモアのギター・ソロが素晴らしいブルース・ロック風のインスト「Love Scene Version 6」など収録。

当時のロジャー・ウォーターズ(ピンク・フロイド)はアントニオーニの理不尽なダメ出し/ボツ宣告でかなり苦労していたようで、ジョン・ファヘイ、カレイドスコープも理解できない映画に戸惑っていたとの事、それでもフロイドの未発表曲は聞き応えあります。輸入盤

ローリング・ストーンズの「You Got The Silver」は版権の理由から収録されておりません。
「You Got The Silver」や[ギミー・シェルター][ラブ・イン・ヴェイン][ミッドナイト・ランブラー]収録の大名盤↓
Let It Bleed (Hybr)




いちご白書いちご白書

いちご白書
THE STRAWBERRY STATEMENT(1970)

スチュアート・ハグマン監督作(翌年には「さらば青春の日」も監督)、ブルース・デイヴィソン、キム・ダービー主演の青春ドラマ「いちご白書」
バフィー・セントメリーによる主題歌「サークル・ゲーム」(ジョニ・ミッチェル作詞作曲)、ニール・ヤング「ダウン・バイ・ザ・リヴァー」
、クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング「ヘルプレス」、サンダークラップ・ニューマン「革命ロック(サムシング・イン・ジ・エアー)」
、など全14曲49収録。

輸入盤ジャケット(収録曲は同じ)↓
いちご白書 輸入盤


1. バフィー・セイントメリー / サークル・ゲーム
Buffy Sainte-Marie / The Circle Game (2:59)
2. MGMスタジオ・オーケストラ / マーケット・バスケット
Ian Freebairn-Smith; MGM Studio Orchestra / Market Basket (1:50)
3. ニール・ヤング / ダウン・バイ・ザ・リヴァー
Neil Young / Down By The River (8:58)
4. クロスビー、スティルス&ナッシュ / ロング・タイム・ゴーン
Crosby, Stills & Nash / Long Time Gone (4:17)
5. MGMスタジオ・オーケストラ / サイクレイトロン
Ian Freebairn-Smith; MGM Studio Orchestra / Cyclatron (3:14)
6. サンダークラップ・ニューマン / 革命ロック(サムシング・イン・ジ・エアー)
Thunderclap Newman / Something In The Air (3:55)
7. カール・ベーム指揮/ベルリン・フィル / ツァラトストラはかく語りき
Karl Bohm; Berlin Philharmonic Orchestra / Also sprach Zarathustra (1:39)
8. ニール・ヤング / ローナー
Neil Young / The Loner (3:49)
9. MGMスタジオ・オーケストラ / コイト・タワー
Ian Freebairn-Smith; MGM Studio Orchestra / Coit Tower (3:20)
10. レッド・マウンテン・ジャグ・バンド / フィッシン・ブルース
RED Mountain Jug Band / Fishin’ Blues (1:51)
11. MGMスタジオ・オーケストラ / 協奏曲二短調
Ian Freebairn-Smith; MGM Studio Orchestra / Concerto In D Minor (5:07)
12. クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング / ヘルプレス
Crosby, Stills, Nash & Young / Helpless (3:35)
13. MGMスタジオ・オーケストラ / ポケット・バンド
Ian Freebairn-Smith; MGM Studio Orchestra / Pocket Band (2:59)
14. 出演者による / 平和を我等に
The Cast / Give Peace A Chance (1:42)

 

「ツァラトストラはかく語りき」は同じくMGM作品でキューブリック監督「2001年:宇宙の旅」と全く同じベーム指揮/ベルリン・フィルのバージョンが使われています。

なお、国内盤はアメリカ盤CD 15曲入りと比べて1曲少なく、劇中の重要な曲、クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング「アワ・ハウス(僕達の家)」がカットされています。C,S,Y&Y、「アワ・ハウス(僕達の家)」ほか「ウッド・ストック」「キャリー・オン」「ヘルプレス」「ティーチ・ユア・チルドレン」など名曲多数の大名盤「デジャ・ヴ」↓
デジャ・ヴ

クロスビー、スティルス&ナッシュ

また劇中で流れていながら収録されていない曲として「青い眼のジュディ」収録のC,S&Yのファースト(「マラケッシュ行急行」「木の舟」なども収録の、こちらも大名盤)

バフィー・セイントメリー「サークル・ゲーム」収録の1970年アルバム
「Fire & Fleet & Candlelight」↓
Fire & Fleet & Candlelight

バフィー・セイントメリーは映画「ソルジャー・ブルー」の主題歌も歌っています。


The 70’s 3

The 70s 3

2005年に発売された70年代洋楽のコンピレーション盤。今ではTVコマーシャルや番組でも耳にすることもある名曲を多数収録、単品で集めるのはたいへんな映画主題歌、エマニエル夫人(ピエール・バシュレ)、タワーリング・インフェルノ 愛のテーマ(モーリン・マクガヴァン)、サークル・ゲーム(映画「いちご白書」)(バフィー・セントメリー)も聞けます。




小さな恋のメロディ
小さな恋のメロディ

小さな恋のメロディ
MELODY  (1971)

マーク・レスター、ジャック・ワイルド出演、1971年に日本公開された「小さな恋のメロディ」サウンドトラック。
ビー・ジーズ「メロディ・フェア」「若葉のころ」、映画オープニングで流れる「イン・ザ・モーニング」と、オーケストラによる美しい曲「Fのロマンス・テーマ」、ラスト・シーンで流れる、クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング「ティーチ・ユア・チルドレン」など収録。全14曲35分収録。


1. イン・ザ・モーニング / ビー・ジーズ (3:53)
2. イン・ザ・モーニング / リチャード・ヒューソン・オーケストラ (2:01)
3. メロディ・フェア / ビー・ジーズ (3:45)
4. メロディ・フェア / リチャード・ヒューソン・オーケストラ (1:21)
5. スピックス・アンド・スペックス / リチャード・ヒューソン・オーケストラとコロナ・スクールの学生 (1:41)
6. Fのロマンス・テーマ / リチャード・ヒューソン・オーケストラ (2:34)
7. ギヴ・ユア・ベスト / ビー・ジーズ (3:26)
8. ラヴ・サムバディ / ビー・ジーズ (2:59)
9. 1日中踊ろう / リチャード・ヒューソン・オーケストラとバリー・ヒューソン (4:06)
10. 若葉のころ / ビー・ジーズ (2:47)
11. 若葉のころ / リチャード・ヒューソン・オーケストラ (0:55)
12. シーサイド・バンジョー / リチャード・ヒューソン・オーケストラ (1:05)
13. 先生を追いかけろ / リチャード・ヒューソン・オーケストラ (2:23)
14. ティーチ・ユア・チルドレン / クロスビー,スティルス,ナッシュ&ヤング (2:53)

ちなみにこの映画がヒットしたのは日本だけで、DVD化したのも今のところ日本のみです(2006年現在)。

ビー・ジーズ「メロディ・フェア」「若葉のころ」収録のオリジナル・アルバム、当時2枚組LPの1CD化
オデッサ




イージーライダー
イージーライダー

イージー・ライダー
EASY RIDER  (1969)

「俺たちに明日はない」「明日に向かって撃て!」「真夜中のカーボーイ」等と並ぶアメリカン・ニューシネマの傑作、ピーター・フォンダ、デニス・ホッパー、ジャック・ニコルソン出演「イージー・ライダー」サウンドトラック。

オープニング・タイトル曲のステッペンウルフ「ワイルドで行こう」をはじめ、劇中で流れたザ・バーズ「ワズント・ボーン・トゥ・フォロー」、ジミ・ヘンドリックス「イフ・シックス・ワズ・ナイン」、ガレージ/サイケ・バンドのエレクトリック・プルーンズ~ラストの銃撃/炎上の効果音も後半で聞けるロジャー・マッギン「イッツ・オールライト・マ」など全10曲37分収録。

 

1. The Pusher (5:52)
ザ・プッシャー/ステッペンウルフ
2. Born To Be Wild (3:40)
ワイルドで行こう/ステッペンウルフ
3. The Weight (4:35)
ザ・ウェイト/スミス
4. Wasn’t Born To Follow (2:06)
ワズント・ボーン・トゥ・フォロー/ザ・バーズ
5. If You Want To Be A Bird (2:41)
イフ・ユー・ウォント・トゥ・ビー・ア・バード/ザ・ホリー・モダル・ラウンダーズ
6. Don’t Bogart Me (3:10)
ドント・ボガート・ミー/フラタニティー・オブ・マン
7. If Six Was Nine (5:35)
イフ・シックス・ワズ・ナイン/ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス
8. Kyrie Eleison Mardi Gras (4:02)
キリエ・エレイソン/エレクトリック・プルーンズ
9. It’s Alright Ma (I’m Only Bleeding) (3:41)
イッツ・オールライト・マ/ロジャー・マッギン
10. Ballad Of Easy Rider (2:16)
イージー・ライダーのバラード/ロジャー・マッギン

「ザ・ウェイト」演奏はスミスのカバー・ヴァージョンですが、実際に使われた曲はザ・バンドのオリジナル曲です。
権利的な都合でザ・バンドのバージョンは当時のL時代から収録されていません

「ザ・ウェイト」収録のオリジナルが収録されたザ・バンドの大名盤「ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク」
「火の車」「怒りの涙」「アイ・シャル・ビー・リリースト」など名曲多数収録。
Music from Big Pink



アイドルを探せ
アイドルを探せ

Cherchez L’Idole
アイドルを探せ

シルヴィ・バルタン出演のコメディ映画「アイドルを探せ」サウンドトラック。
ジョルジュ・ガルヴァランツ作曲の劇中曲のほか、当時のフレンチ・ポップスの歌手が多く出演した作品で収録曲は、シルヴィー・バルタンの歌う「アイドルを探せ(La Plus Belle Pour Aller Danser)」、ソフィー「Je N’y Peux Rien」、レ・サーフス「Ca N’a Pas D’importance」、ジャン・ジャック・デボウ「Si Tu Voulais M’aimer」、フランク・アラモ「L’ange Que J’attendais」、ジョニー・アリディ「Bonne Chance」、ナンシー・ホロウェイ「prends Garde A Toi」、シャルル・アズナブールの「Et Pourtant」などを収録。60年代フレンチ・ポップのコンピレーションとしてもお薦めできる作品です。18曲33分収録。1996年発売。


Music From The Films Of Audrey Hepburn
ムーン・リバー/いつも二人で/おしゃれ泥棒

オードリー・ヘップバーン主演の映画音楽集。ヘンリー・マンシーニ作曲でオードリー自身で歌う「ムーン・リバー」に、迫力のビッグ・バンドによる「シャレード」、「マイ・フェア・レディ」のオーケストラ序曲、ジョン・ウィリアムス作曲「おしゃれ泥棒」、ジョン・バリー作曲「ロビンとマリアン」。ネルソン・リドル作曲「パリで一緒に」等のテーマ曲を収録。


1. Moon River (From Breakfast at Tiffany’s) (Long Version) / Henry Mancini (2:42)
「ティファニーで朝食を」~ムーン・リヴァー
2. Main Title (from Charade) / Henry Mancini (2:09)
「シャレード」~メイン・タイトル
3. Overture (from My Fair Lady) / Frederick Loewe (3:25)
「マイ・フェア・レディ」~序曲
4. He Loves, She Loves (from Funny Face) / Fred Astaire (5:01)
「パリの恋人」~ヒー・ラヴス,シー・ラヴス
5. Main Title (from The Nun’s Story) / Franz Waxman (2:38)
「尼僧物語」~メイン・タイトル
6. Wait Until Dark / Theme for Three (from Wait Until Dark) / Henry Mancini (2:46)
「暗くなるまで待って」~テーマ
7. Main Title (from How To Steal A Million) / John Williams (1:49)
「おしゃれ泥棒」~メイン・タイトル
8. John Bursts In / The End (from Robin and Marian) / John Barry (4:38)
「ロビンとマリアン」~ジョンが突然に~ジ・エンド
9. Main Title (from Two For The Road) (Instrumental Version) / Henry Mancini (2:42)
「いつも2人で」~メイン・タイトル
10. Gabrielle (from Paris When It Sizzles) (Album Version) / Nelson Riddle (2:48)
「パリで一緒に」~ガブリエル
11. Moon River (From Breakfast at Tiffany’s) / Henry Mancini (2:03)
「ティファニーで朝食を」~ムーン・リヴァー

輸入盤


サタデー・ナイト・フィーバー
SATURDAY NIGHT FEVER (1977)

ジョン・バダム監督の出世作、ジョン・トラボルタ主演の「サタデー・ナイト・フィーバー」サウンドトラック。ビー・ジーズ「Stayin’ Alive (ステイン・アライヴ)」「Night Fever (恋のナイト・フィーバー)」、メロディの美しい「How Deep Is Your Love (愛はきらめきの中に)」の他、イヴォンヌ・エリマン、タヴァレス、トランプス、K.C.&サンシャイン・バンドに、デヴィッド・シャイア作のディスコ・ナンバーを収録した全17曲75分。

1.Bee Gees / Stayin’ Alive (4:45)
ステイン・アライヴ(ビー・ジーズ)
2.Bee Gees / How Deep Is Your Love (4:05)
愛はきらめきの中に(ビー・ジーズ)
3.Bee Gees / Night Fever (3:33)
恋のナイト・フィーヴァー(ビー・ジーズ)
4.Bee Gees / More Than A Woman (3:17)
モア・ザン・ア・ウーマン(ビー・ジーズ)
5.Yvonne Elliman / If I Can’t Have You (3:00)
アイ・キャント・ハヴ・ユー(イヴォンヌ・エリマン)
6.Walter Murphy / A Fifth Of Beethoven (3:04)
運命’76(ウォルター・マーフィー)
7.Tavares / More Than A Woman (3:18)
モア・ザン・ア・ウーマン(タヴァレス)
8.David Shire / Manhattan Skyline (4:46)
マンハッタン・スカイライン(デイヴィッド・シャイアー)
9.Ralph MacDonald / Calypso Breakdown (7:49)
カリプソ・ブレイクダウン(ラルフ・マクドナルド)
10.David Shire / Night On Disco Mountain (5:15)
禿山の一夜’77(デイヴィッド・シャイアー)
11.Kool & The Gang / Open Sesame (4:02)
開けゴマ(クール&ザ・ギャング)
12.Bee Gees / Jive Talkin’ (3:46)
ジャイヴ・トーキン(ビー・ジーズ)
13.Bee Gees / You Should Be Dancing (4:17)
ユー・シュッド・ビー・ダンシング(ビー・ジーズ)
14.K.C & The Sunshine Band / Boogie Shoes (2:18)
ブギー・シューズ(K.C.アンド・サンシャイン・バンド)
15.David Shire / Salsation (3:54)
サルセイション(デイヴィッド・シャイアー)
16.M.F.S.B. / K-Jee (4:16)
噂の女ケイジー(M.F.S..B.)
17.The Tramps / Disco Inferno (10:51)
ディスコ・インフェルノ(トランプス)


ステイン・アライブ

ステイン・アライブ
STAYING ALIVE  (1983)

シルヴェスター・スタローン監督作、ジョン・トラヴォルタ、シンシア・ローズ 主演、「サタデーナイト・フィーバー」の続編「ステイン・アライヴ」サウンドトラック。
ビー・ジーズ「The Woman In You」「I Love You Too Much」
シルベスター・スタローンの実弟フランク・スタローン「Far from Over」の他、シンシア・ローズの歌う「Finding Out The Hard Way」、トミー・ファラガー「(We Dance) So Close To The Fire」など全12曲45分収録。



Grease
グリース

ジョン・トラヴォルタ、オリヴィア・ニュートン・ジョン主演、1950年代を背景にしたミュージカル映画「グリース」サウンドトラック。

当時ヒットした「You’re The One That I Want(愛のデュエット)」、オリヴィア・ニュートン・ジョンのソロ・バラード曲「Hopelessly Devoted To You(愛すれど悲し)」のほか
インスト「Love Is a Many-Splendored Thing」(映画「慕情」のテーマ曲カバー)、シャ・ナ・ナのフィフティーズ風ロックン・ロール、フランキー・ヴァリのテーマ曲など全26曲を1CD化、さらにエンハンスドCD仕様で、PCでは名場面の一部が楽しめます。


1. Frankie Valli / Grease (3:25)
グリース (フランキー・ヴァリ)
2. Olivia Newton-John & John Travolta / Summer Nights (3:36)
想い出のサマー・ナイツ (オリビア・ニュートン・ジョン,ジョン・トラボルタ&キャスト)
3. Olivia Newton-John / Hopelessly Devoted To You (3:05)
愛すれど悲し (オリビア・ニュートン・ジョン)
4. Olivia Newton-John & John Travolta / You’re The One That I Want (2:49)
愛のデュエット (オリビア・ニュートン・ジョン,ジョン・トラボルタ)
5. John Travolta / Sandy (2:35)
いとしのサンディ (ジョン・トラボルタ)
6. John Travolta / Beauty School Drop-Out (3:59)
ビューティ・スクール・ドロップ・アウト (フランキー・アヴァロン)
7. Stockard Channing / Look At Me, I’m Sandra Dee (1:40)
私はサンドラ・ディー (ストッカード・チャニング)
8. John Travolta / Greased Lightnin’ (3:14)
グリーズド・ライトニン (ジェフ・コナウェイ,ジョン・トラボルタ)
9. Cindy Bullens / It’s Raining On Prom Night (2:52)
雨の夜のダンス・パーティ (シンディ・バレンス)
10. Jim Jacobs & Warren Casey / Alone At The Drive-In Movie (2:25)
ドライヴ・イン・シアターにただひとり
11. Sha-Na-Na / Blue Moon (2:23)
ブルー・ムーン (シャ・ナ・ナ)
12. Sha-Na-Na / Rock N’ Roll Is Here To Stay (2:02)
ロックンロール・イズ・ヒア・トゥ・ステイ (シャ・ナ・ナ)
13. Sha-Na-Na / Those Magic Changes (2:18)
ゾーズ・マジック (シャ・ナ・ナ)
14. Sha-Na-Na / Hound Dog (1:25)
ハウンド・ドッグ (シャ・ナ・ナ)
15. Sha-Na-Na / Born To Hand Jive (4:39)
ボーン・トゥ・ハンド・ジャイヴ (シャ・ナ・ナ)
16. Sha-Na-Na / Tears On My Pillow (2:03)
ティアーズ・オン・マイ・ピロウ (シャ・ナ・ナ)
17. Louis St. Louis & Cindy Bullens / Mooning (2:15)
ムーニング (シンディ・バレンス&ルイス・セント・ルイス)
18. Cindy Bullens / Freddy My Love (2:48)
フレディ・マイ・ラヴ (シンディ・バレンス)
19. Louis St. Louis / Rock N’ Roll Party Queen (2:11)
ロックン・ロール・パーティの女王 (ルイス・セント・ルイス)
20. Stockard Channing / There Are Worse Things I Could Do (2:23)
ついていない俺 (ストッカード・チャニング)
21. Olivia Newton-John / Look At Me, I’m Sandra Dee (Reprise) (1:30)
私はサンドラ・ディー (オリビア・ニュートン・ジョン)
22. Olivia Newton-John & John Travolta / We Go Together (2:59)
ウィ・ゴー・トゥギャザー (オリビア・ニュートン・ジョン,ジョン・トラボルタ&キャスト)
23. Sammy Fain, Paul Francis Webster / Love Is A Many Splendored Thing (1:23)
慕情
24. Frankie Valli / Grease (Reprise) (3:30)
グリース (フランキー・ヴァリ)
25. Olivia Newton-John & John Travolta / You’re The One That I Want (Martian Remix) (3:27)
愛のデュエット (マーティアン・リミックス)
26. Olivia Newton-John & John Travolta / Summer Nights (Martian Remix) (3:37)
想い出のサマー・ナイツ (マーティアン・リミックス)

輸入盤




FM
FM

FM
ORIGINAL MOVIE PICTURE SOUNDTRACK

「四匹の蝿」のマイケル・ブランドン、「スケアクロウ」「ラスト・ショー」のアイリーン・ブレナン主演の1978年作「FM」サウンドトラック。(日本未公開作)
スティーリー・ダン、イーグルス、ボズ・スキャッグス、ボストン、ドゥービー・ブラザーズ、ビリー・ジョエルと劇中にも登場したリンダ・ロンシュタット、ジミー・バフェットらのアメリカン・ロック/ポップスの名曲の数々とクイーン「ウィ・ウィル・ロック・ユー」などCD2枚組全20曲収録。(輸入盤)

DISC 1
1. FM/スティーリー・ダン
2. ナイト・ムーヴス/ボブ・シーガー
3. フライ・ライク・アン・イーグル/スティーヴ・ミラー
4. つめたいお前/フォリナー
5. ブレイクダウン/トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ
6. バッド・マン/ランディ・マイズナー
7. 駆け足の人生/イーグルス
8. ドゥ・イット・アゲイン/スティーリー・ダン
9. リド・シャッフル/ボズ・スキャッグス
10.宇宙の彼方へ/ボストン
DISC 2
1. ダイスをころがせ/リンダ・ロンシュタット
2. 私はついてない/リンダ・ロンシュタット
3. リヴィングストン・サタデイ・ナイト/ジミー・バフェット
4. ギャンブラー/ダン・フォーゲルバーグ
5. 素顔のままで/ビリー・ジョエル
6. イット・キープス・ユー・ランニン/ドゥービー・ブラザーズ
7. きみの笑顔/ジェイムス・テイラー
8. この人生に賭けて/ジョー・ウォルシュ
9. ウィ・ウィル・ロック・ユー/クイーン
10.FM(リプリ-ズ)/スティーリー・ダン



ラモーンズ

ROCK’N’ROLL HIGH SCHOOL
RAMONES
ラモーンズ/ロックンロール・ハイスクール
(1979)

ロジャー・コーマン製作、ラモーンズ出演の青春ロック・ムービー「ロックンロール・ハイスクール」サウンドトラック。
電撃バップで始まるラモーンズ・メドレー(Blitzkrieg Bop/Teenage Lobotomy/California Sun/Pinhead/She’s the One)~エディ&ホット・ロッズ、ディーヴォ、ニック・ロウ「ソー・イット・ゴーズ」、アリス・クーパー「スクールズ・アウト」、トッド・ラングレン「ア・ドリーム・ゴーズ・オン・フォーエヴァー」など70年代のロック名曲揃いのサントラです。





THE WARRIORS

ウォリアーズ
THE WARRIORS (1979)

ウォルター・ヒル監督の初期作品、マイケル・ベック、ジェームズ・レマー、トーマス・ウェイツ出演「ウォーリアーズ」サウンドトラック。
バリー・デ・ヴォーゾン作のシンセサイザーによるテーマとスコアの他に、ジョー・ウォルシュ「In The City」、
ジェニア・レイヴァン(元テン・ホイール・ドライヴ)「Love Is A Fire」等収録の全10曲37分収録。

1.Theme From The Warriors / Barry De Vorzon
2.Nowhere To Run / Arnold McCuller
3.In Havana / Kenny Vance With Ismael Miranda
4.Echoes In My Mind / Mandrill
5.The Fight / Barry De Vorzon
6.In The City / Joe Walsh
7.Love Is A Fire / Genya Ravan
8.Baseball Furies Chase / Barry De Vorzon
9.You’re Movin’ Too Slow / Eric Mercury and William Smith
10.Last Of An Ancient Breed / Desmond Child



ハーダー・ゼイ・カム

ハーダー・ゼイ・カム (1973)
THE HARDER THEY COME

オープニングで流れる「You Can Get It If You Really Want」を歌うジミー・クリフ主演、ジャマイカ初の劇場用映画「ハーダー・ゼイ・カム」サウンドトラック。UB40、オリータ・アダムス、コールドプレイ、ニルソン、リンダ・ロンシュタットら多数のカバー・バージョンが生まれた名曲、ジミー・クリフのオリジナル「Many Rivers to Cross」からスコッティ、メロディアンズ、メイタルズ、デズモンド・デッカー等のジャマイカ音楽/レゲエを全12曲40分収録


1. Jimmy Cliff / You Can Get It If You Really Want (2:44)
ユー・キャン・ゲット・イット
2. Scotty / Draw Your Brakes (2:59)
ドロウ・ユア・ブレイクス
3. Melodians / Rivers Of Babylon (4:19)
バビロン川のほとりで
4. Jimmy Cliff / Many Rivers To Cross (3:02)
遥かなる河
5. Toots & The Maytals / Sweet And Dandy (3:01)
スウィート・アンド・ダンディ
6. Jimmy Cliff / The Harder They Come (3:43)
ザ・ハーダー・ゼイ・カム
7. The Slickers / Johnny Too Bad (3:05)
ジョニー・トゥ・バッド
8. Desmond Dekker / Shanty Town (2:47)
シャンティ・タウン
9. Toots & The Maytals / Pressure Drop (3:44)
プレッシャー・ドロップ
10. Jimmy Cliff / Sitting In Limbo (4:57)
シッティング・イン・ザ・リンボ
11. Jimmy Cliff / You Can Get It If You Really Want (2:45)
ユー・キャン・ゲット・イット
12. Jimmy Cliff / The Harder They Come (3:07)
ザ・ハーダー・ゼイ・カム

映画館のシーンでジミー・クリフが見ていた映画はセルジオ・コルブッチ「続・荒野の用心棒」です。


永遠のスクリーン・ミュージック大全集

CD10枚組で全199曲、別冊歌詩集とケースをセットにした映画音楽ボックス。
199曲中、オリジナル・サウンドトラック音源は70曲収録。
「刑事」「河の女」「南から来た用心棒」「島の女」「旅愁」「旅情」「誰が為に鐘は鳴る」「ペイパー・ムーン」など比較的珍しい音源も収録。
BMG、ユニバーサル、キング、ソニーとコロンビアの5社による共同企画(販売はコロンビア)。通販限定品です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + twelve =