Soundtrack Paradise

PULP FICTION パルプ・フィクション



Pulp Fiction: Music From The Motion Picture

パルプ・フィクション
PULP FICTION

サウンドトラックに収録された楽曲の、オリジナルのアルバムを紹介。
1.Pumpkin and Honey Bunny [Dialogue]/Misirlou – Roth, Tim

King Of The Surf Guitar: The Best Of Dick Dale & His Del-Tones


The Best Of Dick Dale

パルプ・フィクションのオープニング曲、ギターのトレモロ・ピッキングで始まる強烈なインスト・ナンバー「ミザルー」を収録した一番お薦めのRHINO盤。ディック・デイル自身、何度か再録音した為、違うバージョンもあります。(違うバージョン=映画「Taxi」シリーズで使われています)。ジミヘンにも影響を与えた人で左利き、ギターの弦も逆ではっています。パルプ・フィクション以降の再人気で来日もしました。
1961年から1987年までのシングル盤曲を中心に収録したほか、故スティーヴィー・レイ・ヴォーンとの共演で「パイプライン」も聞けます。全18曲41分収録。

ディック・デイル


Pulp Fiction: Opening Titles


2.Royale With Cheese [Dialogue] – Jackson, Samuel L
3.Jungle Boogie – Kool & The Gang
4.Let’s Stay Together – Green, Al
5.Bustin’ Surfboards – Tornados


トーネドーズ

The Tornadoes

サーフ・ギター・バンド、トーネドーズ。タランティーノ映画「パルプ・フィクション」でも使われた「バスティン・サーフボード(Bustin’ Surfboards)」
をはじめ、「Maleguena」「Shootin’ Beavers」などギター・インスト曲と、スタンダード曲「サマータイム」やチャック・ベリー「ジョニー・B・グッド」のヴォーカル入りカバー曲など全15曲41分収録。

6.Lonesome Town – Nelson, Ricky
7.Son of a Preacher Man – Springfield, Dusty

Dusty in Memphis (Rmst)
ダスティ・スプリングフィールド
バカラック、キャロル・キング&ジェリー・ゴフィン、ランディ・ニューマンの名曲を歌ったメンフィス録音の傑作。「Son of a Preacher Man」収録の名盤「ダスティ・イン・メンフィス」。リマスターされボーナストラックを14曲追加したRHINO盤。


8.Zed’s Dead, Baby [Dialogue]/Bullwinkle Part II – Medeiros, Maria De
9.Jack Rabbit Slims Twist Contest [Dialogue]/You Never Can Tell – Hoban, Jerome Patri
10.Girl, You’ll Be a Woman Soon – Urge Overkill

Stull EP
Urge Overkill / Stull EP
ユマ・サーマンが帰宅後、部屋での一人で踊るシーンで流れるアージ・オーバーキル「Girl, You’ll Be a Woman Soon」収録、全6曲入りのミニ・アルバム。なお、この曲もともとはニール・ダイアモンドの曲です。


11.If Love Is a Red Dress (Hang Me in Rags) – McKee, Maria
12.Bring Out the Gimp [Dialogue]/Comanche – Green, Peter

Intoxica!!! The Best of the Revels

Revels / The Best of the Revels

劇中、後半、ブルース・ウィリスが日本刀を手にするところで流れるサックスが入ったナンバー「Comanche」を収録したアルバム。(REVELSはこのCDしか出ていません。60年代オールディーズ~ガレージパンクなどを専門にリイシューするSUNDAYZEDレーベルではLPもリリースしています。

13.Flowers on the Wall – Statler Borthers
14.Personality Goes a Long Way [Dialogue] – Travolta, John
15.Surf Rider – Lively Ones

Great Surf Hits
LIVELY ONES Great Surf Hits
ディック・デイルと同じくサーフ/インスト・ギターのグループ。Del-Fiレーベールの看板バンド、ライブリー・ワンズのベスト盤。「ワイプアウト」「パイプライン」などのベンチャーズの曲も演奏していますが、ライブリー・ワンズのほうが演奏が激しく結構お薦めです。またディック・デイルの「ミザルー」までもカバーしています。

16.Ezekiel [Dialogue] – Jackson, Samuel L


パルプ・フィクション

パルプ・フィクション コレクターズ・エディション
Pulp Fiction Collector’s Edition

クエンティン・タランティーノ監督作、「パルプ・フィクション」サウンドトラック。通常盤よりも4曲多い全21曲69分収録。
(なお21曲目はタランティーノ監督のインタビューです)

追加された曲はロビンス「シンス・アイ・ファースト・メット・ユー」、リンク・レイ「ランブル」、ブラザーズ・ジョンソン「ストロベリー・レター23」、マーケッツ「アウト・オブ・リミッツ」


1. Dick Dale & The Del-Tones / Pumpkin and Honey Bunny [Dialogue] / Misirlou (2:29)
パンプキンとハニー・バニー (ダイアログ)/ミザルー (ティム・ロス&アマンダ・プラマー,ディック・デイル&ヒズ・デルトーンズ)
2. Dialogue / Royale with Cheese [Dialogue] (1:45)
ロイヤル・ウィズ・チーズ (ダイアログ) (サミュエル・L.ジャクソン&ジョン・トラボルタ)
3. Kool & The Gang / Jungle Boogie (3:06)
ジャングル・ブギー (クール&ザ・ギャング)
4. Al Green / Let’s Stay Together (3:17)
レッツ・ステイ・トゥゲザー (アル・グリーン)
5. The Tornadoes / Bustin’ Surfboards (2:28)
バスティン・サーフボート (トーネドーズ)
6. Ricky Nelson / Lonesome Town (2:15)
淋しい町 (リッキー・ネルソン)
7. Dusty Springfield / Son of a Preacher Man (2:28)
プリーチャー・マン (ダスティ・スプリングフィールド)
8. The Centurions / Bullwinkle Part II (2:31)
ゼッド・イズ・デッド・ベイビー (ダイアログ)/ブルウィンクル・パート2 (マリア・デ・メディロス&ブルース・ウィリス,センチュリアンズ)
9. Chuck Berry / Jack Rabbit Slims Twist Contest [Dialogue] / You Never Can Tell (3:13)
(ダイアログ)/ユー・ネヴァー・キャン・テル (チャック・ベリー)
10. Urge Overkill / Girl, You’ll Be a Woman Soon (3:10)
悲しきプロフィール (アージ・オーヴァーキル)
11. Maria McKee / If Love Is a Red Dress (Hang Me in Rags) (4:56)
イフ・ラヴ・イズ・ア・レッド・ドレス (マリア・マッキー)
12. Revels / Bring Out the Gimp [Dialogue] / Comanche (2:12)
ブリング・アウト・ザ・ギンプ (ダイアログ)/コマンチ (ピーター・グリーン&デュアン・ホワイテイカー,ザ・レヴェルズ)
13. The Statler Brothers / Flowers on the Wall (2:25)
フラワーズ・オン・ザ・ウォール (スタトラー・ブラザーズ)
14. Dialogue / Personality Goes a Long Way [Dialogue] (1:02)
パーソナリティ・ゴーズ・ア・ロング・ウェイ (ダイアログ) (ジョン・トラボルタ&サミュエル・L.ジャクソン)
15. The Lively Ones / Surf Rider (3:19)
サーフ・ライダー (ライヴリー・ワンズ)
16. Dialogue / Ezekiel 25:17 [Dialogue] (0:53)
エゼキエル書 第25章17節 (ダイアログ) (サミュエル・L.ジャクソン)
17. The Robins / Since I First Met You (2:19)
シンス・アイ・ファースト・メット・ユー (ロビンス)
18. Link Wray & His Ray Men / Rumble (2:26)
ランブル (リンク・レイ)
19. The Brothers Johnson / Strawberry Letter #23 (4:59)
ストロベリー・レター23 (ブラザーズ・ジョンソン)
20. The Marketts / Out of Limits (2:08)
アウト・オブ・リミッツ (マーケッツ)
21. Quentin Tarantino / Stranger Than Fiction: Tarantino Talks! (16:10)
「ストレンジャー・ザン・フィクション」クエンティーノは語る! (クエンティン・タランティーノ・インタビュー)

国内盤


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 2 =