Soundtrack Paradise

Kill Bill, Vol. 1 キル・ビル


Kill Bill, Vol. 1

Kill Bill, Vol. 1

1.バン・バン / ナンシー・シナトラ

How Does That Grab You?
ナンシー・シナトラ
オープニングの印象的な歌、ナンシー・シナトラが歌う[Bang Bang (My Baby Shot Me Down) ]収録のオリジナル・アルバム。「バン・バン」の元曲はソニー&シェールのヒット曲、その他「稲妻の女」などの人気曲や、エリザベス・テーラー主演映画「いそしぎ」のテーマ曲カバー「ザ・シャドウ・オブ・ユア・スマイル」、
ナンシー・シナトラも出演した「THE LAST OF THE SECRET AGENTS(邦題:爆笑スパイ大作戦)」テーマ、父親フランク・シナトラとのデュエット「Feelin´ Kinda Sunday」などなど聞きどころが多くお薦めできます。全15曲46分収録。

Bang Bang (My Baby Shot Me Down) 歌詞

2.サートン・フィーメール / チャーリー・フェザース
3.『怒りのガンマン 銀山の大虐殺』のテーマ / ルイス・バカロフ

Storm Rider
怒りのガンマン銀山の大虐殺
ルイス・バカロフ

タランティーノ「キル・ビルVOL.1」のアニメ・パートで印象的に使われた、ハーモニカとエッダのスキャット入りの「怒りのガンマン
銀山の大虐殺」10曲と、未公開作「SI PUO’ FARE… AMIGO」14曲入り。「続・荒野の用心棒」(DJANGO
ジャンゴ)の英語版主題歌を歌ったロッキー・ロバーツによる熱いヴォーカルが聞けます。モリコーネ・ファンにもお薦めできるマカロニ・スコアです。カップリング盤は今では入手が難しいものです。


4.『密室の恐怖実験』のテーマ / バーナード・ハーマン
5.クイーン・オブ・ザ・クライム・カウンシル
6.オウド・トゥ・オーレン・イシイ / RZA
7.ラン・フェイ・ラン -『THREE TOUGH GUYS』より / アイザック・ヘイズ
8.『グリーン・ホーネット』のテーマ / アル・ハート
9.バトル・ウィズアウト・オナー・オア・ヒューマニティ -『新・仁義なき戦い』のテーマ / 布袋寅泰
10.悲しき願い / サンタ・エスメラルダ
11.ウー・フー / ザ・5,6,7,8’s
12.クレイン / 『白熱』のテーマ / RZA / チャールズ・バーンスタイン
13.修羅の花 -『修羅雪姫』のテーマ 03:52梶芽衣子
14.ロンリー・シェパード / ザンフィル
15.ユー・アー・マイ・ウィキッド・ライフ

16.『鬼警部アイアンサイド』のテーマ(抜粋)

スマックウォーター・ジャック(紙)

スマックウォーター・ジャック
クインシー・ジョーンズ
「鬼警部アイアンサイド」収録のオリジナル・アルバム。ヒューバート・ロウズ、ミルト・ジャクソン、ジム・ホール、フレデイ・ハバード、エリック・ゲイル、ジミー・スミスらもの凄い顔ぶれでブラック・ミュージックを展開するアルバム。マーヴィン・ゲイのカヴァー「What’s Going On? 」も聞きどころです。限定紙ジャケットでCD化しました。


17.空間美学PART2(抜粋)/ ノイ
18.ヤクザ・オーレン1 / RZA
19.バニスター・ファイト / RZA
20.フリップ・スティング
21.スウォード・スウィング
22.アックス・スロウズ


キル・ビル Vol.2

Vol. 2

KILL BILL VOL.2
キル・ビル2

日本盤のジャケット↓
キル・ビル Vol.2

1.ブライドからの言葉(ユマ・サーマン)
2.グッドナイト・ムーン(シバリー)
3.「続・夕陽のガンマン 地獄の決闘」~夕陽は沈む(エンニオ・モリコーネ)


続・夕陽のガンマン 地獄の決斗
セルジオ・レオーネ監督、イーストウッド、リー・ヴァン・クリーフ、イーライ・ウォラック出演の名作「続・夕陽のガンマン
地獄の決斗」サウンドトラックです。モリコーネ作品の中でも特に有名なサントラですが、こちらは未発表曲を多く追加した全21曲、イタリア盤です。


4.キャント・ハードリー・スタンド・イット(チャーリー・フェザース)
5.トゥ・ミラ(ロレ&マヌエル)
6.「サマー・タイム・キラー」~サマータイム・キラー(ルイス・バカロフ)


サマータイム・キラー ルイス・バカロフ

71年公開のクリス・ミッチャム(ロバート・ミッチャムの息子)とオリビア・ハッセー主演作「サマータイム・キラー」(未公開作品とのカップリング)です。95年発売のものです。全17曲、69分収録です。


7.ザ・チェイス(アラン・リーヴス,フィル・スティール,フィリップ・ブリガム)
8.パイ・メイの伝説(デヴィッド・キャラダイン&ユマ・サーマン)
9.「豹/ジャガー」~決闘場(エンニオ・モリコーネ)



IL MERCENARIO 豹/ジャガー
「豹/ジャガー」サウンドトラック。タランティーノ「キル・ビル2」で使われた口笛の曲「Il Mercenario (L’Arena)」も数バージョンを収録(キル・ビル2ではユマ・サーマンが墓から這い上がってくる時に流れていたはず)、静かな口笛で始まる曲ですが後半にコーラスと、トランペットのソロが加わり勇ましく盛り上がります。
1曲目の「Bamba Vivace (Titoli Di Testa)」はブラスのイントロから賑やかなマリアッチ音楽に変化する曲で、モリコーネの静と動が楽しめる傑作です。ブルーノ・ニコライ指揮/イ・カントリ・モデルーニ参加、全16曲38分収録。

10.ア・サティスファイド・マインド(ジョニー・キャッシュ)
11.「さすらいのガンマン」~ア・シルエット・オブ・ドゥーム(エンニオ・モリコーネ)
12.アバウト・ハー(マルコム・マクラーレン)
13.トゥルーリー・アンド・アタリー・ビル(デヴィッド・キャラダイン&ユマ・サーマン)
14.マラゲーニャ・サレローサ(チンゴン)
15.「女囚さそり」シリーズ~怨み節(梶芽衣子)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven + 16 =