Soundtrack Paradise

映画女優・俳優のアルバム Actor & Actress


Contents

映画女優・俳優のアルバム

Actor & Actress



Souviens-Toi De M'Oublier

SOUVIENS-TOI DE M’OUBLIER
CATHERINE DENEVUE
カトリーヌ・ドヌーヴ / アムール

ヘルムート・ニュートン撮影のジャケット、カトリーヴ・ドヌーヴのソロ・アルバムです。全曲セルジュ・ゲーンズブール作曲、1981年作、ゲーンズブールとのデュエット「Ces Petits Riens 」「Souviens-toi De M’oubler」のほか当時のポップ・ディスコ風アレンジによる楽曲を収録。全11曲収録。



シビル・シェパード
Cybill Shepherd

MAD ABOUT THE BOY (1976)

ブルームーン探偵社、タクシー・ドライバーに出演した女優シビル・シェパードのアルバム。

アントニオ・カルロス・ジョビン作曲「Triste」、レオン・ラッセルの「This Masquerade」をはじめ、クルト・ワイルの「Speak Low」、ミシェル・ルグラン作曲「I’m Falling In Love Again」等、ボサ・ノヴァ、スウィング、バラードなどを聞かせるジャズ・ヴォーカル・アルバムで、演奏にはスタン・ゲッツ(ts)、オスカー・カストロ・ネビス(g)が参加。全10曲34分収録。

1. Triste (3:39)
2. I Can’t Get Started (3:33)
3. Please Don’t Talk About Me When I’m Gone (2:15)
4. This Masquerade (3:51)
5. Mad About The Boy (3:24)
6. I’m Old Fashioned (3:04)
7. It Never Entered My Mind (4:41)
8. Speak Low (3:00)
9. I’m Falling In Love Again (3:07)
10. Do It Again (4:13)

国内盤



Genevieve Waite

ジュネヴィエーヴ・ウェイト(ジョアンナ主演女優)

代表作『ジョアンナ』のほか『マイラ』『MOVE』に出演したジュヌヴィエーヴ・ウェイトの1974年デビュー・アルバムで、たいへん貴重盤となっているオリジナルLPと同じジャケットアートでのCD化です。当時の夫、ママス&パパスのメンバージョン・フィリップス作曲で当時のLP収録曲にボーナス・トラック4曲追加した全14曲42分収録。

amazon mp3ダウンロード販売 Romance Is On The Rise




イロナ・スターラ

Ilona Staller
イロナ・スターラ (チチョリーナ Cicciolina)

ハンガリーを不法出国してイタリアに渡りポルノ女優として成功を収め、1979年には池田満寿夫原作の映画「エーゲ海に捧ぐ」に主演、80年後半には政界に進出したチチョリーナ(イロナ・スターラ)の唯一のアルバムのCD化作品。
チープなつくりのイタリア・ディスコ・サウンドで、「ラストダンスは私に」のカバー~フレンチ・ポップ風の軽めのナンバーに、6曲目の「Cavallina Cavallo」はエンニオ・モリコーネ作曲、映画「映画エーゲ海に捧ぐ」サウンドラックに収録されていた曲を少し短くしただけのものなど収録、全11曲49分収録。


チチョリーナ

チチョリーナ イメージ検索



Diva Italiana

Diva Italiana

200ページに及ぶイタリアの映画女優のカラー/モノクロ写真とCDをセットにした本。

表紙のソフィア・ローレンのほか、モニカ・ヴィッティ、クラウディア・カルディナーレ、シルヴァ・コシナ、ジーナ・ロロブリジーダ、ステファニア・サンドレッリロッサナ・ポデスタ、アリダ・ヴァリ等々の貴重な写真にCDをセット。
CDには、ソフィア・ローレンの歌う「Zoo Be Zoo Be Zoo」や、ピエロ・ピッチオーニ「Strano Mercoledi」(映画「アパッショナータ」の楽曲)、ジーナ・ロロブリジーダの歌う「Roma Roma Roma」等のほかジョルジオ・ガスリーニ、ミーナなどイタリアのコンテンポラリー・ミュージシャンや歌手の楽曲を全15曲収録。


1. Amarcord / Mop Mop
2. Zoo Be Zoo Be Zoo / Sophia Loren
3. Gran Lusso / Sam Paglia
4. Piove / Domenico Modugno
5. Strano Mercoledi / Pierro Piccioni
6. Pempimi di Baci / Italian Lounge Trio
7. Neve ad April / Lavalamp
8. Via Veneto Rumba / Dolce Vita
9. Gelsomina / Lavalamp
10. La Diabla / Magnetica
11. Solitary Diva / Martini Bros
12. Roma Roma Roma / Gina Lollobrigida
13. Ballodi Lidia / Giorgio Gaslini
14. Mai / Mina
15. Vento / Dolce Vita



ソフィア・ローレン
ソフィア・ローレン

SOPHIA LOREN GREATEST HITS

ソフィア・ローレンが出演した映画のテーマ曲と劇中で歌われたヴォーカル曲、また映画とは別にレコードとしてリリースされた4曲を集めたコンピレーション・アルバム。

映画「河の女」「月夜の出来事」「ふたりの女」「ナポリ湾」「エルシド」「ボッカチオ70」「求むハズ?」「昨日・今日・明日」(作曲家はヒューゴ・フリーードホファー、アルマンド・トロヴァヨーリ、フランチェスコ・ラヴァニーノ、ミクロス・ローザ等)から収録。

「河の女」でのソフィア・ローレンが歌う「マンボ・バカン(Mambo Bacan)」他全30曲75分収録。

「河の女」より
1.Mambo bacan
2.Main Title/S’agapo
3.The Cafe
4.Love Scene

「月夜の出来事」より
5.Bing, Bang, Bong
6.Almost in Your Arms

「ふたりの女」より
7.Main Title

「ナポリ湾」より
8.Prelude
9.Pizza on the Piazza
10.Tu vuo’ fa’ l’americano
11.Tarantella Caprese
12.Carina
13.Finale

「エルシド」より
14.Love Scene

「ボッカチオ70」より
15.Soldi, soldi, soldi
16.Luna Park
17.Valzerino della riffa
18.Finale

「求むハズ?」より
19.Zoo Be Zoo Be Zoo
20.Goodness Gracious Me
21.To Keep My Love Alive
22.Bangers and Mash

「昨日・今日・明日」より
23.Adelina-Main Title
24.Forcella
25.Tene ‘a panza
26.Adelina-Finale

下記は映画音楽ではないヴォーカル曲。
27.Che M’e ‘mparato a Fa
28.I Wanna a Guy
29.Felicita
30.Perche Domani

amazon mp3ダウンロード販売 Sophia Loren Greatest Hits



ゴールディ

Goldie Hawn

「続・激突 カージャック」撮影前にレコーディングしたアルバム。レニー・ワロンカー、ニック・デカロ、ドリー・パートン、バック・オーウェンズが参加したカントリー/ポップ・アルバム。結構普通に聞ける歌ものアルバム、全10曲。




Twiggy & The Girlfriends

Twiggy & The Girlfriends

モデル/女優のツィッギーがケン・ラッセルの1971年映画「ボーイフレンド」出演後に、リリースしたアルバムで
4曲のヴォーカル曲「When I Think Of You」「I Need Your Hand In Mine」「Beautiful Dreams」「Over & Over」と、
映画「ボーイフレンド」のイメージで演奏された1920~1930年代のノスタルジックなジャズ8曲を収録したアルバムです。

(★印のみヴォーカル曲で、その他はインスト曲です)
1. When I Think Of You★
2. I Need Your Hand In Mine★
3. The Shrimp
4. Annabelle
5. Bonnie
6. Rinky Tink
7. Beautiful Dreams★
8. Over & Over★
9. Pussy G
10. Flapper
11. Lulu
12. The Girlfriend

リミックス曲を加えたほぼ同内容の国内盤↓
TWIGGY


ツイギー

Twiggy
London Pride-Songs From The London Stage

ツイギーが「ミー・アンド・マイガール」「レ・ミゼラブル」等のミュージカル・ソングを歌ったヴォーカル・アルバム。全15曲50分収録。


1. Take It on the Chin (From Me and My Girl) (2:30)
2. I Was a Good Little Girl (2:28)
3. Nightingale Sang in Berkeley Square (From New Faces) (4:54)
4. Lambeth Walk (From Me and My Girl) (2:41)
5. On My Own (From Les Miserables) (3:41)
6. Dancing on the Ceiling (From Evergreen) (4:04)
7. Once You Lose Your Heart (From Me and My Girl) (3:08)
8. Spread a Little Happiness (From Mister Cinders) (3:20)
9. I Don’t Know How to Love Him (From Jesus Christ Superstar) (3:42)
10. Physician (From Nymph Errant) (4:25)
11. I Can Talk to You (From Wind City) (3:10)
12. Long Ago (From Half A Sixpence) (2:58)
13. Room in Bloomsbury (From the Boy Friend) (4:32)
14. London Pride (From the Revue Up and Doing) (2:36)
15. If Love Were All (From Bittersweet) (2:23)

国内盤


スーザン・アントン ONE NIGHT

「ベイウォッチ(TV)」「キャノンボール2」「ゴールデンガール」などに出演した女優、スーザン・アントンのヴォーカル・アルバム。グレン・フライ、ベス・ニールセン・チャップマン、ロッド・スチュワート、ディランなどの楽曲などロック、ブルース、バラードを歌ったライヴ盤です。全13曲51分収録。


ライザ・ミネリ 「トロピカル・ナイト」廃盤

女優、シンガー、ダンサーのライザ・ミネリの名作アルバム、77年作「トロピカル・ナイト」です。L.Aエキスプレスのヴィクター・フェルドマン、ディキシー・ドレッグス~ディープ・パープルのスティーヴ・モーズなど参加、スティーヴィー・ワンダーやミニー・リパートソンのカバーを含むアルバムでとても華やかな作品です。国内盤は現在廃盤です。日本語解説書、帯付。




シャーロット・ランプリング

シャーロット・ランプリング

男を見つめる女のように
Charlotte Rampling
Comme Une Femme

「地獄に堕ちた勇者ども」「愛の嵐」~最近では「スイミング・プール」等に出演の大女優シャーロト・ランプリング、2002年リリースのヴォーカル・アルバム。
エディット・ピアフ「群集」「カルメン物語」の作詞家ミシェル・リヴゴーシュ、ジャンヌ・モローやダリダの楽曲を手掛けたジャン=ピエール・ストラ作曲のフレンチ・ボッサ・アルバム。全13曲45分収録。


カトリーヌ・スパークのすべて

Catherine Spaak
Mes Amis, Mes Copains
カトリーヌ・スパークのすべて

女優カトリーヌ・スパークが歌った楽曲を集めたベスト盤。1961年の歌手としてのデビュー曲「ベルドーノ」、ヒット曲の「Mes Amis.Mes Copains (若草の恋)」「Quelli Della Mia Eta (若い世代)」、フランソワーズ・アルディの作詞・作曲「Ho Scherzato Con Il Cuore (心のたわむれ)」、
エンニオ・モリコーネ作曲「Penso A Te (あなたを想って)」と「Questi Vent’ Anni Miei (わたしたち20才)」等全14曲36分収録。


1. Mes Amis.Mes Copains (2:22)
若草の恋
2. Prima Di Te, Dopo Di Te (2:17)
恋する想い
3. La Nostra Primavera (2:11)
青春に乾杯
4. Se Mi Vuoi, Mi Vuoi (2:10)
恋のあこがれ
5. Ho Scherzato Con Il Cuore (2:35)
心のたわむれ
6. Perdono (3:25)
ペルドーノ 許して!
7. Penso A Te (3:12)
あなたを想って
8. Quelli Della Mia Eta (3:06)
若い世代
9. Noi Due (2:37)
しあわせの二人
10. Tu Ridi Di Me (2:30)
キッスはだめ
11. Questi Vent’ Anni Miei (2:48)
わたしたち20才
12. J’aime Le Matin (2:34)
愛する朝
13. Quando Ti Vedo (2:14)
悲しみがいっぱい
14. L’Esercito Del Surf (2:09)
青春がスパーク



カトリーヌ・スパークカトリーヌ・スパーク

カトリーヌ・スパーク
スパーク・イン・シネマ
Catherine Spaak In Cinema

カトリーヌ・スパーク本人が歌った8曲と出演映画の主題歌、スコア曲を収めた日本独自の企画盤。

カトリーヌ・スパーク本人のヴォーカルでカルロ・ルスティケリ作曲「恋のなぎさ(恋のなぎさ)」、ピエロ・ウミリアーニ作「夜は盗みのために」、
その他リズ・オルトラーニ作「ソー・マッチ・ラヴ(どんな愛をこめて)」(ヴォーカル Paul Dlide)とインスト・スコア、
ピエロ・ピッチオーニ作のボサノバ・インスト「ユア・スマイル(愛してご免なさい)」、同じくピッチオーニ作でミルバのヴォーカル「17才よさようなら 」
など全17曲47分収録。

1. 恋のなぎさ(恋のなぎさ)
Non E Niente (2:55)
2. 最後の夏(同)
L’ete Dernier (2:52)
3. 夜は盗みのために(夜は盗みのために)
La Notte Efatta Per…Rubare (2:36)
4. 失なった夢(同)
Sogni E Niente Piu (2:52)
5. ソー・マッチ・ラヴ(どんな愛をこめて)
So Much Love (3:23)
6. どんな愛をこめて(同)
Con Quale Amore,Con Qunto Amore (2:54)
7. 17才よさようなら
I Dolci Inganni (2:44)
8. 祖国と王のため(モーパン嬢)
Per La Patria E Per Il Re (1:18)
9. 沈黙(陽気な略奪)
Tace Il Labbro (2:50)
10. ヴィルヤ(同)
Vilja (2:52)
11. アレグリア(結婚戦争)
Allegria (2:17)
12. カトリーヌ・ディキシー(同)
Catherine Dixie (2:50)
13. オー!(ほんとのほんとの物語)
OH (3:01)
14. おかわりなくて?(同)
Qualcosa Sta Cambiando (2:53)
15. クアンド・クアンド・クアンド(追い越し野郎)
Quando Quando Quando (3:07)
16. ユア・スマイル(愛してご免なさい)
Your Smile (2:18)
17. アリヴェデルチ(17才よさようなら)
Arrivederci (3:50)



ニューヨーク・ニューヨーク デ・ニーロ/ライザ・ミネリ

ロバート・デ・ニーロ、ライザ・ミネリ主演、「ニューヨーク・ニューヨーク」サウンドトラック。「タクシー・ドライバー」の翌年にマーチン・スコセッシ監督が手がけたのミュージカル仕立てのドラマで、劇中でのライザ・メネリの歌「世界は廻る」、「ニューヨーク・ニューヨーク」や、デ・ニーロ自身の歌声が聞ける「ブルー・ムーン」のほか「オパス・ナンバー・ワン」など劇中曲を収録した全23曲収録。


マチルダ・メイ Mathilda May

映画「スペースバンパイア」「ジャッカル」「おっぱいとお月さま」などに出演したフランスの美人女優マチルダ・メイの唯一のヴォーカル・アルバムです。全曲、英詩で歌っています。全12曲58分収録、1992年発売、現在廃盤。


想い出のマルセイユ

想い出のマルセイユ
TROIS PLACES POUR LE 26

ジャック・ドゥミ監督、イヴ・モンタンと「スペース・バンパイア」のマチルダ・メイ主演ミュージカル「想い出のマルセイユ」サウンドトラック。
ミシェル・ルグランの音楽(作詞はジャック・ドゥミ監督)。イヴ・モンタン、マチルダ・メイ自身のヴォーカル曲とバンドネオン入りのインスト曲やオーケストラ、ジャズ、80年代風のシンセ曲など収録しています。全21曲収録。




Isabelle Adjani
PULL MARINE
イザベル・アジャーニ
雨あがりの恋人

「アデルの恋の物語」「ポゼッション」「ノスフェラトゥ」など数々の映画に出演した女優イザベル・アジャーニ。
全曲セルジュ・ゲーンズブール作曲、イザベル・アジャーニが歌うヴォーカル・アルバムです。1983年作品、全11曲35分収録。
輸入盤

ジャケットが違いますが同内容です↓
イザベル・アジャーニ
イザベル・アジャーニ


1. Ohio (3:39)
2. Entre Autre Pas En Traitre (3:00)
3. OK Pour Plus Jamais (2:27)
4. D’un Taxiphone (2:34)
5. C’est Rien Je M’en Vais C’est Tout (3:07)
6. Le Mal Interieur (3:56)
7. Beau Oui Comme Bowie (4:00)
8. Le Bonheur C’est Malheureux (3:10)
9. Je T’aime Idiot (3:12)
10. Et Moi Chouchou (2:34)
11. Pull Marine (3:53)



マリー・ラフォレ

マリー・ラフォレ
Marie Laforet

アラン・ドロンとの共演で名作「太陽がいっぱい」や、「赤と青のブルース」、ジャン・ポール・ベルモンドの「警部」に出演したマリー・ラフォレの歌うヴォーカル曲24曲入りのベスト盤。

ローリング・ストーンズ「黒くぬれ!(Marie-douceur, marie-colere)」、「夜霧のしのび逢い (La plage)」
「コンドルは飛んで行く (La Flute Magique)」、「マンチェスターとリヴァプール (Manchester Et Liverpool)」
フランシス・レイ作曲の「Je Voudrais Tant Que Tu Comprennes」、マリアンヌ・フェイスフルも歌っていた「A Demain My Darling (また明日)」など全24曲60分収録。


1. Les Vendanges De L’amour (2:38)
2. Katy Cruelle (2:30)
3. La Tendresse (2:23)
4. A Demain My Darling (2:29)
5. Tom (2:11)
6. Sebastion (2:24)
7. Viens Sur La Montagne (2:28)
8. Mon Amour Mon Ami (2:21)
9. Le Lit De Lola (2:49)
10. Marie Douceur – Marie Colere (2:54)
11. Qu’y-a-t-il De Change (2:10)
12. Je Voudrais Tant Que Tu Comprennes (3:27)
13. Je Suis Folle De Vous (2:07)
14. Viens (2:46)
15. La Bague Au Doigt (2:43)
16. Manchester Et Liverpool (2:22)
17. Ivan, Boris Et Moi (2:18)
18. L’orage (2:18)
19. Que Calor La Vida (2:27)
20. Julie Creve Coeur (2:16)
21. La Flute Magique (3:17)
22. Qu’est-ce Qui Fait Pleurer Les Filles (2:39)
23. La Plage (2:56)
24. Les Noces De Campagne (2:02)


マリー・ラフォレ

Marie Laforet
Les vendanges de l’amour

マリー・ラフォレのベスト・アルバム。

明るめなフレンチ・ポップから「A demain my darling(The sha la la song) (また明日)」
「Flora (西部の百合)」「Le vin de l’ete (サマー・ワイン)」に「Sur le chemin des Andes (El Condor Pasa) (コンドルは飛んで行く)」なども収録しています。全24曲61分収録。


1. Les vendanges de l’amour (2:34)
2. Mon amour, mon ami (2:19)
3. Pour celui qui viendra (2:48)
4. L’air que tu jouais pour moi (2:35)
5. V’la le bon vent (2:57)
6. Siffle, siffle ma fille (2:19)
7. Ah ! Si mon moine (1:43)
8. La tendresse (2:20)
9. Les noces de campagne (2:04)
10. Flora (3:21)
11. Che Male C’e’ (Tu fais semblant) (2:30)
12. Le tango rabia al silencio (3:36)
13. Sur le chemin des Andes (El Condor Pasa (1ere Version)) (3:12)
14. Viens sur la montagne (2:25)
15. Qu’y a-t-il de change ? (2:04)
16. Toi qui dors (2:53)
17. Johnny Guitar (2:16)
18. Entre toi et moi (2:17)
19. Le vin de l’ete (3:03)
20. Un amour qui s’est eteint (2:15)
21. Coule-doux (2:22)
22. Viens (2:46)
23. Qu’est-ce qui fait pleurer les filles ? (What makes little girls cry?) (2:37)
24. A demain my darling (The sha-la-la song) (2:24)


マリー・ラフォレ

マリー・ラフォレ
黒くぬれ!/マンチェスターとリヴァプールほか

マリー・ラフォレの歌うヴォーカル曲24曲入りのベスト盤。
1曲目「マンチェスターとリヴァプール」をはじめ、「夜霧のしのび逢い(La plage)」、アニマルズで有名な「朝日のあたる家」のカバー、ローリング・ストーンズ「黒くぬれ!(Marie-douceur, marie-colere)」、ジョニ・ミッチェル「青春の光と影(Je n’ai rien appris)」、日本語で歌う「悲しみの旅路(Tu fais semblant)」など全24曲63分収録。




ジャンヌ・モロージャンヌ・モロー

ジャンヌ・モロー
Les Chansons de Clarisse
Jeanne Moreau

1968年に発売されたアルバムで、デジパック・ジャケットのCD化。11曲をウラディミール・コスマ、6曲をクチスチャン・シュヴァリエがオーケストラ指揮を手がけています。ステファン・グラッペリが参加した「Je Suis Vous Tous Qui M’ecoutez」「Aimer」の2曲のほか
オーケストラをバックに優雅に歌う「Les Ennuis Du Soleil」「Aimez-Moi Mieux」や、シタール、タブラ・パーカッションをバックに歌う「Tout Ce Que Je Veux」になど全17曲収録。



ジャンヌ・モロー「つむじ風」
Jeanne Moreau / Le Tourbillon

「死刑台のエレベーター」「小間使いの日記」「エヴァの匂い」などに出演した女優ジャンヌ・モローのヴォーカル集です。映画「突然炎のごとく」の主題歌「つむじ風 (Le Tourbillon)」(サントラ音源)ほか、フレンチ・ポップスからステファン・グラッペリ参加のジャズ・ヴォーカルまで全24曲62分収録しています。


1. Le Tourbillon (2:02)
「突然炎のごとく」~つむじ風
2. Juste Un Fil De Soie (2:50)
一本の絹糸
3. Les Voyages (3:02)
旅行
4. Les Petits Ruisseaux Font Les Grandes Rivieres (3:09)
小さな小川は大河に (そして私は愛し合う)
5. Notre Ile, Ton Ile, Mon Ile (3:39)
私たちの島,あなたの島,私の島
6. Errante Du Coeur (2:01)
彷徨える心
7. Aimer (2:05)
愛する
8. On Dit Que Je Ne Suis Pas Sage (3:27)
私には分別がないの
9. Quelle Merveille Ton Coeur (3:03)
なんて素敵なあなたの心
10. L’enfant Que J’etais (2:28)
子供の私
11. La Celebrite, La Publicite (2:33)
名声と宣伝
12. Je Monte Sur Les Planches (2:43)
私は舞台に立つ
13. Tout Ce Que Je Veux (1:44)
私が欲しいものすべて
14. Les Ennuis Du Soleil (1:38)
太陽の心配ごと
15. Aimez-Moi Mieux (1:19)
もっと私を愛して
16. Debarrassee De Vous (1:37)
追い払われて
17. Je Suis Vous Tous Qui M’ecoutez (3:02)
私はあなた方
18. Je Suis A Prendre Ou A Laisser (3:36)
奪われるか,奪われないか
19. Rossignol (1:42)
ナイチンゲール
20. Quelle Histoire (3:24)
なんて話!
21. Jamais (2:28)
決して
22. India Song (3:25)
「インディア・ソング」~インディア・ソング
23. Au Verso De Ce Monde (2:12)
この世界の裏面
24. Le Vrai Scandale C’est La Mort (2:53)
本物のスキャンダル,それは死

国内盤


ジャンヌ・モロー

JEANNE MOREAU

ポップス、ボサ・ノヴァやジャズなどジャンヌ・モローのヴォーカル曲を全20曲55分収録したアルバム。

フランソワ・トリュフォー監督「突然炎のごとく」のヴォーカル曲「Le tourbillon(つむじ風)」、ウラディミール・コズマがオーケストラ・アレンジを手掛けた「Aimer」「Je Monte Sur Les Planches」、アントワーヌ・デュアメル作曲「On Dit Que Je Ne Suie Pas Sage」、「ヘカテ」「デリカテッセン」等を手掛けたカルロス・ダレッシオ作曲の映画「インディア・ソング (India Song)」の主題歌など収録。


SONGS WITHOUT WORDS ダドリー・ムーア

「テン」「ファール・プレイ」「ミスター・アーサー」の出演や、ピアニストとしても有名なダドリー・ムーアの1994年GRPからリリースしたアルバムです。明るめの曲はなく、落ち着いて聞ける美しいピアノ・ソロ曲を収録しています。(数曲のみケニーGのサックス入り)


ハリウッドスター・コンピ

HOLLYWOOD GOES WILD!
ブラッド・ピット/ミラ・ジョヴォヴィッチ ほか
ヴォーカル曲コンピ

動物愛護団体のチャリティー企画によるたコンピレーション・アルバムです。
ブラッド・ピットのヴォーカル曲「MidTown」、「ジュラシック・パーク」「ザ・フライ」のジェフ・ゴールドブラムがピアノを演奏するビッグ・バンド・ジャズ、ラッセル・クロウの自身のバンド、30・オッド・フット・オブ・グランツのほか、ジュリエット・ルイス、ブルース・ウィリス、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ドッグスター(キアヌ・リーヴスのバンド)のヴォーカル曲や演奏を全11曲43分収録。(輸入盤)


パリの妖精たち

巴里の妖精たち
Il Les Fait Chanter

フランス女優のヴォーカル曲を集めたコンピレーション盤。

全曲、セルジュ・ゲーンスブール作の楽曲でジェーン・バーキン「バビロンの妖精」「コワ」、イザベル・アジャーニ「マリン・ブルーの瞳」、アンナ・カリーナ「太陽の下で」、フランス・ギャル「アニーとボンボン」、ブリジット・バルドー&ゲーンスブール「ジュテーム・モワ・ノン・プリュ」のほか、ミレーユ・ダルク、クレール・ダスタ、カトリーヌ・ドヌーヴなど全14曲51分収録。(廃盤)


1. Isabelle Adjani / Pull Marine (3:56)
イザベル・アジャーニ / マリン・ブルーの瞳
2. Jane Birkin / Fuir Le Bonheur De Peur Qu’il Ne Se Sauve (3:10)
ジェーン・バーキン / 虹の彼方
3. Catherine Deneuve / Dieu Est Un Fumeur De Havanes (3:53)
カトリーヌ・ドヌーブ / 神様はハバナタバコが大好き
4. Anna Karina / Sous Le Soleil Exactement (2:57)
アンナ・カリーナ / 太陽の下で
5. Claire D’Asta / La Chanson De Prevert (3:24)
クレール・ダスタ / 枯葉によせて
6. Charlotte Gainsbourg / Elastique (3:06)
シャルロット・ゲーンズブール / エラスティック
7. Jane Birkin / Baby Alon In Babylone (3:53)
ジェーン・バーキン / バビロンの妖精
8. Charlotte Gainsbourg & SG / Lemon Incest (5:13)
シャルロット・ゲーンズブール / レモン・インセスト
9. France Gall / Les Sucettes (2:36)
フランス・ギャル / アニーとボンボン
10. Brigitte Bardot & SG / Je T’aime Moi Non Plus (4:33)
ブリジット・バルドー / ジュテーム・モア・ノン・プリユ
11. Jo Lemaire + Flouze / Je Suis Venue Te Dire Que Je M’en Vais (3:41)
ジョー・ルメール / 手ぎれ
12. Jane Birkin / Quoi (4:31)
ジェーン・バーキン / QUOI
13. Mireille Darc / La Cavaleuse (2:11)
ミレーユ・ダルク / 浮気女はそこにいる
14. Bambou / Lulu (4:06)
バンブー / ルル



ヴァネッサ・パラディ

Vanessa Paradis
Bliss

ヴァネッサ・パラディ、2000年リリースのアルバム「BLISS」。
マチュー・シェイデットのプロデュースで、ファースト・シングルの「Commando」や、
サンバ/ラウンジ風「St Germain」、ヴァネッサ・パラディとジョニー・デップの共作「Bliss」「St Germain」など全13曲51分収録。
ベンモント・テンチ(key)、ニック・レイン(tb)、マーク・ゴールデンバーグ(g)、クレイグ・ロス(g)等が参加しています。

輸入盤


フレッド・アステア

ベスト・オブ・フレッド・アステア
The Best Of Fred Astaire

1930年代のRKO/ミュージカル映画で、人気を博したフレッド・アステアのベスト主題歌集。

ジンジャー・ロジャースとの名コンビによる名作「トップハット」から「チーク・トゥ・チーク」(アーヴィング・バーリン作曲)、「踊らん哉」から「ゼイ・オール・ラーフト」(ガーシュウィン兄弟作)と主題歌「レッツ・コール・ザ・ホール・シング・オフ」等を収録しています。

1.A Foggy Day
映画「踊る騎士」より
2.They All Laughed
映画「踊らん哉」より
3.Cheek To Cheek
映画「トップ・ハット」より
4.I Can’t Be Bothered Now
映画「踊る騎士」より
5.They Can’t Take That Away From Me
映画「踊る騎士」より
6.A Fine Romance
映画「有頂天時代」より
7.Let’s Call The Whole Thing Off
映画「踊らん哉」より
8.Slap That Bass
映画「踊らん哉」より
9.Change Partners
映画「気儘時代」より
10.Things Are Looking Up
映画「踊る騎士」より
11.Nice Work If You Can Get It
映画「踊る騎士」より
12.(I Ain’t Hep To That Step But I’ll) Dig It
映画「セカンド・コーラス」より

なお上記は現在廃盤です。アステア&ジンジャー・ロジャース・コンビでのRKO時代を中心に収録したベスト盤は下記がお薦めです↓
Fred Astaire & Ginger Rogers at RKO




レナード・ニモイ
レナード・ニモイ

LEONARD NIMOY HIGHLY ILLOGICAL

スタートレック・シリーズのスター・スポック役で有名なレナード・ニモイのヴォーカル・アルバム。
ジョニー・キャッシュのカントリー・ナンバー「I Walk the Line」、ピート・シーガーのスタンダード・フォーク・ナンバー、ナット・キング・コールで有名な「Nature Boy」、ニルソンの「うわさの男(Everybody’s Talkin’)」、C.C.R.の「Proud Mary」などなど有名ポピュラー・ソングのカバーのほか
「Ballad Of Bilbo Baggins(ビルボ・バギンズのバラッド)」は「指輪物語」の物語を曲にしたものなど収録。




ビヨンド・ザ・シー

ビヨンド・ザ・シー ~夢見るように歌えば~
BEYOND THE SEA  (2004)

ケヴィン・スペイシー監督・主演作、ケイト・ボスワース、ジョン・グッドマン、グレタ・スカッキ等出演「ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~」サウンドトラック。

ボビー・ダーリンの生涯を描いた作品で、ビッグ・バンドをバックにケヴィン・スペイシー自ら歌う「マック・ザ・ナイフ(Mack The Knife)」や、シャンソン・ナンバーで映画タイトル曲の「Beyond The Sea」、ティム・ハーディン作「If I Were A Carpenter」、ヘンリー・マンシーニの映画テーマ曲で有名な「シャレード(Charade)」など全18曲53分収録。


リチャード・ハリス

リチャード・ハリス
Richard Harris
A Tramp Shining

「ナバロンの要塞」「ジャガーノート」「オルカ」~「グラディエーター」「ハリー・ポッターと秘密の部屋」等多くの作品に出演したリチャード・ハリス(2002年没)、1968年のヴォーカル・アルバム「A Tramp Shining」

全曲ジミー・ウェッブの作詞・作曲。当時は日本でもシングル盤がリリースされていた「マッカーサー・パーク」や、
ストリングスをバックに歌う「A Tramp Shining」、ソフト・ロック風「Name Of My Sorrow」を全9曲31分収録。「マッカーサー・パーク」は後半からのドラマティックな演奏が特に素晴らしい楽曲です。
演奏にはハル・ブレイン(ds)、ジョー・オズボーン(b)、ラリー・ネクテル(key)、マイク・ディージー(g)が参加しています。


1. Didn’t We (2:56)
2. Paper Chase (2:50)
3. Name Of My Sorrow (3:52)
4. Lovers Such As I (4:05)
5. In The Final Hours (2:42)
6. MacArthur Park (7:30)
7. Dancing Girl (2:11)
8. If You Must Leave My Life (3:16)
9. A Tramp Shining (2:26)

「マッカーサー・パーク」をカバーした他のアーティスト
National Welsh Coast Live Explosion Company

エーメン・コーナー
Moog Power
ヒューゴ・モンテネグロ

The Dance Collection

ドナ・サマー

Pathfinder

ベガーズ・オペラ


ヴェロニク・ジャノー

鳥のように
ベロニク・ジャノー
VERONIQUE JANNOT / AVIATEUR

映画「未知の戦場/ヨーロッパ198X(LE TOUBIB)」ででアラン・ドロンと共演した、ヴェロニク・ジャノーによるフレンチ・ポップ・アルバム。89年にFMで頻繁に流れた「鳥のように」(トリュフォー映画「逃げ去る恋」の作詞、主題歌を歌ったアラン・スーション作詩)や、2,3,4,5,8曲目は「エマニエル夫人」のテーマ曲等が有名なピエール・バシュレ作です。全10曲36分収録。(廃盤)



ドリス・デイ

 

A Day at the Movies
ドリス・デイ

ドリス・デイの1940年代末~1950年代の出演映画作品の中で歌った楽曲を収録したアルバム。

ミュージカル作品「カラミティ・ジェーン」から「Secret Love」やヒッチコック「知りすぎていた男」~「ケ・セラ・セラ (Whatever Will Be, Will Be [Que Sera, Sera] )」、パーシー・フェイスをバックに歌う「There’s a Rising Moon」「I’ll Never Stop Loving You」など全16曲48分収録。


1. It’s Magic (03:26)
Romance On The High Seas 洋上のロマンス
2. My Dream Is Yours (03:08)
My Dream Is Yours 夢はあなたに
3. It’s A Great Feeling (02:30)
It’s A Great Feeling 日本未公開作
4. With A Song In My Heart (03:07)
Young Man With A Horn 情熱の狂想曲(ラプソディ)
5. Tea For Two (03:09)
Tea For Two 二人でお茶を
6. Ten Thousand Four Hundred Thirty-Two Sheep (03:00)
The West Point Story 日本未公開作
7. I Love The Way You Say Goodnight (02:47)
Lullaby Of Broadway ブロードウェイの子守唄
8. On Moonlight Bay (02:29)
On Moonlight Bay 日本未公開作
9. I’ll See You In My Dreams (03:17)
I’ll See You In My Dreams 日本未公開作
10. April In Paris (03:10)
April In Paris 日本未公開作
11. By The Light Of The Silvery Moon (02:50)
By The Light Of The Silvery Moon 日本未公開作
12. Secret Love (03:40)
Calamity Jane カラミティ・ジェーン
13. The Blue Bells Of Broadway [Are Ringing Tonight] (02:44)
Young At Heart ヤング・アット・ハート
14. There’s A Rising Moon (03:06)
Young At Heart ヤング・アット・ハート
15. I’ll Never Stop Loving You (03:07)
Love Me Or Leave Me 情欲の悪魔
16. Whatever Will Be, Will Be [Que Sera, Sera] (02:03)
The Man Who Knew Too Much 知りすぎていた男


マリリン・モンロー

マリリン・モンローのすべて

ジャック・レモン、トニー・カーティス共演の名作「お熱いのがお好き」から「あなたに愛されたいのに(I Wanna Be Loved by You)」
や、「紳士は金髪がお好き」「(ダイアが一番)Diamonds Are a Girl’s Best Friend」、ジェーン・ラッセルも共演の「紳士は金髪がお好き」等主演作で歌われた楽曲とJFKへ歌った「ハッピー・バースデイ・ミスター・プレジデント」を合わせて全18曲55分収録。


1. Do It Again
「フレンチ・ドール」~ドゥ・イット・アゲイン
2. Kiss
「ナイアガラ」~キッス
3. You’d Be Surprised
「ショウほど素敵な商売はない」~驚かないでね
4. Fine Romance
「スウィング・タイム」~ファイン・ロマンス
5. She Acts Like a Woman Should
女のお手本
6. Heat Wave
「ショウほど素敵な商売はない」~ヒート・ウェイブ
7. Diamonds Are a Girl’s Best Friend
「紳士は金髪がお好き」~ダイアが一番
8. Little Girl from Little Rock
「紳士は金髪がお好き」~リトル・ロックから来た娘
9. When Love Goes Wrong, Nothing Goes Right
「紳士は金髪がお好き」~恋にしくじったら
10. Bye Bye Baby
「紳士は金髪がお好き」~バイ・バイ・ベイビー
11. I’m Gonna File My Claim
「帰らざる河」~私の要求
12. River of No Return
帰らざる河
13. Lazy
「ショウほど素敵な商売はない」~レイジー
14. Runnin’ Wild
「お熱いのがお好き」~ランニング・ワールド
15. I Wanna Be Loved by You
「お熱いのがお好き」~あなたに愛されたいのに
16. I’m Through With Love
「お熱いのがお好き」~恋はおしまい
17. My Heart Belongs to Daddy
「恋をしましょう」~私の心はパパのもの
18. Happy Birthday Mr. President
ハッピー・バースデイ・ミスター・プレジデント

現在はさらに2曲追加したベスト盤も発売
マリリン・モンロー


ほぼ同内容の輸入盤(DRG)


リタ・ヘイワース

RITA HAYWORTH
SILVER SCREN STAR SERIES

ハワード・ホークス「コンドル」や「ギルダ」「カバーガール」で有名な美女リタ・ヘイワース出演作品の歌曲を集めた企画盤、
「ギルダ」劇中で歌われる「Put the Blame on Mame」「Amado Mio」(実際にはアニタ・エリスの吹き替え)など
と、映画とは別にショーで歌われたリタ・ヘイワース本人の歌声2曲で計21曲58分収録。
収録作品
1942年「MY GAL SAL(日本未公開作)」
1945年「今宵よ永遠に(TONIGHT AND EVERY NIGHT)」
1947年「地上に降りた女神(DOWN TO EARTH)」
1946年「ギルダ(GILDA)」
1952年「醜聞(スキャンダル)殺人事件(AFFAIR IN TRINIDAD)」
1953年「雨に濡れた欲情(MISS SADIE THOMPSON)」
1957年「夜の豹(PAL JOEY)」




バーブラ・ストライザンド・ベスト

Barbra Streisand
Greatest Hits And More
バーブラ・ストライザンド グレイテスト・ヒッツ

バーブラ・ストライザンドのベスト・アルバム。

ビー・ジーズのバリー・ギブによる切ないメロディの名曲「ウーマン・イン・ラヴ」と、デュエット曲「ギルティ(GUILTY)」、アンドリュー・ロイド・ウェーバーの「オペラ座の怪人」から「ALL I ASK FOR YOU」、同じくウェーバーのミュージカル曲キャッツから「メモリーズ」の他、映画「メーン・イベント」と「愛のイエントル」主題歌など全12曲51分収録のベスト。


1. We’re Not Makin’ Love Anymore (5:33)
愛の旅立ち
2. Woman In Love (3:51)
ウーマン・イン・ラヴ
3. All I Ask Of You (4:01)
オール・アイ・アスク・オブ・ユー
4. Comin’ In And Out Of Your Life (4:09)
愛のラスト・シーン
5. What Kind Of Fool (4:07)
別離
6. The Main Event/Fight (4:54)
メーン・イベント/ファイト
7. Someone That I Used To Love (4:21)
かつて愛した人
8. By The Way (2:56)
バイ・ザ・ウェイ
9. Guilty (4:23)
ギルティ
10. Memory (From Cats) (3:55)
メモリー
11. The Way He Makes Me Feel (4:11)
「イエントル」愛のテーマ
12. Somewhere (From West Side Story) (4:55)
サムホェア

ジャケットは違いますがこちらも同内容のベスト盤です。
A Collection: Greatest Hits...and More


Barbra Streisand

Barbra Streisand
Till I Loved You (1988)

バーブラ・ストライザンド、1988年リリースのアルバム「Till I Loved You」

ミュージカル「オペラ座の怪人」からの「All I Ask Of You」
ミシェル・ルグラン作曲「On My Way To You」、バート・バカラック&キャロル・ベイヤー・セイガー作詞・作曲「Love Light」「You And Me For Always」「One More Time Around」、ドン・ジョンソンとのデュエットのタイトル曲「Till I Loved You」等収録。ゲストにルーサー・ヴァンドロス、ディオンウ・ワーウィック、演奏にはジョン・ロビンソン(ds)、ダン・ハフ(g)が参加しています。


1. The Places You Find Love (5:10)
2. On My Way To You (3:44)
3. Till I Loved You (5:10)
4. Love Light (4:33)
5. All I Ask Of You (4:02)
6. You And Me For Always (3:50)
7. Why Let It Go? (4:25)
8. Two People (3:40)
9. What Were We Thinking Of (4:28)
10. Some Good Things Never Last (4:21)
11. One More Time Around (3:44)



Rhapsodies

Rhapsodies
Irene Papas & Vangelis Papathanassiou
イレーネ・パパス & ヴァンゲリス・パパサナシュー

「ナバロンの要塞」「その男ゾルバ」「Z」「砂漠のライオン」等多くの映画に出演した女優イレーネ・パパスとヴァンゲリス・パパサナシューの1986年の共演作「Rhapsodies」

中世ギリシャ~ヴァンゲリス初期の地中海を思わせる壮大なシンセとイレーネ・パパスのギリシャ語のヴォーカルによる作品。
凄まじいS.E.で幕を開ける「Ti Ipermacho Stratigo」、壮大なシンセサイザー・シンフォニックをバックに歌う「Tin Oreotita Tis Parthenias Sou」「Christos Anesti」や、11分に及ぶ楽曲でイレーネ・パパスの語りによる「Asma Asmaton」等のドラマティックな楽曲で全7曲45分収録。


1. Ti Ipermacho Stratigo (6:52)
2. O! Gliki Mou Ear (8:42)
3. Ton Nimfona Sou Vlepo (1:36)
4. Rapsodia (5:26)
5. Tin Oreotita Tis Parthenias Sou (4:41)
6. Christos Anesti (7:23)
7. Asma Asmaton (11:13)


Odes

Odes
Irene Papas & Vangelis Papathanassiou
イレーネ・パパスとヴァンゲリス・パパサナシュー

イレーネ・パパス&ヴァンゲリス・パパサナシュー、1979年作品「Odes」

ギリシャ民謡をシンセでアレンジした全8曲(2曲はヴァンゲリス作曲)、マノエル・ド・オリヴェイラ監督の2003年の映画「永遠の語らい」で歌われたギリシャ民謡「Neranzoula (Le Petit oranger)」は本作の2曲目に収録。



マレーネ・ディートリッヒ

マレーネ・ディートリッヒ
リリー・マルレーン

マレーネ・ディートリッヒのCBS盤音源の全12曲。ほとんどがアメリカの楽曲ですがドイツ語で歌った作品。

ディートリッヒが何度か吹き込んだ中で、ドイツ語で歌った最も古いヴァージョンの「リリー・マルレーン」や、コール・ポーター作の「オーティス嬢」
ロジャース/ハマーステイン作のミュージカル「オクラホマ」の主題歌「飾りのついた四輪馬車」等12曲34分収録。

1. Lili Marlene (3:12)
リリー・マルレーン
2. Mean To Me (3:16)
やさしくしてね
3. The Hobellied (2:05)
人生のさだめ
4. Anne Doesn’t Live Here Anymore (3:04)
アニーはもういない
5. You Have My Heart (2:07)
君わが心に
6. The Surrey With The Fringe On Top (3:39)
飾りのついた四輪馬車
7. Time On My Hands (3:17)
幸福はこわれもの
8. Taking A Chance On Love (2:40)
恋のチャンスを
9. Must I Go (2:17)
さらばふるさと
10. Miss Otis Regrets (3:53)
オーティス嬢
11. You Have Taken My Soul (2:08)
まことの愛
12. I Couldn’t Sleep A Wink Last Night (2:44)
寝もやれずに



マレーネ・ディートリッヒマレーネ・ディートリッヒ

マレーネ・ディートリッヒのすべて

マレーネ・ディートリッヒの25曲入りの名曲集。
映画「嘆きの天使」から「フォーリング・イン・ラブ・アゲイン」「金髪の女にご用心」「小粋なローラ」、フランツ・ワックスマン作曲「大都会に住んでも孤独」、ピーター、ポール&マリーで有名な「パフ」、ジルベール・ベコー作「マリー・マリー」、後に女優シャーロット・ランプリングが映画の中でも歌った「愛の嵐」、この他、特に有名な「リリー・マルレーン」や「ベルリンのスーツ・ケース」「お母さん私を許せますか」~ボブ・ディランの「風に吹かれて」カバー等全25曲79分収録。ドイツ語歌詞と和訳付きです。


1. 金髪の女にご用心 (3:16)
2. 小粋なローラ (1:37)
3. フォーリング・イン・ラブ・アゲイン (2:39)
4. 私は誰のものかしりません (2:31)
5. 世界は若かった (3:24)
6. 大都会に住んでも孤独 (5:01)
7. ジョニー(もし、貴方の誕生日だったら) (2:58)
8. さあ、みなさん(男の中の男) (2:04)
9. なぜ泣かなくっちゃいけないの (1:05)
10. ペーター (3:28)
11. 私のブロンド・ベイビー (3:56)
12. パフ (4:12)
13. ハッシュ・リトル・ベイビー (2:35)
14. ちょっぴり孤独の側で (3:06)
15. マリー・マリー (4:38)
16. 愛の嵐 (3:26)
17. ハーモニカで聞いた歌 (2:42)
18. リリー・マルレーン (3:01)
19. 兵舎にて (3:17)
20. 花はどこへ行った (3:39)
21. 風に吹かれて (4:01)
22. 若い恋人達のテーマ (2:49)
23. ベルリンのスーツ・ケース (3:05)
24. お母さん私を許せますか (4:13)
25. リトル・ドラマ・ボーイ (2:42)


マレーネ・ディートリッヒ

ベスト・オブ・マレーネ・ディートリッヒ
My Greatest Songs Marlene Dietrich

マレーネ・ディートリッヒの1930~1940年代のDECCAレコードに吹き込んだ音源のベスト盤。
「リリー・マルレーン」や、映画「嘆きの天使」で歌った「Falling In Love Again (フォーリング・イン・ラヴ・アゲイン)」、ジェイムズ・スチュワート主演「砂塵」で歌われた「The Boys In The Backroom」など全16曲収録。


1. Lili Marlene (3:25)
リリー・マルレーン
2. I’ve Been In Love Before (2:36)
アイヴ・ビーン・イン・ラヴ・ビフォー
3. Near You (2:17)
ニアー・ユー
4. Black Market (3:11)
ブラック・マーケット
5. You’ve Got That Look (2:41)
ユーヴ・ガット・ザット・ルック
6. Such Trying Times (2:55)
サッチ・トライング・タイムズ
7. Falling In Love Again (2:57)
フォーリング・イン・ラヴ・アゲイン
8. Illusions (3:22)
イリュージョンズ
9. You Do Somthing To Me (3:00)
ユー・ドゥ・サムシング・トゥ・ミー
10. Another Spring,Another Love (2:19)
アナザー・スプリング・アナザー・ラヴ
11. Symphonie (3:02)
シンフォニー
12. Candles Glowing (2:33)
キャンドルズ・グロウイング
13. You Go To My Head (3:07)
忘れられぬ君
14. I May Never Go Home Anymore (1:41)
情婦の歌
15. Kisses Sweeter Than Wine (3:07)
ワインよりも甘いキス
16. The Boys In The Backroom (2:01)
ボーイズ・イン・ザ・バックルーム


Classic Songs and Sketches

Classic Songs and Sketches
Peter Sellers

「ピンク・パンサー」「カジノ・ロワイヤル」「博士の異常な愛情」のピーター・セラーズのヴォーカル曲を集めたCD。
ソフィア・ローレンとのデュエットで楽しい曲「Goodness Gracious Me」やビートルズ「Can’t Buy Me Love」「She Loves You」
等を収録。

下記もほぼ同じ内容のものです。
Classic Songs and Sketches



ケヴィン・コスナー

ケヴィン・コスナー
ROVING BOY / THE SIMPLE TRUTH

俳優ケビン・コスナーがヴォーカルを務めるバンド ROVING BOY のデビュー・アルバム「THE SIMPLE TRUTH」、
アメリカン/カントリー・ロック風の演奏で全10曲35分収録。


ウィリアム・シャトナーウィリアム・シャトナー

William Shatner
The Transformed Man (1968)

「スタートレック」のカーク艦長役で有名な俳優ウィリアム・シャトナーのアルバム。

ハイテンションな語りを披露する「King Henry The Fifth」、ボブ・ディランの「ミスター・タンブリンマン」、ビートルズ「Lucy In The Sky With Diamonds (ルーシー・イン・ザ・スカイ・イン・ザ・ダイアモンド)」カバー等をバックにウィリアム・シャトナーのナレーションが被る、1968年リリースのモンドな作品です。全11曲37分収録。

1. King Henry The Fifth (3:02)
2. Elegy For the Brave (3:19)
3. Theme From Cyrano (3:44)
4. Mr. Tamborine Man (3:07)
5. Hamlet (3:49)
6. It Was A Very Good Year (3:57)
7. Romeo And Julliet (3:03)
8. How Insensitive (Insensatez) (3:34)
9. Spleen (3:03)
10. Lucy In The Sky With Diamonds (3:01)
11. The Transformed Man (3:36)


Fantasticaキャロル・ロール

Fantastica
Carole Laure & Lewis Furey

キャロル・ロール、ルイス・フューレイ出演のミュージカル・ドラマ「Fantastica (日本未公開作)」サウンドトラック。

ルイス・フューレー作詞、作曲/演奏・アレンジには、レナード・コーエンや、ルイス・フューレイのソロ・アルバムのプロデュースも手がけたジョン・リサウアー(JOHN LISSAUER)によるミュージカル・サウンドトラックで、キャロル・ロールの歌う「Fantastica」「Be My Baby Tonight」やルイス・フューレイとのデュエット曲など全曲ヴォーカル入りで全10曲36分収録しています。


1. Fantastica(Title Theme) (1:33)
2. Funny Funny (3:13)
3. Be My Baby Tonight (3:29)
4. This Could Have Been The Song (3:02)
5. Fantastica (3:13)
6. Goodbye Love (2:32)
7. What’s Wrong With Me (3:27)
8. Happy’s In Town (3:18)
9. Lorca In Three Movements (9:29)
10. This Could Have Been The Song(Reprise) (2:58)


キャロル・ロール&ルイス・フューレイ

Carole Laure & Lewis Furey
Enregistrement Public (Au Theatre De La Porte St Mart)

キャロル・ロール&ルイス・フューレイ、1982年のアルバム「Enregistrement Public (Au Theatre De La Porte St Mart)」

ピアノ/シンセの弾き語りナンバーを中心に、キャロル&ルイス・フューレイのヴォーカルの他にも女性コーラスを加えたライヴ・アルバム。
ミュージカル風の雰囲気でさまざまな曲調に乗せたきれいな歌モノ・アルバムです。


1. Croque La Lune (Intro) (0:51)
2. Desire Machine (3:23)
3. Joue-Moi Un Tango (3:02)
4. Scenes Du Train (7:07)
5. I’ve Counted What I Have (4:05)
6. Funny Funny (2:29)
7. Love Stepped Out (7:12)
8. Stupid Me (5:24)
9. Hustler’s Tango (2:53)
10. Louise (2:56)
11. Fantastica (2:42)
12. Croque La Lune (3:53)


キャロル・ロール

Carole Laure
Western Shadows (1989)
キャロル・ロール ウエスタン・シャドウズ(もうひとりの私)

キャロル・ロールの1989年のアルバム「Western Shadows (もうひとりの私)」

カバー曲を多く収録したアルバムで「スタンド・バイ・ユア・マン」を始め、「ラスト・ダンスは私に」、フィル・スペクター作「つのる想い」、レナード・コーエン「あなたの胸に」等カントリー・ソング等有名曲をフレンチ・ポップ風にアレンジした全14曲52分収録。


1. Stand By Your Man (4:03)
スタンド・バイ・ユア・マン
2. Anybody With The Blues (3:40)
エニバディ・ウィズ・ザ・ブルーズ・ノウズ
3. Danse Avant De Tomber (3:47)
ラスト・ダンスは私に (フレンチ・ヴァージョン)
4. Seven Year Ache (3:15)
セヴン・イヤー・エイク
5. Quand Le Soleil Dit Bonjour Aux Montagnes (2:12)
太陽が山々に「おはよう」を言うとき
6. To Know Him Is To Love Him (5:38)
つのる想い
7. Baby You’re Something (3:01)
ベイビー・ユーアー・サムシング
8. Someone Like You (3:55)
サムワン・ライク・ユー
9. Baby Lay Down (3:17)
ベイビー・レイ・ダウン
10. One Of These Days (3:31)
いつの日か
11. Sorry (5:21)
ソーリー
12. Y’a Qu’elle (3:42)
ヤ・クセル
13. Save The Last Dance For Me (3:47)
ラスト・ダンスは私に (イングリッシュ・ヴァージョン)
14. Coming Back To You (3:40)
あなたの胸に


キャロル・ロールキャロル・ロール

Carole Laure
She Says Move On (1991)

キャロル・ロール、1991年リリースのアルバム「She Says Move On」

ルイス・フューレイ・プロデュース作、ジミ・ヘンドリックス「Purple Haze (紫のけむり)」カバーを含む全12曲59分収録。


1. Butterfly (Perds Ton Temps) (5:06)
2. Springtime In Paris (5:45)
3. She Says Move On (5:31)
4. Purple Haze (3:01)
5. Mama’s Going To War (5:33)
6. Hold On (6:06)
7. Fade Out To Black (5:16)
8. Little Red Dress (6:26)
9. You Can Be (Reckless) (4:11)
10. Power On Line (3:31)
11. He Says Love Me (5:09)
12. Mirage Geisho (3:29)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve + six =