Soundtrack Paradise

ブラック・ムービー Blaxploitation/BLACK MOVIE


ブラック・ムービー Blaxploitation/BLACK MOVIE





スーパーフライ

SUPER FLY
スーパー・フライ カーティス・メイフィールド

ブラック・ムービーの代表作「スーパー・フライ」サウンドトラック。ナイトクラブでの演奏シーンに登場しているカーティス・メイフィールド(元インプレッションズ)の作曲/作詞、オープニング・ナンバー「リトル・チャイルド・ランニン・ワイルド」、ワウ・ギターのカッティングが気持ちよい「プッシャーマン」、本作からのファースト・シングル曲だったファンク・ナンバー「フレディーズ・デッド」、ホーン入りインストでのアクション風スコア「ジャンキーズ・チェイス」、ファルセット・ヴォーカルとストリングス・アレンジの名曲「ギブ・ミー・ユア・ラブ」等々、全曲が名曲ともいえる名盤です。

この「25周年記念盤」には劇中で実際に使われたアレンジ違いのバージョンや、より長い完全版、またはインスト・バージョン、ラジオ・スポットも収められたもので当時の9曲入りLPより大幅に曲を追加した全20曲71分収録のものです。

ジャケットは当時のオリジナルLPジャケットを模した見開き仕様になっています。




夜の大捜査線続夜の大捜査線

夜の大捜査線
In The Heat Of The Night (1967)
続・夜の大捜査線
They Call Me Mister Tibbs! (1970)

ノーマン・ジュイソン監督作、
シドニー・ポワチエ、ロッド・スタイガー、ウォーレン・オーツ出演でアカデミー5部門を受賞した「夜の大捜査線」と、ゴードン・ダグラス監督作、シドニー・ポワチエ主演の「続・夜の大捜査線」のカップリング盤サウンドトラック。

レイ・チャールズの歌う主題歌「In The Heat Of The Night」をはじめ、クインシー・ジョーンズ作曲のスコアはファンクやブルース色の濃いサウンドが中心で、ローランド・カークの荒々しいフルート・ソロ入りの「Peep-Freak Patrol Car」等収録。

「続・夜の大捜査線」も同じく作曲はクインシー・ジョーンズ、
ブラスを用いた強烈にかっこよいファンキーなタイトル曲「Main Title: Call Me Mister Tibbs!」、ジャズ・ブルース「Blues For Mister Tibbs」
等収録。全30曲70分収録(ダイアローグのみのトラックもあります)。

輸入盤


1. Ray Charles / In The Heat Of The Night (2:35)
2. Peep-Freak Patrol Car (1:38)
3. Cotton Curtain (2:45)
4. Where Whitey Ain’t Around (1:32)
5. Whipping Boy (1:35)
6. No You Won’t (1:38)
7. Dialogue / Keep Cool (0:12)
8. Nitty Gritty Time (1:57)
9. Gil Bernal / It Sure Is Groovy (Vocal: Gil Bernat) (2:38)
10. Glen Campbell / Bowlegged Polly (2:05)
11. Dialogue / That’s Enough For Me (0:15)
12. Shag Bag, Hounds & Harvey (3:35)
13. Chief’s Drive To Mayor (1:10)
14. Give Me Until Morning (1:15)
15. Dialogue / The Wrong Man (0:16)
16. On Your Feet, Boy! (1:50)
17. Blood & Roots (1:14)
18. Ray Charles / Mama Caleba’s Blues (5:37)
19. Boomer & Travis / Foul Owl (2:36)
20. Dialogue / Mister Tibbs! (0:05)
21. Main Title: Call Me Mister Tibbs! (4:35)
22. Rev. Logan (2:15)
23. Dialogue / No Secrets (0:23)
24. Blues For Mister Tibbs (6:27)
25. Fat Poppadaddy (3:32)
26. Dialogue / Anybody Could (0:12)
27. Soul Flower (4:20)
28. Main Title: Call Me Mister Tibbs (2:18)
29. Black Cherry (2:18)
30. Dialogue / Do It Properly (0:09)
31. Family Man (1:24)
32. Side Pocket (2:08)
33. Why, Daddy? (3:12)
34. Dialogue / Wasting Time (0:11)
35. End Title: Call Me Mister Tibbs (0:46)

上記のサウンドトラックは現在廃盤ですがレイ・チャールズの主題歌「イン・ザ・ヒート・オブ・ミッドナイト」は下記のベスト盤で聞くことができます。代表曲「What’d I Say」「Mess Around」「Georgia on My Mind」の他、映画「シンシナティ・キッド」主題歌も収録
レイ・チャールズ



コフィー

コフィー
COFFY (1973)

ジャック・ヒル監督作、パム・グリア主演のアクション「コフィー」サウンドトラック。

「Coffy Is The Color」「Coffy Baby」「Shining Symbol」等のボーカル入りの楽曲と、ホーン・アレンジを加えたインスト・ファンク・ナンバー等のスコア曲等で全14曲37分収録。

ちなみにタランティーノ映画「ジャッキー・ブラウン」では、このサウンドトラックから「Exotic Dance」「Aragon」「Vittrone’s Theme – King Is Dead」「Escape」がスコアとしてそのまま劇中で使われています。


1. Coffy Is The Color (3:04)
2. Pricilla’s Theme (3:58)
3. King George (3:00)
4. Aragon (2:56)
5. Coffy Sauna (2:17)
6. King’s Last Ride (1:10)
7. Coffy Baby (2:28)
8. Brawling Broads (2:46)
9. Escape (2:18)
10. Shining Symbol (3:54)
11. Exotic Dance (3:18)
12. Making Love (2:50)
13. Vittroni’s Theme – King Is Dead (2:03)
14. End Of Sugarman (1:07)

国内盤




The Big Score

The Big Score
A Soundtrack To The Black Films Of The Seventies

1970年代のブラックスプロイテーション映画のテーマ曲を集めたコンピレーション・アルバム。
クインシー・ジョーンズによる強力にかっこいいジャズ・ファンク「They Call Me Mr Tibbs(続・夜の大捜査線)」をはじめ、
アイザック・ヘイズ「黒いジャガー(シャフト)」、カーティス・メイフィールド「スーパーフライ」、ボビー・ウーマック「110番街交差点」の定番作品や、パム・グリア主演の「フォクシー・ブラウン」「コフィー」~コメディ作品「カー・ウォッシュ」など全18曲73分収録。


1.They Call Me Mr Tibbs Main Title
Quincy Jones (4:34)
続・夜の大捜査線 / クインシー・ジョーンズ
2.Superfly
Curtis Mayfield (3:52)
スーパーフライ / カーティス・メイフィールド
3.Theme From Cleopatra Jones
Joe Simon (3:47)
ダイナマイト諜報機関/クレオパトラ危機突破 / ジョー・サイモン
4.Brothers Gonna Work It Out
Willie Hutch (2:57)
THE MACK (日本未公開作) / ウィリー・ハッチ
5.Across 110th Street
Bobby Womack (3:46)
110番街交差点 / ボビー・ウーマック
6.Freddie’s Dead
Curtis Mayfield (5:25)
スーパーフライ / カーティス・メイフィールド
7.Easing In
Edwin Starr (3:11)
ハーレム街の首領 / エドウィン・スター
8.People Get Up & Drive Your Funky Soul
James Brown (3:40)
SLAUGHTERS BIG RIP OFF (日本未公開作) / ジェームズ・ブラウン
9.Mama Feelgood
Lyn Collins (3:28)
BLACK CAESER (日本未公開作) / リン・コリンズ
10.Shaft
Isaac Hayes (3:16)
黒いジャガー / アイザック・ヘイズ
11.Sweetback’s Theme
Melvin Van Peebles (7:30)
Sweet Sweetback’s Baad-asssss Song (日本未公開作) / メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ
12.The Final Comedown
Grant Green (3:26)
ファイナル・カムダウン (日本未公開作) / グラント・グリーン
13.Foxy Brown
Willie Hutch (2:24)
フォクシー・ブラウン (日本未公開作) / ウィリー・ハッチ
14.Are You Man Enough
The Four Tops (3:22)
黒いジャガー/アフリカ作戦 / フォー・トップス
15.Coffy Is The Colour
Roy Ayers (2:59)
コフィー / ロイ・エアーズ
16.Theme From Together Brother
Barry White (2:50)
TOGETHER BROTHER (日本未公開作) / バリー・ホワイト
17.Flying Machine
War (7:32)
FLYING MACHINE / ウォー
18.Car Wash
Rose Royce (5:05)
カー・ウォッシュ / ローズ・ロイス




フォクシー・ブラウンフォクシー・ブラウン

フォクシー・ブラウン
Foxy Brown (1974)

パム・グリアー主演「コフィー」 に続く2作目「フォクシー・ブラウン」サウンドトラック。
ウィリー・ハッチ作曲・演奏のサウンドトラック。
ストリングス、コーラス、ワウ・ギターを配した熱いバック演奏にウィリー・ハッチの歌うテーマ「Theme Of Foxy Brown」、フルートとホーンによるオープニングのインスト「Chase」等ファンク・グルーヴの傑作としてもお薦めできます。全11曲32分収録。

主演パム・グリアは後にタランティーノ映画「ジャッキー・ブラウン」で主演として復活しますね↓
フォクシー・ブラウン




110番街交差点サントラ
110番街交差点サントラ

ACROSS 110th STREET
110番街交差点
Boby Womack / J.J.Johnson

アンソニー・クイン、ポール・ベンジャミン、ヤフェット・コットー出演の刑事ドラマ/ブラック・ムービー「110番街交差点(ACROSS THE 110th STREET)」サウンドトラック。

ボビー・ウーマックが歌うテーマ曲はタランティーノ「ジャッキー・ブラウン」のオープニングに使われた有名な曲です。その他
エレピ,フルート,エレクトリック・ギター入りの「Harlem Clavinette」、ホーン・アンサンブル入りのファンク「Hang On In There」「Across 110th Street (Instrumental)」など、J.J.ジョンソンによるインスト曲を収録。


1. Bobby Womack & Peace / Across 110th Street (3:47)
110番街交差点 (ボビー・ウーマック&ピース)
2. Dialogue from the film / We Thought You Were OK (0:30)
ダイアローグ~ウィ・ソート・ウィ・ワー・オーケイ
3. J.J. Johnson & His Orchestra / Harlem Clavinette (2:14)
ハーレム・クラヴィネット (J.J.ジョンソン・アンド・ヒズ・オーケストラ)
4. Bobby Womack & Peace / If You Don’t Want My Love (2:28)
イフ・ユー・ドント・ウォント・マイ・ラヴ (ボビー・ウーマック&ピース)
5. Dialogue from the film / Punk Errand Boy (0:32)
ダイアローグ~パンク・イランド・ボーイ
6. J.J. Johnson & His Orchestra / Hang On In There (2:48)
ハング・オン・イン・ゼア (J.J.ジョンソン・アンド・ヒズ・オーケストラ)
7. Dialogue from the film / The Man (0:09)
ダイアローグ~ザ・マン
8. Bobby Womack & Peace / Quicksand (1:40)
クイックサンド (ボビー・ウーマック&ピース)
9. Dialogue from the film / 150 Rounds (0:31)
ダイアローグ~150ラウンズ
10. J.J. Johnson & His Orchestra / Harlem Love Theme (3:11)
ハーレム・ラヴ・テーマ (J.J.ジョンソン・アンド・ヒズ・オーケストラ)
11. Dialogue from the film / Sick & Tired (0:13)
ダイアローグ~シック&タイアード
12. J.J. Johnson & His Orchestra / Across 110th Street (Instrumental) (2:29)
110番街交差点 (J.J.ジョンソン・アンド・ヒズ・オーケストラ)
13. Dialogue from the film / Take The Money (0:12)
ダイアローグ~テイク・ザ・マネー
14. Bobby Womack & Peace / Do It Right (3:09)
ドゥ・イト・ライト (ボビー・ウーマック&ピース)
15. Bobby Womack & Peace / Hang On In There (2:26)
ハング・オン・イン・ゼア (同)
16. J.J. Johnson & His Orchestra / If You Don’t Want My Love (3:06)
イフ・ユー・ドント・ウォント・マイ・ラヴ (J.J.ジョンソン・アンド・ヒズ・オーケストラ)
17. Dialogue from the film / This Is The Police (0:25)
ダイアローグ~ディス・イズ・ザ・ポリス
18. Bobby Womack & Peace / Across 110th Street (Part II) (2:55)
110番街交差点 (ボビー・ウーマック&ピース)

イギリスCHARLY盤の再発↓
Across 110th Street




サントラ

FRIDAY FOSTER
Luchi DeJesus(ルッキ・デ・ジーザス)
女記者フライデー/謎の暗殺計画

ブラックスプロイテーション全盛期のパム・グリア、ヤフェット・コットー出演作「女記者フライデー/謎の暗殺計画」サウンドトラック。エレピ、ワウ・ギター、ホーンの他、ほとんどの曲にトーキング・モジュレーターも使用されている
ファンク/ソウルなスコア曲とヴォーカル入りテーマ曲を収録。全13曲収録。





マホガニー物語ダイアナ・ロス

マホガニー物語
MAHOGANY (1975)

ベリー・ゴーディ監督、製作ロブ・コーエン、ダイアナ・ロス、ビリー・ディー・ウィリアムズ、アンソニー・パーキンス、マリーザ・メル出演のドラマ「マホガニー物語」サウンドトラック。

この作品から大ヒットした「マホガニーのテーマ [Theme From Mahagony (Do You Know Where You’re Going To)]」(作詞はジェリー・ゴフィン)や、
同曲のインスト・アレンジで美しいコーラスが添える[Feeling Again]、ジャズ・スコア[Cat Fight]
ディスコ風の[Let’s Go Back To Day One]など収録した全15曲43分収録。スコア曲はマイケル・マッサー作曲、アレンジ/指揮はリー・ホールドリッジによるものです。
ヴォーカル入りの楽曲はダイアナ・ロスの1曲のみで他すべてスコア曲ですが、70年代のオーケストラ・アレンジが雰囲気良く綺麗な楽曲が多く聞けます。




HELL UP IN HARLEM

ハーレム街の首領(ドン)
HELL UP IN HARLEM  (1973)

「刑事コロンボ」や「探偵マイク・ハマー/俺が掟だ!」等多くの作品の脚本を手掛けたラリー・コーエン監督による
フレッド・ウィリアムソン主演の犯罪アクション映画「ハーレム街の首領(ドン)(HELL UP IN HARLEM)」(日本未公開作)サウンドトラック。
フレディ・ペレン作曲、エドウィン・コリンズの歌う主題歌「Ain’t It Hell Up In Harlem」や、ヒップホップのサンプリングにも使われることの多い「EASIN’ IN」、ギターのカッティングとコンガ・パーカッションが心地よいアクション/チェイス・スコア「Runnin’」「Airport Chase」などぜ11曲32分収録。演奏には
ジェイ・グレイドン(g)、デニス・コフィ(g)、ジョー・サンプル(key)、ジェリー・ピータース(key)、マイク・メルヴォイン(key)等が参加しています。





ラストドラゴン

ラスト・ドラゴン
THE LAST DRAGON  (1985)

モータウン・レコードのベリー・ゴーディ製作、「カー・ウォッシュ」のマイケル・シュルツ監督作、
タイマックと、ヴァニティ(プリンス・ファミリーのバニティ6)が出演の「ラスト・ドラゴン」サウンドトラック。

当時ヒットしたデバージ「Rythm Of The Night」をはじめ、ウィリー・ハッチ、スティーヴィー・ワンダーなどベテラン勢からロックウェル
モータウンのアーティストで全10曲51分収録。

1. Last Dragon (7:26) ドワイト・デヴィッド
2. 7th Heaven (3:52) バニティ
3. Star (4:42) アルフィー
4. Fire (3:58) シャーリーン
5. Glow (5:07) ウィリー・ハッチ
6. Rhythm Of The Night (3:50) デバージ
7. Upset Stomach (6:23) スティーヴィー・ワンダー
8. First Time On The Ferris Wheel (4:19) スモーキー・ロビンソン&シリータ
9. Peeping Tom (4:32) ロックウェル
10. Inside You (7:19) ウィリー・ハッチ&テンプテーションズ





カー・ウォッシュ
カー・ウォッシュ

カー・ウォッシュ
CAR WASH

「クラッシュ・グルーブ」「ラスト・ドラゴン」「サージャント・ペッパー」など黒人映画や音楽映画で手腕を奮うマイケル・シュルツ監督作、「大陸横断超特急」「ブレージングサドル」のリチャード・プライアーや、ポインター・シスターズが出演のコメディ「カー・ウォッシュ」サウンドトラック。マーヴィン・ゲイ、テンプテーションズ、エドウィン・スターなどのプロデュースで知られるノーマン・ホイットフィールドの製作、ローズ・ロイスの演奏
で全19曲73分収録。メアリー・J・ブライジがカヴァーした「I’m Going Down」や、クリスティーナ・アギレラがカヴァーした「カー・ウォッシュ」など有名曲のほか、ホーンのリフやベース・ラインがイカした「Put Your Money Where Your Mouth Is」「Zig Zag」、ワウ・ギターのカッティングがかっこよいファンク・ナンバー「Daddy Rich」、エレピとトランペットによる濃いインスト「Righteous Rhythm」などファンク・ミュージックがたくさん収録された大推薦アルバムです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + 14 =