Soundtrack Paradise

デイヴィッド・フィンチャーDavid Fincher


デイヴィッド・フィンチャー

David Fincher


Zodiac (Original Motion Picture Score)

ゾディアック
ZODIAC (2006)

デヴィッド・フィンチャー監督作、ジェイク・ギレンホール、マーク・ラファロ、ロバート・ダウニー・Jr出演。
映画「ダーティ・ハリー」の蠍(スコルピオ)のモデルともなっている連続殺人犯ゾディアックを追う刑事や記者、漫画家(のちに本を出版するロバート・グレイスミス)の実話とフィクションを取り入れたサスペンス「ゾディアック」サウンドトラック。

デビッド・シャイア作曲の久々の新作。メロディックな要素は廃しサスペンス・スコアに徹した楽曲で、オーケストラ・スコアとデビッド・シャイア自身のピアノ演奏などで全13曲39分収録。

1. Aftermaths (4:09)
2. Graysmith (1:29)
3. Law & Disorder (4:16)
4. Trailer Park (2:52)
5. Dare To Dream (1:22)
6. Avery & Graysmith, Toschi & Armstrong (3:29)
7. Graysmith Obsessed (4:09)
8. Are You Done? (2:22)
9. Closer & Closer (3:14)
10. Confrontation (3:34)
11. Graysmith’s Theme (2:35)
12. Toschi’s Theme (Unused) (2:10)
13. Graysmiths Theme (Piano Version) (4:19)

輸入盤

下記は劇中で使われていた1960~1970年代の楽曲を集めたものでオープニング・クレジットで使われたサンタナ「ソウル・サクリファイス」の他、スリー・ドッグ・ナイトや、ドノヴァン「Hurdy Gurdy Man」、マーヴィン・ゲイ「Inner City Blues」等印象に残る楽曲を全14曲67分収録。

Zodiac

1. Three Dog Night / Easy To Be Hard (3:15)
2. Eric Burdon & The Animals / Sky Pilot (7:33)
3. Santana / Soul Sacrifice (6:37)
4. The Four Tops / Bernadette (3:03)
5. Lynn Anderson / (I Never Promised You A) Rose Garden (2:57)
6. Sly & The Family Stone / I Want To Take You Higher (5:25)
7. Isaac Hayes / Hyperbolicsyllabicsesquedalymistic (9:42)
8. Marvin Gaye / Inner City Blues (Make Me Wanna Holler) (5:29)
9. The Stories / Brother Louie (3:57)
10. Donovan / Hurdy Gurdy Man (3:21)
11. Johnny Mathis / It’s Not For Me To Say (3:06)
12. John Coltrane / Mary’s Blues (6:47)
13. Miles Davis / Solar (4:44)
14. The Johnny Mann Singers / The Sound Of The City (1:14)

残念ながら劇中曲のすべては収録されていません。そのほかの劇中曲はこちらを参照



ソーシャル・ネットワーク サウンドトラック

ソーシャル・ネットワーク
THE SOCIAL NETWORK (2010)

デヴィッド・フィンチャー監督作、ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク出演、「facebook」が出来るまでとその後のドラマを描いた「ソーシャル・ネットワーク」サウンドトラック。

ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーと、作曲/プロデューサーのアッティカス・ロスによるスコア盤サウンドトラック。
ミニマル/アンビエント風のシンセにピアノの単音を乗せた冷たい感じのスコアが中心。
「In the Hall of the Mountain King」(山の魔王の宮殿にて)はグリーグ作曲のクラシック曲をアレンジしたもの。「A Familiar Taste」「Magnetic
」が少し騒がしいくらいで、その他はダークなスコアに徹したものです。全19曲66分収録。

「ソーシャル・ネットワーク」サウンドトラック amazon mp3ダウンロード販売


1. Stand Up – The Prodigy
2. Kick Ass – MIKA Vs RedOne
3. Can’t Go Back – Primal Scream
4. There’s a Pot a Brewin’ – The Little Ones
5. Omen – The Prodigy
6. Make Me Wanna Die – The Pretty Reckless
7. Banana Splits – The Dickies
8. Starry Eyed – Ellie Goulding
9. This Town Ain’t Big Enough For The Both Of Us – Sparks
10. We’re All In Love – The New York Dolls
11. Bongo Song – Zongamin
12. Per Qualche Dollaro In Piu (For A Few Dollars More) – Ennio Morricone
13. Bad Reputation – The Hit Girls
14. An American Trilogy – Elvis Presley

なお収録の楽曲はスコアのみです、劇中で使われたその他の曲データはこちらimdbを参考に

予告編で使われている曲は
’96年結成のベルギーの少女合唱団「スカラ(Scala & Kolacny Brothers-2度ほど来日しコンサートも行っているようです)
上記サントラには収録していません。

アマゾン(日本)でダウンロード販売で購入できます。amazon 映画「ソーシャル・ネットワーク」より (Creep)


Scala & Kolacny Brothers / CREEP

レディオヘッドのオリジナル↓

ソーシャル・ネットワーク予告編



セブン SE7EN

デヴィッド・フィンチャー監督の出世作、ブラット・ピット、モーガン・フリーマン、ケビン・スペイシー出演、衝撃的なエンディングを見せるサスペンス「セブン」サウンドトラック。マーヴィン・ゲイ「トラブル・マン」、ビリー・ホリディ「水辺にたたずみ」、セロニアス・モンク「ストレート・ノー・チェイサー」とバッハ「G線上のアリア」など劇中での使用曲と、ハワード・ショア作曲のスコア曲は14分に及ぶ、重くダークなシンフォニック・スコア組曲「セブン」など全11曲57分収録しています。


1. イン・ザ・ビギニング (ステイトラー・ブラザース)
In The Beginning / The Statler Brothers (2:22)
2. ギルティ (グレヴィティ・キルズ)
Guilty / Gravity Kills (4:05)
3. トラブル・マン (マーヴィン・ゲイ)
Trouble Man / Marvin Gaye (3:50)
4. スピーキング・オブ・ハピネス (グロリア・リン)
Speaking Of Happiness / Gloria Lynne (2:33)
5. 管弦楽組曲第三番アリア
Suite No. 3 In D Major, BWV 1068 “Air” / Johann Sebastian Bach (3:39)
6. ラヴ・プラス・ワン (ヘアカット100)
Love Plus One / Haircut 100 (3:37)
7. アイ・カヴァー・ザ・ウォーターフロント (ビリー・ホリデイ)
I Cover The Waterfront / Billie Holiday (3:20)
8. ナウズ・ザ・タイム (チャーリー・パーカー)
Now’s The Time / Charlie Parker (4:16)
9. ストレイト・ノー・チェイサー (セロニアス・モンク)
Straight, No Chaser / Thelonious Monk (9:38)
10. ジョン・ドゥの肖像
Portrait Of John Doe / Howard Shore (4:57)
11. スウィート・フロム・セヴン
Suite From Seven / Howard Shore (14:48)

国内盤ジャケット
セブン

エンディングはデヴィッド・ボウイのアルバム「OUTSIDE」の3曲目「Heart’s Filthy Lesson」ですが「セブン」のサントラには収録されておりません。また16曲目の「I’m Deranged」はデヴィッド・リンチ「ロスト・ハイウェイ」にも使われています。下記アルバムに収録↓
Outside

またオープニングの曲もサントラには未収録で、この曲はナイン・インチ・ネイルズのリミックス・シングル「Closer to God」の2曲目「Closer (Precursor)」で聞くことができます↓
Closer to God




ファイト・クラブ
ファイト・クラブ

ファイト・クラブ
FIGHT CLUB

デヴィッド・フィンチャー監督の4作目、
エドワード・ノートン、ブラッド・ピット、ヘレナ・ボナム=カーターとロックシンガーのミート・ローフが出演、バイオレンスと独特の映像を見せた「ファイト・クラブ」。ビースティ・ボーイズ、べック、ホワイト・ゾンビなどのリミックスも手掛けたダスト・ブラザーズの音楽で独特で不穏なエレクトロニカ・ミュージック/ブレイク・ビーツを聞かせるサウンドトラックです。
全16曲64分収録。


1. Who Is Tyler Durden ? (5:03)
2. Homework (4:36)
3. What Is Fight Club ? (4:44)
4. Single Serving Jack (4:14)
5. Corporate World (2:42)
6. Psycho Boy Jack (2:57)
7. Hessel, Raymond K. (2:49)
8. Medula Oblongata (5:59)
9. Jack’s Smirking Revenge (3:58)
10. Stealing Fat (2:21)
11. Chemical Burn (3:35)
12. Marla (4:22)
13. Commissioner Castration (3:06)
14. Space Monkeys (3:18)
15. Finding The Bomb (6:50)
16. Tyler Durden / This Is Your Life (3:31)

Surfer Rosa
PIXIES / Surfer Rosa
「ファイト・クラブ」エンディング曲

映画ファイト・クラブのエンディングで使われた[ Where Is My Mind? ]収録のピクシーズ、オリジナル・アルバム。ファイト・クラブのサントラはダスト・ブラザーズ名義のもので、このエンディング曲は収録されておりませんが、ピクシーズ初のフル・アルバム[ Surfer Rosa ]の7曲目に収録されています。




ゲーム

THE GAME
ゲーム (1997)

「セブン」に続いて公開されたデヴィッド・フィンチャーの3作目、マイケル・ダグラス、ショーン・ペン主演「ゲーム」サウンドトラック。

ハワード・ショア作曲の重低音のサスペンス・スコア曲と、劇中で流れるジェファーソン・エアプレイン「ホワイト・ラビット」を収録。全14曲58分収録。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × two =