Soundtrack Paradise

映画、TV/CMなどで使われた音楽


映画、TV/CMなどで使われた音楽

カルロス・ガルデル作曲のタンゴの名曲「Por Una Cabeza」はこちらで 「Por Una Cabeza
 



ナンシー・シナトラナンシー・シナトラ

Contents

Nancy Sinatra

Boots (1966)

ナンシー・シナトラ、1966年リリースのアルバム「Boots」
 
代表曲の「These Boots Are Made For Walkin’ (にくい貴方)」や、ストーンズ「As Tears Go By」、ビートルズ「Day Tripper」、ボブ・ディラン「It Ain’t Me Babe」、スタトラー・ブラザーズ「Flowers On The Wall」のカーバー曲等全15曲40分収録。

 

1. As Tears Go By (2:54)
2. Day Tripper (3:04)
3. I Move Around (2:51)
4. It Ain’t Me Babe (2:04)
5. These Boots Are Made For Walkin’ (2:46)
6. In My Room (2:41)
7. Lies (2:49)
8. So Long, Babe (3:09)
9. Flowers On The Wall (2:41)
10. If He’d Love Me (2:48)
11. Run For Your Life (2:43)
12. The City Never Sleeps At Night (2:54)
13. Leave My Dog Alone (2:12)
14. In Our Time (2:39)
15. These Boots Are Made For Walkin’ [Mono Single Version] (2:43)


 
国内盤

 
Amazon mp3ダウンロード販売もされています
BootsBoots

 



ピエール・ポルト・オーケストラ

ピエール・ポルト・オーケストラ
ラ・メール~フレンチ・ムード
Pierre Porte Orchestra Vive La France

ピエール・ポルト・オーケストラのベスト・アルバム。
 
トランペット・ソロが印象的な楽曲でピエール・ポルト自身が作曲した「フライデイ・ナイト・ファンタジー (Cris D Amour)」(1985年~1997年の「金曜ロードショー」オープニング曲)や、「彼と彼女のソネット」「メモリー」「バラ色の人生」「愛の讃歌」など新旧のシャンソンやポピュラー曲を全18曲64分収録しています。

 
1. Ten Va Pas (2:53)
 彼と彼女のソネット
2. Et Maintenant (3:29)
 そして今は
3. Memory From Musical Cats (3:49)
 メモリー
4. Tess Song (3:45)
 哀しみのテス
5. Plaisir D Amour (3:52)
 愛のよろこび
6. Les Feuilles Mortes (3:41)
 枯葉
7. Tender Troubled Thought (3:18)
 心のさざめき
8. Soleil Blanc (4:36)
 白い太陽
9. Concertissimo (3:33)
 コンチェルト・アレグロ
10. L Hymne A L Amour (2:52)
 愛の讃歌
11. Comprends Moi (3:45)
 サラの祈り
12. La Mer (3:01)
 ラ・メール
13. La Vie En Rose (3:30)
 バラ色の人生
14. Mille Vagues D Or (3:07)
 アゲイン
15. Monde D Amour (3:16)
 ラブ・ワールド
16. Memories Of Love (4:16)
 誓いのボレロ
17. Cris D Amour (3:27)
 フライデイ・ナイト・ファンタジー
18. Sortilege (4:08)
 妖精たちの午後


 
↓こちらもほぼ同内容でおすすめです。
フライデーナイト・ファンタジー
フライデーナイト・ファンタジー

 



Strings Latino/Latin Hits I Missed

「ミュージックプレゼント」のテーマ
Edmundo Ros and His Orchestra
エドムンド・ロス楽団

エドムンド・ロス楽団の2枚のラテン・オーケストラ・アルバム「Strings Latino」「Latin Hits I Missed」の1CD化。
TBSの長寿ラジオ番組、毒蝮三太夫「ミュージックプレゼント」のテーマ曲と同じバージョンの「Whipped Cream」を収録した唯一のCD化。
全24曲収録。
 



フォーク歌年鑑1966

フォーク歌年鑑1966 「いつまでもたえることなく友達でいよう」BGM

TBSラジオ「伊集院光 深夜の馬鹿力」のコーナー「いつまでもたえることなく友達でいよう」のBGMは森山良子の「今日の日はさようなら」
 
このコンピ盤は66年のフォーク・ベストですが加山雄三、スパイダーズ、ザ・サベージ、マイク真木など良い曲が多くおすすめです。
 

今夜は踊ろう / 荒木一郎
空に星があるように / 荒木一郎
500マイル / エマノンズ
花はどこへ行った / ザ・リガニーズ
想い出の渚 / ザ・ワイルド・ワンズ
夕日が沈む / フォア・ダイムズ
暗い砂浜 / ヴィレッジ・シンガーズ
君について行こう / ザ・シャデラックス
銀色の道 / ダークダックス
お嫁においで / 加山雄三
青い渚 / ジャッキー吉川とブルー・コメッツ
旅人よ / 加山雄三
なんとなくなんとなく / ザ・スパイダース
夕日が泣いている / ザ・スパイダース
バラが咲いた / マイク真木
この手のひらに愛を / ザ・サベージ
いつまでもいつまでも / ザ・サベージ
今日の日はさようなら / 森山良子
星に祈りを / ザ・ブロードサイド・フォー
若者たち~空にまた陽が昇るとき / ザ・ブロードサイド・フォー



The Best Of Nina Simone

The Best Of Nina Simone

「Wild Is The Wind」、「Don’t Let Me Be Misunderstood」や、スクリーミン・ジェイ・ホーキンス作のブルース「I Put A Spell On You」、映画「マイアミ・バイス(2006)」「トーマス・クラウン・アフェアー」にも使われた「Sinnerman」等全12曲53収録のニーナ・シモンのベスト・アルバム。
 

1. I Loves You Porgy (2:34)
2. Mississippi Goddam (4:55)
3. The Other Woman (3:06)
4. Sinnerman (10:22)
5. Ne Me Quitte Pas (3:38)
6. See Line Woman (2:38)
7. I Put A Spell On You (2:38)
8. Break Down And Let It All Out (2:40)
9. Four Women (4:27)
10. Wild Is The Wind (7:02)
11. Pirate Jenny (6:43)
12. Don’t Let Me Be Misunderstood (2:45)


 
ニーナ・シモンはブリジット・フォンダ主演の「アサシン」でも効果的に使われていました。





タモリ倶楽部 オープニング曲収録


ROYAL TEENSという50年代のバンドのCDです。全12曲収録、1曲目の[SHORT SHORTS]はタモリ倶楽部のオープニング・テーマ曲として有名な曲です。2分13秒の曲でもちろんTVより長く聴くことができます。

 
Amazon mp3ダウンロード販売
タモリ倶楽部 オープニング曲収録 Short
Shorts


 
ついでに「ソラミミ」名盤
ジプシー・キングス
 

GIPSY KINGS
ジプシー・キングス ファースト・アルバム

スパニッシュギターと情熱的なヴォーカルを聞かせるジプシー・キングスのデビュー・アルバム。ジプシー・キングスのリード・ギタリスト、トニーノ・バリアルドによる流麗なギター・ソロ、ニコラス・レイエスの情熱的な歌声で聞かせるジプシー音楽の名盤です。
「Bamboleo(バンボレオ)」「Bem, Bem, Maria(ベン・ベン・マリア)」「Djobi Djoba(ジョビ・ジョバ)」などベスト盤にも必ず収録される代表曲を多数収録(この3曲はソラミミ・ネタとしても有名になってしまいました)の他「A Mi Manera」はフランク・シナトラの「マイ・ウェイ」カバー、「鬼平犯科帖」のエンディングに使われていた「Inspiration」とラストの「Duende」はスパニッシュ・ギターのインスト曲による素晴らしい演奏です、感動します。全12曲43分収録。輸入盤。

 
なお上記のカッコイイ(濃い)輸入盤ジャケットは、日本盤ではつまらないジャケットに変更されて発売されています。
ジプシー・キングス

 
空ミミ
Bamboleo(「バンボレオ」医者も手がすいちゃ たまんねぇな!)
Bem, Bem, Maria(「ベン・ベン・マリア」あんたがた ほれ見や 車ないが、こりゃまずいよ)
Djobi Djoba(「ジョビ・ジョバ」兄が 取って食えと サラダもらったぜ!)



Verve Remixed, Vol. 3

ピーター・ガン
HONDA ストリーム (STREAM) CM曲
Verve Remixed, Vol. 3

ホンダ ストリーム (STREAM)のコマーシャルで流れているのはサラ・ヴォーンの歌った「ピーター・ガン」をマックス・セグドレイがリミックスしたヴァージョン。サラ・ヴォーンの他にアストラッド・ジルベルト、ニーナ・シモン、ビリー・ホリデイなどの名曲をリミックスした全14曲を収録。
国内盤

 
下記のVERVE REMIXED ベスト盤もお薦めです。
 
ザ・ベスト・オブ・ヴァーヴ・リミックス
ザ・ベスト・オブ・ヴァーヴ・リミックス
VERVE原盤をリミックスしたシリーズ3枚の中から選曲された「ザ・ベスト・オブ・ヴァーヴ・リミックス」
 HONDA ストリームのCM曲で流れているサラ・ヴォーンの「ピーター・ガン/Peter Gunn (Max Sedgley Remix)」の他、ニーナ・シモンの「Sinnerman (Felix Da Housecat’s Heavenley House Mix)」、アーチ・シェップのアフロ・ジャズ「Blues For Brother George Jackson」のモンド・グロッソによるリミックス、この他にもサラヴ・ヴォーン「サマータイム」、ディジー・ガレスピー「マンテカ」等の有名曲を、ハウス/ファンク~エレクトロの大胆なミックスで収録しています。
 
ニーナ・シモンの「Sinnerman (Felix Da Housecat’s Heavenley House Mix)」は映画「マイアミ・バイス (2006年版)」のサウンドトラックにも収録されている楽曲です。

 

 

1. Sarah Vaughan / Peter Gunn (Max Sedgley Remix) (5:07)
 ピーター・ガン / サラ・ヴォーン
2. Nna Simone / Sinnerman (Felix Da Housecat’s Heavenley House Mix) (4:35)
 シナーマン / ニーナ・シモン
3. Anita O’Day / Sing, Sing, Sing (RSL Remix) (6:07)
 シング、シング、シング / アニタ・オデイ
4. Dinah Washington / Is You Is Or Is You Ain’t My Baby? (Rae & Christian Remix) (4:57)
 イズ・ユー・オア・イズ・ユー・エイント・マイ・ベイビー? / ダイナ・ワシントン
5. Archie Shepp / Blues For Brother George Jackson (Mondo Grosso Next Wave Mix) (5:11)
 ブルース・フォー・ブラザー・ジョージ・ジャクソン / アーチー・シェップ
6. Blossom Dearie / Just One Of These Things (Brazillian Girls Remix) (4:47)
 ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングス / ブロッサム・ディアリー
7. Sarah Vaughan / Whatever Lola Wants (Gotan Project Remix) (4:41)
 ホワットエヴァー・ローラ・ウォンツ / サラ・ヴォーン
8. Cal Tjader / Los Bandidos (Michael Reinboth Remix) (4:50)
 ロス・バンディードス / カル・ジェイダー
9. Oscar Brown Jr. / Brother Where Are You? (Matthew Herbert Remix) (4:04)
 ブラザー・ホエア・アー・ユー? / オスカー・ブラウン・ジュニア
10. Nina Simone / See-Line Woman (Masters At Work Remix) (10:05)
 シー・ライン・ウーマン / ニーナ・シモン
11. Sarah Vaughan / Summertime (UFO Remix) (6:49)
 サマータイム / サラ・ヴォーン
12. Dizzy Gillespie / Manteca (The Funky Lowlives Remix) (6:54)
 マンテカ / ディジー・ガレスピー
13. Astrud Gilberto / Here’s That Rainy Day (Koop Remix) (3:30)
 ヒアズ・ザット・レイニー・デイ / アストラッド・ジルベルト


 

ピーターガン 歌詞
Every night your line is busy
All that buzzing makes me dizzy
Couldn’t count on all my fingers
All the dates you had with swingers
 

Bye, bye
Bye, baby
I’m gonna kiss you goodbye and go right through that doorway
 

So long
I’m leaving
This is the last time we’ll meet on the street going your way
 

Don’t look surprised
You know you buttered your bread
So now it’s fair you should stare at the back of my head
 

If you write a letter to me
My former friend don’t you end with an R.S.V.P.
 

I’m going bye, bye
I’m moving
Tomorrow I may be splittin’ to Britain or Norway
 

I’m saying bye, bye
Bye, baby
 

Now that I heard all that jazzing
Whereas I have had it
I’ve had it
I’m through now
With you now
 

So baby it’s au revouir
Adios
Ciao ciao
Goodbye!

 

 
ピーター・ガンのテーマ、オリジナルはヘンリー・マンシーニ作曲がオリジナルで、その後デュアン・エディがカバーしてヒット、
1984年にはアート・オブ・ノイズがデュアン・エディを招いてまたヒットしました。
 

ヘンリー・マンシーニのオリジナル・アルバム。
The Music from Peter Gunn (1958-1961 TV Series)

 
デュアン・エディの「ピーター・ガン」収録、1959年リリースのアルバム「Especially for You」。ロック・インストとして当時としては異例のヒット作。
Especially for You

 
トレヴァー・ホーンのアート・オブ・ノイズ、「Peter Gunn」「Kiss」等10曲入りのベスト。
The Best of the Art of Noise


今日のホームラン

ジェームズ・ラスト・バンド
「今日のホームラン」使用曲


数々のカヴァー曲やオリジナル曲をインストで演奏するジェームズ・ラスト・バンドのベスト盤です。ほとんどのオリジナル・アルバムが廃盤状態のため、大変お勧めできるCDです。プロ野球ニュースの「今日のホームラン」で使われた曲「VIBRATIONS」を収録しています。(ウルトラクイズでほんの少し流れた[FANTASY]も収録)。

 
1. Jubilation (4:30)
2. The Seduction (3:38)
3. Fantasy (4:08)
4. Falling Star (5:36)
5. Love For Sale (4:36)
6. Dancing Shadows (4:17)
7. Bolero 75 (3:20)
8. Glow (4:58)
9. Vibrations (5:14)
10. So Exited (4:03)





ネバーエンディング・ストーリー

ネバーエンディング・ストーリー

THE NEVERENDING STORY

ウォルフガング・ペーターゼン監督作、1985年にリマール(元カジャグーグー)の主題歌とともにヒットしたファンタジー「ネバーエンディング・ストーリー」サウンドトラック。
ジョルジョ・モロダー作曲のテーマ曲、リマール(元カジャグーグー)の歌う主題歌とシンセ・スコアと、6曲目以降は「Uボート」の作曲家、クラウス・ドルディンガー作曲、コーラスや木管、一部オーケストラなどを取り入れたスコアを収録。歌詞

 
坂本美雨がカバーした「ネバーエンディング・ストーリー」はHondaの企業広告CMソングとして使われています。
Harmonious


ノエビアCMヒッツ

Born To Love You~ノエビアCMヒッツ~インターナショナル

ノエビアのコマーシャルに使われた楽曲を集めたコンピレーション盤。80年代当時、リアルタイムの最新曲をコマーシャルに使った為かなり印象に残る楽曲が楽しめます。
フレディー・マーキュリー「アイ・ワズ・ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」、ティアーズ・フォー・ディアーズ「ルール・ザ・ワールド」、
デヴィッド・ボウイ「ブルージーン」等全13曲47分収録。歌詞・対訳が付いています。
 

1. Queen / Don’t Stop Me Now (3:30)
ドント・ストップ・ミー・ナウ (クイーン)
2. Freddie Mercury / I Was Born To Love You (3:38)
アイ・ワズ・ボーン・トゥ・ラヴ・ユー (フレディー・マーキュリー)
3. Vanessa Carlton / A Thousand Miles (3:56)
サウザンド・マイルズ (ヴァネッサ・カールトン)
4. Tears For Fears / Everybody Wants To Rule The World (4:11)
ルール・ザ・ワールド (ティアーズ・フォー・ディアーズ)
5. Genesis / Invisible Touch (3:26)
インヴィジブル・タッチ (ジェネシス)
6. Eighth Wonder / When The Phone Stops Ringing (3:47)
浮気なテディ・ボーイ (エイス・ワンダー)
7. David Bowie / Blue Jean (3:10)
ブルージーン (デヴィッド・ボウイ)
8. Sheena Easton / A Little Tenderness (3:45)
リトル・テンダネス (シーナ・イーストン)
9. Culture Club / Don’t Talk About It (3:18)
ドント・トーク・アバウト・イット (カルチャー・クラブ)
10. Blondie / Heart Of Glass (5:48)
ハート・オブ・グラス (ブロンディ)
11. Minnie Riperton / Lovin’ You (3:22)
ラヴィング・ユー (ミニー・リパートン)
12. Sheena Easton / Machinery (2:55)
マシーナリー (シーナ・イーストン)
13. David Bowie / Without You (3:10)
ウィズアウト・ユー (デヴィッド・ボウイ)




ハーブ・アルパート
 

ハーブ・アルパート
 ビタースウィート・サンバ
Herb Alpert & The Tijuana Brass
Whipped Cream & Other Delights

オールナイトニッポンのテーマで使われおなじみの「ビタースウィート・サンバ (Bittersweet Samba)」をはじめ、ビートルズ、ベンチャーズでも有名な「蜜の味 (A Taste Of Honey)」にサーチャーズでも有名な「ラブ・ポーションNo.9 (Love Potion No. 9)」等全14曲34分収録。輸入盤はジャケットと同じ柄のポスターが封入しています。

 
国内盤

 
Amazon mp3ダウンロード販売
ハーブ・アルパート/ ビタースウィート・サンバ(オールナイト・ニッポンテーマ)Whipped Cream & Other Delights

 
オールナイトニッポン「RADIO DAYS」Bitter Hits
オールナイトニッポン 「RADIO DAYS」 Sweet Hits

35年目のリクエスト?亀渕昭信のオールナイトニッポン


コスメティック・ルネッサンス

コスメティック・ルネッサンス
ノエビアCM HITS!

ノエビアのCM曲を集めたコンピレーション盤。山口百恵のヒット曲「絶体絶命」を作曲した宇崎竜童が自ら歌ったものや、桃姫Band(尾崎亜美)によるブロンディ「ハート・オブ・グラス」、西城秀樹「愛が止まらない」(Wink)、狩人による「ミ・アモレー」(中森明菜)等、異色カバー曲が楽しめる全11曲49分収録。
 

1. 世良公則 / 別れの朝 (5:24)
2. 荻野目洋子 / 恋のハレルヤ (3:37)
3. 西城秀樹 / 愛が止まらない(Turn It Into Love) (4:19)
4. 坂本冬美 / 銃爪 (4:08)
5. 宇崎竜童 / 絶体絶命 (3:48)
6. 田村直美 / カサブランカ・ダンディ (4:39)
7. マリーン / ダンシング・オールナイト (4:15)
8. 狩人 / ミ・アモーレ (4:25)
9. 鈴木トオル / スローモーション (4:58)
10. 桃姫Band / Heart Of Glass (5:09)
11. アン・ルイス / Lovin’ You (5:02)


サントラ

TARANTINO CENNECTION
佐藤浩市出演の「マークX」のコマーシャル曲

クエンティン・タランティーノ作品の劇中使用曲を集めたコンピレーション盤です。
 
強烈なエレクトリック・ギターのトレモロ・ピッキングで始まる「パルプ・フィクション」オープニングのディック・デイル&ヒズ・デルトーンズ「ミザルー」、タランティーノの監督デビュー作「レザボア・ドッグス」のオープニング曲ジョージ・ベイカー・セレクション「Little Green Bag」と、警官への拷問シーンで流れるスティーラーズ・ホイール「スタック・イン・ザ・ミドル・ウィズ・ユー」、「フォー・ルームス」でのエンディング、コンバスティブル・エディソンによるラウンシ・ナンバー「Vertigogo」など収録しています。

 
ジョージ・ベイカー・セレクション「Little Green Bag」は、佐藤浩市出演の「マークX」のコマーシャルで使われている楽曲です。

 
(1,9曲目はタランティーノ監督のインタビューです)
 
1. Interview (1:48)
  クエンティン・タランティーノ~インタヴュー
2. Misirlou (2:14) 「パルプ・フィクション」より
  ディック・デイル&ヒズ・デルトーンズ
3. Dark Night (3:47) 「フロム・ダスク・ティル・ドーン」より
  ザ・ブラスターズ
4. Little Green Bag (3:15) 「レザボア・ドッグス」より
  ジョージ・ベイカー・セレクション
5. Graceland (3:24) 「トゥルー・ロマンス」より
  チャーリー・セクストン
6. Girl, You’ll Be A Woman Soon (3:11) 「パルプ・フィクション」より
  アージ・オーヴァーキル
7. Waiting For The Miracle (7:40) 「ナチュラル・ボーン・キラーズ」より
  レナード・コーエン
8. A Little Bitty Tear (2:04) 「トゥルー・ロマンス」より
  バール・アイヴス
9. Interview (0:46)
  クエンティン・タランティーノ~インタヴュー
10. Stuck In The Middle With You (3:25) 「レザボア・ドッグス」より
  スティーラーズ・ホイール
11. You Never Can Tell (2:42) 「パルプ・フィクション」より
  チャック・ベリー
12. (Love Is) The Tender Trap (2:35) 「トゥルー・ロマンス」より
  ロバート・パーマー
13. Sweet Jane (3:34) 「ナチュラル・ボーン・キラーズ」より
  カウボーイ・ジャンキーズ
14. Six Blade Knife (4:08) 「デスペラード」より
  ダイアー・ストレイツ
15. Foolish Heart (3:32) フロム・ダスク・ティル・ドーン
  ザ・マーヴェリックス
16. Vertigogo (Closing Credits) (5:33) 「フォー・ルームス」より
  コンバスティブル・エディソン

 
53分収録。


あの日の教室~さわやか3組 NHK子ども番組テーマ集(DVD付)

あの日の教室~さわやか3組
NHK子ども番組テーマ集

「くちぶえ吹いてー空き地へ行ったー」の「みんななかよし」や「ウルトラ・アイ」のテーマ、はたらくおじさん、できるかな等のNHK番組のテーマ曲を収録したCD(初回版のみDVD付き)、ほとんどの音源が初CD化!
 
1.さわやか3組
2.明るいなかま
3.みんななかよし
4.はたらくおじさん (オリジナルver)
5.あいうえお
6.ことばのくに
7.書きくけこくご
8.なにぬねノート
9.わたしたちのくらし
10.それいけノンタック
11.はたらくおじさん (最終ver)
12.みんなのしごと
13.ぼくらの社会科ノート
14.たんけんぼくのまち (チョーさんver)
15.くらし発見
16.テレビの旅
17.ざわざわ森のがんこちゃん
18.大きくなる子
19.あしたへジャンプ
20.みんなでアタック
21.いちにのさんすう
22.数とかたち
23.さんすうすいすい
24.数の世界
25.理科教室1年生 「なんなんなあに」
26.理科教室2年生 「はてなはてな」
27.ワンツー・どん
28.うたって・ゴー
29.ふえはうたう
30.みどりの地球
31.あんぜんパトロール
32.たのしいきょうしつ
33.いってみようやってみよう
34.みつめる目
35.みんなのせかい
36.みてごらん
37.ピックンとアップン
38.なかよしリズム
39.おーい!はに丸
40.ばくさんのかばん
41.ピコピコポン
42.できるかな
43.明るいなかま
44.さわやか3組 (インスト)
45.明るいなかま (インスト)
46.みんななかよし (インスト)
47.ジュニア大全科
48.みんなの科学
49.ウルトラ・アイ
50.ウルトラ・アイ  (エンディング)


 
DVDに、はたらくおじさん(旧)、みんなのしごと、さわやか3組、みんななかよし、明るいなかまを収録しています。



ヴァネッサ・メイ チャイナ・ガール
 

チャイナ・ガール
ヴァネッサ・メイ
China Girl
VANESSA-MAE

中国系イギリス人ヴァイオリニスト、ヴァネッサ・メイの1997年録音作品。
 
中国の伝統的なリズムとメロディを取り入れた「バタフライ・ラヴァース・コンチェルト」に、
1997年「香港返済コンサート」のイヴェント用テーマ曲「ハッピー・ヴァレー」では中国語の合唱と太鼓に西洋のメロディが合わさった大曲、後半の力強さも聞きごたえあります。
バネッサ・メイ自らの編曲での、[プッチーニ「トゥーランドット」のヴァイオリン・ファンタジー]では美しいオペラ・メロディをソロ・ヴァイオリンで奏でる作品で特にお薦めできる作品です。
輸入盤


 
トリノ冬季オリンピック大会金メダリスト荒川静香 選手が
フリー演技で使用した「トゥーランドット」も上記のバージョンで、9分過ぎあたりから演技で使われた部分が聞けます。現在は「チャイナガール」国内盤は廃盤ですが
マイ・フィギュア・スケート・アルバム
でヴァネッサ・メイ「トゥーランドット」を収録しています。


イーディ・ゴーメ

イーディー・ゴーメ ギフト
Eydie Gorme

Blame It on the Bossa Nova

10数年前にTVコマーシャルでも使われた「ギフト(レカード・ボサノヴァ)」、アントニオ・カルロス・ジョビン「ワン・ノート・サンバ」、カルロス・リラ「恋のメッセージ」、ヘンリー・マンシーニ作曲の「ムーン・リバー」のボサノヴァ・アレンジ、フランク・シナトラでも有名な「コーヒー・ソング」など、聞きやすく楽しめるアルバムです。

 

1. One Note Samba (2:55)
2. Melodie D’amour (2:58)
3. Gift (Recado Bossa Nova) (2:55)
4. The Sweetest Sounds (2:10)
5. Dansero (2:48)
6. Blame It on the Bossa Nova (2:33)
7. Desafinado (Slightly Out of Tune) (3:00)
8. The Message (3:08)
9. Almost Like Being in Love (1:50)
10. Moon River (1:51)
11. Coffee Song (2:19)
12. I Remember You (1:50)


 
国内盤




ナンシー・シナトラナンシー・シナトラ

Nancy Sinatra
The Hit Years

「These Boots Are Made For Walkin’ (にくい貴方)」「Sugar Town (シュガー・タウンは恋の町)」の他、
ナンシー・シナトラも出演した映画「爆笑スパイ大作戦」主題歌「The Last Of The Secret Agents」、
父フランク・シナトラが出演の「トニー・ローム死の追跡」主題歌「Tony Rome (トニー・ローム)」、映画「007は二度死ぬ」の主題歌「You Only Live Twice」、大瀧詠一/竹内まりやのデュエット・カバーとして取り上げられた「Something Stupid (恋のひとこと)」等有名曲ばかりを集めた全18曲52分収録しています。
 
1.So Long Babe (ソー・ロング・ベイブ)
2.These Boots Are Made For Walkin’ (にくい貴方)
3.How Does That Grab You Darlin’? (冷たい愛情)
4.The Last Of The Secret Agents (ザ・ラスト・オブ・ザ・シークレット・エージェンツ)
5.Friday’s Child (フライデイズ・チャイルド)
6.Sugar Town (シュガー・タウンは恋の町)
7.Summer Wine (サマー・ワイン(ウィズ・リー・ヘイズルウッド))
8.Love Eyes (あなたの瞳)
9.Somethin’ Stupid (恋のひとこと)
10.You Only Live Twice (007は二度死ぬ)
11.Jackson (ジャクソン(ウィズ・リー・ヘイズルウッド))
12.Lightening’s Girl (稲妻の女)
13.Lady Bird (レディ・バード(ウィズ・リー・ヘイズルウッド))
14.Tony Rome (トニー・ローム)
15.Some Velvet Morning (ビロードのような朝(ウィズ・リー・ヘイズルウッド))
16.100 Years (100イヤーズ)
17.Good Time Girl (グッド・タイム・ガール)
18.Hook And Ladder (フック・アンド・ラダー)


 

「These Boots Are Made For Walkin’ (にくい貴方)」収録の1966年のデビュー・アルバム↓
Boots

 
ダイハツ「COO」で使われたコマーシャル・バージョンは伊藤由奈の4thシングルStuck on youに収録



リヴィング・スキャット

リヴィング・スキャット / 伊集加代

ネスカフェ(ネスカフェゴールドブレンド)の「ダバダー」のオリジナル「めざめ」を収録した伊集加代(子)のスキャットを集めたコンピ。

 フォー・シンガーズ、シンガーズ・スリーでの活動やCMソング、「アルプスの少女ハイジ」のテーマ「おしえて」や「11PM」のオープニングも歌っている(参加している) 残念ながら上記のCDは廃盤。
 




ダイアナ・ロス

ダイアナ・ロス・コレクション

ザ・シュープリームス時代の「恋はあせらず」「愛はどこに行ったの」をはじめソロ・ヒット曲の数々を収録したベスト盤。
 
映画「リトルフットの大冒険」の主題歌「イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー」、
ブルック・シールズ主演映画、ライオネル・リッチーとのデュエット「エンドレス・ラヴ」、ダイアナ・ロスが主演の「マホガニー物語」から「マホガニーのテーマ(Do You Know Where You’re Going To)」(ジェリー・ゴフィン作詞、日本ではネスカフェ・エクセラのCMで使われたいた曲のオリジナル)
など全20曲収録。
 
1.愛はどこに行ったの
2.ベイビー・ラヴ
3.恋はあせらず
4.リフレクション
5.リーチ・アウト・アンド・タッチ
6.エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ
7.タッチ・ミー・イン・ザ・モーニング
8.ラヴ・ハングオーヴァー
9.アイム・スティル・ウェイティング
10.アップサイド・ダウン
11.マホガニーのテーマ
12.エンドレス・ラヴ
13.恋はくせもの
14.チェイン・リアクション
15.恋のプレリュード
16.ワン・シャイニング・モーメント
17.イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー
18.ザ・ベスト・イヤーズ・オブ・マイ・ライフ
19.ユア・ラヴ
20.レッツ・メイク・エヴリ・モメント・カウント


 


アート・オブ・ノイズ

In Visible Silence
The Art of Noise

ミスター・マリックのテーマ曲

トレヴァー・ホーンの設立したZTTレーベルの第一弾アーティスト、アート・オブ・ノイズの1986年作品。デュアン・エディのトゥワンギン・ギターとのコラボレーションでヒットした「ピーター・ガン」(ヘンリー・マンシーニ作曲)、ビデオ・クリップにはマックス・ヘッドルームが登場した「パラノイミア」、「ハンド・パワー、きてます」のMR.マリックのテーマ曲としても知られる「レッグス」(1:46を経過したところであのメロディが聞けます)を収録したアルバム、サンプリングを多用したハウス的コンセプトで聞かせる作品です。残念ながら国内盤、輸入盤ともに廃盤。




ダスティ・スプリングフィールド
 

Dusty Springfield
ダスティ・スプリングフィールド
The Very Best Of Dusty Springfield

ダスティ・スプリングフィールド、1963年のデビューから1969年までの初期のシングル・ヒット曲を収録したベスト・アルバム。
ソロ・デビュー曲「I Only Want To Be With You (二人だけのデート)」、
バート・バカラック/ハル・デヴィッド作「I Just Don’t Know What To Do With Myself (恋のとまどい)」と1967年映画「カジノ・ロワイヤル」の主題歌「The Look Of Love(恋の面影)」や、映画「パルプ・フィクション」でも使われた「Son Of A Preacher Man(プリーチャー・マン)」等20曲56分収録。

 

1.I Only Want To Be With You (2:38)
 二人だけのデート
2.Wishin’ And Hopin’ (2:56)
 ウィッシン・アンド・ホーピン
3.You Don’t Have To Say You Love Me (2:50)
 この胸のときめきを
4.Stay Awhile (1:58)
 ステイ・アホワイル
5.Son Of A Preacher Man (2:28)
 プリーチャー・マン
6.I Just Don’t Know What To Do With Myself (3:02)
 恋のとまどい
7.What’s It Gonna Be (2:14)
 悲しみの傷あと
8.All Cried Out (3:04)
 オール・クライド・アウト
9.In The Middle Of Nowhere (2:49)
 イン・ザ・ミドル・オブ・ノーウェア
10.All I See Is You (3:23)
 この恋をひとすじに
11.The Look Of Love (3:36)
 恋の面影
12.Little By Little (2:20)
 リトル・バイ・リトル
13.I Close My Eyes And Count To Ten (3:11)
 この目を閉じて
14.Some Of Your Lovin’ (3:01)
 サム・オブ・ユア・ラヴィン
15.I’ll Try Anything (2:34)
 恋をもとめて
16.Losing You (3:01)
 ルージング・ユー
17.Guess Who? (2:33)
 ゲス・フー
18.A Brand New Me (2:26)
 新しい私
19.Give Me Time (3:07)
 ギヴ・ミー・タイム
20.Goin’ Back (3:29)
 ゴーイン・バック



エニグマ
 

ENIGMA / 2 THE CROSS OF CHANGE
エニグマ ザ・クロス・オブ・チェンジ

台湾の原住民歌手、郭英男をサンプリングして大ヒットした」「リターン・トゥ・イノセンス(Return to Innocence)」(アトランタ・オリンピックのプロモーションにも使われました)や、「マトリックス」劇場第1作目の予告編に使用された2曲目「アイズ・オブ・トゥルース(The Eyes of Truth)」(4分を経過するあたりから)など収録。マイク・オールドフィールドや80年代にはヒューバート・カー「エンジェル07」などの製作を手がけたマイケル・クレトゥ率いるプロジェクト、エニグマのセカンドアルバム。民族音楽とサンプリング、シンセビートなどを駆使した神秘的なヒーリング/アンビエントな音楽で全9曲44分収録しています。(輸入盤)



ジョージ・ウィンストン
 

ジョージ・ウィンストン オータム
George Winston Autumn

ジョージ・ウィンストンの四季をテーマとした4部作の第1弾「オータム」
超が付くほどのベスト・セラー・アルバムで、ウィンダム・ヒル・レコードの代表作です。アルバムの3曲目「あこがれ/愛(Longing/Love)」は、TV番組でもよく使われる楽曲で、かなり昔にはトヨタ/クレスタのCM曲として使われていました。ヒーリング・ミュージックのさきがけともいえる作品でお奨めできます。
全7曲46分収録。
 
1. カラーズ/ダンス
 Colors/Dance (10:24)
2. 森
 Woods (6:45)
3. あこがれ/愛
 Longing/Love (8:48)
4. 道
 Road (4:13)
5. 月
 Moon (7:42)
6. 海
 Sea (2:41)
7. 星
 Stars (5:33)



アンドレ・ギャニオン
 

The Complete Best Of Andre Gagnon
アンドレ・ギャニオン

カナダ出身のピアニスト、アンドレ・ギャニオンの1983年~1999年に発表されたアルバムから選曲されたベスト・アルバムです。
 
中井貴一、田中美佐子 主演のフジテレビ・ドラマ「Age,35 恋しくて」のテーマ曲として使われた「めぐり逢い (Comme Au Premier Jour)」と劇中にも使われた「風の道 (Resonance)」、奥田瑛二主演の1991年映画「ピアニスト」のメイン・テーマ「想い出をかさねて (Souvenir Lointain)」の他、オーケストラとの共演で綺麗なメロディの「遠い夕陽 (Lumieres Lointaines)」、ノスタルジックな「セピア色の写真 (Photo Jaunie)」等、全15曲72分収録。

 

1.めぐり逢い (Comme Au Premier Jour)
2.雨ふりのあとで (Apres La Pluie)
3.想い出をかさねて (Souvenir Lointain)
4.溢れる愛のなかでも (Bobichon)
5.遠い夕陽 (Lumieres Lointaines)
6.セピア色の写真 (Photo Jaunie)
7.森の印象 (Eden)
8.風の道 (Resonance)
9.とまどい (Incertitude)
10.潮騒 (Un Piano Sur La Mer)
11.夜の舗道 (Souvenirs Lointains)
12.恋するこころ (Rachel Amoureuse)
13.静かな出逢い (Juliette Et Alexandre)
14.風によせて (Deja Septembre)
15.二日間の旅 (Deux Jours A La Campagne)





メイナード・ファーガソン
 

メイナード・ファーガソン
アメリカ横断ウルトラクイズのテーマ

トランペッター、メイナード・ファーガソンの1977年リリースのアルバム「Conquistador (邦題:征服者)」
 
ビル・コンティ作曲の「ロッキーのテーマ」をカバーした1曲目をはじめ、「アメリカ横断ウルトラクイズ」のテーマとして使われた同じバージョンの「スター・トレックのテーマ」を収録。その他ボブ・ジェームズ作曲、演奏にも参加している「Soar Like an Eagle」、ジョージ・ベンソン参加の「Mister Mellow」等全6曲35分収録。
演奏にはエリック・ゲイル(g)、ウィル・リー(b)、ハーヴェイ・メイソン(ds)、ランディ・ブレッカー(tp)、パティ・オースティン(vo)等が参加しています。

 
1.Gonna Fly Now (Theme from “Rocky”) (4:23)
「ロッキーのテーマ」
2.Mister Mellow (6:28)
「ミスター・メロウ」
3.Theme from Star Trek (6:22)
「スター・トレックのテーマ」
4.Conquistador (7:32)
「征服者」
5.Soar Like an Eagle (6:37)
「荒鷲の如く飛び立て」
6.The Fly (4:32)
「ザ・フライ」

 
国内盤

 



20th Century Masters - The Millennium Collection: The Best of Maureen McGovernモーリン・マクガバン

Best of Maureen McGovern
モーリン・マクガバン/ベスト・オブ~

パニック映画2作のテーマを収録したモーリン・マクガバンのベスト・アルバム。
 
30年以上にわたりアルバム・リリースやミュージカル出演を続ける現役ですが日本ではまったくCDリリースが無いモーリン・マクガバンの代表曲を収録したもので1曲目にポセイドン・アドヴェンチャーのテーマ曲「モーニング・アフター(Morning After)」と、3曲目にはタワーリング・インフェルノの「We May Never Love Like This Again」の2大パニック映画の主題歌を収録したほか、 映画「シンデレラ・リバティー/かぎりなき愛」主題歌「Nice To Be Around」(ジョン・ウィリアムス作曲/ポール・ウィリアム作詞、アレンジャーはジミー・ハスケル)、 70年代はソングライターとしての活動が中心だったランディ・エデルマン作曲「Everybody Wants To Caal You Sweetheart」、 第4回東京音楽祭グランプリ受賞曲「私の勲章(Even Better Than I Know Myself)」(ポール・ウィリアムス作曲)、 カーペンターズや数々のアーティストがカヴァーしたポール・ウィリアムス/ロジャー・ニコルズの名曲「愛は夢の中に(I Won’t Last a Day Without You)」などが聞ける全12曲36分収録。



モンスター
モンスター

MONSTER
モンスター

シャーリーズ・セロン(この作品でアカデミー主演女優賞受賞)、クリスティーナ・リッチ出演、アメリカ犯罪史上初の女性連続殺人犯アイリーン・ウォーノスの姿に迫った「モンスター」サウンドトラック。
 
「ワイルド・スピード」「ドリヴン」のサントラ盤にも楽曲を提供していたBTことブライアン・トランソウによるギター、キーボード、ベース、プログラミングの自演とシンセによるスコア曲で、「Childhood Montage」「Ferris Wheel (Love Theme)」などでのピアノによる主旋律が悲しげな楽曲を多く収録。 CDと、dts音声を収録した5.1サラウンドによるDVDオーディオ・ディスクとセットの2枚組み。ブライアン・トランソウのインタビューなども収録されています(日本語字幕はありません/リージョン・フリーですので日本の通常のDVDプレーヤーで問題なく再生できます)

 

内容はとても悲痛な映画で、またシャーリーズ・セロンの激変ぶりに同じ人と思えないぐらいでしたが、見ごたえのある作品でした。
上記サントラには残念ながら収録されていないローラー・ディスコで流れる曲は、ジャーニー「Don’t Stop Believin’」。
アルバム「ESCAPE」の1曲目。ジャーニーの全盛を極めた作品で、マライア・キャリーがカヴァーした(日本映画「海猿」でも使われた)、「Open Arms」も収録。アメリカン・メロディアス・ロックの推薦盤です。
Escape


Time Out (Rmst) 

デイブ・ブルーベック「テイク・ファイブ」
~映画「コンスタンティン」

現代版/アクション版のエクソシストのようなキアヌ・リーヴス2005年の新作「コンスタンティン」。
劇中、コンスタンティンが部屋で流すレコードはデイブ・ブルーベックの代表作、アルバム「タイムアウト」の3曲目「TAKE FIVE」。作曲自体はポール・デズモンドで、デズモンドのアルトのメロディが心地よい作品、4分の5拍子で、後半のジョー・モレロのドラムの暴れ具合も迫力があり、何度でも聞ける名曲です。(「アリナミンV」のコマーシャルで使われ80年代にリバイバル・ヒットしました)(リマスター盤)
——————————————–

この曲が流れるのは何か意味があるのか、ただ有名な曲だからか本編で使いたかっただけなのか…と調べたところ「聖水/ドラゴンの息(火炎放射器のようなもの)/聖なるショットガン/虫/咳止めドリンク」の五つのアイテム(TAKE FIVE)の事のようです。


The Civil War - Traditional American Songs And Instrumental Music Featured In The Film By Ken Burns: Original Soundtrack Recording

Civil War
南北戦争
ジョニーが凱旋するとき

ケン・バーンズ製作の長編ドキュメンタリー番組「南北戦争」で使われた音楽集。アメリカン・トラッド~数々のマーチ/器楽曲を収録。
「リパブリック讃歌(The Battle Hymn of the Republic)」や21曲目には「ジョニーが凱旋するとき(WHEN JOHNNY COMES MARCHING HOME)」など収録。

 
ジョニーが凱旋するとき(WHEN JOHNNY COMES MARCHING HOME)」は数々の映画にも使われ
「第十七捕虜収容所」、ジョン・フォード「西部開拓史」、キューブリック「博士の異常な愛情」、「ダイハード3」でも使われています。

——————————————–

classical ever! - new world -

↑「ジョニーが凱旋するとき」や「ディア・ハンター」から「カヴァティーナ」などクラシックの初心者にもお薦めのオムニバス2枚組。


あなたのとりこ シルヴィ・バルタン・ベスト

邦画「ウォーターボーイズ」にテーマ曲のように使われ、サントリーのお茶「緑水」、飛行機がたくさん踊るように飛ぶ全日空CM などで使われた「あなたのとりこ(Irresistiblement)」のほか「アイドルを探せ」「悲しきスクリーン」「恋はみずいろ」など収録した最新のベスト盤。全24曲収録。

 
iTunesダウンロードで入手できるオススメベストはこちら



その「あなたのとりこ」収録、オリジナルアルバム復刻版。後にフォリナーのギタ-/リーダーとなるミック・ジョーンズが参加していたもので「太陽に向かって」などの傑作も収録。


Ten Summoner's Tales 

STING / Ten Summoner’s Tales

スティングのソロ5作目のアルバム「テン・サムナーズ・テイル」(スティングの本名ゴードン・マシュー・サムナーを引用したタイトル)で、
映画レオンのエンディング曲「Shape of My Heart」や映画「リーサル・ウェポン3」のテーマ曲として使われた「It’s Probably Me」(エリック・クラプトン/マイケル・ケイメンとの共演作)のほか、「If I Ever Lose My Faith in You」「Fields of Gold」などのヒット曲も収録した作品で、落ち着いて聞ける楽曲が多くスティングの90年代作品の中でも特にお薦めできる作品です。全11曲収録。


ジョー・コッカー
「ユー・アー・ソー・ビューティフル」

アル・パチーノ主演「カリートの道」で使われた[YOU ARE SO BEATIFUL]。映画サウンドトラックにはビリー・プレストンのバージョンが収録されていますが実際の本編に使われたのはジョー・コッカーのヴォーカル・バージョンです。

 
アルバム・タイトル「ユー・アー・ソー・ビューティフル(原題 I CAN STAND A LITTLE RAIN)」。ジョー・コッカーの5作目のアルバム。

後にスタッフを結成するコーネル・デュプリー(g)、リチャード・ティー(key)が参加、その他にもジェイ・グレイドン、ヘンリー・マックロウ、ジェフ・ポーカロ、バーナード・パーディー、レイ・パーカーjr、ジミー・ウェブ、ランディ・ニューマンら一流ミュージシャンが多数参加しています。

「ユー・アー・ソー・ビューティフル」のオリジナルはビリー・プレストンのもので「カリートの道」サントラへは、オリジナル曲が収録されたことになります。またビーチ・ボーイズのデニス・ウィルソンもカヴァーしていますが、ジョー・コッカーのヴァージョンがやはり素晴らしいです。
残念ながら現在廃盤ですが、ベスト盤で聞くことができます。
多数のベストがありますが、好編集なベストはこちら↓
ジョー・コッカー


ドリブン

ドリブン DRIVEN

スタローン、キップ・パルデュー主演、レニー・ハーロイン監督のカー・アクション映画「ドリブン」サウンドトラック。劇中で流れるタントリック、ジョディ・メッシーナ、ドイル・ブラムホールII世、リアン・ライムス、ブライアン・トランソウ(BT)、ロブ・ドューガンなどハード・ロックから、アコースティック、テクノなど多ジャンルの音楽とレース・シーンを静かに盛り上げるERA「マザー」など収録。全14曲。

ERA「マザー」収録のオリジナルアルバムは下記参照。

——————————————–


サントラ 
eRa / MOTHER
イーラ/ヴォイス・オブ・ガイア
ジャン・レノ主演「ビジター」の映画音楽も務めたフランス出身のギタリスト、エリック レヴィ率いるプロジェクト「ERA」のアルバム。テレビ朝日「GET SPORTS」のオープニング・テーマ曲「Ameno」、プライド/エメリヤーエンコ・ヒョードル選手の入場曲「Enae Volare Mezzo」やスタローン主演、レニー・ハーリン監督のレース映画「ドリブン」の劇中で流れた「MOTHER」を収録。エニグマのようなダンスビートと60名にもおよぶグレゴリオ/混声合唱による美しい楽曲が多く聴けます。全11曲42分収録。(輸入盤)

——————————————–

fatboy slim 

また劇中に使用されていながら、サントラ未収録の曲で、「ドリヴン」劇中の後半クライマックスで使われたリズムの強い曲は、
ノーマン・クックのプロジェクト[FATBOY SLIM]のアルバム2作目[You’ve Come a Long Way Baby]に収録の[Right Here, Right Now]です。
この曲は過去、日産のCMでも使われました。

 
この「Right Here, Right Now」をはじめボストン、ジャーニー、ボズ・スキャッグスなど日産自動車のCMで使われた曲を集めたものまで発売されています。SHIFT – NISSAN CM TRACKS


——————————————–

ドイル・ブラムホール 
DOYLE BRAMHALL II
ドイル・ブラムホールII&スモークスタック
クラプトン/BBキングのアルバム「Riding With The King」に2曲の楽曲提供や、クリス・レイトン、トミー・シャノン、チャーリー・セクストンとアーク・エンジェルスでも活躍したドイル・ブラムホールIIの2001年のアルバム。スタローン主演のカー・アクション映画「ドリヴン」の劇中でも使われた「グリーン・ライト・ガール」を1曲目に収録、ブルース寄りなロックで全12曲68分収録。輸入盤



ディープ・ブルー/ベルリン・フィル


BBC製作の海洋ドキュメンタリー、「ディープ・ブルー」のサウンドトラックです。ジョージ・フェントン作曲で、過去の作品と比べてもここまでダイナミックなシンフォニックは無かったとも思えるほどのスコアです。オーケストラもベルリン・フィルによるもので迫力の演奏を楽しめます。
 劇中では解説/セリフが無い為、音楽の印象がより強く残った作品でした。

 予告編で使われている楽曲は14曲目に収録されています。さらにこの曲は動物ものドキュメンタリー番組などでも使われる頻度が高い曲です。全17曲61分収録。



ストレンジャー・ザン・パラダイス

ストレンジャー・ザン・パラダイス
STRANGER THAN PARADISE

ジム・ジャームッシュの長編映画の第1作、モノクロのインディーズ映画、またジャームッシュの原点「ストレンジャー・ザン・パラダイス」サウンドトラック。
 
ジョン・ルーリーのプロデュース、ヴィオラ/チェロ/ヴァイオリン×2のカルテット演奏でオフ・ビートな雰囲気を出したスコア曲と、後半はキャロル・アーミテージのダンス作品「THE RESURRECTION OF ALBERT AYLER(アルバート・アイラーの復活)」の音楽を収録、
演奏はジョン・ルーリー、マーク・リボー、アート・リンゼイなどN.Y.派/フリー、アヴァンギャルド、ラウンジリザーズの面々が参加しています。
全16曲35分収録。

 


I PUT A SPELL ON YOU
SCREAMIN’ JAY HAWKINS


ジム・ジャームッシュの傑作「ストレンジャー・ザン・パラダイス」の劇中に何度も流れる「アイ・プット・ア・スペル・オン・ユー」を収録したスクリーミン・ジェイ・ホーキンスのベスト盤です。映画本編で使われたものと同じヴァージョンです。「ストレンジャー・ザン・パラダイス」のサウンドトラックには未収録でしたので、探している方もいらっしゃると思います。全12曲入り。



ブライアン・セッツァー’68
カムバック・スペシャル


往年のストレイ・キャッツを彷彿とさせる、トリオ編成での演奏で、ブライアン・セッツァーの弾きまくりのギターが楽しめるお薦め盤です。14曲目の「マラゲーニャ」(インスト)はバンデラス/ジョニー・デップの「レジェンド・オブ・メキシコ」にも使われた曲です。全14曲48分収録。(輸入盤)



クリス・アイザック
「アイズ・ワイド・シャット」使用曲


スタンリー・キューブリック「アイズ・ワイド・シャット」の劇中に使われた他、2003年にNTT東日本(スマップ)のコマーシャルでも使われたアルバム1曲目、[Baby
Did A Bad Bad Thing]を収録のオリジナル・アルバムです。全13曲39分収録。輸入盤。



ディア・ハンター
THE DEER HUNTER  (1978)


マイケル・チミノ監督作、
ロバート・デ・ニーロ、クリストファー・ウォーケン、ジョン・サヴェージ、メリル・ストリープと、この作品が遺作となるジョン・カザール出演「ディア・ハンター」サウンドトラック。
スタンリー・マイヤーズが作曲、ジョン・ウィリアムズによるギターとストリングスによる美しい「カヴァティーナ」(日本でも村治佳織などが取り上げた曲)と「サラバンド」に、結婚式のシーンで流れるロシア民謡「トロイカ」「カチューシャ」、ヘリコプターと機銃掃射の効果音で始まる悲壮感の漂うなオーケストラ曲「Struggling Ahead」、ニック(クリストファー・ウォーケン)亡き後、残った皆で歌う「God bless america」など全10曲24分収録。

 

1. Cavatina / John Williams (3:37)
2. Praise The Name Of The Lord / Kenneth Kovach (1:47)
3. Troika / Stanley Myers (2:19)
4. Katyusha / Kenneth Kovach (1:43)
5. Struggling Ahead / Stanley Myers (3:06)
6. Sarabande / John Williams (2:57)
7. Waiting His Turn / Stanley Myers (1:30)
8. Memory Eternal / Kenneth Kovach (1:16)
9. God Bless America / Irving Berlin (1:54)
10. Cavatina (Reprise) / John Williams (3:55)


 
国内盤

 
なお結婚式で歌われるフランキー・ヴァリ 『君の瞳に恋してる( Can’t Take My Eyes Off You )』は収録されておりません。
こちらのベスト盤がお薦めです
Very Best Of [Rhino]


Surfer Rosa

PIXIES / Surfer Rosa
「ファイト・クラブ」エンディング曲

映画ファイト・クラブのエンディングで使われた[ Where Is My Mind? ]収録のピクシーズ、オリジナル・アルバム。ファイト・クラブのサントラはダスト・ブラザーズ名義のもので、このエンディング曲は収録されておりませんが、ピクシーズ初のフル・アルバム[ Surfer Rosa ]の7曲目に収録されています。


There I Sing / Swing Again

ダイ・ハード エンディング
Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow
VAHGHAN MONROE

ダイ・ハード、1と2作目のエンディングで使われたヴォーン・モンローの「レット・イット・スノー」。映画本編で使われたものは1962年のdotレーベルのバージョンのようですが、
こちらできけるのは、1955年~1959年の録音のものです。(残念ながらdot時代の音源はCD化されていないようです)この時代の歌手はヒット曲は何度も再録音して長く売る為、数種のバージョンが存在しています。初期のヒット曲「Riders In The Sky」をはじめ全16曲収録のお薦めベスト盤。




Bad to the Bone

ジョージ・サラグッド&デストロイヤーズ
BAD TO THE BONE


映画「ターミネーター2」の劇中やジョン・カーペンター「クリスティーン」のオープニング/エンディング」で使われた[BAD TO THE BONE]を収録した1982年リリースの豪快なブルース/ブギーアルバムです。ジョン・リー・フッカー、ハウンドドッグ・テイラーなどのブギーやスライドが好きな方にもお薦めできる全10曲収録の輸入盤です。



ゲス・フー GUESS WHO
アメリカン・ウーマン


アルバム・タイトルのヒット曲を収録したゲス・フー、1970年の作品です。未発表1曲をプラス、デジタル・リマスター盤です。映画「アメリカン・ビューティ」の劇中シーン、車の中でケビン・スペイシーが熱唱していたのもこの曲です。(サウンドトラックには未収録です)全10曲。輸入盤。



フラット&スクラッグスのすべて
フォギー・マウンテン・ブレイクダウン


ブルーグラス音楽に多大な貢献を果たしたレスター・フラットと、天才的バンジョー奏者、アール・スクラッグスの2枚組CDベスト盤です。1950年代初期「カム・バック・ダーリン」「ティス・スウィート・トゥ・ビ・リメンバード」等のスタンダードなブルーグラス・ナンバーを1枚目に、1960年代の「フォギー・マウンテン・ブレイクダウン(映画、「俺たちに明日は無い」テーマ)「じゃじゃ馬億万長者」を2枚目に収録、全34曲収録しています。帯、日本語解説書、英詩/日本語対訳詩付です。



ロブ・デューガン
フューリアス・エンジェルス


  ROB DOUGAN /100名以上のストリングス・オーケストラと打ち込みのリズムによる壮大なアルバム「怒りの天使~フューリアス・エンジェルス(
Furious Angels )」です。映画マトリックスのサウンドトラックにROB. D名義で収録された「CLUBBED
TO DEATH」の別バージョンも収録しています。■輸入盤、全15曲71分収録しています。


中西俊博

中西俊博 TV Select

ヴァイオリニストで作曲家の中西俊博が手がけたCM音楽集。
2,6,11,14には菅野よう子が編曲で参加、5曲目では小林靖宏(アコーディオン)で参加しています。
全14曲60分収録。
コマーシャル用の楽曲ですが、それぞれが3~5分の曲で楽曲として楽しめるヴァイオリン・ミュージックです。

 
1. スキッド・エクスプレス (3:12)
 サントリー「キールロワイヤル」CMソング
2. 風を感じて (5:59)
 JTB「JTBエース“不思議なジュータン編”」CMソング
3. Magic Mountain (3:33)
 丸井「コーディネートスーツ」CMソング
4. At The Corner (3:58)
 ロッテ「NEWティラミス・チョコレート」CMソング
5. ピエロの休日 (3:37)
 「岩田屋グループ」イメージCMソング
6. A Touch Of Breeze (5:07)
 「八十二銀行」CMソング
7. ノスタルジア (4:24)
 「新星和不動産」CMソング
8. プルミエール (3:58)
 資生堂「プルミエ」CMソング
9. フラッパーと哲学者 (5:06)
 ユニチャーム「愛犬元気」CMソング
10. Hat Trick (5:13)
 BS-1「Jリーグ」イメージ・ソング
11. 魔法使いの夢 (2:47)
 東京電力「バジャー家シリーズ」CMソング
12. You Make Me Blue (4:01)
 CX系ドラマ「わがままなおんな達」挿入歌
13. Poker Face (4:15)
 サッポロ「ビーンズコーヒー」CMソング
14. Good Old Summer Days (5:34)
 JT「セブンスター・カスタムライト・ボックス」CMソング


lust for life

イギー・ポップ/ラスト・フォー・ライフ

1977年リリースのソロ・セカンド、映画「トレイン・スポッティング」でも効果的に使われた「ラスト・フォー・ライフ」や「パッセンジャー」、80年代に入りデヴィッド・ボウイもアルバムで取り上げた「ネイバーフッド・スレット」「トゥナイト」など全9曲収録。デヴィッド・ボウイのプロデュース、ギターにカルロス・アロマーが参加した名盤です。


Speed Tk Re-Mix

Speed Tk Re-Mix
小室哲哉

巨人軍、高橋由伸選手の入場テーマや、桜庭和志の入場曲としても使われた楽曲。
マーク・マンシーナ作曲「スピード2」のテーマ曲を小室哲哉がリミックス、全6ヴァージョンで30分収録。
 

1. Speed TK Re-Mix (Single Edit) (3:40)
2. Speed TK Re-Mix (Extended Club Mix) (6:47)
3. Speed TK Re-Mix (Keith Cohen Dub) (4:44)
4. Speed TK Re-Mix (Film Mix) (4:08)
5. Speed TK Re-Mix (Tk Alternate Mix) (6:03)
6. Speed TK Re-Mix (David Ford Mix) (5:28)


 
2001年に再発売したジャケット↓
桜庭


SHIFT - NISSAN CM TRACKS

SHIFT – NISSAN CM TRACKS

日産自動車のCM曲を集めたコンピレーション盤。
 
ファット・ボーイ・スリム「Right Here, Right Now」、ボストン「More Than A Feeling」、マットビアンコによるドゥービー・ブラザーズのカバー「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」、ジャーニー「Open Arms」等全18曲68分収録。

 
1. Fatboy Slim / Right Here, Right Now (6:28)
 ライト・ヒア、ライト・ナウ / ファット・ボーイ・スリム
2. Matt Bianco / What A Fool Believes (4:23)
 ホワット・ア・フール・ビリーヴス / マット・ビアンコ
3. Moby / Porcelain (4:00)
 ポルセリン / モービー
4. Dr. John / Like A Rolling Stone (4:59)
 ライク・ア・ローリング・ストーン / ドクター・ジョン
5. The Clash / I Fought The Law (2:41)
 アイ・フォート・ザ・ロウ / ザ・クラッシュ
6. Bran Van 3000 / GO Shoppin’ (Featuring Eek-A-Mouse) (2:49)
 ゴー・ショッピン / ブラン・バン3000
7. Feeder / Find The Colour (3:55)
 ファインド・ザ・カラー / フィーダー
8. The Style Council / My Ever Changing Moods (4:02)
 マイ・エヴァ・チェインジング・ムーズ / スタイル・カウンシル
9. 奥田民生 / イージュー☆ライダー (3:53)
10. 吉田日出子 / リンゴの木の下で (2:28)
11. Char & 佐藤竹善 / Change The World (3:53)
 チェンジ・ザ・ワールド
12. Bryan Ferry / Don’t Stop The Dance (4:21)
 ドント・ストップ・ザ・ダンス / ブライアン・フェリー
13. Sade / Love Is Stronger Than Pride (4:17)
 ラヴ・イズ・ストロンガー・ザン・プライド / シャーデー
14. Boston / More Than A Feeling (4:45)
 モア・ザン・ア・フィーリング / ボストン
15. Journey / Open Arms (3:18)
 オープン・アームズ / ジャーニー
16. Boz Scaggs / We’re All Alone (4:12)
 ウィア・オール・アローン / ボズ・スキャッグス
17. Dan Fogelberg / Longer (3:20)
 ロンガー / ダン・フォーゲルバーグ
18. Singers Three / 世界の恋人 (1:03)
 シンガーズ・スリー



DRIVIN'

ドライヴィン-ミュージック・フォー・ホリディ・ドライヴァーズ

自動車のCMまたは自動車企業のイメージCMで使われた新旧の洋楽を集めたコンピレーション盤。
ジミー・クリフの映画ハーダー・セイ・カムの有名曲「遥かなる河(スバル「レガシィ」)」や、デレク&ドミノス(E・クラプトン)の「いとしのレイラ(三菱自動車企業CM)」、ティアーズ・フォー・フィアーズ「シーズ・オブ・ラヴ(日産自動車「S14シルビア」)」、
イエス「ロンリー・ハート(日産自動車「パサラ」、最近ではSANYO「eneloop」にも使用)」、マット・ビアンコによる「ホワット・ア・フール・ビリーヴス(ドゥービー・ブラザーズのカバー曲)」など全18曲76分収録。
 

1. Derek & The Dominos / Layla (7:06)
 デレク・アンド・ドミノス / いとしのレイラ
2. Stevie Wonder / Sir Duke (3:55)
 スティーヴィー・ワンダー / 愛するデューク
3. The Style Council / Shout To The Top (4:14)
 スタイル・カウンシル / シャウト・トゥ・ザ・トップ
4. Yes / Owner Of A Lonely Heart (4:27)
 イエス / ロンリー・ハート
5. Sheryl Crow / Everyday Is A Winding Road (4:17)
 シェリル・クロウ / エヴリデイ・イズ・ア・ワインディング・ロード
6. Matt Bianco / What A Fool Believes (4:31)
 マット・ビアンコ / ホワット・ア・フール・ビリーヴス
7. Dusty Springfield / Spooky (2:44)
 ダスティ・スプリングフィールド / スプーキー
8. Cream / White Room (5:00)
 クリーム / ホワイト・ルーム
9. The Jackson 5 / ABC (2:56)
 ジャクソン・ファイヴ / ABC
10. Tom Jones / It’s Not Unusual (2:01)
 トム・ジョーンズ / よくあることさ
11. 10cc / I’m Not In Love (6:05)
 10cc / アイム・ノット・イン・ラヴ
12. Elvis Costello / She (3:09)
 エルヴィス・コステロ / SHE
13. Jimmy Cliff / Many Rivers To Cross (3:03)
 ジミー・クリフ / 遥かなる河
14. Tears For Fears / Sowing The Seeds Of Love (6:18)
 ティアーズ・フォー・フィアーズ / シーズ・オブ・ラヴ
15. Elton John / Saturday Night’s Alright For Fighting (4:55)
 エルトン・ジョン / 土曜の夜は僕の生きがい
16. Eurythmics / There Must Be An Angel (Playing With My Heart) (4:34)
 ユーリズミックス / ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル
17. Los Lobos / La Bamba (2:58)
 ロス・ロボス / ラ・バンバ
18. Aaron Neville / Ave Maria (4:41)
 アーロン・ネヴィル / アヴェ・マリア


Cf Best Hits

Cf Best Hits
イーディ・ゴーメ/ヒューバート・カー他80年代CM曲ベスト

80年代のTVコマーシャルで使われた楽曲のベスト盤です。
 
1.イーディ・ゴーメ 「ギフト」 / セブンスターEXのCM曲
Eydie Gorme / THE GIFT!(Recado Bossa Nova) (2:53)
2.デイヴ・ブルーベック 「テイク・ファイヴ」 / アリナミンV
Dave Brubeck Quartet / Take Five (5:27)
3.ベニー・グッドマン 「シング・シング・シング」 / 資生堂インウイ
Benny Goodman / Sing Sing Sing(With A Swing) (12:13)
4.ウィリー・ネルソン 「スターダスト」 / キリン・ビール
Willie Nelson / Stardust (3:55)
5.ウィリー・ネルソン 「ハーバーライツ」 / ソニーリバティCD
Willie Nelson / Harbor Lights (3:52)
6.ジャーニー 「セパレイト・ウェイズ」 / ブリジストンのCF曲
Journey / Separate Ways(World’s Apart) (5:28)
7.ヒューバート・カー 「エンジェル07」 / ソニー・ウォークマン&ディスクマン
Hubert Kah / Angel 07(Rock Remix) (4:22)
8.ボズ・スキャッグス 「トワイライト・ハイウェイ」 / トヨタ・クレスタ
Boz Scaggs / You Can Have Me Anytime (5:01)
9.モーリス・ホワイト 「アイ・ニード・ユー」 / ソニーCDプレーヤー
Maurice White / I Need You (4:10)
10.G.I.オレンジ 「テイク・ミー・トゥ・ユア・リーダー」 / 鈴木自動車フロンテピュア
G.I. Orange / Take Me To Your Leader (3:36)



SOUL of FIRE

SOUL of FIRE

キリン「FIRE」発売1周年記念のキャンペーンCD。(その為、非売品です)
スティーヴィー・ワンダー、Gackt、鈴木雅之、八代亜紀等、それぞれのアレンジを施して全8曲37分収録しています
 

1.Stevie Wonder / To Feel The FIRE -Stevie Wonder Version- (3:46)
2.八代亜紀 / To Feel The FIRE -八代亜紀 Version- (3:46)
3.Gackt / To Feel The FIRE -Gackt Version- (4:54)
4.井出麻理子 / To Feel The FIRE -井出麻理子 Version- (5:17)
5.鈴木雅之 / To Feel The FIRE -鈴木雅之 Version- (7:08)
6.奥居香 / To Feel The FIRE -奥居香 Version- (4:50)
7.Tina / To Feel The FIRE -Tina Version- (3:55)
8.五木ひろし / To Feel The FIRE -五木ひろし Version- (3:42)


 



お買い物芸術への敬意

ミュージック・フォー・コマーシャル
お買い物芸術への敬意
清水靖晃

サックス奏者、清水靖晃のCM音楽集。1980~1987年にかけて作られたコマーシャル用の音楽を収録。収録している企業はタチカワ, セイコー, センネン, ブティック・ジョイ, ラオックス, シセイドウ, シャープ, ホンダ, サントリー, クノール, ブリジストン, カチョウフウゲツで、主にシンセサイザー/プログラミングによる音作り。ほとんどの楽曲は1分前後と短いですが楽しめます(「カチョウフウゲツ」のみ9分と長く収録) 全24曲39分収録。


TV-CFテーマ・ベスト

決定盤! TV-CFテーマ・ベスト20(ポピュラー編)

1988年当時のテレビ・コマーシャルで使われていた楽曲を集めたコンピレーション盤で、マティア・バザール、F.R.デビッド全20曲74分収録。

1. マック・キャンベル / ライツ・ザ・シティ (3:43)
 サントリー・ビール「ドライ」
2. マティス・アンド・ジ・イーヴニングス / ジプシー・チャイルド (3:44)
 資生堂「トレンディ」
3. オリジナル.サウンド.トラック / 地下室のメロディー (2:33)
 ホンダ「プレリュード」
4. チャッピー・C・ジョーンズ,ウォーネル・ジョーンズ / セット・ザ・ファイヤー (4:06)
 NTT
5. イヴァ・ザニッキ / 心遥かに (4:09)
 ホンダ「レジェンド」
6. マティア・バザール / 失われた島 (4:13)
 ノエビア化粧品
7. 東京ホット・クラブ・バンド / 白い水玉 (2:25)
 丸井
8. アート・ブレイキーとジャズ・メッセンジャーズ / ハード・チャンピオン (3:39)
 メニコン
9. 篠崎正嗣 / マク王 (6:05)
 アンリツ
10. エディ・クリアウォーター / ジョニーB.グッド (2:47)
 JPSたばこ
11. マティア・バザール / 郷愁の星 (4:03)
 三菱「ギャラン」
12. F.R.デヴィット / ガール (3:43)
 ヤマハ「ミント」
13. ジリオラ・チンクェッティ / 愛は限りなく (3:20)
 富士通「オアシス」
14. ボビー・ソロ / 君に涙と微笑を (2:58)
 日本信販
15. パシュレー / スイート・エモーション (3:40)
 ブライク
16. マンハッタン・ジャズ・クインテット / ノー・グルービン・アラウド (4:51)
 日産「ローレル・スピリット」
17. ボビー・ライルとクリスティ・ブラック / オール・オブ・ミー (3:50)
 JT「セブンスター・スタンダード」
18. デビッド・ベノワ / ステージズ (4:23)
 花王「エッセンシャル」
19. ベトゥラ・クラーク / 恋のダウンタウン (3:07)
 カルピス「ダウンタウン・ソーダ・カンパニー」
20. マティア・バザール / スーヴニール (3:31)
 日本生命「ナイスデイ」


ルージュ コスメティック・CMソング・コレクション

ルージュ コスメティック・CMソング・コレクション

Rouge COSMETIC CM SONG COLLECTION

1970年代後半~1980年代を中心に、化粧品メーカーのCMソング、キャンペーン・ソングを集めたコンピレーション・アルバム。
CD2枚組全30曲収録。歌詞付きです。

 

DISC.1
1. EPO / う、ふ、ふ、ふ (4:16)
2. 山下久美子 / 赤道小町ドキッ (3:13)
3. 矢野顕子 / 春先小紅 (3:36)
4. 杏里 / コットン気分 (3:29)
5. 世良公則 & ツイスト / 燃えろいい女 (3:38)
6. 庄野真代 / Hey Lady やさしくなれるかい (4:19)
7. 桑江知子 / 私のハートはストップモーション (3:39)
8. 布施明 / 君は薔薇より美しい (3:40)
9. 桑名正博 / セクシャルバイオレットNo.1 (4:41)
10. サーカス / Mr.サマータイム (3:55)
11. 浅野ゆう子 / サマーチャンピオン (3:38)
12. クリスタルキング / 蜃気楼 (3:58)
13. ザ・ヴィーナス / キッスは目にして! (2:32)
14. Yellow Magic Orchestra / 君に、胸キュン。~浮気なヴァカンス~ (4:07)
15. 大貫妙子 / ベジタブル (4:14)
 
DISC.2
1. 浜田麻里 / Return To Myself~しない、しない、ナツ。 (4:25)
2. 工藤静香 / MUGO・ん…色っぽい (3:53)
3. 中山美穂 / 色・ホワイトブレンド (4:11)
4. 今井美樹 / Boogie-Woogie Lonesome High-Heel (4:01)
5. 浅香唯 / C-Girl (4:17)
6. 中村あゆみ / ちょっとやそっとじゃ Can’t Get Love (4:06)
7. 石川秀美 / 愛の呪文 (4:05)
8. THE ALFEE / シンデレラは眠れない (4:37)
9. 小林明子 / くちびるスウィング (4:18)
10. 稲垣潤一 / セブンティ・カラーズ・ガール (4:26)
11. STARDUST REVUE / 君のキャトル・ヴァン・ディス (4:53)
12. Wink / 咲き誇れ愛しさよ (3:30)
13. 西城秀樹 / 愛が止まらない~Turn it into love~ (4:19)
14. NOKKO / 春雪うさぎ (4:21)
15. 松たか子 / Stay With Me (4:17)


EPO

THE BEST STATION JOEPO 1980-1984

1984年に発売されたEPOのベスト盤のCD化。「DOWN TOWN」「う・ふ・ふ・ふ」「くちびるヌード・咲かせます」「土曜の夜はパラダイス」~山下達郎参加の「身代りのバディー」「GOODIES」等収録のベスト・アルバムで全16曲47分収録。
 
1. JOEPO ~DOWN TOWN (3:11)
2. VITAMIN E・P・O (4:02)
3. 身代りのバディー (4:17)
4. JOEPO 1984 (0:23)
5. MAKING う・ふ・ふ・ふ (1:10)
6. う・ふ・ふ・ふ (3:52)
7. くちびるヌード・咲かせます (3:31)
8. 再見・親心広播電台 (1:56)
9. RADIO DEAR HEART (WDEAR 499) (1:38)
10. 土曜の夜はパラダイス (5:01)
11. WDEAR 499 (0:20)
12. POP MUSIC (0:19)
13. GOODIES (4:08)
14. 雨のめぐり逢い (4:58)
15. 雨のケンネル通り (4:40)
16. EPO INSTRUMENTAL MEDLEY (3:48)


SONY CM

CM STYLE-Sony CM Tracks-

ソニーのCMで使用された楽曲を収めたコンピレーション盤。
オアシス、ローリン・ヒル 、ダフト・パンク~ミシェル・ポルナレフ、ホール&オーツ、ビリー・ジョエル等全17曲77分収録。

 

1. Oasis / Whatever (6:22)
 ホワットエヴァー / オアシス
 ソニー「VAIO」CMソング
2. Underworld / Two Months Off (9:08)
 ツー・マンス・オフ / アンダーワールド
 ソニー「VAIO HS」CMソング
3. Daft Punk / One More Time (Short Radio Edit) (3:55)
 ワン・モア・タイム / ダフト・パンク
 ソニー「VAIO」CMソング
4. YOSHIKA / Jolie (3:15)
 ジョリー / YOSHIKA
 ソニー「サイバーショット」CMソング
5. Hooverphonic / One (3:21)
 ワン / フーヴァーフォニック
 ソニー「WEGA」CMソング
6. Hall & Oates / Private Eyes (3:36)
 プライヴェート・アイズ / ホール&オーツ
 ソニー「サイバーショット」CMソング
7. Ben Folds / Zak And Sara (3:13)
 ザック&サラ / ベンフォールズ
 ソニー「ハンディカム」CMソング
8. 10cc / The Things We Do For Love (3:27)
 愛ゆえに / 10cc
 ソニー「VAIO」CMソング
9. Jamiroquai / Virtual Insanity (4:06)
 ヴァーチャル・インサニティ / ジャミロクワイ
 ソニーMDキャンペーン・ソング
10. Suede / Trash (4:06)
 トラッシュ / スウェード
 ソニー「ウォークマン」CMソング
11. Manic Street Preachers / Nobody Loved You (4:43)
 ノーバディーズ・ラヴド・ユー / マニック・ストリート・プリーチャーズ
 ソニー「MDウォークマン」CMソング
12. Lauryn Hill / To Zion (4:35)
 トゥ・ザイオン / ローリン・ヒル
 ソニー RED HOT キャンペーン・ソング
13. Michel Polnareff / Love Me, Please Love Me (4:22)
 愛の願い / ミッシェル・ポルナレフ
 ソニー「WEGA」CMソング
14. Basia / Cruising For Bruising (4:11)
 クルージング・フォー・ブルージング / バーシア
 ソニー「S-VHS」CMソング
15. Janet Kay / Love (3:29)
 ラヴ / ジャネット・ケイ
 ソニー「Q-bric」CMソング
16. Miles Davis / Round Midnight (5:58)
 ラウンド・ミッド・ナイト / マイルス・デイヴィス
 ソニー「スーパーオーディオCDプレイヤー」CMソング
17. Billy Joel / Piano Man (5:38)
 ピアノ・マン / ビリージョエル
 「’91 ソニー」CMソング



トゥーランドット

Turandot ~フィギュア・スケート・ミュージック~

フィギュア・スケートで使用された楽曲を集めたコンピレーション盤。
トリノ冬季オリンピック大会金メダリスト荒川静香 選手がフリー演技で使用した「トゥーランドット」など全15曲74分収録。

 

1. プッチーニ: 「トゥーランドット」のヴァイオリン・ファンタジー / Vanessa Mae, Viktor Fedotov/The Orchestra of the Royal Opera House (11:28)
2. ショパン: 幻想即興曲 嬰ハ短調 作品66 / Stanislav Bunin (5:01)
3. ラフマニノフ: パガニーニの主題による狂詩曲より 第18変奏 / Cecile Ousset, Simon Rattle; City Of Birmingham Symphony Orchestra (2:59)
4. ロミオとジュリエット / Hans Richter & His Orchestra (3:03)
5. Traditional: 黒い瞳 / Carmen Dragon, The Hollywood Bowl Symphony Orchestra (6:07)
6. マリオ・テイクス・ア・ウォーク / Jesse Cook (3:49)
7. リスト: 死の舞踏 / Maksim (4:42)
8. ラフマニノフ: ピアノ協奏曲第2番 第1楽章 (抜粋) / Alexis Weissenberg/ Herbert von Karajan Berliner Philharmoniker (7:37)
9. カンシオン・トリステ / Jesse Cook (4:59)
10. トカ・オリージャ / Jesse Cook (4:29)
11. プッチーニ: ある晴れた日に 「蝶々夫人」より / Maria Callas, Tullio Serafin; Philharmonia Orchestra (4:31)
12. 戦場のメリークリスマス / Maksim (3:51)
13. ゴッドファーザー “愛のテーマ” / Pourcel, Franck (2:36)
14. プッチーニ: 星は光りぬ 「トスカ」より / Carlo Bergonzi (3:02)
15. チャイコフスキー: 花のワルツ「くるみ割り人形」より / Andre Previn: Royal Philharmonic Orchestra (6:50)


 

ヒロシです

ガラスの部屋 ヒロシですはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve − 10 =