Soundtrack Paradise

ラロ・シフリン Lalo Schifrin


ラロ・シフリン

Lalo Schifrin

 


SUDDEN IMPACT

ダーティハリー4
SUDDEN IMPACT (1983)

クリント・イーストウッド監督・主演、ソンドラ・ロック出演のハリー・キャラハン・シリーズ4作目「ダーティハリー4」サウンドトラック。
メイン・タイトル曲を含む数曲はアンソロジー盤にも収録されていましたが単独で完全盤リリースは初めてのCD化。全22曲58分収録。

ラロ・シフリンのAleph(アメリカ盤)よりリリースで2008年5月6日発売。


1. Main Title (03:20)
2. Murder By the Sea (02:32)
3. Too Much Sugar (01:36)
4. Frisco Night (02:52)
5. Target Practice (01:35)
6. The Road to San Paolo (01:46)
7. Remembering Terror (06:50)
8. Cocktails of Fire (02:20)
9. Robbery Suspect (02:15)
10. Ginley’s Bar (05:56)
11. Another Victim (01:21)
12. You’ve Come a Long Way (03:46)
13. Darkness (04:12)
14. Crazy (01:44)
15. Hot Shot Cop (01:23)
16. Alby And Lester Boy (02:03)
17. The Automag (01:39)
18. Unicorn’s Head (03:03)
19. A Ray of Light (01:02)
20. Stairway to Hell (01:01)
21. San Francisco After Dark (End Titles) (03:24)
Bonus track:
22. Main Title (Alternate) (02:49)

なお残念ながらロバータ・フラックのエンディング曲「This Side of Forever」は未収録。(いまだにCD化ならず残念)



戦略大作戦シンシナティ・キッド

戦略大作戦
KELLY’S HEROES (1970)
シンシナティ・キッド
THE CINCINNATI KID (1965)

「荒鷲の要塞」のブライアン・G・ハットン監督作、クリント・イーストウッド、テリー・サヴァラス、ドナルド・サザーランド出演の戦争/コメディ「戦略大作戦」と、ノーマン・ジェイソン監督作、スティーヴ・マックイーン、アン=マーグレット出演の「シンシナティ・キッド」サウンドトラック。

戦略大作戦
ラロ・シフリン作曲、口笛入りの陽気なマーチ風「Kelly’s Heroes」に、同曲のヴォーカル入りテーマ「Burning Bridges」、ハンク・ウィリアムス.Jrによるカントリー・ソング「All For The Love Of Sunshine」、
メロディックなハーモニカの「Burning Bridges」、オーケストラによる正統派ミリタリー・スコア「Tiger Tank」に、「Battle Hymn Of The Republic (リパブリック讃歌)」にカズーを入れたポップなアレンジ曲を収録。

シンシナティ・キッド
レイ・チャールズの主題歌をはじめ、ニューオーリンズ・スタイルのジャズ「New Orleans Procession」、
ブラスのユニゾン・フレーズがかっこよいモダン・ジャズ「So Many Times」等を収録。

全24曲65分収録


Kelly's Heroes
戦略大作戦の単独CD化(FSM盤)
FSM盤はオリジナル・サウンドトラック音源と再レコーディングによるスコアを追加して全30曲77分収録。


Cincinnati Kid
「シンシナティ・キッド」の単独CD(ALEPH盤)
なおこちらは新たにレコーディングしなおしたもので、実際に劇中で使われたものとは若干編曲が異なります。レイ・チャールズの主題歌は同じものです。



殺しのエージェント殺しのエージェント

殺しのエージェント
THE LIQUIDATOR (1966)

ジャック・カーディフ監督作、ロッド・テイラー、トレヴァー・ハワードと、「007/ダイヤモンドは永遠に」のボンド・ガール、ジル・セント・ジョンが出演のスパイ・アクション/コメディ「殺しのエージェント」サウンドトラック。

ラロ・シフリン作曲、ブラス入りの派手なアクション・スコア「The Pissoir / 767,2274 Tank Corp」「Something Wrong / Yacov / Riviera Chase / Fight On Cliff」、シャーリー・バッシーのヴォーカル入り主題歌「The Liquidator」、ヴィブラフォン入りのボサ・ノバ曲「The Penthouse / Boysie’s Bossa」、タビー・ヘイズのフルート・ソロ入りのジャズで、ベース・ラインがかっこいい「The Killer」や、「Bikini Waltz」等全24曲62分収録。FSM盤。

演奏にはロニー・スコット(sax)、トニー・クロンビー(ds)、タビー・ヘイズ(fl)が参加。

ジャック・カーディフの本業は撮影監督。
1940年代の「赤い靴」「黒水仙」や「戦争と平和」「王子と踊子」~「ナイル殺人事件」「戦争の犬たち」「ランボー/怒りの脱出」等も撮影。
監督としては「戦争プロフェッショナル」やちょっとカルト化している「あの胸にもういちど」等もあります。




おかしなおかしな石器人

おかしなおかしな石器人
CAVEMAN (1981)

カール・ゴットリーブ監督作、リンゴ・スター、バーバラ・バック、シェリー・ロング、デニス・クエイド出演のコメディ「おかしなおかしな石器人」サウンドトラック。

ラロ・シフリン作曲、ウッドブロックとドラムのシンプルなリズムで愉快なタイトル曲「Caveman (Main Title)」、「ラヴェルのボレロ」を取り入れた「The Kissing Plant」、2001年宇宙の旅「ツァラトゥストラはかく語りき」と「戦場にかける橋(クワイ河マーチ)」のパロディ・スコア「Homo Erectus」、
勇ましいマーチ曲「March of the Caveman」等とオーケストラによるアドヴェンチャー風スコアで全10曲54分収録。


猿の惑星TVシリーズ
猿の惑星TVシリーズ

猿の惑星 TVシリーズ
PLANET OF THE APES (1974 TV SERIES)

ロディ・マクドウォール(ゲイラン=日本語吹き替え:植木等)、ロン・ハーパー(日本語吹き替え:羽佐間道夫)ら出演、1974年作のTV版「猿の惑星」
サウンドトラック。ラロ・シフリン作曲、オープニングのメイン・タイトル曲をはじめ、第1話「Escape From Tomorrow(未来への脱出)」、第2話「The Gladiators (決死の大障害レース)」、第5話「The Legacy(とじこめられたゴリラ将軍)」、第4話「The Good Seeds(逃亡者大空へ飛ぶ)」のスコアを全31曲68分収録。
ブラスによる衝撃音でアクション/サスペンスに富んだ楽曲が楽しめます。古いTV作品の為モノラルです。

なお「The Legacy」エピソードの17~25曲まではアール・ヘイゲン(サム・テイラー「ハーレム・ノクターン」の作曲やリー・マーヴィンのTVシリーズ「M SQUAD」等)による作曲です。

INTRADA限定3000枚の品物です。




スパイ大作戦

スパイ大作戦
MISSION: IMPOSSIBLE

ピーター・グレイヴス、マーティン・ランドース出演のTVシリーズ「スパイ大作戦(MISSION: IMPOSSIBLE)」サウンドトラック。ラロ・シフリン作曲、スリリングでかっこよいテーマ曲の1曲目や、バド・シャンク(as)が参加している「Cinnamon」、スタン・ケントン楽団で活躍したスチュ・ウィリアムソン(tp)も参加の「Barney Does It All」、ゆったりとしたストリングスの「Operation Charm」、パーカッション、ハープシコード、シタールで演奏されるサスペンス・スコア「The Sniper」のほか、豪快なホーン・アレンジが通して聞ける「The Plot」「Wide Willy」「Rollin Hand」等々収録。ジャズ・アレンジでのスパイ・アクション・スコアの定番作品としてお薦めできる作品です。全14曲38分収録。



スパイ大作戦

Mission : Impossible – Then & Now
スパイ大作戦 (1966~1973)
新スパイ大作戦 (1988~1990)

60年代の「スパイ大作戦」と1988年からの「新スパイ大作戦」、新旧のシリーズのテーマ曲と劇中スコアを収録した全34曲71分収録。

ラロ・シフリン作曲のオリジナルのテーマ曲とスコアと、ジョン・E・デイヴィス「新スパイ大作戦」のスコアに、ラロ・シフリン指揮のライヴ録音と、ピーター・グレイヴスのインタビューを収録しています。


1. Mission : Impossible (Main Title) (0:50)
2. The Contender – The Plot (0:52)
3. The Contender – Ready (3:12)
4. The Contender – Rollin (0:44)
5. The Contender – Time (0:46)
6. The Contender – Sleeping Phelps (1:11)
7. Submarine – More Plot (2:40)
8. Submarine – Mission Impossible Theme (1:11)
9. The Killer – Bower Hotel (1:57)
10. The Killer – Check Out Time (2:47)
11. The Killer – The Trick (2:15)
12. Takeover – Signal Light (0:42)
13. Takeover – Kate Thomas (1:30)
14. Underground – Tape Machine (3:18)
15. Underground – Good Job (0:48)
16. Mission : Impossible (End Credit) (0:30)
17. Mission : Impossible ’88 (Main Title) (1:03)
18. The Plague – Tricky Ears (0:38)
19. The Plague – This is the Chase (2:40)
20. The Bayou – Croc Bait (1:45)
21. The Bayou – Not Worth It (3:38)
22. The Cattle King – Nice Boat (1:00)
23. The Cattle King – Bait the Hook (1:49)
24. The Cattle King – Hot Time (0:45)
25. The Cattle King – I Guess It is (1:15)
26. The Cattle King – Freak Time (1:34)
27. The Cattle King – Whacko Time (1:41)
28. Deadly Harvest – Melt Down (1:59)
29. Deadly Harvest – Framed (2:05)
30. Church Bells in Bogota – Coffee (1:16)
31. Church Bells in Bogota – Ring Around the Finger (1:17)
32. Mission : Impossible ’88 (End Credit) (0:36)
33. An Interview with Peter Graves (14:55)
34. Mission : Imposible Theme [Live] (6:06)





ブリットブリット

ブリット
BULLITT  (1968)

ピーター・イエーツ監督作、スティーヴ・マックィーン、ジャクリーン・ビセット、ロバート・ヴォーン出演「ブリット」サウンドトラック。

ラロ・シフリン作曲、ハワード・ロバーツのジャズ・ギターとホーン・セクションでクールなテーマや、
ムスタングでシスコの坂道を疾走するカー・チェイスの寸前で流れるジャジーなスコア「Shifting Gears」、ハモンド・オルガン入りのアップテンポなR&Bナンバー「Hotel Daniels」等収録、刑事アクションのスタイルと音楽共に、後にたくさんの亜流を生むことになる元祖刑事アクション・スコアです。
全12曲32分収録。輸入盤

1. Bullitt (Main Title) (2:09)
2. Room “26” (2:23)
3. Hotel Daniels (2:54)
4. The Aftermath Of Love (2:49)
5. Music To Interrogate By (2:51)
6. On The Way To San Mateo (2:31)
7. Ice Pick Mike (3:01)
8. A Song For Cathy (2:13)
9. Shifting Gears (3:17)
10. Cantata For Combo (3:05)
11. The First Snowfall (3:04)
12. Bullitt (End Title) (2:39)

旧ジャケット盤(上記と内容は同じです)
ブリット

 


ブリット
ブリット

ブリット
BULLITT  (新録音盤)

ラロ・シフリンが2000年に新たに録音し直してリリースしたAleph盤スコア盤。
今までにワーナーよりリリースされていたものはレコード販売用にアレンジしたものでしたが、こちらの盤は、映画本編に使われたアレンジを再現したものです。
ワーナー盤よりも若干テンポを落としたメイン・タイトル曲(ムービー・バージョン)と同じテーマのレコード・バージョンの両方を収録したほか、「Room 26 (ムービー・バージョン)」など収録。全18曲55分収録。


1. Bullitt, Main Title (Movie Version) (3:08)
2. Shifting Gears (3:14)
3. Ice Pick Mike (Movie Version) (4:00)
4. Cantata For Combo (2:53)
5. Room 26 (Movie Version) (2:28)
6. On The Way To San Mateo (2:37)
7. Just Coffee (3:05)
8. Main Title (Record Version) (2:15)
9. The Aftermath Of Love (3:03)
10. Ice Pick Mike (Record Version) (3:08)
11. Hotel Daniels (3:33)
12. Bullitt, Guitar Solo (1:46)
13. The First Snow Fall (3:43)
14. Room 26 (Record Version) (3:41)
15. The Architect’s Building (4:31)
16. Song For Cathy (1:48)
17. Music To Interrogate By (2:52)
18. End Credits (3:51)




暴力脱獄
暴力脱獄

暴力脱獄 COOL HAND LUKE

スチュアート・ローゼンバーグ監督作、 ポール・ニューマン、ジョージ・ケネディの「暴力脱獄」サウンドトラック。
ラロ・シフリン作曲・指揮、「スパイ大作戦」「女狐」「ブリット」と前後する60年代作品で、南部/ゴスペル色の濃いジャズや、バンジョーのカントリー/ブルーグラスナンバー、ハーモニカのメロディが印象的な「クール・ハンド・ルークのバラード」、ブルージーなジャズ・ギター・ソロ曲「アーレッタ・ブルース」(ギター演奏はウェス・モンゴメリー)、劇中スコア「卵食い競争」やチェイス・シーンの音楽など名シーンの音楽も収録。これ1枚でシフリンのあらゆる音楽が楽しめる推薦盤です。全13曲31分収録。

スチュアート・ローゼンバーグ監督とラロ・シフロンは後に「ブルベイカー」「悪魔の棲む家」でもコンビを組みます。



RUSH HOUR
ラッシュ・アワー(スコア盤)

ブレット・ラトナー監督作、ジャッキー・チェン、クリス・タッカー出演のアクション「ラッシュ・アワー」スコア盤サウンドトラック。

ラロ・シフリン作曲。「燃えよドラゴン」そっくりのスコア曲「Lee Arrives in L.A.」や「Fight At The Harbor」「Jumping The Bus」等派手なアクション・スコアが楽しめる全23曲47分収録。



危険がいっぱい

危険がいっぱい LES FELINS
Lalo Schifrin

ルネ・クレマン監督作、アラン・ドロン、ジェーン・フォンダ主演「危険がいっぱい(LES FELINS)」サウンドトラック。1964年の作品でラロ・シフリンによる初期の映画音楽作品です。シネ・ジャズの傑作としてお薦めできる初CD化音源です。ボーナス・トラックとして、当時シフリンがブラスのアレンジで参加した繋がりで、オルガン奏者ジミー・スミスによるリーダー作の「THE CAT」と「危険がいっぱい(米題:JOY HOUSE)」と、ミシェル・ルグランとの共作もあったシャンソン歌手クロード・ヌガロによるヴォーカル・ヴァージョンも収録しています。全13曲収録。



SOUNDTRACK

THX1138 <ルーカス作品>限定盤

製作フランシス・F・コッポラ、ジョージ・ルーカス監督の長編映画デビュー作「THX1138」サウンドトラック。不気味なコーラス曲や、電子音~ジャズ風の曲まで収録した完全盤で、過去にリリースされたことの無い、唯一CD化したものです。FSM限定3000枚の品物です。18曲55分収録




燃えよドラゴン.LTD
燃えよドラゴン.LTD

ENTER THE DRAGON
LIMITED EDITION
燃えよドラゴン 17曲収録 限定盤

ブルース・リーの代表作、ジム・ケリー、ジョン・サクソン出演「燃えよドラゴン」サウンドトラック。
現在、通常に発売されている全10曲26収録盤より曲数の多い、全17曲57分収録のゴールド・ディスク仕様です。
おなじみのテーマ曲や、「大激闘(The Big Battle)」もそれぞれ1分長く、「鏡の中の決闘(Broken Mirrors)」は3分も長いバージョンなど、未発表曲を多く収録した貴重盤です。

全10曲26分収録の通常にリリースしているものです↓

燃えよドラゴン
燃えよドラゴン


1. Theme From Enter The Dragon (2:25)
2. Sampans (1:58)
3. The Monk (3:25)
4. The Gentle Softness (2:43)
5. The Big Battle (3:37)
6. Han’s Island (2:57)
7. The Human Fly (3:14)
8. Bamboo Bird Cage (2:43)
9. Broken Mirrors (2:40)
10. Theme From Enter The Dragon (Reprise) (1:06)



ジェット・ローラー・コースター

ジョージ・シーガル、リチャード・ウィドマーク、ティモシー・ボトムズ、ヘンリー・フォンダ出演のサスペンス作品「ジェット・ローラー・コースター」サウンドトラック。
エレキ・ベース、ラテン・パーカッションの「ジェット・ローラー・コースター」、ビッグ・バンド・ジャズの「最後の逆転」など収録。ラロ・シフリン作曲77年作品です。1995年にCD化した作品です。




エクソシスト限定盤

エクソシスト 限定盤

公開時には使われなかったラロ・シフリンによるスコアです。通常に販売されているサントラと違い、マイク・オールドフィールドのチューブラーベルズなど収録されていません。全10曲収録、今では入手困難と思います。

1. Iraq   1:56   Jack Nitzsche & Krzysztof Penderecki
2. Five Pieces For Orchestra   1:12   Anton Webern
3. Polymorphia   11:50   Krzysztof Penderecki
4. String Quartet No. 1   7:14   Krzysztof Penderecki
5. Beginnings From The Wind Harp   2:42   Harry Bee
6. Kanon For Orchestra And Tape   9:52   Krzysztof Penderecki
7. Fantasia For Strings   2:21   Hans Werner Henze
8. Music From The Unused Trailer   1:10   Lalo Schifrin
9. Suite From The Unused Score   11:11   Lalo Schifrin
10. Rock Ballad (Unused Theme)   1:53   Lalo Schifrin


LALO SCHIFRIN / THE EAGLE HAS LANDED

「鷲は舞い降りた」マイケル・ケイン、ドナルド・サザーランド、ロバート・デュバル出演の戦争アクション。ラロ・シフリンのオーケストラ・スコアの中でも傑作と評判のサントラ
全19曲収録の完全版




ゲバラ!

ゲバラ!
CHE! (1969)
革命戦士ゲバラ!ビデオタイトル)

リチャード・フライシャー監督作、オマー・シャリフ、ジャック・パランス出演でチェ・ゲバラの半生を描いた「ゲバラ!」サウンドトラック。
ラロ・シフリン作曲。キューバ音楽をベースとしたスコアでラテン・パーカッションやマリンバなどを使用した楽曲と、アルゼンチンの天才ギタリスト、ファンホ・ドミンゲスのギター1本でのソロ演奏曲「Tango」「La Ultima Careta」等全16曲46分収録。


[四銃士][鷲は舞い降りた][さすらいの航海]

ジャケットは四銃士ですが・四銃士10曲、・鷲は舞い降りた6曲、・さすらいの航海7曲収録で60分収録しているLABEL-X、87年発売の貴重盤です。

The Reel Lalo Schifrin

The Reel Lalo Schifrin

ラロ・シフリン作曲の映画音楽、主要なテーマ曲を全15曲集めたもので、すべてオリジナル・サウンドトラック音源で収録されています。
「スティング2」「泥棒を消せ」「さすらいの航海」「四銃士」など珍しい音源も収録されております。全15曲45分収録。

1.Coney Island [From the Sting II]「スティング2」
2.Main Title from “Cool Hand Luke” [From Cool Hand Luke]「暴力脱獄」
3.Apple Turnover [From Rollercoaster]「ジェット・ローラー・コースター」
4.Mannix [From the TV Series Mannix]「TV作品「Mannix」」
5.Nunzio in Love [From Nunzio]「日本未公開」
6.Mission: Impossible [From Mission: Impossible]「スパイ大作戦」
7.Melba [From the Cincinnati Kid]「シンシナティ・キッド」
8.Roulette Rhumba [From the Man from U.n.c.l.e.]「0011ナポレオン・ソロ」
9.All for the Love of Sunshine [From Kelly’s Heroes]「戦略大作戦」
10.Joint [Once a Thief]「泥棒を消せ」
11.Chase to the Convent [From the Four Musketeers]「四銃士」
12.Ellen’s Image「女狐」
13.Dirty Harry’s Creed [From Dirty Harry]「ダーティハリー」
14.End Credits [From the Eagle Has Landed]「鷲は舞いおりた」
15.Hotel Nacionale [From Voyage of the Damned] 「さすらいの航海」


ダーティ・ハリー



DIRTY HARRY

ダーティ・ハリー完全版

ドン・シーゲル監督の記念すべき第1作目の完全盤サウンドトラック。オープニングの鐘の音、ベース/ドラムの躍動感が特にかっこよいメイン・タイトル曲~映画本編には使われなかった別テイクまで全22曲収録

1. Prologue/The Swimming Pool (1:30)
2. Main Title (3:31)
3. Harry’s Hot Dog (1:59)
4. No More Lies, Girl (2:46)
5. Scorpio’s View (2:38)
6. Red Light District (2:57)
7. Scorpio Takes The Bait (3:33)
8. The Cross (0:48)
9. Goodbye, Callahan (1:47)
10. The Stadium Grounds (0:59)
11. Floodlights (1:34)
12. Dawn Discovery (1:02)
13. Off Duty (3:18)
14. The Strip Club (1:45)
15. Liquor Store Holdup (1:20)
16. City Hall (1:20)
17. The School Bus (2:06)
18. End Titles (1:28)
19. Floodlights [Take 1] (1:35)
20. City Hall [Alternate] (1:22)
21. The School Bus [Alternate] (2:06)
22. The Swimming Pool (Original Version)/Scorpio’s View Pts. 2 & 3 [Alternate Vocal Take] (1:42)

amazon mp3ダウンロード販売
Dirty Harry





ダーティ・ハリー2ダーティ・ハリー2

ダーティハリー2
MAGNUM FORCE

「奴らを高く吊るせ!」「続・猿の惑星」のテッド・ポストが監督を務めたシリーズ2作目(ジョン・ミリアス、マイケル・チミノの脚本)、「大統領の陰謀」のディープスロート役や「カプリコン・1」のハル・ホルブルックが出演した「ダーティ・ハリー2(MAGNUM FORCE)」サウンドトラック。
「ダーティー・ハリー・アンソロジー」では5曲のみ収録されていましたが全22曲50分収録の完全版でCD化。

S&W M29(44MAGNUM)だけ映すオープニング・クレジットの甲高いコーラスが入ったメイン・タイトル曲、1作目のテーマ曲アレンジ曲のサスペンス・スコアや、ホーンとスネア/ベースの響きがタイトでかっこよい「Stakeout」「The Crooks」など待ち伏せや追跡シーンなどの劇中曲がすべて聞けます。
悲しげなエンディング曲「Finale」も印象深い作品です。

ダーティ・ハリー2
オープニングの対ハイジャックのシーン

ダーティ・ハリー2

終盤のシーン、ハリー・キャラハンも白バイに乗る…


サントラ

Dirty Harry Anthology
Lalo Schifrin

ラロ・シフリンが音楽を手掛けたダーティ・ハリー・シリーズの1,2,4作目の音楽を収録したアンソロジー。

シリーズ1作目のメイン・タイトル曲「Dirty Harry’s Creed」、
ダーティ・ハリー2(マグナム・フォース)のタイトル曲「Magnum Force Theme」、「ダーティー・ハリー4 (サドン・インパクト)」のタイトル曲「Sudden Impact」と、各作品の劇中スコア曲を収録。なお4作目のエンディング曲は映画本編ではロバータ・フラックのヴォーカル曲でしたが、インスト・バージョンでの収録です。(この曲以外は全てオリジナル・サウンドトラックです)
全19曲42分収録。

1. Dirty Harry’s Creed (3:26)
2. Scorpio’s Theme (3:07)
3. Sudden Impact (2:52)
4. Road To San Paulo (1:07)
5. Hot Shot Cop (1:25)
6. Magnum Force Theme (2:10)
7. Stake-Out (2:32)
8. Another Victim (1:21)
9. Robbery Suspect (2:14)
10. Floodlights (1:35)
11. The Cop (1:59)
12. Unicorn’s Head (2:40)
13. Good-Bye Cop (1:27)
14. The Bait (0:49)
15. San Francisco After Dark (3:05)
16. The Crooks (1:36)
17. The Mayor (2:24)
18. Palancio (4:08)
19. Ray Of Light (2:03)



ダーティ・ハリー5
ダーティ・ハリー5

ダーティハリー5
The Dead Pool – The Ultimate Dirty Harry Collection (Promo)

ダーティ・ハリー・シリーズの1~5作目までの楽曲を収めたPROMO盤。
1~9曲目までは1作目、10~16曲目が2作目、17~20曲目までは正規にはCD化されていないジェリー・フィールディング作曲の「ダーティ・ハリー3 (原題 THE ENFORCER)」、21~28曲目までが「ダーティ・ハリー4 (原題 SUDDEN IMPACT)」、29~30曲はリーアム・ニーソン、ジム・キャリーが出演した「ダーティ・ハリー5 (原題 THE DEAD POOL)」のメイン・タイトル曲と、エンドド・クレジット曲。

31曲目はハリー・キャラハンの名台詞(5発撃ったか、6発撃ったか…)と、銃声なども入ったもので、シリーズのテーマ曲を組曲化したもの。最後の32曲目、レニー・ニーハウス作曲の未使用テーマを収録。
「ダーティ・ハリー3」のテーマ、「ダーティ・ハリー4」のロバータ・フラックのヴォーカル入りエンド・クレジット曲「This Side Of Forever」が聞けるのが嬉しいです。


1. Dirty Harry’s Creed (Main Title) / Lalo Schifrin (3:00)
2. Scorpio’s Theme / Lalo Schifrin (3:06)
3. The Mayor / Lalo Schifrin (2:21)
4. Another Victim / Lalo Schifrin (1:17)
5. Floodlights / Lalo Schifrin (1:32)
6. Goodbye Cop / Lalo Schifrin (1:24)
7. The Bait / Lalo Schifrin (0:45)
8. Scorpio’s Theme / Lalo Schifrin (2:39)
9. Dirty Harry (Version) / Lalo Schifrin (4:31)
10. Magnum Force – Main Title / Lalo Schifrin (2:07)
11. The Cop / Lalo Schifrin (1:57)
12. Stakeout / Lalo Schifrin (2:30)
13. The Crooks / Lalo Schifrin (1:34)
14. Palancio / Lalo Schifrin (4:05)
15. Callahan’s Theme (Version) / Lalo Schifrin (2:17)
16. Magnum Force (Version) / Lalo Schifrin (5:17)
17. The Enforcer – Main Title / Fielding, Jerry (1:57)
18. Rooftop Chase / Fielding, Jerry (2:22)
19. Alcatraz Encounter / Fielding, Jerry (1:59)
20. The Enforcer – End Title / Fielding, Jerry (1:23)
21. Sudden Impact – Main Title / Lalo Schifrin (2:54)
22. Unicorn’s Head / Lalo Schifrin (2:37)
23. Robbery Suspect / Lalo Schifrin (2:12)
24. Road To San Paulo / Lalo Schifrin (1:05)
25. Hot Shot Cop / Lalo Schifrin (1:23)
26. Ray Of Light / Lalo Schifrin (2:02)
27. San Francisco After Dark / Lalo Schifrin (3:02)
28. This Side Of Forever (End Title) / Roberta Flack (3:57)
29. The Dead Pool – Main Title / The Pursuit / Lalo Schifrin (3:00)
30. The Dead Pool – End Credits / Lalo Schifrin (3:21)
31. Callahan Suite / Lalo Schifrin Feat. Clint Eastwood (5:08)
32. Unused Theme / Lennie Niehaus (2:54)

オフィシャル版もリリースされました↓
Dead Pool - O.S.T.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + eleven =