Soundtrack Paradise

ホラー映画 1960~1970年代 Horror Movies

[`yahoo` not found]

Contents

ホラー映画 1960~1970年代

Horror Movies


ホラー映画 1960~1970年代
ホラー映画 1980年代
ホラー映画 1990~2000年代
ホラー映画 コンピレーション
ゴブリン
スチュワート・ゴードン監督作
ルチオ・フルチ監督作




バンパイアの惑星
バンパイアの惑星

バンパイアの惑星
TERRORE NELLO SPAZIO
(1965)

「黄金の眼」「ザ・ショック」のマリオ・バーヴァ監督、1965年作品のSFホラー「バンパイアの惑星」サウンドトラック。
ジーノ・マリヌッツィ・Jr作曲、ホラー・スコア的な金管入りオーケストラ曲のほか、アナログな電子音楽との混合で、ステレオの右・左と音がひたすらパンするサウンド・エフェクト/効果音風の7、8曲目など収録、奇怪でモンドなサウンドが詰まった全21曲32分収録。




ブラック・サバス/恐怖!三つの顔クレイジー・キラー/悪魔の焼却炉

ブラック・サバス/恐怖!三つの顔
I TRE VOLTI DELLA PAURA(BLACK SABBATH) (1963)
クレイジー・キラー/悪魔の焼却炉
HATCHET FOR THE HONEYMOON(IL ROSSO SEGNO DELLA FOLLIA)(1969)

ボリス・カーロフ出演の1963年ホラー「ブラック・サバス/恐怖!三つの顔」ロベルト・ニコロッシ作曲
と、1969年作「クレイジー・キラー/悪魔の焼却炉」サンテ・ロミテッリ作曲、
イタリアン・ホラーの巨匠マリオ・バーヴァ監督の2作のカップリング盤サウンドトラック

金管とティンパニーによる重量感の或る「ブラック・サバス/恐怖!三つの顔(Black Sabbath)」テーマや、ジャズ風のスコア
ワルツ調のオーケストラ曲やハープシコードによるスコア曲と、オルガンによるラウンジナンバー「Hatchet Shake」
など収録した全32曲59分収録。イタリア盤です。



Herschell Gordon LewisHerschell Gordon Lewis

The Eye-Popping Sounds Of
Herschell Gordon Lewis
血の祝祭日
BLOOD FEAST (1963)
2000人の狂人
2000 MANIACS (1964)
シー・デビルズ・オン・ホイールズ
SHE-DEVILS ON WHEELS (1968)

ハーシェル・ゴードン・ルイス監督作品の映画音楽集。

すべての楽曲をハーシェル・ゴードン・ルイス監督自身が作曲、スプラッター映画の元祖「血の祝祭日」の1~14曲目、「2000人の狂人」のカントリー/ブルーグラスのテーマ「Theme From 2000 Maniacs」とスコアを15~26曲目まで収録。

その他ハーシェル・ゴードン・ルイス監督のホラー作以外の映画音楽で、 バイカー映画「シー・デビルズ・オン・ホイールズ」で劇中で流れるガレージ・ロック「Get off The Road」や日本未公開作「Blast-Off Girls」「The Girl, the Body, and the Pill」を収録しています。スコア曲は電子楽器を用いたチープな楽曲で一部の曲中にはダイアローグや悲鳴、ラジオ・スポットも収録しています。

全37曲73分収録


血の祝祭日 (1963) BLOOD FEAST
1. Official Warning (0:26)
2. Tragic Kettledrums / Eye Gouged Out / Legs Cut Off! (2:29)
3. Blood Feast (Main Title) / Homicide Bureau (1:24)
4. Fuad Ramses Exotic Catering Service (1:02)
5. Brains Knocked Out (1:15)
6. How Dry I Am (3:41)
7. Tougue Torn Out (1:19)
8. 5000 Years Ago / Newscast (2:17)
9. Critical Condition (2:39)
10. Ancient Weird Religious Rites (2:05)
11. Poolside Frolic (2:02)
12. Trudy is Sacrificed to Ishtar / Leftovers (1:29)
13. Chase Scene / A Fitting Death For The Garbage He Was (2:43)
14. Blood Feast Radio Spot (1:01)

2000人の狂人 (1964) 2000 MANIACS
15. Theme From 2000 Maniacs (3:57)
16. Recurring Virtuoso Guitar Bit (1:37)
17. Lister’s Garbage / I Told You That Blade Was Sharp! (1:21)
18. Roll In My Sweet Baby’s Arms (1:36)
19. It’s Almost Like Halloween (0:32)
20. Tom’s Bright Idea (1:04)
21. Escape Attempt / Guests Of Honor (1:37)
22. Quicksand! (2:01)
23. Dixie (0:56)
24. Safe At Last (1:02)
25. Teetering Rock (4:00)
26. Old Joe Clark (2:36)

悪魔のかつら屋 (1966) THE GRUESOME TWOSOME
27. Gruesome Twosome Radio Spot (1:03)

日本未公開 Moonshine Mountain (1964)
28. White Lightning (1:25)

日本未公開 Suburban Roulette (1967)
29. Suburban Roulette (2:55)

日本未公開 The Girl, the Body, and the Pill (1967)
30. The Pill (1:52)

シー・デビルズ・オン・ホイールズ?(1968) SHE-DEVILS ON WHEELS
31. She-Devils On Wheels Radio Spot (1:01)
32. Get off The Road (3:37)

日本未公開 Blast-Off Girls (1967)
33. Bad Day (2:47)
34. Noise (3:29)

日本未公開 Just for the Hell of It (1968)
35. Destruction (1:41)

日本未公開 Blast-Off Girls (1967)
36. Blast Off Girls Rock ‘n’ Roll Party (1:48)

Living Venus (1961)
37. Living Venus (3:51)



怪人ドクター・ファイブス

怪人ドクター・ファイブス
THE ABOMINABLE DR. PHIBES (1971)

ロバート・フュースト監督作、ヴィンセント・プライス、ジョセフ・コットン出演
のイギリス製ホラー「怪人ドクター・ファイブス」サウンドトラック。

ベイジル・カーチン作曲・指揮のオーケストラ・スコアで、パイプ・オルガンの「War March Of The Priests」や、低音のストリングスを効かせたオーケストラ・スコアとソース・ミュージック、組曲を収録した全14曲39分収録。




血の唇

血の唇
HOUSE OF DARK SHADOWS  (1970)
/
NIGHT OF DARK SHADOW (1971)

ダン・カーティス監督作(「家」1976年の監督)、「血の唇(HOUSE OF DARK SHADOWS)」と続編の未公開作「NIGHT OF DARK SHADOW」サウンドトラック。
ロバート・ミッチャム主演で日本でもTV放映された「戦争の嵐」やTV作品/ホラーものを中心に音楽を手がけたロバート・(ボブ)・コバートのサウンドトラック。ほぼ全編がミステリアスなゴシック・ホラー・スコアで全50曲76分収録。



バンシーの叫び/ゾンビ特急地獄行(1970)

レス・バクスター作曲「バンシーの叫び CRY OF THE BANSHEE」、「ゾンビ特急地獄行
HORROR EXPRESS」(クリストファー・リー出演)と「エアポート77」の知られるジョン・カカバス作曲、TV用スコア「エドガー・アラン・ポーの夕べ
AN EVENING WITH EDGAR ALLAN POE」から選曲されたホラー映画コンピレーション盤。コアなホラー映画ファンにもお薦めできる不気味なスコアで、たいへん聞きごたえあります。全10曲61分収録。



エクソシスト限定盤

エクソシスト 限定盤(1973)

公開時には使われなかったラロ・シフリンによるスコアです。通常に販売されているサントラと違い、マイク・オールドフィールドのチューブラーベルズなど収録されていません。全10曲収録、今では入手困難と思います。



デアボリカ

デアボリカ DIABOLICA
CHI SEI?(1973)

「ラストコンサート」「テンタクルズ」「殺人魚フライングキラー」の製作、オリヴァー・ヘルマンが監督したイタリア製ホラーで、東宝東和のサーカム・サウンド映画「デアボリカ」サウンドトラック。

フランコ・ミカリッツィ作曲、サックスやサックス、エレピ、エレクトリック・ベースとパーカッションによるジャズ・フュージョン・スコア。
ヴォーカル・ヴァージョンと同曲のインスト・バージョン「Bargain With The Devil」や、女性ヴォーカル入りの「Robert’s Theme」、タイトなリズムで刑事アクションにも似合いそうな「Dimitry’s Theme」など収録。普通~に聞ける70年代フュージョン・サウンドで、ホラーらしさはほとんど感じない心地よい楽曲です。全10曲31分収録。


サントラ

ANDY WARHOL’S DRACULA
(BLOOD FOR DRACULA-1974)
ANDY WARHOL’S FRANKENSTEIN

アンディ・ウォーホル監修、ポーリ・モリセイ監督のモンド/ホラー2作「処女の生血」「悪魔のはらわた」のサウンドトラック、カップリング盤です。恐怖感を煽るようなホラー・スコアばかりではなく、哀愁漂うピアノやストリングスによる美しいメロディの曲が多い作品です。全32曲66分収録。イタリア盤。



ザ・チャイルド (1976)

76年スペインのホラー映画「ザ・チャイルド[Quien Puede Mater A Un Nino?]」サウンドトラックです。何本ものホーンとパーカッションが炸裂する1曲目やオーケストラ演奏の美しい曲「EVELYN」~ヴォーカル入り楽曲も収録。映画も今ではカルト化していますが、音楽も印象深い作品なだけに特にお薦めできるスコア盤です。ワルド・デ・ロス・リオス作曲、全14曲収録しています。スペイン盤。



マーティン/呪われた吸血少年 ロメロ監督作(1977)

ジョージ・A・ロメロ監督のカルト・ホラー作品「マーティン/呪われた吸血少年」アメリカ公開版のドナルド・ルービンスタインによる作曲、管楽器と弦楽五重奏による音楽です。(イタリア公開版はゴブリンに差し替えされています)。全22曲36分収録。



エクソシスト2 サントラ

EXORCIST II “THE HERETIC”
エクソシスト2
(1977)

前作に引き続きリンダ・ブレアー主演「エクソシスト2」サウンドトラック。エンニオ・モリコーネの1977年作品。
美しいスキャット曲「リーガンのテーマ」、アフリカの民族音楽~ヴードル強の呪文のような「リトル・アフロ~フレミッシュ・ミサ」、「ナイト・フライト」、ロック風の「魔力とエクスタシー」など富んだ内容の全13曲35分収録。


フランケンシュタインの幽霊/吸血鬼ドラキュラの息子

ハンス・J・サルター、フランク・スキナー作曲のユニバーサル・クラシック・モンスター、ミステリー映画のスコア集です。「フランケンシュタインの幽霊」、「吸血鬼ドラキュラの息子(TV)」、「シャーロック・ホームズと恐怖の声」、[Black
Friday]、[Man Made Monster]からの選曲で全34曲67分収録しています。サウンドトラック盤が存在していない作品ばかりで、唯一CDで聞けるスコアです。1999年録音、ウィリアム・ストロンバーグ指揮、スロヴァキア放送交響楽団の演奏です。



ドラキュラ ハマー作品
Hammer Presents DRACULA with CHRISTOPHER LEE
James Bernard

ハマー作品のホラー/バンパイア映画からジェームズ・バーナード作曲のスコアを集めたコンピレーション盤

「ドラキュラ/血の味」「ドラキュラ復活/血のエクソチズム」をアレンジし、フィリップ・マーテル指揮により演奏される22分に及ぶ1曲目(クリストファー・リーとビル・ミッチェルのナレーション入り)と「若妻・恐怖の体験学習(FEAR
IN THE NIGHT)」、ウルスラ・アンドレス主演「炎の女(SHE)」、「バンパイア・ラヴァーズ(THE
VAMPIRE LOVERS)」、「ジキル博士とハイド嬢(DOCTOR JEKYLL & SISTER HYDE)」を収録しています。
全5曲44分収録。


1. Hammer Presents “Dracula” With Christopher Lee (22:47)
ドラキュラ/血の味 ドラキュラ復活/血のエクソチズム
2. Fear In The Night (Mc Cabe) (4:29)
若妻・恐怖の体験学習
3. She (Bernard) (5:33)
炎の女
4. Vampire Lovers (Robinson) (3:33)
バンパイア・ラヴァーズ
5. Doctor Jekyll And Sister Hyde (Whitaker) (7:36)
ジキル博士とハイド嬢



ユニバーサル怪奇映画大集合

ユニバーサル怪奇映画大集合
THEMES FROM HORROR MOVIES (1959)

1940~1950年代のユニバーサル・ホラーと、ハマー・プロのホラー作品のスコアをディック・ジャコブス・オーケストラが再演奏、1959年にLPで発売されたアルバムのCD化。ジェームズ・バーナード作曲「吸血鬼ドラキュラ」、ハーマン・ステイン作曲「半漁人の逆襲」「宇宙水爆戦」、ハンス・J・ソルター「夜の悪魔」、ヘンリー・マンシーニ作曲「怪物はそこにいる」「タランチュラの襲撃」など全14曲35分収録。なお曲間にはBob McFaddenのナレーションが入っています(英文・対訳をライナーに掲載しています)


1.夜の悪魔より メインテーマ (1:40)
2.縮みゆく人間より メインテーマ (3:17)
3.宇宙水爆戦より 流星 (2:21)
4.モグラ人間より 危険な旅 (3:44)
5.フランケンシュタインの家より メインテーマ (3:10)
6.吸血鬼ドラキュラより ドラキュラの血の饗宴 (2:13)
7.大アマゾンの半漁人より 怪物の襲撃 (2:31)
8.それは外宇宙からやってきたより 宇宙からの訪問者 (2:13)
9.怪物はそこにいるより 忍び寄る怪物 (2:26)
10.死のカマキリより 翼のある死 (3:24)
11.タランチュラの襲撃より メインテーマ (2:23)
12.吸血鬼ドラキュラより メインテーマ (1:46)
13.半漁人の逆襲より メインテーマ (1:55)
14.宇宙水爆戦より メインテーマ (2:32)


フランケンシュタイン死美人の復讐 /吸血鬼の接吻/炎の女

ジェームズ・バーナードの手掛けたハマー・フィルムの映画音楽作品集です。「吸血鬼の接吻」、ウルスラ・アンドレス主演「炎の女」、ピーター・カッシング主演「フランケンシュタイン死美人の復讐」、クリストファー・リー主演「血のエクソシズム」、組曲「原子人間」~「宇宙からの侵略生物」を収録、楽曲は新録音盤の為、音質良好です。全15曲64分収録。



人間解剖島/ドクター・ブッチャー猟奇変態地獄

猟奇変態地獄
Emanuelle E Gli Ultimi Cannibali (1977)
人間解剖島/ドクター・ブッチャー
Zombi Holocaust (1981)

ジョー・ダマト監督作、「Emanuelle Nera」シリーズのラウラ・ジェムサー主演「猟奇変態地獄」と、フランク・マーチン監督作「人間解剖島/ドクター・ブッチャー」のモンドな2作品のカップリング盤。

ニコ・フィデンコ作曲、パーカッション群をバックにヴォーカル入りの「Make Love On The Wing」
14曲目~26曲目までは「人間解剖島/ドクター・ブッチャー」で、シンセサイザーによる奇怪なスコアと、コーラス入りの綺麗なテーマ曲などを収録。
全26曲56分収録。どちらの作品もこのLucertola Media盤でしか聞けないものです。


ホラー映画 1960~1970年代
ホラー映画 1980年代
ホラー映画 1990~2000年代
ホラー映画 コンピレーション
ゴブリン
スチュワート・ゴードン監督作
ルチオ・フルチ監督作



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − nine =