Soundtrack Paradise

ホラー映画 1990~2000年代 Horror Movies


Contents

ホラー映画 1990~2000年代

Horror Movies


ホラー映画 1960~1970年代
ホラー映画 1980年代
ホラー映画 1990~2000年代
ホラー映画 コンピレーション
ゴブリン
スチュワート・ゴードン監督作
ルチオ・フルチ監督作



ホステル

ホステル
HOSTEL (2005)

イーライ・ロス監督作、ジェイ・ヘルナンデス、 デレク・リチャードソン出演(三池崇史も一瞬出てます)の「ホステル」サウンドトラック。ネイサン・バー(Nathan Barr)作曲のスコア。

全般に低音を聴かせたオーケストラと歪みの様なノイズを織りまぜたホラー・スコア。
後半の台車に乗せられてエレベーターで焼場に向かうシーンでのスコア「Trolley Of Death」や、カナとの脱走シーンでの「Escape」~「Bugeye」等はかなり激しく緊張感を煽るオーケストラ・スコア。この他、女性コーラスとストリングスの夢見ごこちな「Spa」等全23曲収録。スコアのため劇中のディスコの曲やロック曲は収録していません。



ミディアン

ミディアン
NIGHTBREED (1990)

「ヘルレイザー」のクライヴ・バーカー監督作、デヴィッド・クローネンバーグが出演したホラー「ミディアン」サウンドトラック。

ダニー・エルフマン作曲、スティーヴ・バーテク、シャーリー・ウォーカーがオーケストレーションに参加。幻想的なメロディやコーラスと金管で、奇妙で悪夢的なサウンドを聞かせるダニー・エルフマンのホラー・スコア傑作です。全22曲46分収録。



ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド死霊創世記 (1990)

ポール・マックロー作曲、「ゾンビ」で有名なトム・サヴィーニによる同名タイトルのリメイク、「ナイト・オブ・リビング・デッド死霊創世記」サウンドトラックです。シンセ中心によるホラー・スコアです。
限定3000枚、シリアル・ナンバー入り。



ヘルハザード 禁断の黙示録(1991)

「バタリアン」のダン・オバノン監督作「ヘルハザード 禁断の黙示録」サウンドトラックです。「フロム・ビヨンド」「ZONBIO 死霊のしたたり」「SFソードキル」などホラー/SF作品を多く手掛けるリチャード・バンドによるスコア盤です。ホラー映画の正統派楽曲、フル・オーケストラでとても重圧な演奏が聞けます。
INTRADAレーベルの為、一般ではほとんど入手が難しい品物です。91年発売。



壁の中に誰かがいる

壁の中に誰かがいる
THE PEOPLE UNDER THE STAIRS  (1991)

ウェス・クレイヴン監督作、
ブランドン・アダムス、エヴェレット・マッギル、ウェンディ・ロビー出演「壁の中に誰かがいる」サウンドトラック。
劇中挿入曲ヒップホップのRedhead Kingpin & The FBI「Do The Right Thing」を1曲目に
グレアム・レヴェル作曲のスコアと、ドン・ピーク作曲のスコアを収録。スコア曲は組曲での収録で、シンセサイザー、ピアノ・ソロパートやシンフォニック・スコアでのホラー/サスペンスで全4曲58分収録。

1.Do The Right Thing (4:03)Redhead Kingpin & The FBI
2.Suite Part One (13:44)Graeme Revell
3.Suite Part Two (15:18)Graeme Revell
4.The People Under The Stairs Suite (25:05)Don Peake



オーメンIV(1991)

ジョージ・モンテシ監督作、フェイ・グラント、マイケル・ウッズ出演「オーメン4」サウンドトラック。
ジョナサン・シェーファー作曲、シアトル・シンフォニック・オーケストラによる演奏、「オーメン4」のサウンドトラック。全15曲38分収録。


1. Main Title (2:19)
2. Baby (Love) (2:39)
3. Jo And Delia (3:05)
4. Psychic Fair (2:54)
5. Jo´s Death (1:48)
6. Information (4:02)
7. Equus (1:10)
8. Jerome´s Ladder (1:21)
9. Delia Is Watching (1:04)
10. Lunch Boxing (2:28)
11. The Clowns (0:48)
12. Baby Home (1:23)
13. Felicity (4:57)
14. Karen´s Baby (3:58)
15. The End (4:38)


ザンガディクス/鮮血の悪夢(1991)

アヴォリアッツ国際ファンタスティック映画祭で入賞した、オランダのホラー映画「ザンガディクス/鮮血の悪夢」サウンドトラックです。「シークレット・アイズ 覗かれた殺意」のほか主にTV用サウンドトラックの作曲家パトリック・シーモアによるスコア盤です。
コーラスを取り入れた不気味なオーケストラ・スコアといかにも80年代的な打ち込みサウンドなどを収録、全16曲収録。



エルム街の悪夢 ザ・ファイナルナイトメア

エルム街の悪夢/ザ・ファイナルナイトメア
FREDDY’S DEAD: THE FINAL NIGHTMARE  (1991)

ジョニー・デップ、アリス・クーパーも出演しているシリーズ6作目の最終章「エルム街の悪夢/ザ・ファイナルナイトメア」サウンドトラック。
1作目~この6作目まで全てが違う作曲家を起用したもので、この「ザ・ファイナルナイトメア」には、「マッド・マックス」の代表作で知られるオーストラリアのブライアン・メイの作曲、オーケストラ演奏とシンセサイザー混合のスコアで「I Hate This House」「Happy Father’s Day」などハイ・テンションなホラー・スコアが楽しめる作品、「エルム街の悪夢」シリーズのスコアの中でも特にお薦めできる作品です。全28曲45分収録。

下記は1~5作のそれぞれのジャケット


エルム街の悪夢(1984)
チャールズ・バーンスタイン作曲


エルム街の悪夢

エルム街の悪夢2/フレディの復讐(1985)
クリストファー・ヤング作曲
(2の単独CDは無く1作目と2作目のカップリング盤CD)

エルム街の悪夢2

エルム街の悪夢3/惨劇の館(1987)
アンジェロ・バダラメンティ作曲


エルム街の悪夢3

エルム街の悪夢4/ザ・ドリームマスター最後の反撃(1988)
クレイグ・セイファン作曲


エルム街の悪夢4

エルム街の悪夢5/ザ・ドリームチャイルド(1989)
ジェイ・ファーガソン作曲


エルム街の悪夢5



エルム街の悪夢

エルム街の悪夢
A NIGHTMARE ON ELM STREET (1984)
エルム街の悪夢2/フレディの復讐
A NIGHTMARE ON ELM STREET PART 2: FREDDY’S REVENGE (1985)

ウェス・クレイヴン監督のシリーズ1作目「エルム街の悪夢」と、「ヒドゥン」のジャック・ショルダー監督の2作目「エルム街の悪夢2/フレディの復讐」のカップリング盤サウンドトラック。1作目はエルマー・バーンスタインの息子チャールズ・バーンスタイン作曲、2作目はクリストファー・ヤング作曲で全30曲64分収録。

1作目のスコアはシンセ中心、2作目ではオーケストラも使っていますが、メイン・タイトルの印象深さなど、1作目のスコアは今聞くと80年代ホラー・スコアの傑作と思える内容です。




エルム街の悪夢4

エルム街の悪夢4
ザ・ドリームマスター最後の反撃
A NIGHTMARE ON ELM STREET PART 4
THE DREAM MASTER
(1988)

レニー・ハーリン監督作のシーリーズ4作目「エルム街の悪夢4/ザ・ドリームマスター最後の反撃」サウンドトラック。
ヴィニー・ヴィンセント・インヴェーションのテーマ曲「Love Kills」や、シー・ハグス「Under The Night Stars」等のハード・ロックとブロンディ、ディヴァイナルズ等と、クレイグ・セイファンのスコア1曲で全10曲39分収録。

1.Sea Hags / Under The Night Stars (4:07)
2.The Angels From Angel City / Standing Over You (3:09)
3.Go West / Don’t Be Afraid of Your Dreams (3:59)
4.Divinyls / Back To The Wall (4:37)
5.Jimmy Davis & Junction / My Way Or The Highway (4:10)
6.Vinnie Vincent Invasion / Love Kills (5:34)
7.Vigil / Therapist (4:11)
8.Blondie / Rip Her To Shreds (3:20)
9.Love/Hate / Angel (3:41)
10.Craig Sagan / Resurrection (2:56)




エルム街の悪夢/ザ・リアルナイトメア

エルム街の悪夢/ザ・リアルナイトメア
WES CRAVEN’S NEW NIGHTMARE (1994)

ウェス・クレイヴン監督作でウェス・クレイヴン本人やシリーズの製作を手がけたスタッフも出演した番外編的な作品「エルム街の悪夢/ザ・リアルナイトメア」サウンドトラック。
「処刑ライダー」「ブラインド・フューリー」等の音楽を手がけたJ・ピーター・ロビンソン作曲のスコア。
チャールズ・バーンスタイン作の「エルム街」テーマ・メロディをアレンジした「A New Nightmare Begins」や、シンセと一部コーラスも用いたホラー・スコアの他、ブラスが激しい「The Freeway」「Script/Freddy’s Attack」など全33曲57分収録。


エルム街の悪夢

The Best Of “A Nightmare On Elm Street”

映画「エルム街の悪夢」のシリーズ6作のメイン・タイトル曲と劇中のスコア曲を集めたコンピレーション盤。

全35曲70分収録。

エルム街の悪夢 チャールズ・バーンスタイン作曲 Charles Bernstein
1. Prologue (0:33)
2. Main Title [1] (3:30)
3. Dream Attack (1:19)
4. Sleep Clinic (2:24)
5. Terror In The Tub (0:54)
6. Lurking (0:59)
7. Fountain Of Blood (1:03)
8. Evil Freddy (0:54)
エルム街の悪夢2/フレディの復讐 クリストファー・ヤング作曲 Christopher Young
9. Main Title [2] (2:29)
10. Kissing Freddy On The Catwalk (3:16)
11. Kill For Me (2:34)
12. Sports Attack (2:33)
13. Freed Of Her (1:28)
14. Snake-in-the-Class (0:58)
エルム街の悪夢3/惨劇の館 アンジェロ・バダラメンティ作曲 Angelo Badalamenti
15. Opening [3] (1:51)
16. Taryn’s Deepst Fear (2:48)
17. Deceptive Romance (2:44)
18. Rumbling Room (1:13)
19. Puppet Walk (3:23)
エルム街の悪夢4/ザ・ドリームマスター最後の反撃 クレイグ・セイファン作曲 Craig Safan
20. Freddy’s Back (4:26)
21. Joey’s Wet Dream (1:37)
22. Freddy’s Pizza Restaurant (1:55)
23. Debbie Checks In (4:28)
エルム街の悪夢5/ザ・ドリームチャイルド ジェイ・ファーガソン作曲 Jay Ferguson
24. Prologue-elm street kids (0:44)
25. Main Title (3:20)
26. Don’t Drink And Drive (1:42)
27. The Asylum (1:09)
28. Hell On Wheels (2:06)
29. Freddy Cuts Up (1:50)
エルム街の悪夢/ザ・ファイナルナイトメア ブライアン・メイ作曲 Brian May
30. Opening Titles [6] (1:27)
31. Main Title (2:16)
32. Mama’s Q-Tip (0:35)
33. Back With Doc (1:35)
34. Freddy Wins (0:49)
35. Happy Father’s Day (4:18)



フレディVSジェイソン

フレディVSジェイソン
FREDDY VS. JASON (2003)

ショーン・S・カニンガム製作、ロニー・ユー監督のアクション・ホラー「フレディVSジェイソン」サウンドトラック。
オープニング曲 スパインシャンク「Beginning Of The End」、エンド・ロールでのキルスウィッチ・エンゲイジ「When Darkness Falls」の他、スリップノット、イルニーニョ、セパルトゥラ・ウィズ・マイク・パットン等のヘヴィ・ロックばかりを集めた全20曲76分収録。


1. Ill Nino / How Can I Live (3:18)
ハウ・キャン・アイ・リヴ (イル・ニーニョ)
2. Killswitch Engage / When Darkness Falls (4:02)
ホエン・ダークネス・フォールズ (キルスウィッチ・エンゲイジ)
3. Spineshank / Beginning Of The End (3:32)
ビギニング・オヴ・ジ・エンド (スパインシャンク)
4. Mushroomhead / Sun Doesn’t Rise (3:16)
サン・ダズント・ライズ (マッシュルームヘッド)
5. Hatebreed / Condemned Until Rebirth (2:07)
コンデムド・アンティル・リバース (ヘイトブリード)
6. Slipknot / Snap (’97 Demo) (2:42)
スナップ (スリップノット)
7. Chimaira / Army Of Me (4:21)
アーミー・オヴ・ミー (キマイラ)
8. From Autumn To Ashes / The After Dinner Payback (2:50)
ジ・アフター・ディナー・ペイバック (フロム・オータム・トゥ・アッシュズ)
9. Sevendust / Leech (4:30)
リーチ (セヴンダスト)
10. Powerman 5000 / Bombshell (3:14)
ボムシェル (パワーマン5000)
11. Murderdolls / Welcome To The Strange (4:19)
ウェルカム・トゥ・ザ・ストレンジ (マーダードールズ)
12. Seether / Out Of My Way (3:51)
アウト・オヴ・マイ・ウェイ (シーザー)
13. Stone Sour / Inside The Cynic (3:23)
インサイド・ザ・シニック (ストーン・サワー)
14. Devildriver / Swinging The Dead (3:38)
スウィンギング・ザ・デッド (デヴィルドライヴァー)
15. Sepultura With Mike Patton / The Waste (3:39)
ザ・ウェイスト (セパルトゥラ,マイク・パットン)
16. The Blank Theory / Middle Of Nowhere (4:05)
ミドル・オヴ・ノーホエア (ザ・ブランク・セオリー)
17. Nothingface / Ether (3:43)
イーサー (ナッシングフェイス)
18. In Flames / Trigger (4:56)
トリガー (イン・フレイムス)
19. Lamb Of God / 11th Hour (3:44)
イレヴンス・アワー (ラム・オブ・ゴッド)
20. Type O Negative / (We Were) Electrocute (6:50)
(ウィ・ワー)エレクトロキュート (タイプ・オー・ネガティヴ)

輸入盤



スリープウォーカーズ

スリープウォーカーズ
SLEEPWALKERS
(1992)

ブライアン・クラウズ、「ツイン・ピークス」でのウェイトレス、シェリー・ジョンソン役で知られるメッチェン・エイミック出演のスティーヴン・キング原作「スリープウォーカーズ」サウンドトラック。
二クラス・パイクによるオーケストラ・スコアで「Cop Kabob」「Is This What You Had in Mind?」など金管をふんだん使ったホラー・スコアが迫力あります。スコア曲のほか、サント・アンド・ジョニーのスティール(スライド)・ギターの曲「SLEEPWALK」(ジェフ・ベック、エイモス・ギャレット、ブライアン・セッツァーなど多くのギタリストがカバーするスタンダード)、ドゥーワップ風R&BナンバーContours の「Do You Love Me」、エンヤによる美しい「ボーディシア(Boadicea)」、また「SPEEDSTER」はこのサントラ盤でしか聞けないもので、リーランド・スクラー(b)、マイケル・トンプソン(g)、ヴィニー・カリウタ(ds)という凄いメンツでのハードなギター・インスト。

カメオ出演としてジョン・ランディス、ジョー・ダンテ、クライヴ・バーカー、トビー・フーパー、スティーヴン・キング、マーク・ハミルが出演していました。


Nightmare Cafe ウェス・クレイヴン作品(1992)

「エルム街の悪夢」「ゾンビ伝説」「スクリーム」のウェス・クレイヴン監督作品、
リチャード・S・カウフマン作曲の、92年、VARESEより唯一発売されたサウンドトラックで、オープニングのダイアローグ入りテーマ曲、ホラー・スコアのほか、ペギー・ローレン、ビル・チャンプリン、スー・レイニーなどのヴォーカル曲を収録。全11曲42分収録。現在廃盤。




ブレインデッド

ブレインデッド (1992)

今ではロード・オブ・ザ・リングですっかり有名なピーター・ジャクソン監督のカルト・ホラー作品、ピーター・ダセントによるスコアです。DIGIパック・ジャケット 92年発売


ドラキュラ

Bram Stoker’s Dracula
WOJCIECH KILAR
ドラキュラ
(1992)

コッポラ監督、ゲイリー・オールドマン、ウィノナ・ライダー出演の1992年作「ドラキュラ」サウンドトラック。
重く静かなイントロから劇的に変化するオープニング「Dracula – The Beginning」や、女性コーラスを取り入れた不気味なスコア曲、混声合唱入りの迫力のホラー・スコア「Storm」など収録。
「戦場のピアニスト」「ナインスゲート」「ある貴婦人の肖像」など最近でも話題策の音楽を手がけるヴォイチェフ・キラール作曲のスコアです。アン・レノックスのヴォーカル曲も1曲収録。全16曲55分収録。



真夜中のミゼットデビル(レプリコーン2)(1994)

レプリコーンの続編「真夜中のミゼットデビル」VARESEスコア盤です。94年発売で以後、再発売されていないもので貴重なものです。「ネバダ・ミステリー静けさは危険な香り」「トゥー・ムーン」「シェイクダウン」も手掛けたジョナサン・イライアスによるサントラ。



痩せゆく男(1996)

「ヘルレイザー4」「スティーブン・キング/アーバン・ハーベスト」「「ネクロノミカン」
など主にホラー作品やTV作品の音楽を務めるダニエル・リヒト作曲のスコア盤です。じっくりと聞かせるホラー・スコアです。ヴォーカル入りの挿入曲も収録。全13曲51分収録しています。




ナイトフライヤー

スティーヴン・キング/ナイトフライヤー
THE NIGHT FLIER  (1997)

ミゲル・ファーラーに、「ポーキーズ」のダン・モナハン等出演、キングの短編小説の映画化作品「ナイトフライヤー」サウンドトラック。
不穏なピアノのフレーズがリフレインするタイトル曲とストリングスの低音/シンセサイザーによるダークなホラー・スコアと深みのある綺麗な楽曲「Never Believe What You Publish, Never Publish What You Believe(キャサリンのテーマ)」など全18曲55分収録。



タロス・ザ・マミー/呪いの封印(1998)

「シャドー」「リコシェ」「ハイランダー」のラッセル・マルケイ監督作「タロス・ザ・マミー/呪いの封印」サウンドトラックです。「サンゲリア2」等の音楽を手掛けたステファノ・マイネッティ作曲、ブルガリアン・シンフォニー・オーケストラによるシンフォニックな大作スコアです。イタリアBEAT盤、全14曲収録しています。



TATARI タタリ(1999)

ロバート・ゼメキス監督作、ジェフリー・ラッシュ、ファムケ・ヤンセン出演「TATARI
タタリ (原題 HOUSE ON HAUNTED HILL)」サウンドトラックです。 「バウンド」「マトリックス」(全シリーズ)の音楽を手掛けたドン・デイヴィス作曲、パイプオルガンの主旋律にオーケストラが絡むテーマ曲のほか、混声合唱を入れた曲が多く全体にテンションが高く、鳴りまくっているスコア盤です。最近のホラー・スコアのなかでも傑作の作品です。全25分53分収録しています。



アザーズ
アザーズ

 

アザーズ
THE OTHERS
(2001)

一人で監督/脚本/音楽をこなすアレハンドロ・アメナーバル作でハリウッド・デビュー作、ニコール・キッドマン主演のサスペンス/ホラー「アザーズ」サウンドトラック。ロンドン・セッション・オーケストラによる演奏で最近のホラー作品の中でも特に古典的なゴシック・ホラーの雰囲気を出した傑作で、弦楽中心のオーケストラによる「They Are Everywhere」「No Curtains」での強力なホラー・スコアなど収録。全15曲41分収録。



ゴーストシップ
GHOST SHIP(2002)

「TATARI」「13ゴースト」のダーク・キャッスル製作のホラー第3弾「ゴーストシップ」サウンドトラック。
「エイリアン4」やジェームズ・ニュートン・ハワード「ダンテズ・ピーク」のスコアにも参加したジョン・フリッツェル作曲のオーケストラ・スコア。
アドヴェンチャー・スコア風の激しい「The Arctic Warrior」、重量級のシンフォニックを聞かせる「Falling Through」「The Ballroom Reverts」や幽玄なホラー・スコア、フラッシュバック・シーンで使われる重いビートの曲、ガブリエル・マンの「My Little Box」で全39曲73分収録しています。



真・悪魔の棲む家

真・悪魔の棲む家
AMITYVILLE: A NEW GENERATION (1993)
アミティヴィル1992
AMITYVILLE 1992: IT’S ABOUT TIME (1992)

ジョン・マーロウスキー監督作、テリー・オクィン、ジュリア・ニクソン出演の「真・悪魔の棲む家」と「アミティヴィル1992」のカップリング盤サウンドトラック。

「ネクロノミカン」「痩せゆく男」の音楽も手がけたダニエル・リヒト作曲、シンセ、ピアノ/ストリングスによる全編ホラーのスコア盤。全18曲52分収録。



リング

ザ・リング / リング2
The Ring / The Ring 2
(2002/2005)

中田秀夫監督の「リング」ハリウッド版リメイクの1作目と続編「ザ・リング2」を合わせたスコア盤サウンドトラック。ハンス・ジマーとヘニング・ローナー、マーティン・ティルマンによる作曲、低音のストリングスが効いたホラー・スコアと9から12曲目まではシンセ/プログラミングによるテクノ・スタイルの激しい楽曲を収録。全12曲63分収録。

音だけでも充分怖い音楽で、じっくりと家で聞けるサントラではありません…


ホラー映画 1960~1970年代
ホラー映画 1980年代
ホラー映画 1990~2000年代
ホラー映画 コンピレーション
ゴブリン
スチュワート・ゴードン監督作
ルチオ・フルチ監督作



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 + 13 =