Soundtrack Paradise

戦争映画 1950年代~1960年代


戦争映画

1950年代~1960年代


1950~1960年代
1970年代
1980年代
1990~2000年代
ベトナム戦争映画



フランケル:映画音楽「バルジ大作戦」 (Frankel: The Battle of the Bulge)

The Battle of the Bulge
バルジ大作戦
(1965)

「史上最大の作戦」「素晴らしきヒコーキ野郎」「太陽にかける橋/ペーパー・タイガー」など人気の高いアクション作品の多いケン・アナキン監督作、
ヘンリー・フォンダ、ロバート・ショウ、ロバート・ライアン、チャールズ・ブロンソン、テリー・サヴァラスが出演した戦争映画大作「バルジ大作戦」スコア盤。

へスラー大佐(ロバート・ショウ)登場のシーンの3曲目「Back To Base – Hessler’s Arrival」、6曲目には足踏みの音も入った戦車兵の歌「パンツァー・リート」の合唱や、8曲目、キングタイガー戦車が隊列を組んでやって来る「The German Tanks Emerge And Break Through」での凄まじい迫力のスコア、
終盤のクライマックス/戦車戦のシーン「Final Tank Battle」などWWⅡ映画ファンには印象深いシーンを思い出す、迫力の戦争映画スコアを収録しています。

ベンジャミン・フランケル作曲のスコア曲で当時発売されていたLP盤と違い、ウェルナー・アンドレア・アルベルト
指揮/クィーンズランド交響楽団による演奏。未収録部分も含んだ新録音盤で、音質も良く迫力があります。
全18曲78分収録。

DVDも発売!
バルジ大作戦 特別版




ネレトバの戦い

ネレトバの戦い
THE BATTLE OF NERETVA (1969)

ヴェリコ・ブライーチ監督作、ユル・ブリンナー、フランコ・ネロ、クルト・ユルゲンス、オーソン・ウェルズ等出演の戦争映画大作「ネレトバの戦い」サウンドトラック。

バーナード・ハーマン作曲・指揮、演奏はロンドン交響楽団によるもので、
「Prelude」やマーチ曲「Chetnik’s March」「Partisan March (パルチザン・マーチ)、クライマックスの迫力のオーケストラ曲「The Turning Point」
など派手なパーカッションとブラスに圧倒されるミリタリー・スコアの傑作です。

旧版は全11曲ですが、「Danica’s Theme」を追加した全12曲34分収録しています。(ジャケット裏には記載されていません。またこの曲のみローランド・ショーの指揮です。)




サントラ

眼下の敵
THE ENEMY BELOW(1957)

1957年、ロバート・ミッチャム、クルト・ユルゲンス主演の潜水艦/戦争映画の大傑作「眼下の敵」サウンドトラックです。リー・ハーライン作曲で初CD化となるもので、全19曲51分収録しています。勇ましいオープニング曲や、劇中のサスペンスフルな音楽など本作に思い入れある方にはぜひお薦めしたい作品です。 INTRADA限定で1000枚限定のプレスCDです。



The Bridge On The River Kwai: An Original Soundtrack Recording戦場にかける橋

戦場にかける橋
The Bridge On The River Kwai
(1957)

デビッド・リーン監督作、アレック・ギネス、ウィリアム・ホールデン、ジャック・ホーキンス、早川雪洲出演作「戦場にかける橋」サウンドトラック。
ロンドン・フィルのトランペット奏者として入団、1950年代~60年代に数多くの映画音楽を手がけたサー・マルコム・アーノルド作曲、1995年に発売したデジタル・リマスター盤。
ミッチ・ミラー楽団の口笛入りの有名曲「クワイ河マーチ/ボギー大佐(The River Kwai March/Colonel Bogey March)」は13曲目に収録。(サル・ゴリラ・チンパンジー。。。)
ボーナストラックを3曲追加、全13曲49分収録




633爆撃隊/潜水艦X-1号
633爆撃隊/潜水艦X-1号
633爆撃隊/潜水艦X-1号

633 SQUADRON / SUBMARINE X-1
633爆撃隊 / 潜水艦X-1号
(1964/1967)

ジョージ・チャキリス、クリフ・ロバートソン出演、実機モスキート爆撃機が登場する航空機アクション映画の傑作「633爆撃隊」13曲46分と、「ゴッドファーザー」以前のジェームズ・カーン主演の潜水艦映画作「潜水艦X-1号」(初CD化)19曲51分収録のカップリング盤。
「空軍大戦略」「荒鷲の要塞」と並ぶロン・グッドウィンの戦争映画音楽の代表作で、特に有名な勇ましいテーマ曲と、悲劇的なトーンになるラスト曲「End Title」や劇中曲「Murder Mission」「Crash Flight」などブラスの迫力を生かしたオーケストラ曲を多く楽しめます。
FSM限定3000枚です。




ブルー・マックス

ブルー・マックス
THE BLUE MAX (1966)

ジョン・ギラーミン監督作、ジョージ・ペパード、ウルスラ・アンドレス、ジェームズ・メイソン出演の「ブルー・マックス」サウンドトラック。

ジェリー・ゴールドスミス作曲、ナショナル・フィルによる演奏で1966年録音。ダイナミックなオーケストラ「First Blood」、ミリタリー調のスネアの連打と金管によるアクション・スコア「The Attack」、ソロ・ピアノによるきれいな楽曲「Love Theme」等と、
ソース・ミュージックとして「Pour Le Merite (プール・ル・メリット勲章)」「Presentiar March」等軍楽曲やドイツ国家「Deutschland Uber Alles」に、シュトラウス2世のワルツ曲「Artist’s Life」など全30曲62分収録。




特攻大作戦
The Dirty Dozen (1967)
大悪党ジンギス・マギー
Dirty Dingus Magee

リー・マービン、アーネスト・ボーグナイン、ブロンソン、ジョン・カサベテス、ジョージ・ケネディ、テリー・サバラス、ドナルド・サザーランドなど豪華出演者の戦争アクション「特攻大作戦(DIRTY DOZEN)」フランク・デ・ヴォル作曲と、西部劇コメディ「大悪党ジンギス・マギー(DIRTY DINGUS MAGEE)」ジェフ・アレクサンダー作曲のカップリング盤サウンドトラック。

ミリタリー・アクションの醍醐味が楽しめる迫力の「Buiding The Barracks」「Mission Accomplished」や、「大悪党ジンギス・マギー」ではハーモニカ/ギターの「Strum」を除いてはコメディ・タッチのスコア曲を収録しています。全26曲53分収録。




fsm

荒鷲の要塞/クロスボー作戦
CD2枚組 限定盤(1968/1965)
WHERE EAGLES DARE/OPERATION CROSSBOW

「633爆撃隊」「空軍大戦略」など戦争ものスコアでは有名なロン・グッドウィン作曲の「荒鷲の要塞/クロスボー作戦」カップリング盤です。CD2枚組、FSMレーベルより限定3000枚リリースされたものです。勇壮なメイン・タイトル曲ほかコンプリートに収録されております。以前にEMIから発売されたものより遥かに曲数が多く、音質も向上しています。テーマ曲がかっこよすぎます。全50曲150分収録しています。



荒鷲の要塞
荒鷲の要塞

荒鷲の要塞
WHERE EAGLES DARE(1968)

こちらはCHAPTERⅢ盤で、全9曲40分収録。イーストウッドのドイツ軍軍服姿が見られるのはこの映画くらいですね。


空軍大戦略、クロスボー作戦、633爆撃隊、荒鷲の要塞

ロン・グッドウィン作品の初期に手掛けたポピュラー・シングルを29曲と、映画音楽の24曲収録。収録されている映画音楽作品は、モンテカルロ・ラリー、クロスボー作戦、633爆撃隊、空軍大戦略、荒鷲の要塞、野獣の抱擁、素晴らしきヒコーキ野郎、剣豪ランスロット、追跡!ダイヤ泥棒、華麗なる暗殺、フレンジーなどです。




サン・セバスチャンの攻防 戦争プロフェッショナル(1968)

チャプターIII盤の2作の映画サントラカップリング盤です。エンニオ・モリコーネ『サン・セバスチャンの攻防』とジャック・ルーシェ『戦争プロフェッショナル』で全26曲収録しています。



オリジナル・サウンドトラック「空軍大戦略」

空軍大戦略 BATTLE OF BRITAIN

RYKO盤が廃盤以降、しばらく入手が難しかったものですが、紙ジャケット仕様で再発しました。
収録曲数は同じです。




LONGEST DAYS

The Longest Day
Music From The Classic War Films
SILVA 戦争映画音楽集

1960~1970年代の戦争映画のテーマ曲を集めたコンピレーション盤です。

ロン・グッドウィン作曲「荒鷲の要塞」「空軍大戦略」「633爆撃隊」、ジョン・ウィリアムスの「1941」
ジェリー・ゴールドスミス「マッカーサー/パットン大戦車軍団」メドレー、ジョン・アディソン作曲「遠すぎた橋」等収録。
スネアの響きが勇ましいマーチ曲~ミリタリー・アクション・スコアが楽しめる全20曲76分収録。

なおオリジナル・サウンドトラックではなく、演奏はポール・ベイトマン指揮プラハ市フィルハーモニックによる再演奏版です。
1994年録音で音質も良好で、迫力のオーケストラ演奏が聞けます。

1.March From ‘The Longest Day’ (4:43)
史上最大の作戦 / ポール・アンカ作曲
2.Main Title From ‘633 Squadron’ (3:00)
633爆撃隊 / ロン・グッドウィン作曲
3.Legend Of Navarone (Main Title) From ‘The Guns Of Navarone’ (2:34)
ナバロンの要塞 / ディミトリ・ティオムキン作曲
4.The Dambusters March From ‘The Dambusters’ (3:55)
暁の出撃 / エリック・コーツ作曲
5.Aces High (Luftwaffe March) From ‘Battle Of Britain’ (3:53)
空軍大戦略 / ロン・グッドウィン作曲
6.The Generals’ Suite (5:29)
組曲「マッカーサー」「パットン大戦車軍団」 / ジェリー・ゴールドスミス作曲
7.Main Title From ‘The Night Of The Generals’ (3:57)
将軍たちの夜 / モーリス・ジャール作曲
8.Colonel Bogey March From ‘The Bridge On The River Kwai’ (4:08)
戦場にかける橋 / ケネス・J・アルフォード作曲
9.Main Title From ‘Where Eagles Dare’ (3:25)
荒鷲の要塞 / ロン・グッドウィン作曲
10.Main Title From ‘Das Boot’ (3:38)
Uボート / クラウス・ドルディンガー作曲
11.Main Ttile From ‘The Great Escape’ (2:20)
大脱走 / エルマー・バーンスタイン作曲
12.March From ‘Battle Of Midway’ (4:33)
ミッドウェイ / ジョン・ウィリアムス作曲
13.Prelude From ‘Battle Of The Bulge’ (3:21)
バルジ大作戦 / ベンジャミン・フランケル作曲
14.Force 10 Navarone (3:29)
ナバロンの嵐 / ロン・グッドウィン作曲
15.The Rock/First VIctory From ‘In Harm’s Way’ (4:46)
危険な道 / ジェリー・ゴールドスミス作曲
16.Sink The Bismarck (4:24)
ビスマルク号を撃沈せよ!/ / クリフトン・パーカー作曲
17.The Bridge At Remagen’ (2:31)
レマゲン鉄橋 / エルマー・バーンスタイン作曲
18.a Bridge Too Far (3:58)
遠すぎた橋 / ジョン・アディソン作曲
19.March From ‘1941’ / 1941 (4:37)
1941 / ジョン・ウィリアムス作曲
20.Main Title From ‘Is Paris Burning?’ (3:49)
パリは燃えているか / モーリス・ジャール作曲

さらに今では4枚組のものも発売。ただこちらは「アラビアのロレンス」「カサブランカ」など範囲が広く(ちょっと無理やりな感じが…)取り上げています。

The Longest Day: The Ultimate World War Movie Theme Collection


バーンスタイン マーチ名曲集

バーンスタイン マーチ名曲集
Leonard Bernstein; New York Philharmonic Orchestra

戦争映画などで耳にするマーチ曲をレナード・バーンスタイン指揮で、1965~1970年に録音した全20曲。
スーザ作のマーチで有名な「ワシントン・ポスト」「忠誠」「雷神」「星条旗よ永遠なれ」の他、J.F.ワーグナー作曲「双頭の鷲の旗の下に」
、フランス国家の「ラ・マルセイエーズ」、映画「戦場にかける橋」のテーマとしても有名な「ボギー大佐」、エルガー「威風堂々第1番」などの有名曲を全20曲68分収録しています。

レナード・バーンスタイン指揮、ニューヨーク・フィル・ハーモニックの演奏です。


1. ワシントン・ポスト(スーザ) (2:12)
Washington Post / John Philip Sousa
2. 忠誠(スーザ) (2:27)
Semper Fidelis / John Philip Sousa
3. 雷神(スーザ) (2:38)
The Thunderer / John Philip Sousa
4. 双頭の鷲の旗の下に(J.F.ワーグナー) (3:08)
Under The Double Eagle / Josef Franz Wagner
5. 海を越える握手(スーザ) (2:48)
Hands Across The Sea / John Philip Sousa
6. 星条旗よ永遠なれ(スーザ) (3:12)
Stars & Stripes Forever / John Philip Sousa
7. ラデツキー行進曲(J.シュトラウス Ⅰ) (2:26)
Radetsky / Johann Strauss I
8. リパブリック賛歌(ステッフ) (1:01)
Battle Hymn Of The Republic / William Steffe
9. 錨を上げて(ツィンマーマン) (2:37)
Anchors Aweigh / Charles A. Zimmermann
10. ボギー大佐(アルフォード) (4:06)
Colonel Bogey / Kenneth Joseph Alford
11. ラ・マルセイエーズ(ド・リスル) (0:58)
Marseillaise / Rouget de Lisle
12. 国民の象徴(バーグレイ) (2:53)
National Emblem / Edwin Eugene Bagley
13. 闘牛士の行進(ビゼー:「カルメン」組曲第1番) (2:32)
March Of The Toreadors; Carmen Suite No. 1 / Georges Bizet
14. 威風堂々第1番(エルガー) (5:47)
Pomp And Circumstance March No. 1 / Edward Elgar
15. 僧侶の戦争行進曲(メルデルスゾーン:劇音楽「アタリー」) (4:51)
War March Of The Priests_Athalie / Felix Mendelssohn
16. 大行進曲(ヴェルディ:歌劇「アイーダ」) (6:31)
Aida_Grand March / Giuseppe Verdi
17. 大行進曲(ワーグナー:歌劇「タンホイザー」) (6:29)
Fest March_Tannhauser / Richard Wagner
18. 戴冠式行進曲(マイアベーア:歌劇「予言者」) (3:38)
Coronation March_The Prophet / Giacomo Meyerbeer
19. 酋長の行列(イッポリトフ=イヴァノフ:組曲「コーカサスの風景」) (3:44)
Procession Of The Sadar_The Caucasian Sketches, Op. 10 / Mikhail Ippolitov-Ivanov
20. ラコッツィ行進曲(ベルリオーズ:劇的物語「ファウストのごう罰」) (4:31)
Rakozy March / Hector Berlioz


1950~1960年代
1970年代
1980年代
1990~2000年代
ベトナム戦争映画



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + twelve =