Soundtrack Paradise

フランコ・ゼフィレッリ


フランコ・ゼフィレッリ


ブラザー・サン・シスター・ムーン イタリア盤

「世界残酷物語」「警視の告白」」「バラキ」など、美しいスコアが有名な得意とするリズ・オルトラーニの「ブラザー・サン・シスター・ムーン」サウンドトラックです。イタリア公開版のサントラですのでドノヴァンの歌は収録されていませんが、イタリア音楽界では特に有名なクラウディオ・バリョーニによる歌声とリズ・オルトラーニの音楽は素晴らしくたいへんお薦めできます。全13曲収録





カラス・フォーエバー

永遠のマリア・カラス
CALLAS FOREVER  (2002)

フランコ・ゼフィレッリ監督作、ファニー・アルダン、ジェレミー・アイアンズ主演のドラマ「永遠のマリア・カラス」サウンドトラック。

オペラ歌手マリア・カラスの盤面のフィクション仕立てにした物語でマリア・カラス本人の歌声でプッチーニ「ある晴れた日に」「ジャンニ・スキッキ~私のお父さん」、ベルリーニ歌劇「ノルマ」~「清らかな女神よ」などマリア・カラスのベスト盤風の内容で全19曲72分収録。


1. Puccini: Madama Butterfly, Act 2 – Un Bel Di Vedremo (4:37)
ある晴れた日に~歌劇「蝶々夫人」
2. Vlad: Callas Forever (2:52)
カラス・フォーエヴァー
3. Puccini: Gianni Schicchi – O Mio Babbino Caro (2:38)
私のお父さん~歌劇「ジャンニ・スキッキ」
4. Bizet: Carmen – 1. Prelude (2:15)
第1幕への前奏曲~歌劇「カルメン」
5. Bizet: Carmen, Act 1 – 2. Mais Nous Ne Voyons Pas La Carmencita (1:12)
カルメンシータが見えないが!~歌劇「カルメン」
6. Bizet: Carmen, Act 1 – 3. L’amour Est Un Oisea Rebelle (Habanera) (4:18)
恋は野の鳥<ハバネラ>~歌劇「カルメン」
7. Bizet: Carmen, Act 1 – 4. Carmen ! Sur Tes Pas, Nous Nous Pressons Tous! (1:32)
カルメン!おれたちはみんなおまえのあとを追っかけまわしてる~歌劇「カルメン」
8. Bizet: Carmen, Act 2 – 5. Les Tringles Des Sisres Tintaient (Gypsy Song) (4:20)
シストロの鉄線が鳴り~歌劇「カルメン」
9. Bizet: Carmen, Act 2 – 6. La Fleur Que Tu M’avais Jetee (Flower Song) (3:54)
おまえのくれたこの花は<花の歌>~歌劇「カルメン」
10. Bizet: Carmen, Act 4 – 7. Les Voici ! Voici La Qadrille ! (March & Chorus) (3:49)
ほらきた、ほらきた、クワドリーリャだ!~歌劇「カルメン」
11. Bizet: Carmen, Act 4 – 8. Si Tu M’aimes, Carmen (1:23)
もしカルメン、おまえがおれを好いているなら~歌劇「カルメン」
12. Bizet: Carmen, Act 4 – 9. Carmen, Un Bon Conseil (10:33)
カルメン、大事な忠告~歌劇「カルメン」
13. Vlad: Picnic (3:56)
ピクニック
14. Verdi: La Traviata, Act 1 – Libiamo, Ne’ Lieti Calici (3:19)
乾杯の歌~歌劇「椿姫」
15. Vlad: Maria & Larry (3:03)
マリアとラリー
16. Puccini: Tosca, Act 2 – 1. Vissi d’Arte (3:17)
歌に生き、恋に生き~歌劇「トスカ」
17. Puccini: Tosca, Act 2 – 2. Vedi, Le Man Giune Io Stendo A Te! (3:42)
御覧になって、私は手を合わせて、あなたにお願いします!~歌劇「トスカ」
18. Puccini: Tosca, Act 2 – 3. E Qual Via Seegliete? (6:33)
どの道をいかれるかな?~歌劇「トスカ」
19. Bellini: Norma – Casta Diva (5:45)
清らかな女神よ~歌劇「ノルマ」

輸入盤



トスカニーニ
IL GIOVANE TOSCANINI (1988)

伝説的指揮者であり作曲者のアルトゥーロ・トスカーニを描いたフランコ・ゼフィレッリ監督作、C・トーマス・ハウエル、エリザベス・テイラー出演「トスカーニ」サウンドトラック。

ローマン・ヴラッド作曲、美しい楽曲「ナディア (NADINA)」ほか劇中スコア(ローマ・フィルハーモニア交響楽団)と、バリ劇場管弦楽団によるヴェルディ/アイーダの楽曲を収録。全13曲54分収録。



ジェイン・エア ゼフィレッリ版(1996年)

シャルロット・ゲンズブール、アンナ・パキン、ウィリアム・ハート出演、1996年版「ジェイン・エア」サウンドトラック。アレッジオ・ヴラド/クラウディオ・カポーニのオーケストラで美しい楽曲を多く収録した作品です。全18曲入り輸入盤。現在廃盤



SOUNDTRACK

ナザレのイエス

ロバート・パウエル、オリヴィア・ハッセー、ジェームズ・メイソン、ロッド・スタイガー、
アンソニー・クイン、フェルナンド・レイが出演「ナザレのイエス(JESUS
OF NAZARETH)」サウンドトラックです。後半の[CRUCIFIXION]などアラビアのロレンスを思わせるようなダイナミックなパーカッションを効果的に使用したジャールの傑作スコアです。ナショナル・フィルの演奏で全11曲40分収録しています。


じゃじゃ馬ならし

エリザベス・テイラー、リチャード・バートン主演、ゼフィレッリ監督「じゃじゃ馬ならし(The
Taming of the Shrew)」サウンドトラック。ニーノ・ロータ作曲、カルロ・サヴィーナ指揮の演奏で全20曲58分収録しています。「ロミオとジュリエット」と「魂のジュリエッタ」の間の1967年に作曲された
傑作スコアです。


ロミオとジュリエット

オリビア・ハッセー、レナード・ホワイティング主演「ロミオとジュリエット」サウンドトラック。
グレン・ウェストンによる歌「ホワット・イズ・ア・ユース」ほか全9曲収録。(なおこのサントラはオリビア・ハッセー、レナード・ホワイティングのセリフ入りです)
下記はSILVA盤、プラハ・フィルによる新録音盤ですので、セリフ等を排除したもので音楽のみをじっくり聞くことができるものです。↓
Romeo & Juliet [Silva Screen 1998]




エンドレス・ラブ

エンドレス・ラブ
ENDLESS LOVE  (1981)

フランコ・ゼフィレッリ監督の1981年作、ブルック・シールズ主演「エンドレス・ラブ」サウンドトラック。

80年代のサントラ/デュエット・ソングの大ヒット曲、ダイアナ・ロス&ライオネル・リッチー「エンドレス・ラブ」に、同じく二人のアップテンポ・ナンバー「ドリーミング・オブ・ユー」、キッスの「ラヴィン・ユー・ベイビー」、クリフ・リチャードの「ドリーミン」などの歌曲と、
「バードケージ」「アパッチ砦・ブロンクス」のスコアを手掛けたジョナサン・チューニック作曲のオーケストラ・スコアを収録。全11曲42分収録。


1. Diana Ross & Lionel Richie / Endless Love [1980] [Lionel Richie and Diana Ross] (4:28)
2. Diana Ross & Lionel Richie / Dreaming Of You [1980] [Lionel Richie and Diana Ross] (4:34)
3. Kiss / I Was Made For Lovin’ You (4:01)
4. Cliff Richard / Dreamin’ (3:41)
5. Endless Love Theme (2:48)
6. Dreaming Of You (4:46)
7. Heart Song (1:45)
8. David Goes To Jades House (3:36)
9. Ann Sees David And Jade Making Love (3:32)
10. Dialogue & David At The Institution (4:28)
11. Diana Ross & Lionel Richie / Endless Love (Reprise) (4:28)

ちなみに1981年のラジー賞6部門ノミネート作品


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − 9 =