Soundtrack Paradise

ピエロ・ピッチオーニ Piero Piccioni

[`yahoo` not found]

Contents

ピエロ・ピッチオーニ

Piero Piccioni

 




愛してご免なさい カトリーヌ・スパーク主演作

カトリーヌ・スパーク主演が3話に登場するイタリアのオムニバス映画『愛してご免なさい』サウンドトラックです。「情事」「太陽はひとりぼっち」のジョヴァンニ・フスコ、「誘惑されて棄てられて」「刑事」のカルロ・ルスティケリ、「ミネソタ無頼」「南海のフリーセックス」のピエロ・ピッチオーニの3者による作曲が収録されています。ビッグ・バンド・ジャズ~ボーカル入り~オーケストラ、ボサノヴァなど多用な音楽が聴けます。全15曲40分収録しています。

輸入盤

愛してご免なさい

Amazon mp3ダウンロード販売
愛してご免なさい(ピエロ・ピッチオーニ) Tre Notti D’amore




流されて
流されて

流されて…
SWEPT AWAY(米)
TRAVILTI DA UN INSOLITO DESTINO NELL’AZZURO MARE D’AGOSTO(伊)

ジャンカルロ・ジャンニーニ、マリアンジェラ・メラート出演「流されて」サウンドトラック。
ピエロ・ピッチオーニの1974年作品、アコースティック・ギターによるボサ・ノヴァのリズムに切なげなフルートのメロディが絡むタイトル曲、エコーが効いた女性コーラスによる幻想的な「愛のはじまり」のほか、ヴィブラフォンによるテーマの別バージョン、ストリングスやアコースティック・ギターによる静かめの曲を収録。全16曲47分収録。どの曲も素晴らしくピッチオーニの名盤としてお薦めできる作品です。

LPではイタリア、アメリカ、日本盤がリリースされていましたがCD化されているのは日本だけです。



La Citta prigioniera

La Citta prigioniera

デヴィッド・ニーヴン、ベン・ギャザラ、レア・マッセリ(「情事」「高校教師」)出演の日本未公開作「La Citta prigioniera」サウンドトラック。
ピエロ・ピッチオーニ作曲の1962年作品、抒情のメロディが印象的な「Tema di una canzone」や、トランペットのソロが加わる「Campo lungo」などとサスペンス風のスコアを収録、オーケストラ演奏によるもので全14曲33分収録。



ピッチオーニ

すべて台なしに
TUTTO A POSTO E NIENTE IN ORDINE

「流されて」の監督や「ブラザー・サン シスター・ムーン」「狼の挽歌」の脚本を手掛けたリナ・ウェルトミューラー監督作、「TUTTO A POSTO E NIENTE IN ORDINE」サウンドトラック。
タイトなリズムとホーンで盛り上げる「トラフィック・ブーム」、ジャズ・コンボによる迫力のある「テーマ・チッタ」のほか、タンゴやボサ・ノバ~ストリングスによるクラシック風の楽曲とバリエーションが多く楽しめる作品です。
ピッチオーニがBEATレーベルに唯一残した作品で、当時のLPの収録曲そのまま全12曲38分収録。


PIERO PCCIONI FILM MUSIC
ピエロ・ピッチオーニ 映画音楽集

1962年~1963年作品のピエロ・ピッチオーニ作曲の貴重なスコア集です。

フランチェスコ・ロージ監督「Mani sulla citta, Le(未公開作)」、 アルベルト・ソルディ出演[mafioso(未公開作)]、クラウディア・カルディナーレ出演[Senilita(未公開作)][il diavolo(未公開作)]、カトリーヌ・スパーク出演[La Parmigiana]、ロベルト・ロッセリーニ監督作[Anima near(未公開作]から選曲。

迫力のビッグ・バンド・ジャズ「Mafioso II. Americana」「Anima Nera I. Il Drago」、ボサノヴァのリズムでスキャット入りの7分に及ぶ楽曲「La Parmigiana II. Suite」のほか、ストリングス・オーケストラなど全24曲70分。
古く貴重な音源が多くこの盤でしか聞けない楽曲も多くあります。
イタリアViVi Musica盤です。


1. Le Mani Sulla Citta !. Notte Di Rod (2:00)
2. Le Mani Sulla Citta II. Suite (5:23)
3. Mafioso I. Titoli (3:17)
4. Mafioso II. Americana (2:13)
5. Mafioso III. Marfioso (3:29)
6. Mafioso IV. Suite Finale (3:47)
7. Anima Nera I. Il Drago (3:09)
8. Anima Nera II. Affare D’amore (2:54)
9. Anima Nera III. Caratura (2:45)
10. Senilita I. Tema Di Amalia (2:10)
11. Senilita II. Tango Del Mare (2:26)
12. Senilita III. Senilita (1:45)
13. Senilita IV. Musica Della Notte (2:59)
14. Senilita V. Finale (2:18)
15. Il Diavolo I. Firestar Express Titoli (1:38)
16. Il Diavolo II. Eva (1:52)
17. Il Diavolo III. Aries In Libra (2:06)
18. Il Diavolo IV. Neve (1:18)
19. Il Diavolo V. Chorus (2:32)
20. Il Diavolo VI. Il Diavolo (2:00)
21. Il DIavolo VII. Firestar Exress Final (2:56)
22. La Parmigiana I. TItoli (2:07)
23. La Parmigiana II. Suite (7:37)
24. La Parmigiana III. Suite Finale (5:35)



殺し

LA COMMARE SECCA
ベルトルッチの殺し

当時21歳のベルナルド・ベルトルッチによる監督デビュー作、「殺し」(原作はパゾリーニ)サウンドトラック。ピエロ・ピッチオーニ作曲の音楽で、独特なフィルム・ノワールの雰囲気を出したシネ・ジャズ~タンゴなど収録、1962年の古い作品です。全16曲40分収録。




軽蔑

軽蔑
Il Disprezzo

ジャン=リュック・ゴダール監督「軽蔑」サウンドトラック。イタリア公開版のみに付けられたピエロ・ピッチョーニの作品。ジョルジュ・ドルリューのストリングス/オーケストラ盤とは、かなり違った印象のほとんどがオルガン・ジャズで、全19曲53分収録。



ロンドンの霧

FUMO DI LONDRA
フーモ・ディ・ロンドラ (ロンドンの煙) ピッチオーニ

アルベルト・ソルディ監督作の1966年作品「ロンドンの霧」の完全盤サウンドトラック。「ミスター・ダンテ・フォンタナ」「ユー・ネヴァー・トールド・ミー」などのヴォーカル曲をはじめ、ジャズ~オーケストラ、ロック、スキャット曲など満載したこの時代のピッチオーニ楽曲の集大成盤としてお薦めできる作品です。ボーナストラックを追加したAVANZレーベル盤の全50曲を収録のCD2枚組。



LA VITA AGRA

La Vita Agra / La Fuga

日本未公開作ジョヴァンナ・ラッリと「Mr.レディMr.マダム」のウーゴ・トニャッツィ出演[La Vita Agra(1963年)]
、同じくジョヴァンナ・ラッリと、「男と女」のアヌーク・エーメが出演[La Fuga(1964)]のカップリング盤。ピッチオーニ作曲、ビッグ・バンドや、フルートやサックス、ハモンドをリードとするジャズ風のスコアとオーケストラを収録、25曲66分収録。60年代半ばの作品の為、音質はあまりクリアとはいえませんが、内容はとても良い作品です




華麗なる殺人

華麗なる殺人
LA DECIMA VITTIMA

マルチェロ・マストロヤンニ、ウルスラ・アンドレス出演、「オースティン・パワーズ」にも影響を与えた「華麗なる殺人」サウンドトラック。
MINAの歌う「SPIRAL WALTZ」のイタリア、英語バージョンのハスキーなヴォーカル曲をはじめ、スキャット入りのゴージャスなビッグ・バンド・スタイルの演奏やハモンド・オルガン入りのジャズ・スタイルの演奏でピッチオーニ流のジャズが楽しめる推薦盤です。全22曲68分収録。

1. Mina / Spiral Waltz English Version) (1:41)
2. Mina / La Decima Vittima (Main Title) (5:01)
3. The Chase (1:56)
4. The Rendezvous (1:24)
5. Keep Running (1:39)
6. The Pawn (1:24)
7. Mina / La Decima Vittima (Take 2) (3:57)
8. The Trap (3:16)
9. Quiet Interlude (4:51)
10. A Place To Hide (3:02)
11. Ursula Shake (1:47)
12. Mina / La Decima Vittima (Take 3) (4:20)
13. The Rendezvous (Take 2) (3:56)
14. Keep Running (Take 2) (4:12)
15. La Decima Vittima (Take 4) (3:31)
16. Quiet Interlude (Take 2) (3:36)
17. Mina / La Decima Vittima (Take 5) (5:25)
18. The Rendezvous (Take 3) (3:57)
19. A Place To Hide (Take 2) (3:02)
20. Love Theme (3:23)
21. Mina / Spiral Waltz (Italian Version) (1:39)
22. Spiral Waltz (Instrumental) (1:37)



Assolto Per Aver Commesso Il Fatto

アルベルト・ソルディ主演「Assolto Per Aver Commesso Il Fatto」サウンドトラック。ピッチオーニ作曲、ボサノヴァ/ラウンジ系のコンピレーションにも収録されることの多い人気曲「FOAM AND CREAM」、「BRAZILIAN HEARTHACHE」と、オーケストラ~ジャズと一部はP.J HYDE作曲の打ち込みによるエレクトロ・ポップを収録。1曲目にはイタリアン・ポップスの代表的な歌手ミーナによる[ADDIO]を収録、この曲も素晴らしいです。全23曲62分収録。


IL BACIO (米題THE KISS)

監督マリオ・ランフランキ、パゾリーニ作品「テオレマ」「王女メディア」やヴィスコンティ「郵便配達は二度ベルを鳴らす」マッシモ・ジロッティ出演、1974年公開の「IL
BACIO (アメリカ題[THE KISS])サウンドトラックです。ピエロ・ピッチオーニによるホラードラマ作品のサウンドトラックです。全20曲48分収録。イタリアBEAT盤。





コーザ・ノストラ

コーザ・ノストラ
LUCKY LUCIANO (1973)

フランチェスコ・ロージ 監督作、ジャン・マリア・ヴォロンテ、ロッド・スタイガー出演、実在のマフィア、ラッキー・ルチアーノの生涯を描いた「コーザ・ノストラ」サウンドトラック。ピエロ・ピッチオーニ作曲、シャープなリズムによるジャズ・ファンク「Magic Of New York」、ハモンド・オルガン、フルートを入れたクールなジャズ演奏「Red Shift」などコンボ演奏のほか、ビッグバンド演奏「ムーンライト・セレナーデ」を収録。エレクトリック・ベースとホーン・アレンジがかっこよい作品です。全11曲30分収録。

1. Underground Sketches (2:16)
2. Magic Of New York (3:01)
3. In Point Of Love (3:05)
4. Conjectures (2:25)
5. Red Shift (4:41)
6. Moonlight Serenade/Miller/Parish (2:44)
7. Love Comes Round Again (2:28)
8. Sad Tales (3:08)
9. Red Shift N.2 (2:36)
10. Love Again (2:29)
11. Burning Point (1:59)


PECCATO MORTALE
(NO ENCONTRE ROSAS PARA MI MADRE)
UN MODO DI ESSERE DONNA
「大罪」「女である事」

ピエロ・ピッチオーニ作曲のスコアですが、ジャズ風の曲は少なく、メロディーで聞かせる小編成のオーケストラ曲が中心のジーナ・ロロブリジータ主演「大罪(PECCATO
MORTALE)」と後半11曲は、キューブリック映画「バリー・リンドン」のリンドン夫人役、マリサ・べレンソン主演「女である事(UN
MODO DI ESSERE DONNA)」のカップリング盤です。こちらにはハモンド入りのラウンジや、ジャズ、ロック的なものなど多様な楽曲を収録。エッダ・デル・オルソのソロ・ヴォイスを含んだ楽曲も多く含んだお薦め盤です。全28曲76分収録、イタリア盤。限定1000枚。



サントラ

Il Faro In Capo Al Mondo
世界の果ての大冒険

「八十日間世界一周」「SF/巨大生物の島」のジュール・ヴェルヌ原作、スペイン製作の映画作品「カーク・ダグラスとユル・ブリンナーの世界の果ての大冒険」サウンドトラック。ピエロ・ピッチオーニ作曲、オーケストラ曲~パイプ・オルガンによる未発表曲などを含んだ完全盤で全20曲73分収録しています。GDMイタリア盤。



スカッコ・アラ・レジーナ

カトリーヌ・スパーク「女性上位時代」、フランコ・ネロ「ヒッチハイク」のパスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ監督作「スカッコ・アラ・レジーナ(SCACCO
ALLA REGINA)」サウンドトラック。ピエロ・ピッチオーニの1969年の作曲、特に素晴らしいエッダ・デル・オルソのスキャット入りの1曲目のほか、ハモンド使用曲、ボッサ/スキャットなどスキャットをふんだんに使った楽曲が多く60年代の傑作としてお薦めできます。全20曲65分収録。

1. Capriccio (3:34)
2. Asprtto Ancora Un Giorno (2:31)
3. The Redcoat (3:06)
4. Sognando La Tua Voce (3:59)
5. Con O Senza Sole (2:28)
6. Da Soli In Vacanza (2:32)
7. E’vero, Ogni Mondo E’felice (3:51)
8. Scacco Alla Regina (3:22)
9. …Al Re (2:36)
10. L’alfiere (3:04)
11. La Torre (3:24)
12. Nero Piu’ Bianco (3:21)
13. Poche Mosse Alla Fine (3:01)
14. I Cavalli (3:33)
15. The Redcoat N.2 (3:28)
16. Scacco Alla Regina (Suite) (6:54)
17. I Cavalli N.2 (3:03)
18. I Cavalli N.3 (2:25)
19. E’vero, Ogni Mondo E’felice N.2 (2:35)
20. Capriccio N.2 (3:19)

Amazon mp3ダウンロード販売
スカッコ・アラ・レジーナ(ピエロ・ピッチオーニ) Scacco Alla Regina



殺しの方程式/サイコキラー

ピエロ・ピッチオーニ作曲[SEVEN MURDERS FOR SCOTLAND YARD]と、フランチェスコ・デ・マージ作曲のシンセ使用のスコア「殺しの方程式/サイコキラー
SEVEN HYDEN PARK: LA CASA MALE DETTA」のジャーロ映画2作カップリング盤です。


La Volpe Dalla Coda Di Velluto (1971)
Dopo Di Che Uccide Il Maschio E Lo Divora (1971)
Due Maschi Per Alexa (1971)
ピッチオーニ ジャーロ映画作品集

「昼顔」に出演したジャン・ソレル主演[LA VOLPE DALLA CODA DI VELLUTO]12曲、「女の秘めごと」主演女優マリーザ・メルの[…Dopo
Di Che, Uccide Il Maschio E Lo Divora]11曲、ロザルバ・ネリ主演[DUE MASCHI PER ALEXA]5曲のジャーロ/エロティック・スリラー3作品のサウンドトラック。

ピエロ・ピッチオーニ作曲のスコアと各作品毎にヴォーカル曲も収録、全28曲71分収録。SCREEN TRAXレーベルの限定盤。


ニュー・サウンド・ジャズ

日本未公開作の60年代イタリア映画「Adva De Le Compaqus」「Giovetu Di Notte」の2作品のカップリング作品で、ピッチオーニ作曲、アレンジによるビッグ・バンド・ジャズ演奏です。



ミネソタ無頼
MINNESOTA CLAY (1964)

セルジオ・コルブッチ監督作、キャメロン・ミッチェル、ジョルジュ・リヴィエール出演「ミネソタ無頼(MINNESOTA CLAY)」サウンドトラック。

ホーンとティンパニーが勇ましいテーマ「Minnesota Sky」、迫力のオーケストラ曲「Six Gun」、アコースティック・ギターのソロ曲「Quick Trigger
」など収録。全17曲37分収録。

国内盤↓
ミネソタ無頼

Amazon mp3ダウンロード販売
ミネソタ無頼(ピエロ・ピッチオーニ) Minnesota Clay


INCONTRI PROIBITI

アルベルト・ソルディとヴァレリア・マリーニ出演映画、[INCONTRI PROIBITI]と他の日本未公開作品からの映画音楽を集めたアルバムです。全曲ピエロ・ピッチョーニ作曲、ストリングス・オーケストラ~タンゴ、ムード・ジャズの他、エッダのスキャット入りのボッサ曲を収録。イタリア盤、全21曲56分収録しています。


SEI INCONTRI SARTANA

未公開作[Se Incontri Sartana Prega Per La Tua Morte] ピッチョーニによる少しジャズ風なマカロニ・ウェスタン・スコア。LPより曲数の多い全27曲、56分収録の完全盤です。口笛入りの曲もありますがハモンドやチェンバロ使用曲もありマカロニとしては少し異色なサントラですがお薦めできる内容です。



パネル・ドクター/続パネル・ドクター

ワルツ、ジャズからスキャット入りのラウンジものまでバリエーション豊富に収録した1968年作「パネル・ドクター/続パネル・ドクター」サウンドトラックです。ピエロ・ピッチョーニ作曲、全24曲58分収録しています。



南海のフリー・セックス

ポリネシアを舞台としたエロティック・ドラマ「南海のフリー・セックス」サウンドトラック。南国サウンドにハモンドや、女性スキャット、激しいパーカッションの曲など多種多様なスコアを聞くことができます。全15曲44分収録。




激しい生

激しい生
Una Vita Venduta

パゾリーニ原作「激しい生」を1962年にパオロ・エウシュが監督、映画化した「激しい生」サウンドトラック。
フィルム・ノワール的な雰囲気の1曲目「Vita Violenta」、ハードなビッグ・バンドの演奏「Autoradio」、ミュート気味な
ペット・ソロをリードとする「Jazz Theme Song」~ミロンガ/チャ・チャ・チャ/カリプソ/ツイストなど収録、あらゆるピッチオーニ流ジャズが楽しめる
作品です。全17曲40分収録。


ピエロ・ピッチョーニ マカロニ・ウェスタン4作品収録

トランペットによるメロディとオーケストラによる盛り上がり方が勇ましい[IO NON PERDONO …UCCIDO ]、
ジャズ/ラウンジ風の[IN NOME DEL PADRE, DEL FIGLIO E DELLA COLT ]、
アレッサンドロ・アレッサンドローニによるギター、口笛での演奏[IL GIUSTIZIERE DI DIO ]など全26曲62分収録したピエロ・ピッチオーニによるマカロニ・ウェスタンのサウンドトラック集。GDMイタリア盤。



予告された殺人の記録
CRONACA DI UNA MORTE ANNUNCIATA
CHRONIQUE D’UNE MORT ANNONCEE (1987)

「イタリア式奇跡」「コーザ・ノストラ」のフランチェスコ・ロージ監督作、ルパート・エヴェレット、オルネラ・ムーティ、ジャン・マリア・ヴォロンテ出演の1987年イタリア映画「予告された殺人の記録」サウンドトラック。

ピエロ・ピッチオーニ作曲ですがジャズ曲はなく、ボレロ調の重厚なオーケストラ曲「Bolero Lent」「Suite Finale」や、ピアノ/ストリングスによる綺麗な「Canoe」の他、劇中曲のタンゴ「Una Cancion」やラテン音楽「El Manicero」「Amar Y Vivir」も収録した全10曲38分収録。


1. Bolero Lent (5:42)
ボレロ・レント
2. Six Cordes d’Amour (2:46)
恋の予感
3. El Manicero (2:49)
エル・マニセロ
4. Pavane Pour Une Mort Annoncee (3:50)
殺人の予告
5. Una Cancion (3:02)
ウナ・カンシオン
6. Flore (2:32)
フローラ
7. Canoe (3:22)
カヌーの上で
8. Presage Nocturne (4:16)
夜の予感
9. Amar Y Vivir (2:18)
愛の復活
10. Suite Finale (8:30)
スイート・フィナーレ



真実の瞬間

「シシリーの黒い霧」のフランチェスコ・ロージ監督作、スペインの闘牛士をテーマに描いた「真実の瞬間(Il
Momento Della Verita)」サウンドトラックです。迫力のあるオーケストラから、ボサ・ノヴァ、ビッグ・バンド・ジャズなど収録しています。全12曲36分収録。


異邦人
LO STRANIERO (1968)
総進撃
Uomini Contro (1970)

ルキノ・ヴィスコンティ監督作、マルチェロ・マストロヤンニ、アンナ・カリーナ主演「異邦人」と、フランチェスコ・ロージ監督の日本未公開作[UOMINI CONTRO] カップリングのサウンドトラック。

ピエロ・ピッチオーニ作曲、「異邦人」は20分に及ぶ組曲での収録、エッダ・デッロルソがほんの少し参加していますが暗めのスコア曲で、後半にマストロヤンニのダイアローグも交えて収録しています。「総進撃 (Uomini Contro)」は第一次大戦を描いた映画で、「Super Flumina Babylonin」や同曲の合唱入りバージョン「Super Flumina」など悲壮感の漂う曲で、シリアスな戦争映画スコアを中心に収録しています。全13曲57分収録。


イタリア式奇跡

ソフィア・ローレン、オマー・シャリフ主演、ピッチオーニの美しいメロディが聞ける「イタリヤ式奇跡」全15曲48分収録、イタリアSCREEN
TRAX盤です。



デンジャー・ポイント
Alistair MacLean’s
PUPPET ON A CHAIN  (1970)

スヴェン=バーティル・タウベ 、バーバラ・パーキンス出演、「荒鷲の要塞」「ナバロンの要塞」「オーロラ殺人事件」のアリステア・マクリーン原作をジェフリー・ジェームズ・リーヴ監督による映画化作品
「デンジャー・ポイント」サウンドトラック。

ピエロ・ピッチョーニ作曲、ハモンド・オルガンとブラスによるメイン・タイトル曲や、
エレクトリック・ベースのタイトなリズムによる「Narcotics Bureau」「Psychedelic Mood」「Chase」等、同時期ののラロ・シフリンやロイ・バッド等が好きな方にもお薦めの70年代ロック/フュージョン風のスコアと、ロンドン・シンフォニアの演奏で「Love Theme」等のオーケストラ曲を収録。全18曲31分収録。



ザ・ヤング・タイガー

「地獄に堕ちた勇者ども」のヘルムート・バーガー主演「ザ・ヤング・タイガー」サウンドトラックです。ハモンド・オルガンしようの楽曲を多く含んだラウンジ感覚満載のスコアで8、13曲目の2曲でエッダのスキャットも収録。現在発売されているイタリア盤(16曲収録)より曲数の多いAVANZ、国内盤、全24曲54分収録しています。


ピッチオーニ作品集、全20曲 AVANZ

未公開作品ばかりですが、イタリア映画でピエロ・ピッチオーニが作曲したエロティック作品~スパイ/刑事もの映画から、主要曲を集めたコンピレーションです。エッダのスキャットをはじめ、ハモンド、ストリングス~ジャズなどメロディも美しく聴きやすいものが多くお薦めです。
全20曲62分収録。国内盤、帯付


ジェネラル・プロテスト

アルベルト・ソルディ、ニーノ・マンフレディ出演のコメディ「ジェネラル・プロテスト」サウンドトラック。オルガン入りのジャズ~タンゴ、ボサノヴァ~ピアノ・トリオ、ラウンジなどピエロ・ピッチオーニ作曲の聞きやすいサウンドトラックです。全18曲55分収録。AVANZレーベルで入手が難しい作品です。


COLPO ROVENTE

日本未公開作。サイケ/アシッドの60年代を背景にしたジャーロ映画ですが、タイトル曲などはスパイ/刑事モノにも合いそうなリズムとビッグバンドによる演奏で、かっこよいクール・ジャズです。ハモンド好きにもお薦めの8曲目のほか、サイケ~ラウンジを収録、怪しげなB級映画のようですが音楽はかなり楽しめます。



炎カミーユ2000

CAMILLE 2000 (1970)

アレクサンドル・デュマ原作「椿姫」をラドリー・メツガーが現代版アレンジした
「炎(カミーユ2000)」サウンドトラック。ピエロ・ピッチオーニ作曲、ほとんどがハモンド入りのジャズ・コンボ風バンド曲で
フルート入り「Slow Flute Beat」、リズムの強いジャズ・ファンク風「Lovers」、ボサ・ノバ「Tears in Brasil」とストリングス曲「Magic」
「Camille 2000 (end titles)」を収録。全22曲62分収録。


Una tomba aperta... una bara vuota

Una tomba aperta… una bara vuota
日本未公開作
ザ・リッパー
Lo squartatore di New York (1982)

アルフォンソ・バルカザール監督作、日本未公開の1972年映画「Una tomba aperta… una bara vuota」(フランチェスコ・デ・マージ作曲)と、
ルチオ・フルチ監督作「ザ・リッパー」(ピエロ・ピッチオーニ作曲)のサウンドトラック・カップリング盤。

1~12曲目までがデ・マージ作曲、トランペット/サックスとエレクトリック・ギター、ベースによるフュージョン風スコア、13~20曲目までがピッチオーニ作のストリングス/オーケストラ・スコア。サスペンス風スコアが中心ですがピッチオーニ作のピアノ・ソロとストリングスが綺麗な「It Means Love」や、デ・マージのタイトなリズムによる楽曲がお薦めの作品です。全20曲57分収録。


アルベルト・ソルディ

Mondo Albertone One
Piero Piccioni

イタリアの俳優アルベルト・ソルディの主演作、または監督作の映画音楽を集めたアルバムで、ピエロ・ピッチオーニ作のラウンジ・ミュージックを集めたコンピレーション盤。「フーモ・ディ・ロンドラ」からヴォーカル入りの「Mr. Dante Fontana」「You Never Told Me」の他、スキャット入りの「In Viaggio Attraverso L’ Australia 」等を収録。14~18曲目まではリミックス曲で全18曲64分収録。


1. O Rugido Do Leao(Finche C’e Guerra C’e Speranza) (2:37)
2. Esculapio (Il Prof. Guido Tersilli Medico Della Mutua) (2:24)
3. Mr. Dante Fontana (Fumo Di Londra) (3:41)
4. Finche C’e Guerra C’e Speranza (Finche C’e Guerra C’e Speranza) (4:28)
5. In Viaggio Attraverso L’ Australia (Bello, Onesto, Emigrato Australia, Sposerebbe Compaesana Illibata) (3:56)
6. You Never Told Me (Fumo Di Londra) (2:41)
7. Samba Fortuna (Il Prof. Guido Tersilli Medico Della Mutua) (2:28)
8. Lady Love (Il Prof. Guido Tersilli Medico Della Mutua) (1:58)
9. Per Noi Due Soli (Scusi Lei E Favorevole O Contrario?) (3:13)
10. Sirenette (Scusi Lei E Favorevole O Contrario?) (2:36)
11. Amore, Amore, Amore (Un Italiano In America) (2:53)
12. Gita In Barca (Bello, Onesto, Emigrato Australia, Sposerebbe Compaesana Illibata) (2:20)
13. Blue Sutura (Il Prof. Guido Tersilli Medico Della Mutua) (2:58)
14. Samba Zanetti (Mix) (2:27)
15. Esculapio (Tramonto Romano Mix) (5:58)
16. Mr. Dante Fontana (Thank You Very Mix) (6:15)
17. Esculapio (Villa Celeste Imperial Mix) (5:01)
18. O Rugido Do Leao (Batucada Albertone Mix) (6:43)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 4 =