Soundtrack Paradise

その他のイタリア映画 サウンドトラック

[`yahoo` not found]

Contents

イタリア映画 サウンドトラック

colonna sonora originale del film



リナ・ウェルトミューラー"

リナ・ウェルトミューラー作品集
Lina Wertmuller – I Grandi Del Cinema Italiano

「ブラザー・サン シスター・ムーン」「狼の挽歌」の脚本や、「流されて…」の女流監督としても有名なリナ・ウェルトミューラー作品の音楽を集めたアルバム。

ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニ主演の日本未公開作「愛の彷徨」、ジャンカルロ・ジャンニーニ、 フェルナンド・レイ出演「セブン・ビューティーズ (Pasqualino settebellezze )」、ピッチオーニ作曲「ミミの誘惑 (Mimi’ metallurgico ferito nell’ onore)」、
ルトガー・ハウアー、ナスターシャ・キンスキー出演「ムーンリットナイト (In una notte di chiaro di luna)」、「流されて2」等のスコアやヴォーカル入り主題歌を収録。

日本未公開作がほとんどですが、ピエロ・ピッチオーニ作曲の流麗なタンゴ曲「Amare A Tutti I Costi」や、エンニオ・モリコーネの「Cantata Basilisca」、ニーノ・ロータ作「Canzone Arrabbiata」等の珍しい音源を収録しています。


1. LUNA DI SHANGAI (04:47)
(Dangio – Greco) Film: Notte d’estate con profilo greco, occhi a mandorla e odore di basilico (1986)
流されて2
2. CANTATA BASILISCA (01:58)
(Lina Wertmuller – Ennio Morricone) Film: I BASILISCHI (1963)
日本未公開作
3. TIRA DA CAMPA’ (05:09)
(Enzo Jannacci) Film: Pasqualino settebellezze (1975)
セブン・ビューティーズ
4. MIMI’ (02:54)
(Piero Piccioni) film: Mimi’ metallurgico ferito nell’ onore (1972)
ミミの誘惑
5. TEMA DI JOELLE (02:16)
6. HOW MANY CLOCKS THERE ARE IN MANHATTAN (01:56)
(Dangio – Greco – Avion travel) Film: In una notte di chiaro di luna (1989)
ムーンリットナイト
7. CONCERTO BAROCCO (02:32)
(Roberto de Simone) Film: La fine del mondo nel nostro solito letto in una notte piena di pioggia (1977)
日本未公開作
8. CORNA DI CORALLO (02:53)
(Tony Esposito) Film: Un complicato intrigo di donne, vicolo e delitti (1985)
日本未公開作
9. PECCATI D’ALLEGRIA (02:19)
(Dangio – Greco) Film: Il decimo clandestino (1988)
日本未公開作
10. TRAVOLTI DA UN INSOLTO DESTINO (03:52)
(Piero Piccioni) Film: Travolti da un insolto destino nell’ azzurro mare d’agosto (1974)
日本未公開作
11. CANZONE ARRABBIATA (03:30)
(Nino Rota) Film: Film d’amore e d’anarchia (1973)
日本未公開作
12. BAJADERA (03:25)
(Paolo Conte) Film: Scherzo del destino in agguato dietro l’angolo come un brigante da strada (1983)
日本未公開作
13. POOKEY PIE (02:05)
(C.W.Cannon – Lina Wertmuller – F. de Luca) Film: Fatto di sangue fra due uomini per causa di una vedova(1978)
愛の彷徨
14. BOMARZO (03:35)
(Paolo Conte) Film: Sotto sotto, strapazzato da anomala passione (1984)
日本未公開作
15. QUESTA VOLTA PARLIAMO DI UOMINI (01:42)
(Luis Bacalov) Film: Questa volta parliamo di uomini (1965)
日本未公開作
16. ROSI’, PEPPI’ (03:32)
(Dangio’ – Greco) Film: Sabato, domenica e lunedi (1991)
日本未公開作
17. AMARE A TUTTI COSTI (03:13)
(Piero Piccioni) Film: Mimi metallurgico ferito nell onore (1972)
ミミの誘惑
18. CANZONE APPASIONATA (03:30)
(Nino Rota) Film: Film d’amore e d’anarchia (1972)
日本未公開作



野性の眼
ジャンニ・マルケッティ
L’Occhio Selvaggio
Gianni Marchetti

ヤコペッティの「世界残酷物語」などの製作に関わったパオロ・カヴァーラ初監督作品「野性の眼
(L’Occhio Selvaggio)」サウンドトラック。ジャンニ・マルケッティ作曲で、当時は日本でもEP盤が発売されていた美しいスキャット曲「バルバラ(IL
BACIO)」ほか全18曲39分収録。「黄金の七人」などの混声合唱グループ、イ・カントリ・モデルニ(I
Cantori Moderni di Alessandroni)のスキャットを多数収録しています。

野性の眼"
国内盤 2007/2/7発売



鞄を持った女

鞄を持った女
La Ragazza Con La Valigia (1961)
激しい季節
ESTATE VIOLENTA (1959)
日本未公開作
Morte Di Un Amico (1959)

ヴァレリオ・ズルリーニ監督作、クラウディア・カルディナーレ主演「鞄を持った女」、同監督でジャン=ルイ・トランティニャン主演「激しい季節」、
フランコ・ロッシ監督作、ジャンニ・ガルコ主演の日本未公開作「Morte Di Un Amico」の3作品のサウンドトラック。

すべてマリオ・ナシンベーネの作曲、ハープシコードやギターとオーケストラによる「鞄を持った女」「激しい季節」での哀調のメロディのスコア曲などイタリア映画ファンにお薦めできる音楽です。全19曲38分収録。


鞄を持った女
1. Incontro Con Aida – Titoli Di Testa (1:36)
2. Incontro Con Aida (1:21)
3. Bagno Nero (1:06)
4. Rivelazione (1:03)
5. Incontro Sulla Spiaggia (1:49)
6. Incontro Con Aida – Finale (1:21)
激しい季節
7. Titoli Di Testa (2:15)
8. Primo Incontro (1:19)
9. Tema Di Maddalena (2:16)
10. Canzone Di Rossana (4:12)
11. Scene D’amore (1:58)
12. Bombardamento E Finale (3:15)
日本未公開作 Morte Di Un Amico
13. Titoli Di Testa (1:54)
14. Teme Di Bruno (1:43)
15. Tema Di Aldo (1:52)
16. Tema Della Raggazina (1:37)
17. Furto E Fuga Dopo Il Colpo (4:47)
18. Tema Di Aldo – Morte Di Un Amico (2:42)
19. Tema Di Aldo – Finale (0:42)


マリオ・ナシンベーネ

Cronaca Un Delitto (1954)
Operazione Mitra (1951)
La Valigia Dei Sogni (1953)
(すべて日本未公開作)

ジャンニ・サントゥッチオ主演の1954年映画「Cronaca di un delitto」、ジョルジオ・クリスタッリーニ監督作、スティーヴ・バークレー主演の1951年映画「Operazione Mitra」、ルイジ・コメンチーニ監督作、ウンベルト・メルナティ主演の1953年映画「La Valigia Dei Sogni」の3作品のサウンドトラック。

マリオ・ナシンベーネが手がけたスコアで、怪奇音楽風のものから、オーケストラやビッグ・バンドの演奏~タンゴ、室内楽風のスコアを収録。すべて日本未公開作品ですが「La Valigia Dei Sogni」の17曲目のオーケストラ曲や22曲目でのピアノ/ヴァイオリン/カスタネットを入れたスコア等聞きごたえあります。全23曲50分収録。





高校教師"
高校教師"

高校教師
LA PRIMA NOTTE DI QUIETE  (1972)

「鞄を持った女」「タタール人の砂漠」のヴァレリオ・ズルリーニ監督作、
アラン・ドロン、ソニア・ペトローヴァ(「ルードウィヒ/神々の黄昏」)、ジャンカルロ・ジャンニーニ、レア・マッセリ、レナート・サルヴァトーリ、アリダ・ヴァリ出演「高校教師」サウンドトラック。

マリオ・ナシンベーネ作曲、メイナード・ファーガソンのトランペット・ソロが、イントロからほぼ吹きっぱなしのタイトル曲が特に素晴らしいもので、続く2曲目はジャンニ・バッソのテナー・サックスによるソロ「Tema Psicologico」、7曲目には、さらにロベルト・プレガディオのアルト・サックスも加わった、スリリングなジャズ・セッション風ナンバーを収録。全8曲31分収録。

トランペッター、メイナード・ファーガソンの代表作「征服者」、カバーながらもヒットした「ロッキーのテーマ」や、アメリカ横断ウルトラクイズ」のテーマとして使われた「スター・トレックのテーマ」等収録。
Conquistador"
メイナード・ファーガソン 征服者(Conquistador )

高校教師"





ルー・サロメ/善悪の彼岸"

ルー・サロメ/善悪の彼岸
AL DI LA DEL BENE E DEL MALE  (1977)

リリアーナ・カヴァーニ監督作、ドミニク・サンダとエルランド・ヨセフソン(後にタルコフスキー「ノスタルジア」やアンゲロプロス「ユリシーズの瞳」に出演) 出演「ルー・サロメ/善悪の彼岸」サウンドトラック。

音楽も同監督の「愛の嵐」「ミラレパ」と同じく、ダニエル・パリス作曲、
「Tema Di Fritz(フリッツのテーマ)」、「Tema Di Nietzshe(ニーチェのテーマ)」などオーケストラ・スコアと、
頽廃的なピアノ曲の他、オペラ「Maria Stuarda(マリア・ストゥアルダ)」やモーツァルト「Nozze Di Figaro(フィガロの結婚)」など全14曲40分収録。




SOUNDTRACK"

愛の嵐
THE NIGHT PORTER (IL PORTIERE DI NOTTE) (1973)
ミラレパ
Milarepa

リリアーナ・カヴァーニ監督作、ダーク・ボガート、シャーロット・ランプリング出演の「愛の嵐」と同監督の1973年作「ミラレパ」のカップリング盤です。
ダニエル・パリス(Daniele Paris)作曲、ピアノをメインとした悲壮なソナタ曲など美しい室内楽を収録。イタリア盤、全7曲62分収録。

なお「愛の嵐」でシャーロット・ランプリングが半裸で歌っていた「愛の嵐」は収録していません。もともとはマレーネ・ディートリッヒが歌っていたもので原題は「Wenn ich mir was wunschen durfte」で、下記のCDで本人の歌っていたバージョンを収録しています。

マレーネ・ディートリッヒマレーネ・ディートリッヒ
マレーネ・ディートリッヒのすべて

マレーネ・ディートリッヒの25曲入りの名曲集。
映画「嘆きの天使」から「フォーリング・イン・ラブ・アゲイン」「金髪の女にご用心」「小粋なローラ」、フランツ・ワックスマン作曲「大都会に住んでも孤独」、ピーター、ポール&マリーで有名な「パフ」、ジルベール・ベコー作「マリー・マリー」、後に女優シャーロット・ランプリングが映画の中でも歌った「愛の嵐」、この他、特に有名な「リリー・マルレーン」や「ベルリンのスーツ・ケース」「お母さん私を許せますか」~ボブ・ディランの「風に吹かれて」カバー等全25曲79分収録。ドイツ語歌詞と和訳付きです。

劇中のシャーロット・ランプリングが歌っていた曲をそのまま収録したCDはキング・レコードからリリースされた企画盤で稀に収録しています。(今は入手が難しいです) 例えばこちら





夜"
夜"


LA NOTTE  (1961)

マルチェロ・マストロヤンニ、ジャンヌ・モロー、モニカ・ヴィッティ出演、ミケランジェロ・アントニオーニ監督作「夜」 サウンドトラック。
ジョルジオ・ガスリーニ作曲、劇中の演奏シーンでの「Blues All’Alba」「Notturno Blues」をはじめとするカルテット編成によるシネ・ジャズ・スコア。19分に及ぶ組曲を収録した全11曲52分収録。日本でのみCD化した作品です。



ガブリエラ"

ガブリエラ
GABRIELA (1983)

ブルーノ・バレット監督作、マルチェロ・マストロヤンニ、ソニア・ブラガ出演のブラジル/イタリア合作映画「ガブリエラ」(日本未公開作)サウンドトラック。

ブラジル音楽を代用するトム・ジョビンことアントニオ・カルロス・ジョビンの作曲・演奏。
ガル・コスタとトム・ジョビンのデュエットによるテーマ曲「Tema De Amor De Gabriela」と「Casorio」や、ガル・コスタのソロ・ヴォーカル「Origens」
、アコースティック・ギターとストリングスの綺麗なスコア曲「Pensando Na Vida」等全10曲32分収録。





世界を裸にする"

世界を裸にする
MONDO NUDO (1964)

フランチェスコ・デ・フェオ監督作、世界の裸風俗を映したドキュメンタリー/モンド映画「世界を裸にする」サウンドトラック。
テオ・ウスエリ(Teo Usuelli)作曲のジャズ・コンボ演奏で、ジャズ・ギターやヴィヴラフォン入りのラウンジ風の音楽等を全17曲50分収録。



コルポ・グロッソ"

コルポ・グロッソ
Colpo Grosso, Grossissimo… Anzi Probabile (1972)

Luciano Simoncini

トニーノ・リッチ(アンソニー・リッチモンド)監督作、「007/サンダーボール作戦」に出演したルチアナ・パルッツィ、「シェルブールの雨傘」のニーノ・カステルヌオーヴォ出演の「コルポ・グロッソ(日本未公開作)」サウンドトラック。
ルチアーノ・シモンチーニ作曲、ストリングスとハープシコード入りの1曲目やホーン・アレンジによるテーマ曲のヴァリエーションの他、軽快なボサノバ曲「Il Boss」などでバート・バカラック風のメロディで聞きやすいポップな作品です。全10曲26分収録。BEAT音源のもので、日本だけでCD化したものです。




IL

踊れトスカーナ!
IL CICLONE

レオナルド・ピエラッチョーニ監督(そして主演)、イタリア、トスカーナ地方を舞台にした陽気なドラマ「踊れトスカーナ!」サウンドトラック。

フラメンコ/ジャズ/ニューエイジのギタリスト、オットマー・リーバートによる「2 the night」を1曲目にクラウディオ・グイデッティ(Claudio Guidetti)作曲の劇中で使われたナンバーを収録、アコースティック・ギターの音色が綺麗な「Toscana」「Caterina」、ダンスシーンで流れたメアリー・クレアの「The Rhythm is magic」など全13曲33分収録。

オットマー・リーバート「2 the night」収録のオリジナル・アルバム
Nouveau


Musica Per Un Nuovo Cinema Italiano

Musica Per Un Nuovo Cinema Italiano

ナンニ・モレッティ製作、ダニエル・ルケッティ監督作、ダリオ・ルカントーニ作曲[Il portaborse(1991年)] 、
ニコラ・ピオヴァーニ作曲[Tracce di una vita amorosa(1991年)]と、ジャンルカ・ポディオ(Gianluca Podio)作曲の2作品「Dicembre (1990年)」Caldo Soffocante (1991年)」、いずれも日本未公開作品のイタリア映画4作品のサウンドトラック。オーケストラ曲を中心に全23曲44分収録。


Il portaborse (1991年) ダリオ・ルカントーニ作曲
1. Il Portaborse (1:11)
2. Le Angosce Di Luciano (2:05)
3. Gita A Ravello (2:33)
4. La Corte Dei Miracoli (1:29)
5. Notturno (1:54)
6. Il Portaborse (Finale) (1:35)
Tracce di una vita amorosa (1991年) ニコラ・ピオヴァーニ作曲
7. Tracce Di Vita Amorosa (2:21)
8. Valzer Fugace (2:37)
9. Senza Traccia (1:57)
Dicembre (1990年) ジャンルカ・ポディオ作曲
10. Dicembre (2:20)
11. Tema Di Alberto (3:00)
12. L’aggressore (1:44)
13. Cinema (1:01)
14. Sospetti (1:55)
15. In Cerca Di… (2:45)
16. La Trappola (2:03)
17. La Trappola (2) (0:51)
18. Il Natale (1:05)
19. In Chiesa (2:11)
20. Dicembre (1:13)
21. La Fiaba (1:52)
Caldo Soffocante (1991年) ジャンルカ・ポディオ作曲
22. Caldo Soffocante (2:13)
23. Finale (Concerto N°3 Di Rachmaninov) (2:32)




フライト・オブ・ジ・イノセント"

フライト・オブ・ジ・イノセント
LA CORSA DELL’INNOCENTE  (1992)

カルロ・カルレイ監督のイタリア/フランス合作映画、 マヌエル・コラオ、フェデリコ・パチフィチ出演「フライト・オブ・ジ・イノセント」サウンドトラック。

カルロ・シリオット作曲、ブルガリア交響楽団による演奏で、コーラス入りで綺麗な「Vito」「La Casa Dei Bambini」や、ピアノとオーケストラによる叙情的なスコア曲で全21曲50分収録。




ALIBI PERFETTO(イタリア)
ロマーノ・ムッソリーニ

「家庭教師」「蒼い本能」のアルド・ラド監督のサスペンス作品「ALIBI PERFETTO(米題:CIRCLE OF FEAR)」サウンドトラック。
イタリアを代表するジャズ・ピアニスト、ロマーノ・ムッソリーニ(ROMANO MUSSOLINI)とティント・ブラス「桃色画報」の音楽も手がけたフランチェスコ・サントゥッチ(Francesco Santucci)によるスコア盤で、ビッグ・バンドによるタイトル曲~ピアノ・ソロ曲と、ジャズ/フュージョン風のサスペンス・スコアを収録。全21曲55分収録。イタリア盤



サントラ"

L’ Ora di religione
母の微笑(イタリア)

代表作「ポケットの中の握り拳」の現代イタリア映画の監督、マルコ・ベロッキオの「母の微笑(L’ Ora di religione)」サウンドトラック。幻想的な女性ヴォーカル曲[Ojakhum]、トゥルルス・モルク演奏/アーロン・ジェイ・カーニスによる現代音楽「Musica Celestis」など収録。リッカルド・ジャーニ作曲のスコアとあわせ計9曲47分収録。輸入盤。



Simon Bolivar(スペイン、イタリア、ベネズエラ)

1968年スペイン、イタリア、ベネズエラ合作映画。南米の独立運動家シモン・ボリバルの生涯を映画化した作品[Simon
Bolivar(日本未公開)]。マクシミリアン・シェル、ロッサナ・スキャファーノ出演。「グレートハンティング」のほか「地獄の一匹狼」「リンゴ・キッド」などマカロニ作品も手がけたカルロ・サヴィーナとヴェネズエラ出身の名作曲家アルデマーロ・ロメロによるオーケストラ演奏~ラテン音楽を収録。全18曲32分収録。1992年発売。



エーゲ海の天使(イタリア)

アカデミー外国語映画賞受賞作品を受賞した、ガブリエーレ・サルヴァトーレス監督作、ジャンカルロ・ビガッツィ作曲「エーゲ海の天使(MEDITERRANEO)」サウンドトラックです。エーゲ海の風景と音楽の美しさが印象に残る名作ドラマできれいな楽曲が多くお薦めできます。全23分40分収録、イタリア盤DIGIパック・ジャケットです。



マルセリーノ・パーネ・ビーノ(イタリア)(「汚れなき悪戯」リメイク作)

「汚れなき悪戯」のカラー・リメイク映画『マルセリーノ・パーネ・ビーノ』サウンドトラックです。フィオレンツィオ・カルピ作曲、全23曲収録しています。


INFAZIA, VOCAZIONE~(イタリア)

「天使の詩」「ブーベの恋人」のルイジ・コメンチーニ監督作、「INFAZIA,
VOCAZIONE E PRIME ESPERIENZE DI GIACOMO CASANOVA, VENEZIANO」サウンドトラックです。「ロミオ&ジュリエット」のレナード・ホワイティング主演、「天使の詩」「地下鉄のザジ」「サロン・キティ」などの音楽を手掛けたイタリアの作曲家、フィオレンツォ・カルピ作曲です。ギター、ハープシコードの楽曲などと室内管弦楽でオーケストラ指揮はブルーノ・ニコライのものです。全15曲54分収録。



思春の森(イタリア/フランス)

ヨーロッパ・エロティック映画のカルト作品「思春の森(MALADOLESCENZA)」のサウンドトラック、初CD化。PIPPO
CARUSO作曲で、1977年当時に発売されていたLPに未発表曲を加えた全27曲51分収録。ハミング・ボイスを入れたテーマ曲~幻想的な楽曲を多く収録したものです。DVDはプレミア付きのようですが、このCDもイタリア盤の限定プレスのようです。



七人の女と何をする..(イタリア)

イタリアBEATレーベルの社長、フランコ・デ・ジェミニ作曲のサウンドトラック。メロディーの歌う「WHAT
IS THIS LOVE」などソフトなヴォーカル曲数曲と、ビート・ロック風~スタッカートをスキャットで刻む[CHEOPS
AND NEFERITITI]など賑やかなスコアを収録。



小さな旅人 / Il Ladro di bambini(イタリア)

「いつか来た道」のジャンニ・アメリオ監督、1992年カンヌ国際映画祭、審査員特別賞受賞作品「小さな旅人」サウンドトラックです。フランコ・ピエルサンティ(Franco
Piersanti) 作曲、イタリア/シチリアを舞台にしたロード・ムービーで音楽も印象的な作品です。「IL
COLORE DEI SUOI OCCHI」とカップリングで全21曲60分収録しています。92年発売。



パプリカ(イタリア)

「カリギュラ」「サロン・キティ」などイタリアのエロティック作品で有名なティント・ブラス監督作「パプリカ」サウンドトラックです。本来の「パプリカ」の映画音楽はリズ・オルトラーニ作曲のようですが、この盤には収録されていません。劇中の挿入曲を集めたCDのようです。「悦楽の闇」の映画音楽を手がけたC・A・ビクシオ、イタリアの歌手/ピアニストのレナート・カロソーネの楽曲やエディット・ピアフのシャンソンの定番曲「私の回転木馬(Mon
Manege A Moi )」、ジュリエット・グレコの歌う「行かないで(Ne me quitte
pas)」を収録しています。「L’AMORE E UN PIZZICOR」のみ、演奏指揮にエンニオ・モリコーネの名前がクレジットされています。


IL

Il dio serpente (イタリア)

「続・荒野の用心棒」の脚本を手がけたピエロ・ヴィヴァレッリ監督の日本未公開作「IL
DIO SERPENTE」サウンドトラック。オーガスト・マルテリ作曲。シタール、アコギ、フルートなど奏でる「BERYL’S
TUNE」など南国的なグルーヴ・サウンドで全16曲47分収録、イタリア盤。


1. Djamballa (4:37)
2. Beryl’s Tune (4:15)
3. Zombie’s Mood (3:41)
4. Drums And Drums (2:11)
5. Beryl N° Two (2:12)
6. Siempre Cantando (4:17)
7. Ciche-Ton-Ton (3:13)
8. Egual (2:58)
9. Il Dio Serpente (3:01)
10. Beguine Venezuelana (2:16)
11. Pepito Das Muras (2:28)
12. Yamma Yamma (3:56)
13. Mood (3:00)
14. Djamballa (Alternate Version) (1:58)
15. Djamballa (Alternate Version 2) (1:12)
16. Beguine Venezuelana (Alternate Version) (2:24)


サントラ"

Eva,la Venere selvaggia(イタリア)
ROBERTO PREGADIO

「アヴェ・マリアのガンマン」のほかナチ~アマゾネスものなどの映画音楽を手がけるロベルト・プレガディオ作曲の数少ないサウンドトラックのCD化作品。ハモンド、ギターゆったりとした南国的なサウンドや、ディストーション・ギターとパーカッションでのみ演奏される不気味な楽曲と、エッダのヴォイスが聞けるメイン・タイトル曲を収録。全15曲
40分収録。イタリアHEXACORD盤。



ストゥデンテッサ(イタリア)

ロベルト・プレガディオ作曲、混声コーラス、エレクトリック・ピアノ入りボサ・ノバ~ソウル・ジャズ風など収録のイタリア映画「ストゥデンテッサ」、全13曲入りサウンドトラックです。現在廃盤。



ベニスで恋してサントラ"

Pane e tulipani
GIOVANNI VENOSTA
ベニスで恋して(イタリア)

「ベルリン天使の詩」「永遠と1日」のブルーノガンツとリーチャ・マリエッタ主演、2000年に本国イタリアで大ヒットしたラブ・ストーリー・ドラマ「ベニスで恋して」サウンドトラック。ジョヴァンナ・ヴェノスタ作曲、マンドリンの「Rosa Y Clavel Avec La Mandoline」、アコーディオン・ソロの「Franska Valsen」やギター、ピアノ・ソロのほか、劇中で使われたミケランジェロ・アントニオーニ監督「太陽はひとりぼっち(L’eclisse twist/ジョヴァンニ・フスコ作曲)」、ドン・バッキーの歌うカンツォーネ・ソング[FRASI D’AMORE]を収録しています。全16曲33分収録。イタリア盤。



血の羽を持つ蝶

UNA FARFALLA CON LE ALI INSANGUINATE
血の羽を持つ蝶(イタリア)

ドッチョ・テッサリ監督、ヘルムート・バーガー、イヴリン・スチュワート出演のイタリア・ジャーロ映画「血の羽を持つ蝶」サウンドトラック。「荒野の1ドル銀貨」のジャンニ・フェリオによる音楽、ピアノによる美しいオープニング曲「Soliloquio」とそのストリングス・アレンジやパーカッション/ハモンドによる激しい「La Fuga」を収録、イタリアEASY TEMPOレーベル、全17曲46分収録しています。



ロベルト・ベニーニの

ロベルト・ベニーニの Mr.モンスター
IL MOSTRO (1994)
(THE MONSTER)

ロベルト・ベニーニ監督・主演、ミシェル・ブラン、ニコレッタ・ブラスキ出演の日本未公開作「ロベルト・ベニーニの Mr.モンスター」サウンドトラック。

エヴァン・ルーリー作曲(ジョン・ルーリーの弟)、金管による少しコミカルなメロディのスコア曲を中心に、サスペンス風のスコアと、アコースティック・ギター/ヴァイオリンで渋く聞かせる「Loris And Jessica Go Walking」等、全16曲43分収録。


La Gatta In Calore

La Gatta In Calore

ネロ・ロサティ監督(ジャンゴ/灼熱の戦場 他)の日本未公開イタリア映画「La Gatta In Calore」サウンドトラック。
ジャンフランコ・プレニツィオ作曲。エッダのスキャットが特に素晴らしい1曲目「Voce D’amore」と同曲アレンジの16曲目の他、
ピアノ、ギター入りのジャズ「Grigio Perla、オーケストラと混声合唱入りのホラー風スコア「Requiem」等とイージー・リスニング風~サスペンス・スコアまで全21曲55分収録。



Io Non Ho Paura

ぼくは怖くない
IO NON HO PAURA (2003)

「ニルヴァーナ」「エーゲ海の天使」のガブリエレ・サルヴァトレス監督作、イタリアの文学賞を受賞したベストセラーの映画化「ぼくは怖くない」サウンドトラック。

エツィオ・ボッソ作曲、Madrid Symphony Orchestra の演奏。パッヘルベル「カノン」をアレンジしたスコア曲「Penitenza」「Io non ho paura」「Per volare」や、悲しげなチェロのソロ曲「Della solitudine」等、全編が弦楽の綺麗なスコア作品です。全26曲52分収録。

アメリカ盤ジャケット↓
I'm Not Scared [Original Motion Picture Soundtrack]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × two =