Soundtrack Paradise

イタリア映画 オムニバス サウンドトラック

[`yahoo` not found]

Contents

イタリア映画 オムニバス サウンドトラック


Cinevox

Cinevox – The History Of Soundtrack

イタリア、映画音楽専門のレーベル,CINEVOXのCD4枚組コンピレーション盤。
CD4枚はホラー、コメディ、ポリス・ムービー、ウエスタンのジャンルを分けて収録。
フランチェスコ・デ・マージ作、ラオールの歌う「Quanto Costa Morire」、モリコーネ「夕陽のギャングたち」「ある夕食のテーブル」
カルロ・ルスティケリ「荒野の三悪党」、ピノ・ドナジオ「トラウマ/鮮血の叫び」「デモンズ4」、ゴブリン「サスペリア」、マリオ・バーバ監督作「ザ・ショック」等の他、日本未公開のため邦題はありませんが、ステルヴィオ・チプリアーニ、ピッチオーニ、ウミリアーニ、ジャンニ・フェリオ、オルトラーニ等のイタリアの映画音楽のテーマ曲~スコアをCD4枚組、全55曲2時間弱を収録しています。

1000セット限定盤で今では入手が難しいものです。

Disc 1
1. Profondo Rosso (03:42)
「サスペリア2」より
from “Profondo Rosso” – by Goblin
2. Terrore Nello Spazio (02:40)
「バンパイアの惑星」より
from “Terrore Nello Spazio” – Gino Marinuzzi Jr.
3. 7 Note In Nero (02:21)
from “7 Note In Nero” by Bixio-Frizzi-Tempera
4. La Cripta E L’Incubo (Titoli) (01:48)
from “La Cripta E L’incubo” by Carlo Savina
5. Phenomena (Sleepwalking) (03:47)
「フェノミナ」より
from “Phenomena” by Goblin
6. La Notte Dei Diavoli (03:29)
from “La Notte Dei Diavoli” by Giorgio Gaslini
7. Shock (04:07)
「ザ・ショック(マリオ・バーバ監督作)」より
from “Shock” by Libra
8. Trauma (02:00)
「トラウマ/鮮血の叫び」より
from “Trauma” by Pino Donaggio
9. Hitch (03:34)
from “Brivido Giallo” by Simon Boswell
10. La Setta (04:10)
from “La Setta” by Pino Donaggio
11. Il Monaco (01:56)
from “Il Monaco” by Piero Piccioni
12. L’Attesa (02:24)
「ナイトメア・シティ」より
from “Incubo Sulla Citta’ Contaminata” by Stelvio Cipriani
13. Passi Di Morte Perduti Nel Buio (02:34)
from “Passi Di Morte Perduti Nel Buio” by Riz Ortolani
14. Suspiria (05:58)
「サスペリア」より
from “Suspiria” by Goblin

Disc 2
1. Metti, Una Sera A Cena (04:30)
「ある夕食のテーブル」より
from “Metti, Una Sera A Cena” by Ennio Morricone
2. La Ballata Di Fantozzi (03:30)
canta Paolo Villaggio / from “La Ballata Di Fantozzi” by Bixio-Frizzi-Tempera-Benvenuti-De Bernardi-Villaggio
3. Amore A Forza (03:11)
from “Mimi’ Metallurgico Ferito Nell’Onore” by Piero Piccioni
4. Bianco Rosso E Verdone (02:13)
from “Bianco Rosso E Verdone” by Ennio Morricone
5. Gavotta Di Olimpia (02:39)
from “Il Marchese Del Grillo” by Nicola Piovani
6. Il Gatto (03:05)
「猫」より
from “Il Gatto” by Ennio Morricone
7. Il Presidente (02:01)
canta Alberto Sordi / from “Il Presidente Del Borgorosso Football Club” by Pierio Piccioni
8. Devil Tango (02:58)
from “Il Piccolo Diavolo” by Lurie Evan
9. Euforia (02:27)
from “Tutti Possono Arricchire Tranne I Poveri” by Bixio-Frizzi-Tempera
10. Un Sacco Bello (02:59)
「ウン・サッコ・ベッロ」より
from “Un Sacco Bello” by Ennio Morricone
11. Due Marines E Un Generale (02:03)
from “Due Marines E Un Generale” by Piero Umiliani
12. Guitar Improvviso (02:13)
from “Quelle Strane Occasioni” by Piero Piccioni
13. Canzone Arrabbiata (02:31)
from “Film D’amore E D’anarchia” by Nino Rota

Disc 3
1. La Polizia Sta A Guardare (03:41)
from “La Polizia Sta A Guardare” by Stelvio Cipriani
2. The Hot Chase (02:23)
from “L’Ispettore Anticrimine” by Stelvio Cipriani
3. Cio’ Che E’ Scritto Nel Vento (02:55)
from “Rivelazioni Di Un Maniaco Al Capo Della Squadra Mobile” by Giorgio Gaslini
4. Mark Il Poliziotto (02:39)
「刑事マルク」より
from “Mark Il Poliziotto” by Stelvio Cipriani
5. Nucleo Antirapina – Operazione K-Sparate A Vista (08:11)
from “Nucleo Antirapina – Operazione K-Sparate A Vista” by Bixio-Frizzi-Tempera
6. Notturno (04:08)
from “Notturno” by Goblin
7. Il Giorno Del Cobra (03:37)
from “Il Giorno Del Cobra” by Paolo Vasile
8. Vai Gorilla (02:54)
from “Vai Gorilla” by Bixio-Frizzi-Tempera
9. A Pugni Nudi (06:01)
from “A Pugni Nudi” by Franco Bixio
10. La Polizia Chiede Aiuto (04:19)
from “La Polizia Chiede Aiuto” by Stelvio Cipriani
11. Milano Rhythm & Blues (03:42)
from “La Morte Risale A Ieri Sera” by Gianni Ferrio
12. La Via Della Droga (02:04)
「ローマ麻薬ルート大追跡」より
from “La Via Della Droga” by Goblin

Disc 4
1. Giu’ La Testa (04:16)
「夕陽のギャングたち」より
from “Giu’ La Testa” by Ennio Morricone
2. La Marcia Degli Accattoni (04:54)
「夕陽のギャングたち」より
from “Giu’ La Testa” by Ennio Morricone
3. Mesa Verde (01:39)
「夕陽のギャングたち」より
from “Giu’ La Testa” by Ennio Morricone
4. Quanto Costa Morire (02:32)
Vocal by Raul / from “Quanto Costa Morire” by Francesco De Masi
5. La Notte Dei Serpenti (03:04)
from “La Notte Dei Serpenti” by Riz Ortolani
6. Oltre Il Confine (02:04)
from “Quei Disperati Che Puzzano Di Sudore E Di Morte” by Gianni Ferrio
7. Sandstorm (02:16)
from “Requiem Per Un Gringo” by Angelo Francesco Lavagnino
8. Pistole Che Scottano (01:41)
「必殺のシャンゴ」より
from “Shango, La Pistola Infallibile” by Gianfranco Di Stefano
9. Roy Colt & Winchester Jack (02:54)
from “Roy Colt & Winchester Jack” by Piero Umiliani
10. I 4 Dell’ave Maria (Titoli) (01:30)
「荒野の三悪党」より
from “I 4 Dell’ave Maria” by Carlo Rustichelli
11. Tema Di Clayton (01:55)
「チャイナ9、リバティ37 」より
from “Amore, Piombo E Furore” by Pino Donaggio
12. Ancora Dollari Per I Mc Gregors (01:24)
from “Ancora Dollari Per I Mc Gregors” by Augusto Martelli
13. Slow Violence (01:23)
「荒野の処刑 」より
from “I 4 Dell’Apocalisse” by Bixio-Frizzi-Tempera
14. Sensazioni (02:21)
「新さすらいの用心棒」より
from “Amico, Stammi Lontano Almeno Un Palmo” by Gianni Ferrio
15. Uno Straniero A Paso Bravo (02:38)
from “Uno Straniero A Paso Bravo” by Angelo Francesco Lavagnino
16. La Collera Del Vento (02:57)
from “La Collera Del Vento” by Augusto Martelli


イタリア映画サントラ集

20世紀BEST イタリア映画サントラ集vol.2~ベニスの愛

ステルヴィオ・チプリアーニ作曲「ベニスの愛」や「ラスト・コンサート」(最後のコンサート・シーンで演奏される7分の楽曲)、ゴブリンによる「ゾンビ」オープニング曲、タヴィアーニ兄弟の名作「サンロレンツォの夜」(ニコラ・ピオヴァーニ)、この他「愛すれど哀し」「愛の嵐」~フェリーに作品などイタリア映画の名作を全19曲77分収録。

すべてオリジナル・サウンドトラックで、BEAT,GDM,CINEVOX,CAM音源で収録しています。


1. ベニスの愛 / ステルヴィオ・チプリアーニ (1:59)
2. 愛すれど哀しく / カルロ・ルスティケリ (3:05)
3. ベニスに死す・マーラー:アダージェット(交響曲第5番) / マーラー (9:30)
4. サマー・タイム・キラー / ルイス・バカロフ (3:18)
5. アルフレード・アルフレード / カルロ・ルスティケリ (1:52)
6. アマルコルド / ニーノ・ロータ (2:05)
7. 流されて / ピエロ・ピッチオーニ (3:55)
8. 家族の肖像 / フランコ・マンニーノ (3:14)
9. 愛の嵐 / ダニエル・パリス (2:21)
10. アラン・ドロンのゾロ / デ・アンジェリス兄弟 (4:00)
11. サスぺリア2 / ジョルジョ・ガスリーニ/演奏:ゴブリン (3:44)
12. グレート・ハンティング / カルロ・サヴィーナ (2:22)
13. ラスト・コンサート / ステルヴィオ・チプリアーニ (7:01)
14. カサノバ / ニーノ・ロータ (3:44)
15. ゾンビ / ゴブリン (6:03)
16. 女の都 / ルイス・バカロフ (3:21)
17. サンロレンツォの夜 / ニコラ・ピオヴァーニ (9:43)
18. みんな元気 / エンニオ・モリコーネ (3:19)
19. イル・ポスティーノ / ルイス・バカロフ (2:43)


緑の長靴~イタリアン・シネ・ノスタ"

緑の長靴~イタリアン・シネ・ノスタ
Lo Stivate Verde Italian Cine Nosta

イタリア映画作品からノスタルジックな曲調を集めたコンピレーション・アルバム。ストリングス曲を中心で、モリコーネ「ニュー・シネマ・パラダイス」、トロヴァヨーリ「ラ・ファミリア」等の定番作品から、
エンニオ・モリコーネ作、ジョセイソロ・ヴォイスが特に美しい曲「デザート・ソルジャー(Il Principe Del Deserto)」からの「Il Figlio E La Nostalgia」や、
極上のストリングス曲「これは恋かしら?」、リズ・オルトラーニ「アマゾン」等を収録、感動的な楽曲が多くお薦めできるコンピ盤です。全16曲46分収録。


1. Nuovo Cinema Paradiso (Ennio Morpicne) (3:00)
「ニュー・シネマ・パラダイス」~ニュー・シネマ・パラダイス
2. La Famiglia (Armando Trovalioli) (2:29)
「ラ・ファミリア」~ラ・ファミリア
3. A Lorella-Annabella (Ennio Morricone) (2:58)
「スペイン広場」~ロレッラに…アナベッラ
4. Toto ‘e Alfredo (Ennio Morricone) (1:20)
「ニュー・シネマ・パラダイス」~トトとアルフレード
5. Piano Waltz (Piero Piccioni) (3:01)
「アッソルト・ペル・アヴェーレ」~ピアノ・ワルツ
6. Dramma Della Gelosia (Armando Trovaioli) (3:58)
「ジェラシー」~ジェラシー
7. Primo Incontro (Armando Trovaioli) (3:24)
「ラ・ファミリア」~出会い
8. All’ombra Dei Cedri (Riz Ortolani) (2:22)
「アマゾン」~セドリの影
9. Un Amic0 (Ennio Morricone) (2:36)
「非情の標的」~禁じられた友情
10. Raquel (Nino Rota) (2:12)
「スパラ・フォルテ・ピウ・フォルテ」~ラクエル
11. Il Figlio E La Nostalgia (Ennio Morricone) (3:44)
「デザート・ソルジャー」~息子と郷愁
12. Questa Specie D’amore (Ennio Morricone) (2:34)
「これは恋かしら?」~これは恋かしら?
13. Per Noi Due Soli (Piero Piccioni) (2:05)
「あなたはいい人?それとも…」~孤独な二人
14. Caterina (C.Gudetti / F.Lamberti) (2:16)
「イル・チクローネ」~カテリーナ
15. Buona Fortuna Jack (Ennio Morricone) (5:04)
「ミスター・ノーボディ」~幸運なジャック
16. Sulla Riva Del Mar Morto (Riz Ortolani) (3:51)
「アマゾン」~悲しい死


赤い長靴~イタリアン・シネ・ボッサ"

赤い長靴~イタリアン・シネ・ボッサ
Lo Stivale Rosso – Italian Cine Bossa

イタリア映画音楽のボサ・ノヴァ・コンピレーション。
トロヴァヨーリ「ジェラシー」、モリコーネ「アリバイ(ベリンダ・メイ)」等ラウンジ定番~ピッチオーニのボサノバ・ジャズ等全15曲45分収録。


1. Armando Trovajoli / Sei Mesi Di Felicita (3:08)
「ジェラシー」~月一度の幸せ
2. Piero Piccioni / Blue Sutura (2:57)
「メディコ・デッラ・ムトゥア」~ブルー・ストゥーラ
3. Morricone Ennio / Belinda May (2:49)
「アリバイ」~ベリンダ・メイ
4. Piero Piccioni / Amanda’s Train (2:03)
「助けてアモーレ・ミオ」~アマンダの列車
5. Armando Trovajoli / La Matriarca(Bossa Nova Remix) (3:48)
「女性上位時代」~ボサノヴァ・リミックス
6. Bacalov Luis / Paranagua (1:28)
「クオーリ・ソリタリ」~パラナグア
7. Armando Trovajoli / I Love You (2:40)
「ドン・ジョバンニ・イン・シチリア」~アイ・ラヴ・ユー
8. Bacalov Luis / Anice Nuraghi (2:35)
「クエスティオーネ・ダ・オノーレ」~アニチェ・ヌラギ
9. Piero Piccioni / Scusi Lei E Favorevole O Contrario (3:02)
「あなたはいい人?それとも..」~サンバ・ヴァージョン2
10. Piero Piccioni / Ti Ho Sposato Per Allegria(Love Version5) (1:48)
「結婚の喜び」~ラヴ・ヴァージョン5
11. Piero Piccioni / Brazilian Hearthache (3:44)
「アッソルト・ペル・アヴェーレ」~ブラジリアン・グルーヴィー
12. Piero Piccioni / Volo Di Mezzanotte (3:20)
「すべて知っている」~ミッドナイト・フライト
13. Piero Piccioni / Per Noi Due Soli (3:12)
「あなたはいい人?それとも..」~孤独な二人 (ボサノヴァ・ヴァージョン)
14. Pisano Umberto / Young Lady (1:48)
「もちろん,そのとおり…」~ヤング・レディ
15. Piero Piccioni / Rugido Do Leao (6:44)
「戦争と希望」~ルジード・ドゥ・レオ



国境は燃えている国境は燃えている

Italiano Brava Gente (1964)
国境は燃えている
Soldier Women (1965)

「にがい米」のジュゼッペ・デ・サンティス監督作、アーサー・ケネディ主演の日本未公開作「Italiano Brava Gente」(アルマンド・トロヴァヨーリ作曲)と、「タタール人の砂漠」「高校教師」のヴァレリオ・ズルリーニ監督作、トーマス・ミリアンに、マリー・ラフォレとアンナ・カリーナ出演「国境は燃えている」(1965年)のカップリング盤サウンドトラック。

どちらも第二次大戦中を背景にしたドラマ作品、マリオ・ナシンベーネ作曲「国境は燃えている」はバルカン戦線を背景としたものでギリシャ風の弦楽器を使ったスコアが中心です。トロヴァヨーリ作曲「Italiano Brava Gente」は一部劇中のセリフも被さっています。全18曲72分収録。


Italiano Brava Gente (1964) アルマンド・トロヴァヨーリ
1. Italiano Karascio’ (3:20)
2. Arrival At The Front (4:11)
3. Execution By Shooting (10:24)
4. The Colonel’s Journal (4:31)
5. First Retreat (0:59)
6. The Story Of The Partisan And Of The Medical Lieutenant (8:31)
7. Private Gabrielli (2:13)
8. Sonia’s Episode (10:48)
9. One Thousand Empty Mess-Tins (3:27)

国境は燃えている Soldier Women (1965) マリオ・ナシンベーネ
10. Dramatic Prelude (3:16)
11. Eftikia’s Theme (1:48)
12. Ballad Of The Lorry (2:01)
13. Eftikia’s Sirtaki (1:07)
14. Eftikia’s Theme (2:56)
15. Assault On The Lorry (3:34)
16. The Shooting Of The Partisans (3:24)
17. Martino Meets Eftikia (4:58)
18. Finale (0:47)



シネマ・イタリアーノ"

シネマ・イタリアーノ
CINEMA ITALIANO

新旧のイタリア映画のテーマ曲を、クラシック~ロック/ポピュラーのアーティストにより新しく吹き込んだコンピレーション・アルバム。

フィリッパ・ジョルダーノによるリズ・オルトラーニ作曲「ブラザー・サン シスター・ムーン」、
エンニオ・モリコーネ作曲の日本未公開TV作品でスティングの歌う「ラ・ピオーヴラ(マイ・ハート・アンド・アイ)」と、ルイス・バカロフ指揮「続・夕陽のガンマン」「ゴッドファーザー」「フェリーニ組曲」の迫力のオーケストラ版、アンドレア・グリミネッリのフルートが綺麗な「ニュー・シネマ・パラダイス」「ミッション(ガブリエルのオーボエ)」、パヴァロッティが歌いオペラの名曲のようになった「ロミオとジュリエット(過ぎ去った日)」等全14曲55分収録。

オーケストラ・アレンジはすべてルイス・バカロフ、オーケストラ演奏はミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団、イタリア音楽アカデミー管弦楽団などの演奏です。通常のカバー盤と違いルイス・バカロフの編曲はとても聞きごたえあり楽しめます。


1. ドラマ「ラ・ピオーヴラ」より「マイ・ハート・アンド・アイ」 スティング (4:28)
Sting / My Heart And I (from “La Piovra”)
2. 映画「ロミオとジュリエット」より「過ぎ去った日」 ルチアーノ・パヴァロッティ (3:48)
Luciano Pavarotti / Ai Giochi Addio (from “Romeo & Juliet”)
3. 映画「フェリーニのアマルコルド」より「ユール・カム・トゥ・ミー」 デボラ・ハリー (3:08)
Deborah Harry / You’ll Come To Me
4. 映画「続・夕陽のガンマン」からテーマ アンドレア・グリミネッリ (2:57)
Andrea Griminelli / The Good, The Bad & The Ugly (Title Theme)
5. 映画「エーゲ海の天使」からテーマ カッセル・ウェブ (4:05)
Andrea Griminelli / Mediterraneo (Main Theme)
6. 映画「ブラザー・サン シスター・ムーン」からタイトル曲 フィリッパ・ジョルダーノ (4:50)
Filippa Giordano / Fratello Sole Sorella Luna (Title Theme)
7. 映画「ニュー・シネマ・パラダイス」からテーマ アンドレア・グリミネッリ (3:29)
Andrea Griminelli / Cinema Paradiso (Original Theme)
8. 映画「ライフ・イズ・ビューティフル」からテーマ エリジウム (2:57)
Elysium / La Vita e Bella (Theme)
9. 映画「ミッション」より「ガブリエルのオーボエ」 アンドレア・グリミネッリ (2:33)
Andrea Griminelli / Gabriel’s Oboe (from “The Mission”)
10. 映画「トト&ペッピーノと不幸な女」より「不幸な女」 ルチオ・ダッラ (5:07)
Lucio Dalla / Malafemmina (from “Toto, Peppino E. . .La Malafemmina”)
11. 映画「イル・ポスティーノ」より「ホエン・ラヴ・カムズ・バイ」 デボラ・ハリー (3:50)
Deborah Harry / When Love Comes By
12. 映画「ゴッドファーザー」から愛のテーマ映画「ゴッドファーザー」から愛のテーマ ルイス・バカロフ (3:26)
Luis E. Bacalov / Parla Piu Piano (The Godfather) – Luis Bacalov
13. 映画「ベニスの愛」から愛のテーマ映画「ベニスの愛」から愛のテーマ アンドレア・グリミネッリ (4:47)
Andrea Griminelli / Concerto For Orchestra (Love Theme from “Anonimo Veneziano”)
14. フェリーニ・クラシックス(道/フェリーニのアマルコルド/オーケストラ・リハーサル組曲) ルイス・バカロフ (6:16)
Fellini Classics Orchestral Suite / Fellini Classics Orchestral Suite

輸入盤


She

She Had A Taste For Music
Italian Erotic Film Soundtrack Anthology

アルマンド・トロヴァヨーリ作曲「セッソ・マット」、ニコ・フィデンコ作曲、1977年作品「猟奇変態地獄 (Emanuelle e gli ultimi cannibali)」の他ほぼ日本未公開の、70年代イタリア映画の音楽集です。ジャンフランコ・プレニツィオ、ニコ・フィデンコ、フランコ・デ・ジェミニ、テオ・ウスエリ作曲のもので、イージー・リスニング・ジャズやボサ・ノバなどラウンジ・ミュージックを全15曲47分収録。


1. Massimo Moriconi & Roberto Fogu / Small Fawn Clawn (3:09)
2. Nico Fidenco / Red Sound (2:58)
3. Franco De Gemini / Cheops & Nefertiti (2:34)
4. Gianfranco Plenizio / Grigio Peria (3:15)
5. ArmandoTrovaioli / L’Ospite (3:07)
6. Franco De Gemini / What Is This Love (3:32)
7. Nico Fidenco / La Via Della Prostituzione (2:14)
8. Gianfranco Plenizio / Voce D’Amore (3:30)
9. Teo Usuelli / Piacere Sequence (5:26)
10. ArmandoTrovaioli / Signora Sono Le Otto (2:40)
11. Nico Fidenco / Make Love On The Wing (2:56)
12. Gianfranco Plenizio / Musica Per Anna (2:36)
13. Franco De Gemini / Cairo Night (2:49)
14. ArmandoTrovaioli / Kinky Peanuts (3:35)
15. Nico Fidenco / Dutch Poppy (3:31)


スクリーン・ミュージック・イヤーズ・エディション"

スクリーン・ミュージック・イヤーズ・エディション
ヨーロッパ編3

1961年~1965年のイタリア、フランスの映画音楽を集めたコンピレーション盤。

「チコと鮫」「世界残酷物語」「ブーベの恋人」「女と男のいる舗道」等の他、 珍しい音源としてジョゼ・ベルグマン作曲の口笛入りのマーチ曲「わんぱく戦争 (LA GUERRE DES BOUTONS )」、「イタリア式離婚狂想曲」からカルロ・ルスティケリ作曲、ピノ・フェラーラのヴォーカル曲「黙って愛して」
ロベール・オッセン、アヌーク・エーメ出演でギターとトランペットの哀切のメロディ「太陽は傷だらけ」等全18曲52分収録しています。

なお★印の楽曲はブルーノ・ニコライ・オーケストラ、カルロ・ルスティケリ・オーケストラ、チプリアーニ・オーケストラ、ユベール・ビアンコ・オーケストラによる再演奏のものです。その他は CAM, RICORDI, BIXIOのオリジナル・サウンドトラック音源で収録しています。


1. わんぱく戦争 (1961)★
LA GUERRE DES BOUTONS (2:27)
ジョゼ・ベルグマン作曲
2. 祖国は誰のものぞ (1961)★
LE QUATTRO GIORNATE DI NAPOLI (3:15)
カルロ・ルスティケリ作曲
3. 「世界残酷物語」モアー (1962)
MONDO CANE (3:50)
リズ・オルトラーニ作曲
4. 「イタリア式離婚狂想曲」狂って恋して (1962)
DIVORZIO ALL’ITARIANA (2:10)
カルロ・ルスティケリ作曲
5. 禁じられた恋の島 (1962)
L’ ISOLA DI ARTURO (2:04)
カルロ・ルスティケリ作曲
6. 女と男のいる舗道 (1962)
VIVRE SA VIE (2:50)
ミシェル・ルグラン作曲
7. スエーデンの城 (1962)
CHATEAU EN SUEDE (2:55)
レーモン・ル・セネシャル作曲
8. チコと鮫 (1962)
TICO-JO E SUO PESCECANE (2:54)
フランチェスコ・デ・マージ作曲
9. 山猫 (1963)
IL GATTOPARDO (2:44)
ヴェルディ作曲,ニーノ・ロータ編曲
10. ブーベの恋人 (1963)★
LA RAGAZZA DI BUBE (2:37)
カルロ・ルスティケリ作曲
11. 太陽は傷だらけ (1963)
LES GRANDS CHEMINS (2:43)
ミシェル・マーニュ作曲
12. 地下室のメロディ (1963)
LA MELODIE EN SOUS-SOL (2:33)
ミシェル・マーニュ作曲
13. 赤い砂漠 (1964)
IL DESERTO ROSSO (2:33)
ジョヴァンニ・フスコ作曲
14. シェルブールの雨傘 (1964)★
LES PARAPLUIES DE CHERBOURG (4:32)
ミシェル・ルグラン作曲
15. ほほにかかる涙 (1964)
UNA LACRIMA SUL VISO (3:11)
ボビー・ソロ(歌)作曲
16. 「荒野の用心棒」さすらいの口笛 (1964)★
PER UN PUGNO DI DOLLARI (2:41)
エンニオ・モリコーネ作曲
17. 黄金の7人 (1965)
SETTE UOMINI D’ORO (3:27)
アルマンド・トロヴァヨーリ作曲
18. 悲しみは星影と共に (1965)
ANDREMO IN CITTA (2:40)
イヴァン・ヴァントール作曲


Beat At CinecittaBeat At Cinecitta

Beat At Cinecitta (Italian Film Score Anthology)

1960年代末~1970年代初頭のイタリア映画音楽のコンピレーション盤。

スキャットやジャズ、ラウンジ・ミュージック中心の選曲で、リズ・オルトラーニ、ロベルト・プレガディオ、ピエロ・ピッチオーニ、ブルーノ・ニコライ等全17曲45分収録。


1. Iena Sequence [Il Sorriso DeLla Iena] – Roberto Pregadio (1:05)
2. Cheops and Nefertiti – Franco DeGemini (2:33)
3. Beat Fuga Shake [Tiffany Memorandum] – Riz Ortolani (2:37)
4. Una Sull’ Altra – Riz Ortolani (2:24)
5. Tiffany Sequence M. 8 [Tiffany Memorandum] – Riz Ortolani (1:10)
6. Piacere Sequence [Alla Ricerca del Piacere] – Teo Usuelli (5:26)
7. Bossa Beat [Si Puo Fare Molto Con Sette Donne] – Alessandro Alessandroni, Franco DeGemini (2:22)
8. I Want It All [Femmine Insaziabili] – Bruno Nicolai (3:03)
9. Traffic Boom [Il Sorriso DeLla Iena/Tiffany Memorandum] – Piero Piccioni (3:17)
10. Tiffany Sequence M. 22 [Tiffany Memorandum] – Riz Ortolani (2:50)
11. Tema di Londra M. 47 [Il Sorriso DeLla Iena/Una Sull’ Altra] – Alessandro Alessandroni, Francesco De Masi (1:12)
12. Tema di Londra M. 1 [Il Sorriso DeLla Iena/Una Sull’ Altra] – Alessandro Alessandroni, Francesco De Masi (2:46)
13. Tiffany Sequence M. 8 [Tiffany Memorandum] – Riz Ortolani (2:26)
14. Roaring Twenties [Una Sull’ Altra] – Riz Ortolani (4:35)
15. Latin Quarter [Una Sull’ Altra] – Riz Ortolani (2:25)
16. Tema di Londra M. 10 [Una Sull’ Altra/Il Sorriso DeLla Iena] – Alessandro Alessandroni, Francesco De Masi (1:13)
17. Omar Khayyam [Si Puo Fare Molto Con Sette Donne] – Franco DeGemini (3:50)


Colors Of Beat

WAVEからリリースされていた「ドリームス・デッラ・ムジカ(1~3)」「我ら女性の天性」「ストゥデンテッサ」「女の秘めごと」の6枚から、橋本徹が選曲したBEAT音源のベスト/コンピレーション・アルバム。ボサノバ、ジャズ、オルガン/スキャット入り等のラウンジ曲を中心に全18曲53分収録。

ピエロ・ウリミアーニ
1. 最後のウイスキー (1:39)
2. アーゴマン・ボサノヴァ (2:19)
フランチェスコ・デ・マージ
3. ダイアモンド・ボサノヴァ (1:32)
4. 期待される人 (2:16)
5. ロンドンのテーマ (2:47)
リズ・オルトラーニ
6. ビート・フーガ・シェイク (2:03)
7. 消えた灯 (2:19)
ヴィスコ・ワシリー・コジュハロフ・オーケストラ
8. ユー・アー・ヤング (3:33)
9. バックファイア (2:45)
アルマンド・トロヴァヨーリ
10. ミュージック・イン・ザ・ダーク (4:57)
11. ウーマン (4:36)
12. 人生 (3:54)
ファブリツィオ・プレガディオ
13. ビディビダ (2:22)
14. モトレッタのクラウディア (3:26)
15. プールにて (2:41)
16. 花嫁のボサノヴァ (3:32)
リズ・オルトラーニ
17. ザ・ローリング・トゥエンティーズ (4:37)
18. ラテン・クォーター (2:25)


サマータイム・キラー、ローマ麻薬ルート大追跡
Beretta 70
(フランス/イタリア/スペイン)

マウリツィオ・メルリ、フランコ・ネロなどが出演の刑事アクション映画のテーマ曲を集めたコンピレーション盤。

ゴブリン、トロヴァヨーリ、ステルヴィオ・チプリアーニ、デ・アンジェリス、フランコ・ミカリッツィや「キル・ビルVOL.2」にも使われた「サマータイム・キラー」(ルイス・バカロフ)等で主にバンド・サウンド~フュージョン風のエレクトロ・スコアを収録しています。

全14曲52分収録。


1. Goblin / La Via Della Droga (1:49)
(ローマ麻薬ルート大追跡)
2. Guido & Maurizio De Angelis / Goodbye My Friend (4:05)
(日本未公開作)
3. Adriano Fabi & Sammy Barbot / Mark (3:42)
(日本未公開作)
4. Armando Trovajoli / Blazing Magnum (3:30)
(ビッグ・マグナム77)
5. Guido & Maurizio De Angelis / Driving All Around (2:58)
(復讐の銃弾)
6. Stelvio Cipriani / La Polizia Ha Le Mani Legate (3:36)
(黒い霧の警察)
7. Luis E. Bacalov / Summertime Killer (3:43)
(サマータイム・キラー)
8. Franco Micalizzi / Man Before Your Time (3:56)
(ナポリ犯罪ルート)
9. Franco Micalizzi / Folk & Violence (2:27)
(ナポリ犯罪ルート)
10. Guido & Maurizio De Angelis / Life Of A Policeman (2:51)
(死神の骨をしゃぶれ)
11. Guido & Maurizio De Angelis / New Special Squad (3:48)
(日本未公開作)
12. Franco Micalizzi / Italia A Mano Armata (4:27)
(特攻警察)
13. Paolo Vasile / Escape (3:16)
(コブラ/フランコ・ネロ 殺しの罠)
14. Bixio-Frizzi-Tempera / Nucleo Antirapina (8:11)
(日本未公開作)




トホホB級H映画サウントトラック大全"

世界トンデモ映画劇場(1)
トホホB級H映画サウントトラック大全

日本でも1970年代にヒットしたラウラ・アンネトッリ出演「青い体験」(ヴォーカル入りメイン・テーマ)、エンニオ・モリコーネ「暴行列車」、SLCよりリリースしていたピッチオーニ「南海のフリーセックス」(現在廃盤)、ニコ・フィデンコ作曲のイタリア製エマニエル(褐色のエマニエル)作品など珍しい音源ばかりを収録した全20曲60分収録。


1. 「アマゾネス」~メイン・テーマ (3:23)
Le Amazzoni
リズ・オルトラーニ
2. 「アマゾネス」~アマゾネスの戦い (3:11)
La Battaglia Delle Amazzoni
リズ・オルトラーニ
3. 「暴行列車」~「暴行列車」のテーマ (5:04)
L’ultimo Treno Della Notte
エンニオ・モリコーネ
4. 「暴行列車」~メイン・テーマ (4:05)
Coincidenze
エンニオ・モリコーネ
5. 「性の告白」~メイン・テーマ (1:28)
Sesso In Confessionale / Seq.1
エンニオ・モリコーネ
6. 「他人の関係」~メイン・テーマ (2:26)
Una Sull’altra
リズ・オルトラーニ
7. 「青い体験」~メイン・テーマ (2:32)
Malizia
フレッド・ボングスト
8. ラウラ・アントネッリ ヴィーナスの悪戯 (1:44)
Le Malizie Di Venere / Seq.1
ジャンピエロ&ジャンフランコ・レヴェルベリ
9. 「官能のエマニエル」~愛のカーマストラ (2:13)
Emanuelle:Perche Violenza Alle Donne / Kamasutra In Love
ニコ・フィデンコ
10. 「愛のエマニエル」~エマニエルのテーマ (2:46)
Emanuelle Nera / Emanuelle’s Theme
ニコ・フィデンコ
11. 「エマニュエル・イン・アメリカ」~メイン・テーマ (3:01)
Emanuelle In America Theme
ニコ・フィデンコ
12. 「エマニュエル・オリエンタル・ルプルタージュ」~エマニュエル・ネーラ・オリエント (2:50)
Emanuelle Nera Orient
ニコ・フィデンコ
13. 「エマニュエル・オリエンタル・ルプルタージュ」~レッド・ホット・ワックス (3:20)
Red Hot Wax
ニコ・フィデンコ
14. 「エマニュエル・オリエンタル・ルプルタージュ」~ボディー・トゥ・ボディー (1:46)
Body To Body
ニコ・フィデンコ
15. 「南海のフリーセックス」~メイン・テーマ (3:21)
Tahiti
ピエロ・ピッチオーニ
16. 「南海のフリーセックス」~真夜中のセックス (3:10)
Tamoure’nella Sera
ピエロ・ピッチオーニ
17. 「悦楽の闇」~最後のハーレクイン (3:21)
Divina Creatura / L’ultimo Arlecchino
ビクシオ
18. 「続・猟奇連続殺人 第三の完全犯罪」~メイン・テーマ (2:45)
Terza Ipotesi Su Un Caso Di Perfetta Strategia Criminale / Terza Ipotesi Seq.2
マリオ・ベルトラッツィ
19. 「みな殺しの詩ゴッドマザー」~メイン・タイトル (3:05)
La Padrina
マリオ・ベルトラッツィ
20. 「淑女のプライベート・フィルム」~メイン・タイトル (4:47)
Le Foto Proibite Di Una Signora Perbene / Main Title
エンニオ・モリコーネ




トホホB級マカロニ&アクション大全"

世界トンデモ映画劇場(3)
トホホB級マカロニ&アクション大全

戦争、ポリス・アクション、西部劇などイタリア製のアクション映画のテーマやスコア曲を集めたコンピレーション盤。内容の濃い1枚で、
ファズ・ギターとホーン/コーラスによる「国際泥棒組織」、
カルロ・サヴィーナ作の女性スキャット/ボサノバ風ナンバー「28分で30,000ドル」、モリコーネ/ニコライの重量感溢れる「アルデンヌの戦い」、
モリコーネ作のスキャットもの「モンスター」(「ある夕食のテーブル」路線の爽やかな楽曲)から
フランチェスコ・デ・マージ、ジャンピエロ・レヴェルベリ、ラッロ・ゴリ、カルロ・ルスティケリ作曲のB級マカロニ・ウェスタン等、珍しい楽曲を全20曲51収録。


1.「ビッグマグナム77」のテーマ (3:30)
アルマンド・トロヴァヨーリ
2.「超犯罪ハイクライム・死神の骨をしゃぶれ」~刑事の魂 (2:51)
グイド&マウリツィオ・デ・アンジェリス
3.「スピードは俺の稼業」~重大な出来事 (2:37)
アルマンド・トロヴァヨーリ
4.「女王陛下の大作戦」~ロンドン・テーマ (2:45)
フランチェスコ・デ・マージ
5.「国際泥棒組織」~ディアマンテ・スウィング (2:25)
フランチェスコ・デ・マージ
6.「アルデンヌの戦い」~アルデンヌ・マーチ/テーマ (2:52)
エンニオ・モリコーネ、ブルーノ・ニコライ
7.「アルデンヌの戦い」~クリスティーナのテーマ (1:45)
エンニオ・モリコーネ、ブルーノ・ニコライ
8.「コヨーテの傷跡」 (2:30)
フランチェスコ・デ・マージ
9.「呪われた谷の男」 (1:37)
フランチェスコ・デ・マージ
10.「無情の荒野の決闘」 (1:11)
フランチェスコ・デ・マージ
11.「コルトを持ったげんこつ野郎」 (3:34)
ジャンピエロ・レヴェルベリ
12.「カウボーイ野郎」 (2:36)
ラッロ・ゴリ
13.「友よ眠れ、サルタナがカタをつける」 (2:23)
ブルーノ・ニコライ
14.「西部の三銃士」~投げ矢のテーマ (1:39)
カルロ・ルスティケリ
15.「西部の三銃士」~お祭り (2:42)
カルロ・ルスティケリ
16.「モンスター」~メイン・テーマ (3:44)
エンニオ・モリコーネ
17.「28分で30,000ドル」~メイン・テーマ (2:45)
カルロ・サヴィーナ
18.「ヒプノス~狂気の大虐殺」~メイン・タイトル (2:32)
ピエロ・ウミリアーニ
19.「鉄人長官」~メイン・テーマ~ (2:29)
エンニオ・モリコーネ
20.「鉄人長官」~クーデター (3:28)
エンニオ・モリコーネ



Metti Una Bossa A Cena 2

Metti Una Bossa A Cena 2

イタリアのミュージシャン/グループによる、ボサノバ/ラウンジ・ミュージックのコンピレーション・アルバム。

ブルーノ・ニコライ&エッダの「Allora, Il Treno」、ピエロ・ピッチオーニ作曲のボサノバ/スキャット「Incontro All’aeroporto」、
クロード・チアリ&ザ・バトゥカダズ・セヴンによる「いそしぎ (The Shadow Of Your Smile)」等全16曲53分収録。


1. C’e Piu Samba / Bruno Battisti D’Amario (2:56)
2. Lollipop / Franco Altissimi (3:23)
3. The Shadow Of Your Smile / Claude Ciari And Batucada Seven (2:32)
4. Allora, Il Treno / Bruno Nicolai & Edda Dell’orso (3:31)
5. Avances / Gerardo Frisina (4:00)
6. Wind / Red Redford Sound System One (4:34)
7. Incontro All’aeroporto / Piero Piccioni (3:56)
8. Simplemente / Bruno Battisti D’Amario (2:43)
9. Sfumature [1°] / Complesso Gisteri (3:10)
10. Per Lei [1°] / Stefano Tarossi (4:14)
11. Susan Theme / Daniele Patucchi (2:26)
12. Unrelly Landscape / Angel Pocho Gatti (3:55)
13. Bossalonga / Mustang (3:07)
14. Xinavane / Bruno Battisti D’Amario (3:05)
15. Cabeleira / Cesco Anselmo Sestetto (2:17)
16. Colpa Tua / Giancarlo Gazzani (3:14)


1940年代 イタリア映画 歌曲集(イタリア)

カルロ・ルドヴィコ・ブラガリア、グイド・ブリニョーネ、アウグスト・ジェニーナ、マリオ・マットリらの監督による1935~1945年のイタリア映画に使われた歌曲集です。名テノール、べニアミーノ・ジーリ、フェルッチョ・タリアヴィーニらによるイタリア民謡・歌曲を全16曲収録



コメディイタリアンスタイル"
コメディイタリアンスタイル"

COMEDY, ITALIAN STYLE
あゝ情熱/黄金の七人/誘惑されて棄てられて ほか

トロヴァヨーリ「黄金の七人」、カルロ・ルスティケリ「誘惑されて棄てられて」などイタリアのコメディ・ドラマ/艶笑喜劇などのテーマ曲を収録したコンピレーション版で、E・モリコーネの日本未公開作「le monachine」やピッチオーニ、オルトラーニ、ウミリアーニ、ニーノ・ロータなどイタリアを代表する作曲家の比較的珍しい音源ばかりを収録しています。


アルマンド・トロヴァヨーリ「あゝ情熱-paolo il caldo(ジャンカルロ・ジャンニーニ、ロッサナ・ポデスタ、オルネラ・ムーティ)」「黄金の七人-sette uomini d’oro(フィリップ・ルロワ出演)」「女の芳香-profumo di donna(ヴィットリオ・ガスマン出演)」
「日本未公開作-i nuovi mostri)」

エンニオ・モリコーネ「日本未公開作-le monachine)」、
カルロ・ルスティケリ「波止場-mare matto(ジーナ・ロロブリジーダ、ジャン=ポール・ベルモンド )」「蜜がいっぱい-signore e signori(ヴィルナ・リージ出演)」「誘惑されて棄てられて-sedotta e abbandonata(ステファニ・サンドレッリ出演)」

ジェニー・ルナ「日本未公開作-l’audace colpo dei soliti ignoti)」
ジャンフランコ・プレニツィオ「日本未公開作-spaghetti house)」
ジョヴァンニ・フスコ「愛してご免なさい-tre notti d’amore(カトリーヌ・スパーク 出演)」
ニーノ・ロータ「日本未公開作-un eroe dei nostri tempi)」
ニコラ・ピオヴァーニ「日本未公開作-il minestrone)」
ピエロ・ウミリアーニ「日本未公開作-il vigile)」
ピエロ・ピッチオーニ「日本未公開作-la vita agra)」
ピノ・フェレーラ「イタリア式離婚狂想曲-divorzio all’italiana(マルチェロ・マストロヤンニ)」
フィオレンツォ・カルピ「続・禁断のインモラル/悦楽に身を焦がす女たち-mio dio come sono caduta in basso(ラウラ・アントネッリ出演)」「日本未公開作-leoni al sole)」
ブルーノ・ニコライ「日本未公開作-io, io, io… e gli altri)」
ベネデット・ギリア「日本未公開作-la bugiarda)」
マリオ・ナシンベーネ「鞄を持った女-la ragazza con la valigia(クラウディア・カルディナーレ出演)」
リズ・オルトラーニ「追い越し野郎-il sorpasso(ヴィットリオ・ガスマン、カトリーヌ・スパーク、ジャン=ルイ・トランティニャン出演)」
ロベルト・プレガディオ「日本未公開作-lo chiameremo andrea)」を収録

全24曲64分収録。


I

Isogni Della Musica N.1

国際泥棒組織/影なき追跡者/アルデンヌの戦い ほか

モリコーネ作曲/ブルーノ・ニコライの重圧なオーケストラ曲「アルデンヌの戦い」や、トロヴァヨーリ、デ・マージ、ウミリアーニのジャズ/ボサノヴァ、オルトラーニのビッグ・バンドなど、すべて60年代作品の貴重な音源ばかり収録しています。数曲にA・アレッサンドローニ、イ・カントリ・モデルーニが参加した曲もあります。全16曲39分収録。


「スピードは俺の稼業 (ストックホルム作戦)」アルマンド・トロヴァヨーリ
1. Qualcosa Piu`grande Di Doi (2:37)
2. The Touch Of Kiss (1:56)
3. Caccia Al Ladro (2:29)
「国際泥棒組織 (ああ!人生)」フランチェスコ・デ・マージ、
4. Diamanti Swing (2:25)
5. Gordon Blues (2:50)
6. Hot Camera Shake (2:56)
7. Diamond Bossanova (1:32)
8. Arabella (2:31)
「影なき追跡者~非情の暗殺計画(ティファニー・メモランダム)」リズ・オルトラーニ
9. Beat Fuga Shake (2:38)
10. Beat Fuga Shake (2:03)
11. Notte Al Grand’ Hotel (3:22)
12. Notte Al Grand’ Hotel (2:48)
「アルデンヌの戦い(冬のアーデン)」エンニオ・モリコーネ/ブルーノ・ニコライ
13. Ardenne` S Theme Marcia (2:53)
14. Tema Di Cristne (1:45)
15. Tema Di Cristne (2:45)
「超人アーゴマン(英国王冠強奪作戦)」ピエロ・ウミリアーニ
16. Argoman Bossanova (2:17)


URSUS"

URSUS
Ursus Nella Terra Di Fuoco
(獅子王の逆襲 (1963))
Ursus Nella Valle Dei Leoni
Gli Invincibili Tre

イタリア製の歴史劇/スペクタクル・アドヴェンチャー作品、1960~1964年製作の4作品のコンピレーション盤。
ロマン・ヴラド作曲「URSUS」、リズ・オルトラーニ作曲「獅子王の逆襲(Ursus Nella Valle Dei Leoni)」、カルロ・サヴィーナ作曲「Ursus Nella Terra Di Fuoco」
、アンジェロ・フランチェスコ・ラヴァニーノ作曲「Gli Invincibili Tre」の4作品
各々10曲前後のタイトル曲やスコア曲で全43曲59分収録。

「世界残酷物語」等とほぼ同時期のオルトラーニの初期作品「獅子王の逆襲」ほか、すべてシンフォニックによるダイナミックなスコア曲を収録しています。


EASY TEMPO

Easy Tempo Experience Are You Experienced ?

1960年代~70年代のイタリア映画音楽作曲家の音源をすべてリミックスで収録したコンピレーション盤。

アルマンド・トロヴァヨーリ「セッソ・マット」、デ・アンジェリス作曲の「死神の骨をしゃぶれ」、ピエロ・ウミリアーニ「マナ・マナ」の他、ピエロ・ピッチオーニ、ベルト・ピサーノらの音源をすべてクラブ・リミックス化した全11曲66分収録。


1. Mario Migliardi / Splowg’s (Bnx Mix) (5:39)
2. Berto Pisano / Kill Them All (The Killadilla Mix) (5:59)
3. G.S.M. De Angelis / Gangster Story (Hibiki R.A. Mix) (6:09)
4. Piero Piccioni / Magic (We Are Experienced Mix) (6:17)
5. Lesimar / Colloquio (Beanfield Remix) (5:45)
6. Piero Umiliani / Mah Na Mah Na (L’amour Mix) (6:42)
7. Piero Umiliani / Lady Magnolia (Sunburst Mix) (6:20)
8. Piero Umiliani / Bob E Heller (Da Bossa Beat Mix) (5:18)
9. Piero Umiliani / Genova Pzza De Ferrari (Astronaughty Mix) (5:39)
10. Armando Trovajoli / Sessomatto (The Karminsky Experience Mix) (6:35)
11. Berto Pisano / To Jear (Edda’s Trippin’ Mix) (6:16)


Easy Tempo, Vol. 6

Easy Tempo Volume 6 – A Cinematic Jazz Experience

イタリア映画のシャズ・スコアを中心に集めたコンピレーション盤「Easy Tempo Volume 6 – A Cinematic Jazz Experience」

ほとんど日本未公開作品ですが、ピエロ・ピッチオーニ、ウミリアーニ、ジャンニ・フェリオ~リズ・オルトラーニ、トロバヨーリ、フランチェスコ・デ・マージなど有名作曲家の楽曲を収録。


1. Gangster’ Song / Piero Umiliani (3:40)
La Legge dei Gangsters
2. Golden Gate Bridge / Riz Ortolani (3:00)
Una sull’Altra (女の秘めごと)
3. Notte In Algeria / Piero Umiliani (3:25)
I Piaceri Probiti
4. Tap 5 / Ettore Ballotta (2:34)
the LP Ettore Ballota
5. Semplicissimo / Maurizio Lama (3:00)
the LP La Musica Maurizio Lama
6. Quando La Coppia Scoppia / Piero Umiliani (2:09)
Quando La Coppia Scoppia
7. Duke / Romano Mussolimi (4:21)
the LP Soft and Swing
8. Caccia Al Ladro / Armando Trovajoli (2:28)
Rapporto Fuller, Base Stoccolma (スピードは俺の稼業)
9. La Fine Di Una Storia / Gino Marinuzzi Jr. (2:34)
the LP Musica per Commenti Sonori
10. Sally’s Surf / Piero Piccioni (3:04)
3 Notti d’Amore (愛してご免なさい)
11. Ebony Ride / Piero Piccioni (3:01)
Un Italiano in America
12. Genova, P.Zza De Ferrari, Dalle 2 Alle 7 / Piero Umiliani (3:52)
La Legga dei Gangsters
13. L’uomo E La Citta / Piero Umiliani (3:12)
the LP L’uomo e la Citt
14. Sweden / Tito Fontana (3:00)
the LP Dire Tempo Jazz
15. Glad / The Lou Stein Trio (6:50)
the LP The Lou Stein Trio
16. Splowg’s / Mario Migliardi (2:54)
Sfinge, sorride, prima di morire-stop – Londra
17. Concerto Blues / Gianni Ferrio (1:57)
Una Farfalla dalle ali Insanguinate (血の羽を持つ蝶)
18. Gordon Blues / Francesco De Masi (2:47)
Troppo per Vivre, Poco per Morire



BIKINI

EASY TEMPO 7 / BIKINI BEAT

60~70年代のイタリアの映画音楽の中からグルーヴ/ジャズ・ファンクなどに絞って選曲されたコンピレーション盤。スキャット/オルガン/フルート入りの曲をはじめノリの良い曲ばかり収録しています。ウミリアーニ、トロヴァヨーリ、ピッチオーニ、ブルーノ・ニコライ、ルイス・バカロフ、ジャンニ・フェリオらの作曲で全19曲53分収録。


1. Malizie Di Venere – Gian Piero Reverberi
2. Teresa L’Illusa – Riz Ortolani
3. Abigaille – Piero Piccioni
4. Spy Chase – Bruno Nicolai
5. Decisione – Armando Trojavoli
6. Airport Rock – G. Barigozzi Group
7. Lombard Street – Riz Ortolani
8. Shake 2000 – Piero Piccioni
9. Amanda Blues – Gianni Ferrio
10. Il Profeta – Armando Trovajoli
11. Topless Party – Piero Umiliani
12. Ti Ho Sposato Per Allegria – Piero Piccioni
13. La Bambolona – Luis Bacalov
14. Theme (Shake) – Armando Trovajoli
15. Il Dovorzio – Fred Bongusto
16. Katmanou – Piero Piccioni
17. Un Detective – Fred Bongusto
18. Ursula Shake – Piero Piccioni
19. FMB Shake – Armando Trovajoli


Easy Tempo Vol. 8 - Cinematica!!

Easy Tempo Vol. 8 – Cinematica!!

イタリア映画音楽のコンピレーション盤。

ブルーノ・ニコライ、アルマンド・トロヴァヨーリ、ピエロ・ピッチオーニ、ルイス・バカロフ等作曲の
スキャット、ジャズ/ラウンジ~ボサノバ等の楽曲と、9曲目にはカトリーヌ・スパークが歌う「 夜は盗みのために(夜は盗みのために)」(La Notte E Fatta Per … Rubare)を収録。全21曲69分収録。


1. Bruno Nicolai / Autostrada Per Los Angeles (03:02)
2. Berto Pisano / To Jean (03:09)
3. Luis E. Bacalov / A Ciascuno Il Suo (Rhythm Version) (04:27)
4. Walter Rizzati / Baie Des Anges (03:44)
5. Pierro Piccioni / L’italia Vista Dal Cielo (Lombardia) (02:12)
6. Alberto Baldan Bembo / Tema Di Barbara (02:37)
7. Fred Bongusto / The World Of The Blues (03:12)
8. Bruno Nicolai / Mission Danger Patrol Pursuit (01:59)
9. Catherine Spaak / La Notte E Fatta Per…Rubare (02:40)
10. Gian Piero Reverberi / Le Malizie Di Venere (03:01)
11. Armando Trovajoli / Vivere Felici (03:23)
12. Gianni Ferrio / Rhythm And Sex (02:00)
13. Pierro Piccioni / L’italia Visto Dal Cielo (Beat Pastorale # 1) (01:57)
14. Alfred Waitzmann / Fuga Dall’isola (02:53)
15. Paolo Vasile / Tema B (02:54)
16. Stefano Torossi / Fearing Much (03:42)
17. Gianni Ferrio / Step By Step (02:51)
18. Romano Mussolini / Blues For Alexandra (05:24)
19. Lou Stein / Running Fire (08:36)
20. Pierro Piccioni / La Famiglia Nicotera (02:36)
21. Gino Marinacci Ensemble / Metropoli (03:23)



EASY

Easy Tempo Vol. 1

イタリアの映画作曲家による刑事アクションやモンド、ジャーロ映画などからソウル・ジャズ/レア・グルーヴものにスポットを当てた好編集版。
ピエロ・ピッチオーニ「南海のフリーセックス」、リズ・オルトラーニ「影なき追跡者」、ジャンニ・フェリオ「ストリッパー殺人事件」、リズ・オルトラーニ「警視の告白」、アルマンド・トロヴァヨーリ「セッソ・マット」「ラ・ファミリア・ベンヴェヌーティ」、ステルヴィオ・チプリアーニ「刑事マルク」
、デ・アンジェリス兄弟「死神の骨をしゃぶれ」などから選曲された全18曲63分収録。

1.Gianfranco Plenzio Grigioperla(邦題無し)
2.Riz Ortolani Serena e Lomunno「警視の告白」より
3.Riz Ortolani Il ricordo di Serena「警視の告白」より
4.Armando Trovajoli I giovani Benvenuti「ラ・ファミリア・ベンヴェヌーティ」より
5.Alberto Baldan Bembo La cortigiana(邦題無し)
6.Stelvio Cipriani Mark il poliziotto「刑事マルク」より
7.Piero Piccioni Blue Rhythm Festival「南海のフリーセックス」より
8.Riz Ortolani Notte al Grand Hotel「影なき追跡者」より
9.Augusto Martelli One Fine Morning
10.Gianni Ferrio La morte accarezza a mezzanotte「ストリッパー殺人事件」より
11.Armando Trovajoli Sessomatto「セッソ・マット」より
12.Guido e Maurizio De Angelis Gangster Story「死神の骨をしゃぶれ」より
13.Alberto Baldan Bembo Mara-Jat’s Love(邦題無し)
14.Alberto Baldan Bembo Sawadi(邦題無し)
15.Augusto Martelli Mood
16.Gianni Ferrio Ira rhythm & blues「ストリッパー殺人事件」より
17.Gianni Ferrio La gabbia「ビッグ・ガン」より
18.Riz Otrolani I travestiti 「警視の告白」より

 




EASY

Easy Tempo Vol. 9
The Ultimate Cinematic Compendium

イタリア映画サウンドトラックの中から、ジャズ/ファンク、レア・グルーヴ~コーラス入りの楽曲を集めたコンピレーション盤です。

ビル・コンティが手掛けたイタリア映画「Mademoiselle De Sade E I Suoi Vizi(Red Label)」を1曲目に、
ラドリー・メツガー監督作「炎(Camille 2000)」、チプリアーニの強力にアシッドなサウンドの「Love Symbol」、
イ・カントーリ・モデルーニのコーラスが綺麗なブルーノ・ニコライ「Sguardi Teneri」とピエロ・ウミリアーニ「La Foresta Incantata(「続・快楽と神秘/世界秘(秘)教地帯を裂く」)より」、マルチェロ・マストロヤンニ、ウルスラ・アンドレス出演「華麗なる殺人」よりMINAの歌う「SPIRAL WALTZ」
、エッダのコーラスによるウミリアーニ作「La Ragazza Dalla Pelle Di Luna」等収録しています。


1. Red Label (2:41)
Juliette De Sade
ビル・コンティ
2. Minor Jazz Number Two (3:07)
Violentata Sulla Sabbia
ジャンフランコ・プレニツィオ
3. Kill Them All (4:00)
Kill!(邦題: 殺し キル!)
ベルト・ピサーノ&ジャック・ショーモン
4. L’Uomo Dagli Occhi Di Ghiaccio (2:53)
L’Uomo Dagli Occhi Di Ghiaccio
ペピーノ・デ・ルカ
5. Colpo Rovente (Live) (3:47)
Colpo Rovente
ピエロ・ピッチョーニ
6. Corsa Mortale (2:11)
L’Uomo Dagli Occhi Di Ghiaccio
ペピーノ・デ・ルカ
7. Carol On The Sea (4:08)
La Donna Venuta Dal Passato
マリオ・ナシンベーネ
8. Kenya (4:26)
ピエロ・ウミリアーニ
9. Pearls (3:40)
Camille 2000(邦題: 炎)
ピエロ・ピッチョーニ
10. Love Symbol (2:21)
Femina Ridens
ステルヴィオ・チプリアーニ
11. Play Car (2:19)
Lesiman
12. Surprise Pastorale (3:12)
Anastasia Mio Fratello
ピエロ・ピッチョーニ
13. Sguardi Teneri (2:16)
Femmine Insaziabili
ブルーノ・ニコライ
14. La Foresta Incantata (3:55)
Angeli Bianchi… Angeli Neri
ピエロ・ウミリアーニ
15. Hard Times (4:20)
Il Corpo
ピエロ・ウミリアーニ
16. Dancing For You (3:40)
Dimmi Che Fai Tutto Per Me
アルマンド・トロヴァヨーリ
17. Death Dies (5:32)
Profondo Rosso(邦題: サスペリアPART2)
ゴブリン
18. Le Ragazze Dell’Arcipelago (3:07)
Svezia, Inferno E Paradiso(邦題: フリーセックス地帯を行く/天国か地獄か)
ピエロ・ウミリアーニ
19. Spiral Waltz (Italian Version) (1:38)
La Decima Vittima(邦題: 華麗なる殺人)
ピエロ・ピッチョーニ
20. La Ragazza Dalla Pelle Di Luna (2:18)
La Ragazza Dalla Pelle Di Luna
ピエロ・ウミリアーニ



EASY

EASY TEMPO VOLUME 10
(END TITLES)

イタリア映画の貴重音源集「EASY TEMPO」の第10弾。

スキャットやヴォーカル入りの楽曲を中心に選曲された全20曲で、「ある夕食のテーブル」エッダのスキャットによる7分におよぶTVライヴ・バージョン
映画「バロッコ」からフィリップ・サルド作曲、MARIE-FRANCE GARCIAによるヴォーカル曲、
アルマンド・トロヴァヨーリ作曲、VANIAのヴォーカルによる「スピードは俺の稼業」、ウミリアーニ「ファイヴ・ボンバーレ」と「ガンモール/おかしなギャングと可愛い女」、ジーナ・ロロブリジーダ主演のアクション映画「スタントマン」(カルロ・ルスティケリ作曲)、ピッチオーニ「流されて」、モリコーネ作曲、ミランダ・マルティーノのヴォーカルによるイタリア公開版「ピンクの豹」などと日本未公開作品からステルヴィオ・チプリアーニ、ブルーノ・ニコライなどを収録。内容の濃い全20曲66分収録。イタリア盤。



EASY

 

EASY TEMPO EXPERIENCE A NEW CINEMATIC PERSPECTIVE

「Mah Na’ Mah Na'(マナ・マナ)」「Metti Una Sera a Cena(ある夕食のテーブル)」「Sessomatto(セッソ・マット)」をはじめ、Gak Sato(サトウ・ガク)によるトロバヨーリによる「Masquerade」イタリア映画のテーマ曲をクラブ/エレクトロニカ/アシッドなどでリミックスした全12曲。

 オリジナル作曲者 [曲名] リミキサー
1. ステルヴィオ・チプリアーニ[Realta’ N.5]Mustang
2. ルイス・バカロフ[Nago]Rainer Truby
3. ピエロ・ウミリアーニ[Luna Di Miele]A. Gemolotto, Leo Mas
4. ピエロ・ウミリアーニ[Mah Na’ Mah Na’]Karminsky Experiment
5. エンニオ・モリコーネ/フロリンダ・ボルカン[Metti Una Sera a Cena]Jazz Brothers
6. アルマンド・トロヴァヨーリ[Sessomatto]Raphael Sebbag
7. ピエロ・ウミリアーニ[Lady Magnolia]The High Llamas
8. Giancarlo Gazzani[Under Drama]Underhead
9. ピエロ・ピッチオーニ[Tremendous Stars]Maffia Sound System
10. ピエロ・ウミリアーニ[Lui E Lei]Claudio Coccoluto
11. ルイス・バカロフ[La Seduzione]Kid Loco
12. アルマンド・トロヴァヨーリ[Masquerade]Gak Sato



BEAT

Beat at Cinecitta Vol 2

ブルーノ・ニコライ作曲「キス・キス・バン・バン」や、ピエロ・ピッチオーニ「フーモ・ディ・ロンドラ」などオルガンやコーラス、ホーン・アレンジなど比較的派手めな楽曲ばかりを収録したコンピレーション盤で、クラウス・キンスキー主演映画「A Doppia Faccia: A Doppia Faccia」(ノラ・オルランディ作曲)、ニコ・フィデンコ作曲「Supercolpo Da 7 Millardi: London Streets」、ルイス・バカロフ「La Pecora Nera: Sensi」など比較的珍しい楽曲も収録しています。一部ヴォーカル入りもありますが60年代ロック風の賑やかなインスト曲を全17曲収録。



カプチーノ"

カプチーノ~朝

ボサ・ノバやスキャットなどラウンジものオムニバスでピエロ・ピッチオーニ、モリコーネ、ステルヴィオ・チプリアーニなどの楽曲を収録。
GDM、CAM、BEAT、CINE VOX等、すべてオリジナル録音からの選曲で映画「テンタクルス」(チプリアーニ)や、エッダ・デル・オルソのスキャットが聞ける「恥辱」、カルロ・サヴィーナによる口笛入りの「グレート・ハンティング」など全18曲47分収録。

1. 「助けてアモーレ・ミオ」~アマーダの列車
ピエロ・ピッチオーニ
2. 「すべて知っている」~ミッドナイト・フライト
ピエロ・ピッチオーニ
3. 「恥辱」~昼過ぎの海岸
エンニオ・モリコーネ
4. 「あなたはいい人?それとも…」~孤独な二人
ピエロ・ピッチオーニ
5. 「サッコ・アラ・レジーナ」~一人づつの休暇
ピエロ・ピッチオーニ
6. 「エマニエル・エラ N.2」~エマニエルの愛
ドン・パウエル
7. 「助けてアモーレ・ミオ」~北極のペンギン
ピエロ・ピッチオーニ
8. 「コルポ・グロッソ」~大親分
ルチアーノ・シモンチーニ
9. 「殺し屋」~ちょっと寒い
ジャンニ・フェリオ
10. 「毛皮のヴィーナス」~毛皮のヴィーナス
ジャンピエロ・レヴェルベリ
11. 「28分で3万ドル」~28分で3万ドル
カルロ・サヴィーナ
12. 「28分で3万ドル」~28分で3万ドル
カルロ・サヴィーナ
13. 「テンタクルス」~我が息子の友
ステルヴィオ・チプリアーニ
14. 「アンドレアと呼ばれた男」~アンドレアと呼ばれた男
マヌエル・デ・シーカ
15. 「エマニエル・ネラ・オリエント・ルポルタージュ」~スウィート・ボッサ
ニコ・フィデンコ
16. 「モンスター」~哀しみの閣下
エンニオ・モリコーネ
17. 「グレート・ハンティング」~ハンター,モーガン
カルロ・サヴィーナ
18. 「おかしな偶然」~ギター即興
ピエロ・ピッチオーニ


不滅のヨーロッパ映画傑作選I"

不滅のヨーロッパ映画傑作選I

名作映画/ヨーロッパ作品のテーマ曲を集めたコンピレーション盤です。

「ラ・スクムーン」「白い恋人たち」をはじめ、ジャン・ギャバン主演「ヘッドライト」、ミシェル・マーニュ作曲のシネ・ジャズ「地下室のメロディー」
「愛の嵐」からシャーロット・ランプリングのヴォーカル曲、フィオレンツォ・カルピ作曲の「天使の詩」、
モニカ・ヴィッティ、 ジャン=ルイ・トランティニャン出演の「スエーデンの城」など1950年代~1970年代初頭の、比較的珍しい作品を収録しています。

全20曲60分収録。

なお★印の付くものはオリジナル・サウンドトラック音源ではなく、ニーノ・ロータ・グランド・オーケストラ、マッシモ・レオーネ・オーケストラによる再演奏版です。


1.★太陽がいっぱい (3:25)
ニーノ・ロータ作曲
2.ヘッドライト (2:53)
ジョセフ・コズマ作曲
3.禁じられた遊び (2:25)
ナルシソ・イエペス作曲
4.地下室のメロディー (2:33)
ミシェル・マーニュ作曲
5.スエーデンの城 (2:55)
レーモン・ル・セネシャル作曲
6.★雨の訪問者 (2:04)
フランシス・レイ作曲
7.ボルサリーノ2 (ミッシェル・バックのヴォーカル曲) (3:01)
クロード・ボラン作曲
8.ラ・スクムーン (2:32)
フランソワ・ド・ルーベ作曲
9.白い恋人たち (4:06)
フランシス・レイ作曲
10.★ゴッドファーザー愛のテーマ (4:21)
ニーノ・ロータ作曲
11.潮騒 (1:52)
ミシェル・コロンビエ作曲
12.愛の嵐 (劇中のシャーロット・ランプリングのヴォーカル曲) (2:41)
フレデリック・ホランダー作曲
13.天使の詩 (2:38)
フィオレンツォ・カルピ作曲
14.★ロミオとジュリエット (3:12)
ニーノ・ロータ作曲
15.★戦争と平和 (3:20)
ニーノ・ロータ作曲
16.第三の男 (3:58)
アントン・カラス作曲
17.朝な夕なに ~ 真夜中のブルース (3:31)
フランツ・グローテ作曲
18.撃墜王アフリカの星 から アフリカの星のボレロ (3:26)
ハンス=マーティン・マジェウスキー作曲
19.悲しみは星影と共に (2:40)
イヴァン・ヴァンドール作曲
20.汚れなき悪戯 から マルセリーノの歌 (3:07)
パブロ・ソロサバル作曲


ブーベの恋人

不滅のヨーロッパ映画傑作集2

イタリア、フランス映画の60年代を中心とした映画テーマ曲のベスト盤。
カルロ・ルスティケリ「誘惑されて棄てられて」「愛すれど哀しく」~フェリーニ作品に、チプリアーニ「ラスト・コンサート」、オルトラーニ「モア(世界残酷物語)」、ブロンソン/三船/アラン・ドロン出演の「レッド・サン」、最近ではヒロシ・ネタBGMとして有名な「ガラスの部屋」など収録しています。また今では珍しい音源としてブルーノ・ニコライ「愛のアンジェラス」、ミシェル・マーニュ「太陽は傷だらけ」も聞けます。
全20曲64分収録しています。

なお★印の楽曲は、オリジナル・サウンドトラックではなく再演奏の楽曲です。


1. ★ブーベの恋人 (2:36) カルロ・ルスティケリ作曲
2. 誘惑されて棄てられて (2:20) カルロ・ルスティケリ作曲
3. 鉄道員 (2:25) カルロ・ルスティケリ作曲
4. 愛のテーマ (アルフレード、アルフレード) (2:49) カルロ・ルスティケリ作曲
5. 黙って愛して (イタリア式離婚狂騒曲) (2:10) カルロ・ルスティケリ作曲
6. ★愛すれど哀しく (3:49) カルロ・ルスティケリ作曲
7. ★カビリアの夜 (4:41) ニーノ・ロータ作曲
8. 山猫 (2:44) ニーノ・ロータ作曲
9. 甘い生活 (4:02) ニーノ・ロータ作曲
10. イノセント (4:41) フランコ・マンニーノ作曲
11. ★ジェルソミーナ (道) (3:31) ニーノ・ロータ作曲
12. レッド・サン (3:29) モーリス・ジャール作曲
13. 愛のアンジェラス (2:40) ブルーノ・ニコライ作曲
14. ガラスの部屋 (3:37) 歌:ペピーノ・ガリアルディ
15. 太陽は傷だらけ (2:44) ミシェル・マーニュ作曲
16. 女と男のいる舗道 (2:50) ミシェル・ルグラン作曲
17. 黄金の七人 (3:28) アルマンド・トロヴァヨーリ作曲
18. ラスト・コンサート (3:23) ステルヴィオ・チプリアーニ作曲
19. チコと鮫 (2:55) フランチェスコ・デ・マージ作曲
20. モア (世界残酷物語) (3:49) リズ・オルトラーニ作曲


Our Man From R.O.M.E.

Our Man From R.O.M.E.

ブルーノ・ニコライ作曲で混声のスキャット入り「AGENTE SPECIALE LK」や、ヴォーカル入り主題歌「アッパー・セブン/神出鬼没」の他、ニコ・フィデンコ、エッダが参加しているウミリアーニ作「Due Mafiosi Contro Goldfinger」等、ヴォーカル/コーラス入りのジャズ、ラウンジ・ナンバーのコンピレーション・アルバムです。全20曲53分収録。


1. Upperseven / Nicolai, Bruno (2:56)
UPPERSEVEN (アッパー・セブン/神出鬼没) ブルーノ・ニコライ
2. Kill (Instrumental) / J.Pisago+J.Chaumont (2:58)
KILL! (キル!) ベルト(ジュニア)・ピサーノ、ジャック・ショーモン
3. Spy Chase / Nicolai, Bruno (2:29)
AGENTE SPECIALE LK (日本未公開作) ブルーノ・ニコライ
4. Kiss Me, Warren, Please / Nicolai, Bruno (2:46)
KISS KISS BANG BANG (キスキス・バンバン) ブルーノ・ニコライ
5. Before It’s Too Late / Piccioni, Piero (2:38)
AGENTE 077 DALL’ORIENTE CON FURORE (077連続危機) ピエロ・ピッチオーニ
6. Missione Morte Molo 83 / Piccioni, Piero (2:12)
MISSIONE MORTE MOLO 83 (殺し屋専科) ピエロ・ピッチオーニ
7. Lopagan Island / Nicolai, Bruno (1:22)
AGENTE SPECIALE LK (日本未公開作) ブルーノ・ニコライ
8. A Gentar Si Muore Facile / Carlo Savina (2:34)
A GENTAR SI MUORE FACILE (日本未公開作) カルロ・サヴィーナ
9. Due Mafiosi Contro Goldfinger / Piero Umiliani (2:30)
DUE MAFIOSI CONTRO GOLDFINGER (日本未公開作) ピエロ・ウミリアーニ
10. Nothing To Fear / Piccioni, Piero (1:38)
MISSIONE MORTE MOLO 83 (殺し屋専科) ピエロ・ピッチオーニ
11. Upperseven (Instrumental) / Nicolai, Bruno (3:39)
UPPERSEVEN (アッパー・セブン/神出鬼没) ブルーノ・ニコライ
12. Befote It’s Too Late (Instrumental) / Piccioni, Piero (3:16)
AGENTE 077 DALL’ORIENTE CON FURORE (077連続危機) ピエロ・ピッチオーニ
13. Love Love Bang Bang / Nicolai, Bruno (2:44)
KISS KISS BANG BANG (キスキス・バンバン) ブルーノ・ニコライ
14. Missione Morte Molo 83 / Piccioni, Piero (2:23)
MISSIONE MORTE MOLO 83 (殺し屋専科) ピエロ・ピッチオーニ
15. Kill! / Junior Pisago + Jacques Chaumont (3:14)
KILL! (キル!) ベルト(ジュニア)・ピサーノ、ジャック・ショーモン
16. A Gentar Si Muore Facile / Carlo Savina (4:59)
A GENTAR SI MUORE FACILE (日本未公開作) カルロ・サヴィーナ
17. Supercolpo Shake / Nico Fidenco (3:00)
SUPERCOLPO DA SETTE MILIARDI (日本未公開作) ニコ・フィデンコ
18. Tre Gatti Gatti / Gino Marinuzzi Jr. (1:55)
TRE GATTI GIALLI (日本未公開作) ジーノ・マリヌッツィ・Jr.
19. If You Want To Go Away / Nico Fidenco (2:29)
SUPERCOLPO DA SETTE MILIARDI (日本未公開作) ニコ・フィデンコ
20. A Qualsiasi Prezzo / Luis E. Bacalov (2:15)
A QUALSIASI PREZZO (日本未公開作) ルイス・バカロフ


CINE CHANSON PLUS

CINE CHANSON PLUS

ヨーロッパ映画の中からヴォーカル入りを集めたコンピレーション盤。

ロミー・シュナイダーの歌う「すぎ去りし日の…」、ピアソラの演奏とロベルト・ゴジェニチェの歌で「スール/その先は…愛」主題歌の他、パトリス・ルコント監督作「タンデム」主題歌でリッカルド・コチャンテの歌う「Il Mio Refugio」、 フィリップ・サルド作曲でロミー・シュナイダーの歌う「すぎ去りし日の…」、 ラロ・シフリン作曲の日本未公開作「Berlin Blues」からジュリア・ミゲネスのヴォーカル曲「Over The Wall」、 ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー監督作、ハンナ・シグラの歌う「リリー・マルレーン」等、比較的珍しい楽曲を収録しています。全16曲53分収録。


1. Tandem / Il Mio Refugio (3:39)
タンデム / フランソワ・ベルナム作曲/歌:リッカルド・コッチャンテ
2. Manon Des Sources / Manon (3:10)
愛と宿命の泉 / ジャン=クロード・プティ作/歌:セルジュ・ラマ
3. Les Choses De La Vie / La Chanson D’Helene (2:52)
すぎ去りし日の… / フィリップ・サルド作曲/歌:ロミー・シュナイダー
4. Signe Charlotte / Theme (4:05)
日本未公開作 / フィリップ・サルド作曲
5. Lili Marleen / Theme (3:35)
リリー・マルレーン / 歌:ハンナ・シグラ
6. Le Miracule / L’Amour Peut Sauver Le Monde (2:20)
ジャン=ピエール・モッキー監督の日本未公開作
7. Berlin Blues / Over The Wall (4:23)
日本未公開作 / ラロ・シフリン作曲 歌:ジュリア・ミゲネス
8. My Beautiful Laundrette / Theme (3:42)
マイ・ビューティフル・ランドレット / 歌:リタ・ウルフ
9. Le Sud / Vuelvo Al Sur (4:02)
スール/その先は…愛 / 歌:ロベルト・ゴジェニチェ アストル・ピアソラ(アコーディオン)
10. Un Monde A Part / Nkosi Sikelela I Africa (2:17)
ワールド・アパート
11. Der Himmel Uber Berlin / Les Filles Du Calvaire (4:00)
ベルリン・天使の詩 / 歌:ローラン・プティガン
12. Diva / La Wally (3:33)
ディーバ / ウラディミール・コスマ編曲/ウィルヘルメニア・フェルナンデス
13. La Strada / Theme (2:34)
道 / ニーノ・ロータ作曲 歌:カティナ・ラニエリ
14. La Vie Est Un Long Fleuve Tranquille / Theme (3:32)
人生は長く静かな河 歌:パトリック・ブシテー
15. Les Saisons Du Plaisir / Theme (2:48)
日本未公開作 / ガブリエル・ヤレド作曲 歌:クリスチャンヌ・ルグラン他
16. Les Innocents / Prends-Moi (2:59)
イノセンツ / フィリップ・サルド作曲




カランバ

カランバ
グレート・ハンティング
シャーク!
星になった少年
ラスト・クリスマス ほか
ヨーロピアン・シネ・スーベニール’70

日本公開されたイタリア、フランス映画の主要なテーマ曲を集めたコンピレーション盤。一部を除いては、このCDでしか聞けない貴重な音源ばかりが収録された
驚きの編集で、ダニエル・パトゥッキ作曲、腕がちぎれる「カランバ」や「シャーク!」、ギルバート・カプラン「グレート・ハンティング」、チプリアーニ「星になった少年」「ラスト・クリスマス」、デ・アンジェリス兄弟「グレート・ハンティング2」など今ではB級扱いか、残酷ドキュメンタリーの珍しい楽曲を収録。

チプリアーニの「星になった少年」や、1980年作「ラスト・クリスマス」は6曲も収録、どの曲も素晴らしいものばかりです。すべてCAM原盤音源で収録。(単独でCD発売されているものはジャケットを載せています↓)

「パリの灯は遠く」~テーマ
(映画原題:Monsieur Klein )
ピエール・ポルト

「ベニスの愛」~テーマ
(映画原題:Anonimo Veneziano )
ステルヴィオ・チプリアーニ

ベニスの愛"

「華麗な関係」~テーマ
(映画原題:Une Fmme Fidele)
ピエール・ポルト&モルト・シューマン

「黒い警察」~テーマ
(映画原題:La Polizia Ringrazia)
ステルヴィオ・チプリアーニ

「O嬢の物語」~邂逅
(映画原題:Histoire D’O)
ピエール・バシュレ
Histoire

「シャーク!」~白い帆船
(映画原題:Uomini Del Mare)
ダニエル・パトゥッキ

「ラスト・クリスマス」~母の寂しさ
(映画原題:Questo si che e Amore)
ステルヴィオ・チプリアーニ

「グレート・ハンティング」~フォー・ユー・アンド・ミー
(映画原題:Ritratto Di Un Autore)
ギルバート・カプラン,カルロ・サヴィーナ

「アラン・ドロンのゾロ」~テーマ
(映画原題:Zorro )
グイド・アンド・マウリツィオ・デ・アンジェリス

「カランバ」~ブルー・マジック
(映画原題:Dolce E Selvaggio )
フィリッポ・オットーニ,ステファノ・トロッシ

「星になった少年」~テーマ別バージョン
(映画原題:Gli Ultimi Angeli)
ステルヴィオ・チプリアーニ

「O嬢の物語」~テーマ
(映画原題:La Polizia Ringrazia)
ピエール・バシュレ

「シャーク!」~タヒチの子供たち
(映画原題:Uomini Del Mare)
ダニエル・パトゥッキ

「グレート・ハンティング2」~愛のテーマ
(映画原題:Savana Violenta)
グイド・アンド・マウリツィオ・デ・アンジェリス

「ラスト・クリスマス」~ラスト・クリスマス
(映画原題:Questo si che e Amore)
ステルヴィオ・チプリアーニ

「ブーメランのように」~エンドタイトル
(映画原題:Comme Un Boomerang)
ジョルジュ・ドルリュー

「セカンド・スプリング/「ラスト・クリスマス」のストック・ミュージックより」~リトル・レディ
(映画原題:Questo si che e Amore)
ステルヴィオ・チプリアーニ

「ベニスの愛」~ラグーナ・インカンタータ
(映画原題:Anonimo Veneziano )
ステルヴィオ・チプリアーニ

「ラスト・クリスマス」~残された時間
(映画原題:Questo si che e Amore)
ステルヴィオ・チプリアーニ

「カランバ」~スウィート・アンド・ソバージュ
(映画原題:Dolce E Selvaggio )
ダニエル・パトゥッキ

「ラスト・クリスマス」~テーマ
(映画原題:Questo si che e Amore)
フィリッポ・オットーニ,ステファノ・トロッシ

「シャーク!」~メインタイトル
(映画原題:Uomini Del Mare)
ダニエル・パトゥッキ

 


チネマエロティカ"

チネマエロティカ
Cinema Erotica

1970年代のイタリア映画音楽の中から、スキャット/ヴォイス入りの楽曲を集めたコンピレーション・アルバム。
トロヴァヨーリ、ルイス・バカロフ、ブルーノ・ニコライ、エンニオ・モリコーネの楽曲で、ほとんどの楽曲にエッダ・デル・オルソが参加しています。
オーケストラ曲は無くボサノヴァ/ラウンジで全28曲71分収録。


1. Un Modo Di Essere Donna / ピエロ・ピッチオーニ (3:31)
ウン・モド・ディ・エセーレ・ドンナ
2. Basta Guardarla / フランコ・ピサーノ (2:04)
バスタ・グァルダルラ
3. Abigaille / ピエロ・ピッチオーニ (3:03)
「イ・ジョバーニ・ティグリ」~アビガイル
4. Yasmine (sexy vocal by Jean Seberg) / ベルト・ピサーノ (2:21)
「キル」~ヤスミーネ
5. Scusi Facciamo L’amore / ブルーノ・ニコライ (2:01)
スクージ・ファチアモ・ラモーレ
6. Let’s Find Out (sexy version) / アルマンド・トロヴァヨーリ (3:48)
「ヴェード・ヌード」~レッツ・ファインド・アウト
7. Love Is A Woman / アルマンド・トロヴァヨーリ (2:38)
「イル・コミッサリオ・ペペ」~ラブ・イズ・ア・ウーマン
8. To The Barren Moor / ルイス・バカロフ (2:02)
「クオリ・ソリタリ」~トゥ・ザ・バーレン・ムーア
9. Vedo Nudo / アルマンド・トロヴァヨーリ (3:40)
ヴェード・ヌード~姦通
10. Bada Caterina (Sexy version) / アルマンド・トロヴァヨーリ (2:08)
「アダルテリオ・アリタリアーナ」~バーダ・カテリーナ
11. The Key Witness / ルイス・バカロフ (3:38)
「ラ・スペルテスティモーネ」~ザ・キー・ウィットネス
12. Andata E Ritorno / アルマンド・トロヴァヨーリ (2:30)
アンダータ・エ・リトルノ
13. Sospiri Da Una Radio Lontana / エンニオ・モリコーネ (2:58)
「クレセテ・エ・モルティプリカテヴィ」~ソスピリ・ダ・ウナ・ラディオ・ロンターナ~遠くのラジオからの吐息
14. Peccato Mortale / ピエロ・ピッチオーニ (1:25)
ペカト・モルターレ
15. In Un Sogno Il Sogno / エンニオ・モリコーネ (3:34)
「ラ・ドンナ・インビジブル」~イン・ウン・ソノ・イル・ソノ~夢のまた夢
16. L’amica / ルイス・バカロフ (2:59)
ラミーカ
17. A Doppia Faccia (Main Titles) / ロビー・ポイトヴァン (3:29)
ア・ドッピア・ファッチア
18. Foglie In Controluce / アルマンド・トロヴァヨーリ (3:22)
「ルチェロ・ミグラトーレ」~フォグリ・イン・コントロルーチェ~木漏れ日
19. L’eta’del Malessere (part 1) / ステファノ・トロッシ (1:35)
レタ・デル・マレセーレ・ウノ
20. L’eta’del Malessere (part 2) / ステファノ・トロッシ (1:16)
レタ・デル・マレセーレ・デュエ
21. Dove Vai Tutta Nuda? / アルマンド・トロヴァヨーリ (1:31)
ドヴェ・ヴァイ・テュタ・ヌーダ
22. Eva La Venere Selvaggia / ロベルト・プレガディオ (1:58)
エヴァ・ラ・ヴェネーレ・セルヴァッギア
23. Ti Ho Sposato Per Allegria / ピエロ・ピッチオーニ (2:39)
ティ・ホ・スポサット・ペル・アレグリア~ラブ・バージョン1
24. La Terrificante Notte Del Demonio (Main Title) / アレッサンドロ・アレッサンドローニ/ノラ・オルランディ (2:18)
ラ・テリフィカンテ・ノッテ・デル・デモーニオ~デビルズ・ナイトメア
25. La Terrificante Notte Del Demonio (Erotic Nightmare) / アレッサンドロ・アレッサンドローニ (2:18)
「ラ・テリフィカンテ・ノッテ・デル・デモーニオ」~エロティック・ナイトメア~ダーク・ドリーマー
26. La Bambolona (Main Theme) / ルイス・バカロフ (1:39)
ラ・バンボローナ
27. La Volpe Dalla Coda Di Velluto / ピエロ・ピッチオーニ (2:43)
ラ・ヴォルペ・ダッラ・コーダ・ディ・ヴェルート
28. Dramma Della Gelosia / アルマンド・トロヴァヨーリ (2:25)
ジェラシー~麦わらの髪


白い恋人たち~マルセリーノの歌

想い出のヨーロッパ映画テーマ集(II) 白い恋人たち~マルセリーノの歌
THE EUROPEAN COLLECTION OF MOVIE THEMES II

1960年代を中心にヨーロッパ映画のテーマ曲を集めたコンピレーション盤。

フランシス・レイ作曲「白い恋人たち」、エンニオ・モリコーネ作曲「ペイネ愛の世界旅行」の他、「食人族」のルッジェロ・デオダート監督が撮ったドラマ「フィーリング・ラブ」(ウバルド・コンティニエッロ作曲)等の珍しい楽曲も収録しています。

なおオリジナル・サウンドトラック音源は1,5,6,9,10,13,14,16,17,18の10曲で、その他の8曲はレオン・ポップス、マッシモ・レオーネ・オーケストラ等のカバー・バージョンです。全18曲58分収録。

(★印のみオリジナル・サウンドトラック音源)

1. ★13 Jours En France (4:08)
白い恋人たち
2. Emmanuelle (2:53)
エマニエル夫人
3. La Lecon Particuliere (3:10)
個人授業(愛のレッスン)
4. Kungsleden (Desert Island) (3:03)
太陽のかけら
5. ★In Compreso Passeggiat Parco (2:39)
天使の詩
6. ★Feeling Love (3:36)
フィーリング・ラヴ
7. Les Demoiselles De Rochefort (2:57)
ロシュフォールの恋人たち
8. Ascenseur Pour L’echafaud (3:47)
死刑台のエレベーター
9. ★Licensed To Kill (2:14)
殺しの免許証
10. ★Plagio Che Vuole Questra Musica Stasera (3:37)
ガラスの部屋
11. Ieri, Oggi, Domani Abat-Jour (2:08)
昨日・今日・明日(アバ・ジュール)
12. Der Stern Von Afrika (3:26)
撃墜王アフリカの星(アフリカの星のボレロ)
13. ★L’innocente (4:41)
イノセント
14. ★Le Tour Du Monde Des Amoureux De Paynet (3:56)
ペイネ愛の世界旅行
15. Le Clan Des Siciliens (2:59)
シシリアン
16. ★La Dolce Vita (4:03)
甘い生活
17. ★Sedotta E Abbandonata (2:21)
誘惑されて棄てられて(アスカローネ家の掟)
18. ★Cancion De Marcelino (3:05)
汚れなき悪戯(マルセリーノの歌)


禁じられた遊び~鉄道員

想い出のヨーロッパ映画テーマ集(II) 禁じられた遊び~鉄道員
THE EUROPEAN COLLECTION OF MOVIE THEMES III

1960年代を中心にヨーロッパ映画のテーマ曲を集めたコンピレーション盤。
ミシェル・マーニュ作曲の「地下室のメロディ」、ステルヴィオ・チプリアーニ作曲「ラスト・コンサート」「ベニスの愛」
カルロ・ルスティケリ作曲「禁じられた恋の島」、ゴダール/ミシェル・ルグラン「女と男のいる舗道」の他、クロード・ベリ監督作/ジョルジュ・ドルリュー作曲の「老人と子供」等比較的珍しい音源も収録しています。

なお18曲中、オリジナルサウンドトラック音源は13曲で、その他の5曲はカバー演奏です。全18曲50分収録。

(★印のみオリジナル・サウンドトラック音源)

1. ★禁じられた遊び (2:26)
2. ★地下室のメロディー (2:34)
3. 女王蜂 (1:58)
4. ★悲しみは星影と共に (2:41)
5. ★ラスト・コンサート (3:24)
6. ★真夜中のブルース(朝な夕なに) (3:07)
7. ★太陽はひとりぼっち (2:53)
8. 太陽は傷だらけ (2:41)
9. 太陽がいっぱい (3:25)
10. ★禁じられた恋の島 (2:04)
11. ★ベニスの愛 (3:56)
12. ★女と男のいる舗道 (2:50)
13. 雨の訪問者 (2:04)
14. ★老人と子供 (2:56)
15. ★ほほにかかる涙 (3:11)
16. みじかくも美しく燃え(エルヴィラのテーマ) (3:10)
17. ★ヘッドライト (2:54)
18. ★鉄道員 (2:22)


シネチカ・ムジカ

Cineteca Musica
チネテカ・ムジカ

AVANZレコードによる、イタリア映画音楽のコンピレーション盤。

エンニオ・モリコーネ、トロヴァヨーリ、ピッチオーニ、ブルーノ・ニコライ等による楽曲で、ボサノバ、ハモンド、口笛/スキャット入りの曲など全15曲37分収録。

1. Lucky IN ROMA(Alternate Version) / ブルーノ・ニコライ (1:12)
2. PER NOI DUE SOLI(Party Music) / ピエロ・ピッチオーニ (1:41)
3. To Jean / ベルト・ピサーノ (3:09)
4. Guracha / マリオ・ナシンベーネ (2:36)
5. Sweet Beguine / ピエロ・ウミリアーニ (1:09)
6. IL PROFETTA(Party Music-Alternate Guiter Version) / アルマンド・トロヴァヨーリ (3:14)
7. TI HO Sposato PER ALLEGRIA(Party Music-Alternate Version) / ピエロ・ピッチオーニ (2:52)
8. I Love YOU(Latin Version 1) / アルマンド・トロヴァヨーリ (1:18)
9. La Moda / エンニオ・モリコーネ (2:56)
10. SONG(Vocal Version) / ニコ・フィデンコ (2:48)
11. I Baronetti / アレッサンドロ・アレッサンドローニ (2:07)
12. Carnival Perty / ブルーノ・ニコライ (3:27)
13. LO SCATENATO(Main Theme-Alternate Version) / ルイス・バカロフ (3:33)
14. Spaghetti A DETROIT(Choir Version) / fレッド・ボングスト (3:04)
15. Richmondo BRIDGE(Alternate Choral Version) / ピエロ・ピッチオーニ (2:46)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − fourteen =