Soundtrack Paradise

グイド & マウリツィオ・デ・アンジェリス Guido De Angelis & Maurizio De Angelis

[`yahoo` not found]

グイド & マウリツィオ・デ・アンジェリス

Guido De Angelis & Maurizio De Angelis

 




アラン・ドロンのゾロ

「ケオマ・ザ・リベンジャー」「影なき淫獣」「自転車紳士西部を行く」ほかマカロニ・ウェスタンなども手掛けたグイド&マウリツィオ・デ・アンジェリス作曲のスコア盤です。
マリアッチ風の音楽から、マカロニ・ウェスタン風の楽曲、そしてエンディングに流れる主題歌など聴き所の多いサントラです。全12曲30分収録しています。

Amazon mp3ダウンロード販売
アラン・ドロンのゾロ(グイド & マウリツィオ・デ・アンジェリス) Zorro


Languidi Baci, Perfide Carezze

「豹/ジャガー」などに出演したジョヴァンナ・ラッリ主演の1976年未公開作「LANGUIDI
BACI… PERFIDE CAREZZE」サウンドトラックです。グイド&マウリツィオ・デ・アンジェリス作曲。コメディ作品のようですが、激しいリズム曲や、パイプ・オルガン、オーケストラによる美しい楽曲やワルツ曲とヴォーカル入り3曲の合計全12曲31分を収録。イタリアViVi
Musicaレーベルより一度だけCD化された作品です。全12曲31分収録。




復讐の銃弾
Il Cittadino Si Ribella

復讐の銃弾
Il Cittadino Si Ribella (1974)

フランコ・ネロ、バーバラ・バック出演のサスペンス・アクション「復讐の銃弾」(日本未公開作)サウンドトラック。
グイド&マウリツィオ・デ・アンジェリス兄弟の作曲、ロック風のバンド・サウンドにハーモニカをかぶせたメイン・タイトル曲
、サンタナ風のラテン・ロック「Drivin’ All Around」、ディスとーションの効いたギター・リフによるハードな曲調の「Goodbye My Friend (Rock Version)
」のインスト及びヴォーカル入りヴァージョンなど全16曲48分収録。イタリアGDM盤。



ハチェット無頼

ハチェット無頼
MANNAJA (1977)
TEDEUM (1972)

セルジオ・マルチーノ監督作、マウリツィオ・メルリ主演の1977年作「ハチェット無頼」と、
ジャック・パランス、ジャンカルロ・プレート出演の1972年作「TEDEUM」(日本未公開作)のカップリング盤サウンドトラック。

マウリツィオ&グイド・デ・アンジェリス兄弟の音楽で、ヴォーカル入りの主題歌「Wolf」と同曲のインスト・アレンジでシンセサイザーを使ったマカロニ・スコア「The Ransom」、ハーモニカとアコースティック・ギターのみで演奏される「Seeking Revenge」など収録。15~19曲目は「TEDEUM」のスコアで、ロック・ドラムとシンセ、女性コーラスによる明るい「Sound And Voices」やバンジョー/ギターの「For Friends And Enemies」を収録。全19曲44分収録。

1. Wolf (3:50)
2. The Ransom (1:53)
3. Axe And Angela (1:13)
4. Loneliness (1:26)
5. The Casino-Saloon (2:47)
6. Axe Is Back (2:26)
7. The Kidnapping (2:48)
8. Axe And McGowan (1:14)
9. Seeking Revenge (1:24)
10. Debra (1:14)
11. No Gold…Only Stones (0:43)
12. Snake (2:44)
13. The Hatchet (2:32)
14. Out Of The Tunnel And Finale (3:18)
15. Sound And Voices (3:08)
16. For Friends And Enemies (1:43)
17. Square Dance (4:02)
18. Wendy (2:41)
19. Tedeum (3:08)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − thirteen =