Soundtrack Paradise

ミケランジェロ・アントニオーニ Michelangelo Antonioni


ミケランジェロ・アントニオーニ


L'AVVENTURA DESERTO ROSSO L'ECLISSE

情事 L’Avventura(1960)
太陽はひとりぼっち L’Eclisse(1962)
赤い砂漠 Il Deserto Rosso(1964)

ミケランジェロ・アントニオーニ監督作の3作「情事」「赤い砂漠」「太陽はひとりぼっち」を収録したサウンドトラックです。モニカ・ヴィッティ主演「情事」18曲、モニカ・ヴィッティ、リチャード・ハリス出演「赤い砂漠」6曲、アラン・ドロン、モニカ・ヴィッティ出演「太陽はひとりぼっち」4曲、全28曲68分収録しています。


L’Avventura – 情事
1. Titoli (2:03)
2. Tema Drammatico (1:28)
3. Valzer (2:59)
4. Titoli: Atmosfera Tensiva (2:52)
5. Slow A (2:41)
6. Tema Drammatico (1:53)
7. Slow B (3:20)
8. Tensione (1:23)
9. Tema Grottesco (1:42)
10. Notturno (2:28)
11. Bolero Avventura (2:47)
12. Tema Romantico 1 (2:27)
13. Tema Attesa (1:47)
14. Tema Attesa II (1:27)
15. L’Avventura (2:04)
16. Atmosfera Suspence (2:09)
17. Tema Romantico 3 (4:09)
18. Finale (1:28)
Deserto Rosso – 赤い砂漠
19. Astrale (3:06)
20. Happy Surf (2:28)
21. Nevrosi (2:06)
22. Orgia (2:34)
23. La Favola (6:35)
24. Il Surf Della Luna (2:34)
L’Eclisse – 太陽はひとりぼっち
25. Eclisse Twist (2:52)
26. Eclisse Slow (2:48)
27. Passegiata (1:42)
28. Eclisse Twist (1:55)




夜夜


LA NOTTE  (1961)

マルチェロ・マストロヤンニ、ジャンヌ・モロー、モニカ・ヴィッティ出演、ミケランジェロ・アントニオーニ監督作「夜」 サウンドトラック。
ジョルジオ・ガスリーニ作曲、劇中の演奏シーンでの「Blues All’Alba」「Notturno Blues」をはじめとするカルテット編成によるシネ・ジャズ・スコア。19分に及ぶ組曲を収録した全11曲52分収録。日本でのみCD化した作品です。



欲望欲望欲望

欲望
BLOWUP

ミケランジェロ・アントニオーニ監督のカンヌ映画祭グランプリ受賞作品、デヴィッド・ヘミングス、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、サラ・マイルズにジェーン・バーキンが出演の「欲望」サウンドトラック。ハービー・ハンコックの作曲/演奏、ジェームズ・テイラー・カルテットにもカヴァーされたタイトル曲「BLOW UP」などアシッド・ジャズの原点といえるオルガンやエレピのグルーズ・ジャズと、本編にも出演、ジェフ・ベックのギター壊しシーンが見られたヤードバーズ「ストロール・オン」(トレイン・ケプト・ア・ローリングの替え歌)」、本編で登場するバンドがヤードバーズに決まった為、お蔵入りとなったトゥモロウの2曲を追加した全15曲39分収録。





砂丘

砂丘 (デラックス版)
ZABRISKIE POINT  (1970)

ミケランジェロ・アントニオーニ監督作、当時のカウンター・カルチャー・ブームに乗って製作された壮大な失敗作。ピンク・フロイドの「ユージン、斧に気をつけろ」のリメイク的な楽曲「51号の幻想(Come In Number 51, Your Time Is Up)」、
ジョリー・ガルシアのサイケデリックなエレクトリック・ギターが聞けるグレイトフル・デッド「ダーク・スター」の抜粋、
アコースティック・ギターの名手ジョン・ファヘイと、ロスコー・オルコムの弾き語りなど収録。

ディスク2には劇中では使用されなかった未発表曲を収録。ジェリー・ガルシアが映像の見ながら即興で演奏した長尺のソロ・ギター曲、
ピンク・フロイドの未発表ではデイヴ・ギルモアのギター・ソロが素晴らしいブルース・ロック風のインスト「Love Scene Version 6」など収録。

当時のロジャー・ウォーターズ(ピンク・フロイド)はアントニオーニの理不尽なダメ出し/ボツ宣告でかなり苦労していたようで、ジョン・ファヘイ、カレイドスコープも理解できない映画に戸惑っていたとの事、それでもフロイドの未発表曲は聞き応えあります。輸入盤

ローリング・ストーンズの「You Got The Silver」は版権の理由から収録されておりません。
「You Got The Silver」や[ギミー・シェルター][ラブ・イン・ヴェイン][ミッドナイト・ランブラー]収録の大名盤↓
Let It Bleed (Hybr)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 − one =